台湾旅行記 その5
2012年 10月 31日 |
台湾3日目。
この日は台北での観光スポット、龍山寺へ向かうべく地下鉄に乗ることに!
ホテルから一番近い、園山駅。
f0006510_22485743.jpg
天気もよく晴れている。
今日もとっても暑くなりそうです!というか既に暑い。
f0006510_22515947.jpg
人があまり歩いていないというのもあるかもしれないけど、なんか全体的に設備が綺麗。
路線図もわかりやすい気がする。
旦那が、「あのマークは仙台の地下鉄と似ている!というかパクリだ!」と言っていた・・・。
f0006510_2255760.jpg
確かになんか似てるわ@@

改札前のキオスク的なお店に売っていた寿司。
なるほど、日本でいうオニギリみたいな感じ!?
f0006510_22581095.jpg
さすがに朝ごはんを食べたばかりだったので、買いませんでした(;´Д`)
f0006510_230192.jpg
切符じゃなくて、トークンを購入して、これを改札でピッとかざす。
車両も綺麗だ!比較的新しいのかもしれないねー
地下鉄だけど、そういえばこの駅は地上にあるなあ。

龍山寺駅に到着し、外は猛烈な暑さなのでできるだけ地下道を歩くことにする・・・。
もう階段登るのすらしんどい@@; そして到着!
f0006510_2315165.jpg
おお!門だ!
台湾のお寺の門って、電光掲示板がセットなのか!?
f0006510_2317697.jpg
f0006510_23285070.jpg
中に入ると本堂はこのようになっている。
なにやら長い線香みたいなものを何本もにぎってみんな参拝している。
ということで、なんとなく数本線香(どっかにあった)を手にとり、それとなく拝んでみる・・・
そして適当な香炉に挿し・・・・

本当は、ちゃんとした参拝の方法があったらしい!!w
7つくらい参拝するところがあって、1本ずつ香炉に挿しながら巡礼するのだそう。
もう、手にとった線香をすべて挿してから知った(;´Д`)
しかしあまりの暑さに、もう一度歩き回る元気はなく、日陰でボーっとする(*゜ρ゜) ボー

しばしの休憩後、なにやら人だかりができて熱心に本(のようなもの)を読んでいる人たちの中に入る。
どうやら、おみくじスペースのようだ。
おみくじをガシャガシャ振って、出てきた板の数字の引き出しを開け、その中の札をとるんだけど、ここでもちょっとしたおみくじの引き方があるらしい!
なんと、おみくじを引く前に、神様に自分の名前、住所を言う。人違いしないようにという確認作業とのこと。それから、神様に「おみくじを引いてもいいでしょうか」というお伺いをたてるらしい・・・。
なにやら裏表の赤い木片を床に振り、表と裏が出ればOK。3回やって、表と裏が出なかったら、今はそのときではないということ。
私は1回目で出た!
ということで、おみくじを引きますよー。
f0006510_23253438.jpg
読めんwwww
みんなが熱心に読んでいる本は、このおみくじの解釈本(解読書)らしい。幸い、日本語でかかれているものがあったので、確認したら、これは大吉らしい!(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
確かによくみると、「上上」ってかいてありますな。

次は、西門町という、日本でいう渋谷的なところで麺のようなものを食す。
f0006510_23364299.jpg
f0006510_23334076.jpg
阿宗麺線というお店。
日本のラーメンみたいなコシの強いものではなく、もっとやわらかい。エノキではありませんw
フォーに近いかもね!まあ、私フォーはちょっと苦手なのですが、前日の妙なご飯よりはかなり食べられました!美味しい部類だと思う。
私、食目的の東南アジアは向いてないかもしれない・・・(((((*ノДノ)

次は故宮へ!
西門町から故宮までバスが走っているというガイドがあったような気がしたんだけど、見つけられず@@;
地下鉄の職員の人に聞いたんだけど、「故宮に行くなら士林駅からバスだよー」と言われたので、とりあえず士林駅へ。
そして近くのバス停で、バスを待ったものの、目的の番号のバスがなかなか来ない@@;;;;
待てども待てどもガイドブックにあった番号のバスが来ないので、「故宮行き」と書いてあった、違う番号のに思い切って乗ったら、ちゃんと着きました(・ω・)
f0006510_2281163.jpg
門からけっこう歩きますよ・・・
f0006510_2252399.jpg
故宮ついた~ヽ(・ω・ )ノ
この頃には小雨が!!!
歩くのももう疲れたし(;´Д`)
というわけで、入り口付近にあった喫茶店でしばしお休みしてから入場。
説明してくれるイヤホンを有料で借りられるとのことだったんだけど、100元だったので借りなかった!
でも今思えば、借りてもよかったかもしれない・・・w
というのは、当然、日本語での説明書きはないわけで、ずらーーーーっと並んだツボやら箱を、英語とにらめっこしながら眺めるはめになったから@@;

故宮博物館の所蔵数はとてつもなく多く、全部見るには8年かかるといわれているらしい・・・
4年に1回入れ替えが行われるらしい。
とりあえず1Fをみてまわることに。とりあえず書っぽいものがいっぱいあった気がする・・・・
初めは英語とブツを見比べながら観てたんだけど、あまりの多さとわけのわからなさに、今ではもう何を見ていたのか覚えていないw
・・・旦那はすでにもう超興味なさそうにしているぞ!!
仮にも世界史好きな私としては、わけのわかりそうなものには興味があったので、時代背景とか想像しながらちょろーっと観ていました。

それにしても数が多いし、歩くのが疲れた><
しかも、閉館時間まであと1時間ちょっとという時間で、このペースで観ていてはとうてい全部回れないと悟り、とりあえず一番目玉である品物を観に行くことにした。
ということで、3Fへゴー~~
ガイドブックに載っていた、角煮っぽいものと白菜とか、そのほか何か綺麗そうなものは全部3Fにあるっぽいぞ!
写真撮影は禁止されていたので、画像でどうぞ。
f0006510_2237585.jpg
翠玉白菜。
うん、白菜だ(=゜ω゜)
f0006510_22385372.jpg
肉形石。
角煮ぽい。しかしこれ、現物はなんか小さかった・・・

この2つは同じ部屋にあって、ケースごしに眺めていると、時々中国人ツアーらしい団体がドドーっと押し寄せてきては騒がしくこれらを眺めていた(・ω・;)心なしか室温もあがった気が!そして無断で写メしまくり。
あまりの騒々しさに思わず離れてみる我々@@;
やっぱり団体中国人の威力は凄いな・・・。近づきたくない(;´Д`)

他にも皇帝が集めていた小さな宝箱シリーズとかいろいろあったけど、全部は見られなかったー
それに、観てもよくわからなかったー!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻
次、有名な美術館に行くときは、ちゃんと解説をつけよう・・・
とにかく、歩きつかれた@@;

故宮の閉館時間になり、お土産に売られていた多数の白菜に特に惹かれなかった我々は、バスで士林市場へ向かった。
最終日の夜は夜市ですぞ~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
f0006510_2245471.jpg
毎晩夜市が行われている台北ですが、士林夜市が一番大きな夜市らしい!
夜の繁華街&出店っていう感じかな?
f0006510_22534924.jpg
デパ地下のようなところにも屋台っぽいのが!
f0006510_22545075.jpg
チキンの大きさがハンパないです@@;
味付けは辛めにしてもらいました!
( ゚Д゚)ウマー
夜ごはんは、目の前で好きなものを鉄板焼きしてくれるところで、もやしとかエビとか焼いてもらいました。
f0006510_22565163.jpg
うまかった!!!(≧▽≦)
f0006510_2258180.jpg
帰り道、射的で遊ぶ旦那。

お土産に台湾ビールでも買おうと思い、帰りのセブンで購入。
台湾ビールは味があっさりめな気がする。そんなに種類はないかも?
そんなわけで、3日目は終わり!

4日目は日本に帰国する日。
この日は昼間の便だったので、ホテルに車が迎えにきて、免税店経由で桃園空港へ直行~
f0006510_2305030.jpg
成田と同じような光景な気もする・・・。
タヒチのときにフランをけっこう余してしまい、後で換金するのにも「小銭は換えられないよ~」といわれたことがあったことを踏まえて、今回はなるべく元は使ってしまった・・・!(`・ω・´)
ということで、空港に着く頃には本当に元が無い状態で、昼ごはんを食べるのに困ったw
カード使えないお店もあったので・・・(´・ω・`)ショボーン
空港に着いたら、食べるところもあるだろうと想像していったんだけど、あんまり美味しそうなお店はなかったなあ( ´-`)
帰りの飛行機は、特にトラブルもなく(?)無事に乗ることができました!

これにて台湾の旅は終了~~

台湾の人は全体的に日本人に優しかった気がする!(夜市の人も優しかった)
なので、台湾なら年をとってからでも、家族でも、気持ちよく旅行できそうだなーって思った。
でも、食べ物に関しては、自分の好き嫌いが多いので、海外旅行としては食べ物目当てで行くより、そこでしか観られない景観メインで行くのが、自分には合ってるかな~とは感じたかも。
台湾は一般的に、食べ物の美味しいところだと思うんだけど、フルーツの食べられない我々はきっと2割くらい損をしている@@;
次もし海外旅行行くなら、遺跡か、日本には無いような景色のところに行きたい!!
[PR]
by yuki-chami | 2012-10-31 22:48 | おでかけにっき | Comments(0) |

忍者 Blog