みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

終焉

夕月夜 顔だす 消えてく 子供の声
遠く遠く この空のどこかに 君はいるんだろう
夏の終わりに2人で抜け出した この公園で見つけた
あの星座 何だか 覚えてる?
会えなくても 記憶をたどって 同じ幸せを見たいんだ
あの香りとともに 花火がぱっと開く
行きたいよ 君のところへ 今すぐ かけだして 行きたいよ
まっ暗で何も見えない 怖くても大丈夫
数えきれない星空が 今もずっと ここにあるんだよ
泣かないよ 昔 君と見た きれいな空だったから

あの道まで響く 靴の音が耳に残る
大きな自分の影を見つめて 想うのでしょう
ちっとも変わらないはずなのに せつない気持ちふくらんでく
どんなに想ったって 君はもういない
行きたいよ 君のそばに 小さくても小さくても
1番に 君が好きだよ 強くいられる
願いを流れ星に そっと唱えてみたけれど
泣かないよ 届くだろう きれいな空に

会えなくても記憶をたどって 同じ幸せを見たいんだ
あの香りとともに 花火がぱっと開く
行きたいよ 君のところへ 小さな手をにぎりしめて
泣きたいよ それはそれは きれいな空だった
願いを流れ星に そっと唱えてみたけれど
泣きたいよ 届かない想いをこの空に・・・。

                 大塚愛 「プラネタリウム」


                             *


奇跡を願うにはもう既に悩みすぎていて、納得もしていて
もう悩むこともないのだという解放感。
正直、まだ実感が沸いてないのもあるのかもしれない。
・・・・・・・
楽しかったこと
初めて会ったときに渡したパンダのマスコット、ずっと飾ってたね。
一緒に買ったもの、並んで埃をかぶってた。
どこかへ行くたびに買った絵葉書。それも立てかけてあった。
一番最初に買った300円の指輪。もうボロボロじゃん。
ストラップ。私は落としちゃったけど、あなたは気づいて、ちゃんとつけていてくれたのね。

他の誰があなたの行動や考えを疑問に思っても、不安を投げかけても
私が寂しくなっても
ちゃんと愛してくれてるんだ、ってどこかで知ってた。
知ってた、っていうのはおこがましいかな・・・・。でも私はそう信じられる。
私は本当に嫉妬深いのに、浮気なんて一度も疑ったことがなかった。
私にそう思わせてくれたこと、あなたは本当にすごい。

あきらめるには、長すぎたのかもしれない。
けど、あきらめらるのは嫌いだったし、できなかった。

本当に・・・・・・・・近くにいたならば・・・・・・・・・・・・
どうして好きなだけじゃだめなんだろう?
わかってる。お互いに、いろいろ捨てられなかったって。
捨てるには重すぎて、それが相手の重荷にもなるってこと。

私はひばりさんやシアちゃんのようにはなれなかった。
けれど、無理なことがあるなんて嫌だった。

その訛り口調とか、わしづかみしたわき腹とか
ウルトラマリンの香りとか秋吉台の遊歩道で見た丘の稜線とか
ラルクの「ray」とかハーゲンダッツのストロベリーとか
車の中で一緒によく食べたセブンのおでんとか
阿蘇山に行く途中でよく寄った橋とか
すべて思い出そうとすると、きっとバラバラになってしまうだろう。

決してこれまで涙を見せなかったあなたが、泣いていたこと。
それを思うと本当に締め付けられる。

もう・・・・
朝晩のメールも、困ったときにかけてくれた言葉も
いつもの「プラネタリウム」のメール着信音も「陽の当たる坂道」も
就職が決まったときに一緒に喜んでくれたことも
ごはんを一緒に食べて「おいしい」って言ってくれたことも
テレビ見て馬鹿笑いしたことも
何もかも・・・・・・・・

書き留めておかないと、こぼれ落ちそうで、なくなってしまいそうで
誰かに聞いてもらわないと、それが本当だったのか消えてしまいそうで

けれど、お互いに十分に悩んだのも事実で
・・・・・・・・・。

寂しいとかきついとか、初めて会ってからはそんなこと言ってなかった。
最後に、また、さらけだしてくれた最初の頃のあなたを垣間見た気がする。
ずっとずっと、変わらずに、あなたの心はそのままだったんだね。
気づけなかった私。
いつも私ばかり泣いていて、きっと大変だったでしょう。

好きな人はこれからできることはあるかもしれないけれど
こんな人に自分が会えるなんて思えない。そんな自信がない。
またどこかで・・・・素敵な人に会えるといいね、お互い・・・・
私にできることは、願うこと。あなたが幸せになるよう祈ること。

進むしかないのは、もちろん。
このことは本当に悲しいことだけれど、お互いにとってこれで良かったって
思える日がくるのだと思う。
・・・・・・・・・・・きっと。
それには時間が必要で、それまで悩むことも多くて、不安定にもなって
また周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれない。
失ったものの大きさに気づきたくない・・・・
私がまだ実感していないこと・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからも友達だけれど、私がメールをすれば返してくれると言ったけれど
いつかあなたに大切な人ができたなら、もう返事はしなくていいから。
あなたが私に、そうしていてくれたように。

約束じゃないかもしれないけれど
最後にいった言葉
「忘れない」って私も、あなたも、そう言ってくれた。
ボケちゃっても、年を経ても、こんな恋をしたんだって
私はずっと心に留め続ける。

支えてくれた皆様
話を聞いてくれたかけがえのない人たち
アキ、大事な人
本当にありがとうございました。
f0006510_1411388.jpg

[PR]
Commented by サンタ3 at 2006-03-23 16:25 x
キタ━━━(。A。)━━━!!!!
PC復活でやっとネットサーフィンちゅ~(´,_ゝ`)クックック
顔文字とってゲーム落としてそれだけで一日過ぎた・・・┐(´д`)┌

まぁたまにゎ覗きにくるからさ・・(ヒッソリト
んじゃお仕事もゲームも遊びもいろんなことで
"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ
んじゃヾ(o´∀`o)ノ゜+.вау вау゜+.
Commented at 2006-03-24 02:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ポジ at 2006-03-25 01:12 x
何も言わない。
何も言えない。

でも読んだよ。
遅くなってごめん。
でも読んだよ。
Commented by yuki-chami at 2006-03-25 06:26
>さんちゃん
この記事でそのテンションキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
って感じ!まったくw
ブログたまに更新してね?( ´_ゝ`)
またきてくださいなw

>非公開様
コメントありがとう。言葉一つ一つを噛み締めながら読みました。
今は泣く瞬間・・・・
うん・・・・。さんざん泣いたら次にまた、今よりももっと喜びを感じられる時がくると私は信じたい。

>ポジ
いいんだよ、これ、コメントしにくかったでしょうw
でも書いてくれてありがとう。
こんなこと書いて、見てる人はうざいかも~って思うところも正直あるし。
こんな人もいるんだ~って何かの考えの足しになれば、と思うよ。
読んでくれてありがとうね。
by yuki-chami | 2006-03-23 12:54 | にちじょう | Comments(4)