みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
小さな幸せ
2008年 10月 13日 |
連休中の日記でも書こうかと思っていたら、テレビを見てしまった!
その名も「女たちの中国」。なんかあとでテレビガイド見たら、西遊記とかもやってたみたいで、そっちも見たかった><

中国の「悪女」と呼ばれる、楊貴妃、西太后、紅青の三人にスポットをおいた番組でした。
元々世界史を勉強してたので、けっこう面白かった!
旅の番組とか、歴史の番組って好きなんだよね。
テレビ見た後、ウィキとか見ちゃったり・・・
ウィキも、調べて見るとなんでも乗ってるので、時間を忘れてずっと見てたりする。
たまに衝撃の画像とかも乗ってたり!18禁にひっかかるんじゃないかというページも (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今回の番組の人たちは、もう既に亡くなってる人たちなので、寵愛されて権力が高まってるときとか、その後失脚して悲しい死を遂げたりとか、生涯についてドラマ化されていました。

印象的だったのは、西太后が満漢全席を一人で食べてるシーンでしょうか(´-`)
といってももちろん手をつけるのはほんの少しなんだけど、どんな豪邸に住んで、美味しいもの食べても、それで人が幸せになれるわけじゃないんだと。実際ほんとだったのかどうかはわからないけど、旦那さんにも子供にも早々に先立たれて、孤独だったのはほんとなのかなって思う。

テレビ見た後で友達から電話かかってきて、内容がそんなに明るいものじゃなかったので、ますますそんなこと考えたのかもしれないけれど、実は今の生活に満足してる人ってそんなに多くないのかな?って思いました。
私は、「満足か!?」ってきかれると、満足ですよ!とは言わないけど、でも幸せであるとは思う!
特に生活ができないほどお金に困ってるわけではないし、病気も今のところしてないし、孤独ではないし、たまに旅行も行ってるし・・・

自分が幸せだって言えるときが一番いいのだろうか!でもそんなこと考えてると、これから先は落ちていくだけなんだろうかとも考えたり(;´Д`)
最低限の生活のことはあるけど、きっと物の感じ方もあるよね・・・
精一杯平民のささやかな幸せを満喫しようと思います。
[PR]
by yuki-chami | 2008-10-13 23:57 | にちじょう | Comments(0) |
<< その名はゴッド 頁とっぷ 交流のススメ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon