みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

富士登山 その1

もう8月のことになっちゃうけど、富士山行ってきました!
f0006510_1342046.jpg
思えば今年、ダイエットのためにはじめたウォーキングから始まり、冬に筑波山に登り、次の日兄者が「富士山に登るぞー!」と言い出し、そして月1で筑波山への訓練登山を続け、そしていよいよ富士山><

これはバスに乗ってるときに富士山が近づいてきたときの写真です。
今回は、ガイドさん付きでサンシャインツアーを使って富士山へ行きました。後から考えてみても、ツアーを使って本当に良かったと思う。金曜日出発でも18000円くらいするけど(土曜出発はもっと高い)、自分で山小屋予約できても1泊8000円くらいするし、お弁当代、往復のバス代や、下山してから河口湖の温泉に連れていってもらえることを考えると、値段はこれでもお得かな?って気がする。
なんといっても、ツアーで良かったと思えるのが、ガイドさんがついていたこと。
ガイドさんのペースで、ゆっくりゆっくり登っていかなかったら、きっと山頂までいけなかったと思います。

------------------------------------------
◎メモ用 富士山への持ち物リスト(次回の参考に!)
<富士山へ着ていくもの・持って行くもの>
レインウェア(絶対に、防水加工の素材が良いです。これはケチらないことお勧め。私はゴアテックスのはさすがに定価で3~4万するので、カリマー製で、半額で9000円くらいで買いました。尾瀬、富士山と、かなり良かったと思う。)
トレッキングシューズ(スニーカーだとすべるかも?自分にあったものを!)
半袖~7分丈Tシャツ(5合目~7合目くらいはこれで。最初は暑い><)
ジャージ上下(もしくはスポーツ店とかで売ってる、通気性が良くてすぐ乾きやすいものもいいかも。私は最初、ジャージの下とレインウェアの下、あとは半袖Tシャツで歩きはじめました。レインウェアの下に綿素材とかだと、汗が乾きづらいので上へ行くにつれて冷えてしまいます)
手袋(防水性のがいいかも・・・。なんといってもすぐ濡れてしまうので!軍手だと乾きづらくて苦労するかもしれません。最初はいらないけど、7合目あたりから着用)
下着、靴下(言うまでもない(・ω・)。山小屋ではほぼ着替えできない(丸見え!)ので、靴下の替えくらいでいいかもねー。)
帽子(日差し、風避けに必要。でも風が強すぎて飛ばされることもあるので、飛ばないように注意><)
フリースorあったかいパーカー(かぶるものより、ファスナー付きで着たり脱いだりできるもののほうが便利かも。これも8合目~山頂を目指すときに着用)
ヘッドライト(「みんなもってるからいらないよねー」的な感覚もあったけど、夜間歩くなら絶対あったほうが良い。自分の足元照らせるし、明るいにこしたことはないです。ないと、後ろの人が明るいライトで照らしてくれない限り危険です)
水1.5リットル(私がもっていったのはペットボトル500ミリ3本。3本あったら買い足さないですみました。山小屋で買う予定なら、2本でも大丈夫だと思う)
おやつ・軽食(ダントツの人気を誇ったのは、アーモンドチョコレート!ナッツとチョコの組み合わせが疲れを癒します(・∀・)イイ!! あとは、かむかむレモンも売れ行きよかったかも。飴はそんなに食べなかったけど、のどが痛くなったらのど飴とかいいと思う。結局今回食べたのはその3つ。遭難とかしなければ、そんなに食べないと思う・・・w)
携帯酸素(高山病に効いてるのかどうなのか不明だけど、気持ち的に楽になるような気はした!あってよかったと私は思う。小さめの缶でいっぱい入ってるやつがいいです。大きいのだと酸素が出てるのかどうなのか微妙だった(;´Д`))
ビニール袋(ゴミ袋用、包む用。雨が降るとカバンの中身が濡れたりするので、袋で包むと良いです)
ザックカバー(私は持ってなくてカバンの中身が濡れてしまいました>< 中身が防水できればOK)
登山用スパッツ(これも私は持ってなくて、トレッキングシューズでくるぶしもちょっと覆われていたけど、それでも石が入りました@@; あったほうが良いと思う)
登山用ステッキ(5合目~7合目。8合目~山頂、下山時に活用!2本あって良かったと思う)
ウェットティッシュ(水が使えないので、これで手や顔を拭く)
お金(トイレ行くにもお金かかるので、小銭があると重宝)
デジカメ(写真撮る人用)
(バンドエイドとか、胃薬とか、頭痛薬とか。もってたほうが安心)
携帯(こだわって使う予定なければもっていかなくてもいいかも?電波は入ります)

<5合目においていくもの>
下山してから後の着替え(ハーフパンツの人が多かった!靴は、サンダルに替える人もいたかも。登山靴はいて帰りたくない人はもっていくといいかもねー)
バスタオル・タオル(お風呂用)
------------------------------------------

さて、前置きが長くなったけど、富士山レポ!簡潔に行きますよ~!(そういいつつ、いつも長いけど・・・)
朝7時半に新宿にバスが停まって、それに乗っていきました。ここ数年は登山ブームということもあってか、富士山のツアーはめちゃくちゃ多い (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
参加したツアー以外にも、似たような名前のツアーがいっぱいあって、バス乗り場はごったがえしていました!
バスに乗り始めて、ガイドさんの説明を受ける(・ω・)。どうやら今回のガイドさんはおっちゃんらしい。しかも自衛隊出身とか!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
注意点としては、①登るときはガイドよりも前に行かないこと ②下山はガイドは一番後ろからついていくので、いくら早く降りてもおk ③なにごとも深呼吸!!つねに深呼吸!

隣人が心配して、「途中でついていけない人はどうしたらいいですか?」とおっちゃんに聞くと、

ガイドのおっちゃん 「あ~そういう人はいませんね~。普通みんな上まで登っていきますね。ダメな人はもう最初からダメだから!」

登れない人のことが想定されていない!!!wwwwww

隣人 「おじさん・・・Sだw」
ところどころのレポートや何かで「ガイドは一番遅い人についていきます」的なことをよく見かけた気がするけど、どうやら今回はスパルタなようです(・ω・)

シーズン中はマイカー規制がかかっているという道を進み、5合目へ。
5合目が今回の登山の入り口になります。
ツアーでは一番良く利用されるという、河口湖口かな?
5合目には、山の上では使用しないもの(お風呂セット)とかをロッカーへ。山小屋にはお風呂ないのでもっていっても仕方ない><
1時間くらいここで時間をとり、集合になりました。
この5合目でも、既に2000Mくらいの標高があるため、ここで時間をかけて身体を慣らさないと、高山病になってしまうらしい。
f0006510_2319571.jpg
いざ出陣!
思えばこの頃は元気だった(・ω・)
[PR]
Commented by @もも at 2009-09-14 02:05 x
なんだかお久しぶりですが、富士山と聞いてコメいれちゃいました^^
実はおいらも山歩きを始めたばっかりで、つい先日にストックを
購入したばかりだったり・・。富士山は遠い目標だなぁ。
道具もこれからで、まさにこれを書いてる日に見に行ってたり!

ザックって何ℓくらい?30~40位かな~?
1泊すると違ってくるというけど、どうなんかな?
あと、靴って数種類あるべきなんでしょう?
なんか買うものがいっぱいで、そこで挫折しそうな・・^^;

質問ばっかりですいません。
嬉しくてつい長くなってしまったけど、登頂おめでとう
ございます!!
Commented by yuki-chami at 2009-09-14 21:41
>@ももさん
ぎゃあああああひさしぶり!!!!
山かw @ももさんも確かに山登りしそう・・・w
私は、道具は徐々にそろえていったよー
最初に、まずはなんといっても靴・・・w トレッキング用の靴だけ買いました。その靴でそこら辺の山も富士山も登ったよ。
あと、次に買ったのは、尾瀬に行く前にレインウェアかな?これはちゃんと防水性の良いものがいいと思う。ザックだけは買ってなくて、元から持ってる20ℓくらいの小さなやつなんだー。でも、他のメンバーはもっと大きいものを持ってたと思うよ。レインウェアとか、ジャージとか脱いだものを入れるなら、30ℓくらいあったほうがいいのかも?でも、私は脱いだウェアとか腰に巻いてたりしてたので20ℓくらいでも大丈夫でした。(他の人には小さいね~!といわれた)
富士山は、1泊といってもほぼ着替えられないので下着は必要ないし、しいていうなら水とかお菓子を持っていくとか。
今年山登りするまで、ほとんど運動というものをしてなかったので、まったく何もない状態から、富士山までに買い足したものは、トレッキング靴、ジャージ上下、レインウェア上下、帽子、ステッキ、手袋、ヘッドライトかな?
どれも一つずつね!
Commented by yuki-chami at 2009-09-14 21:42
>@ももさん(続き)
富士山は、ゆっくり行けば大丈夫だと思うよ!
ツアーに参加するのがお勧め。来年もまた行きたいなー><

@ももさんもがんばって!
私の話でよければいつでも質問どうぞ!

そしてまた見に着てね~( ・ω・)ノ
by yuki-chami | 2009-09-11 23:29 | おでかけにっき | Comments(3)