みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

仙台・松島へ車でGO その2

仙台2日目。
予想どおり、ホテルチェックアウト時刻の10時過ぎに出発!
仙台に来たからには、いつものたい焼き屋さんに行きたかったんだけど、まだ開いていなかったので、仙台駅のお土産屋さんを見ていました。

今日の天気は曇り。なんか雨降りそうだけど。
11時になり、たい焼きをGET!
f0006510_20102730.jpg
私が今まで食べたたい焼きの中ではココが一番!衣がカリっと薄くて中がたっぷりで美味しいのです。
今回期間限定でカレー味がありました。
ためしに買ってみたけど、カレーでした@@ たい焼きというよりは普通にカレー。
私はやっぱり小倉がいいなあ。でもほんとはつぶあんより、こしあんのほうが好き。
f0006510_20143620.jpg
f0006510_2014413.jpg
なんとなく撮った仙台の街風景。
本当は街路樹を撮りたかったんだけど・・・車の中から撮ったらうまく撮れていなかった!

車を走らせて松島方面へ。
途中雨だったけど、到着する頃には小雨になっていた。
松島に来るのは、透環ちゃんの結婚式前日以来なので、1年半ぶりくらい!震災後は初めて。
f0006510_20193541.jpg
f0006510_20201178.jpg
松島 五大堂。
本当に震災の被害を受けたのか!?と思うくらい、前と変化がわからなかった!
f0006510_20211876.jpg
五大堂のある場所から、松島を望む。
この松島がいっぱいあるおかげで、ここら辺は津波の被害が比較的他よりは小さかったんだなと感慨にふけった。
でも、ここからは見えないけど、きっと沖にある島とかはやっぱり変わってるところもあるんだろうなあ。
遊覧船も航行されていました。

前に松島へ来たときに入った寿司幸というお寿司屋さんが美味しくて、今回もまた行ってみました。
旦那曰く、「あの味噌汁がすばらしく美味しかった」とのこと。
まあ、お寿司屋さんなのでそれなりの値段ですが!でも、ここへ来たら丼ではなくやっぱり握りを頼みたい。
f0006510_2157057.jpg
私がオーダーしたのは旬のおまかせ握り。
この旬のおまかせか、もう1つランク上のものだと、生アナゴの握りが入っています。
f0006510_21582723.jpg
松島ではこのお店でしか食べられないという生アナゴ。
確かに生アナゴとか食べたことない!!
どのネタもプリプリしていて、新鮮で美味しいです(´ー`*)
トロが・・・トロが美味しかった・・・・・
松島は牡蠣が有名ですが、松島の牡蠣は10月かららしく、この時期は牡蠣は出していないとのことでした。
f0006510_2203444.jpg
旦那絶賛の、お味噌汁!(これは付いてくる)
美味い!(≧∇≦)b
私も味噌汁にエビいれてみようかなー・・・。でも自分でエビいれてもこんな味にはならないだろうな!
なんか味噌が違う気がする><

店主さんの話では、ここも2mくらいの津波が来たらしい。
寿司のカウンターがダメになって、「寿司屋だから綺麗にしないと」という思いで、1000万円かけて改修したらしい。(言われるまで改修したことに気づかなかった)前もけっこう綺麗な気がしたけど、確かに綺麗だ!
そっかぁ、松島も津波きたのかー
町並みも変わらないように見えたけれど、それは努力して前と変わらないように直したりしたんだろうな。

おなかいっぱいになった後は、瑞巌寺へ。
f0006510_2295865.jpg
f0006510_221046.jpg
参道の木々が凄い!

しかしあいにく本堂のほうは改修中らしく、ほとんど工事の看板しか見えなかったので、参道をぐるりと回るだけにしました。
f0006510_22134466.jpg
途中、「お賽銭があの小鉢に入ると、とっても運が良い!」と言うところがあって、観光客のおじいさんおばあさんがみんな投げていたので、私も投げてみた。
すると、小鉢の中が丸くなってるせいか、一度はすっぽり入ったものの、跳ねて外へ! Σ(゚Д゚)ガーン
惜しかった(´;ェ;`)ウゥ・・・

しばしお土産屋を見た後、さらに北へ向かい、北上川流域へ。
f0006510_22201654.jpg
お土産屋でコレが気になった!!!買うかどうか迷ったんだけど><
どこに貼るのかをしばし考え、今回は断念することに。。。

北上川流域!
f0006510_22235663.jpg
f0006510_2224263.jpg
この辺って来たことなかったけど、とっても綺麗なところなんだなあ。(曇ってるけど)
写真だとなんだか普通な気もするけど、とっても綺麗なところだった!(しかしそれを表現できるほどスキルが高くなかった・・・)
しばし脇にそれて風景を眺めたり写真を撮ったり。

さて、写真も撮り終わったし出発するか!と、旦那がハンドルを握って道に出たー!と思ったところ、何が起こったのかよくわからなかったんだけど、大きな音がして左の縁石にぶつかった!?@@
車体がぶつかったような音じゃないけど、何か衝撃と音がしたような!
というか、何が起こった????

ぬおおおおおタイヤがパンクしてるうううううう
見るからにこれはダメだって感じになってるー!!!

道を出たところだったので、大きな道ではないにしろ車が通るし、車を出る前の位置に戻してタイヤを交換することに><
タイヤがパンクするなんて初めてのことだったので(この間替えたばっかりなんだけど!?)びっくりした!!とりあえずスペアが1個つんであることは知ってたので、旦那が10数年前の記憶を掘り起こし、タイヤを替える@@;;(すごいなあ)
縁石を破損させたわけではなかったので、どうやらかなりタイヤの横をコスって穴があいた模様。
車体も特にへこんでるわけじゃないし、問題ない感じだった。
取り出したタイヤは妙に茶色く、なんかこげているような感じ・・・。(後で知ったんだけど、パンクした後に車を動かすと、タイヤの内部が熱くなって焼けちゃうらしい)
スペアのタイヤに替えたの初だったけど、妙に細く、小さく見える・・・・
これで高速乗って帰るのは、さすがの私でも、いくらなんでも無謀すぎる気がした(^-^;)
目的地を少々変更し、とりあえず最寄のタイヤ館へ向かうことに。

旦那もショックを受けている状態だったし、今日この後は私が運転を代わることに。
ハンドル操作は気をつけよう・・・( ´ Д`) 左にきった分は右へすばやくもどしましょう・・・( ´ Д`) 私もこういう絶妙のタイミングのときに運転手に話しかけたり物を置いたりしないようにしましょう・・・( ´ Д`)

登米というところでタイヤ館の人にお世話になる。
とっても親切だった!感謝!っていうかまだ開いている時間でよかった(^^;

タイヤを無事交換した後、もう18時くらいだったんだけど、ここまで来たら!ということで当初の予定どおりの目的地へ向かうことに。
向かった先は南三陸町。
被災地を見るというのは、歓迎されることではないと思うんだけど、1年経った今どうなっているのか、私たちが経験したあの震災と津波がどのような影響を残したのか。まぎれもなくこの震災は一生涯の中で忘れられないことだし、後世に語り継がれていくものだと思う。私は実際に見ておきたいと思った。

津波があったところ。
どのようにいったい風景が変わるのか・・・。今どうなっているのか・・・
時間も時間なので、だんだん薄暗くなってきているけれど、海岸へ向けて車を走らせた。
特に景色は変わらないように見える。家もあって、電柱もあって、道が向こうにのびている。
この景色はいつまで変わらないんだろう?

・・・

ふと気づいた。
周りを囲む空高く伸びた木々の下が妙にすっきりしていることに。
あれ、枯れている・・・!!
何か変だと思ったら、下が枯れているんだ。上だけ葉が残っている。

「ねえ、木の下が変じゃない?あれ、枯れてない?」

急に周りの風景が変わって、周りに建物がない。というか、何がなんだかよくわからなかった。

旦那が「急に寒気がした」と言ったら、なんだか怖くなった。

海岸のほうを見ると、傾いて沈んでる家が見えた。急に非現実感と現実が一致する。
あ・・・・・・、ここが・・・・・津波のあったところなのか・・・・・・・

これは、写真を撮る気になどなれない。というか恐ろしくて撮れない。

どう考えてもメチャクチャに壊れている車の脇を通り(でも車道はとても綺麗)、海岸線を沿っていった。
坂を一つ越え、志津川方面へ。
志津川のほうは、大きな建物が数個ある、というか形をとどめているくらいで、他は綺麗に片付けられていて(基礎だけある感じ)、瓦礫とかタイヤ、壊れた車とかが数箇所に集められていた。
でも、車が通る道は整備されていて、わりとけっこう車が何台もバンバン通っていった。ここはきっと幹線道路なんだろう。

しばらく行くと、何もないところにセブンが営業していた。仮設ってかいてあったけど。
とりあえずそこに車を停める。
っていうか・・・、セブン営業してるのか!!!!!すごい!!!!
f0006510_2314999.jpg
あったかいものが食べたくなって、ここで納豆汁とかお菓子を買いました。
中は、ホットスナックやおでんこそなかったけれど、おにぎりやいろんなお弁当やら、本当にこんなにさばけるのだろうか!?と疑問に思うくらい商品が充実してた。
セブンの総力を感じた。
というか、けっこうお客さんが来ていて、車もわりと停まってた。
きっと近所の人がここへ買いに来てるんだと思う。
このセブンはカーナビ(2~3年前の情報で更新がとまってる)にも載っていたので、元々ここにあった。そして今もある。

すごいなあ・・・。人間ってすごいなあ・・・。
生きていて本当に良かった。

瓦礫の山とかもすごい風景だったけど、私は何よりも立ち枯れしている杉の木々に衝撃を受けた。
あの枯れている位置まで津波が来たのか・・・。津波の高さがどれだけって聞いても、実際にどれくらいなのかを想像することができなかった。でも見たら実感した。
とってもまっすぐのびていて、美しい杉だったと思うのに。
f0006510_23184915.jpg
レンズが雨に濡れちゃってうまく撮れていないけれど、木の写真だけ載せておくことにする。
こんな津波が来たら、私逃げられるのかなって思う。
街の中の基礎のところには、「ここへ移転しました!」という看板とか、移動式ラーメン屋とか、やっぱり仮設セブンとか、「ここで暮らしてるよー!」っていう跡や意気込みがいっぱいあった。
人間ってすごい。人の力が加わっていることに、とってもホッとした。
ここに新しく建物が建つのかどうかは疑問だけれど、数年経ったらまた来たいと思う。


帰り、石巻イオンに寄って、高速で茨城を目指した。
街の明かりがこんなにまぶしいとは!!!
というか、なにげに帰りの道、雨降りまくりだし、道は暗いし、視界が悪くて危険だと判断したので私が運転したけど、けっこうつらかったww
f0006510_23262785.jpg
菅生PAの牛タンカレー。
旦那曰く、本当はオムライスがとっても美味しいのだとか。(20時まで営業だったので、食べられなかったけど!)
カレー食べてると、窓の外にカエルが出現してた。カエル可愛い。明るいところに寄ってくる虫を狙っていた!

途中、関本PAのところで足の痛さと眠さに耐えかねて仮眠!!
家に着いたのが5時くらい。2~3日くらい足が痛かった(;´Д`)
軽じゃなかったら、もっと楽に運転できるのかしら@@;

いろんなものを見たけれど、ベガルタ楽しかったし、旦那の友人たちと会えてよかったし、変な言い方だけど、「津波があった」ことをとっても現実に実感したし、月曜日お休みにしておいて良かったと感じた2日間でした。
[PR]
Commented by msn at 2012-07-10 21:48 x
寿司うまそー!
どこがいいかわかんなかったから適当に入ってアナゴ食ったけど、普通だったな
ステッカーうけたw
Commented at 2012-07-10 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まろ at 2012-07-10 23:20 x
お疲れ様でした!
松島に行かれるとは聞いていましたが、まさかあんなに遠い南三陸まで行くなんて!。疲れて当然かと。

宮城も徐々に復興してきているので、
また宮城さ、きてけさいん!(笑)
Commented by yuki-chami at 2012-07-11 20:25
>むしんさん
お寿司美味しかったよ!!!
今度いったらいってみるのだw
無心さんもここの写真この間撮ってたよなーっていうのを、松島にいったときにちょっと思い出した。さすがにあんなに素敵には撮れないけど!!!
ステッカー、ぜひ車の後ろ窓とかに貼ってほしいwww

>非公開様
変な話になるかもしれないけど、テレビで映像を見ることはいくらでもできるけれど、実際にあれはあったことなのに、どこか非現実のような感じで・・・。関西とか九州とか、遠くにいたら、ますますそうかもしれない。でも行って、非現実ではなく現実にあったことなのだと実感した。
それが目的だったといっても過言ではない。
神戸は10年くらい前に一回いったことあるけど、既にそのときも綺麗だった気がする!
でもちゃんと観光してないので、いつか行きたいなあとは思っている。
コメントありがとう!
Commented by yuki-chami at 2012-07-11 20:25
>まろさん
コメントを見て、旦那が「そんな言葉は言わない・・・」とつぶやいていた(・ω・)
南三陸遠かった~~けど、あの北上川の流域ってすごく綺麗な場所なんだなーって思った!
本当に、津波が来たところだけだった。景色が違うのは。
また宮城いくよ~!!ベガルタもいくよ~!(≧▽≦)
というか日記見てくれてありがとう!
by yuki-chami | 2012-07-09 23:29 | おでかけにっき | Comments(5)