御嶽山に挑戦するの巻
2012年 07月 16日 |
3連休初日。
本当はいつもの山登りメンバーで、日月で木曽にある御嶽山(おんたけさん)3067mに登る予定だったのだけど、月曜日が仕事になってしまったので、旦那と二人で土日に登ることにしました。
朝早く出る予定が、なんだかんだで最寄のICを出たのが朝8時くらいに!
中央道は避けて、北関東道→長野道を通っていくことに。そして伊那ICで降りる。
伊那にしろ、木曽にしろ、古くから交通の要所の町らしい。実際、中央アルプスを越えるのには数えるほどしか道がない。木曽の町が予想より大きかった!幹線となる道に沿って町が栄えているけど、とっても山あいの町。それにとっても歴史を感じる。木曽といえば、木曽義仲を連想する。旦那は知らないらしい@@
その土地の歴史を知って旅をすると、面白味が増すと思うんだけど!

御岳ロープウェイまでは伊那ICから1時間ちょっとくらいでしょうか。権兵衛トンネルとかなんとかトンネルとか、ながーいトンネルをいくつも抜けていった。今回は運転をそれぞれ交代しながら行ったので、わりと楽だった気がする。でも、木曽のほうへ行くと登り坂は多かったので、軽だとつらかったです(;´Д`)
御岳ロープウェイに着いたのは16時過ぎ。最終が17時だったから、間に合ってよかった!
これで7合目までは楽に行けます。
f0006510_22101580.jpg
冬はスキー場になるっぽい!
f0006510_22111032.jpg
謎のポーズをとる旦那・・・。
今回宿泊予定の山小屋は8合目にある女人堂というところ!
ロープウェイギリギリの時間になりそうだということを電話で伝えると、「大丈夫ですよ、ゆっくりきてください~」というやさしそうなお兄さんの声だったヽ(・∀・ )ノ
7合目から山小屋のある8合目まではだいたい1時間くらいらしい。
f0006510_2217889.jpg
御嶽山は、山岳信仰の山で、山頂に御嶽神社の奥宮があるらしい。富士山と同じで、夏の間のみ開いていて、開山式のときに山の麓にある里宮から神様を奥宮に移す儀式があるらしい。これはぜひ山頂にいってご朱印をもらいたい!
山の全体像とか撮りたいなーって思ってたんだけど、御嶽山って山の奥深くにあるせいか、全体像というのを臨めるところがなかった。

今回私たちが選んだルートは黒沢口ルートです。(山小屋が多いから)
8合目に向かって歩きだすも、さすが7月。虫が多い!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
特に、汗臭い旦那のほうには私の2倍以上の虫がたかっているようでした。
時間も時間なので、他に登山客を見ることはできず・・・w なんか頭上をヘリコプターがずーっと飛んでいるような音がしていました。(遭難者でも探してるのか!?とか思ったら、山小屋の人が荷上げしてたらしい)
まだ開山してから5日も経ってないしね!(9月1週目まで開山してるらしい)
f0006510_2223211.jpg
7合目の休憩所。誰もいなかった(・ω・)
しかしこう、いたるところを水が流れているというか、水が多い!この日がイマイチ雨っぽいということもあるけどw
なんとか虫にたかられながらも、ほとんど1時間ぴったりくらいで8合目に到着。
ここまで半そでTシャツで登ってきたけど、8合目になると突然視界が開けて、しかも天候が変化しはじめているせいか、寒い!><
f0006510_2228120.jpg
f0006510_2228840.jpg
女人堂です。
この山って前は女人禁制だったらしく、当時は熱心な女性信者が参拝できる場所としてできたのが女人堂らしい。確かに、麓にいたときに「どれが御嶽山だろう?」って思ったけど、8合目の開けた場所にきてはじめて、山頂が見えるような気がする。
といっても、この日は既に天候が悪化しはじめていたので、山頂は見えなかったけど!
晴れてたら見えてたんじゃないかなあ。
今日はここでお泊りです( ・ω・)ノ
f0006510_22333516.jpg
中には数人の宿泊客はいましたが、まだ繁忙期はこれからなのか、山小屋の中がとっても広く感じられました。
お部屋も二人で一部屋使えた!着いたらもう夕飯の時間だったので、夕飯をいただくことにしました。
f0006510_22351020.jpg
この日まともに食べる食事としては初(?)だったので、もりもりご飯を食べてしまったw
食べているうちに、外の天気が悪くなっていって、雨の降る音が聞こえ出した。
もう少し着くのが遅かったら、けっこう大変だったかも(^^;
ご飯を食べて一息ついていたら、山小屋の方から「お風呂に入れますよ」との声が!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
お風呂!入れるのか!!
石鹸とかは使えないので、汗を流す程度だけど入ることができるとのこと。
いやーとっても気持ちのいいお湯でしたw
部屋に布団が敷かれてあったし!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

今の時期、この辺の日の出は4時半くらいとのこと。
朝ごはんは5時半。富士山のイメージがあったので、夜中出発上等!と思ってたんだけど、みんな日の出を見て、朝ごはんを食べ終わってから山頂を目指す人がほとんどだということで、自分たちもそうすることに。
次の日、雨が止めばの話だけど><
夜中もずーっと激しい雨の降る音が!!!こんなに雨が屋根をたたきつけているのに、雨漏りしないのがすごいなあとか、山小屋ってこんな荒れた天候って珍しくないと思うけど、よく倒壊しないで経っていられるなあとか考えていました。
8時前には寝てた気がする。なんだかんだ、よく寝た(・ω・)

空が白み始めたのは気づいていたけど、雨が降っているからと2度寝3度寝を繰り返し、結局起きたのは朝ごはんの始まる5時半だったw
雨が激しく降っている( ´ Д`)
雨も凄いけど、風も凄い!

天気予報のニュースをじーっと見る宿泊の人たち。
どうやら長野のこの山付近だけ雨が降っている模様・・・(やっぱり標高が高いから・・・)
他のお客さんに「どうしますか?」って聞いてみたら、みんな下に降りるとのこと@@
むしろ上に行くなんてとんでもない!という感じだった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
強そうなおばさん軍団が、まだ雨が完全に止んでいない中、ロープウェイ目指して降りていった。
私たちは朝8時くらいになって、雨がマシになってから降り始めました。
そのとき、山小屋にいた男のお客さんは「まだあと1日あるので、様子を見て上を目指します」と言っていた。あと1日あればなあ~(;´Д`)
まあ、下るなら早めに下って、下界で観光でもしよう(´Д⊂

山小屋のスタッフの方に、女人堂がいつまで営業しているのかを聞いたら、10月の体育の日まで営業していると言っていた。9月下旬から10月上旬までが紅葉の見ごろなのだそうだ。また秋か、それかがんばって8月の神様がまだ山頂にいるうちにリベンジしたいな!
f0006510_22493329.jpg
降りている間は、激しい雨に降られることはなかった。
登ってくるときと違って、虫にブンブンされないし、雨水が上流から下流に流れていくのもとっても綺麗で、なんだか下るのが楽しかった!濁流だったら別だけど、水が綺麗だ。
下る途中、これから山に登る人たちに何人も出会った。そのたびに、「上の様子はどうですか?」と聞かれ、8合目で引き返した旨を伝えた。あの人たちは登れたのかなあ。上にいってもあの時間だと景色は臨めないかもしれないけど、山頂に行くことはできたかもしれない。夜中から朝の雨の様子を見てたら、とても山頂にいける気分はしなかったけど・・・w
f0006510_2254664.jpg
ロープウェイに乗って下り。
前日よりも雨が降っている気がした。
そういえば、偉いお坊さんっぽい人を背中に載せて歩く修験者がこれから山に登っていくのを見かけた。
人を背中に載せて登山とかすごい!今でも修行してる人がいるんだなあ。
そういえば、前に日光男体山に登ったときも、修験者っぽい人がいた気がする。やっぱり山頂に社のある山はこうなのか!

車に戻って、今日の観光ルート計画を練る!
f0006510_225773.jpg
まず御嶽神社の里宮!
神様は山頂の奥宮にいっていてお留守だけど、でもなかなか雰囲気を感じる神社でした。
けっこう参拝客きてたし。(参拝ツアーバスとかも)
里宮のご朱印はもらっておきました!
f0006510_22584641.jpg
霧が山にかかっているのが霊峰を感じさせるなあ。すごいなあ。
次回御嶽山にリベンジするときは、もう少し事前に御嶽山の信仰のこととか調べてから行きたいな!
っていうか中央アルプスすごい。また登りたい!
[PR]
by yuki-chami | 2012-07-16 23:01 | おでかけにっき | Comments(4) |
Commented by だすくでびる at 2012-07-17 17:50 x
御嶽山きたんですか!
僕の住んでるとこから見えますよー。3000m越えは伊達じゃない
Commented by yuki-chami at 2012-07-17 21:12
>デビ子ちゃん
御嶽山登ったよ!(8合目までだけど)
でび子ちゃん、近くに住んでるのか!近くじゃなくても高いから見えるとか!
確か岐阜と長野の県境だもんねー
よし、じゃあ山頂で待ちあわせだな)`v')"・:.
Commented by EU at 2012-07-17 22:16 x
女人堂泊まったですか~
うちらは9合目泊まりました。
何気にいい宿でした~(o^-^o)
Commented by yuki-chami at 2012-07-26 00:10
>へちま
8合目だと、1日目の出発が遅くてもなんとかなりそうな気がしたのでそっちにw
女人堂付近は紅葉が綺麗らしいよ。しかし頂上までいけたとはうらやましい!

忍者 Blog