コミュニケーション力講座
2012年 06月 15日 |
今週の荒川区研修は、フリーアナウンサーの梶原しげるさんを講師に、「口頭表現トレーニング 基礎編」という講義内容だった。
今回はちなみに前回の教訓を生かして、バスではなく日比谷線→都電荒川線を乗り継いで行ってみた。
やはり道がほとんどわからなかった・・・。でも適当に行ったらなんとか着くことができた。
来週はどうしよう・・・(;´Д`)
f0006510_17441958.jpg
ひそかな目的で、このチンチン電車を写真に撮りたかった・・・!
これは三ノ輪橋を始発として、早稲田まで行くみたい。
今回はもう散ってたけど、この都電が走る線路脇にずっと花が咲いているのです。とっても綺麗です。
そういえば、道を歩いていたらアジサイが咲いていました。
f0006510_17455264.jpg
くっきり綺麗な花びらだったのでパチリ。
でもアジサイはやっぱり雨時が好きかなあ。6月といえばアジサイ。

今回はけっこう早めに出発したので、かなり早めについてしまいました。
あまり早く着くのもーと思って、アジサイを撮ったりしてて、15分前に行ったら、まだ誰も来てなかった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
そういえば今回は南アルプスの人参加するって言ってたけど・・・w
とりあえず席が自由席だったので、適当な席につく。

時間になると、梶原しげるさんが颯爽と現れ、マイク使ってないのにものすごく通る声で、いろいろお話をいただいた。私は実は知らなかったけど、けっこう有名な人らしい・・・!特にその世代の人にはアイドル的な存在なのだとか。
今回は基礎編ということで、発声練習からはじまり、滑舌のこと、自己紹介のことなどを演習も含めて行いました。

今回のことで心に残っているのは次のようなこと。

・自己紹介について
自分の名前(10秒)・・・△△の○○です、というように必ず自分の特徴となる事柄を付け加えること。
自分の自慢(20秒)・・・こんなことができます!的なこと。ただし、日本では、自慢になりすぎることは好まれない風潮があるので、何かを外したり、素朴な一面を見せたりすると好印象◎
自分の夢(30秒)・・・こんなことがやりたい!目指したい!ということを織り交ぜる。
総計1分。

・知人を第3者に紹介するとき
自分が知人のことで知っている情報+好印象なことを織り交ぜて紹介する。
自分の話すイメージが、第3者にとっての知人のイメージとなる。


最後に質問タイムがあった。
何を質問したらいいのかわからなくて挙手できなかったけど、誰かが質問すると、「ああ、こんなことを聞いていいんだ!」ってわかってきて、雑談のことについて聞きたかったなーなんて後から思った。


Q:会話をしているときに、相手の話が止まらないときどうしたらいいか

A:相手が息継ぎする瞬間に、こちらから会話を終わらせる。
たとえば、梶原さんがラジオのパーソナリティをしているときに、ゲストの話が止まらなくなりCMをはさまなければいけない!という事態になった際、相手が息継ぎする瞬間に「はい!ありがとうございましたー!!」と言って、CMに入ったりしていたらしい@@

Q:クレームがとまらなくなってしまったとき、どうやって会話を終わらせたらいいか

A:混乱療法というのがいい。
混乱療法というのは・・・・、相手の話が止まらなくなったとき、「あ!!!!!あれは!!!!!」などとこちらからまったく違う話を振り(びっくりさせる、に近いかも)、「ああああ、もう行かなくては!」みたいな形で用件を切り、立ち去るというもの@@
そういう相手は、もう本当にどうしようもない相手なので、まったく違う話題を振って、意識を別にそらすのが対応の一つだと語っていました。

Q:大人数の前で緊張して話せないのだが、何か良い方法はないか

A:リハーサルをする。
たとえば何か大きな集まりで挨拶しなければならないときや、紹介されそうなとき、実際に自分が指名されるわけじゃなくても、そういう可能性が1%でもあるかもしれないというとき、あらかじめ自分の原稿をつくっておくらしい。9割方自分の出番がなく空振りに終わるのだが、それを繰り返しているうちに、あまり緊張せずに話ができるようになるらしい。
つまり練習あるのみ!


講義が終わった後、ササーーーっと退出していくのがあまりにも速くて衝撃を受けたw

この後、担当の上の人(女の人)から「このあと呑みに行きませんか!」と誘われたので、行ってきてしまいました!
全部で私含めて4人。南アルプスの人も誘ったらしいんだけど、「時間が迫っているので」ということを理由に断られたのだとか。まあ、遠いし仕方ないのはあるかも(^^; ちょっと不思議なオーラもあるけど

彼女曰く、今まで派遣交流の人とこうして呑んだりってなかったらしいんだけど、「それはあまりにも自分らしくない!」と思って、今年からは積極的に仲良くなろうと思っているらしい。それは嬉しい!私も願ったりです!(*´д`*)
それに、表ではなかなか話せない、研修をめぐる事情なども少しだけ話してくれました。
やはり物事には表があれば裏もある・・・。必ずしも賞賛されるべきことばかりではないのだなあと。

でも、こういうやりとりは仕事とか研修とか抜きにして、純粋に楽しいと思う!あまり立場とかも感じさせない人柄の方々で、力を抜いて気さくにお話することができました。
やっぱ、何事も楽しくやるのが一番だよ!
なんだか毎週行くのがますます楽しみになってきたー
来週こそ、南アルプスの人の隣の席を狙おうと思います!(`・ω・´)

そういえば、先日の釜石の方からメールをいただきました。
もし自分が話をする機会が得られるのならば、気軽に声をかけてくださいとのこと!メールまでいただいてしまうとは!覚えていてくれて嬉しいなあ。
この縁を大事にしたいなあ。上司に話してみたら、「まだ計画段階だけど、そのときは呼ぼう!」と言っていたので、がんばろうと思います。
[PR]
by yuki-chami | 2012-06-15 23:50 | にちじょう | Comments(0) |

忍者 Blog