みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
Top
スイス旅日記 その4
2013年 08月 28日 |
8月10日(土)

朝6時になんとなく目覚める。窓を開けてみると、やや山に雲がかかってるけど、青空と言えなくも無い。
f0006510_238354.jpg
ついに今日は晴れそうか!?
早く起きたし、7時から朝ごはんが始まるので、7時になったくらいにレストランへ入ったら、誰もいなかった@@
f0006510_22232181.jpg
まだ給仕さんが準備してたんだろうか?
f0006510_22251758.jpg
朝ごはんはどこも似たようなもなので、あまり変わり映えはしませんが!

旦那が準備をしながら、「今日は登山する?登山スパッツ履くかどうか迷う」と言っていたので、登山はしないけど、全行程の中で一番歩くと思う。私は履いて行く」と答えた。彼はあまり今回の旅の行程を把握していないようだ・・・。そういえば、ガイドブックもほとんど見ていなかったかも?まあ確かに旅の中身もほとんど私が決めた)`v')"・:.
どうやら「暑くなる」という判断でスパッツはやめたもよう。

山の天気は移ろいやすく、晴れているうちに登ったほうがいい!しかも午前中がおすすめ、とどこかに書かれてあったので、旦那の準備をせかしつつ、9時の登山電車を目指す。
f0006510_22311535.jpg
晴れたー!!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
この青空を待っていた!!!しかも、肝心な日に晴れるとはなかなかやるじゃないか。
しかし、街からマッターホルンが見えるって聞いたけど、どこだろう?
f0006510_22325883.jpg
植えられている花も綺麗に見える。ほんと、スイスの町はどこも花で彩られてるなあ。

ツェルマットの駅から徒歩1分にある、ゴルナーグラート鉄道の駅で切符を購入。
ガイドブックによると、まず一番上まで行って、そこから途中の駅まで徒歩で下りるのがなかなか良いらしいということが書かれてあったので、駅員さんとのやりとりの結果、片道切符を購入することにする。
「One way!」って言ったら、Ohみたいな表情だったのでちょっと心配になり、「difficult?」って尋ねたら、大丈夫だよ、大変だと思ったら途中の駅で切符を買って下りればいいと言っていた。
駅まで行く間にギブアップした場合はどうしたらいいでしょうか!?(゚Д゚≡゚Д゚)

割とゆとりを持って電車に間に合わせたので、難なく右側の窓をGET!
上るときは右側がおすすめなのだとか。
これまで電車の中で物凄く混雑したということがなかったんだけど、この登山鉄道は席が隙間無く埋まり、立つ人が出るくらいまで混雑しはじめる。
隣に座ってきた人が日本語で話しかけてきた!韓国の人で一人旅をしている中年の人だった。
日本には10回以上行っているのだとか@@
日本語上手だったけど、やっぱりわからない言葉もけっこうあるらしく、窓の外の滝を指して、「あれは日本語でなんていいますか?」と聞かれたりもした。
f0006510_2244189.jpg
そして斜め向かいに座っている欧米人の着ているトレーナーが気になって仕方なかった・・・w
しかし面と向かってはさすがに撮れないので、こっそり撮影!
日本で言うと、アルファベットもしくはアラビア文字が書いてある感じか!?

上り始める登山鉄道。
だんだん高度を上げ、右に大きく旋回して、何か山が見えたな~と思ったら、
f0006510_2311864.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
あがる歓声。
こ、これがマッターホルン!!!!!!!

この山が見えたとき、そのいびつな形と迫力に心が震えた。
正直、マッターホルンって名前は知ってたけどどういう山なのか知らなくて、でもこの形を見たときに「これだ!!!」って思った。
本物を見たって思った。
f0006510_2253453.jpg
標高1600mから、3089mまで30分ほどで上がり、到着。ゴルナーグラート駅です!
f0006510_2331122.jpg
スイスっぽい犬がお出迎え。バーニーズ、というらしい・・・(たぶん)
原産地であるスイスのベルンにちなんでこの名前なのだとか。
なにやら、この子と一緒に写真を撮るのは有料らしい・・・。
f0006510_11254917.jpg
凄い・・・・
f0006510_235260.jpg
凄い・・・・・・・・!!!
f0006510_2355538.jpg
すーごーいーーー!!!!(≧▽≦)
f0006510_2381620.jpg
来てよかった・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
ゴルナーグラートの展望台からは、アルプスの山々が眺められます。
モンテ・ローザ4,634m(アルプス山脈で2番目に高い山。最高峰はモン・ブラン)
リスカム4,527m(雪崩が多いので危険な山だとされている)
ドム4,545m(アルプス山脈で3番目に高い山)
ブライトホルン4,164m(モンテ・ローザと並んで存在感がある山。わりと登りやすいらしい)
マッターホルン4,478m(いうまでもない、この記事に最も出てくる山。ここの北壁は世界の三大北壁と呼ばれ困難なルート)

山も素敵けど、氷河もすばらしい。
f0006510_23192716.jpg
ゴルナーグラート氷河と呼ばれています。
緑の水たまりに見えるのは、いわゆる蔵王みたいなお釜だろうか。
この氷河が溶け出して川となり、アルプスの水となり、そして日本でも売られているエビアンになってるんだねー。何万年前に地球に降った水なんだろう。
f0006510_23222132.jpg
この山がモンテ・ローザ。
二つの峰・・・に見えるけど、実はもっと複数の峰から成っていて山群の総称なのだとか。
丸みを帯びて見えるので、標高が高いように見えないけど、アルプス山脈の中では2番目の高さらしい。
f0006510_23281453.jpg
でも、まあなんといってもマッターホルンが素晴らしすぎる。
圧倒的な存在感だよ。

このゴルナーグラート駅にはお土産屋とかレストランがあったので、そこを覗いた後、ゆっくりと下ることにしました。小さな教会もあった。
展望台も含めると1時間くらいゴルナーグラート駅に滞在し、いよいよハイキング(下山)へ。
とりあえず、次の駅まで歩いてみますか!鉄道で上がってくる人に比べると、あまり下ってる人いないように見えるけどw
f0006510_23295848.jpg
じ、自転車で下る猛者が!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
ここでは珍しい光景ではなく、自転車で下山している人もいました・・・
こんな標高高いところで、マッターホルンを眺められるところでそんなことができるのですか!!
写真見ると、地味に登ってきてる人がいますね・・・。
スイス凄すぎる@@

長いので次へ続く。
[PR]
by yuki-chami | 2013-08-28 22:26 | おでかけにっき | Comments(3) |
Commented by nanahoshy at 2013-08-29 23:18
すごい~~
生で見たら言葉がでないんでしょねー!
山の写真は引き伸ばして額に入れてもいいレベルですね!!
なんか見てるだけで興奮するわー(笑)
Commented by kai at 2013-08-30 22:56 x
すげぇぇぇーーーー写真でもすごくきれいだ
いいなぁ、自分も見たぁぁぁい!!
どこでもドアさえあれば必ず見に行くのに。。。。

いやぁ、けど本当うらやましいぃ
Commented by yuki-chami at 2013-08-31 13:32
>ペシュさん
今回載せた写真は、旦那撮影の1眼なんだけど、けっこう綺麗に鮮やかに撮れている気がする!
アルプスはほんとどこを撮っても絵になるよ~
ここの風景は、旅程中最高のものでした。

>カイ
ひさしぶり!!mixiたまに見てるのね!
ファミリーでもスイスはかなりおすすめだよ~(飛行機代はかかるけどw)
そういえば、カイは関東に来たりすることはあるの?
いつかまたクルセの集まりやろうよ!無明にーさんとか、マリスさんとか連絡たまにとったりしてるよ~
<< スイス旅日記 その5 PageTop スイス旅日記 その3 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Witch's Night Skin by Sun&Moon

忍者 Blog