みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
Top
2017年 08月 02日 ( 1 )
|
|
2017年 08月 02日 |
この土日は、職場つながりの登山部の活動で、上高地に行ってきました!
ちなみに登山部といっても、すごく本格的に登っているわけではなく・・・@@;
日帰りで行ける山とか、登山といいよりもハイキング的な感じとか、年に1回あるかないかくらいの宿泊登山とかのぬるい感じ。

今回はわりとゆるめのルートということもあって、宿泊では最多の15人!
特に女性陣の参加が目立ちました。いいことだ!

実は7年前にも同じようなメンバーで行っていて、その時は確か新宿からバスで上高地へ行ったと思うんだけど、今回は車。運転手は大変だー5時間とか@@!
現在の部長が、7年前の時に泊ったところの山小屋のおやじにもう1度会いたい(いろんな意味で印象的なおやじだったw)とのことで、同じ山小屋にお泊りすることに。

f0006510_20390564.jpg

上高地っていうとこの河童橋が有名ですね!

10年くらい前に上高地いったときに大正池からこの河童橋まで歩いたことがありました。このルートはサンダルでも行けるし、お気軽観光散策って感じ(距離はそれなりにあるけど)。
今回のトレッキングでは、河童橋からさらに奥へ行きます!

f0006510_20343617.jpg

なんかちょうどよさげなMAPが・・・
職場の人の娘さん(女子高生含む!)もいたので、わりとゆっくりなペースで梓川に沿って明神へ。

梓川(あずさがわ)って名前がいいよね!
梓の木の産地なので由来じゃないかっていう説もあるらしいよ。

3.5キロくらいの道のりを1時間半~2時間くらいかけて歩いたのかなー
河童橋から奥へ行くと、だいたいの方は登山っぽい装備になってきます。
夏休み中だからか、けっこう人が多かったなぁ・・・
中学生の合宿ぽいのもいたよ。

f0006510_20404618.jpg

いやーほんと、綺麗なところだよねー上高地は・・・
神が降りる地で、神降地ともいうらしいよ。
この綺麗な水が流れていくのを見るだけで、普段汚れている心が洗われるようですわ。

f0006510_20423330.jpg

到着ー(∩´∀`)∩ワーイ
15時半くらいかな。

15人いて、2~3人ごとにそれぞれ部屋が分かれたから6部屋くらいになったのかなー
宿は、山の宿とは思えないくらい綺麗で、お風呂シャワーも完備!
布団の上げ下ろしもやっていただけるというすばらしさ。
ただし21時半に消灯w

今日はもう、これからずっと宴会タイム・・!

お風呂入った後でみんなで外のベンチで酒盛りをしていたら、登山の父子2人組が。
「どこの山を登るんですかー?」と聞いたら、明神のこの宿で1泊、山で2泊するゆっくり日程で奥穂高へ行くとのこと。奥穂高とか!小学生の子どもでも登っちゃうんだなぁー・・・
「どこ登るんですかー?」と聞かれ・・・
「私たちはこの宿に泊まって、明日また河童橋へ戻ります!これ(酒呑み)がメインですから!!」とドヤ顔で兄者が答えたら、「一番幸せなやつですねww」と言われたww

17時からご飯!

f0006510_20494013.jpg

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
名物も岩魚もある!

f0006510_20503146.jpg

そして現れたオヤジ。
7年前と変わらず、若干ロレツが回ってない感じで、上高地の解説がはじまった!
前はポインターで指し示した場所と説明が合っていないという事態があったけれど、今回はわりと順調だったw
あぁーやっぱ健在だったんだなぁー・・・
時の流れを感じないw

このあとはしっかり消灯まで酒盛りして、22時頃に寝ました。
前日、世界水泳見ていて2時間くらいしか寝ていないという事態だったので、とっても健康生活だった気がする!

そして朝。

ちょっと雨がパラついていたけれど、オヤジから「明神池は朝6時がいいよ!」と言われていたので、5時に起きて支度をして6時前に宿の前で待ち合わせ。
しかし、男共が起きてこないwww
おかげで、6時ちょうどに行われるという穂高神社の毎朝の神事を見ることはできなかったのですが・・・
それでも穂高神社の奥にある明神池はすばらしかった!!

f0006510_20555301.jpg
f0006510_20565064.jpg
f0006510_20572067.jpg

池の上に霧が立ち込めて・・・
とってもとっても幻想的だったー

少し雨がパラついてるくらいの天候のほうが、霧が出て綺麗なのかもー?

f0006510_20575009.jpg

朝もやの中の素敵な風景。

明神池を散策した後は、宿に戻って朝ごはん。
そして、さらに徳澤というところまで歩くことにしました。

徳澤までは1時間。
私たちはここで折り返すけれど、槍ヶ岳とか、奥穂高へ登る人は、ここからさらに涸沢というところまで歩いて、そこを拠点に山へアタックするらしい。
再び明神~そして河童橋へ。

f0006510_21125389.jpg

f0006510_21133356.jpg

f0006510_21142309.jpg

河童橋到着!(これは橋から見た梓川の風景)

2日目は10キロくらい歩いたー><
坂はほとんどないので、登り下りしたわけじゃないんだけど、けっこう疲れた・・・

また5時間くらいの道のりを車で帰りました。(ドライバーの皆さまはほんとお疲れだったと思う)
私は次の日は仕事はお休みをとっていたので、心には余裕があったけど、家に帰ったら何もしない人になったw
たまにはこうやって大人数でワイワイ行くのも楽しいなぁ・・・

秋になったら今度は紅葉のトレッキングにいくらしい!

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Witch's Night Skin by Sun&Moon

忍者 Blog