カテゴリ:おでかけにっき( 167 )

テルマエ温泉旅 3日目

旅も3日目。
朝、日の出を見るために4時に起きて露天風呂に行ってみたけど、あいにく日がまったく見えない方角だった( ´ Д`)
朝ごはんを食べ、9時半くらいにチェックアウト。

今日の目的地は・・・神社とわさび農園!

f0006510_20420226.jpg

雲一つないとっても良い天気です。

小1時間ほど車を走らせ(下道)、新潟から長野へ。
GWだからなのかなんかけっこう混んでる・・・と思いきや、なんか忍者村?とかそういうイベントやってるらしく、お子様連れのファミリーで神社のあたりはごった返していた!!!
うわーなんか超渋滞してるんだけど@@
これは奥社に行くのは無理だな…(しかも30分ほど歩くらしいし)

というわけで向かったのはこちら。

f0006510_20483111.jpg

戸隠神社中社!

f0006510_20485397.jpg

ここもかなり混んでいて、駐車場がなかなか空かなくて大変だったー><
戸隠神社というのは、天照大神が天岩戸(九州の高千穂にある)に身を隠してしまったとき、なんとか出てこさせようと天岩戸の前で神々が宴をし、様子をうかがおうと、天照大神が戸を少しあけた隙に、神の一人が戸を取り払って、投げ飛ばしたところ、戸が長野県に飛来し、戸隠神社になったらしい。(いやーすごい距離を飛来したもんだ)

商売繁盛とか、受験合格とか、勝負事に利のある神社らしい!
調子に乗っておみくじも引いてみました。

「平」


是は地のちにさだまるの兆なれば、ものごとひかえめにしてとかく人に従い、こころを柔和にもてば吉にむかふべし。一ぶんにて人に先だつときは、さまたげありてとげがたかるべし、つつしみ第一なり


・・・うん。
おとなしくしてることにします (。・x・)ゝ

ところで平ってなんだ!初めて引いたぞ!!!
と思って調べてみた。

おみくじの順番。
大吉>吉>中吉>小吉>末吉>>凶>小凶>中凶>末凶>大凶

なんだ@@!!!
凶の手前じゃん!!!!
あんまよくない!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻

でもこの「平」ってかなりレアらしい。神社によっては置いてないらしいし。
実際引いたことないわ。
レアだー!やったー!って言いたけど、意味的には「可もなく不可もなく」らしい…

f0006510_21132357.jpg

立派な大杉もあった!!
幹に耳を当ててみたけど、特に何も聞こえなかった。。。

参拝も済んだので、御朱印をいただいて、次の目的地へ。
ここからはかなりの山道、峠道・・・
山間の(ひなびた?)町並みを眺めながら走る、のどかなドライブ。
ところどころに、こいのぼりも泳いでました。
春はやっぱり、お花がたくさん咲いていて、美しいなぁ・・・

f0006510_21160222.jpg

桜!!
これ、桜の花吹雪が散る中を撮ったんだけど、さすがに花びらが散っているのまでは見えない><

f0006510_21164794.jpg

北アルプスの山々。
雪がかぶってて綺麗----!!(≧∇≦)

この後私はまたしても睡眠してしまい・・・
起きた時には、わさび園前の渋滞に巻き込まれていた(・ω・)

安曇野にある大王わさび園に着いたのは、14時近くだったかなー
まずはラストオーダーが近かったので、急いでレストランに向かった!

f0006510_21230147.jpg

楽しみにしていた、わさび丼。
自分でわさびをおろして、そしてかけるという!

売り切れる前で良かったーー・・・
しばらくするとわさび丼は売り切れて、みんなそばを食べていました。

あとは、買いたかった生わさびを何本が買ったり、実家に送ったりして、農場を回ることに。

f0006510_21292906.jpg
f0006510_21293848.jpg
f0006510_21294428.jpg
f0006510_21295083.jpg
f0006510_21295683.jpg
f0006510_21300210.jpg


当然、美人の水にしました!!!!!

その後、松本の近くにある「枇杷の湯」に浸かって帰った。
雰囲気は良かったけど、いかんせん人が多かったのであまりゆっくりはできなかったかも?
GW以外ならいい感じかもしれない。(あと、化粧水を車に置いてきてしまってテンションが下がっていた)

帰り道で食べた、東部湯の丸SAのおそばが美味しかったな・・

家に着いたのはちょうど日が変わるくらいかな!?
帰宅後はすぐ寝たw

わさび旅、とってもおすすめです!!
特に春の時期は、いたるところで山菜も売っていたので、山菜好きな人は長野とか群馬いいかも?
次は白い湯に浸かりたいなー

[PR]
by yuki-chami | 2017-05-11 21:36 | おでかけにっき | Comments(2)

テルマエ温泉旅 2日目

2日目。

f0006510_19592152.jpg

朝ごはんもバイキング。
珍しく、朝ごはん開始前に起きられたので、窓側の川がよく見える席をGETできた!
ご飯後、もう1度大露天風呂にゆっくり浸かって、10時くらいに出発。

最初に向かった先は、職場の人からおすすめされたTKG(たまごかけごはん)のお店。

f0006510_20063319.jpg

南魚沼にある、「我が家の卵」

この日は連休の後半初日(3日)ということと、ちょうどお昼時だったのでけっこう待った><(その間にモンハン・・)
小1時間ほど並んで、入った先は~

f0006510_20083907.jpg

きり玉丼定食!
きりざいっていう魚沼地方の郷土料理で、納豆のほかにいろんな野菜を切って入れたものらしい。

隣ではこんなものも@@

f0006510_20105181.jpg

大地丼という名前らしい!
フライがご飯を囲んでいるぞ~@@

当然美味しかったけど、普通に卵と醤油でシンプルな食べ方が、一番卵の味がわかっておすすめかもー

食べ終わった後・・・
本当は、新潟方面に向かって日本海を拝みに行く予定だったんだけど、もう一つ、職場の人からおすすめされた「ぽんしゅ館」というのが気になりすぎた。

越後湯沢駅にあるぽんしゅ館!

f0006510_20153003.jpg
f0006510_20171710.jpg

なんと、新潟県内にあるすべての銘柄の日本酒が吞めるらしい!

f0006510_20161456.jpg

吞んだくれている人々の様子・・・@@

ここは500円払うと5枚のコインをくれるので、1枚ずつ(銘柄によっては3枚とか)入れて、好きな銘柄を呑むというシステム!

f0006510_20220131.jpg

このようにb
ちなみにこれは魚沼のお酒の鶴齢というお酒。
久保田の紅壽がなにげに美味しかったかも・・・
運転は旦那に任せて、500円分満喫してしまった!!

ちなみに、いろんな銘柄の塩と味噌も並べてあって、自由に食べることができましたw
越後湯沢駅いいなぁーーー!
今度はここに温泉入りに来て、呑んで、そのまま宿へ歩いて帰るとかいいかも・・

さて、ここまでで何気に14時くらいで、既に本日の宿はチェックインOK状態な感じなので、宿に向かうことにした!
しかし、今日の宿は妙高にある赤倉高原なので・・・

山越えだ!

うーん見事な峠道。
たまに桜が咲いてたり・・・菜の花も!!
途中に通った野沢温泉は、白いお湯らしいのでとても興味がわきました。(たまに悪天候のとき孤立するところだっけ!?)
私は途中で寝てしまいましたが…
気が付くと宿の駐車場(・ω・)
だいたい2~3時間くらいかかったのかな!?

太閤というホテル。
連休ということもあって、かなり子連れのファミリーが多かったかもーー
赤倉温泉のあたりはどこも外観は年季が入ってる感じだったけど、中はかなり綺麗。

今日のプランはお安めのいわくつき部屋プラン(眺望が悪いとのこと)のため・・・
G1フロア!(モンハンのG級ではない)
グラウンド!@@つまり地下!
まぁうん。

いいんだ!部屋は!休めれば!

ご飯ー

f0006510_20314860.jpg

これはオプションで付けた伊勢海老(∩´∀`)∩ワーイ

f0006510_20321477.jpg

着席と同時に炊き出す、お米!
ご飯はやっぱりお膳がいいなぁ。
かなりボリュームありました。

お風呂は、晩御飯前に入りにいったときは、かなりちびっ子が走り回っていたので、ざざっと身体を流す程度だったので、夜にゆっくり浸かった。
露天風呂の眺望がかなりよかったーーーー!!
アルプス?の山々も見えるし、星もとっても綺麗でした。

f0006510_20341432.jpg

露天風呂の写真ないので、湯のイメージ図(;・∀・) ※翌日撮った、外にあった温泉

2日目は、食べ物の写真ばかりになってしまった!

[PR]
by yuki-chami | 2017-05-09 20:35 | おでかけにっき | Comments(3)

テルマエ温泉旅 1日目

GWが終わる・・・( ´△`)
明日から仕事だなんて思うと、もうサザエさん症候群も甚だしい><
あぁどうしよう、復帰できないかもブツブツ

今回のGWは、「とにかく温泉に浸かりたい」ということを目的に、温泉めぐりをすることにしました。
珍しく、2泊3日@@!
さあ、温泉だー!
( ゚∀゚)o彡°おんせん!おんせん!

f0006510_18295585.jpg

おっとこれは・・ダム!(見ればわかる)
ダムの聖地と言われる、群馬県みなかみ町にある、奈良俣ダムというダム。
泊まる宿の近くにあったので行ってみた。
あと1週間くらいしたら(5月2~3週目くらいから?)、公開されるらしい。
この時はまだ立ち入り禁止だったので、遠くからこんな感じで眺めるだけでした!

f0006510_18332351.jpg

これは・・・お昼ご飯に赤城高原SAで食べた水沢うどん。
前も、群馬に行ったときに水沢うどんのお膳は、まいたけの天ぷらと田楽だった気がするー
美味しかったな~~

f0006510_18371680.jpg

物産で売っていたコレが気になった@@
ドラマにもなってるらしい!?
もし、とわ夫妻にお土産買っていくとしたらコレだな・・・なんて考えたりしていたw

さてさて、肝心の温泉はというと・・・

f0006510_18421605.jpg

宝川を挟んで、左側と右奥にあるのが露天風呂!
今回のお宿は、汪泉閣というところで、テルマエ2でも出てきたところらしい。
混浴の大露天風呂(写真にうつってるとこ)で、魔訶の湯、子宝の湯、般若の湯の3つと、あと女性専用の摩耶の湯という露天風呂がありました。

f0006510_18435898.jpg
f0006510_18441099.jpg
f0006510_18441877.jpg
f0006510_18442637.jpg
f0006510_18443583.jpg
f0006510_18444131.jpg

川の流れがすごいなーーーー!!
前日にちょっと雨降ってたからかな?と思ったけど、翌日も豊富な水量だったので、普段からそうなのかも(さすがダムの聖地)
なんといっても、露天風呂からの眺めがすごくて、湯温度もそれほどすごく高いわけではないので、温泉から川をずっと眺めていました。
子宝の湯にいた、温泉小僧の像(名前は不明・・)が可愛かったなぁ。

ちなみに、ここは単純泉なので湯は透明だけど、タオル巻いても大丈夫だし、女性宿泊客には湯あみ着を貸してくれるので、女性でも心置きなく入れます!
男の人は逆に、小さいタオルだと心もとないかもしれないww
もし行かれる際は、できれば大きめのタオル(バスタオルでもいいかも)を持っていくといいかも?
あと、浴衣は好きな柄を選べます!(着古されているせいか、色は薄めだったw)

f0006510_18524283.jpg

夕飯はバイキング。
朝食はバイキングのところがけっこう多いけど、夕飯もというところが珍しいかも。
けっこう、海外からのお客をターゲットにしているのか、いろんなところに英語表記されてたし、バイキングというのも海外向けなのかなぁと考えてた。
実際、泊まった日も、何組か海外の方がいらっしゃいました。

夕飯前と、あと、夜と2回露天風呂をはしごし、1日目は終了~

[PR]
by yuki-chami | 2017-05-07 18:57 | おでかけにっき | Comments(2)

三崎朝市へ行ってきた

少し前のことになるけど・・・
テレビで紹介されているのに触発されて、三崎朝市へ行ってきた!
三崎とは・・・鎌倉とか逗子とかある、三浦半島の先っぽにある港。

なんと開催されているのは毎週日曜日の朝だけらしい@@
朝5時から9時。
でも、9時までだと思って7時くらいに行ったらもうほとんどなくなってたとかあるらしいので・・・
とりあえず4時半くらいにはもうスタンバってる感じで行こう!ということで、0時くらいに出発した。
下道で東京も通過したけど、ほとんど車走ってなかったし、東京タワーとかきれいだったなー
夜のドライブもいいなあ。

f0006510_20251640.jpg
そして4時半頃到着すると、既に車がいっぱいで、人もいっぱい!!てか、始まっている@@!
市場は想像していたよりもこじんまりしていたけど、中にはかなりの行列ができているお店も。
三崎名物のマグロがところどころで売られていて、ほかにもキンメダイとか、エビとか、あと野菜もいっぱい売られてた。けっこう、地元の人が買いに来てるのかなぁ。横浜ナンバーがほとんどだし、まぁ朝早すぎるからねw

我々も、マグロ汁とか食べたりしたけど、会場自体は大きくないのですぐにお店を回れる感じ。あとは、どれがお得なのか吟味・・・だけど、ほんと次々と飛ぶように売れてるなぁ。。。
結局、エビ、マグロカマと目玉、そしてキンメダイとワカメを買った。
キンメダイは1本釣りされたものらしくてあまり入荷してないらしく、値引きはできないといわれたけど(その横で、アンコウとかタイはかなり値引かれて売られていた@@)、ワカメとセットで、すこーしだけ安くしてくれた。
行ったの2月だったので、キンメダイもそうだけどなんといってもワカメが旬らしい!
ワカメはなんかもうほとんど投げ売りのような状態で売られていたよ。

あと、せっかくなので野菜も見てみて、三浦ダイコンと、うるい(山菜)と、あとワサビを買った!
うるいは山形産だったので仕入れ品かな。でも、100円で「まぁおためしということで・・」と、2パックつけてくれた。あと、ワサビも200円で4本も入っていた!すごい!これ普通に買うと高いのに><
キンメダイといいワサビといい、やっぱ伊豆が近いことを感じさせるよw

その後、早朝に開店してた三崎食堂へ。

f0006510_20343676.jpg
キンメダイとマグロのお刺身定食!
キンメダイのお刺身とかー!!!(≧∇≦)
当然美味しい。 美味しいに決まってる。でも眠い。

眠いせいかゆっくり食べてたらあっという間に外が行列になっていた。
冬の時期でも、7時前には入らないと並ぶかも。
お店の外に出たら、そこは魚市場の様子を一部見学できるようになっていて、このときはもうお掃除タイムに入ってた。

f0006510_20431278.jpg
7時半くらいに再び朝市の様子見に行ったら、もうほとんど商品なかったわ。
4時くらいに到着する感じじゃないと、安くていいものには出会えないかもー?(もともとほとんど安いんだけどね)
お店は準備次第開店しているらしいw

初めは、周辺の日帰り風呂にでも入って帰る予定だったけど、風呂施設の開店まで持ちそうもないくらい眠すぎるので、高速乗って帰った!
0時に出たけど、9時半のワンピースがはじまるくらいには帰宅してたわ。

さて、夜ごはん。

f0006510_22492043.jpg
三浦ダイコン!!!
ってこんな形なのね。しかもかなりでかい。
でも今日はとりあえず大根ではなく・・・

f0006510_22492545.jpg
キンメダイ(´∀`*)
40センチ近くもある・・・

f0006510_22493132.jpg
目も透き通って輝いている!!!!

この・・・・この・・・・・
つぶらな瞳を持つこやつを・・・・
料理する!!!!

ここからはグロテスクな表現も含まれるため、見たい人だけ。


さて、さばくよ!!
[PR]
by yuki-chami | 2017-03-08 23:19 | おでかけにっき | Comments(5)

北海道新幹線と駅弁の旅

それなりに時間が経ってしまったけれど、年末の帰省は北海道新幹線を利用しました。
なかなか予約するの大変だった@@!(もちろん私ではなく旦那が予約した)
元道民としては、やっぱり新幹線に乗っておかねば!!!

そんなわけで、上野から乗車し、いざ北海道へ!
f0006510_21131868.jpg
よっしゃ!!撮ったー!!!と思っていたけど、これは、はやぶさではなくこまちらしい!@@;;;
なんだよ!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻
f0006510_21143680.jpg
はやぶさはこちらでした。

ちなみに私もよく知らなかったので一応書くと、こまちは秋田行き。はやぶさは北海道行き。
途中の盛岡で切り離しが行われるらしい。
今回、全席指定と聞いてて、じゃあみんな座ってるんだろうな~と思っていたら、余裕でデッキ部分に立っている人が大勢いた・・・さすが年末。たぶん、立ち席が追加で販売されたとかなのかな。でも、車両の中には立てないみたい。

発車してさっそく・・・
f0006510_21215323.jpg
米沢牛焼肉どまん中!!
これ、ちょっとお高めだけど、お肉めちゃくちゃ美味しい。
今まで食べた駅弁の中で1、2を争うというか、記憶している限りではTOPかもしれない。
ごはんがさらに美味しかったらいいなぁー!温めると良いのかも。
f0006510_21235186.jpg
北海うまいんもん弁当。
旦那がオーダー!
これも美味しかったけれど、正直、米沢牛が美味しすぎてあまり覚えていなかったり!

とりあえず、朝食(?)が終わったところで・・・
f0006510_21341858.jpg
仙台ですよ~
ここまで1時間30分くらい。
東京から自宅まで帰るのと同じような時間だわ・・・
さすが新幹線。

ちなみに仙台では駅弁買っていません!
なぜなら、停車時間が短すぎるからです!
駅弁は全部上野駅で買った!

盛岡では切り離し作業。
f0006510_21271737.jpg
f0006510_21272344.jpg
景色もいつのまにか上から下に変わったよ。
トンネルだったか山を抜けて、割と急に雪景色になった気がする。

そして・・・・

f0006510_21285284.jpg
昼食だー!!!!
※一人で食べたわけではありません。

いかめしももちろん美味しかったのだけど、なんか今回は肉のクオリティが高いなぁ・・・
この塚田農場の炭火焼弁当も、しっかり香ばしかったわ。

うーん。
ほぼ座席から動いていないのに、こんなに食べていいのだろうか。
やばいぞやばいぞ。

これから青函トンネル入りますよーのアナウンスがあって、「これからいくつか大小のトンネルを抜けて、小さな社が見えたら、青函トンネルです」と言われて、よし、そのお社を撮ってやるぞと粘ってたんだけど、お社見えないなぁと思ったら、既にもう青函トンネルに入っていたw
トンネルを通過する時間はだいたい25分間。短い!というか、速い!
トンネルの中では、窓に水滴ついてたから、きっと湿度が高いんだろうなぁ。

北海道上陸~~~~~(∩´∀`)∩ワーイ
なんか陸路だと距離感わかるし、感慨深いなぁー!
f0006510_21373753.jpg
よくわからない写真のようですが、奥に見えるのが函館山です!

f0006510_21384263.jpg
あっという間に新函館北斗駅。
ここまで4時間17分。
なんだかんだ、全然退屈しなかった!!!

新函館北斗駅では・・・
f0006510_21513828.jpg
ケンシロウさんと・・・
f0006510_21422613.jpg
北斗市のキャラクターの、ずーしーほっきーが!!

ケンシロウさんは、北斗つながりで、ここで秘孔を突いているらしい。
おみやげやで売られているお菓子には、ラオウもいたよ。

ここから札幌までは、さらに特急のスーパー北斗に乗ります。
f0006510_21442045.jpg
北海道は、ものすごい雪だと聞いていたけれど、ここは函館なのでそれほど大雪という感じはしなかった。
それより、特急が走る線路わきの木が根こそぎ横倒しになっている箇所があって、台風の影響なのかな~と気になった。

スーパー北斗では、列車内でワゴンサービスが!!!
ということで・・・
f0006510_21453883.jpg
さらに駅弁を買う!
夕飯を実家で食べることになっていたので、1個にしました><
上野でかきめしを買わなかったことを悔やんでいたので、ここでカニとカキを食べることにしました。
わりと美味しかった。

札幌まで起きていられるかなと思ったけど、苫小牧あたりで寝ていたらしい。
函館から約3時間半乗って、やっと札幌です。

今回は、新幹線~特急だったので、特急で寝てしまったけど、逆だったら、新幹線で寝てしまうかもしれないw
とはいえ、札幌まで延伸するのは15年後・・・
飛行機のほうが所要時間は早いけど、新幹線は「旅の感じ」がするし、何よりも景色を楽しむことができる。そして駅弁。ワゴンサービス。飲み食いしながら景色楽しめるのはいいねー!
またそのうち乗ってみようと思いました!
[PR]
by yuki-chami | 2017-01-19 21:50 | おでかけにっき | Comments(4)

御座替祭とVLBIアンテナ

10月の日記を書き終わらないうちに11月になってしまった・・・
抹茶様ががんばって日記を書いている(コメント欄がなくなっていて、読んだ報告できないでいるので><)し、私も書くことにする!
この間の2人女子会は本当に楽しかったです。
お互い、正直な性格なんだなぁと思うのと、白黒はっきりしていて、話がとても面白いw
婚活報告楽しみにしているよ~^^
なかなか、そこまでアグレッシブに活動できる女子もいないと思われる!

11月に入ってからは、どちらかというと近くで活動していました。

筑波山神社 御座替祭

f0006510_00315334.jpg

f0006510_00320793.jpg

f0006510_00321704.jpg


思った以上に、地域のお祭りっぽかったw

この御座替祭(春には里に神様が下りてきて豊作を見守り、秋には山に帰るという神事)、
4月1日と11月1日に行われるのですが、この日だけ渡れる橋がある!

f0006510_00401152.jpg

ブレてるけど、この橋。
けっこう急だった!

あまり詳しい情報がなかったので、神社に問い合わせて時間を聞いた。
今後のために書いておくと、橋を渡れるのは9時から神事が終わるまで。
お祭りの見どころを見るなら、15時半くらいに鳥居付近にいるといいらしいとのことだった。
だいたい15時半から16時くらいまで、御神輿と子どもたちによる太鼓とかやってた。
神輿の後をゾロゾロとみんなでついて行って橋を渡る様子がとても面白かった(´∀`*)

あと、国土地理院にある、街のシンボルとなっていたアンテナが年度内に解体されるということで、見に行った。

f0006510_00475894.jpg

普段はこんな感じなのですが、

f0006510_00482012.jpg

回る。(けっこう速い)

f0006510_00484409.jpg

正面はこのような感じ。
コロニーレーザー・・・

このアンテナは何かというと、宇宙からの電磁波を受信することによって、世界各地にある同様のアンテナとどのくらい距離があるか、というようなことを計測しているらしい。
これがあるから、地震が起こった際にどれくらい陸が移動したかがわかるんだね!
ちなみに、ハワイと日本はだんだん近づいているらしい・・・

解体されるということで、上に登れるイベントにいってきました。
足場がスケスケな上にけっこう高いので、とてもじゃないけど写真を撮ることができなかった><

f0006510_00562930.jpg

この街にきてからずっとあったものなので、なくなるのはとても寂しいなぁ・・・

[PR]
by yuki-chami | 2016-11-21 00:53 | おでかけにっき | Comments(6)

会津紅葉の旅 その1

週末は久しぶりの晴天に恵まれる!これは出かけないわけにはいかない!ということで、会津に行ってきました!
出かけることも行き先も前日に決まる・・・。

只見線という、会津若松から走っている電車があるらしい。
何でも、紅葉列車と銘打って、地酒振る舞いや観光案内をしているとか・・・
地酒・・・とは・・・!それはすばらしい!乗らなくては!

f0006510_21293949.jpg

風っこ只見紅葉号というらしい!
こういった列車にはつきものの、カメラ小僧やじじいが現れ、皆熱心に撮影していた。
ここぞとばかりに私も当然撮影してやった!
駅員さんが横断幕を掲げていたので、記念撮影もした>3<

出発~~~

f0006510_22333727.jpg

車内。
普通の座席ではなく、窓を広めにとって、観光用に洒落ているつくりな気がする。
駅員さんたちに見送られて、会津川口駅までの約2時間の旅!2時間ってけっこうあるから途中で眠ったりするかなぁと、最初は思っていましたが・・・

f0006510_22394949.jpg

景色を堪能しているので、まったく退屈することがなかった!
いい天気だし(≧∇≦)b 景色すばらしいし (≧∇≦)b
しかもなんと・・・

道行く一般人が皆、手を振ってくれる@@!

はじめは偶然か?と思ったのだけど、この列車を見ると、自転車をこいでいたじいちゃんが走るのをやめ、振り向くとか、畑の向こうで、何人かが両手を振っているとか・・・、家の中からカーテンを開けてみているばあちゃんとか・・・、当然お子さま含め、注目度が断然違う・・・
なんだこのおもてなし感は@@!!!!
け、決して電車が珍しいとかそういうわけではないはず!
どうみても山の中の、雰囲気を間違えるとそのまま線路に飛び込んでくるんじゃないかという位置に、カメラを構えた鉄っちゃんがこちらに手を振ってくるという光景もありました。
すごいぞ紅葉列車。

この只見線というローカルな鉄道、新潟まで本来はつながっているらしい。
でも、何年か前の大雨で架線が流されて、今は途中がバスでの代替運行になっているらしい・・・
地元の人にきっと愛されてるんだねぇ(´∀`*)

会津川口駅に着くまでの間、いくつか駅に停車し、停車するたびに様々なイベントがありました。
たとえば、物産で生卵を売っていたりとか・・・(この地の名産なのだろうか・・・それにしても生卵とは@@ 誰か、遠出の観光客にはどちらかというと、地元のお米でつくったおにぎりのほうが売れるのではないだろうかと助言してあげてほしい!アンケート用紙でもあれば、意見だしたのですが><)
甘酒がふるまわれていました!

f0006510_22511416.jpg

会津坂下駅ではゆるキャラも(´▽`)
只見線のゆるキャラの「キハちゃん」というらしい!
只見線の車両のキハ40系が元ネタらしい。かわいい!
この列車の運行時間に合わせて、中の人も物産販売の人もスタンバっていたのか~~!という努力もしのばれます。
そんなわけで、記念撮影した(≧∇≦)
いろんな駅で、複数の地区の観光協会が一緒になって~というつながりがいい感じです(´▽`)

そしていよいよ・・・
地酒振る舞い・・・の前の、柳津名物、あわまんじゅうのお振る舞い!

f0006510_22565252.jpg

災害に「あわ」ないように、という願いがこめられたあわまんじゅう。
これ、けっこう美味しい。そしてやわらかい。

f0006510_22585811.jpg

そしてお待ちかねのお酒!!!ヽ( 〃▽〃)ノ
日本酒から焼酎、どぶろく、サイダーもあり!
桐娘という地酒が飲みやすかった。
どぶろくは・・・濃厚でした・・・

全然退屈することなく、景色は畑から山になり、川になり・・・

f0006510_23031161.jpg
f0006510_23032142.jpg
f0006510_23032750.jpg

終点、会津川口駅に到着~
いいお天気!
結局、紅葉にはちょっと早かったらしく、木々もそれなりに青々としていましたw

終点駅では、2時間ほどのフリータイム。

f0006510_23074328.jpg

駅前ではこんな感じで物産市が開かれていて、トン汁とか玉こんにゃくを食べることができたのだけど、ここだけで2時間いるのは厳しいかなと思い、片道30分かけて、道の駅まで散歩することに@@!
2キロくらいだし、いけるいける~!と思い歩いて行ったけど・・・、ほかには誰も歩いていませんでしたww

結局、往復1時間の足の歩行運動兼苦行にて、そばアイス1つを食しました。これは美味しかった。かなりそば粉だった。
さっき地酒振る舞いの中に含まれていたサイダーは、地元の名物の一つらしく、ここいらでは天然の炭酸水ができるらしい。軟水の天然水っていうのは珍しいらしい!

f0006510_23145420.jpg

奥会津金山 天然炭酸の水

微炭酸でのみやすい!
250円!
1本しか買わなかったので、もっと買えばよかった><
あと、天然炭酸水を使用した味噌を買った。(味噌はその後、かばんの中で漏れるという味噌事件を発生・・・)
あとは、ソースカツ丼をこの辺ではプッシュしているようで、お弁当になっていた。

時間になり、再び会津若松駅へ~
帰りはさすがに、途中から寝ていましたw


つづく

[PR]
by yuki-chami | 2016-10-19 23:21 | おでかけにっき | Comments(4)

仙丈ケ岳登山

わ~たしの~こころ~のなかに あなた~がいる~ いつい~かなるときも



宇多田ヒカルが南アルプスに登るCMに魅せられて!!!(≧∇≦)
歌も透明感あって素晴らしいし!!!(≧∇≦)

ということで、南アルプス行ってきました!!!


調べたところ、宇多田さんが登った山は、栗沢山という山らしく、旅に出る5日くらい前には「よし!同じ山行くぞー!」と超ミーハー心だったのですが・・・
なんと、その週にコロッケとサンマを食べまくったら胃腸を痛めるという事件が勃発@@!(食あたり?)
さすがに禁酒を余儀なくされ、おかゆの日々・・・
そして直前になり、「栗沢山という山は、山頂付近で登山道が若干不明瞭な部分があるらしい」という調査結果に。。。
天候も雨が予想され、久しぶりにまともな山に登る我々にとって、登山道が不明瞭とかもう遭難しに行くようなものだったので、急遽、南アルプスの中で一番登りやすそうな山を検索した結果、仙丈ケ岳という百名山の一つに登ることになりました。日帰り予定だし、無理のない旅程で・・・うんうん・・・。往復6時間半くらいらしいけど。。。
「登山道もわかりやすく、南アルプス入門として登りやすい」とはいえ、3000M級@@!!!

さて、仙丈ケ岳とは・・・

f0006510_23243349.jpg
超山の中!
いや、山だからそうなんだけど・・・
北岳とか甲斐駒岳とか、すごい山ばかりが集まるアルプスゾーンの一つ。

今まで登った山は、富士山以外はだいたい登山口まで車で行けたのですが、今回登る仙丈ケ岳は、登山口である北沢峠まで行くのにはマイカー規制のためにバス利用。
長野の伊那からもいけるらしいんだけど、南アルプス市の芦安温泉というところから入ることにしました。
しかも北沢峠までは広河原というところでバスの乗り換えをするらしい。まぁ、ほんと山奥ってことだね。

バス始発・・・AM5:15

暗い最中から、雨にもかかわらずたくさんの車が芦安温泉の駐車場に!
いやぁーほんとすごいなぁ・・・。まさかここに(鄙びているような気のする温泉地に、しかも山奥)こんなに多くの人たちが集まろうとは・・・みんな北沢峠行くのかなー。登山する人多いんだなぁ。
と思っていた。(後から聞いた話だと、この日は雨だったので通常の半分ほどだったらしい)

バス出発時間近くなると、乗り合いタクシーという、ワゴン車に続々と人が乗っていく。
バスのほかに、タクシーが運行してるらしい。こちらのほうが早そうだったので、タクシーに乗ることに。
広河原まで小1時間くらいらしいし、少しは眠れるかなぁ・・と思いきや、揺れる揺れる@@
暗い中だったけど、山の中を行く細~~~~いトンネルの数々。すれ違いとか無理じゃない?みたいなレベルの・・・
とてもじゃないけど寝れなかった><

広河原でバスを降り(この辺で空が白みはじめる)、6:50のバスまで40分ほど。
この間に、ウィダーインゼリーとか食べてちょっと回復。
再び北沢峠までバスにて。

f0006510_23531684.jpg
7:30 朝の段階ではかなり雨が降っていた。
雨が降っている上、体調も万全ではなかったので、準備をして軽く運動をしたら出発することに。
帰りの終バスは16:00なので、どれまでには下山しなくては!

初めの足取りはすこぶる軽いとは言えなかったけど、坂を順調にあがっていった。ただ、雨が降っていたので、手袋が浸水して冷たくなり、汗で着ているものも湿っぽくなったので、全体的にちょっと肌寒かった。

そうそう、自分的持ち物メモ。
・手袋は2枚もっていくべし。(1枚目が濡れた時用)
・折りたたみ傘があると便利。(バスの待ち時間等に使用。無駄に濡れなくてすむ)

1合目~2合目~3合目~と上がっていったものの、久しぶりの登山ということもあって、かなり休憩しつつ登っていった。5合目付近で雨があがる!

f0006510_00033563.jpg
風が強くてゆっくり見られなかったけど、少しだけ甲斐駒岳の山頂が見えた!
白いから雪かぶってるのかと思ったけど、白いのは石灰岩らしい!かっこいい!!!

f0006510_00054889.jpg
山だーーーー!!!!(≧∇≦)
途中から森林限界になり、視界が開けた。

f0006510_00060488.jpg
ひそかに、奥のほうに富士山。
富士山が見えると、感動が違います!

最初に、小仙丈ケ岳(2855m)に登頂。
しかしものすごい風と、ペースが遅れていたために止まることはできず、そのまま仙丈ケ岳へ。

f0006510_00095611.jpg
小仙丈ケ岳から見た仙丈ケ岳方向。
まだまだ道が続く@@!!(さらに1時間くらい・・・)

f0006510_00110909.jpg
仙丈ケ岳といえば、なんといっても美しいカール(浸食によってつくられた谷)らしい。
登る前に、もっと勉強すればよかった~(^^;
登りきることが目標だったのと、ペース的にあまり写真を撮る余裕がなかったので、きれいな写真あまり撮れなかったなぁ・・

f0006510_00211213.jpg
12:20 仙丈ケ岳登頂!!

5時間かかった>< (通常は4時間ほど・・・)
しかも撮った写真にほかの人が映り込んでいたり、それ以外に看板の写真なかったりと、ほんと今回いい絵がなかった^^;

f0006510_00250779.jpg
甲斐駒ケ岳。
カッコいい。
仙丈ケ岳に登ると、次は甲斐駒ケ岳に行く人多いらしい。

f0006510_00270023.jpg
標高No.1の富士山と、No.2の北岳(手前の山)のコラボ。

f0006510_00283717.jpg
さらに歩いた先にある大仙丈ケ岳の景色。

山頂で15分ほどの昼休憩をはさんで、急いで下山!
なにしろ、あと終バスまで3時間半しかない!

そんなわけで、悲鳴を上げる膝をなんとか駆使しながら、やっとこさ下山した><
下山時刻、15:45・・・

16:00出発のはずの終バスは私たちと乗せると、15:55には出発した。(大丈夫なのか!?)
おかげで登山靴を水ですすぐ余裕もほとんどなかった。

バスはまた、広河原へ向けて、南アルプススーパー林道と呼ばれる細~~~い道を下っていく。
バスの中ではほとんど人がぐったり休んでいたけれど、中には目的の山に登頂できなかった人がいるらしい。登頂できなかった人がまた次の日に挑戦できるように、運転手さんが山小屋に空き状況を問い合わせたりしていた。なんてアットホームな!
しかも途中、「甲斐駒ケ岳がここからよく見えますよ~!!」のポイントで停車してくれたりした。

広河原から乗合いタクシーに乗り換えたときの運転手さんも、ものすごく饒舌な人で、南アルプスへ来るいろんな登山客について語ってくれた。

16:00の終バスに間に合わなかった人たちはどうなるのか・・・
マイカー規制しているので、定時になったらゲートが閉められるらしく、本当に手段がないらしい。
今シーズン、タクシーに連絡が入ったケースで、2件、徒歩で歩いた人がいるらしい。
その時間、約6時間ほど・・・
真っ暗だし・・・崖っぷちだし・・・・猿も熊もいるし・・・・すごすぎる><
中でも、そのうちの1件は若い男性が休みをとって登山に来たところ勤務先から呼び出しがあったらしく、「どうしても明日の午前中までに出社しなければならない」と、6時間の道を歩くことを選択したらしい・・・
しかも、芦安温泉までの道のりで6時間のところを、途中で道を間違えたらしく、奈良田と呼ばれる方面へ行ってしまい、さらに2時間ほど余計に歩いたあげく、奈良田で「助けてほしい。どうしても戻らなくてはいけないので、迎えにきてくれないか」とタクシーに連絡があったとか・・・
彼をそこまで駆り立てた「仕事」とは何の仕事だったのだろうか・・・

山もすごかったけど、私はこの南アルプススーパー林道のすごさに恐れ入ったよ。
写真がないのが残念だ。
山と山の間を行く、日本にはこんなところもあるんだなぁ・・・
人間はこんなところにも道を通してしまうなんて、本当すごすぎる、と感心したのでした。

そして、3日経った現在も、筋肉痛・・・

[PR]
by yuki-chami | 2016-10-12 22:16 | おでかけにっき | Comments(2)

イングレスと仙台の旅

先週末は仙台に行ってきました!
常磐道が仙台まで開通したということで、常磐道を通ることに。
大丈夫なのかー!?って思ったけど、開通してるのだし大丈夫なのだろう!!
それになんといっても、時間が短縮されるし・・・
とりあえず、行ってみよう。
f0006510_2315197.jpg
新たに開通した常磐富岡~浪江や、その付近の道路脇には放射線量を示す看板が。
離れたところだと0.2マイクロシーベルト/毎時とかだけど、帰宅困難地域ぽいところでは高いところで5.2くらいあった!
やっぱり原発が近いと線量も高いんだなぁ・・・ということが、数字でわかった。
f0006510_2316565.jpg
そして新たに開通したところに近づくと、除染で生じた汚染土にシートがかぶせてあったり、いくつもの黒い袋にまとめて並べられておいてあるような景色が・・・

帰宅困難区域を抜けて、北にいくと線量は再び0,2くらいに戻り、のどかな田園風景が続く。
そして南相馬のところには、新たなSA「南相馬鹿島SA」があった!
f0006510_23173827.jpg
けっこう綺麗。
f0006510_23175018.jpg
子どもの頃こういうトランポリンで遊びたかったーーー><
f0006510_2318494.jpg
中もおしゃれでいい感じ!!

いつもは磐越~東北と通過して、4時間少々だけれど、常磐道だと3時間半~4時間(休憩込み)くらい。
休憩なしなら3時間ちょいでいけるのかもー?
ちなみに、帰宅困難区域のところは2輪は通行できないのかなーと思ったら、高速は通行できるらしい、国道6号を通ろうとすると、2輪は通れないのね。

仙台へ着いたら、さっそく牛タン!
f0006510_23213358.jpg
ひさびさの利久~~ヽ(・∀・ )ノ
そして安定の美味しさ!!
今回はベガルタ観戦がなかったので、ビール1杯無料はなかった。
でも、女川産のウニを食べた!うまい。

おなかが膨れた後、実家に帰省中の透環ちゃんに会いに行った。
2年ぶりだろうか?
娘ちゃんも大きくなっていて、2歳!
前に会ったときは生後1ヶ月とかだったなぁ。足触らせてもらったのを覚えていますw
とわちゃんととわちゃんの娘はそっくりw そして透環父もそっくり@@!
透環家の血筋を感じました・・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
よくしゃべる子で、ずっとしゃべっていたw
いいなぁ。かわいいなぁ。子どもがいるっていいなぁ・・・と大変痛感したのでした!
そして透環ちゃん父はあいかわらずのベガルタの熱狂ファンで、この日大阪にて行われている試合に熱中していたw
なんか、変わらない@@!!
とわちゃんも、前回はふっくらした?って思ったけど、また痩せたらしくいつもの細すぎる体型に戻っていた・・・

1時間半ほどの邂逅の後、とわちゃんと娘ちゃんに見送られて、この日宿泊させていただくひーさん宅へ。
ひーさん宅で発見したのは、これ!
f0006510_23275268.jpg
ボードゲーム!
村の人生。

議員となってお金で名誉を買い、教会で殉職した後救済されたと見せかけてお金で名誉を買い、
マーケットで名誉を買い、棺おけの数だけ名誉をもらい、棺おけに入らなかった人は名誉もなく共同墓地に葬られるというゲームです。

長かったけど、面白かった!
次回はとりあえず我先に殉職しておこうと思いました。
そしてお金で名誉を・・・・・

夕飯はたこやきパーティー!!!
しかし私はたこやきを食べる係に専念しただけではなく、村の人生をやり、その後は教えてもらったイングレスにハマるということをしてしまいました><

そう、イングレス!
この日から私は新たなエージェントに!
f0006510_23333010.jpg
※イメージ像
グーグルで提供している陣取りゲームで、リアルの世界での拠点(仏像とか寺とか何かのオブジェとか)を自分の色に染めるべく奮闘するというゲーム!
おもしろい@@!
徒歩で移動して拠点を制覇するというのがいい!!
今私の中で巻き起こってるウォーキングブームにもぴったり!
しかもこの日は仙台で一大イングレスイベントが行われていたらしく、山頂に登山して拠点を制覇したり、海を越えた人も現われたらしい・・・。すごすぎる。
ちなみに私はひーさんに進められるがまま、緑チームです><b
緑チームが青にそめられていく様を、草刈りと呼ぶのだとか!
草刈りされないように気をつけよう・・・。

次の日の朝。
さっそくイングレスをするべく朝の散歩にでかける私!
30分ほど歩いたので、今日のウォーキングノルマは達成したな・・・なんて思っていたら、立派な朝食が用意されていました><
f0006510_23391445.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

せいろ!
しかも蒸し料理!
おしゃれだし、健康的だし、すばらしいーーーーー!!!

適度な運動、健康的なごはん、そしてゲーム・・・
今回の仙台の旅のコンセプトはこれだわ。健康。
健康的に痩せようと思います!

朝ごはんを食べた後、定義山の三角揚げを購入するべく、仙台市街まで歩いていくことに(イングレスしながら)。
気がつくとポータル(拠点)をハックしていて行方不明者が出たりするので危険ですw
いたるところにポータルがあって、リンク結んだり、ハックするのに必死だった~
f0006510_23435181.jpg
みやカフェという、地のものを使ったカフェでランチした!
なんか朝から野菜いっぱい食べてる気がする。健康的。
そしてご飯を食べながら、イングレスを・・・・・・

いろいろいろいろいろ、ごはんやおふとんや、ゲームの紹介や・・・・、ひーさん、とてもお世話になりました!
そしてひろこさん、誕生日おめでとう!!!

お墓参りをして帰りましたが、お寺の守備は鉄壁でした(しかも青陣営)。
そして高速道路上には何もありませんでした(危険)。
でもサービスエリアはポータルになってたかも~
周りの人がみなエージェントに見える!!!!!

ちなみに我が家の付近にも少々歩いたところにポータルがあり、その日は緑だったのですが、今日は真っ青になってました。
早くレベル8になりたいーー!(現在レベル5)
[PR]
by yuki-chami | 2015-06-23 23:46 | おでかけにっき | Comments(7)

養老渓谷

歩きたい、遠くに行きたいということが重なって、先週は養老渓谷へ行ってきた!
3時間半くらいかかった@@;
千葉県の山奥(失礼)・・・あなどれない。

駐車場にいたお土産のおじさんに駐車場代を払うと、道順を教えてくれた。
20分~30分コースと、1時間半くらいのコースがあるらしい。
なにしろ山にでも登れるくらい超やる気の格好で行ったので、1時間半くらいのコースにする!
f0006510_0141724.jpg
とんねるを抜けたら・・・を彷彿とさせるような、いい感じのとんねる!
ここを抜けたら渓谷があるのかな~~ドキドキなんてこのときはそう思っていた。

トンネルを抜けたら、またアスファルトの坂道がずっと続いていた・・・

イメージ的には、のどかな民家があるわき道を通るような感じで、川とか流れてない!
せせらぎの音も聴こえない@@!

渓谷はどこだ・・・・
f0006510_023301.jpg
f0006510_0234049.jpg

青空だったので、こんな感じの道は続く。
でも、私が見たいのは川とか!山道とか!!><
とはいえ、歩くことが一番の目的だったので、2時間近く結局歩いていたかも・・・
f0006510_0353433.jpg
f0006510_0354074.jpg
最後に少しだけ渓谷ルートとおりました。
前日に雨だったせいもあるかもだけど、あまり綺麗な水って感じではなかった・・・
2枚目の写真は、本当は洞窟みたいな感じだったけど、30年くらい前に天井が崩落したらしい。

帰りは、ゆばを食べて帰りました。
あと温泉。
自然+食+温泉。黄金率!

6月は水の月。
漢字で書くと水無月だけど・・・。
今週は週末にかけて記念日を迎える。
時が経つのは早いもの。
自分の考えや想いはどうであれ、さらさら、さらさらと日常が流れていく。
[PR]
by yuki-chami | 2015-06-08 00:39 | おでかけにっき | Comments(2)

しばし滞り中


by yuki-chami
プロフィールを見る