いつか離れるときがきても。
2010年 04月 04日 |
1ヶ月ほど前までは、日記を書くのが当たり前だったのに、最近はなんだかうまく心境を文字に表しにくい。
それでも、ここで今を綴っておくことは、いつかきっと何かの参考になるはずだからと思い、書いてみようと思う。いや、何かあったとかじゃないけど、日記かいてない間が空いてしまうと、後で思い返したときに、「このときどんなこと考えてたっけ?」って忘れてしまうかもしれないから(^-^;)
2月の旅行記もいまだに書いてないけど、今の気持ちとかけ離れている気がしてかけそうもない。
そのうち思い立ったときに書こうと思う。
非公開で心境を綴ることはそんなに難しくないことだけれど、やっぱり人の目があるのとないのとでは、内容的にも文面も違ってくる。公開日記を書くときは、少なからず客観的になろうとするから。

3月最後の日、退職する人や、異動する人たちの辞令交付式があり、私は、ボスが辞令を渡すために、お盆を運んでボスに手渡す役目でした。ただの式といえばそうなんだけど、この忙しかった2、3月はまさにこの式と、4月1日の交付式が行われるためだったといっても過言ではないもの。その式に出席させてもらえることは私にとって光栄なことでした。
上司がゆっくりと名前を読み上げる。返事をして立ち上がる退職の人。代表の言葉。
その上司も、31日には花束を持って去っていき、4月1日の式には同じ席に別の新しい上司が座っていました。ボスは変わらないので、式では前日と同じようにお盆を持ってボスと共に壇上へ進み、私は辞令が手渡されるのを見ていました。

前日までいた上司や課長は、異動してしまったので1日の式は今度はお客さん側であるステージとは向かいになる座席に座っていました。ちらっと壇上からそっちを見てみたら、元課長はこちらを見てたけど、元上司はなんだか下を向いていたな・・・w
先生はどんなお気持ちだったのでしょうか。

この1年、周りの誰よりも仕事上接することが多かったし、たまに違う一面を見ることもありました。
でも結局のところ、実はどんな人だったのかって聞かれたら答えられないと思う。なんだかんだ周りにファン多かったと思うし、元課長が、「(みそさんにとっては)神だからね~!」って冗談めいて言ったとき、「そうです!神です!」って私即答したし、遺言みたいな言葉それなりにもらったし、やっぱり、いなくなったらさびしいウワァァ━━。。・゚・(ノД`)・゚・。━━ン!!!!
とはいえ、これからずっともういないから、泣いたところで何にもならないけど。
その分、3月は思う存分頑張ったとは言える!

3月末、正直もういいんじゃないかというくらい送別会という名の呑み会やったし、31日はあっさりいなくなってしまったし、なんだろう・・・先生は、もうわざわざ私のような立場の人と話すことはないんじゃないかなって思った。ただでさえ、こんな立場も場所も嫌だ、田舎に帰りたいとか言ってたくらいだし、本当にこれが予定通りなのだとすれば、まるで元々人がいなかったかのように見える、とっても綺麗になってしまった机は、まさに、立つ鳥後を濁さずのとおり。年に3回は来たらいいよ、案内してあげるからと言った言葉と、どっちが本当なのだろう?
おとといまでは、もう二度と話したりしないことがきっと先生の美学なんだって思ってたけど、そんなこと考えると悲しすぎるので、しばらくたったら、やっぱり何かを目論んでみようと思います。
それでこそ私らしい!?また何かの機会を設けられるように新しい課長にお願いしてみようかな!?

思い入れの強い相手って、なんだか動きにくいじゃない!かえって、それほど執着がないほうが後々接しやすいと思う。今度カラオケに行ったときには、元課長にはまた「For you」って言われた、星影のワルツを歌ってもらおう。
そういえば、最近演歌がマイブームです。
私は、演歌は津軽海峡冬景色と天城越えしか歌えなかったので、この間、夜桜お七を習得した!前に、某かなさんが歌ってたのを聴いていい曲だと思ったから。
3月だし、ちょうどいいんじゃないかなーと思って、この間おっさんカラオケで歌ったら、歌った曲が天城越えと夜桜お七だったので、なんだか「これは不倫の歌だ」とか「こんなこと言われてみたい」とかおっさんが盛り上がっていました。もしかしたら選曲が微妙すぎたかもしれないwww でも、演歌とかその頃の歌って不倫の歌多い気がする・・・
演歌が好きになったり、焼酎や日本酒が呑めるようになっちゃったり、どんどん感覚が高齢化していく私でした。きっと順応性が高いんだと思っておこう。
それに、おっさん共は歌には感動していた(?)っぽいので良しとしよう!次は何にしようかな。

おっさんといえば、金曜日に新しい女の子がやってきました。
そして見送り(?)におっさんがゾロゾロ・・・・
しまいには階下からも、その子の元上司らしい人がやってくる@@
お昼休みにバドミントンをしようね、とおっさんが約束して去っていきました。

その子自身は悪い子ではないと思うのだけど・・・
おっさん@@;;;;;;;;
そこまで箱入りにされてしまうと、周りの印象は良くないと思うなあ・・・

やっぱり、この激多忙な状態は変わらないのだろうか><
でも、どんなに大変でも、先生がまだ市内にいる2年はがんばろう。・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by yuki-chami | 2010-04-04 23:12 | にちじょう | Comments(0) |

忍者 Blog