みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
Top
大内宿雪まつり その2
2014年 02月 11日 |
寒さに耐え切れず、大内宿で有名なねぎそば・・・はネギ1本まるかじりできる気がしなかったので、「大内宿 山形屋」に入ることに。
ここは民宿も営業していて、泊まることもできます。
f0006510_13495113.jpg
山菜そば
ワラビにぜんまい、フキなど山菜がいっぱい入ってぷりぷりしていて、美味い!!
蕎麦もコシがあって食べ応えがある感じ。
f0006510_17414060.jpg
囲炉裏で岩魚を焼き始めたようです。宿泊客に出すのかな?
ここは大内宿の山形屋ですが、今晩宿泊する予定の民宿は、湯野上温泉の山形屋。
名前が同じだからよく間違えられるのだそう!!私も最初大内宿の山形屋に泊まるのだと思っていました@@;
囲炉裏のそばで宿の人とおじさんが世間話をしていて、時々会話に加わっていたのですが、なんとそのおじさんも同じ宿に泊まる人だということが判明。
しかし、ほんと世間話とか話の口調からもなんだか田舎味を感じるな~!!
お祭りのイベントとなる花火の話も、「村の予算であげる花火だから、まあたいしたことねえど」とか、そもそも雪が大降りだったので、「花火今日あるんですかね~」ってきいたら「あげるしかあんめえ」って言ってました。

雪もちょっと収まってきて再び外。
f0006510_17441687.jpg
f0006510_17565380.jpg
灯りが燈ってきましたよ~
f0006510_17445368.jpg
中には傾いているのもありますが・・・
そういえば、大内宿のお店のお土産はけっこう観光地価格だけど、玉こんにゃくとかでんがくとか食べるものは100円とか200円とかで財布に優しかったな~
しかも今回のツアーでもらえる「ショッピングチケット」があって!1人1000円分(500円×2)も使えるのです@@
大内宿と湯野上温泉で使うことができたので、とりあえずお蕎麦を食べたときに使用しました。

丸太切りが終わったステージでは、演奏に続き、利き酒大会が行われていました。
参加できるイベントが目白押しなのもいい感じ!
大内宿自体はそれほど広くないので、30分あれば十分回ってしまうし、長居するにはイベントを見物したり参加しないと飽きてしまうというのもあるのかも。
元々大内宿の雪まつりは、人寄せのために行われていたのではなく、村の人たちが、雪を邪険にしてばかりいないで楽しもう、というコンセプトから始まったのだそう。そこに観光客が来るようになったのだとか。
イベントの司会をやってるおっちゃんも、こういう界隈には必ずいそうなズーズー弁の田舎味あふれるナレーションで、とっても良い感じ!!
この司会をまじめくさってやってたら、お祭りの面白さは半分以下だったと思う。
f0006510_180643.jpg
いよいよあたりも暗くなってきました。
15時くらいに来て、もう3時間くらいいるのかな・・・寒い~~ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
でも寒さを通り越してぼんやり暖かくなってきたかも~しかしなんといっても足が冷たい。
そして待ちに待った、花火の前の御神火が始まりました。
しかし御神火ってどんな感じなんだろう?@@
司会のおっちゃんが「今青年会のみなさんが走ってますのでみなさん道をあけてください」って言ってたので何か来るのか?と思ったらキタ━(・∀・)━!!
f0006510_1833886.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
この雪の中裸だー!!わらじ履いてるけどさむそー><
青年会のみなさんは大内宿の中のメインストリートを1.5往復くらいしてステージ上にある蝋燭に火をともしていました。
そして花火!雪の中でも花火あがるのか!?
f0006510_1861939.jpg
※がんばって花火を撮影した様子
っていうか、雪だし寒すぎてレンズ曇って見えんわー!!
ところどころ、花火が終わるたびに司会のおっちゃんが「お~」とか「花だ」とか「おわりか?」などと合いの手を入れていて面白かったです!!(・∀・)イイ!
村の予算とは思えないくらい、けっこう花火綺麗だったな~
寒かったけどww
終わった後は足早に、お迎えの車のある場所へ・・・
車の中が超暖かくて生き返った(´∇`)

道は行きより混んでたけど、30分くらいで宿に着いたのかな。
湯野上温泉 山形屋 到着。
エントランスがあって「ゆ」と書いたのれんがあって2F建てで・・と民宿らしい民宿でした。
f0006510_1813921.jpg
部屋。まだレンズが曇っています!どうやらカメラはしばらく放っておいたほうがよさそうだ。
冷蔵庫こそなかったけど(外に置いたほうが冷える、むしろ凍るという説)、歯ブラシも浴衣もあったし小さなテレビがあった。
さっそく広間でご飯!給仕の方が何人かパタパタ動いていましたが、たぶんみんな家族か親戚なのかな。
6組しか泊まれないので、こじんまりではあるけど、料理は必要十分むしろ多めw
お刺身に鍋物、鮎の塩焼き、茶碗蒸しなど、民宿という値段で、普通の旅館並みに出るの?というくらい!
高級感とか洗練された感じを期待しなければ、民宿けっこう良いかも~
トイレとか洗面所は共同だけどね!

夕飯も食べ終わり、酒も呑み、部屋に着くとまだ8時!
8時とか自宅にいたらまだご飯食べてないかも・・・
でも既に布団も敷かれているし、明日までゆっくりできる~
zzz
酒を呑んだせいかソチ五輪もそこそこに寝ていました!( ̄□ ̄;)!!
途中0時くらいに起きて内湯に行ったのかな。露天風呂が路面凍結のために冬季閉鎖されていたので、内湯は大変素朴な感じでしたがとても温まりました。

翌日。
朝ごはんが8時。チェックアウトしたのが10時。
駅までの送迎を頼むと、快く対応してもらえました!
しかも清算のとき、ツアーに「宿泊所にて現金キャッシュバック1人2000円券」っていうのがついていて、2000円キャッシュバック!!
どんだけお得なんだ@@
これは夏も来るしかないな(´-`) 女子会とかここいいかもしれない。

再び湯野上温泉駅。
f0006510_18252143.jpg
昨日は気付かなかったけど、駅隣に足湯ー!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
f0006510_1830556.jpg
雪の線路風景と駅舎いいね・・・。しかも今日はあまり雪は降っていないようだ。

2日目の予定を前もって特に考えていなかったので、猫の駅長がいるという芦ノ牧温泉駅へ行ってみることに。
f0006510_18323348.jpg
駅長不在!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
しかもマナーを守らない人が多いらしく、駅長自身の撮影も禁止されている模様。
芦ノ牧温泉駅から温泉街へ行くにはけっこうな距離があって、タクシーか送迎を頼まないといけないので、ここを後にして次の目的地に向かうことにしました。
次の目的地は、塔のへつりという景勝地へ。紅葉の時期が素晴らしいらしいけど冬もなかなかとのこと。
渓谷ファンの私としてはぜひ見ておかなければ。

しかしここでの注意は滞在時間が30分だということ!次の列車を逃すと次は2時間後に(;´Д`)
幸い、駅から塔のへつりまでは徒歩5分なので足早に向かう。
f0006510_18361174.jpg
おお!
f0006510_18384253.jpg
f0006510_18384733.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
雪景色!!凍ってる!

へつりっていうのは会津方言で断崖のことをいうらしい。
f0006510_1840310.jpg
中国の山奥とかにありそうな絶壁の道とかすごいw
さすがに命の危険を感じるので崖に沿ってめぐらされた道には行かなかった@@;

おみやげ屋ではきのこ汁を誰にでもサービス!
このきのこ汁のきのこが超美味しくて、おかわりしたいくらいだけど、時間がないので急いで駅へ・・・
f0006510_1842482.jpg
幸い列車はまだ来ておらず、この5~10分くらいの遅れは雪のためなのか普段からゆるい感じなのかは謎w
会津田島駅へ~
f0006510_18442364.jpg
会津田島駅は、会津鉄道の中ではけっこう大きい駅なんだと思う。お土産屋も充実しているし、駅前に食べるところもけっこうあるし。
駅前にある柏屋というところでお蕎麦&ソースカツ丼。
昨日から蕎麦とか鮎とか茶碗蒸しだったので、ソースカツみたいなこってりしたものが超美味しく感じた(*´д`*)
汁そばも良いのですが、旦那が食べてた天ざるが美味しかった( ´-`)
お腹がいっぱいになって駅に向かう途中、駅前ベンチでバカップルを発見!
f0006510_18485697.jpg
な、なんじゃこりゃー!!
寒空の中いちゃつきやがって!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻

そんなわけでお邪魔はせずに、お土産屋をひやかしつつ北千住行きの列車に乗りました。
f0006510_18512161.jpg
さわやかに晴れてるなあ。
旅も終わりか~
しかし今回はなかなか良かった。またローカル線&温泉の旅を目指してどこか探してみよう。
f0006510_185779.jpg
そんなわけで、現在家の玄関小アガリの飾りスペースは会津フェアになっています。
赤べこかわいい!
[PR]
by yuki-chami | 2014-02-11 18:57 | おでかけにっき | Comments(4) |
Commented by まろ at 2014-02-11 19:55 x
旅行、お帰えりなさい♪
風情ある写真で楽しませて頂きましたm(__)m
しかしあのカップルは何なんでしょう!!
ほんとに場所もわきまえずイチャイチャして(*`Д´)ノ!!!
Commented by とわ at 2014-02-14 13:46 x
おおー!
囲炉裏素敵ー!そういうのある宿に行きたいって旦那が言ってたな(-。-
ひんやりアツアツカップルを見せつけちゃってくれますね...
Commented at 2014-02-16 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuki-chami at 2014-02-16 23:27
>まろさん
雪&温泉&電車良かったよー!
いまいち時間通りじゃないっていうローカルさも悩ましいところ。
それにしても、あのカップルは数あるベンチを独占していました!

>とわちゃん
関西のほうだと、西のほうとか日本海側とかにありそう?
そういえば前にどこかの温泉に車で行ったって言ってなかったっけ!

ひさしぶりに・・・
( ゚∀゚)o彡°ばかっぷる撲滅!撲滅!

>非公開様
連絡ありがとう!!!
5月か~っていってももう2ヶ月くらいだしあっという間だね。。
その前にまた遊ぼうよ~^-^v
<< 芽が出てきました PageTop 大内宿雪まつり その1 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Witch's Night Skin by Sun&Moon

忍者 Blog