みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
富士山と物思い
2012年 05月 06日 |
「GW中にどこか行きたい!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!」
と騒ぎ続けて数日。天気が悪かったので出かける気にならなかったというのもある!!
いまいちな天気だったGW前半、そして昨日は絶好のお天気!!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

新潟に行きたい!バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ
そうなかったら海の見える伊豆に行きたい!バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ

と騒いでいたのですが、旦那は沼津丼が食べたかったらしく、沼津・伊豆方面に行くことに(・ω・)
出発したのが朝6時半くらいだったかな?

今回は前回の山梨の旅の教訓を生かして、首都高はあらかじめどこを行ったらいいのか調べたり、高速道路地図を購入!(`・ω・´)
ちょこっと渋滞のようなものがあったけど(でも、10分くらい。)、なんか意外とスイスイいったかも!
昨日はとても天気がよかったし、前日に雨が降って空気が綺麗になってたのか、茨城からも富士山がうっすらと見えました。
f0006510_1755386.jpg
途中の足柄SAからの富士山。
頭に雲がかかってるものの、富士山がくっきり!(≧∇≦)b いいね!
なんで富士山が見えるとこんなに嬉しくなってしまうのだろうか!

なぜか前日よくわからないんだけど全然眠れなくて1時間半くらいしか私は寝てなかったので、運転を交代して私は睡眠zzz
高速はわりとスイスイだったんだけど、裾野を降りてから沼津港がけっこう込んでたみたい@@;
起きたら沼津港だった。
f0006510_17115679.jpg
かもめ丸の沼津丼ヽ(・∀・ )ノ
f0006510_17143588.jpg
私が頼んだのはアジのたたき定食。下のは桜えびのかきあげです!
当然( ゚Д゚)ウマー
でも、昨日おそらく体調だと思うんだけど、なんだかあまり食べられなくておそらく全体の3分の1食べたかどうかだったと思う@@ 残りはすべて旦那が食した!いやーある意味ほんとにいつも感動する。
なんでそんなに食べられるの!?

すっかりおなかいっぱいになった後は、「海を見たい!」以外はノープランだったので、とりあえず地図を見てここへいくことに。
f0006510_1723018.jpg
たぶんここなら海も見えるし、富士山も見えそうな気がした!

かなり暑かったので、海水浴に来てる人とかいっぱいいました。
そして、なぜかこの辺は道を横切っていく(危ない@@)人が多かったような!
f0006510_17295311.jpg
富士山ビューポイントなるものが点在していて、よーーーーく見えました!
そして海岸線を西伊豆方面へ南下。
f0006510_19184778.jpg
こうして富士山を見に長距離ドライブに来たかったのは、何かを目的というよりはただ物思いにふけりたかったのかもしれない。
好きな音楽を聴いて、景色を見ながらずっと運転して、ぼーっと。
私はまだ物思いの全体像をとらえきれない。

ついこの間までずっと仕事のことばっかり頭にあったのに、今はすっぱりそれはどこかへ行ってしまい、考えるのはめいぽで昔楽しかったことだったり、伊豆にみんなでオフに来たことだったり。
ああ、どうして私はいつも一つのことしか考えられないんだろう!!

そもそもなぜ最近めいぽに復帰したのか。「なんで私って突然めいぽ始めたんだったっけ?」って旦那に聞いてみたら、「ある日帰ってきたら、「アバターがない!アバターがないと街が歩けない!」と騒いでいた。」と言っていた・・・。うーん、突然だったんだな・・・。

きっかけとなった原因は、体調を壊したから。
激務のときにも少しあったんだけど、なんか突然血尿が出て、まあストレスだったんだとは思うけど、「なんで?」って思ったから。
仕事は嫌いじゃない。むしろ明日行くのだるいな~と思っても、いざ職場にいって仕事始めると、なんとなくこう張り切ってやってしまうというか><
確かにこの3年、必要に迫られたからというのもあるけれど、それ以上にかなりのめりこんでいたような気はする。
よく思い返してみると、外にいるときとか仕事に行くときは全然トイレに行きたくないのに、家に帰ってくると突然、行きたくて仕方なくなる。自律神経と交感神経の入れ替わり?それが原因なのかな・・・。

とにかく、自分の意識しないレベルでストレスを感じてるのかもしれないと思って、今は忙しい時期ではないし、ちょっと仕事は軽めにして、自分の生活とか好きなことを考えようと思った。
同じように仕事してても、やっぱり年齢ってあるんだと思う・・・。自分が思うところまで身体がついていかない。
これが老いというものなのか( ´ △`)

富士山を見ながら一句!と思ったけど、詠むまでには至らなかった・・・
昔から歌にも詠まれ、崇められてきた富士山。富士山はその姿を変えることはないのに、富士の山を見る人の心は変わっていくのですね・・・。この身体の老いと共に。
なんていう歌を詠みたかった!でもそんな歌あったような?
そういえばむかーしくコミでも、バレンタイン川柳ってあったような気がする。
これだ。もう5年も前なのかー。なんかそんなに昔な気がしない。
でも5年前っていったら、まだ大奥にいた頃。戦時中。しかもへちまも来る前?それって相当前だ・・・@@
不思議だ。記憶って、あることはそんなに昔だと思わないのに、同時期のほかのことは昔に感じられるって。
何かを思い出すというのは、「そのとき」を思い出すのではなく、「前に『そのとき』を思い出したとき」を思い出しているってきいたことがある。
つまり、そんなに昔のことのように感じないというのは、それだけ「そのとき」について何度も思い返しているということ、想いが深いということだ。
f0006510_2085157.jpg
さらにもっと南下。戸田というところらしい。
f0006510_20192870.jpg

ここに来て気がついたけど、あっ、そういえばここって前に来たことあるじゃん!
西伊豆オフのときだ!
オフレポにすら書かれていない場所だけど、堂ヶ島から沼津に戻る途中にここで休憩した記憶がある。
すごい道がぐねぐねして、後部座席にいたナッツさんと透環ちゃんと軽く車酔いしていた記憶が・・・w
べーちゃんの車の中で、ゴールデンエッグスを見て超夢中になったのもこのときだったような。
なんだ、ここまで来てしまったのか!

旦那は富士山の山頂の雲が切れるのをずっと待っていた。
f0006510_20201047.jpg
これはもう切れたといっていいような気がする!
ほんとにあの山頂に2度も登ったんだなあ。
富士山を見るたびに思うけど、自分があそこにいったことがあるなんて思えないよ。
っていうか富士山レポの2回目は結局書かずじまいだったような!

富士山の雲が切れるのを見た後、満足したのか旦那が昼寝してしまったので、しばし考えた後、私はさらに南下することにした。
向かった先は恋人岬。オフのときは黄金崎までしか行かなかったと思った。確かプリンス様は何度も行った!と言っていたような・・・w
思ったよりも距離があって小1時間くらい走った気がする・・・。

噂の恋人岬はその名にたがわず、カップルでいっぱいでした(・ω・)
男同士で来てる人とかもいませんでした)`v')"・:.
f0006510_2029438.jpg
駐車場から恋人岬の先端まではけっこう道のりがありました。
お店の近くにあった絵馬には数々のカップルの手書きのものがいっぱい!あまりにもいっぱいあるのでいつから保存してるんだろう~と思ったんだけど、見た限りでは古いものでも2年前でした。それだけたくさん訪れる人がいるということなのね。

旦那に、「今でも私は恋人?」と聞いてみたら、「今は~違うかな~」という答えが返ってきた! ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
じゃあいつから変わったの!?と聞いたら、戸籍上では去年の6月12日からとかいう答えが返ってきたので、「私はそんなことは聞いていないw」と言った(・ω・)
ああ、もしこの日記を読んでいる彼女いるorいない男がいたら、女心というのが読めないとダメですよ!蹴られるよ!

結婚式の何かでも書いたような気はしたけれど、やっぱりいつまでも恋人でいたい!というのはある!
でも確かに、ぶっちゃけ自分はどうかというと、恋人気分というよりはもうだいぶ前から家族化しているような気はする・・・
いやけっこう最初から?@@
私もしかしたら最初からわりとそうだったかもーーーと思って、非公開日記(!)を見返したら、最初は恋人だったようだ!人間の記憶ってやっぱり忘れるものなのか(;´Д`)
やっぱり日記は必要だ・・・・

うーん。そもそも、どこが好きなのだろうか?うーん。うーん。あれ、そういえばあんまり会話らしい会話ってないなあ。
どこかに行きたいといったら付き合ってくれる。美味しい!と思うものがだいたい一緒。
うーん・・・・。でもなんだろうなあ、何か足りないような・・・

夫婦になった人って、こんな風にふと思うことってないんだろうか。
結婚生活は忍耐!って周りの人がよく言ってる気がする。職場でも、なんか奥さんに尻に敷かれて嘆いてるような話はよく聞くけど・・・まあそれは対外的にそう言ってるのもあるだろうし。
f0006510_20533521.jpg
恋人岬先端ににある「愛の鐘」。
鐘の下にはお賽銭?がモチーフに。
f0006510_20545534.jpg
さすが恋人岬!
戻ってから覗いたお土産屋にはこんなのがありました。
f0006510_2057642.jpg
途中下車できないのか!! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ある意味シュールなグッズ!

そこからは急いで真鶴方面へ!(`・ω・´;)
思いのほか南下してしまって、時間感覚を無視していたので、思ったより到着が遅くなってしまった><
本当は「ここへ行く!」という夕飯のお店があったのですが、既に閉まっている時間だったので、急遽「宵」という真鶴港にあるお店(居酒屋)へ行くことに。
f0006510_214068.jpg
焼き魚、煮魚、お刺身を頼んだのだけど、どれもすごく美味しかった!!!
でもちょっと食べるとおなかいっぱいになってしまって、あまり食べられなかったのが残念(´;ェ;`)ウゥ・・・
まあその分旦那が(ry
ほんとにその食べっぷりには感激する!私、もし食べない人が相手だったら、食べ物を残すことへの罪悪感に苛まれて、人生の20%くらい損してそう。

こじんまりとした居酒屋さんで、GWで知り合いの人たちが集まっているらしく、昔の幼馴染?と、ともすると不倫になりかねない話してる中年の人たちとか、久しぶりに会った若い人たちとかが中学の頃のあの人誰だっけみたいな話をしていたりとか、地元密着な感じでした。
こういうお休みだから懐かしい人と偶然会うっていうこともきっと日本中にたくさんあるんだろうな。
次回はもっとたくさん食べたいな(´;ェ;`)ウゥ・・・

夕飯を食べた後は、お風呂へ。
嵯峨沢の湯というところへ行きました。
ナビに頼って行ったら、とんでもない住宅街の細い小路とか通って、ほんとにここにあるの!?的な感じだった。洗い場とかはそうでもなかったけど、露店風呂が充実してて満足だった!!
要は露天に浸かって、( ゚Д゚) ムホー っとできればそれでいいのだ。

ボーっとしながら、今日一日で何かしらの結論に至れないかなーってずっと考えてた。
というか、何を自分が物思いしてるのかがよくわからないのもあったけど!
何かしらの悟りを開きたかったというか。

たとえば何かしら悩んでいるときに、誰にでも話せばいいかっていうとそうではない。たとえば最近までHOTだった仕事の話題とかは、ある程度その仕事について知っている人と話していないと、なんだかスッキリしない。
そう考えると、いつも、どんな場所でも、常に!?私は誰かに話して解決しているような。
人に話すことで考えがまとまるような・・・。ブログに書くということも一種のそういうことなのかな。
思いつくまま書いてみて、後で読んでみたら何か概容が見えるかもしれないから。

ふと、恋人岬で思ったことについて、私は大切なことを思い出した。
旦那が彼でなければいけない理由。
それは、誰よりも自分を想っていてくれること。
いくらKYな部分があったり、物を散らかしていたり、最近ちょっと太ってきていたりしても、私が信じられること。
当たり前でいられる幸せ。でもその当たり前は気づきにくい。私はまだ気づいていない。
でも、いつも一緒にいられる幸せは、ほかの人よりもきっと私はもっと気づいてもいい。
私はきっともっとできることをしていない。もっと気遣わなければいけない部分は山ほどある。
失ってわかるようではそれは遅すぎる。

思えば、めいぽにログインしていたときは、確かにそこでの人間関係問題とか、余計な悩み?もあったけど、話したいときにいつでも誰か話す人がいたような気がする。
あれ、そういえばこの間じんぎの人に会ったときも、じんぎの人がそんなこと言っていたような・・・
今はログインしてもまず誰もいない!
他に友達いないのかーーーーって別にそんなことはないと思うんだけど、みんな忙しいのもあるし、話せること、話せないことあるし・・・って・・・・
そういえば、そういうよくわからない問題を、もこちゃんに聞いてもらったりしたなあ。
( -人-)うーん
なんか、なんだろう!
まあ、悟りは開けなかったにしても、とりあえず今日のところはここまでかな!?

帰りは、最初は旦那に運転してもらって、海老名からは私が代わりました。
首都高が今回すんなり行けてよかった!でももう一回自分ひとりで通過しなさい!って言われたら無理かもしれない(;´Д`)
帰ったの朝4時でした。所要時間5時間くらい。
首都高中は「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」を聴きながら運転してました!楽しい!

ブログにこんなに時間かけたの久しぶりかもー
前はよくそういえばかなり時間かけた気が。っていつも長いんだけど。
自分保存用ということで( ´-`)
[PR]
by yuki-chami | 2012-05-06 23:35 | にちじょう | Comments(0) |

忍者 Blog