みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

熊本の空遥か その3

ちょっと日にちがあいてしまったけど、旅行レポの続きヽ(・∀・ )ノ

朝は朝ごはんの始まる8時半ころに起きる(ρw-).。o○
ここの宿はチェックアウトが11時なので、ちょっとゆっくり目の朝ごはんだったかも?
f0006510_19363938.jpg
朝ごはんはやっぱりシャケ!シャケと明太子が美味しかったです( ̄~; ̄)
ご飯を食べた後は、昨日とは露天風呂が男女逆になっているということで、再び共同露天風呂へ。
f0006510_19414236.jpg
偶然誰もいなかったらしい!
f0006510_19415223.jpg
朝にお風呂であったまるのもスッキリしていいですね(*´д`;)
夜には見えなかったけど、やっぱり小川が流れてました。朝からかなり天気が良い感じ。これは一日晴れそう!
露天風呂に浸かった後は、部屋に戻って部屋のお風呂に入り・・・いや、お風呂はやっぱり満喫しないと><
部屋を出たのはチェックアウトギリギリでした(^-^;)
f0006510_19474186.jpg
最近は平日でもけっこう満室だとか・・・
飛行機同様、宿と交通機関は早めに予約しなければ><
野の花、いい宿でした!でも、黒川温泉街からはかなり離れてるので、歩いて夜の温泉街回りたかったりするなら、近めのところを選んだほうがいいかもしれませんね。
あと、離れの部屋が基本なので、家族で来てもいいのかなと思いました。

本当は前日に黒川温泉街に行く予定だったんだけど、菊池渓谷いったり景色のいいところとかで寄り道してたら時間がなくて行けなかったので、宿を出たあとにちらっと寄ってみることにしました。るるぶに乗ってた美味しそうなシュークリームがどうしても食べたかったのだ><
昨日に引き続き、ドライブのために作成したCD「ブログBGM集」を流しつつ走行!(待

前日素通りしたときは見つけられなかった無料駐車場を発見 (。・x・)ゝ
車を停めて、街を歩いてみました。おつけもの屋さんとか、街近くの温泉宿とか!
既にお昼近くでたいていの宿はチェックアウト時間を過ぎてたので、なんか外にいっぱいタオルが干してありました@@
この日は平日だったので、人はあんまり歩いていませんでした。
f0006510_19572586.jpg
これが、温泉手形が売られている街の中心部、風の舎ですねヽ(・∀・ )ノ
今回の旅では利用しませんでしたが、3ヶ月有効で3箇所の日帰り温泉湯に浸かれるとか!?
f0006510_200982.jpg
ソフトクリーム!ではありません!米ぬかで出来た石鹸らしいです。
おいでおいでされて、なんだか石鹸を手につけてみるはめになってしまった!
でもこれが驚くほど新感触というか、なんかあんまり石鹸という感じがしなかった・・・w
気持ちいい(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
勢いで、「この石鹸いくらなんですか?」ときいてみたら驚きの価格だったので、「すみません><」といって帰ってきました@@;
1000円以内とかだったらお土産にしたかもしれないのに(ノД`)シクシク
絵馬の代わりに温泉手形がいっぱい掛けてあった神社を通り過ぎ、次は目的のシュークリーム。
f0006510_2063232.jpg
パティスリー麓の蕎麦粉シュークリーム!
中身も生クリームで( ゚Д゚)ウマー
今回は食べられなかったけど、アップルパイも絶品だそうです!食べればよかった><

この日周る予定のところも多く、時間が迫っていたので、急ないご坂地獄を上っていき車へ戻りました。次向かう場所は、昔私が行ったお気に入りの場所!⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

一瞬大分県に入りつつ、目的のスポットへ。そこは、212号線沿いを走ってると遭遇する赤い吊り橋で、松原ダムの上に架かっている貫見大橋というところでした。
f0006510_12331018.jpg
この橋から眺める湖と山々が絶景(≧∇≦)b
県境になっていて、渡りきると熊本県です。
f0006510_1239466.jpg
写真映りは逆側のほうが良かったんだけど、こちら側の眺めが好きです。
晴れてるときに来られて本当に良かった。また来られるとは思ってなかった!
しばらく眺めを堪能した後は、定番スポットの大観峰へ。
のびゅさん曰く、ここのソフトクリームは絶品らしい・・・・( ̄~; ̄)
ほとんどまっすぐに伸びる走りやすい道を走行しつつ、大観峰へ。阿蘇のほうへ向かうと、高い木が生えてなくて、高原がずっと広がってる風景に遭遇!ススキがいっぱい生えていました。
到着した大観峰は、車やバイクがいっぱい泊まっていて、観光客がたくさん来ていましたヽ(・∀・ )ノ
f0006510_13192772.jpg
売店で売っていたジャージーソフトクリーム。
ミルクをそのままソフトクリームにしたような感じで、すごく美味しかったw
そのままソフトクリームを食べながら、一番見晴らしのいいところまで歩いていきました。
f0006510_1350014.jpg
昔は遠見ヶ鼻といって、見張などに使用されたとかなんとか。確かにすごく見晴らしがいいもんね!晴れていれば盆地はすべて見渡せるし、阿蘇山も見えるし!
大観峰の周りの山々は、春になると野焼きするそうです。
f0006510_13555563.jpg
やっぱり、遠くの山々とか地平線とか、今立っている場所が陸地のどの辺のポイントにあるのかが、自分でもわかるような場所が好きです。高くて見晴らしのいいところとか、海岸の岬とか大好きですね。遠くまでずっと山の稜線が続いてるような風景も好きです。なので、ここはかなりの好ポイントといえるでしょう><
観光客の傍らで、今からまさに飛ぼうとしているパラグライダーの方々がいました。
空から見下ろす景色はまさに絶景でしょうね!何人か空にいたんだけど、けっこう遠くまでいっちゃったりして、阿蘇山のどこかに降りちゃったりしないんだろうかと心配になりました@@;
学生のとき、パラグライダーとかやりたいなーって思ってて、経費がかかるとかで結局やらなかったけど、やっぱり1度は空飛んでみたいなー

レンタカーの返却が19時までで、既に15時半くらいだったので、ご飯を食べようか、阿蘇山の山頂のほうに行ってみようか迷ったんだけど、先にご飯を食べにいくことにしました。
阿蘇の名物といえば、高菜飯とだご汁!
大観峰から、阿蘇駅、阿蘇山入り口方面へ向かう道はクネクネしていて、自分が運転手じゃなかったら酔いそうな道でした@@;
そして、目的の山賊旅路というお店へ。
お店の天井には様々な鈴がいっぱい飾ってありました。
f0006510_149255.jpg
高菜( ゚Д゚)ウマー
正直、高菜って食わず嫌いなところがあったんだけど、以前に高菜飯を食べたときに、すごく美味しい!と思って、今でも時々ご飯に高菜をつけたりしてます。
だご汁の、だご?もモチモチしておいしかった!夜とかけっこう混むという噂なんだけど、夕方だったのでそれほど混んではいませんでした。でも、平日の夕方とかそんなに人がこなそうな時間にしては、途切れなくお客さんがポツポツと来る感じだったかも。
あまりにも美味しかったので、お土産に高菜おにぎりを作ってもらっちゃいましたw
おにぎりも大きい><
その後は、再び車に乗って、阿蘇山頂へ。
ここで、ちょっと疲れたので運転を代わってもらい、私は景色を堪能することに)`v')"・:.
運転するのは嫌いではないけど、どちらかというと乗っているほうが・・・@@;
前見ないといけないから、周りの景色をじっくり見ることができないのが切ない><

夕方だったせいか、ほとんど車通りはなく、後ろにセンターラインをどう見ても越えてるような、ちょっとゆっくりめの不審な車がいた以外は、スムーズでした!
周りが牧場になっているところを越え、草千里を人が歩いてるのをうらやましいなと思いつつ、とりあえずロープウェイには乗らず、車で一番上まで上りました。
上のほうは火山ガスがある程度含まれてるため、ガスが濃くなると登山禁止になるらしい・・・
ロープウェイもそろそろ終わる時間だったけど、それなりに人がいました!
火口付近では、黄色い大きな塊の硫黄が売られていて「殺虫剤になる!」とかいろいろ書いてありましたが、「飛行機内には持ち込めません」と書いてあったので、買いませんでした@@
郵便で送るしかないらしいよ!
f0006510_14345562.jpg
これが柵から見た火口の様子。
白い煙は湯気ですかね・・・
阿蘇山には8つの火口があるようですが、現在も活動しているのは、写真に見えている第1火口だけのようです。湯気の合間からエメラルドグリーンの釜が見えました。
蔵王にもエメラルドグリーンのお釜がありますが、こちらは活発に活動しているせいか荒々しい感じがしますね。
そういえば、火の鳥の舞台でもあるらしいですよ。
f0006510_14474087.jpg
当然ながら何も生えてませんね!
展望所はいくつかあるらしく、こちら側とは火口をはさんで逆側の、もっと高いところにも囲い柵みたいなものが見えました。
あと、石作りの鎌倉みたいな建物がいくつかあって、ガスを避けるために身体の弱い人とかはそこで休憩したりするのかな?とか思ったんですが、あれはいざ噴火したときの避難所らしいですよ。
噴火し始めのときは、岩とかいろいろ噴きあがってきて危ないので避難所に隠れて、次に来る溶岩の流出までに急いで下るとか・・・。でも、火口がこんな近くにあったら、間に合わないような気も(^-^;)
まさに緊急の避難所って感じですね!

一通り山頂付近を眺めた後で、30分くらいまだ余裕があったので、道の途中にあった草千里ヶ浜に行って見ることにしました!
f0006510_14535924.jpg
普通こんな草原とかあったら、一般人の出入りとか禁止されそうな感じだけど、ここはなぜかいっぱい人が歩いていました!
もう乗馬時間終わってたけど、馬にも乗れるらしい。
乗馬時間が終わった後だったせいか、馬たちもちょうど休憩のために移動している最中で、水辺まで連なって歩いているところでした。
f0006510_14564385.jpg
かなり(≧▽≦)イイ!
背景に見えるのは、阿蘇の火口から上がる煙です。本当に来てよかったと思いました!
なんというか、コメントにしがたい。日本にもこんな風景があってよかったな~って。
やっぱり国立公園ということもあってか、山とか草原のほかは何もないというところがいいですね。見渡す限り自然ですからね!
またここに来たい!とも思うし、他にもまだ知らない絶景とかあるのかもしれないし、やっぱり旅行はいいなー

帰り道は、来た道とは違う道を通って下りました。
道脇に米塚と呼ばれる、なんか山頂付近がすくいとられてしまったような妙な形の山とか(立ち入りはできないらしい)、ススキ野原とか見ながら空港へ向かいました。
阿蘇はペンションとかもあるらしいので、こういうところにみんなで遊びに来ても面白いかもね!

空港付近で車を返却し、飛行機の時間まではまったり。
燃費が良かったのか、ガソリンも3000円はかからなかった気がする。阿蘇付近を周るのは、レンタカーが良い感じですね。
某ブルー先生に、怪しいさつまいもっこりとか、萩の月ならぬ肥後の月などをお土産に買って行きました@@
熊本は良いところでした!九州は見てみたいところが多いので、熊本にもまた来たいと思うし、他にも長崎とか鹿児島にもいつか行ってみたいですね(*^ー゚)b
[PR]
Commented by アフロ at 2008-10-06 01:56 x
阿蘇懐かしい!
大学の時よくいってたな~
やっぱり阿蘇と言えば雲海と大観峰がお勧めだねー
自分は来年の2月に行ってくるぜb
Commented by at 2008-10-06 14:21 x
日本とは思えない美しい景色だなぁ・・・
まああんまり旅行というものをしないからかもしれないけど@@;
一瞬モンゴルかと思いました・・・馬・・・

肥後の月はなんかみかんの味がした気がした!!!
僕も旅行いきたいなああああああ
まず、一緒にいけるような人さがしから^^^
Commented by yuki-chami at 2008-10-08 21:40
>トドさん
雲海もみたかったんだけどね!
早朝の、天候があったときにしか見られないという話だったから、今回は朝の旅館を満喫することにしたんだ~
阿蘇は何度行ってもいいよね。今度行ったときは馬乗ってみたいな。
2月に行くのか!うらやましい>< 草千里走ってら!

>とわちゃん
この写真だけ見たらどこの景色?って感じだよねw
ほんとに素晴らしかったよ!死ぬまでに一回は行っておきなさい!
とわちゃんが気に入りそうな、動物がいっぱい放されてるところとかもあるらしいよ。
肥後の月はみかんだったのか!熊本ってみかんだったっけ)`v')"・:.
旅行は一人より二人だね!大勢もたまにいいけど^-^
学生の頃からけっこう出かけたりはしてるけど、旅行中ずっと一人だったことは一度もないかも・・・
by yuki-chami | 2008-10-01 19:25 | おでかけにっき | Comments(3)