桜、花開く
2009年 03月 22日 |
先週は木曜日が平日の終わりだったので、この日に職場の人事が発表されるだろうとのもっぱらの噂でした。
朝からみんなちょっとそわそわした雰囲気に包まれ、お客さんも少なかったので刻々と時間が過ぎていく。
前日がどじょうの会(前回の日記参照)で、兄者はもとから朝はいない宣言してたし、特に連絡がなかったので、どうせ午前中はこないだろうと思って「兄者、午前中お休みです」と上司に報告しておいたら、1時間後にやってきました(・ω・)
ちなみにへちまは、通りがかったユキちゃんに「昨日は呑みましたが、僕はちゃんと来ました」と言っていたそうです。へちまがそんなことを言うとは!でも、ちゃんと来るのは当たり前のことです。(某一名除く)

例年、発表されるのはだいたいお昼ごろ。しかしこの日は夕方に発表されるのではないかとのことでした。
だんだんと定時の時間が近づき、未だ発表はなく、「定時後かしら?」みたいな話も。
定時30分くらい前になると、兄者が「俺、緊張してきて、何の話聞いても頭に入らなくなってきた~~」などといってなんかウロウロしてました。
確かに周りがそういう空気になると、私もちょっと緊張してきたような (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
むしろお客さんがきて、話してるほうが気がまぎれて落ち着くというか!!
なにしろ、今回は対象になる可能性が高い、というか9割がた該当だし><

そして定時がすぎ、10分くらい経過。その間みんな掲示版更新クリックしまくり。
そのうち、チェックしていた一人が、「あ、発表された!!」と言うと、みんな必死でクリックして待機!
私も一覧をずーっと上から下に目で追っていました。なかなか見つからないので、「あれ、私今回居残りか!?」とドキドキ((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
周りでは口々に「御代様、異動だ!」とか、誰がどうのだとか言ってて、自分が見る前に耳から情報が入ることに複雑な心境@@
そして、兄者が「みそさん、○○に異動だね」と言い、私もやはり対象になっていたことを知りました。
みそ 「やっぱり、私は異動かー」
わかっていたことだけれど、言葉ではうまく言い表せない複雑な心境。
係内では、私と、御代様が異動で、御代様は自分が対象になるとは思っていなかったらしく、呆然としていました。帰り際も、何もうつってないPCの画面を見つめて放心している御代様。声をかけるのもためらうほどでした。私はほぼ覚悟していたので、やっぱりかという気持ちだったけど、そりゃ、普通はびっくりするよね。
私の異動先は、今とはまったく違う分野のところでした。どうせなら違うことも経験してみたいと思ってたので、それは良かったかな!周りの人曰く、「そこはいいところだよ~」とのこと。今よりも忙しくないらしい・・・
てっきり初めのうちは前線送りになると思っていたのに!!
まあ、忙しいのを想像していたので、ちょっと物足りないような、ぬるま湯でぬるくなっちゃう心配というか。
実際行って見たら、ナメック星人みたいなのがいるかもしれませんが((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

結局係内では、兄者とへちまが居残り(へちまはまだ1年しかいないし!)
兄者 「俺、大奥で長老になった!」
と言っていました@@ 兄者は、ほぼ来年異動だと思うよ!
兄者は、私が入ったときも先輩で、数々の人を送り出してることになるんだなー
やっぱり、ちょっと切ない気持ちもあるという話をききました。
へちま以外みんないなくなるという説もあっただけに、へちまはホッとしていたように見えました。
口うるさい私もいなくなるしね( ´,_ゝ`)

1年とちょっとの間とはいえ場所も別になっちゃうから、やっぱりさびしいなー
社会人になって一番初めに配属になったところだし、社会人としての基本を学んだのはここだしね(局様含む)
ちなみに兄者はまっさきに局様と同じところになってないか確認したそうな。

しばらくすると、去年大奥から異動した同期から、兄者経由で電話がきて、「よかったね」と言われました。
その言葉でなんかホッとしちゃった!!
今の大奥に留まること自体は全然問題なかったけど、やっぱり同期はみんな異動してるしね。
送別会してくれるそうです。

一通り見た後、私は同期の集まりの予定だったので、放心状態の御代様と、隣の家の女の子と、一緒に帰りました。

同期会とか、たいてい時間ギリギリか過ぎてから行くけど、今回は家に一度立ち寄るのが面倒になって直接向かったら、同じく異動になった二人が先にきてて、「なんかやる気なくて、仕事放り出して帰ってきたー」とかだるそうでした。
同期の集まりも今ではほぼ年に一度のこの時期。1次〆にまで集まったのは10人くらいかな?
私はあまり話上手ではないし、同期とはいってもみんなとよく話すわけではないので、けっこう気を遣うことが多かったんだけど(今でも遣うけどね)、話すこと見つからなかったらだまって聞いてるだけでもいいかなーって最近は思って、話聞きながらご飯食べてました。
すごく落ち着く!という感じではないけど、こうやってたまに会って話聞いたりすること自体に意義があるのかなとw
歳が歳だけに、結婚した人も増えたし、子供ができた報告もあった!
同期の話ではそんなに実感ないけど、もうほんとそんな歳だよねー

1次〆のあと、ドラマ見たかったので)`v')"・:. 、私は帰宅。
〆の少し前に、仲の良い女の子がきたのでチラッと話したくらいかな!
でも、帰宅した後に、友人からそれなりに長い電話があったので、帰宅してよかったかもしれない。
そのあと、日記かこうとかいろいろしようとか思ってたけど、なんか気がついたら寝ちゃってました。
[PR]
by yuki-chami | 2009-03-22 15:02 | にちじょう | Comments(0) |

忍者 Blog