放課後の唄
2006年 01月 04日 |
4日は中学時代の友達に会いました。
その友達の話を聞いたり、その友達がまだつながりのある、別の中学の知り合いの話を聞いたり。
中学の友達は、高校の友達とはまた違って、私とはまったく別の道を歩んでいる人が多い。
その変化の凄さに驚く反面、自分が知らない世界の話を聞くのはとても新鮮で楽しかった。

 
                            *


中学時代。
家にいる時間を極力少なくしたかった私は、放課後をなるべく長く学校で滞在したいと考えていました。そして、学校の後は塾に行く。家という空間は、勉強する姿を見せることしか期待されてないと思っていたので。でも、それは言葉が悪いかもしれません。
今でもそういう節があるかもしれませんが、親にハネてる状況を見せたくなかったので、なるべく表面上差し障りなく、家にいたくありませんでした。
グレるというのはとても勇気のいることだと私は思っています。街へ遊びにいく、スカートを短くしてみる、髪を染めてみる。憧れてはいましたが、私には勇気がでませんでした。
単に引っ込み思案なだけ?そうなのかもしれません。
親の理想にこたえたい?それもあったと思います。

けれど、そんな引っ込み思案な私でも、学校と塾は好きでした。
勉強するのが好きだったの、って?うん、勉強は好きだったと思います。
でもやっぱり楽しみだったのは、放課後の委員会活動。
ここで、部活動!!って言えたらかっこいいのかもしれないけれど、運動は苦手だったので^^;
学校祭や宿泊研修などの準備をみんなでしたり。
夕焼けの光が差す中で、合唱コンクールの練習をしたり。
なんて、ちょっと美しすぎですか?
そしてその後、塾へ行って友達と話したり、バイトの大学生の先生から面白い話を聞いたり。



そんな中学時代の頃をちょっとだけ思い出した4日でした。

話をした後はやっぱりカラオケへ行きました!!
今年入って既に2度目・・・。なんだか最近いくら唄っても喉が痛くありません(ぇ)
[PR]
by yuki-chami | 2006-01-04 12:52 | にちじょう | Comments(2) |
Commented by ハル at 2006-01-06 21:23 x
Σ(☆∀☆;)なんて美しい中学時代なんだ!!!
なんか優等生のイメージが沸いてしまった(*´д`*)ハァハァ
実は頭よかったり・・・?
俺は学校の勉強は嫌いです(´Д⊂グスン
Commented by yuki-chami at 2006-01-07 15:20
>ハルくん
ごめん、ちょっと美しく書きすぎたかも^^;;;
実際はけっこう大変というか無駄に悩んだこともあったのですよ!!
優等生・・・・というか、うーん・・・でもクラス代表委員だったかもねw

忍者 Blog