真夏の幕開け
2012年 07月 28日 |
日々35度越え、ロンドンオリンピックも始まり、本当に今年の夏まっさかりという感じがしています!
そんな中私は今日はファイナルセールへ・・・・
セールは、7月のセール開始日にもいったんだけど!さらに安くなっているというので釣られていった)`v')"・:.
あと、修理に出しているバッグができあがったらしいので取りに行きました。
レストローズのお気に入りの白いバッグだったのですが、完全には直らず( ´-`)
まあ、無料で直してもらえたし持ち手の部分を交換してもらえたので良かった。やっぱり使っていると、壊れていくのは当たり前だよね・・・

サマンサタバサで70%引きのバッグが!!!!
サマンサとか今まで買ったことないけど!
買ってしまった(・ω・)
可愛い!というか、ラブリーすぎないのがいい。
気に入ってずっと持ち歩けるといいなあ。夏はいつもかごバッグを持つことが多いんだけど、なぜか今年はあまりかごバッグの気分ではなかったり。

この間セールにいったときに見つけた、Rue Charlotのワンピースが可愛い!
インポート物を扱っているお店なのですが、インポートなのにあまり高すぎないのがいい。
ワンピースの柄がしっかり作りこまれている気がする。

今日は隅田川の花火大会なので浴衣着てる人がいっぱいいました。マルイにも可愛い髪飾り売ってたけど、何しろ高い(´;ェ;`)ウゥ・・・
旦那が今日明日と仕事に狩り出されたのもあるし、先週台湾、来週は帰省で、今週くらいはお休みしないとなんだか死にそうな気がしたので、浴衣の人たちをうらやましく思いながらも、帰りました。
花火大会って何がいいって、花火が綺麗とかそういうのもあるけど、なんというか浴衣でカップルで歩くというシチュエーションに萌える・・・!)`v')"・:.
でも人ごみとか凄いんだろうな・・・。見たい気はしたけど、それに耐えられる体力に今日は自信がないw
隅田川花火大会って、気がつけばタイミングを逃していたり、存在をここ数年で知ったので観たことが無かったり。
豊平川の花火大会なら知ってます!!!(それは札幌)

帰りの電車の中、オープンキャンパスで大学のパンフレットをいくつか持っている親子がいた。
行きの電車では、バレエの髪型した小学生と思われる女の子6人が一言も発することなく黙々と活字本を読んでいた。子どもだけで乗っているのか?と辺りを見渡すと、大人が一人。保護者なのか先生なのか謎だけど。というかみんな髪型が同じせいか、顔も同じように見える・・・。なんとなく異様に感じた・・・。それを思わずFacebookでつぶやいたら、「ウチの子も早く読ませなくちゃ」というコメントが書かれていた!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
返答に困った!
その女の子たちは一定の時間が過ぎ去ると、誰かの号令で読書をピタリと止め、一瞬でおしゃべりに興じた。
その様子を同じく異様だと感じたのか、いぶかしげに見ていたおじさんと目があった@@

っていうか、みんな(親が)学習に関して本当に熱心なんだなあ・・・。
自分の子どもが生まれたら、きっと自分の子どもと他の子どもに対する見方って変わるんだろうな。
私にはまだその境地はわからないけど。
できないよりはできたほうがいいと思うけど、できれば何か好きな打ち込めるものを見つけて、おしゃれなり恋なり青春時代なり、その年齢でしかできないことをしてほしいと思う。
いい学校にいったり、総合大学に行くというのは、将来的な選択肢を増やすという上ではいいと思うけれど、直接的な幸せに必ずしも結びつくわけではないと思う。
とはいえ、まったくの自由から自分で選び取るのはなかなか難しい。ある程度道を示すことも必要であるのか。
どちらにしろ、子どもの幸せを願った上での親の行動なのかな。。
まあ、私は「母になったら教育に関してうるさそうw」と周りの8割以上から言われているので、蓋を開けてみたらものすごい異彩を放つ母親になっているのかもしれない・・・w
少なくとも、店で子どもが騒ぎ出したときに思わず殴ってしまう自信はあるw

帰ってからテレビで隅田川の花火大会放映されてて、「スカイツリーから見る花火がすごい!」って言ってたけど、見れば見るほどむなしくなってきたので、今日はサッカー(`・ω・´)
サッカー面白い!この間の日本-スペイン戦は酔っ払って寝ていたので見逃したものの、女子は1戦、2戦ともに観ていました。今回のオリンピックはサッカーが楽しみだなあ。
個人的には、シンクロとか、体操がいつも楽しみ。

開会式も、昨日夜中すぐ寝て、4時半に起きてがんばった!
ミスタービーンが面白かったw
いつも開会式、カットバージョンだったり一部分しか見ていなかったので、最初から最後まで見られたので良かったです。最後力尽きて微妙に聖火のところ見てないけど・・・w 録画したので後で観よう。
110国目くらいまではがんばって観てたんだけどな~><
旦那はその前に力尽きたらしく、振り向くと寝ていましたw


そういえば、全然話は変わるけれど、昨日ちょっと残業していたら、隣の課(掘師軍団)の新人の男の子が一人で残っていた。隣の掘師軍団は、人はとても良い人たちなんだけど、なんというか堀師なので少し周りと空気が違うというか、残業上等で慢性的に遅いし、あんまり他の人にかまってる感じとかないし、「ここに新人入って、みんなちゃんと育てられるのか!?」とひそかに心配していた。
彼とはたまに挨拶するレベルだったんだけど、昨日ポツーンと一人で残っていたので、声をかけてみた。

すると、やっぱり彼は彼なりにちょっとした悩みを持っているらしく、ある程度どういう集団なのかは想定していたけれど、周りの人が忙しすぎてなかなか聞けず、どういう風に物事をすすめていったらいいかわからないことがある。学生のときにも似たような活動をしていたけれど、社会人になって立場も違って、かなりギャップを感じると語っていた。
同期とも時間が合わなくてほとんど呑み会とかいけないし、研修も忙しい時期にかぶってしまって、行くかどうか考えているとも言っていた。

私もなかなか聞けなかったなあ@@;
兄者からは「1度しか言わないから」とか言われるし・・・(;´Д`)
やっぱりみんな同じようなことで最初悩むんだな。

とりあえず、忙しいのはこれから先もずっとそうだと思うし、新人研修は今しかないものだから、行った方がいいと思うよと言った。特にこれからの時期にある研修は同期同士で悩み相談とかあったりするし、なんだかんだいって、やっぱり同期は大事にしたほうがいい気がする。
私も、同期は正直苦手な部分もあるけど、仕事をする上では(みんな部署が違うので)何か尋ねるときに相談をもちかけやすいのはある。

あと、彼は学生の頃シリアで掘師してたらしい。今はとっても行ける状態ではないシリア!
少しならアラビア語もできるらしい。すごいなあ@@ 身近にこんな環境の人もいるとは!
なかなかいい青年なので、がんばってほしいと思うのでした。

なんだか統一性のない日記になってしまったw
[PR]
by yuki-chami | 2012-07-28 23:19 | にちじょう | Comments(2) |
Commented by nanahoshy at 2012-07-30 06:43
本当に取り留めないことばかりですね(笑)
でも、色々と考えたり悩んだり、そういうのは素敵だと思いますヨ。それにそれこそがみそさんの醍醐味だと思います。
今日もいい記事をありがとう!(*´∀`*)
Commented by yuki-chami at 2012-08-02 16:07
>ペシュさん
たまに、思いついたことを徒然と書き連ねたくなるときがw
その場では書こう!と思っても、家に帰ったら忘れてしまって、文章にすらならないこともあるけれど!
ブログ再出発おめでとう!!みてますよ~

忍者 Blog