みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
カテゴリ:おでかけにっき( 176 )
|
|
2017年 10月 15日 |
朝は5時半から7時までとかが確か岩風呂の女性専用時間だったのかなぁ・・・
6時くらいに起きて、妹と二人で岩風呂へ。
さて、川の増水はどうなってるんだろー?

f0006510_20005753.jpg
おお@@
かなり増水している・・・(といっても、増水前との比較写真じゃないので、これを見てもよくわからないかもしれない)

この岩風呂は、川沿いに従って縦長な感じのお風呂になっていて、いくつか川上から川下に向かって露天風呂が点在しているんだけど、一番川下にあった岩風呂は、川の水と同化していて、立ち入り禁止になっていましたw
あと、他の露天風呂もなぜか温度が上昇していて、ちょっと長時間は入ることができなかった@@;
熱い風呂にちょこっと入って、あとは「あー普通増水した川にこんなに近寄るなんて無理だよなーすごいなー」って思いながら、増水した川の流れを見ていた。
これ、もっと増水したら、他の露天風呂も危ないんじゃないかな?って思ったけど、それ以上は増水しなくて、なんとか大丈夫だったみたい。

朝ごはんはバイキング。
旦那も妹も、なんであんたらそんなに食べられるんだ…っていうくらい食べてたなぁ。。。
なんかバイキングに来た甲斐がある感じだよね。いやーすごい。私には無理だーー
私は鮭とオムレツがあれば!!

f0006510_20104162.jpg
仙台弁だってw
「んだ」って仙台弁なのか!
なんか、だんごさんとモタさんを思い出す…
まさかの仙台ルーツ!?(ない

お土産を購入したところで(ただし妹のみ)、本日の行き先の1つ、定義山へー

f0006510_20460096.jpg
台風が過ぎたこともあって、風は強いけどすっごい青空だー
定義如来西方寺。こっちは山門。
なにげに、今まで外で食べた玉こんにゃくの中で、この西方寺の目の前にある売店の玉こんにゃくが一番美味しいと思うw 今回も食べてそう思った。
ちゃんとスルメは入れるべきだよね!

f0006510_20482783.jpg

こっちは本堂。山門は風格を感じるけど、こちらは新し目?
キラキラ屋根の上で光ってるものが目を引きましたw

でも、私がもっと気になったのはこっち!!

f0006510_20502306.jpg

トイレが@@!!!
トイレまで拝んでるーーーーー

f0006510_22425064.jpg
定義山に来た一番の目的は、なんといっても三角揚げ。
揚げたばかりのものを食べるのが、なんといっても一番美味しい!
普段は、ここで5個入りをいくつか買って、冷凍しておくんだけど、やっぱり現地ですぐ食べるほうが美味しいと思う。

続いて、仙台観光の王道① 青葉城址。
今回は妹がきてるので、一度来たことあるところも王道とかおすすめ中心に行くことに。

f0006510_22461023.jpg

宗様にご挨拶!!

f0006510_22552808.jpg

青葉城址から見た仙台市街風景。

f0006510_22580262.jpg
仙台駅前アーケード街近くにあるたい焼き屋さん。

f0006510_22583744.jpg
阿部蒲鉾のひょうたん揚げ。
ひょうたん揚げっていうのは、かまぼこの周りを衣で揚げてあるものなんだけど、今回はひょうたん揚げのほかに、ちょっとしたアトラクションがあった。

f0006510_23033625.jpg
笹かまぼこの手焼き体験!
お店の人に、手焼き体験したいって言ったら、別室に通してくれて、自分で焼くことができるという。
あんまり大っぴらには広告してなさそうだけど、私たちがほとんど終わりかけのときにもう一組(ちょっとオタクっぽい男3人)が来たから、知る人ぞ知るって感じなのかなー?どうなんだろ。
焼きすぎると、すぐ焦げるw
仙台は何回もきてるけど、これは初だったので、なかなか楽しかった。

そしてもちろん牛タン!

f0006510_23061473.jpg
牛タン定食だと、これにテールスープがつくんだけど、ネギたっぷりで、私はネギが苦手なのでスープは抜きです・・
右上に見えるのはビールではない!
運転しないといけないので、ジンジャーエール!

帰り道は、南相馬鹿島まで運転してもらって、そこからは代わった。
行きは東北道だったけど、帰りは常磐道だったので福島の避難区域も通った。
といっても、暗くてよくわからなかったと思うけど!

妹の初の東北旅にしては、けっこう盛沢山だし、いい旅だったんではないでしょうか。
やっぱ温泉いいね温泉!今だに服から温泉臭がするw

[PR]
2017年 10月 08日 |
いかんいかん、書かないとどんどん忘れていく!!
この連休中にレポ書ききるのだー

朝起きて、まずは露天風呂。
いやーやっぱり白いお湯にこの硫黄臭は最高だー(≧∇≦)
もちろん、タオルや着用していたものがすべて後々まで硫黄臭くなったことは言うまでもない。

f0006510_13561281.jpg

朝ごはん。
朝ごはんにはやっぱり鮭がほしい!!
いいんだ他のものはなくても、私には鮭さえあれば!!

そして今日の行き先、そして旅のメインである芋煮会へ。

最初は山形県庁の駐車場に停めようと思ったんだけど、だいたいその時10時を回った頃かなー・・・
既に満車でかなり待ちそうな感じだったので、山形国際交流プラザ 山形ビックウィングというところまで移動して、停めました。ここも、行ったときは空いてたけど、そのうち埋まりそうな感じだった!(後々の参考)

そこからはシャトルバスに乗って現地へ。

f0006510_14133486.jpg

おおーーー河川敷!!!
芋煮会では、今回で引退するという直径6mの「2代目鍋太郎」にて煮込まれている芋煮。
3mの大鍋にて煮込まれている塩味芋煮。
サンマ焼きのブース。
肉フェスブース。
地元のいろんなブース。

がありました。

まずは2代目鍋太郎にて煮込まれている芋煮を食べるためのチケットを購入。
すっごい人気で、朝一で行かないと食べられないかなぁとか考えていたけれど、そんなことはなかった。
チケットには番号札が書かれていて(私たちは7番だった)、「7番の方々はお並びください~」と言われて並ぶ感じ。この頃は既に1、2番あたりが呼び出しされていたのかなー
7番が呼ばれるまでにはまだまだ時間がありそうだったので、先に塩味芋煮へ行くことにしました。

f0006510_14261899.jpg
3mの大鍋でも、こんな感じで盛り付け・・・というか、台がないと鍋から具材を盛りつけられないという大きさ

f0006510_14272963.jpg

うまい@@!!!!
芋煮・・・・うまい・・・・
私は、里芋はあんまり得意じゃないんだけど、これはヌメヌメ感やボソボソ感もなくって、よく煮えてて私でも食べられた。あんまり大きくなかったからかなー?
しかし、ここで1杯食べてしまうと、本命が食べられなくなりそうなので、ちょっとおすそ分けしてもらう程度にした。。。

この後は各地元ブース回ったり。
たぶんサンマの煙のせいだと思うんだけど、この会場にきてから私はくしゃみが止まらなくって・・・
マスクはさすがに持ってこなかったので、ハンカチで常に鼻を押さえてました。
何かが反応した模様!
地元ブースにはいろんな山形名物があったけど、おすすめは新橋のイベントでも見た、これ!

f0006510_14511725.jpg

つや姫だんご。
タレは、私はあんまり濃くなくていいと思うんだけれども…
ちゃんとお米の味がして美味しい!(≧∇≦)b
妹がいろいろ買いまくってました。(いつものこと)

一通りブースを見たところで、いよいよ本命の2代目鍋太郎の列へ!
番号が呼ばれてからも、かなり長蛇の列に並ぶため、ちょっとフライング気味に並び始めた。
でも前後も同じ番号だったから、みんな考えてることはだいたい一緒なんだろうなw

f0006510_15093290.jpg

6mの大鍋は、専用ブルにて調理・・・!
このブルは、常に新品らしい(食材扱うから当然といえば当然だけど)
でも、これ1回きりで殉職したりはさすがにしない!?どうなんだろう!!
いやぁ、いいもの見ましたわ…

長蛇の列を制覇して、ついに目的のものを入手。

f0006510_15140449.jpg
f0006510_15141242.jpg
列の整理とか、芋煮の配布には、地元の高校生が協力してるらしい!
いいねいいね!

この日いくつか食べた芋煮の中でも、この鍋太郎製の芋煮が一番美味しかったな~~
やっぱり汁物は、大鍋でガッと煮込んだほうが美味しいのかなぁ。
前に、ブースの協力したときに豚汁つくったときも、そんなことをブースの人が言っていたような気が。

f0006510_15214691.jpg

材料はこんな感じらしい!
水6tにしょうゆ700リットルとか…
でも、14時くらいまではちゃんと中身ある感じだったみたいだし、ずっと続けてるだけあって、分量はうまく調整されてるのね。

実は、今回の芋煮会では、「茶屋ブース」といって、事前にチケットを購入することで、必ず芋煮はたべられるし専用の場所があるというものがありました。
ちょっと勘違いをしていて、鍋太郎の芋煮は、もしかしたら人気すぎて当日食べられないかもしれない!?と思って、事前のこの茶屋ブースチケットを購入したんだけど、結果的には、次からは購入しなくていいかなー?と思った。
芋煮も食べ放題なんだけど、鍋太郎とは別の鍋で作ったもので、やっぱり本命のほうが美味しいし、おかわりはできるとはいっても、ちょっとお高めかな~
鍋太郎の芋煮は、当日でも並べばちゃんと買えるのでそれで問題なし!
それに、肉フェスとかサンマもあるしね(お腹いっぱいで食べられなかったけど…)

さて、帰りのシャトルバス。

f0006510_15274945.jpg

!!!!!!!!
なんて粋な計らいなんだ!

茶屋に行った頃から雨が降ってきてたけど、本格的にどしゃぶりに降られなくて良かったなぁ。
ちょうどいい感じに帰りました。

さて、次の目的地は作並温泉。
ここまでも、旦那と私と交代して運転してたんだけど、前日も妹のモンハンに付き合って遅くまで起きてたりとかして、もうかなり眠くって><
自分が運転してるときは、他の人が寝ててもかまわない(むしろ寝てくれるとホッとする)んだけど、他の人が運転してると、気になっちゃって自分はなんとなく寝れないんだよね^^;
でもこの、山形から作並に行くまでの間は、寝ました・・・・
限界だった~~~~

そして気が付いたら作並温泉に到着。
鷹泉閣岩松旅館というところ。
ここが!!!!
なんかすごい@@!!!!

エントランスが広い~~~

f0006510_15361939.jpg
f0006510_15365305.jpg

政宗様が・・・!!!

チェックイン待ちのときはフリードリンクだし、サービスもとっても良かったな~~

f0006510_15385222.jpg

ここのお宿の名物は、天然岩風呂。
この長い長い階段を下っていくと、川べりに沿って露天風呂が並んでる。(この写真は、下から撮ったものなので登る感じに思えるけれども、最初は下り)

ただし!!!
その岩風呂っていうのが!!!

ガチ混浴。

( ゚д゚)ポカーン

いやね?
今までも混浴はそれなりに入ったよ?
ほら、乳頭温泉の鶴の湯とか、白骨の泡の湯旅館とか、奥鬼怒温泉の加仁湯とか。
でもさ、白く濁ってて全然見えないとか、そもそも女性更衣室からお湯に入るのに、見えないように配慮されてるとか、タオル巻けるとか、まぁそういう感じが最近多いよね?

でもここは・・・
単純泉なので無色透明。
女性更衣室と男性更衣室は分かれてるけれど、露天風呂に行くためには途中で廊下で合流する。
お湯にタオルは入れられない。

無理wwwwww
さすがの私でも無理。

そして女性の入浴可能時間が…
わりとシビアで、ちょうど夕飯どきの1時間半と、早朝の1時間半。
早朝はいいとしても、夕飯どきっていうのはちょっと厳しいんじゃないだろうか@@;;
まあきっと昔からガチ混浴を貫いてる、格式ある感じなんだろうなぁ。

f0006510_15462821.jpg
晩ご飯!

前日の蔵王は豚肉、ここでは牛肉でした。
お膳好きだなー(´∀`*)
しかし、この時期はぶどうが旬なのかわかるけど、フルーツが苦手な私は(ry
あれ、前日も確か色の違うぶどう(マスカット)が出たような…(当然妹に渡した)
プリンとかのほうがよかったああああ(わがまま)

晩ご飯をささっと食べて、足早に岩風呂へ!
岩風呂の入り口には女性スタッフさんがいた。ここで、変なのが入らないように見ているわけですね!

岩風呂・・・・
けっこういい!!!!!!
この川が流れている感じがいいな~~
でも、、、、、なんかすごい雨降ってるんだけどwwww(台風きてるから)
なんか…
川も増水してる@@?
これ、次の日とかやばくないか?
さすがに露天の様子は写真にはないので、気になる人はどこか検索して見てみてください。

まあこの岩風呂のクオリティなら、伝統を守ってるのはわかるわ…
女性は時間が限られてるけど、仕方ない。
でも実際30分くらい入ればほぼほぼ満足だし(湯も熱いので)、結論としては、けっこう良かった。

この日も夜は妹のモンハン(ランク解放まで)に付き合い、さらに睡眠不足に…
ランク解放までお付き合いいただいたとわ先生、ありがとうございました><

[PR]
2017年 10月 02日 |
さてさて、この間の連休は妹が遊びにきたこともあり、妹を連れて東北へ墓参り兼、旅に出てきました。
せっかく交通費をかけてくるのだから、今まで行ったことのない場所へ連行するのも喜ぶかなと。
妹は昨年も9月に来て、そのときも台風だった。最初の目的が「山登りがしたい」というので、壮絶な雨の中、筑波山を登ったということが。
今回も登山をしたいということだったので、いろいろ考えた結果、蔵王山へ。
まだここは私も登ったことないからね!お釜は見たことあるけど。
車で4時間くらいかな~
いやー飛ばした上に、3人で軽に乗ったものだから、燃費の悪いこと悪いことw
いつもは半分ちょいくらいでガソリン済むのに、今回は途中で給油するハメになりました・・
登山道具やら荷物もたくさんあったしねー

さてさて、蔵王。

f0006510_20075896.jpg

翌日が台風予報の中!
けどこの日は雨は降らず。天気と関係なく、お釜あたりは霧や雲で視界が遮られることが多いけど・・

ここには刈田嶺(かったみね)神社というところがあって、御朱印も目的に行ったんだけど、書いてくれる人がいなくて紙だけ購入する感じだった (((´・ω・`)ショボーン

神社から、蔵王連峰の中でも高い地点にある熊野岳を目指します。

f0006510_20260070.jpg
No Mountain No Life!!
これ、上高地いったときに徳澤で買った。
槍ヶ岳Tシャツらしい。

f0006510_20125818.jpg
f0006510_20130630.jpg
すぐ視界が遮られて見えなくなる。
この秘境感漂う感じがいいよね。
足場は石だったので、ちょっと歩きにくい!

標高差はそれほどないので楽な道なんだけど、それでも片道1時間くらいかなー?

f0006510_20143950.jpg
上にも神社があった!
御朱印期待したけど、ここには社務所とかなさそうw
妹がツマミとして買ってきたホタテの貝柱を頂上で食べて、美味しさに感動したw
時間もけっこう差し迫っていたので、わりとすぐ降りて、次の目的地へ。
下山したときに食べた芋餅美味しかったなぁ。山形名物の玉こんより美味しかった・・

急いでた理由は、この日はけっこう予定が詰まっていたのです・・・
蔵王→山寺→蔵王大露天風呂。

次は山寺!!
写真ばかりになるけど、貼り付けてみる。

f0006510_20331218.jpg
まずは登り口。
駐車場に停めた時に、「ゆっくりでいいですからねーがんばってください!」的なことを言われ、そんなにすごい階段なのか!!!と緊張が走るw

f0006510_20332219.jpg
最初のお参りのとこ。根本中堂。

f0006510_20333136.jpg
f0006510_20333977.jpg
f0006510_20334852.jpg
緑がいっぱいで、とってもいい感じの石段!
つらいつらい長いって話聞いてたけど、あんまりそう感じなかったなぁ。
さっきの登山のほうが・・・@@
でも妹はバテていた。
わりと登りは平気!

f0006510_20335784.jpg
一番上にある、奥の院。
ここでの御朱印の時間が確か16時半まで?とかだったので、急いでいたのでした。

f0006510_20340402.jpg
この写真だけ見ると、左の方に仙人が住んでそうなお堂だ。

ここで17時くらい。
急いで蔵王へ戻らねばーーー

1時間くらい、車を走らせて・・

f0006510_20432915.jpg

蔵王大露天風呂!(19時で閉まる)
というか、宿も19時から夕飯だから、急いで入らねば!

ここは洗い場はなくて、露天風呂のみ。
川がすぐ側に流れてる。そして川もお湯なので入れる。
男性風呂は通路からわりと見える・・

立ち込める硫黄臭!
そして白い湯!
いいなあいいなあ!っていうか、登り下り続きで汗かいたし、なんでもいいから湯に浸かりたかったw
あったかくて、きもちいいいいいい(≧∇≦)

しばらく露天風呂に浸かってたんだけど、妹が川へ行きたがったので、川(湯なので温かい)へ行った。
けっこう外は肌寒かったので、最初は座ってたんだけど、浅い川だったからお尻と足くらいしか温かくなくて!
なので、うつ伏せになるようにして二人でどざえもんをしていた。

30分くらい浸かって宿!
蔵王プラザホテルというところ。

夕飯は、豚しゃぶでした。美味しい!
19時っておそらく最終の夕飯時間だったので、ちょっといろいろお品が冷たくなっていた・・w
でも量はたくさんあったなあ。
山形名物は芋煮と玉こんにゃくということで、翌日の芋煮会に先駆けて芋煮を食べることもできたし。

この日は途中で芋餅とか玉こんにゃくを食べたくらいで、ほとんどまともに食べていなかったので、一気に食べた記憶がw
一息ついたところで、職場の後輩からラインがきた。
「みそさん、もしかして今蔵王にいます?」

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

「蔵王にいるよ!」と送ったら・・・
なんと、後輩の嫁が私たちを蔵王大露天風呂で見かけたらしいww
しかもどざえもんをしているところを・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
どういう確率www
どうしよう、どざえもんが職場に広まってしまう!
いやーすごいわ・・・びっくりしたわ。

f0006510_20535326.jpg

これは翌朝誰もいなかったので撮った写真だけど・・
いいお湯!!
やっぱり白い湯最高。硫黄臭に癒される。

次の日へ続く。

[PR]
2017年 09月 14日 |
なんだか1カ月がたとうとしてるけれど、星さんから「続きを!」ってあったのと、あまりゆっくりしてると次の旅になってしまいそうな気がするので、急いで書いてみるの巻!

f0006510_21485614.jpg
む、これは何の写真かって?
これは私の職場においてある、私の護身グッズですw

変なものが来ないように、先生からもらったお守りのお地蔵さん!
前の部署から移ってくるときにもらった、お清めのためのお酒!(しかし鳥飼は呑んだことがない)
何事をも、まるで最初からなかったかのように消し去ってしまう修正テープ!(甲子園産)

こ、これさえあれば・・・・ふふふ。
なんだか今日は疲れたなぁ・・・。お風呂にゆっくり浸かることにしよう・・・。

さてさて、レポの続きの4日目。
といっても、実は4日目はほとんど写真がないのです。
というか1枚もないのです@@

この日は、有馬温泉で朝ごはんを食べて、チェックアウトまで必死になってお風呂入ったり満喫していましたw
朝方に交代になって女性でも入れるようになった二の湯はテルマエみたいな感じだったなぁ。
いいお湯でした!

そこからは、電車を再び乗り継いで大阪へ。

とわ先生に会いに行きました!

といっても、なんだかんだ1年ぶりくらい?
なにげに仙台とかで会っているような気がする・・
1年ぶりにあったとわちゃんは、鳥のしもべTシャツを着ていました。

大きくなった幼女二人。
上の子は相変わらずよくおしゃべりするかわいい子だった!
下の子は途中まで寝てて、起きてきた瞬間から貫禄のある子でした。

すぷさんが主にたこ焼き焼いてくれて、そしてここでも甲子園・・・
ひたすら甲子園!

プリキュアのぬり絵がありました。
まだ下の子はピーナッツは食べられないそうです。
上の子はとわちゃん大好きっ子でした。

UOとかゲームをやるのは、けっこう大変そうだなぁー・・と感じた環境と家での現実。
でも息抜きは必要だと思うので、、、一息ついたときにお越しくださいな!

送ってもらって伊丹空港。
車の中では、私は幼女二人と後部座席で仲良くしていました!
でも、空港について、超降りる気満々だったのに、自分はそのままチャイルドシートから出ずにそのまま引き返すことを知って、ギャン泣きしていた・・・w
とわちゃんありがとうねー

伊丹空港は、お土産のラインナップは普通でした。
それまでにいろいろ買っておいて良かったかも。
551の肉まんだけは買っておいた!

私はこの頃、何時に家に帰れるかをずっと考えていました。
この日はUOでイベントがあり、どうしても22時に家に帰りたい!
予定通りいけば、ギリギリかもだけど帰れるはず?

が・・・・

飛行機が1時間も離陸しないとかwww
なんか東京で雷が落ちまくってるらしく、羽田が着陸不能状態になっているとのこと・・・
天候だから仕方ない仕方ないと思いつつも、えーーーなんで今日なのーーーーー><
イベントおおおおお

と、最悪何時だったら間に合うスケジュールで行けるかとか、もしものときのネカフェ情報とか調べまくっていました。
やっと離陸!
そして着陸!(いや、その間1時間半くらいあったけど、特に記憶はない)

私のあまりに必死すぎる状況を察したのか旦那が、荷物は受け取っておくから先へ行っていいよ!と!!
あの俺のことはかまわずなんたらってやつですね?なんていい奴なんだ!
いやーさすがに・・・と思いつつも、ご厚意に甘えてモノレールへ走る私。
でも結局追い付いてきたんだけどw

そして秋葉原へ着き、電車が到着してから、最速最短で走る私!!
雨が降っていようが関係ない!
秋葉原なら、目的地がわかれば最短の道くらいわかるぞーうははははー!
そして目的地のネカフェ。

PCをONにしてすぐさまゲームDL始めるものの、結局1時間くらいかかってヤキモキした・・・。
無事にイベントは途中からだけどINできて、参加できて良かった。まさか旅の終わりにこうしてネカフェに来ることになるとは思わなかった・・。
必死すぎる私!

いつも乗る電車だけど、かなり疲れが増したな~~~
最後は疲れたけど、素敵な甲子園旅でした♪

[PR]
2017年 08月 26日 |
く~もはわ~き~ ひかりあふれ~て~~~~

もう、私の中ではずっとこの「栄冠は君に輝く」が流れている!!
あーほんと甲子園よかったなーーー・・・
一生に一度は甲子園だよ。

まぁそんなわけで3日目。

今日は・・・

f0006510_21020117.jpg

有馬温泉にやってきた!

関東で言うと、東京から箱根に来たような感じ。
尼崎からだと、3~4回乗り継いだのかなー
だいたい1時間半くらいだったような。

f0006510_21040173.jpg

今日の宿は、兵衛向陽閣というお宿。
「有馬温泉ってどこも高い!」っていうイメージらしい。確かにどこもお高め@@
でもせっかく関西へ行くなら有名所の温泉入りたかったので、1・2日目にお安くした分、有馬温泉では泊まりたい宿に泊まることにしました。
創業700年とか!すごい!

私たちにしては珍しく、チェックインの数時間前に現地に到着するという快挙を成し遂げたため、まだ宿には入れません。
というわけで荷物だけ預けてお散歩へ。

まずはビール@@!
お腹がすいたのですが、晩御飯が豪華らしいのであまり途中で食べると不幸になる可能性があるので、おつまみ程度にたこ焼きを・・
六甲ビールおいしい(≧∇≦)

f0006510_21120755.jpg
f0006510_21121627.jpg

温泉街。
けっこうどこも観光客がいっぱいだったので、なかなか人がいない状態で撮影するのが難しい・・

今までいったところだと、わりとこういう温泉街はどこかしら寂れているところが多かったんだけど(鬼怒川とか東山温泉とかも)ここはどこも人の入りがあって賑わっている感じがしました!
途中涼みに入ったお店ではやっぱり甲子園のラジオがw
今日も甲子園!宿にいったら甲子園観るぞーーーー

そして我々がやってきた目的地はここです。
有馬稲荷神社!

f0006510_21151602.jpg

むむむ、階段がありますね・・・

f0006510_21160853.jpg

( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン 

よし、の、のぼろうか・・・!(今回についてはなぜか私よりも旦那のほうがやる気)
あそこまでならまぁ余裕だな!

f0006510_21183957.jpg
見えていた階段を登り切ったところで右に階段がカーブ@@!!
そして見えた看板ww
あと200メートルとか!
あのー私ワンピースにサンダル・・・(いつものこと)

f0006510_21194848.jpg

まだですか!!!!

f0006510_21200128.jpg

いつ頃着くのですか!!!???(もうすぐ!?)

f0006510_21215656.jpg
おお@@!!!
なんかトトロ的なお社に着いたよ!
いい感じの雰囲気。

奥のほうに社務所(むしろ民家なのだろうか)があって、御朱印をお願いすると中にいれてくれました。
お座敷まで上げてくれたのは初めてだなー@@
どうやら、宮司さんも今したがた帰宅したばかりということで、扇風機のスイッチいれてほしいーとかお願いされましたw

その辺の神社とは一線を画しているらしく、個人でこの神社を守っているらしい!
昔、東京で稲荷神社に関わる講師をしていたとお話しされていました。
有栖川親王のことをとってもお慕いしているようです。

旦那はなんだかこの神社をとても気に入ったらしい。(自然にあふれている感じが)
しかし階段が凍りそうなので冬に参拝するのはなかなか大変そうだw
今回は夏なので、当然虫がブンブン飛んでいました・・・@@

参拝が終わって、階段を下っていくと、これから階段を上がるんだか上がらないんだか謎の青年がいた。とりあえず、あまり多くのお客がいるとはいえなそうなので、いつもより気持ち多めにお賽銭を入れました。
がんばってください!

お、なんか鐘楼がある・・

f0006510_21315227.jpg

これがUOの屋上で登場する鐘楼か!!

f0006510_21331353.jpg
脚がつかれたーーーーーー
ので、足湯!
これが金の湯の足湯です♪
金の湯には鉄が含まれているからこういう色らしい。

そして気になった酒屋兼バーでまたしてもおつまみ!

f0006510_02391231.jpg

写真だとピントがコップになっててわからないけど、この「白鹿」っていうしぼりたて原酒がね・・・
フルーティでちょーーーーーーーおいしかった@@!
これお取り寄せしようかなぁ・・
あと、「すじこん」っていうすじとこんにゃくのおつまみも、にんにくが効いてて美味しかったなぁ。

f0006510_10023531.jpg
ねね様(秀吉の正室)の像!
この辺、何かといろいろ太閤通とか書いてあるけど、秀吉の金色とかが由来なのかなー(金の湯だけに!)

そしてチェックイン時間になったのでお宿へ。
なんと今回アップグレードして、ワンランク上のお部屋になった!すごい!!
なんだろう、早く行ったからなのかなー。

f0006510_10120825.jpg

ちょっと良く見えないけど、縁側にマッサージチェアが置いてあるのです。
ランクアップすると、このマッサージチェアが置いてあるのと、景色が良い側になるらしい!

f0006510_10130005.jpg

おおーーーー@@
お庭の様子も見えるし、景色が見渡せるなぁーー

ここは1の湯、2の湯、3の湯とあって、1の湯と2の湯は時間によって男女入れ替え。
1の湯はなかなか広いお風呂でした!雰囲気的には3の湯が好きかなぁ。
2の湯はテルマエ的な感じでしたw
そしてほぼテレビで甲子園を見ていました。

f0006510_10203969.jpg

晩ご飯はお部屋食。
最初のやつしか写真に撮っていないという@@
ハモ鍋とか、神戸牛とか出ました。(当然美味しい)
うちはお互いに果物が苦手なので、デザートに果物以外でお願いしたらプリンにしてもらえた!
ぷーりーんー

f0006510_10234936.jpg

夜中もギリギリまでお風呂に入ったりして、けっこう満喫できました。
長くなったので4日目は記事分けよう・・

[PR]
2017年 08月 22日 |
今年の夏はどこに行く?という話をしてたとき、ちょうど高校野球の地区選抜が行われていました。
「そういえばさー甲子園いってみたいよねー」という話になり・・・
行くなら夏じゃん?というかむしろ今じゃん?という話になり・・・

夏の甲子園へ行くことになりました。

1日目は、午前中仕事に行った後、夕方から羽田→神戸空港へ。
関東は雨だったけど、関西は晴れていた。

f0006510_20475542.jpg

これ、飛行機から見た風景なんだけど、たぶん大阪あたりじゃないかと思っている!
右のほう大阪湾?

そして到着した神戸空港。
夜景綺麗!!(写真がないのが残念ですが)
観覧車のように見えるのは、神戸ハーバーランドっていうのかな?
ゆっくり夜景を観たいところだけれど、荷物もあったので宿へ直行。
最終日に贅沢するために、1日目、2日目はビジホ宿泊です。

三宮駅に着いた時間が既に22時近かったので、1日目は移動だけで終了。
三宮とか、西宮とか、西には宮が着く地名がいっぱいあってどこだかわからん!と思ってたけど、こうして実際に来てみて移動してみるとよくわかるね。

2日目

当初の予定では、姫路城でもいくかー!とか話してたんだけど、姫路ってもっともっと西なんだよねw(もうこの辺が、北海道にきた観光客が突然富良野に行きたいとか釧路に行きたいとかいう心境と同じなのかもしれない)
それに、せっかく神戸に来たので、午前中は神戸を観光して、午後から甲子園へ向かうことにしました。

f0006510_18411061.jpg

まずは生田神社でお参り。
縁結びの神様で、ここは某芸能人の結婚式を挙げたという場所らしいです。
恩恵を受けられるだけのきっと徳が足りなかったのだろう・・・

神戸といえば、異人館だという話を職場の人から聞いたので、

f0006510_18435464.jpg

風見鶏の館!
屋根の上に風見鶏。

f0006510_18482107.jpg
f0006510_18483125.jpg

UO家の内装の参考になりそう・・・@@
ぶっちゃけていうと、観光としてはそこまですごく目新しいとは感じなかったけれど、実際に家だったことを考えるとセレブな生活だなぁと思えました。
なんとなく函館の公会堂を思い出すかもー(修学旅行で行ったなぁ・・)
横浜もそうだし、港町は外国の方々も多数出入りしたこともあって、街並みが洋風で素敵だよね。
外が酷暑だったので、風見鶏の館ではだいぶ涼めたw

f0006510_18522983.jpg

これは建物が文化財に指定されているスタバ!
賃料高そう・・・

あと、北野天満神社をお参りしました。
この界隈が北野と呼ばれてるのはこの神社が由来らしい。
平清盛が福原京を造ろうとしたとき、京都の北野天満宮から神様をここに連れてきたので、ここも北野天満宮と言うらしい。

暑いし歩き疲れたので、タクシーで南京町へ。
車内で甲子園のラジオが流れてて、おっちゃんと甲子園話になったw
これから行くんですよーって言ったら、「今日は大阪が出るし満席だよー!外野席ならまぁ空きがあればなんとかなるかも?」と話していた。
神戸の高校も出るけど、なんといっても大阪の高校が出るときは客がやばいらしい!
私たちはこの日の最終試合の仙台育英の試合が目当てだったけれど、これはなるべく急いでいったほうがいいかもー?

というわけで、南京町の中華グルメは食べ歩きとなりました。

f0006510_18581270.jpg
f0006510_18580513.jpg
美味しいのはいうまでもない!
いつも列ができてるという老祥記の豚まんと、あとはやっぱり小籠包!


2泊目の宿の尼崎を経由して、甲子園へ~

f0006510_19183184.jpg

甲子園!!

f0006510_19201274.jpg

すごい人~~~
そして噂どおりの蔦~~
でも想像してたよりも、ずっとずっと綺麗かも?

ちょうど2試合目が終わって、3試合目になる間だったので、甲子園駅に着いたときにものすごい帰宅ラッシュの波にあったw(大阪の高校の試合の後だったし@@)
そのおかげか(?)空席が空いたので内野席を確保することができました!

f0006510_19240558.jpg

試合表!

f0006510_19234912.jpg

各会の優勝旗!

私はバシバシ写真撮っていましたが、旦那は早いとこ中に入りたそうだったw
本当は旅程の3日目に甲子園に来るつもりだったのですが、旦那の出身地である仙台の高校が残っててちょうど試合だったので、予定を変更してこの日になったのです。予定を融通する私さすがだな(自分で自分をほめる)
だってもう北海道も茨城も残ってなかったし(ノД`)シクシク

f0006510_19285539.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

これが甲子園球場!!!!!!
なんか入場したらその熱気と広大さというか、雰囲気に圧倒された!
綺麗な球場だなーーーーーー!

f0006510_19294549.jpg

すごい人~~~

私たちは1塁側だったので、夕方ということもあって日陰な席でした!
これ3塁とか外野席とか日差しやばそうw

席も確保したことだし、

f0006510_19305795.jpg

トリアエズナマ(旦那が最近買ってる漫画「のぶ」でも出てくる)!

f0006510_19320460.jpg

「甲子園に行ったらかちわりだよ!」と同僚に言われていたので、いろいろ期待して買ってみた!
これって要はただの氷なのねw
私、何か味がついてるんだと思ってた@@!

いやーーーー
高校野球はいいね・・・
プロはプロで良いのかもしれないけど、高校野球は、これで負けたら終わりだという本気を感じるし、常に全力でダッシュだし、すべてが美しい!!
それに、展開がとっても早い。入れ替えも速攻終わるし!
そんな高校球児たちを目の前にして酒を飲んでいている大人は・・!と思ったけれど、これで甲子園経済に貢献できるならよしとしよう!

座席の後ろではプロ観客の爺さまたちが「よくあるパターンだな」とかプロ解説をしていた。
さらにプロの人は、ビールのカップの上にかぶせるマイキャップと、ラジオを聴きながら観ていた。
なんだここは~~~!
みんな楽しそうだし幸せそうじゃないか~~~!
くそー関西うらやましい!(この間の静岡に引き続き)

この試合は、それほど何か華々しい展開があったわけでもなかったけど、とりあえずベースにダッシュするときのズザーーーーが見られて感激した。

f0006510_19394955.jpg

整備の様子。
なんかすさまじく早かった・・・

f0006510_19401144.jpg

試合後、土を拾う球児たち。
ここには熱い夏があったよ・・・

結局この試合は仙台が勝ったので嬉しかった。
けど、相手チームの応援がすごく盛り上がってて、応援は断然相手チームのほうが迫力あったな~

f0006510_19434551.jpg

球場を出ると、さっき優勝旗を飾られていた場所の旗が撤去されていた。
すべての回の旗が飾られてるんだね~

この後私たちは甲子園球場のおみやげショップで、Tシャツやら甲子園クッキーやらライン引き型修正テープとかいろいろ買いあさりましたw
かなり甲子園経済に貢献してしまったわ・・

歩き疲れたこともあって、宿に着いたらもう晩ご飯食べるくらいでおやすみしました!
尼崎にあるVin Vin BALというところに行ったんだけど、料理どれも美味しかったです。

[PR]
2017年 08月 02日 |
この土日は、職場つながりの登山部の活動で、上高地に行ってきました!
ちなみに登山部といっても、すごく本格的に登っているわけではなく・・・@@;
日帰りで行ける山とか、登山といいよりもハイキング的な感じとか、年に1回あるかないかくらいの宿泊登山とかのぬるい感じ。

今回はわりとゆるめのルートということもあって、宿泊では最多の15人!
特に女性陣の参加が目立ちました。いいことだ!

実は7年前にも同じようなメンバーで行っていて、その時は確か新宿からバスで上高地へ行ったと思うんだけど、今回は車。運転手は大変だー5時間とか@@!
現在の部長が、7年前の時に泊ったところの山小屋のおやじにもう1度会いたい(いろんな意味で印象的なおやじだったw)とのことで、同じ山小屋にお泊りすることに。

f0006510_20390564.jpg

上高地っていうとこの河童橋が有名ですね!

10年くらい前に上高地いったときに大正池からこの河童橋まで歩いたことがありました。このルートはサンダルでも行けるし、お気軽観光散策って感じ(距離はそれなりにあるけど)。
今回のトレッキングでは、河童橋からさらに奥へ行きます!

f0006510_20343617.jpg

なんかちょうどよさげなMAPが・・・
職場の人の娘さん(女子高生含む!)もいたので、わりとゆっくりなペースで梓川に沿って明神へ。

梓川(あずさがわ)って名前がいいよね!
梓の木の産地なので由来じゃないかっていう説もあるらしいよ。

3.5キロくらいの道のりを1時間半~2時間くらいかけて歩いたのかなー
河童橋から奥へ行くと、だいたいの方は登山っぽい装備になってきます。
夏休み中だからか、けっこう人が多かったなぁ・・・
中学生の合宿ぽいのもいたよ。

f0006510_20404618.jpg

いやーほんと、綺麗なところだよねー上高地は・・・
神が降りる地で、神降地ともいうらしいよ。
この綺麗な水が流れていくのを見るだけで、普段汚れている心が洗われるようですわ。

f0006510_20423330.jpg

到着ー(∩´∀`)∩ワーイ
15時半くらいかな。

15人いて、2~3人ごとにそれぞれ部屋が分かれたから6部屋くらいになったのかなー
宿は、山の宿とは思えないくらい綺麗で、お風呂シャワーも完備!
布団の上げ下ろしもやっていただけるというすばらしさ。
ただし21時半に消灯w

今日はもう、これからずっと宴会タイム・・!

お風呂入った後でみんなで外のベンチで酒盛りをしていたら、登山の父子2人組が。
「どこの山を登るんですかー?」と聞いたら、明神のこの宿で1泊、山で2泊するゆっくり日程で奥穂高へ行くとのこと。奥穂高とか!小学生の子どもでも登っちゃうんだなぁー・・・
「どこ登るんですかー?」と聞かれ・・・
「私たちはこの宿に泊まって、明日また河童橋へ戻ります!これ(酒呑み)がメインですから!!」とドヤ顔で兄者が答えたら、「一番幸せなやつですねww」と言われたww

17時からご飯!

f0006510_20494013.jpg

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
名物も岩魚もある!

f0006510_20503146.jpg

そして現れたオヤジ。
7年前と変わらず、若干ロレツが回ってない感じで、上高地の解説がはじまった!
前はポインターで指し示した場所と説明が合っていないという事態があったけれど、今回はわりと順調だったw
あぁーやっぱ健在だったんだなぁー・・・
時の流れを感じないw

このあとはしっかり消灯まで酒盛りして、22時頃に寝ました。
前日、世界水泳見ていて2時間くらいしか寝ていないという事態だったので、とっても健康生活だった気がする!

そして朝。

ちょっと雨がパラついていたけれど、オヤジから「明神池は朝6時がいいよ!」と言われていたので、5時に起きて支度をして6時前に宿の前で待ち合わせ。
しかし、男共が起きてこないwww
おかげで、6時ちょうどに行われるという穂高神社の毎朝の神事を見ることはできなかったのですが・・・
それでも穂高神社の奥にある明神池はすばらしかった!!

f0006510_20555301.jpg
f0006510_20565064.jpg
f0006510_20572067.jpg

池の上に霧が立ち込めて・・・
とってもとっても幻想的だったー

少し雨がパラついてるくらいの天候のほうが、霧が出て綺麗なのかもー?

f0006510_20575009.jpg

朝もやの中の素敵な風景。

明神池を散策した後は、宿に戻って朝ごはん。
そして、さらに徳澤というところまで歩くことにしました。

徳澤までは1時間。
私たちはここで折り返すけれど、槍ヶ岳とか、奥穂高へ登る人は、ここからさらに涸沢というところまで歩いて、そこを拠点に山へアタックするらしい。
再び明神~そして河童橋へ。

f0006510_21125389.jpg

f0006510_21133356.jpg

f0006510_21142309.jpg

河童橋到着!(これは橋から見た梓川の風景)

2日目は10キロくらい歩いたー><
坂はほとんどないので、登り下りしたわけじゃないんだけど、けっこう疲れた・・・

また5時間くらいの道のりを車で帰りました。(ドライバーの皆さまはほんとお疲れだったと思う)
私は次の日は仕事はお休みをとっていたので、心には余裕があったけど、家に帰ったら何もしない人になったw
たまにはこうやって大人数でワイワイ行くのも楽しいなぁ・・・

秋になったら今度は紅葉のトレッキングにいくらしい!

[PR]
2017年 07月 28日 |
7月の日記がおざなりに!

実は、3連休だったときに静岡へ行ってまいりました。
やっぱ定期的に伊豆に行かないと、何かが足りない気がするのです。
第4の心のふるさと、伊豆!(第4くらいにしておけばいろいろつじつまが合うだろう的な感じ)
西伊豆は前行ったし、東伊豆は、オフのときの印象がとても強いので、南伊豆か中伊豆かなーと思ってたけど、今回は修善寺に行くことにしました。

事前調査ほとんどしてなくて、まぁ圏央道ずっと行けば湘南だし!とか舐めていたら、行きだけで5時間くらいかかったww
渋滞により・・・)
連休を舐めていました・・・

そんなわけで1日目は宿に直行し、宿に終わる。
宿泊先は神代の湯という一応、民宿なのかな?

f0006510_19551822.jpg
f0006510_19552769.jpg
f0006510_19555729.jpg
なかなか綺麗!
温泉も、なかなか落ち着ける露天風呂が離れたところにあったりで良かったなぁ。
それに今回、ご飯をちょっと豪華にしたので伊勢海老つき。


1日目は・・・
宿にしかいなかったので、ネタ的にはこれしかない@@!
もう昔と違って、いろいろどこか行って観光~とかよりも、ダラダラ宿でお風呂入ったりお酒のんでるほうが・・・・
そんなわけで、食べる、風呂入る、テレビ見る、寝る、以外なにもしていません。

そのかわり、2日目はけっこういろんな場所へ行きました。

f0006510_20055911.jpg

まずは修善寺でお参り。
修善寺って、地名だと思ってたんだけど、ちゃんと修善寺というお寺があるのね。
大日如来のお寺らしいです。

f0006510_20033833.jpg

これはあまりの暑さにうちわであおがれてる犬。
か、かわいい。

修善寺は、伊豆の小京都と言われるだけあってなんとなくおしゃれ。
でも人が混んでるし、何しろお宿の朝ごはんでおなかいっぱいだったので、我々は先を急ぐことにしました。

そう!
今回、伊豆へ行こうということで静岡にしましたが、我々にはもう一つ、むしろこっちのほうが旅のきっかけである目的がありました。
それは・・・

登呂遺跡見学!

f0006510_20103895.jpg

これ遺跡とかじゃないけどww
なんとなくイメージ図。

登呂遺跡ですよ?
弥生時代の遺跡として有名な登呂。
教科書にものっていて、歴史大好きな私には道民の頃からちょっとした憧れでした。
いやーやっぱ北海道と違って、本州には昔の遺跡があるんだなぁ・・・いつか行ってみたいなぁと思っていたあの頃。
そしてあれから〇〇年。

f0006510_20134060.jpg

きたーーーーーー!
登呂遺跡!

でもなんか・・・・・ちょっとイメージと違う@@
まわりに普通に住宅街がw
昔も今も人が集まる住居であるという点では、これがまさに歴史!?
稲作で有名な遺跡なだけあって、田んぼはあるね・・・・

f0006510_20165151.jpg

でも、展示されている土器とか、どれもこれも弥生時代後期とか書かれている現実は私はすごいと思うのですよ。
だって弥生時代だよ!?
紀元前10世紀から3世紀とかだから・・・1700年前とか・・・・

まぁちょっと暑すぎて、じっくり外の復元物とかは見られなかったけれど、とりあえずいい経験にはなった。

プランとしては、このあとさわやかに行って、お風呂入って帰る感じだったんだけど、もう1か所くらいどこか観光しようということで、急きょ行くことにしたのが、三保の松原。

三保の松原って世界遺産になったと聞いた!
ミーハーとしては行くしかない。
しかし世界遺産になったと聞いただけで、どんな場所なのかは全然想定しておらず・・・

f0006510_20240067.jpg

おお!!

f0006510_20244722.jpg

おお@@!!!!!(ほんとはここに富士山がみえるらしい)

なにここーーーーーー!!
何もなくて超いい!!!!!!!

f0006510_20271763.jpg

到着したのが夕方ということもあって、風も少し涼しくなってちょうど良かったかもしれない。
これ昼間に来てたらかなり死ねたかも@@;;
ここでぼーーーーーっと海を見てる人たちがたくさんいました。
私も、暑さでかなり体力が奪われたのもあって、座って海を見て、( ゚ ρ ゚ )ボー--------------っとしていた。
海はいいなぁ・・・
波が打ち寄せるのを見てるだけで飽きない。

f0006510_20295543.jpg

周りの人のマネをして石を投げてみた。
今度は富士山が見えるときに来るんだあああああああ

三保の松原、かなり気に入りました。

夜は、静岡といえばさわやかでご飯。小1時間くらい待ったかな。

f0006510_20324519.jpg

うまい!!!(≧▽≦)b

静岡うらやましい。。。。
でも沼津にもさわやかが最近できたらしいとか。
伊豆にはまだないらしい。なぜだ!伊豆も静岡なはずなのに!ハブられている@@!

おうちに着いたのは2時くらいでした。
途中のサービスエリアで買った、わさびフランクというわさび入りのウインナーがとっても美味しかったです。

[PR]
2017年 06月 06日 |
新聞の記事で見かけたことをきっかけに、常陸国出雲大社へ行ってきました。
なんと、茨城にも出雲大社が!?
って調べてみたら、なんと全国に10か所以上あるどころか、ハワイにも分社があるんだねw
知らんかった・・・

茨城の分社は笠間市に。

f0006510_00234816.jpg
お!!
出雲大社ならではの大しめ縄!
しめ縄の下でお金を上に向かって投げている人がちらほら・・・

f0006510_00254400.jpg

ほら、お金が縄にささってる!!
どうも、銭を縄に向かって投げてささると、願い事がかなうらしい。
まあ私はささらなかったけどね><
代理で投げた旦那が成功させてたからよしとする@@

当然参拝方法も出雲大社方式で、2礼4拍手1礼。


今回、この出雲大社に来た目的は・・・
もちろん参拝と、御朱印をいただくこともその一つだったのですが、新聞で見たのはコレ。

f0006510_00333000.jpg

境内にあるギャラリー桜林で、天野義孝の「百鬼夜行」という無料展示がされているのです!(6月25日まで)

f0006510_00340183.jpg
f0006510_00343090.jpg
f0006510_00350016.jpg
f0006510_00353306.jpg
f0006510_00360266.jpg

撮影も自由だった。
絵の販売もしてるらしい。

f0006510_00363294.jpg
f0006510_00370282.jpg

ガッチャマンとかドロンジョ様も。

f0006510_00415492.jpg

f0006510_00422864.jpg

たまには絵を見てぼーっとしたりするのもいいなぁと思った休日でした。

[PR]
2017年 05月 11日 |
旅も3日目。
朝、日の出を見るために4時に起きて露天風呂に行ってみたけど、あいにく日がまったく見えない方角だった( ´ Д`)
朝ごはんを食べ、9時半くらいにチェックアウト。

今日の目的地は・・・神社とわさび農園!

f0006510_20420226.jpg

雲一つないとっても良い天気です。

小1時間ほど車を走らせ(下道)、新潟から長野へ。
GWだからなのかなんかけっこう混んでる・・・と思いきや、なんか忍者村?とかそういうイベントやってるらしく、お子様連れのファミリーで神社のあたりはごった返していた!!!
うわーなんか超渋滞してるんだけど@@
これは奥社に行くのは無理だな…(しかも30分ほど歩くらしいし)

というわけで向かったのはこちら。

f0006510_20483111.jpg

戸隠神社中社!

f0006510_20485397.jpg

ここもかなり混んでいて、駐車場がなかなか空かなくて大変だったー><
戸隠神社というのは、天照大神が天岩戸(九州の高千穂にある)に身を隠してしまったとき、なんとか出てこさせようと天岩戸の前で神々が宴をし、様子をうかがおうと、天照大神が戸を少しあけた隙に、神の一人が戸を取り払って、投げ飛ばしたところ、戸が長野県に飛来し、戸隠神社になったらしい。(いやーすごい距離を飛来したもんだ)

商売繁盛とか、受験合格とか、勝負事に利のある神社らしい!
調子に乗っておみくじも引いてみました。

「平」


是は地のちにさだまるの兆なれば、ものごとひかえめにしてとかく人に従い、こころを柔和にもてば吉にむかふべし。一ぶんにて人に先だつときは、さまたげありてとげがたかるべし、つつしみ第一なり


・・・うん。
おとなしくしてることにします (。・x・)ゝ

ところで平ってなんだ!初めて引いたぞ!!!
と思って調べてみた。

おみくじの順番。
大吉>吉>中吉>小吉>末吉>>凶>小凶>中凶>末凶>大凶

なんだ@@!!!
凶の手前じゃん!!!!
あんまよくない!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻

でもこの「平」ってかなりレアらしい。神社によっては置いてないらしいし。
実際引いたことないわ。
レアだー!やったー!って言いたけど、意味的には「可もなく不可もなく」らしい…

f0006510_21132357.jpg

立派な大杉もあった!!
幹に耳を当ててみたけど、特に何も聞こえなかった。。。

参拝も済んだので、御朱印をいただいて、次の目的地へ。
ここからはかなりの山道、峠道・・・
山間の(ひなびた?)町並みを眺めながら走る、のどかなドライブ。
ところどころに、こいのぼりも泳いでました。
春はやっぱり、お花がたくさん咲いていて、美しいなぁ・・・

f0006510_21160222.jpg

桜!!
これ、桜の花吹雪が散る中を撮ったんだけど、さすがに花びらが散っているのまでは見えない><

f0006510_21164794.jpg

北アルプスの山々。
雪がかぶってて綺麗----!!(≧∇≦)

この後私はまたしても睡眠してしまい・・・
起きた時には、わさび園前の渋滞に巻き込まれていた(・ω・)

安曇野にある大王わさび園に着いたのは、14時近くだったかなー
まずはラストオーダーが近かったので、急いでレストランに向かった!

f0006510_21230147.jpg

楽しみにしていた、わさび丼。
自分でわさびをおろして、そしてかけるという!

売り切れる前で良かったーー・・・
しばらくするとわさび丼は売り切れて、みんなそばを食べていました。

あとは、買いたかった生わさびを何本が買ったり、実家に送ったりして、農場を回ることに。

f0006510_21292906.jpg
f0006510_21293848.jpg
f0006510_21294428.jpg
f0006510_21295083.jpg
f0006510_21295683.jpg
f0006510_21300210.jpg


当然、美人の水にしました!!!!!

その後、松本の近くにある「枇杷の湯」に浸かって帰った。
雰囲気は良かったけど、いかんせん人が多かったのであまりゆっくりはできなかったかも?
GW以外ならいい感じかもしれない。(あと、化粧水を車に置いてきてしまってテンションが下がっていた)

帰り道で食べた、東部湯の丸SAのおそばが美味しかったな・・

家に着いたのはちょうど日が変わるくらいかな!?
帰宅後はすぐ寝たw

わさび旅、とってもおすすめです!!
特に春の時期は、いたるところで山菜も売っていたので、山菜好きな人は長野とか群馬いいかも?
次は白い湯に浸かりたいなー

[PR]

忍者 Blog