みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
Top
イタリア日記 5日目
2009年 07月 30日 |
5日目。
この日もわりと早くに出発、朝ごはんは前日と同じメニューでした)`v')"・:.
ここで出るチーズが苦手な気がしたので、ハムをとってみたけど、それも全部食べられなかった気がする・・・
たまたまここで出たものが口に合わなかっただけなのかもしれないけど、本場の味が必ずしも美味しいわけではない気がする!
イタリア料理、インド料理、フランス料理、中華、日本ではいろいろ食べられるけど、結局日本人の好みに合わせて美味しく作ってあるのかなーって思ったり。そんな「日本」の味に慣れた私は、やっぱり日本で食べるごはんが一番美味しい!
昔、カナダにいたときも、日本の味が懐かしくて、しょっちゅう牛丼とかカレーが出てくる和食のお店に行っていた記憶が( ´△`) 外国人が作るスシとかテンプラじゃなくて、ほんとに日本の味だったので、なんでそのお店を知ったのかは忘れたけど、ごはんが思いっきり食べたいときに行ってたなー

エレベーターが1つしかなかったので、早く荷運びをしないと、こんでしまうかも!?と思ったけど、ツアー客の人たちはかなり早めに準備して運んでいたらしく、それほど混乱はありませんでした。
そして、バスでヴェネツィアに向け出発。
ヴェネツィアまで4時間くらいあったのと、朝がわりと早かったので、途中で長めのトイレ休憩をはさみつつ。
4日目くらいまでは、バスに乗ってる間はなるべく寝ないようにしていたんだけど(景色眺めるのが好きなので)、5日目くらいになると疲れのためか、寝てしまうことが多くなり><

気がつくと、ヴェネツィアの通行税を払うところへ。通行税とかあるのか@@
その後、海辺が見えてきて、いよいよ水の都ヴェネツィア!?っていう感じ。
f0006510_2046357.jpg
橋渡ったら街なのかな!?と思いきや、ちょっと違ったらしい。ここはまだ、ヴェネツィア本島へ渡る舟であるヴァポレットのある港らしい。
f0006510_2050228.jpg
舟の中。
よくみたらカップルがほほえましい光景を!新婚なのかもしれない(・ω・)
この彼氏はそういえばずっとビデオカメラを回していた気がする。
f0006510_2182314.jpg
舟が出て、アドリア海へ!ヽ(・∀・ )ノ
アドリア海って聞いたら紅の豚を思い出す。これがあのアドリア海ですね><
写真で見えてるのが、もうヴェネツィアだけど、実際は10分~20分くらい舟で走った気がする。
f0006510_2110446.jpg
ほどなくしてヴェネツィア到着。
なんというか、ディズニーリゾートに来たようなイメージが!
本来は、こちらが元祖ですがw
着いた後、細い細い道を通って、昼ごはんのレストランテへいきました。

今日のお昼ご飯、イカスミスパゲティ。
f0006510_2120439.jpg
しかし、周りの人と比べて量が少なかったような!量に差がありすぎるのもイタリア流!?
今回はオッサンが刺青つきのこわもてのオッサンだったので、てんこもりとは言えませんでした (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
f0006510_21214149.jpg
日本では、最初にサラダが出てきて、そのあとメイン、パスタ、と出てくる気がするけど、イタリアのレストランでは先にパスタが出てきている気がする。このときのメインはよくわからない魚、デザートはティラミスでした。

ご飯を食べたあとは、ガイドさんに連れられて、ヴェネツィアの中心、サン・マルコ広場へ。
f0006510_21295427.jpg
この日も天気がよかったため、ほぼ日陰がありません!
f0006510_2133374.jpg
ヴェネツィアの守護神、聖マルコの象徴である有翼の獅子像。
昔、ヨーロッパではそれぞれの街で守護聖人を求める風潮があり、ヴェネツィアでもサン・タデオが守護聖人だったけど、9世紀になってエジプトからサン・マルコの遺体がエジプトから商人の手により運ばれてきてからは、聖人としての名声が高い、サン・マルコがヴェネツィアの守護聖人となったらしい・・・
f0006510_21274242.jpg
f0006510_2231424.jpg
広場の目前にあったサン・マルコ寺院。ここはサン・マルコの遺体を納めるために建てられた寺院。
寺院の中を見学しましたが、撮影不可だったので写真はありません。
ヴェネツィアは地盤沈下が進んでいるため、寺院の床も凹凸ができてボコボコ@@
去年は洪水で浸水したこともあったとか・・・
そういえば、昔歴史の時間に「ヴェネツィアはそのうち海水の中に沈んでしまう」という話を聞いて、沈む前に行かなければ!!って思ったけど、沈む前にちゃんと来れたんだな~(あまり実感はなかったけど)

しかしびっくりしたのは、寺院の中に入って、宝物殿は当然別料金。二階に上るのにも別料金、良いスポットから寺院を眺めるのも別料金@@
さすがヴェネツィア、商人の街!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
そう、ここはなんといっても今回周った街の中で一番お金にがめつい街!そして物価も高い。
あの十字軍遠征のとき、十字軍を扇動して本来の目的とは違う、コンスタンティノープルを包囲しただけありますね@@
その血筋は脈々と現在のヴェネツィアに受け継がれている気がしました。
そういえば、「ベニスの商人」っていう話もあるけど、ベニスっていうのはヴェネツィアの英語読みなんだそうです(実は初めて知った)
寺院をさらっと観光して(ほんとに一瞬だった)、ヴェネツィアで最も古いカフェであるフローリアンカフェの前を通り過ぎて、向かったのはヴェネツィアングラス工房。
f0006510_2295197.jpg
おっちゃんが実際にグラスを作成する実演を行っていました。小樽とかでも見るアレですね!(こっちが元祖ですが)
その後、実際にグラスを販売している売店へ(・ω・)
ツアーの人たちが全員売店に入った後、なぜか売店のドアを閉められたのが気になった!
観光客向けのお店で、価格も高く設定してあるんだろうなーとは思ったけど、自分へのお土産ということでグラスを買ってみた!
f0006510_222153100.jpg
結局これが一番高いお土産になった!価格は秘密です。
「カンタレラ」で出てくる人物が使ってるグラスを連想して買ってしまった)`v')"・:.
花びらの大きさが違うのが気になるけど、まあ手作りということで。ここは陶器でできているらしい。ヴェネツィアングラスにはいろんな色があって、それぞれ、違ったものを使って発色させているらしい。中でも高級なのが赤で、赤いグラスには金を使用してあるのだとか。

店を出た後は、いよいよゴンドラへ!ヽ(・∀・ )ノ
f0006510_22384218.jpg
舟を漕ぐ男の人たちの服はマリンカラーなんだねー
これ、個人的に手配すると100ユーロとかかるらしい!13000円 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そう考えるとやっぱりツアーは自分で手配するよりずっと安いと思う。
この日は混んでいてほとんど舟が前にすすまなかったため、結局40分くらい乗ることになる@@
f0006510_2245938.jpg
街の中もずっと水路。
家にボートが横付けされてあったり。ここは車も自転車も使用禁止らしい。(走るところもないのだけれど)
ボートに日本製のエンジンが搭載されていたのが気になった!
違うゴンドラに乗っているツアーの人が、「漕いでいる男の人がさっきからイタリア語で雑談ばっかりしていてちっとも漕がない!絶対チップやらない!」と言っていたw
激渋滞だったので、漕いでる人も雑談くらいしかすることがなかったと思う・・・!!

さて、この頃から私は急にエアメールを送ろう!という気になり、郵便局を探す旅に出る。(遅い
ゴンドラを乗り終わった後は2時間くらいフリータイムだったので、お一人様たちと連れ立って、ヴェネツィアの街の中へ。リナルト方面へ向かってた気がする。あまりどこへ行くのかは全体に伝わってなかった予感!
f0006510_2255294.jpg
街の風景。
f0006510_22554152.jpg
散策しているときに、今度子供が生まれる友達に、赤ちゃん用の靴を買いました。ヴェネツィアは、ヴェネツィアングラスと織物が有名だとか。絹織物だと高くて手がでないので、綿で(^^;
そういえば、2日目に「カプリ島のエコバッグが一番人気あるらしいのよ~!」と言っていたエコバッグのヴェネツィア版が売っていました・・・(R様談)
途中、郵便局がどこか尋ねたけど、私が切手の単語を間違っていたので、両替所を紹介されたり(・ω・)
イタリアでは、切手が売られているところは限られていて、郵便局かタバコ屋でしか販売されていないらしい。
見つけたタバコ屋で尋ねてみたけど、もう売り切れでした><
f0006510_22555032.jpg
途中で食べた切り売りピザ。
サラミが本当に辛くて美味しかった!
しかも、これまでレストランで見た価格とは違って、安いヽ(・∀・ )ノ
確か1切れサイズで2~3ユーロだった気がする。

ヴェネツィアで有名な、地下牢につながるためいき橋(囚人が、この橋を渡りながら絶望のため息をついたことから名づけられたらしい)は、改修中で渡れずじまい。
フリータイムも終わる頃には、足も疲れてるし痛いし、あまり動けなかった(;´Д`)
f0006510_23554.jpg
海を見ながら立ち止まって休憩。
あまり景色を見てボーっとする時間がなかったので、しばらくボーっとしてました(*゜ρ゜) ボー
フリータイムに買い物しまくった人たちもいたらしく、新婚カップルの袋がますます増えていました。
オシャレな双子の買い物は、フィレンツェで終わった模様。
f0006510_23105388.jpg
この日の夕飯。イカリング!?
なんかエビが気になった。
あとは、ヴェネツィアのいたるところにあった仮面。何かお祭りで有名なのかな?
私の向かいに座っていた、一人で来た人が、「ワインに誰かつきあってくれるひと~!」と言っていて、R様は酔い止めを呑んでいたためアルコールを呑めなかったので私が付き合いました(・ω・)
そうしたら意外と酔っ払ってテンションがあがった!d(≧∇≦)b

帰りは、ヴェネツィア郊外のホテルへ行くため、再び島の外へ舟で移動。
夕景が綺麗でした。
f0006510_2315321.jpg
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の像。
イタリアの各地でこの人の像があるのは、イタリアが統一されてからの最初の国王だからです。
f0006510_23204497.jpg
雲が出てきたのかもしれない。
島を出て、再びバスに乗る頃に、スコールのような雨が降ってきました。ずっと晴れだったからたまには雨もいいかも!?

この日のホテルは、これまでで一番小さいホテルだった・・・!
f0006510_23242277.jpg
スーツケース2つ開けることもできないくらいのスペース!
そして、「元はカラオケルームだったのか!?」と思うような、テレビがなぜか天井くらい高い位置につけられていたりとか(・ω・)
次の日にエアメール出すために、まずは内容をかかなければ、とかきはじめるものの、眠気に襲われ、R様が先にお風呂に入ってあがってくる間に、寝てしまったようです>┼○ バタッ
そのまま朝まで起きませんでした。服も着替えなかった!
[PR]
by yuki-chami | 2009-07-30 23:26 | おでかけにっき | Comments(3) |
Commented by もや at 2009-07-31 21:03 x
ヴェネツィアは一回いってみたいとこかな
NHKかなんかの番組で特集みて綺麗な街だとおもった
Commented by macchayoukan at 2009-08-02 23:14
いいなあーあたしもいつかいってみたい!!!
あっちの建物って綺麗よね~~素敵。
切り売りのピザ美味しそう!!

でも食べ物は日本が一番いいなぁw
Commented by yuki-chami at 2009-08-04 21:53
>もやむちゃん
ヴェネツィアはすごく楽しいよ~(・∀・)
物価が高いのが難点だけど、それ以外はまさに観光するのにうってつけの街だなーと思った!
なんかディズニーリゾート歩いてるような気もしてくるけど、ヴェネツィアのほうが元祖だし><
一度いってゴンドラに乗るべし!

>まちゃさん
イタリアは、パスタとピザが美味しかった~!
私は辛いの好きだから、サラミがかなり辛くて美味しかった。ピザのほかによく売ってたのはやっぱりジェラートかな。歩いてるうちに溶けるけど・・・

日本に帰って、ラーメンとかカレーとか、カップラーメンでさえも美味しいなーって思ったわw
なんだかんだいって、慣れ親しんだ味が一番いいわ~
<< 神宮球場での野球観戦 PageTop イタリア日記 4日目 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Witch's Night Skin by Sun&Moon

忍者 Blog