みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
日光男体山
2010年 08月 01日 |
土曜日は、日光男体山に登ってきました!
標高2,486mの日本百名山の一つ。
来週、去年に続き、2度目の富士山に登るので、その前哨戦として登ることに。

日帰りでの登山だったので、朝の集合時間が4時半。
人数も多いし、「ちょっと遅れる><」ではすまされない!と思って、急いでギリギリで行ったらまだ私いれて3人しか来てませんでした(・ω・)

今回の参加者は、私、ともこさん、兄者、同期2人と、その嫁1人、へちまの後輩の男の子H君(へちまは今回はいない)、H君の女友達の8人。

揃ったのは集合から20分後くらいかな?
ともこさんが二日酔いぽくて眠そうだった@@
H君の女友達は、今回が初顔合わせ。来週の富士登山にも一緒に登ることになっているので、その前の練習ということで。なんか、スパッツに半ズボン、カラフルな上着と、山ガールな服装だった@@
私も半ズボン買おうかな・・・( ´-`)

2台に分乗して男体山を目指しました。登山口が、いろは坂を上がった、中禅寺湖近くの二荒山神社にあって、そこまでは休憩挟みつつ車で3時間くらいかな?
私とともこさんは、H君の車でH君の女友達と4人の車だったんだけど、ともこさんが途中から寝てしまったので、なんとなく前二人の会話に入るのもな~と変な意味で空気を読んで、私も寝ることにしました!(何

途中で寄った栃木県内のサービスエリア(名前は忘れた)で、にらラーメンがありました。
栃木ってにら有名なの?@@
同期のお嫁さんがレモン牛乳を飲んでいたけど、微妙だったらしい。

清滝ICで高速を下りて、いろは坂を登り中禅寺湖付近に着くこと7時半過ぎ。
f0006510_23382186.jpg
いよいよ男体山が目の前に!
ここで、山の上で食べる昼食を買うべくコンビニを探したんだけど、なんとまだ時間が早くて閉まってる!( ̄□ ̄;)!!
どこでも24時間営業ではないことを痛感(=゜ω゜)
f0006510_641471.jpg
みんなでウロウロと何か売ってる店を探したら、こんな自販機があった!
焼きリンゴやら、なんと柿の種まで売っている@@
きっと酒のツマミ用を想定してるんだろうけど・・・(;´Д`) 背に腹は変えられないということで、お菓子をもってきていない人たちはここでキットカットを買ってみたり。兄者は柿の種を買ってました。
でも、このあと二荒山神社へ行く手前でヤマザキが開いているのを発見し、そこでおにぎりをGET!
「こんなにおにぎりが愛しいと思ったことはない」とともこさんが言っていました。
直前で食料を調達することは注意したほうがいいという山の教訓ですね(;´Д`)

さて、まずは二荒山神社。
ここにあるのは中宮祠で、奥宮が男体山の山頂にあるらしい。
f0006510_610472.jpg
参拝するところで、なにやらぞろぞろと白装束の人たちが。どうもこれから登頂するらしい。修験者かな?
山での無事を祈願していました。なんでいたのかは、後からわかることになる。

入山料1,000円(たかっ!)を払い、登山道へ。
f0006510_6143649.jpg
いざ出発!(8:50)
ごく初めのみ階段で、そのうち山肌を直登する急な坂が続く。
兄者は愛用の金剛杖を2本持って登っていきました。
f0006510_6165997.jpg
1合目。急な坂がずっと続く。この辺はまだみんなペースがつかめず、わりと早いペースだったのでつらかったようです。
2合目はどこかの木の裏にかいてあったらしいけど、私は気づくことができず@@;
さすが百名山ということもあってか、けっこう人が登ってました。
f0006510_6193719.jpg
3合目(9:30)。
ここで車道に出る。3合目から4合目までの道は舗装された車道を歩くらしい。
車道をのそのそ歩いていると、後ろからトラックの荷台に乗ったさっきの修験者たちが!w
しかも手振られたし@@ っていうか修行になってないしwwwとか思った(・ω・)
f0006510_622579.jpg
道の途中で見えた中禅寺湖。おおお、綺麗!!これは山頂からの眺めも期待できるか!?
上からだと日光白根山とかも見えるらしい。

4合目到着(10:00)。
入山料を納めたとき、巫女さんに「トイレがないのでお気をつけください」と言っていたけど、ここに仮設トイレがありました。でも、実はこの日は登山祭りだったからなのかもしれない。7月31日から一週間登山祭りなのだそうだ。
4合目に着いたとき、さっき抜いていったトラックがとまっていて、その荷台に登山客が乗っている・・・
f0006510_1915582.jpg
「乗っていきなよ^^」とか言われて、他の登山客も「どうしようかな~w」と言っていたけど、それじゃ修行にならないし!w
聞いたところ、トラックで7.5合目まで行けるらしい。そんなにいけるのか@@
f0006510_6333441.jpg
一休みしたあとは、またさらに上へ。
やはり急な山道が続き、あたりは笹が生い茂っているところも。
f0006510_6384314.jpg
5合目(10:40)。
なんか、暑くて水分の補給量が多かった~(^^;
ペットボトル2本もっていったけど、3本くらいあっても良かったかもしれない・・・
富士山でも3本だったんだけどなあ。
f0006510_640199.jpg
6合目(11:00)
4合目~5合目~6合目は、坂だけれどそんなに大変ではないかも。
f0006510_6435176.jpg
いや、写真を見ると既にもう急か・・・?w
よく見ると斜面がハンパない気がしないでもない。
この6合目を過ぎたあたりから、かなり岩場になり、しかも岩と岩の間が離れているため足が届かなくて苦慮すること多々(;´Д`)
下るときとかどうするんだろう@@;;
f0006510_6461893.jpg
まだか!?まだなのか!?
と戦意を喪失しかけた頃、7合目到着(11:50)
6合目から7合目までがかなり長かった気がする・・・
もうこの辺はひたすら岩場です。
f0006510_6502025.jpg
8合目(12:30)
滝尾神社という、小さなお社がありました。この時期人通りは多いんだろうけど、ちょっと寂れていた気がしないでもない。
9合目(13:10)。
9合目にさしかかると、それまでの岩場から階段&ゆるやかな道に変わる。
でも、岩がないかえってただの坂道になると、あがるのがつらかったりするかもしれない。登りの苦手なともこさんのペースがだんだんとゆっくりに・・・w
f0006510_6575193.jpg
森林限界が近づいてくる。
視界が開けて、霧がかかった奥にうっすらと中禅寺湖が見えることも!
この頃になると、それぞれバラバラに自分のペースで登りはじめる。
f0006510_70495.jpg
f0006510_705475.jpg
赤ちゃけた足場。ちなみに男体山は火山。

山頂が見えてくると、疲れてるんだけど登り続けようという気になってくる><
f0006510_724057.jpg
奥宮が見えてきた!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
f0006510_733139.jpg
13:35、やっと山頂に到着!ワ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━イ!!!!
この像には、二荒山大神とありました。
子供が、「この人ちん●んついてるから男だー!」って言ってるのを見て、そばにいた登山客が失笑していました( ´,_ゝ`)

山頂にて昼食。おにぎりが買えて本当に良かった><
ここでおにぎりがなかったら山頂へのテンションが下がっていたかもしれない。
f0006510_781930.jpg
曇っているため白根山ぽいのは発見することができず@@;
でも、ちょっとでも下界の様子を垣間見ることができてよかったかも!
奥宮の社務所にて、ご朱印をもらいました。
f0006510_793986.jpg
右にかいてあるのは、登る前にかいてもらった中宮祠のものです。
そうそう山頂に来ることもないので、奥宮でももらってきました。
富士山にもご朱印帳は持っていくことにしよう・・・
社務所では、さっきトラックに乗っていたらしい修験者がいっぱいいました。(休んでたりとか)
修験者同士で、「○○君、なんでそんなに荷物いっぱいもってるの?サテツでももってきたの?w」という会話を小耳にはさむ(・ω・)
お守りとか、お金とかも運んでくるらしいですよ!
f0006510_7131179.jpg
意外と美味しかった、兄者購入の柿の種。

しばらく休憩して、14:00から下山を開始しました (。・x・)ゝ
私は下山が遅いので、私が先頭で・・・
2合目毎に休憩していって、だいたい3時間半くらいかかったのかな!?
岩場のところでは、どこに手や足をついたらいいのか迷うところがあって大変でした><
やっぱり下山きついですわ(;´Д`)

9合目のところで、金剛杖を持った人がいて、兄者と「やっぱり金剛杖ですよ!」みたいな話をしていたんだけど、山頂で兄者が焼印の存在を知らず押してもらってないことに気づくと、「意味ないですよ!」と言われていました(・ω・)
ご朱印のところでもらえたのだろうかw
登りのときにトラックに乗せてもらっていたおばちゃんとも、7合目あたりで遭遇しました。
おばちゃん、7・5合目からはちゃんと山頂まで登ったのかなw

4合目の仮設トイレのところで、自衛隊の人たちがいっぱいいて、物資をトラックで上に運んでいるのを目撃。自衛隊の人を間近で見るのとかかなりひさしぶりだったかもしれない。

ちなみに通常は登り4時間、下り3時間くらいらしいので、私たちのペースはけっこうゆっくりだったと思う。
もうちょっと修行しなければ(;´Д`)
f0006510_719352.jpg
下山できたのが17:40!
1合目の鳥居が見えたときは、ほんと嬉しかった~><
ケガもなく無事に下山できて良かった良かったw

下の神社で、「この一週間は夜も登頂できるんですよ。特に今日の夜だけは、ところどころに自衛隊の人たちが救助のために待機してる特別な日です」と宮司さんが言っていました。
「今のが下見ということで、ぜひ夜も登ってみてください^^」と言われたけど、答えに困ったww
でも、ところどころに救助の人もいるなら、いつか男体山から御来光っていうのもいいかもしれない~
そのうち考えてみよう。

あまりに汗だくだったので、帰りに日帰りお風呂に寄ってから帰りました。
汗を流せるっていいね!

下山がかなり大変だったせいか、今はとてつもない筋肉痛に襲われています(^^;
[PR]
by yuki-chami | 2010-08-01 23:42 | にちじょう | Comments(8) |
Commented by 真修羅 at 2010-08-02 10:18 x
登山ご苦労サマ...φ(´ー`*)
しかし本当にアクティブですねぃ・・・w ちょっとくらい見習いたいもんだ(
山なんて一体十数年前に登って以来かww
Commented by らみ at 2010-08-02 15:21 x
久しぶりのコメントかも!

登山、のぼってるときはきっと辛いんでしょうが
上りきったときは気持ちいいんでしょうねえ・・・
マラソンと同じで、その感覚が癖になるのかな??

私は楽したがりなので、どうしても敬遠してしまうけど、
おとうさんが還暦のときに一人で富士山登ってたので、
いつか私も富士山登りたいです!!
そのときはみそさんのレポを参考にしよう!
Commented by @モモ at 2010-08-02 16:45 x
山か。。久しく行ってないというか、今シーズンは全く行ってない!!
行った人の感想とか聞いたり、こうやってちゃみさん
のブログみたりすると、行きたくなるんだけどな~
下山たいへんそうですな。
来週の富士山までに回復するのかな?(´c_,`*)

久々のランニングで筋肉痛のおいらにゃ、山登り
の後のそれがどういうものになるか想像がつきません。
(´・ω・`)
Commented by yuki-chami at 2010-08-14 17:50
>ましゅさん
登山好きというわけではないのだけど、しばらく登らないとなんだか身体がなまるような気がして不安になっちゃって!
健康を保つ意味で続けてるのかもしれないw
今ブームだし、やってみると意外と楽しいかもよ?

>らみちゃん
富士山は一度登ってみるといいよーーーー!
山としての魅力からいうと、花もなければ岩山ばかりの山だけど、他の場所から富士山を見たとき、やはり別格であると思う。ゆっくりいけば、けっこう行けるので、そんなに構えなくても登れると思うよ~( ・ω・)ノ

>ももさん
1週間ものすごい筋肉痛に悩まされた後、うそのようになぜか治ってしまい、先週いってきましたよ!
その模様はこの次のレポで・・・w
でもね、富士山はたぶん登れると思うよ!
来年あたりチャレンジしてみては!?
Commented by けんちゃん at 2012-10-14 07:22 x
初めまして。
私も昨日男体山登ってきました。
偶然山頂の神剣の奉納式をやっていました。
それにしても、キツかった。
標高によって周りの木々や足下の表情が変わり、面白いと言えば面白いのですが、反面的にそれが辛かった。
多くの人に抜かれて、なんだかんだで8時間12分。
0.1tに近い私は重く、膝が痛いです。ダイエットせねば。
Commented by yuki-chami at 2012-10-17 23:14
>けんちゃんさん
はじめまして!!
いつしか、登山する人の参考になればいいと思い続けて○年、見ていただいてありがとうございます~
ブログも見させていただきました!
けっこう本格的に登ってますね@@ 鎖場とか、いったことないですよ~

日光男体山は、今まで登った山で一番キツかったです(;´Д`)
登った後、5日間くらいずっと筋肉痛で、1週間後に登った富士山が軽く登れてしまうくらいでした。
周りの登山好きな人に言わせると、「なんでそんなつらい山ばっかり登ってるのか!景色がもっと楽しいところに行けばいいのに~」とのこと。。
でも、修験山っていうのは、登ってると気分的に高揚するような気がしますね!

お互い無理しない程度に、まったりがんばりましょうw
Commented by けんちゃん at 2012-10-18 09:13 x
>yuki-chami 様

かなり参考になりました!!
登山の写真は数枚観るだけでも現地で道を間違えなくて済んだりして色々参考になります。
そして、来年富士山行く決心がつきました!

”山”にも人それぞれ好みがあって面白いですね。
私の場合アスレチック的な山が好きなのですが、修験山の気分的高揚も分かる気がします。
栃木県鹿沼市の石裂山はアスレチック系の修験山って感じで面白かったですよ。鎖場やハシゴがあって少し怖い場所もありましたが、チャンスと体力があったら挑戦してみて下さい。

まったり頑張りましょう!!
Commented by yuki-chami at 2012-10-21 21:46
>けんちゃん様
男体山を登れたなら、富士山いけると思いますよ~♪
アスレチック的な山ですかー。まだ鎖場やハシゴは経験したことがないですが、栃木だとそう遠くもないので、今度いってみようと思います!
お互いがんばりましょう!
<< 富士オフ その5 頁とっぷ 夏の夕方、ジェラートを食べる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon