苗場山登山
2011年 07月 24日 |
新婚旅行後、しばらくは土日は家で過ごしていたのですが(後片付け等もあったので)、昨日は久しぶりに山登りへ行ってきました。

今回登ったのは、新潟県にある苗場山(なえばさん)という百名山の一つです。
ここは冬はスキー場になるらしい。というか、新潟なのに日帰りですよ!集合は朝5時>┼○ バタッ

この日仕事の旦那におこしてもらい、再び睡眠に入った旦那の脇でごそごそと身支度を始める私・・・
だいたい持っていくものはいつものごとくなので、そんなに時間もかからず準備終了。

この日持っていったもの(今後のために参考)

・レインウェア(上下)
・ジャージ(上下)
・着替え用Tシャツ&下着
・ビニール袋
・時計(持っていったけど腕時計は山登りする際は必要ないかもと思った。邪魔になる。)
・飴
・メガネ
・タオル2枚
・お金
・帽子
・携帯
・カメラ
・化粧ポーチ
・虫除け
・日焼け止め
・登山ステッキ
・登山靴&下山後用のスニーカー
・手袋

忘れていったもの
・ご朱印帳(今回は持っていっても押すところがなかったけど!)

買い足したもの
・水2本(今回は水を補給する場所があったけど、3本はあったほうがいいかもと思った)
・お昼ごはん
・おやつ

今後準備したほうが良いと思われるもの
・地図
・コンパス(持ってないけど!)


準備完了して、集合場所へ向かう途中にともこさんより電話・・・
なんと、兄者が行く途中で後ろから車につっこまれたらしい@@;
そしてともこさんは今日は体調不良でお休みとのこと。え、どうなるんだろーと思いつつ到着。

へちま、あっちゃん、そして知らない若い男の子が一人・・・
へちまは行くことはきいてたけど、そういえば他に誰が行くのかきいてなかった。(いつものことだけど)
すると兄者から電話が来て、車につっこまれたけど、遅れてもいい?とのこと・・・。
遅れてもいいというか、来られるのだろうか@@;

結果的には15分後くらいに来ました。あと、若い女の子も一人追加して全部で6人。
なんか、なにげにちょこちょこ新しい人が増えているような気がする!進化しているような感じで(・∀・)イイ!!
いよいよただの適当な集まりから、何かのサークル活動のような雰囲気をかもしだしてきました・・・
私はいつもの面々がいて時々山に登られればどちらでもいいけど。

さすが大きな車は頑丈!へこんでるけど走れるらしい。なんでも、信号待ちしてるところに突然追突されたのだとか・・・。凹みのおかげでトランクは開きませんでした。

高速で3時間ちょっとくらい。
うーん、高速は速い・・・。私も今度は高速に乗れる車にしようかなあ( ´ Д`)

高速を下りて、スキー場方面へ向かう。
くねくねとした山道を進むこと20分くらい・・・けっこう長い。
向かう車も向かってくる車もないので、この山ほんとに登る人いるのか!?と心配になったり (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
やっとのことで到着すると、駐車場っぽい草っぱらに10数台ほど車が止まっていました。
そこで靴を履き替えたり身支度を始め、兄者が部長(?)であるへちまに地図を手渡す。
草刈りをしているおじさんの集団が休んでいたので、登る前に写真をとってもらいました(・∀・)
私たちが進むコースは、祓川コースというところです。他にもいろんなコースがあるらしいんだけど、日帰りできるコースはここらしい。

登山開始9:14
しばらくは車道ほどある(実際に車が通れるんだと思う)じゃり道を20分ほど進む。
すると途中でへちまが地図をなくしたことに気づく!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
ということで地図なし登山・・・(危険なのでマネはしないように!)
登山道を進めば頂上には着くのですが、なにしろ地図がないとどの辺にいるのかよくわからない!
20分ほどして到着したところが「和田小屋」といわれるところ。いわゆるベースキャンプです。冬は「かぐらスキー場」というところ。もちろん今の時期は動いていませんが、リフト乗り場がありました。
f0006510_21391145.jpg

ここからいよいよ山登りなようです><

写真で見るところは草原で木道が整備されているように見えますが・・・。5分も歩いていくと、草木が生い茂る山道。そして足元は岩がごろごろ。
今回ね・・・なんか登りがすごいキツイんですよ・・・いつもと違う・・・
山が凄いというよりは、きっと自分自身が登りがつらくなったんだと思う@@;

この間山登りしたのは3月。震災1週間前に登った金時山が最後。
むうううううぅ。いつもより足があがらないというか!なんかフラフラしていて、余計な動きをしているような!!
特に体調不良ではないのですが・・・。運動不足かもしれない><
f0006510_21485514.jpg
兄者にまかせきりで何も調べないで行ったけど、地図くらい見て行けばよかったと思いました(;´Д`)
今度はちゃんと下調べしよう@反省
和田小屋から下の芝まで、ほぼ山の中&岩の道。(つまらない)
f0006510_2154699.jpg
下の芝近く。ちょっと開けた感じに。新潟に行く途中で「トンネルを抜けたらそこは雪国だった」トンネルをくぐったら、今日は曇りだったのですが、時々こんな風に晴れ間が見えました。晴れてたらて暑くて死んでたかもしれないけど!

下の芝から中の芝~上の芝へ。この「芝」のつくところはちょっと開けている。それ以外は山道。
それにしても虫がすごい・・・。立ち止まっただけで猛襲に遭う!虫除けをかけたら少しはよってこなくなったような・・・そうでもないような気がする(気休め?)
去年の日光男体山もやっぱりこんな時期で虫多かったけど、今回の苗場山ほどではなかった気がする (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
もう、耳に入ってこようとするし、側で「⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」っていってるし、うざいことこのうえない。

登りがきつい@@;;;
やっぱり歳のせいなんだろうか!さすがに他の面々は若いのでなんかサクサク登って行ってるような気がする。いつも登りで死んだ魚の目をしているともこさんの気持ちがわかるような気がした・・・
f0006510_2222436.jpg
小松原分岐と1つめの山頂の神楽ヶ峰の間にある股スリ岩。何が股スリなのかというと、
f0006510_224780.jpg
※岩の上から見下ろした図。
股をスルようにまたいで降りるから・・・
石を滑ったほうがいいかもしれない@@

うーもうほんと死ぬー@@
もう上りは嫌~~さっきから嫌だけど~~
と思ってたら、平らっぽいところに出た。そこが神楽ヶ峰。どうやら1つめの山頂らしい。
といっても、山頂っぽい感じではなく、開けている感じ。
f0006510_2283780.jpg

すれ違う人が、さっき「もう少ししたら花畑があるよー」と言っていた。
通称「お花畑」というところには、想像していた花々がいっぱい!っていう感じではなかったけど、こんな花があった。
f0006510_22111356.jpg
何ていう花だろうね・・・
今回参加した新人の女の子(可愛い)が、セリがなんとかと言っていた。
山登りするなら高山植物とか花とか詳しくなると、違う面白さが出てくるかもしれない。

ここから少し下り。下ってまた登るらしい@@;
第二の峰が苗場山。つまり今登っているところは苗場山ではなかった!Σ(゚Д゚;エーッ!

下っている途中で「雷清水」という水が流れている場所があって、そこから水を補給することができました。
ちょうど持ってきたペットボトルが空いたところだったので、汲んで飲んでみたら冷たくて美味しい!!!
帰りも汲んでいこう><
でも、汲んでいるところでも虫の猛襲・・・。なんか座っているおばさんがいたんだけど、おばさんは虫平気なのだろうか・・・。

そして、雷清水の場所らへんから、なにやらそびえたつ山が見える。
f0006510_22165798.jpg
何か・・・雲に隠れていますが、そびえたっていますね・・・。急なように見えますが・・・隣の山か何かかな?
しかし歩いていくとどうやらそちらへ向かっているように思える・・・。
道行く、山を眺めている夫婦がいたので、なんとなくきいてみたら、怪訝そうな顔で「苗場山ですよ」といわれた。
; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!! これからあれに登るのか!!!もう登るの限界なんですが!

今までイマイチ稜線を歩く山に行ったことがなかったのでなんともいえないけど、外から見たら急に見えるけど視界が開けているだけで、山道を行くようなものかもしれない・・・。と言い聞かせました。

でも実際歩いて見ると、足場が狭いとかそういう感じはなく、両脇が草が繁っていて、やっぱり山道もあって、いつもと同じような感じでした。でも景色は綺麗。晴れてたらもっとよかっただろうなあ。
両脇が草に囲まれているから怖さはほとんどないけど、たぶんよろめいたりすると危険なんだろうな・・・
f0006510_22223353.jpg
稜線の後に続く急な岩場を越え、山頂へ。
f0006510_23531539.jpg
ここの山頂は湿原になっています。
雲の中だからよくわからないけど!
というよりは、もうこの日は登りが厳しすぎて、声も出ないほどヘトヘトに(;´Д`)
f0006510_2355258.jpg
到着!
標識はあるものの、なんとなく寂しい感じです@@;
山小屋はここを越えたところにありました。
山頂到着:13:47

写真を撮ったのはここまでで、15分ほどお昼ご飯を食べた後、14:00から下山開始しました。
下山も苦手なので、私が先頭で・・・

いつもは登りのほうが得意なのですが、この日は下りのほうがマシだった!
でも、下の芝から和田小屋までが長いし、同じ岩場をぐるぐるまわっているようでつらかったな・・・
虫も多いし(;´Д`)

17:30くらいに和田小屋へ着いた頃は、誰も無言でした@@
うん、疲れた!!!けど、苗場山制覇!

ちょこっとだけ休憩して、駐車場へついて18:00頃には帰路へ就きました。
9月には八ヶ岳へ登る予定なのですが、それまでにちょっとウォーキングでもして運動しないといけないなと思いました・・・
現在、絶賛筋肉痛中です!動けない><
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-24 23:51 | にちじょう | Comments(2) |
Commented by at 2011-07-25 00:12 x
おおー
やっぱ健康的でいいのぅーw
うちは旦那がいなくてやることがなかったんで
昨日は大阪駅まで出て行ったけど、今日はごろごろしてた・・・
ダメ主婦すぎる・・・orz
Commented by ごーや at 2011-07-29 04:11 x
新婚旅行・・・なんて妬まs、いや羨ましい(・ω・´)
ちゃみさん山登り結構行ってますよねw
文化系に成り下がった今の俺では間違いなくダウンしそうだヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

とりあえず俺も早くらぶちゅっちゅ出来る相手が欲しい...φ(..)

忍者 Blog