みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

胸がいっぱいになった日

この間の土曜日は2つ予定が入っていました。

1つは、この間御茶ノ水で喫茶店を3つはしごしたモエレちゃんを我が街に招待して(といっても、彼女も元々住んでいたのですが・・・)、ドライブに行ってきました!
彼女がここへ来るのは数年ぶりなので、懐かしそうな道を走って、ちょっと大学へ寄ることに。
私も大学のほうに来るのは数ヶ月ぶりかな・・・。大学の周りだと呑み屋が全体的に安いので、そういうときにたまに行ったりするけど><
この時期は新緑が綺麗で、一番大学周辺が輝いてるように見えるかも!
f0006510_18444022.jpg
ブログで前に何回か載せたかもしれない!けど、また載せる(・ω・)←自己満足
噴水の前のこの場所が一番好き!忘れもしない、受験の時間の合間にここでボーっと待ってたこと。お昼休みにここで過ごしたこと。
でもなんか変な銅像建ってる@@ なんだあれは・・・
f0006510_18495546.jpg
2学郡棟前。前と少し名称が変わったらしいよ?
モエレちゃんは、「看板のレタリングが相変わらず変わっていない、懐かしい」と、妙なポイントを言っていました!
夏に向けて窓のところで森林カーテンを作る準備していた。
うん、これがあると、屋上から飛び降りる人とか減るかもしれない・・・。
あれだけ大学にちっとも行かなかったのに、大学がここにあるというその存在そのものが私にとっては今でも大きい。いわば、なんだろう。聖地みたいなものかもねw

その後は、彼女がよく行っていたというパン屋を経由して、鉾田方面へ。
5年くらい前に廃止になった、鹿島鉄道の廃線跡を見たいという要望で(・ω・)
彼女は決して鉄ちゃんではないのですが、前にこの路線が廃止になる前に、列車に乗ったときに、なんともいえない風景がとても素敵だったのだそうだ。
私は、そういう、自分では気づかない視点からものを見る人は好きだなあ。きっと彼女が「行きたい」と言わなかったら、いくことはなかったと思う!
それに、確かにここは車がないと行くのは難しい@@

霞ヶ浦沿いを通って、鉾田方面へ。途中ちょっと迷ったけど、なんとか着いた!
鉾田の町がちょっと変わってるな~って思ったのは、市街地の周りをぐるっと1周囲むようにループっぽい大きな道が走ってたことかな・・・。なんか面白い構造だと思いました。
旧鉾田駅は発見することができず@@; どこにあったんだろう・・・
ここでモエレちゃんがお昼ご飯を食べたいということで、回転寿司へ。

しかし私はまったく食欲がなく><
パン屋で買ったパンも1個食べるのがやっとだったし、回転寿司に至っては1皿も食べず・・・!
その話をしたら「何してたの?w」って聞いてきた人がいるので、答えておこう。
お茶飲んでたんだよ!!!

そういえば、廃線跡をたどっていくはずなのに、全然写真撮ってなかったので、途中で一枚。
f0006510_1992032.jpg
そのまま野ざらしになっている線路跡もあったのですが(レールもそのまま)、ここはどうやらバス専用道路になっているようです。踏み切りがあるのが名残でしょうか!
そして帰路へ。
帰りは、モエレちゃんはうとうとしていて眠りへzzz 私はもう運転しながら、まるで上の空でした。
既に胸がいっぱいというか、なんかそのせいでもしかしたらここのとこずっと食欲ないのもあるのかもしれないww
そう、今日の夜のことで・・・。


15:30帰宅。

帰ったら携帯のメールに気がついた。あれ、数件入ってる・・・
フヒヒ「6時50分に秋葉原でもーまんたいですか? みんなで忘れてるとかないですよね?笑」
にゃーすけ「お、おう!6時50分なんてもももちろん知ってたぜ!」
フヒヒ「ごめん、自転車に乗り遅れたから遅れる!とか言おうとしてたヤツですね(笑)」

も、もう会話が終わってる・・・・

忘れてるわけ無いw
むしろ、1週間前から超がつくほど楽しみにしていた!

今日はあの、我がくコミ同盟ギルドのギルマスのフヒヒさんと、にゃー君との突発プチオフの日。
あれだけ、断固としてオフ会に来なかった人が・・・
ついに!
私なんて心から好きだったし! 一番長く一緒にいたし!(と自分では思ってる)
まあ、その人に実際に会えるというだけで、もうかなり感動なのですが・・・。まさか本当に会えるなんて思ってなかったなあ( ´-`)

そう思っていたら、にゃー君からメールが。
なんと、もう既に秋葉原に着いているらしいwww
え、まだ約束の時間まで3時間以上あるんですけど!?(ほんとは5時間前からいたらしい)
君、楽しみにしすぎでしょwwwww
いやその気持ちわかるけど!!!なんだ、そんな早く行くつもりならあらかじめ言ってよ!もう洗濯機まわしちゃったよ。
できるだけ急いで行くとは言ったものの、到着した時間は、結局当初の予定からほとんど縮まらず・・・>┼○ バタッ

秋葉原について、にゃー君と落ち合う。
どんな人が来るんだろーとかまあ、月並みの会話をすること数十分。
ひょっとしたらもう来てるかもしれないよ?ってキョロキョロしてみたりとか、もう電話してみたらいいじゃん!とか。

待ち合わせ時間の10分前になって、にゃー君のところにフヒヒさんから「到着!」のメールが来る。「えええええ、なんで私だけ来ないのー>< ずるい!!」と私が憤慨!w(電波で届かないだけだった)
その後電話が来て、はじめて声を聞いた!
どうやら、その人らしき人を特定!なんか笑って話してる。
やせすぎというわけでもないし太ってもいない。キモヲタでもマッチョでもない。ああ、なんか予想通り・・・・
と思ったら、急に笑いがこみ上げてきて、ただ電話で笑ってるだけの変な人になってしまったw
私が笑ってるから向こうも、自分の場所の説明が理解できないのだろうか@@;と思って笑ってる・・・w
いったい向こうはどんな人だと思ったんだろう?

そして、呑み屋へ移動。
途中思い余って、自分だけ違うフロアで降りたりとか・・・。恥ずかしすぎる!
超混んでたんだけど、予約してたのですぐ入ることができ、なんか大きなテーブルに案内されてしまった@@;
ビールをそれぞれ頼んだものの、胸がいっぱいで何を話したらいいのかわからない(^^;

話の中で、彼が心理学を志していたことを知った。それで今までのことで納得した部分もあった。実は同じ大学学部を受験していたらしい!なんだろう、なんかそれで、こうパズルがピタピタピタピターっと・・・・
気の遣い方が似ているというか・・・・・・

そっか、心理学かあ・・・。
私は、心理学を勉強すれば人の気持ちや行動がわかるのだと思っていた。
けど、結局大学へ行って知ったことは、実際に心理学の中で学ぶことは、数学とか物理的なことが多くて正直想像と違ったのはある!(いや、私がもっと事前に勉強していればそういう勘違いは起こらなかったのだと思うけど)
私が知りたかったという「人の気持ち」というのは、学問の統計をとることよりも、もっと俗的で、たとえばアルバイトをしたり旅行をしたり、いろんな人と話をしたり。自分と他者の関わりから自分が経験的に学びとるもの。それに、そのほうが自分が生き生きして楽しかった。
私がネットに嵌ったのは、「いろんな人と話せる楽しさ」が手軽に得られたからなんだと思う。自分が大学にいたり、サークルにいたりしても、結局周りにいる人って同類。それは、中学、高校、大学と徐々に濃密になっていって、大学の同じ専攻になんてなると、ほんとにもう近しい人しかいない。
ネットはそれを軽く飛び越える。年齢も、職業も、場所も超えて。その感覚は本当に新鮮だった。
今でもゲームをしたりネットをする理由はその頃と変わりない。人と話すのが楽しい。
私の場合はそんな風に遊んでばかりいたら、大学へ行かなくなってしまって、結局違う専攻に進むことになってしまったというオチ!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
今となればそれもそれでありだったとは思うけど、もうちょっとまじめに勉強しておいたら、それはそれでそこから学ぶこともあったのかなとはたまに思ったりする(^-^;) 教職も今頃とるはめになったし>┼○ バタッ

あれ?なんか全然オフレポじゃなくなった!

彼は山登りをするらしい!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
富士山にも毎年登っているとか!やっぱ富士山はいいよねぇ。
なんか、話を聞くたびに、なぜか私とにゃー君は時々視線を合わせ。「(`-ω-)ウンウン(`-ω-)ウンウン」とお互いうなずいた@@ なんだったんだ!テレパシーか!

フヒヒさんは「人見知りするんですよ~」って言ってるのもあったけど、とっても気を遣っていた気がする・・・
まあ、でも、そうだよねえ・・・。だってオフ自体初とかだったら、ほんと目の前にいる人が全然自分のイメージと違う人だったとショック受けたり、別人のようで何話したらいいのかとかわからないと思う。
こちらがもっとリードしてあげられたらよかったのに、本当にごめんなさい(´;ェ;`)ウゥ・・・

あれも話したい>< これを聞きたい!><とか思ってても言葉に出ないうちに時間が終了!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

そしてカラオケへ行くことに。

にゃー君は前から歌わない人だというのは知っていたのですが、私はどうしてもフヒヒさんの歌が聞きたかった。
歌も聴きたかったけど、もっと話もしたかった(´;ェ;`)ウゥ・・・
その結果、いつもだったら絶え間なく曲入れまくるんだけど、たまに歌う感じになってしまった!
でも、念願のカラオケに行けてとっても満足でした。やっぱり歌うまかった(´∀`*)

始めに2時間!と言ったものの、何か足りないような気がして、いっそのこと徹カラにするかそれともただ延長にするだけか悩んだあげく、にゃー君の一言で、延長にすることに。つまり本日は帰宅!
確かにそのまま朝までいても、グダグダな感じで続いて、超眠いままずるずるとーーってことになったかもしれない。。でも、なんだろう・・・・何かが足りないような気がして・・・・。そして、もしこのままもう二度と会うこともなかったら、結局そのままな気がして。
春風を聴きおわったところで、私がプリクラを撮りに行こうと提案した。

最近のゲーセンはプリクラなんてないのか!それとも秋葉原に存在しないだけなのか!
3件くらい回ってやっとあったような気がする。プリクラなんて数年ぶり?あ、そういえば仙台七夕のときに透環夫妻と一緒に、目がベル薔薇になるプリクラを撮ったんだった!意外と最近だった!w
あの目のキモさは忘れられない。

とはいえ3人ともプリクラなんてほとんど撮らないので、あまりの撮影の速さに衝撃をうけつつもなんとか撮り終わる@@
にゃー君とフヒヒさんがなんか楽しそうでしたw それはよかった!
私はもう本当にデザインセンスが無いので、最後にデコるときに内心、どうしようどうしようと思いながらやっていました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そして駅にて解散!
私はもう終電いってしまってたので、バスで帰りました。



バスに乗りながら、ボーっと何かを考える。
モヤモヤが消えない。

寝てたのか寝てないのか覚えていないけど、ずーっと窓の外を見ていた。
そうしたら、にゃー君からメールが来た。
なんとなく、電話で話したいらしい。

奇遇だな!
実は私もそう思ってたんだ。

この日旦那は仕事だったんだけど(とはいっても、私よりは早く帰ってきてましたが)、迎えにきてもらった。(ありがとう!)
もう既に2時頃だったので、部屋で話してると旦那が眠れなくなってしまうので、毛布をもっていって車の中で電話をすることに。

でもね、本当に旦那には感謝している。行きたい!っていえば、行ってらっしゃいといって送り出してくれるし、こんな夜中に電話しだしても変な顔しないし。いや、ひょっとしたら表現しないだけなのかもしれないけど。

私はなぜ旦那と結婚したのかわかった。
彼には気を遣わないからだ。私がぶっ飛んだことしてても、見守ってくれる。いや、それにしても反応が乏しいときもあって、「なんか言ってよ!」って私が怒り出すときもあるけど・・・。
燃え上がるような気持ちがなくても、ドキドキ感がなくても、この人とは家族になれると思った。
でも、気を遣わないといっても、一応なるべく休日は一緒に過ごすようにしてたりとか・・・はしてるんだよ?

電話での反省会・・・・2時間超!
もう、反省会としてオールしたほうが良かったんじゃないだろうか!
そういえば、なにげにいつも反省会なるものを開いているような気がする・・・
f0006510_21413594.jpg
終わったときの朝焼けの映像。
何にもないように見えるけど、これは家の前です!
ドアを開けたら山が見える。目の前には何もありません。




















なんだろう。
たぶん、この日、彼はあまり楽しめなかったんじゃないかと思う・・・
きっとものすごく気を遣ったよね。ごめんね。
初対面っていうのももちろん強くあったけど、でも、この人のこの気遣いがあのくコミを支えてたんだと思う。もちろん、ネットのイメージが先行するから、「なんか違う」とギャップを感じることもあると思うけど、私は、この人があのフヒヒさんなんだなって思ったよ。
会えて本当に嬉しかった。飛び上がるほど嬉しかったよ。
もっと、心から話したかったな。

もうこれでメイプルストーリーというオンラインフィールドで思い残すことは無い。
何のために最近復帰したのか、それは全然別の事柄からのことだったんだけど、いくらやったとしても、あの楽しかった日々がまた経験できるかっていったら、そういう日はもう来ないと思う。
実際にINしないかということは別にして。
さよなら、メイプルストーリー。私は本当にたくさんの縁を得ることができた。
今までたくさんの人に出会わせてくれてありがとう。感謝してる。
f0006510_2381212.jpg
f0006510_2382760.jpg
f0006510_2385492.jpg
f0006510_23243715.jpg
f0006510_2383751.jpg
f0006510_2384711.jpg
f0006510_23192253.jpg
f0006510_23192948.jpg
f0006510_23244695.jpg
f0006510_2328469.jpg
f0006510_23304794.jpg
f0006510_23362118.jpg
f0006510_23403980.jpg
f0006510_23432244.jpg

ここから先は、新しい話のはじまり。

友達になろう。
[PR]
Commented by macchayoukan at 2012-05-15 22:03
いいね。
初めてのオフとか!
私も始めてちゃーたんにあったときはまじ緊張したけど、会えてよかったと思ってるよ~。
ドキドキものだよね。キャラのイメージと実物って。
あたしはちゃーたんのキャラでのイメージ自体あまりなかったから、ギャップとか全然なかったけどね^-^

そいや。GWちゃみそ家も静岡だったんだね!奇遇だわ
Commented by 真修羅 at 2012-05-16 12:46 x
すげーうらやますぃですね!w

キャラとのギャップはやっぱりドキドキするなぁ・・・
自分がゲーム内のテンションのつもりでも相手が違う反応だったりするかもだし(´・ω・`)
俺は特定の人とグループでワイワイってあんまりなかったもんだからみそさんみたいにオフとかしてみたいな~...( = =)トオイメ
Commented by yuki-chami at 2012-05-16 22:50
>まちゃさん
こんなコメントしにくい記事にコメントしてくれてありがとう!嬉しかった!

ええ、緊張してたの!?そんな風には見えなかった気が・・・@@
懐かしいなあ、東京オフ。私いまさらオフレポ見て笑っちゃったよw
まちゃさんのブログ私見てるよb 私も秩父の芝桜本当は行きたいと思ってたw
なんだろう、行きたいと思うところが似てるのか!?時々シンクロしている気が!

>ましゅさん
何がうらやましいのか気になる@@
ましゅさんってギルドとか入ってなかったんだっけ?
仲良くしていると、やっぱりその本人に会ってみたいって思うかも。
イメージはいろいろだけど、その人に変わりはないんだよね。でも思い入れが強いほど、どうしてもギャップっていうのはあるかもね!
Commented at 2012-05-17 01:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuki-chami at 2012-05-18 00:14
>非公開様
ほんとに一区切りついたという感じがしっくり来る。
今思えば、まさにはじまりと終わりが彼だったのだと思う。
そんな風に思ってくれてありがとう!
by yuki-chami | 2012-05-15 00:07 | おでかけにっき | Comments(5)