富士登山 その2

11:00 登山開始。
30人~40人くらいの人数のツアーだったので、2グループにわかれ、1人のガイドさんにつき20人くらいの集まりに。そこからさらに、先に進むほうと後から行くほうの2つに分かれました。
ガイドさん的には、大人数のパーティーであればあるほど安心らしい。1人で来てる人だと、ガイドさん以外に人数確認する人がいないし、カップルはどこかに行ってしまうことがあったりして不安なのだそうだ(・ω・)
前にいなくなって、連絡したら河口湖にいたということがあったらしい!(逃避行!?)
大人数なら、そのパーティーの中で人数確認してくれるし、一応うちらのパーティーは他のパーティに比べれば若い団体だったので、ほぼガイドさんからは安心されていました。
登る前、Tシャツの上にジャージ、その上にレインウェアを着込んでたんだけど、ガイドさんが「厚着している人が多いですが、汗をかきすぎると後で冷えてしまうので、温度にあわせて服装調節してくださいね~」と言っていたので、はじめは上はTシャツで上り始めました。
f0006510_112148100.jpg
5合目から6合目までは、ほぼ平坦(若干坂?)な道。自分のペースで行くなら、もっと早くに歩けるペースだったのですが、先導するガイドさんがゆっくり歩いていったので、ゆっくり歩きました。
しかし後でわかったけど、ここはまだ楽な道だけどゆっくり歩かないと行けなかったのだ!
f0006510_1135235.jpg
6合目に行く途中から見る、河口湖方面の眺め。
ちなみに、7合目までは馬でも行くことができるので、道の途中に馬の糞がけっこうおちていました@@
1時間くらい歩いて、6合目到着!
ここまではほとんど疲れません。
f0006510_1145426.jpg
指の指す方向が頂上?と思いきや、7合目の山小屋らしい・・・
頂上はまだ見えません@@
6合目から7合目の道は、ゆっくりとした階段に変わる。
坂なので、上るのが苦手な人はちょっと疲れたりもするかな!?私も最初は幅の大きい階段だったので、そんなに疲れませんでしたが、さすがに7合目が近くなると疲れてきました(;´д`)ゞ
7合目付近、ここが馬で来られる限界地点。
ちょうど馬に乗ってやってきた人がいました!ガイドさん曰く、「下りはわりといるけれど、上りで馬を見かけることはあまりないので、見られてよかったですね!」とのこと。見られた側は恥ずかしかったのかもしれない・・・w
料金は確か14000円>< でもいざとなったら背に腹はかえられないのかも!?
7合目到着13:30
f0006510_1211944.jpg
f0006510_1233914.jpg
そして、馬がここまでということは、ここからは馬が進めないような道であるということ・・・
7合目の山小屋を過ぎたら、一気に坂が急になりました><
そしてここからちょっと肌寒くなり、小雨もパラついてきたので、Tシャツの上にジャージを着ました。しかしガイドさんはまだTシャツで登っていきました@@
f0006510_1272074.jpg
虹がかかっていた!
この先はけっこう休憩所や山小屋があるので、ちょっと坂を登るたびに休憩していきましたヽ(;´Д`)ノ
というのも、急な坂すぎるのでちょっと登っただけでもとても疲れる!
せっかく持ってきたので、休憩しながら携帯酸素吸いまくってました。特に目だった頭痛とかはなかったけど、酸素を吸うと気持ち的に楽になるような気がしたかも?
でも他の人は全然変わらないっていう人もいたし、気の持ちようなのかもしれない@@
風邪薬とかも、口にいれたばっかりで絶対効いてないはずなのに、飲み込んだ瞬間楽になるような気がすることもあるし(・ω・)
f0006510_12125032.jpg
ひたすら岩です。
7合目過ぎた後、8合目、本8合目と続くのですが、8合目辺りになると高山病の影響で気分が悪くなったり頭痛の人もでてきました。
あと、上になるにつれて天候があまり良くなかったので、防水性の弱いウェアを着てる人は寒かったのかも。
休憩のとき、アーモンドチョコをわけたらみんなに喜ばれました!アーモンドとチョコの組み合わせが良かったらしいw
登山には必携ですな!
f0006510_12182184.jpg
三浦雄一郎がここで直滑降したことで有名になった吉田大沢。
ここで直滑降とか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 気持ちよさそうだけど、死ねる!!!
f0006510_12211260.jpg
本8合目到着、16;00!
ちょっと見える下界は曇っていました。
今日はここの江戸屋にて宿泊です。もうここまで来るとぐったり><
上着や靴を脱ぐ気力もありませんw
f0006510_1226215.jpg
f0006510_12271772.jpg
山小屋の中はこんな感じ。
詰め込むだけ詰め込んでみんな寝袋って感じです!
トイレも有料で使えるけど、ゴミは自分で持ち帰らないといけません。
それでも、布団はちゃんとあるし、最終的には寝袋もなく雑魚寝の人もいるので、よかったかも!?
f0006510_12353596.jpg
夕飯のカレー
たぶんここは基本的にお湯しか使えなくて、全部レトルトだと思われる・・・
隣人が寒がってたのでおしるこを一緒に食べたんだけど、カップレトルトのおしるこだった!
それでもあったまったので良かったかも。

翌日(?)は深夜1時起きなのと、特に何かすることもなかったので、みんな19時くらいには寝ました。
とはいえ、へちまのいびきがアレで、隣にいた兄者はずっと寝れなさそうにしてたけど・・・w
私は富士山から郵便を出そうと思っていたので、山小屋の中でハガキを書いていました。
実際には富士山頂の郵便局は既にお休み期間に入っていたので、5合目の郵便局で出したのですが><

その3へつづく
[PR]
by yuki-chami | 2009-09-12 12:38 | おでかけにっき | Comments(0)

しばし滞り中


by yuki-chami
プロフィールを見る