長い長い一日
2008年 03月 31日 |
長い長い一日。

今日は退職される人などの見送りで日中もあまり人がいないことが多く、しかも年度の切り替わりでお客は多く、かなり忙しい一日でした。

一つのお客の対応が終わったかと思えば次のお客。やっと席に戻ったと思ったらまた呼ばれ、他の人が受けている電話でも、また尋ねられる・・・
これから一年間もしかしてずっとこうなのか・・・と思うと頭が痛くなり、自分も仕事を他の人に投げ出したい気持ちになる。立場をわきまえて、なるべく自分で処理をしようとしていたけれど、もっとズルく、もっと人まかせにやったっていいんじゃないかと思ったりも。

そして上司達が就業時間中もずっと話し合っていたのは、いまさらの人事配置。
一度決まった大奥内の人事をまたひっくり返すのか?(引継ぎも終わっているのに)と頭痛が・・・

自分の希望で得たこれからの1年間、もしかして無駄だったのかと思ったけれど、直接の上司であるお姉様が、実情や気持ちを述べてくれ、局様によってボロボロになってしまった私の同期の二の舞にならないように、新しく来る子も大切にしていきたいと話してくれました。
結局、人事をひっくり返そうとした人も半ばやけくそで諦めてくれたので、元のとおりの配置でいきそうです。

他人のために頑張るなんて馬鹿馬鹿しいって思いかけていた気持ちが、「この人のためならまだ頑張れるかも?」と思いはじめました。
明日からは新しい子もくるし、前の大奥日記にも登場していた兄ちゃんが出戻りしてくるので、しばらくは私が教える立場(!?)になりそうですが、とりあえず家でゆっくり休んで、モヤモヤな気持ちはひきずらないで明日をまた迎えたいと思います( *・ω・)ノ

あ、ちなみに局様の違うところへの嫁入りの予定は明日となっております((;゚Д゚)


あと、明日の朝で師匠も異動してしまうので、今日用意していたもの(といってもハンカチなんだけど)渡しました。
他の人たちもその前に贈り物をしていたりして、たいしたものを用意していなかった私はなんとなく恥ずかしかったのだけど、でもやっぱり渡すときはあまり言葉が出てこなくて、ちょっと涙をこらえながら渡しました。
言葉少なでも気持ちはきっと伝わったと思っているので、寂しいですが満足です。
3年間私の先生だった師匠。一年目からの先生だったので、教えられた数々のことは、これからも私の基礎となるのだと思います。きっと忘れないでしょう。
最近は局様の影響を受けて、共感しにくい部分もありましたが、それでも師匠は師匠です。
思い出深いのはやはり、11月にあったイベントにて、なんだかんだいいながらも、朝早くから待機して、たとえで、私に米軍の指揮の仕方について教えてくれたことですかね。
あと、みんな忙しくて疲れ果てているところに、イベントがらみで使ったハムが届いて、「あのときに、あのハムのしょっぱい味が凄く美味かった」と話していたのがなぜか印象的です。
あのイベントについては日ごろから「記憶に思い出すのすら嫌気がさす」といいながらも、なぜか印象的だったんですよね・・・なぜでしょう。

明日はお見送り、私も行きたいなとは思いますが、どうでしょうね。
最後にメールを教えてもらいました。

局様にはやはり用意していたものを渡しました。
朝早くに渡したせいなのか、よくわからないけど、少しびっくりしていた気がします@@
まあそれ以上も以下もなく!彼女はいたっていつもどおりですw
そしてなんと局様からも贈り物をいただきました((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ストッキングでした(・x・)
履くと呪われたりして二度と脱げないかどうかちょっと心配です。

職場のまわりは桜がいっぱいです。
6~7分咲きですかね。
今日は雨降りでしたが。
f0006510_2242218.jpg

季節はもう春です。
[PR]
by yuki-chami | 2008-03-31 22:52 | にちじょう | Comments(0) |

忍者 Blog