みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
北アルプスを越える その2
2007年 08月 25日 |
目覚めたのは朝ごはんの30分くらい前だったかな。
一番早い時間にしてもらったので、食堂に行ったときは誰もいなかったんだけど、結局宿を出たのはチェックアウトぎりぎりの時間でしたとさ(=゜ω゜)ボー
やっぱりご飯食べたあとはまたお風呂に入らないと!!
朝ごはんで出された、食後のコーヒー。友人が美味しい!と絶賛してましたが、私は気がついたら一気飲みしてました@@

f0006510_19101567.jpgこれが宿を出たときの宿の門!
外は相変わらず暑いけど天気も晴れてるしいい感じ!

田んぼの向こうに、北アルプスの山並みが見えました。
標高の高い山が多いせいか、山が山らしい・・・(変な表現だけど)
近所で見る山の景色とは大違いですよ!貫禄が違うね(`-ω-)ウンウン
まあ、山のタイプが違うから当たり前ですが。

バス停までちょっと急ぎ足で、宿に来たときと同じ田んぼのわき道を歩く。
せっかくお風呂でさっぱりしたというのに、もうバス停に着いた時点で汗だくですよ(;´Д`)

路線バスにて、大町温泉郷から信濃大町駅へ。そこからはJRで松本へ移動しました。
松本と糸魚川を結ぶJR大糸線。JR各所で宣伝されてる「ローカル線の旅」のパンフレットにも載っていますが、窓から見る北アルプスの山々がほんとに美しい!
JRの中は大きなリュックを持った観光客っぽい人がいっぱい乗っていました。

この日の宿は、前日に贅沢をしたので、費用を抑えて東横インの予定。
もちろんこの日も観光をするわけで!目的地へ向かう前に、宿に荷物を置きに行きました。
松本は暑い暑い(;´Д`)

そしてその後、目的地へ向かうべく再び列車→バス。
松本から約2時間くらいかな。三大ダムを越えて、山々の奥深くへ!

到着!上高地!!!
f0006510_1929338.jpg

まあちょっと曇ってる(=゜ω゜)ボー
山の景色は変わりやすいからなー。前日のアルペンルートも、黒部ダムとかは晴れてたけど、標高の高い室堂とかは霧がかかってたしね・・・
上高地のHP
写ってるのは大正池です。

ここは前日の登山とは違って、ちゃんと散策っぽい感じでしたよ!
梓川に沿って散策ルートがあり、観光にきている人たちがたくさん歩いていました。
気のせいか、かなりカップルが多かったと思います@@
若いカップルも熟年カップル(年齢はあえて言わない)も仲良く手をつないで歩いてた!!
なにげにデートスポットなのかもしれないよ!カップルになった暁にはぜひ上高地へ!(待
けっこう歩きやすいしね(´ー`*)
サンダルでも全然安心。
歩いてる人たちも、杖付きの大きなリュックサックからワンピースにミュールの人たちまで幅広い!(幅広すぎる)

大正池のバス停に着いたとき既にお昼時だったので、軽くぶどうジュースとチーズケーキを食べ、散策ルートへ。ご飯じゃないじゃまいか!という突っ込みは受けません。

f0006510_19595884.jpg林間に入ったり、梓川のほとりを歩いたりな感じなんだけど、どこもほんと水が綺麗。
ちっとも淀んでない!

友人がなぜか人や景色よりも池に浮かぶ鴨ばかり撮っていました。
綺麗な浅い川があれば川に入りたくなる!

ということで私はざぶざぶとサンダルごと川遊び。
水がかなり冷たい!冷たいんだけど気持ちいいw
冷たすぎて長くは入ってられないけどね><

上高地にきたら、河童橋を見なければいけないらしい。
今回の七つ道具の一つ、るるぶにも書いてあった!
大正池から1時間くらいのコースだったんだけど、川遊びやらいろいろ寄り道してたら2時間くらいかかったかもしれない。
河童橋に着く頃にはさらに空の雲行きが・・・。雷も鳴り出しました。

f0006510_20768.jpg河童橋。
天気が曇ってたので、上高地HPで見るほうが綺麗です(まあプロが撮ってるしry)
一番のスポットらしいので、周りにはお土産屋がいっぱい。
けど、わたし的には川遊びしてるときのあたりの風景のほうが好きだけど!
ここで絵葉書やらチーズケーキやらいろいろ買い込みました。
お土産も買い終わる頃、雨もかなり大降りになってきたし、再びバスで帰路へ。
バスの中、大きなあぶがいて刺されないかヒヤヒヤしてました(^-^;)
松本へ戻り、いったん宿にてチェックイン。
その後晩御飯とラーメンを食べに行きました。

歩き回って疲れてたせいもあり、やっぱり寝たのは早かった気がする。
といっても、私は0時半くらい!?
そうでもなかった(;´Д`)

起床9時!
朝食のサービスがあるということで急いで準備する。
おにぎりと味噌汁という簡単なものだけれど、朝ごはんはこれで十分十分^-^
ビジネスホテルもあなどれないなあ・・・
ネットをちょこっとだけ使えるところもあるし><
ロビーには水を自由に飲めるスペースも。

「あったらいいな~」っていうサービスが申し分なく装備されてるんだなー
さすがビジネスホテル!現代人のニーズに応えてるね!

旅行最終日。この日は松本市内観光です。
松本市内は、「タウンスニーカー」という100円バスが走っていて移動も便利。
駅のコインロッカーに荷物を預けた後、タウンスニーカーにて松本城へ向かいました。
わりと近いので、歩いてもいける距離だったかもだけど!

f0006510_1437265.jpg空は快晴!
月曜日だったんだけど、夏休みというせいもあってか観光客はいっぱいいました。
松本城の天守は現存するものの中では最も古いらしい。
城の内部はすべて見学できるようになっており、特徴的な急な階段を(階段というよりも既にはしごに近い?@@)上って城の上から外を見渡せるようになっていました。

f0006510_14564217.jpg城見学が終わった後は、おそば!
るるぶでもいっぱいお蕎麦屋が紹介されていました(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

ここで注文したのは、蕎麦のほかに馬刺し・天ぷら・炊き込みご飯・そばの実なめこ・野沢菜、など盛りだくさんなセット!

もちろん( ゚Д゚)ウマー

お蕎麦セットでお腹いっぱいになった後は、松本市制100周年に係って、松本城すぐ側の博物館にて催されていたウイーン展を見に行きました。
ウイーン展のほかに地元の風習や歴史物を展示してあったんだけど、なかでもインパクトが絶大だったのは・・・
オンマラ様おそるべし。

もう旅行もかなり終盤><
その後、民芸物や漆器がおいてあるという商店街を経由して駅へ向かう。

途中に神社があり、おみくじを引いて見ました!
友人と合わせて、二人とも同じ番号を引くという偶然@@
同じ番号なのでまったく同じ内容でしたが(;´Д`)
数年ぶりに大吉でした!!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
ここのとこ小吉やら末吉やらなんかパッとしないのしか引いてなかったからけっこう嬉しかった!
かいてあることは大吉っぽくなかったけど@@@

f0006510_14561061.jpg汲み上げ式の井戸を発見したよ!
なんとなくヘレン・ケラーを思い出す@@

かなり暑かったので、井戸から湧き出る冷たい水で手や足を湿らせてみたり。
井戸のほかにも、小川とか水路に水が流れてたんだけど、ほんとどこも淀んでなくて水が綺麗でした。


ドトールでしばしお茶休憩をはさんで、駅、帰路へ。
帰りは特急あずさです!

ちょこっとだけ寝てたかな・・・
諏訪湖とか見逃した><
けど、甲府近くでは、遠くにてっぺんだけの富士山らしき影を望めました。かなり霞んでたけど・・・
新宿に再び戻り、旅行終了。

やっぱり旅行は心が洗われます。
今回はBGM、ドラマの「白線流し」からとって、「空も飛べるはず」にしてみました。
ロケ地が長野みたいなのでイメージ的に!
長野とか、内陸山間部は前から行ってみたかったので、かなり満足です。

お金はかかるけど、また懲りずにどこかに行くんだろうな!
次はどこへ行こうかな。
[PR]
by yuki-chami | 2007-08-25 15:14 | おでかけにっき | Comments(5) |
Commented by at 2007-08-25 21:34 x
何気にみそさんの腕がほそ~~@@
想像していたのと。。。。。
Commented by cucini at 2007-08-25 22:52
むむ・・やはり書く人が書くと面白い文章になるな~~
旅情(?)がよく感じられたし、楽しんで読ませていただきましたよっと^^

水かきれいとか、空気が美味しいとか、そんなところに行きたいと
思うのは、普段そういうのに縁がない生活をしてるからだろうな・・
|ωФ)ニ゙ィー

今回のMVPはやっぱり「サンダル」ですね! ^-^
Commented by hurehure.kiri at 2007-08-26 00:53
最後不自然に薄かったですね
でもKさんと比べるほどじゃないですけどね。いや、それがいいたかっただけです
Commented by さけ at 2007-08-26 11:27 x
数回ビシャスやらジャクムやらご一緒させていただいてたものですこんばんは

前々から拝見してたもののコメントは初だと思う・・・!
というのも松本にきてたというのを見てしまったのでー
私松本在住で、
通学時に使用する線も大糸線なんですよね
しかも先週の月曜といえば東横イン隣のミスドで
わいわいやってたのでニアミスしてる可能性も)`v')"・:.

盆地ゆえ無駄に暑いところだけれども、
また機会がいらしてくださいね~
ごはんも水もおいしいので(*´ω`*)
冬なんかはスキーやスノボーもうまーっすよ

初コメント記念に(?)リンクもらっていきますね)`v')"・:.
ほとんど他人のブログにコメント残すことはないですが(×
ちょくちょく見てたまーにコメント残すので、
今後ともよろしくおねがいたしますm(_ _)m
Commented by yuki-chami at 2007-08-27 22:08
>茸さん
どんなのを想像していたのか10文字以内で述べ(ry
太くはないかもしれないけどかなりぷにぷnしてます・・・
全部脂肪ですよ!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

>ペシュさん
ペシュさんの旅行記も十分旅情を感じるよ!
というか、どうしたらあんなにうまく写真が撮れるのだろう(´;ェ;`)ウゥ・・・
たまごごはんとかもう(´ρ`)・・・
水は・・・確かにここのは美味しくないなあ・・・w

このサンダルはこれから「ロトのサンダル」とでも呼ぶことにします^^

>フレンゼ君
Kさんってなんだろう?@@
他の漫画かな?やっぱり編集と著者と揉めると不自然に区切られたりとかあるのね。。
そういえば、ちゃんと納得する完結を迎えた話って、そんなに数多くはない気がする。

>酒さん
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッ
初コメントありがとうございます^-^
ミスド、確かに隣にあったwほんとに街中ですれ違ってるかもね!
月曜の真昼は城から駅までの間を歩きまわってました。ごはんと水がおいしいって自慢できるところがいいなあ(´ー`*) また水を味わいにいきたいと思います!
<< 再編から1年 頁とっぷ 北アルプスを越える その1 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon