みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

リビエラ東京

池袋駅のC3出口より徒歩1~2分くらい、リビエラ東京。
ここもかなりの人気の式場である上、毎週土曜日の夜は試食会を行っているというので、今回きてみることに。やっぱりゲストにとって料理は重要だし!おいしいにこしたことはない。
それに、ブライダルフェアを見学する上で、試食というものも経験してみたかったのもある。

しかし、行ってみて思ったことは、池袋駅の人の多さ@@;;
さすが東京は人が多い>< 駅を歩くだけで疲れが増す(^^;
そして、この池袋のC3出口というのが、改札を出てから10分は歩くか歩かないくらい離れている。
うーん、遠方から来る人とか、年配の方にはちょっとつらい位置かも?なんて思ったり。
f0006510_2275684.jpg
いってみると、立教大学のすぐ近くだった。いわゆる大学生の御用達でもあるのかもしれない。近くにリビエラのエステサロンなどもありました。
フェアの参加人数も多そうだったので、早めに行き、まつこと10分くらい。
前行ったところは違い、この段階ではまだプランナーはやってきませんでした。10分くらいしてから控え室に案内されたところをみると、あまりにも早く行き過ぎたのかもしれない@@
後から何組かやってきましたが、若いカップルだけではなく、年配の人もきてたなあ。

アンケートを記入してしばらくすると、模擬挙式場へ案内されました。
f0006510_237667.jpg
f0006510_240585.jpg
ホワイトチャペル。白い教会も綺麗だなー!って写真で見て思ってたけど、なんかちょっと無機質な感じを受けたかもしれない!
でも、参列席はもちろんオルガンまで真っ白なので、清純なイメージはあるかもしれないね。
支配人っぽい人の話があって、そのあと男の人の聖歌と共に新郎新婦入場。ほかにフルートを吹く人もいました。
ここの挙式では、新郎新婦に「一番これまでにお世話になった人は誰か」ということを尋ねるのだと言っていました。
f0006510_2434661.jpg
少しバージンロードの幅が狭いような気がしたのが気になった。二人並んでギリギリくらい。
なので、通過するときに参列者からかなり近い位置になります。逆に言うと、近くて良い!っていう人ももしかしたらいるかも?
f0006510_2463135.jpg
牧師さんが男前だった!
やっぱり外国人牧師は鉄則なのか!?

模擬挙式が終わると、試食会へ。
f0006510_2505731.jpg
50人以下の披露宴会場にも使用される部屋らしい。
テーブルは10個あるかないくらいかな?
食前酒のシャンパンから始まる。
リビエラの料理は、昔リビエラが料亭だったことから、「和」が基本なのだとか。
f0006510_2532947.jpg
前菜。サザエがお勧めだと言っていました。
個人的には、ホヤとホタルイカがおいしかった!
f0006510_256307.jpg
スッポンのスープ。すっぽんとか初めて食べたかもしれない。
スープの後、スペシャルメニューであるカツオのカルパッチョがあったんだけど、写真撮り忘れ(;´Д`)

右の写真は、煮物なんだけれど、伊勢海老のがんもどきが超おいしかった!!!
今まで食べたがんもどきの中でトップかもしれない><
というか、和食ってどういう感じのコース料理で出てくるのか気になってたんだけど、宴会のコースみたいな感じかと思ったら、ちゃんとおしゃれな感じで出てくるのねー
和食見直したよ!
f0006510_321016.jpg
この和牛のステーキのやわらかさがなんともいえずとろける(;´Д`)
大根おろしといい、お肉が絶品でした。右はシラス入りの炊き込みご飯です。味噌汁つき。
f0006510_343882.jpg
最後のデザートのケーキ!!!
といっても、もちろんこのままは出てきません(・ω・)
パティシエにより切り分けられてでてきましたが、モチモチの食感でこれまたおいしかったです><
料理はほんとおいしいなー。こういうのが披露宴での料理なら、申し分ないなと思いました!

試食が終わり、トイレにいってみると、同じフェアの参加者で歯を磨いている人がいました・・・
お嬢だ@@ 立教大学の近くだし、そういう影響もあるのかな!?
担当のプランナーさんが、お客さんの対応で時間がのびてなかなかこられないということで、別の人(?)が最初案内してくれることになりました。こちらとしては、どちらでもいいけど!
f0006510_3103033.jpg
試食のときに出てきた映像に、模擬挙式とは違うチャペルがうつっていたので、たずねてみたら「アンの家」と呼ばれるチャペルルームに案内してくれました。
個人的には、ホワイトチャペルよりこういうクラシックな感じのほうが好みかも!?
椅子も、実際にイギリスで昔使用されていたものを使っていて、傷とかもついているけれど味わい深いのだとか。
f0006510_3124139.jpg
独立式ではないので、チャペルルームを出てもそこは建物の中。でも、こんな風に天窓っぽいのがついていて、この下に立つ花嫁を光が照らすのだとか。
ここではほかに、人前式のお話を聞きました。教会式ではキリストに愛を誓うけれど、人前式では、招待客に誓い、そこにいる人たちが証人となる。ここでは、12本のバラの話があり、それぞれ「永遠のバラ」などと意味のある12本のバラを、招待客の中から選ばれた12人がそれぞれバラをもつのだとか。
そのバラを花嫁に1本1本渡し、最後にみんなの前で愛を誓うらしい。
そういうイベント、ちょっと面白いかも!?
というか、キリスト教信者でもないのに、「イエス・キリストの名のもとに愛を誓う」ってちょっと気になってたんだ・・・
定番だし、そういう定番さは好きだけど。
この「アンの家」のバージンロードは、ホワイトチャペルよりも長く、少しだけ幅も広いらしい。
挙げるなら、こっちだな@@
f0006510_319757.jpg
f0006510_3191569.jpg
ザ・ガーデンという披露宴会場に続く、庭。
この披露宴会場じゃなくても、この庭で写真撮影とかもできるらしい。ブーケトスとかもするのだとか。
f0006510_3214068.jpg
f0006510_3224323.jpg
この披露宴会場専用の、ゲート、そしてゲスト控え室。専用なのはいいね!!
バーもあるし、ウェルカムドリンクとかも飲めていいかもー
f0006510_324454.jpg
そしてこれがザ・ガーデンの披露宴会場。広い感じです。120人まで入るのだとか。
リビエラの披露宴会場は主に、白を基調としたものと茶系の落ち着いた色基調のものと2つに分かれるらしい。
どっちが好みですか?ときかれたとき、たぶん落ち着いた色のほうが好きだとは思うけど、1箇所、白い部屋も見せてくれとお願いしたら見せてもらえました。

次は、モダニカという、ここも落ち着いた系。
f0006510_3284697.jpg
階段を下りて入るらしい。
写真で光ってるのは、壁に描かれている模様なんだけど、写真に撮るとシャンデリアがうかびあがってるように見えるのだとか。私のカメラでは微妙ですが!
そういえば、リビエラの建物内にはエレベーターがまったくなかった。すべて階段。
エレベーター待ちすることがないから良いかな~という反面、身体の不自由な人にとってはやさしくないかも?
f0006510_3302665.jpg
f0006510_3303425.jpg
なんか豪華な感じがする!
ソファーもあって、そこでゲストとおしゃべりしたりもできるのだそう。
階段のほかに、別の出入り口があるので、お色直しのときに別の入り口からサプライズで登場したりもできるのだと言っていました。
f0006510_3343359.jpg
ザ・ガーデン以外の部屋の人の場合の、ゲスト控え室。ここはごくごく普通な感じです。
f0006510_33544.jpg
これはマンダリンヴィラという会場。
ここが一番良かった(≧▽≦)
しかも、窓からすぐ外に出ることができ、テラスになっているというところ。
f0006510_3371168.jpg
今回行ったのが夜だったので、こういう雰囲気だけれど、日中はもっと明るく華やかな印象にもなるという。
もちろんここが一番人気なのだそうです。
f0006510_3383815.jpg
ギャラリー・オアシス。
唯一見せてもらった、白が基調の部屋。
f0006510_3402498.jpg
ここの特徴は、階段から新郎新婦が登場できることだろうか。あと、バーが一番大きい部屋らしい。
こういう白基調のところもいいのだけれど、やっぱり茶系のほうが好みなのかもしれないと、見て思った。
あと、スクリーンも一番大きいのだと言っていました。

最後に、相談・打ち合わせということで少し話しをしました。
いつが空いてるか見てもらったけど、空いてるのが仏滅とかだった@@;
人気会場なので、1年前でも予約が厳しいらしい!でも、むしろまったくあいていないのかなと思っていたので、ちょっとでもあいてることが意外だった。日によって変更になったりするので、毎日変動するのだそうです。
後、宿は何箇所か提携しているので、こちらから直接予約にはなるけど、リビエラ東京から紹介してもらったといえば割引になると言っていました。
ちょっと気になったのは、本気で予約するつもりがないと、見積もりをもらえなかったことかなー
プラン内容については教えてくれるとは言っていたけれど、なんだか簡単なものすぎたし、前に見に行ったところがあることや、明日も見に行くということを伝えてしまったせいか、扱いがぞんざいだったような気がしたのが気になりました。
プランナーなら、こちらからあれこれ聞くよりも前に、いろいろ説明してくれないと、予約しようとする気が起きてきませんね。
でも、料理は抜群だったし、披露宴会場そのものはすばらしかったです。
池袋駅からのアクセスがもっと便利で、近かったら考え直しても良かったかな。
帰りに、試食会のときにテーブルの上に飾ってあったお花をくれました。生花だったのはすごいなーとは思っていた!
f0006510_348432.jpg
花はやっぱり綺麗だと思った。
もし落ち着いたら、こういう花に関心をもってみるのも、良いかもしれない。
[PR]
by yuki-chami | 2010-06-06 03:49 | おでかけにっき | Comments(0)