12月をかけぬける その2

12月28日。

今日は仕事納め。
とはいえ、学校も冬休みだし来る人もあまりいないので、今日から既にお正月休みに入っている人も何人かいた。
私はというと、午前中は猛烈な勢いで入力作業を行っていた。
「この仕事は終わらせる終わらせる終わらせる!!!」と気合を入れて、昼休みを少しばかり費やして、終わることができた。

親分が昼過ぎに帰っていった。
親分は今年に入ってからずっと、私がいつ産休に入るのかブルブルしているらしい@@
この間の忘年会のときも、「産休に入るときは、前もって言ってくれな!!ちゃんと言ってくれな!」と言っていた。
「入るも何も、中に何も居ないですからww」と答えた。実際いないのだが・・・!!!!w
昨日、彼はとても切羽詰った様子(よくあること)で、「俺は本当はこんな雑用みたいなのはやってる場合じゃないんだよな~!」と言いながら、届け物をして欲しそうな様子だった。
なぜか彼はそういうとき私にとても遠慮するので、「やっぱりいい!大丈夫!」とか言ってたんだけど、そこは大人の対応で、私も本当はやることがあったんだけど、届け物を頼まれることにした。

あーあ、私も甘いな!まあ彼はいろいろと不自由な奴だから仕方ないかと、おつかいをこなして職場に帰った。
そして定時になると、親分は颯爽と帰っていった(・ω・)
内心「やっぱりwwwwww」とか思ったけど、まあ想定の範囲内だ!!!
そんな雑用をこなしてくれる人がいなくなったら、彼はさらに不自由なのだろう。うんうん。
親分が年越しソバを食べるとき、「俺のネギがない!」と言って憤慨しますように。

親分のことはさておき、午後になると、仕事を終わらせる意欲満々の同僚(年上)がやってきた。
彼女は仕事を残すことにとても不安を覚える人で、思い立ったらすぐに済ませないと落ち着かない性格である。
それは数日前に急に彼女にやってきた仕事だったんだけど、事ある毎にいろいろ私にも尋ねられたので、仕事が中断されることが多かった・・・つД`)
そういうときも、心穏やかに助けてあげられるような広い心を持たなければ!!!
と思ってはいるんだけど、教えつつ、でも淡々としすぎててちょっと冷たいと思われたかもしれない。
でも目的のものはなんとか達成できたらしいので良かった。
最後、何かが気になりだしたのか、私のPCを占領しだしたので、「私もちょっと使うんだ~」といって取り上げ(!?)、一緒に退勤した。

仕事しててたまに思うけど、私って対応が冷たい気がする@@
ある程度さっぱりしてないと、何でもズルズルいきそうなので、冷たさも必要だとは思うけれども。
優しい人ではないだろうなあ。
まあ、この次やるべきことのメモ(自分宛)もしたし、あとは来年がんばろう。


ここまでが今日の日記。



12月15日。

この日は家についてP会社との打ち合わせがあった。
何度も打ち合わせしたので、この日何を重点的に話したかは忘れたんだけど!
旦那と私と二人で臨んだので、そんなに紛糾はしなかった。
旦那はP会社で家を建てたい模様だ。あと、和室が前より広めになったのが気に入ったらしく、掘りごたつを所望すると言い出した(!)。
まあ数少ない、彼の要望なのでそこは取り入れることに。
2Fトイレの後部上方に「トイレットペーパーを置く棚が欲しいから追加して」と言って追加してもらった棚が意外と高かったと担当の人がボヤいていた。
板1枚じゃないかと思ってたけど、補強とかでかかったっぽい。

最終的に○○円になって、担当レベルではこれくらいの値下げになります、と言っていたので、もう少しがんばってみてと伝えた。
打ち合わせ後に、後で旦那が私のことを「敵にまわさなくてよかった」と言っていた。


旦那は打ち合わせ後仕事に行き、夜になってから担当の人から私へ、値下げ交渉が失敗に終わったことと、契約依頼書を書いてほしいという電話が入った。
本心を言えば、もうほとんど契約しても良い感じの設備だったし(金額もそれなりだけど)、かえってPのほうから「やっぱり契約できません」って言われたらどうしようかな~と旦那が言っていたこともあったので、うーんとは思ったけど、まったく良い話が電話の中で無かったので、「玄関ホールに収納を追加してくれたら考えます」と言った。


12月16日。

衆議院選挙。
仕事で1日が終了。
夜は寒かった・・・。

担当の人から旦那へ電話があり、「玄関ホールに収納がついた」ということだった。でも、条件どおりなんだー。それ以上はないんだな~なんだーがっかり!と思っていた。
旦那はもう契約していいんじゃないかと思っているようだったけど、なんだか不満げな私を見かねてか、大幅な値下げは期待できないけど、次の日に最後の価格交渉をすると言っていた。


12月17日。

この日はそういえば普通に帰れた気がする・・・!!
でも前日の疲れもあり、帰宅したら寝ていた気がする。

旦那から、価格交渉ができたと連絡があり、すこーしだけ値段が下がった。
そして翌日、契約依頼書というものを私が書きに行くことに。
正直、担当と1対1になるとまた何か言い出したくなりそうなので、とっても気が向かないんだけど、旦那が行くのは無理なので渋々行くことに。


12月18日。

終業後、契約依頼書を書きにPと打ち合わせ。
お互いの顔に笑みはなく、「これ、これから契約依頼をする雰囲気なのか?w」とツッコミたくなるくらいピリピリした空気だった。
向こうは、もうこれ以上追加したり値下げはムリ!ということを全身で表現しているんだと思うw
私は、そういう空気を持つ担当と契約する気はないという態度。

まあ、なんでそもそも私の中で少し疑問符だったかというと、やっぱりもう少し間取りについて打ち合わせしたかったんだよねー。どうしても3月までに建物について納金をするということでの価格ということがあったから、向こうが急いでいたのもわかる気はするけど。
でも家を建てるのは1回きりだし、妥協するつもりはなかったしね。
なので、何が変更できて、どういう差額が発生するのかを再確認した。

しかし最後の最後の段階で、事件が勃発!
契約依頼書の特記事項に「現場見学会として提供する」と記されてあった。
話の中で一瞬出てきたことはあったんだけど、その条件での値下げがかなわなかった段階で、現場見学会については無しになったと思ってたんだけど。
これは話が違う、こんなものにサインはできないと突っぱねる私。

それから1時間くらい(旦那に電話で相談した時間も含めて)、話が紛糾し、どこを落としどころにしようかな~と考えていた・・・w(最終的には契約しようとは思っていたのでね)
というか、営業やってるんだったら、ここはなんとかしますとか言えないのか!?彼なりの気合を見せてほしかったんだけど。
「奥様がそうおっしゃっていたので・・・」とか言っていたので、「私のせいにするの!?自分の説明に誤解があったって一言でも言えないの!?」って怒鳴っちゃったよ。
お互い涙目だったと思う。


これから家を建てるに向け、担当と不仲で良いことがないのはわかっていたので、これから自分たちのために力を尽くしてくれること、正直にものを言うことを条件にサインすることにした。
騒動が終わった後くらいに、タイミング良く?担当の上司の人がきた。
いつも担当の人にくっついて上司の人がいたので、怪しく思っていたんだけど、さすがに上司というだけあって、担当よりもずっと落ち着いた物言いをする。
私は彼らの話を、警戒して話半分に聞いているので、心から同調したことは無いけど、もし信頼に足る人たちであるなら、本当は良い人たちなのかもしれない。

いやーしかし、担当にとってはつくづく難しい嫁だな~><
これでまた誤解のある説明とか、聞いてないことを言われたら、今度は殴る。
そして最後にはタイル張りの門柱をタダで作ってもらう(断言)


疲れた!とっても疲れた1日だったよ!!!


12月19日。

翌日出張のため、この日は残業。。。。。


12月20日。

出張で荒川区へ。
なんだかいろんなところを回った。
f0006510_21263716.jpg
あらかわ遊園。
小さいけど、近く(?)にこんなところがあったとは~
都内で唯一の公営なんだとか。なので安め。
子どもがいたら面白いかも!?
Facebookに写真載せたら、「昭和の香りがしますね」という適切なコメントがあった。
空中自転車にも乗ってみたよ。
f0006510_2128621.jpg
都電に乗ったり。
商店街を歩いたり。
f0006510_2129421.jpg
日暮里にある下御隠殿橋。
ここはかなり間近でいろんな電車が通るのと、新幹線を上から撮影できるスポットであることも幸いして、撮り鉄の聖地なんだとか!!!
休日は人が横にゾロゾロ並ぶらしいよ。
この日は平日だったので、子どもが電車を見て喜んでいました。
f0006510_21322098.jpg
富士見坂。
日本に数ある「富士見坂」と名のつくスポットの中で、唯一現在でも肉眼で富士山を臨むことができる場所(時間によって)らしいけど、これから建設されるものが障害になって、来年からは富士山を見られなくなるんだとか。
あと、なんだかスゴい学校にも連れていってもらった。
夏場はプール、それ以外のときは人工芝とか画期的!天井が電動で開くとか何だ・・・。っていうか学校からスカイツリーが見えるとか都会ぽい。
むしろ、東京からでも筑波山が見えることに感動を覚えた。

夜からは研修。
研修後に忘年会。この忘年会は楽しみにしていたので、久々のアルコール解禁となりました!
安いお店なのに、ご飯がとても美味しかった~
元は知らない人たちだったけど、研修で仲良くなり、今では好きな人たちだなー
いいよね、こういう縁。
3月は南アルプス市にいくぞ~


12月21日。

終業後に10月に結婚した子のお祝い会。
11月はイベントが多かったり、12月はその子が新婚旅行にいったりで12月になってしまいましたが!
この日もアルコール解禁です!(≧▽≦)
フランスのお土産をもらってしまいましたよ。
私はお店予約と人集めしただけだけど、他の人からの手作りのお祝い品が素敵でした。


長くなってしまったので、今日のところはここまで!
しかし、やっぱり終業後のイベントが絶えないな・・・
さすが12月、というか家関連が痛烈な打撃に。。。
[PR]
Commented by nanahoshy at 2012-12-29 01:03
そういえば、こないだ友人の家が建てた家に遊びに行ったとき、
ハンモック(150kgにも耐えられる!)があって、皆で興奮して遊んでたよ。
その人は建築関係のお仕事をしてるので、色んな家を見てるから
そんな遊び要素を取り入れることができたと思うんだけど、みそさんも
何か楽しめる要素を取りいれてみてはいかがでしょう?
自分も家購入するとき、もっと考えとけばよかったと、今になって後悔することがあるので・・・。

でも実際は記事でもあるように、現実的なマニーの話とか、
売り手の人間性の問題だとか、考えたくない要素に阻まれることが多そうだけどネ^-^;;;
とにかく、カラダダイジ優先でいきましょー
Commented by yuki-chami at 2012-12-30 20:47
>ペシュさん
150キロにも耐えられるハンモックとかいいね~!
どうやって取り付けたんだろう@@
私は全然知識ゼロの状態から飛び込んでいったけど、ある程度自分の中でプランとか希望とかが固まってから交渉に入っていたら、あまり時間的なことは気にせずにすんだかもな~とも思ったり。
とはいえ、いろいろ家を見たり、相談する過程がないと、自分の希望する家の形そのものが見えてこなかったりもするけど。。
今は、外観何色にしようかな~とか考えているよ。
Commented by とわ at 2012-12-30 21:07 x
そういう交渉とか苦手だから全部旦那任せにしそう(~_~;)
すごいなぁみそこ!
いい家になりそうだねぇ(*´ω`*)
Commented by yuki-chami at 2012-12-31 13:26
>とわちゃん
ウチの旦那は細かいようでけっこうざっくりしているので、細かい交渉には向かないと思った・・・w
価格交渉とかならいいかも?@@
新しい家ができたら遊びに来てね!
布団用意しておきますわ!
by yuki-chami | 2012-12-28 21:44 | にちじょう | Comments(4)

しばし滞り中


by yuki-chami
プロフィールを見る