みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
Top
夏休みその2 -モエレ沼公園-
2008年 08月 13日 |
最寄の駅に着いた!と思ったら、なんか見慣れない車が停まっていました。
いつも見る車を探してウロプロしていると、その見慣れない車の中の人物が必死に手招きをしている@@
怪しい奴がいるとおもったら、妹でした( ´_ゝ`)

翌日は事前の連絡で、妹と遊ぶことになっていたので、モエレ沼公園に行ってきました。

モエレ沼公園は、ゴミ処理場として利用された後に、彫刻家のイサムノグチが基本設計した公園です。
特徴的なものといえば、このピラミッド!
f0006510_0455216.jpg
中はこんな感じです。
f0006510_11864.jpg
写真にあるとおり、この日も快晴!
暑かったのでピラミッド内にはあまり人がいませんでした(;´Д`)
日光が~~(*/>_<)o

近くには海の噴水という名前の噴水がありました。
f0006510_1152318.jpg
ちょっと立派な噴水?
f0006510_1172334.jpg
噴きあがった!
f0006510_1215746.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
確かに海っぽい!
噴きあがりが終わると、かすかに「ザザーン」と、波打ち際のような音がするのです。
f0006510_1251758.jpg
40分ものプログラム@@
このときは偶然初めから見ることができました( ・ω・)ノ
風があったので、噴きあがった水が噴水の外まで豪快に降って来て、子供がその下で喜んで腕をあげて遊んでいましたw

噴水ショーを観終わった後、公園内を散策してみることに。
公園内はかなり広く、レンタル自転車で走っている人たちもいました。
しかし借りるのがめんどくさかったので、徒歩で( ̄-  ̄ )
歩き始めてからしばらくたって、そのとてつもない距離にちょっと後悔したけど!!
f0006510_2024412.jpg
池で遊んでいる子供もいっぱいいました。
子供はこういうところ楽しいと思う!
遊具もあるし、なんか小高い山もあるし。

200段くらいのモエレ山に登って、一息ついた後は、近くにあるさとらんどに行きました。
妹がここにある2人乗り自転車に乗りたかったらしい@@
2人乗り自転車ってどんなのかというと、
f0006510_2039699.jpg
まあなんか写真だとよくわからないけど、要するに二人横に並んで、それぞれペダルがあって、自転車をこぐという@@
ハンドルは片方だけあります。
乗って見るとけっこう楽しいww
f0006510_2041192.jpg
こんな感じで走ります。
ここは、畑で野菜を作ってたり、動物が飼育されていて、牛がいたりします。
遅めのお昼ご飯(ほぼ夕方だったけど)を食べたんですが、ただのポテトフライなのに美味しかった!
タマネギの苦手な私でもオニオンリング食べられましたb

その後家に帰り、久しぶりにピアノを弾き、犬の散歩して一日は終了。
本当は一日目は家で休むつもりだったんだけど、なんか疲れた><
でも日ごろ運動不足だったので、良い運動にはなったかもしれない!

なんか写真中心な記事になってしまいました。
[PR]
by yuki-chami | 2008-08-13 21:11 | おでかけにっき | Comments(3) |
Commented by モタ at 2008-08-14 04:43 x
泡盛はロックにきまってるじゃないかー
水みたいなものだと思えば平気(・-・*)ヌフフ♪
Commented by りるば at 2008-08-14 12:26 x
もしやっ……!ちょっと足が写ってるのが……!!伝説の……!!!

二人乗り自転車は関○サイクルスポーツセンターにいったらありそう(゚ρ゚)乗ってみたい

にしても意外と野菜苦手やね……
Commented by yuki-chami at 2008-08-14 23:37
>モタさん
Σ(゚Д゚;エーッ!
モタさんはあの泡盛を本当にロックで呑むのか・・・!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
さすがですよ>< さすがのんべえ)`v')"・:.
あれを水みたいに飲み干せる人は、真の猛者です!


>りるばちゃん
伝説のアノ人です( ´_ゝ`)
ハンドルは私だった!二人乗り自転車に乗ってるウチらを見て、なんか園の人がにこにこしていた気がする!
野菜はね・・・苦手なのよ。。。果物はもっと苦手だったりする>┼○ バタッ
<< 夏休みその3 -小学時代への旅路- PageTop 夏休みその1 -仙台七夕- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Witch's Night Skin by Sun&Moon

忍者 Blog