みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
中庭に棲む賢者
2006年 02月 27日 |
スクリーンの前で映画を見ているはずだった。
やがて記憶は遠のき、気がつくとどうやら立っているのは学校の中庭らしき場所。

そこは小さな庭で、庭というよりは校舎に囲まれた、外に通じている空間というべきか。
校舎へ入る戸がなかったのか、窓ガラスのない窓枠だけのすき間から校舎に入る。
庭も、入った校舎内も霧がかかったかのように薄暗く、人気はない。
廊下を特に行くあても無く進んでいった。

しばらく進んでいくと、やはり窓ガラスのない窓から別の中庭が見えた。
興味を弾かれたわけでもなく、流れのまま窓枠からその庭へ出る。

モスグリーンの庭。
もしかすると、雨上がりの曇り空だったのかもしれない。
霧かかる空気の中に、かすかに日光が射していた。
見渡すと、庭の真ん中にローブをまとった若い男が立っていた。

「賢者だ」となぜかそう思った。
確かにその男は白いローブをまとい、錫杖を地についていた。

最初の言葉はもしかすると、「こんにちは」「はじめまして」だったのかもしれないが
それは記憶に無い。

賢者の存在に気づいた後、ふと地に目をやると
その庭は小さな蟲でうめつくされていることに気づいた。
うごめく蟲、気味悪さに思わず足をすくめる。

「蟲を殺してはいけない!」と彼は言った。
「なぜ?」
「なぜなら、あなたの中にも蟲はいるからです」
「嘘!?」
「私の中にも・・・・・」

そう言って、彼はローブをはだけた。
そこで目にしたものは・・・・
彼の背骨にしっかりとまきついている桃色の大きな毛虫。

「あなたに蟲は殺せない。あなたは優しすぎる・・・」

おもむろに、また窓枠から立ち去ったのか、そうでないのか。
記憶がはっきりしない。
最後に、スクリーンが現れた記憶がある。


                             *

もう、中学の頃に見た夢の話。
今ではあまり見なくなったけど、この頃変な夢ばかり見てたので
寝るのがますます好きではありませんでした(;´Д`)
今でもあんまり好きじゃないのは変わらないかもねε- (´ー`*)
[PR]
by yuki-chami | 2006-02-27 17:56 | にちじょう | Comments(2) |
Commented by 紅馬 at 2006-02-28 10:21 x
σ(m^・ω・^e)も昔から変な夢みるよ(^_^;)
しかも続く夢・・・・
でもホラー見たあとの夢なんでゾンビとか出てきますが(^_^;)
7話位繋がってる変な夢だょ
Commented by yuki-chami at 2006-02-28 20:12
>馬さん
映画の続編だw
夢って面白いよね。自分にこんな想像力があったのか~なんて思うこともあったり。
馬さんも変な夢見たらブログによろ~♪

忍者 Blog