みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

カテゴリ:おでかけにっき( 171 )

滝川渓谷

1週間も日記を放置してしまった@@!!

先週に引き続き今週も宴会・・・とか宴会とか夏の忙しさ満載でした。来週も水曜日は宴(ry
お酒と共に淀んでいく私の心( ´ - `)・・・

ここは一つあれか!?旅か!?
というわけではないんだけど、職場の登山部活動の一環で、福島県の滝川渓谷へ行ってきました!!
f0006510_16139100.jpg
やっぱこれだよねこれ!!自然満喫(≧▽≦)
なんか久しぶりにお出かけしたような気がするー。といっても6月の蛍以来か。
私にしては出かけていない!!!やっぱ私、旅がないとダメなんだわ。
すっごいリフレッシュできた気がするーーーー

滝川渓谷は、茨城県と福島県のほぼ県境らしい。
6時の待ち合わせにいつものごとく3分ほど遅刻する私。あ、もうみんな揃ってるし。私の遅刻はたぶんデフォです(迷惑)
今回は13人だったのでけっこう多かったかもー。3分の1くらい名前がわからなかった・・・
登山部にしてはかなり軽めトレッキング(おそらく女性受けを狙ったのか・・・・?)なので、参加者が多かったのかも。そんな私も初参加となる同期を一人連れて行きました。

乗った車の中でずっとナオト・インティライミが流れてて、すごく聴き入ってしまったー
いい感じの曲じゃないか@@
f0006510_16243423.jpg
f0006510_16243963.jpg
f0006510_16244769.jpg
f0006510_16245327.jpg

行程的には、3キロの登山道を往復する感じ。高低差がほとんどないので、子どもからお年寄りまで普通に歩けそう。個人的にはもう少し大変でも良かったかもだけど!
お話しながらまったりいくには良い感じなのかな。
行きは休憩しながら写真とりまくりーだったので2時間くらい。帰りはみんなほとんど休憩なしでどんどん進んだので1時間ほどで到着してしまいました。

森の中はわりと外界より涼しかったけど、それでも常に汗が噴出してくるようなw
自分がとっても臭うのがわかった!!
帰りに温泉入る予定だったけど、わりと時間が早めだったのと、家に帰ってお風呂入ればいいんじゃないみたいな感じで帰宅ー
うちに帰ってネット三昧したい私にも素晴らしい行程です(`-ω-)ウンウン


最近思うこと。気がついたこと。
なんか、落ち着いてお話をできるようにしたい、かも?
昨日の呑みの席でも上司から「気を遣わないで、普通に話せばいいんだよー」ってお話があったんだよね。
なんだろね。こうなれたらいいな像みたいなのがきっと自分の中にあって、そうしてるつもりなんだけど、でも本当は素のほうが良いみたいな感じ?
素のままの自分を表現して、もし何か否定されたらってやっぱり考えるものね。
けど、ちょっと最近少しずつ、融解しはじめている気がするんだ。

いい意味でいい加減になってきたような。だから、同期もそうだし職場とか、宴会の席とか、少し周りの人とお話するのが楽になってきたかも。慣れかな?
というか素の自分ってなんだろう。

けど、リフレッシュして森の中で考えてたけど、結局は、あんまり深く考えないで自分が良いな~好きだな~って思うことをやろう。

うん、考えてるね!!w
[PR]
by yuki-chami | 2014-07-26 16:39 | おでかけにっき | Comments(4)
もう先週になっちゃったけど。
水源地を旅する2日目!

小野上温泉近くを流れる吾妻川には河童がいました。なんか雲がいい感じに・・・。
f0006510_1915372.jpg
そして河童の子供が可愛いw

旦那がどうしてもこの辺の綺麗な水を汲みたいというので、箱島湧水というところへ。車を降りると、無人の野菜売り場があり、そこからずっとずっと徒歩で山奥に行ったところに・・・
f0006510_12114857.jpg
ていうかほんと山道じゃんw
もっと気楽な感じを想像してたんだけど@@;;
私・・・ワンピースにサンダルなのだが・・・!!
f0006510_12125776.jpg
奥地に行ったところに・・・あった!
簡易的なダムみたいになってて、しかも流れてる水を自分でそのまま汲むという。
若干不安になりながら山道を行ったけど、水を汲む場所までいったら何人か人がいて大量に水を汲んでいました!
しかも水の中に落ちてびしょぬれになった女性が (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
私ではないです(キッパリ

やっぱ、水が綺麗なところはなんていうか気持ちがいい!!
山に来てよかったなあ。6月はやっぱり水の月なんだわ。
そういえば、山の中にウスバカゲロウがいましたよ。
蜻蛉といえばかげたんですよ。そろそろいぬぼく出るかなー

続いて次は八ツ場ダム方面へ。
2020年に完成予定らしいですね。八ツ場ダムが完成すると水没してしまうという湯野上温泉は、なんと今月末まで営業しているお風呂屋さんがあるのだそう。
もう行けなくなるし・・・それは行くしかないでしょう!!
f0006510_12223619.jpg
上から見た川原湯温泉地区の様子。(といってもほとんど森に見える・・・もっと奥かも@@)
今写真を撮ってる位置が新しい橋だから、下に見えてる道路は水没するところなのかな・・・
下に流れている吾妻川をせきとめて、ダムにするのだと思う。。
f0006510_1226792.jpg
今はまだ普通に吾妻線も走っているので電車も走っています。
鉄道も水没する箇所なので、今新しい架線を作っているのだとか。そういえば橋げた?みたいなものがあったような。

水没するって聞くと、なんだか物悲しいものを想像してたけど、道の駅に展示されているものを見る限り、住んでいる人たちは、自分たちが住んでいた土地に愛着や若干のせつなさを感じつつも、でもとても前向きに「これを機に良い街づくりをすすめていこう」という姿勢を感じました。
道の駅の方が親切に道を教えてくれて、目的地である川原湯温泉「王湯」へ。

と、その前に村の社様へお参り!
f0006510_12304776.jpg
川原湯神社。
なんというか、そんなにたくさんの人がお参りするわけではないと思うのにとても綺麗にされていて、地域の方々の愛を感じました。
あと、神社の参道を下ったところに温泉卵をつくれるところがあったw
f0006510_12345558.jpg
王湯。
6月末で移転のために閉鎖するためか、けっこう人が来ていました。
f0006510_1237888.jpg
お風呂の中で話した女性も、「最初で最後かも~」と。
お湯はサラっとしてたかなぁ。けっこう熱めだった・・・!
でも熱いといえば、この間行った蔵王温泉は本当に熱かった(;´Д`)
アレに比べれば・・・・

さっきの温泉卵つくれるところ用で、「王湯」さんのカウンターで「卵パック10個入り」売ってたんだけど、10個はさすがにムリ!ということであきらめ。
f0006510_1239279.jpg
川原湯温泉駅の前。
まだ駅は使用されています。
でも上にかかる橋近くまできっと水位があがるんだと思う。
ということは今私がいる場所は本当に水の底になるところなのね。
今私はダムの底にいるのか・・・。

それなりに観光客の人がいて、写真撮ってる人がいました。
むしろ観光客しかいない。
ちなみに今はもうほとんどの人が移住してしまって、さっきの王湯さんとか若干宿が残ってるくらいらしい。

群馬には「ごろぴかり」っていうブランド米があるらしい。
ちょうど米も買う頃合だし、せっかくだから買って行こうかということになり、道沿いのお米屋へ。(道の駅にもコシヒカリはあったんだけど、地元の銘柄が食べたかったのと、量が少なかった。)
するとお米屋では、「ごろぴかりよりコシヒカリのほうが美味しいよ。ただ、コシヒカリっていう名前だと、どこでも作ってるから売れないんだよねー」とのアドバイスが!
結局、お米屋さんおすすめの吾妻産の「ほらふき米」という名前のついているコシヒカリを購入しました。
こんな風にいろんなところでその土地のお米を買うっていうのもなかなかいいかも!お茶のおまけまでもらったヽ(・∀・ )ノ
f0006510_149221.jpg
吾妻川沿いを行き、山道をぐねぐねと榛名山方面へ。

そして榛名神社。
f0006510_1595128.jpg
山奥にあるかと思ったら、かなり立派でびっくりした!
門前仲町もあるし、すごいな~
実は榛名神社のことはよく知らなくて、今回「まっぷる」買って見てみたら、けっこう大きくとりあげられていたので行ったんだけど・・・
ここは素晴らしい!!

なんていうんだろう、やっぱり雰囲気なのかな。
緑がいっぱいあって水が流れてて、とっても瑞々しい空気にあふれている神社。
水の神様がいそう。
あ、でも調べてみたら主祭神は火の神様と地の神様らしい。
f0006510_1936911.jpg
f0006510_19383042.jpg
参道の脇を川が流れていて、上流に向かって登っていく感じです。
決してすごく賑わいのある町のような気はしないんだけど、神社にはけっこう参拝のお客さんがいました。
私は初めて知ったけど、由緒ある神社なんだろうな。(調べてみたら1400年の歴史があるらしい・・・!)
f0006510_19472444.jpg
f0006510_19445264.jpg
参道を進んでいくにしたがって、七福神の像がありました。

本殿までどれくらい歩いたんだろ・・・
1キロは歩いた!?って思ったけど、その半分くらいらしい。
f0006510_19512010.jpg
本殿に到着!
まあ本殿はわりと普通といえば普通なのかな?
やっぱり、参道を歩くのがとっても気持ちよかったなー!

ここで気になったのはなんといってもおみくじ。
おみくじといえば・・・今年の初詣のときに大吉を引いて、それ以来かたくなに半年間おみくじを我慢してきた私。大吉じゃないの出たら嫌だし(;´Д`)
でも、ここのおみくじはちょっと一味違う。
f0006510_19534254.jpg
御神水に浸すと文字がうきあがるというおみくじ!
水の神様っぽいー!
方角・・・北の方最良
願望・・・若干時間かかるが努力にて達成  ←これ重要!達成できるといいなー
恋愛・・・相手より愛される。結婚考えるべし  ←また結婚しなくては!?
縁談・・・先方を理解したなら打ち明けるべし
出産・・・安産ゆえ安心せよ 母の心芽吹く
病気・・・油断せず日々養生されたし
旅行・・・気分最高の旅 時期変えまた来るべし ←また伊豆に行くべきらしい
学問・・・努力するしないは天と地 努力すべし ←ですよねー・・・
職業・・・人格丸く人当たり良 販売業よし
幸運色・・・パステルブルー 淡桃色 ←じゃあ明日からさわやかに水色で・・・

という結果に!
もし願事が叶ったら、また榛名神社に参拝しようと思います。
というか榛名神社はなかなか自分の中でポイント高い。
5本の指には余裕で入る。

けっこうゆっくり参拝してたので時間ギリギリだったのですが、水澤うどん。
f0006510_203022.jpg
私は水澤うどんは、前に部署の旅行きたときに食べたのですが、あのときへちまが呑みすぎてまったくうどんを食べられなかったことを思い出すw
まいたけの天ぷらもこの辺では有名らしく、とっても美味しかった!(´ー`*)
うどんも瑞々しい感じでした。

山道をサンダルで運転していたら、とっても疲れてしまって運転を交代して私は睡眠・・・
うどんを食べたので晩御飯迷ったけど、結局佐野ラーメンを途中で食べました。
f0006510_2053772.jpg
ここから私運転。
珍しく旦那寝てなかったな!行きの富岡~宿の間くらい?
よくがんばりました◎
[PR]
by yuki-chami | 2014-06-23 20:06 | おでかけにっき | Comments(2)
6月といえば・・・雨!
梅雨。アジサイ。きれいな緑。
蛍。

前から蛍が見たいな~と思ってて(北海道ってヘイケボタルしかいないんだよねー。ヘイケボタルもまともに見たことないけど@@)、5月の伊豆が大変良かったこともあって、蛍を求めて今度は山奥へ行くことにしました。
茨城にもいるとは思うんだけど、少し遠出がしたかった(^^;
というわけで、今回は群馬の旅。
高速使って3時間くらいだったかなー
f0006510_17245441.jpg
まずさっそく向かったのは世界遺産で湧いてる、富岡製糸場。
来週あたりにいよいよ世界遺産に認定されそうとかなんとか!?
この日は平日で、しかもいつものごとく出発が遅くて到着が15時頃だったのでそんなに込み合うわけでもなく~

ちょうど15時からボランティアガイドさんのツアーがあったので、それについてまわることに。
たぶんガイドがなかったら、「ふーん、これが世界遺産の建物かー」くらいで素通って15分くらいで終わっちゃったと思う。

ツアーは30~40分くらいの予定だったんだけど・・・
ガイドさんの熱が入ってきて、なんと1時間くらいのツアーに@@!正直ちょっと長い(;´Д`)
まあ、その分いろいろ勉強になりました!学校の校外学習受けている気分w
・富岡製糸場はフランスの協力によって、日本が自分で作った建物。
・当初、工女を募集してもなかなか集まらず。「異人さんに生き血を飲まれる!(ワインのことを勘違いされたみたい)」っていう噂が広まって、集まらなかったらしい。
・1つの繭からとれる生糸の長さは1000~1500メートルくらい!すごい!
・繭から糸をとる機械は、当時のプリンス社製(その後日産と合併)で最高級のものらしい。

いろいろガイドされながら見てたけれど、公開されてない箇所が多かったり、大雪でつぶれてしまって補修中とかが多かったかなー
ちょっと物足りない感じかも。世界遺産に認定されたらこれからだんだん整備されていくと思うので、これからに期待かなという感想。
そういえば、名前忘れたけど芸人さんが来ていて、テレビ取材していました。
f0006510_1738682.jpg
近くにあったお店でちょっと休憩。
だし巻きたまご串と、群馬名物の焼きまんじゅうらしい!
焼きまんじゅうがでかい@@ これで130円ですよ。
富岡をみたところで、今日のお宿のある「小野上温泉」へ~

小野上温泉というのは、伊香保温泉より少し北にある温泉で、草津温泉へ向かう鉄道吾妻線沿いにあります。
私も温泉調べてて初めて知った(
初めは伊香保温泉に泊まろうかと思ってたんだけど、伊香保だとだいたい1泊1万以上するし、それよりも山奥でひなびた感じの、山の民宿に行きたかったのでここにしました。
「きくむら」というお宿やさん。
f0006510_19205165.jpg
f0006510_19294812.jpg
それほど山っぽい料理ではなかったかもー
もう少し山菜とかあっても良かったかな。お肉とかお魚は普通に美味しかったです!
この日はもしや貸切かーーーとか期待したけど、もう1組(というか1人?)泊まっていました。
ちょっとびっくりだったのは、たぶん他の部屋は全部あいてたと思うんだけど、そのお一人様客とすぐ隣のお部屋だったことです@@
別にかまわないんだけど、他の部屋あいてるならわざわざ隣同士じゃなくても良かったのでは・・・と思ったり。

このお宿には6月中旬から「蛍見学プラン」なるものがあって、この泊まった日には設定されてなかったんだけど、「近くで蛍の見えるところってありますか?」って聞いたら連れて行ってくれましたヽ(・∀・ )ノ

初ホタル!!!ヾ(≧▽≦)ノ
ほんとに光ってた!飛んでた!草に小さくたくさん光ってるのは、なんかイルミネーションみたいだったー
いや~ほんとにホタルって光るんだねー
こういうのは目でみて楽しむものかなーと思って、写真は撮りませんでした(それにたぶんうつらない・・・)
カワニナっていう貝のいるところにホタルはいるのだそうな。
うちの近くだと・・・どうだろう筑波山とか!?上司談によると、田んぼにはいるとかいないとか!
もれなくマムシも出るらしい@@;

ホタル鑑賞の後は、お宿の温泉~
お宿の温泉は24時間いつでも入れるということで、好きなときにゆっくり浸かることができました。
しかもここの泉質がぬるぬるな感じでとても気持ちいい!
温泉きたなーって思った。今度は温泉決めるとき泉質とかこだわってみようかな。
この旅で、他にも足湯とか温泉入ったけど、小野上温泉の泉質がよかったなー
[PR]
by yuki-chami | 2014-06-15 19:39 | おでかけにっき | Comments(2)
この間の日記で載せ忘れましたが、青葉祭りやってた勾当台公園に何かいました。
f0006510_13562594.jpg
どこのキャラだろうか@@
けっこう好みかもしれない。

さて、仙台・蔵王の旅も3日目になり月曜日。
この日は蔵王に行きつつ家になるべく早く帰るというスケジュールだったので、朝7時起きでした。
仙台市内は通勤ラッシュ。ああ、次の日から仕事だわ~( ´△`)ということは明日の朝考えようそうしよう。
f0006510_13592799.jpg
今まで行ったことなかった大崎八幡宮へきた!
4月に伊勢神宮行ったとき旦那がご朱印帳デビューして、ちょっとしたご朱印ブームだったので有名どころへ。
さすがに月曜の朝だったのでほとんどお客もおらず、宮の人が庭掃きとかしていました。
しかし大崎八幡宮はきらびやかだなあ。坂上田村麻呂が起源だとかなんとか。
なんか「楽天守護」とか「ベガルタ守護」なるお守りが売られていた!

ご朱印をもらったところで、一路蔵王へ~
けっこう時間かかるかなと思ったら、1時間もかからずにあっさり到着しました。まだ10時半!
ひーさんが前からオススメしていたピザ屋が気になっていたのでそこへ。テレビでも紹介されたとか!?
f0006510_14162167.jpg
森のピザ工房ルヴォワール。20年前まで小学校として使われいた校舎を改装してお店に利用しているという懐かしい趣き。
f0006510_1420164.jpg
廊下に校長室。
どうやら食事スペースは第3・4学年の教室のようです。
月曜日でしかも開店してから30分も経っていないのにもかかわらずお客さんが何人か来ていて、帰る頃には既に椅子がいっぱいになっていました。廊下に貼られていた注意書きとか見ると、休日だとかなり並ぶ模様。。
f0006510_1434209.jpg
名物のお釜ピザ!ヽ(・∀・ )ノ
形が蔵王のお釜の形になっていて、中にはチーズがたっぷり。濃厚で美味しかった~~(´ー`*)
こういう廃校舎利用いいなあ。
もし自分の母校が廃校になったとしたら、こんな風に美味しいお店になってお客さんが来てくれる場所になるといいなあって思いました。

続いて、旦那がリクエストしていた蔵王の露天風呂へ~
そこでこのピザ屋さんから蔵王温泉までの道を調べると、山形自動車道の脇になにやらクネクネした峠が・・・
この峠、酷道たる国道で、どうやら大型車は通行不可な上に、冬季は通行止めになるらしい。通行したというブログを見るとヘアピンカーブやらなにやら!
それと気になったのは、この峠にまつわる伝説。悲恋の伝説のある阿古耶の松があるとか。
笹谷峠という名前も、阿古耶姫の伝説にまつわる「ささやき峠」が起源らしい。
阿古耶姫といえば・・・ガラスの仮面に出てくる紅天女!
紅天女ってこの峠のお話が元だったのかー@@
ガラスの仮面ファンとしては、一度ここを通ってみたい~O(≧▽≦)O

山形道を通らずに下道を通ると「+40分かかる」と言っていたので最初は高速を通るつもりだったんだけど、笹谷峠を通行することに。旦那からは「そういうと思っていた」と言われた。
よーし!ヒャッハー峠越えだぜー
f0006510_14482938.jpg
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

冬季通行止めは終わったんだけど、どうやら5月31日まで工事しているのだとか(´;ェ;`)ウゥ・・・
残念><
というわけでおとなしく並ルート(高速)を往くことに。λ....

山形市入って~蔵王の山をのぼりつつ~1時間ちょっとくらい。
蔵王温泉大露天風呂。
f0006510_14514440.jpg
かなりの山道の一番上にありました@@;
途中の温泉街はそれほど人気がなかったけど、この露天風呂の駐車場はそれなりに車がいっぱい!
ナンバーがつくばだったので、「茨城から来たの!?」と他のお客さんに話しかけられました。
そのおっちゃんは元は茨城の出身で今は山形に住んでいるらしい~

温泉は撮影不可!
入り口を入っていくと最初に男風呂、そして奥が女風呂になっていて囲いがしてあるんだけど、男風呂は囲いがスケスケなので通行人からけっこう見える位置に・・・w
お湯がかなり熱かった!45度?あるらしい。この日は天気が良かったので、「石に日が当たってますます温度が高くなってるのかも」と話していました。
同じく風呂に入っていた人が言うには、「前は川の中にも囲いがしてあってお風呂として入れたんだけどねー。今はないのかしら」ということでした。洗い場とかはないので、シンプルにお湯を楽しむ感じ。
なんといっても超自然の中でお風呂に入っているという開放感!
しかしお湯が熱いのであまり長湯は禁物@@・・・
f0006510_14575755.jpg
写真がないのでお湯神様を載せておこう。
お湯神様にも子宝祈願しておこうと思い、お賽銭を投げたら跳ねて神様の股間部分に五円が乗りました・・・。
ご利益があるのかハレンチなのか!

お湯を浴びた後は休憩所で玉こんにゃく。
この3日間、どこでも玉こんにゃくが売ってたなw
ピザ屋~峠~温泉~の組み合わせツアーはなかなかいい感じでした!

帰りは珍しく旦那が国見から友部SAまで運転してくれるという頑張りを見せたので私はほとんど寝ていました。家に着いたのは19時半くらい。
次の仙台は、萩の月ならぬ萩の頃に行くとかどうかなーなんて考えています。
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-25 15:02 | おでかけにっき | Comments(7)
前回の仙台訪問から5ヶ月ぶり。
だいたいいつも6月に仙台に行くことが多いんだけど、今回はなんとなく(特に理由はない)5月の訪問。
いつものごとくベガルタホーム試合の日に合わせて日程を決めたところ、なんとこの日は青葉祭りが行われるらしい!
旦那曰く、七夕の次に仙台の大きいお祭りなのだとか。それはちょっと見たい@@

しかし土曜日の遅くとも朝7時半には出てお昼を仙台で・・・という計画が、前日二人とも呑み会やら麻雀大会で終電だった上に即寝したため、つくばを出たのが10時半・・・orz....
常磐道と東北道が強風で80キロ規制だったこともあって、仙台に着いたのは15時でした(^^;
この季節、車に撥ねられる虫の数が半端ないです。今まで秋口が飛んでる虫多いのかな~とか思ってたけど、今の季節が一番すごいかも・・・
新緑はとっても綺麗なんだけどね~

4時半にひーさん達と待ち合わせていた、仙台三越のライオン前へ。
前日に高砂会の皆様への告知だったにもかかわらず、結局最終的には7人も集まって、お店まで予約されて、ほんと皆様には感謝だわ~
まさかこんなに皆来てくれるとは!と思っていたので、びっくり半面とても嬉しかったです。
これも企画者のひーさんの人徳だね。

青葉祭りのすずめ踊りがすごい!!
f0006510_23564895.jpg
f0006510_2359523.jpg
f0006510_23591246.jpg
こんなに踊りをまじまじと観たのは去年の浅草サンバ以来だろうか。
人いっぱいいたけど、凄すぎて全然見られない!とかいうほどじゃなくて良かった。
10分くらい見て満足かな~とか思ってたけど、10分どころじゃなくなんだかんだ30分以上見ていた気がする。地域の人たちや企業、それに学生の人たちとか、それぞれが気合の入った踊りを見せるって、見てるだけで楽しいな~
年をとったせいか、特に、若い人が踊ってるのを見るのが好きw
勢いもあるし、写真栄えもするしー(´∀`*)
まつりつくばもこんな風にそれぞれの団体が気合の入った踊りを魅せるとかどうだろう~とか、なんか地域の祭りについて考えてしまった@@
f0006510_075728.jpg
仙台いいね!
いつも思うけど、この通りの木の感じが好きだな~。仙台なら住めると思う!
踊りを十分満喫したところで、玉こんやカキ食べつつ、18時には予約されているお店へ。

お店は国分町といって札幌でいうススキノにあるところで、同じビルが会員制クラブだったり、下にホストらしき人がいたりして、一体どこへ行くんだろうとドキドキしていました(;´Д`)
しかも、ともこさんが看板の一つに「アマテラス」と書いてあったのをみて、「私アマテラス好きなんだ~」と言っていたのでますます衝撃を受けたのですが、彼女が好きなのは小説?か何かのアマテラスだったようで!
しかしあのお店は何のお店だったのだろうか・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
予約されていたのはいたって普通のお店でした!(しかも料理もお酒も美味しかった)
社長がお誕生日席だったり、焼酎のお土産をいただいてしまったり、ひろこさんの夏の旅行先悩んでる話とか、実はみそ日記の読者を発見したりとか、いろいろお話しました。

呑みが終わった時点で8時過ぎだったので、2次会にカラオケへ行くことに!
なぜかとてもソードアートオンラインが歌いたくなったので、最初に「crossing field」をいれたところ、その場のほとんど全員が知っていて、しかも「大好物です!」と言う人もいて、なぜかその後アニメ縛りに (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
仙台に来る途中、わりと最近のアニソンを入れて予習してきて良かった!!!
f0006510_020498.jpg
えりなさんがこの写真のアニメの主題歌を歌おうとしたところ、「この楽曲は事情により歌詞表記がございません。あしからず、ご了承ください」の前置きがwww そんなことってあるのか!カラオケなのに@@
歌詞がでないので、画面ではアニメだけが流れていました( ゚Д゚)ポカーン
そんなにヤバイ歌詞なのかと思ったら、歌の主が歌詞表記を望んでいないらしいですね!
さすがだわ@@
私、実はこの話を見たことがなかったんだけど、俄然興味が湧いたので今度見てみようと思いました。

なんだかんだで解散したのは23時過ぎ。
帰ったら風呂も入らずに即寝でしたー。みなさんありがとう!!\(^0^)/
また遊んでくださいな!


2日目。
この日のメニューはなんといっても、ベガルタ。いや、それもあるけど前日に行けなかったお墓参り!
幸い宿からとても近かったので歩いてお寺まで行くことに。
今年はじめてだったので、ご挨拶とあと旦那の腹がますますメタボになっていることをチクっておきました! |д´)チラッ
あとはなんといってもあれだな・・・。子ども( ゚д゚)ホスィということも!
今回も月のものがはじまり、しかもこの日は腹が痛くなる気配MAX。
昼ごはんに行こうとしていた北辰寿司が行列でまったく動く気配がなくほかのお店に行ったり、ユアスタに到着したのが試合が今からまさに始まろうと選手がちょうど入場したところだったので、薬局に行くのが後になり、試合観戦は腹痛の波との闘いでした。。。
f0006510_0363250.jpg
今日も黄色一色!
スタジアムは18000人以上入ったらしい。来月はワールドカップでしばらく試合がないからということもあったのかな?
広島との勝ち試合良かったですヾ(≧▽≦)ノ
現在の広島のGKが去年ベガルタにいた人らしく、そのGKがボールに触る度に愛(?)のブーイングが沸き起こっていました。
f0006510_040655.jpg
本日のベガッ太さん。
相変わらずのふてぶてしさです。
f0006510_0412046.jpg
今回の牛タンは善次郎。
f0006510_0424929.jpg
ここは牛タンももちろん美味しいけど、この間仙台で行った定義山の三角揚げが食べられる!
あれからいろんな油揚げを食べたけど、やっぱり定義山の三角揚げが一番だわ~
仙台市内では藤崎で売っているらしいんだけど、夕方行ったら完売してました・・・(ノ_・、)シクシク
その代わり、藤崎で東北物産展やってたので、そこでなんかいろいろ試食しましたが!

2日目は割りと早めに宿に戻り、次の日に供えて早寝~と思っていたけど、旦那がどうしてもスポーツニュースで仙台の勝ちシーンを観る!と頑張って起きていたので、結局寝たのは1時くらいに@@
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-19 23:59 | おでかけにっき | Comments(6)
2日目。

雲見温泉近くにある烏帽子山。
標高は162m。
f0006510_1612378.jpg
この山の上には雲見浅間神社が鎮座していて、石長姫(いわながひめ)が祀られている。
石長姫は富士山が化身とされている木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の姉。

ニニギという神様が、絶世の美女である木花咲耶姫を見初めて妻にしたいと言ったとき、姉妹の父である大山祇神(おおやまつみ)は「姉妹一緒に娶ってほしい」と姉妹二人をニニギの元へ嫁がせた。が後日、醜かった石長姫は送り返されてしまい、大山祇神は、「石長姫の子であれば生まれてくる子が石のように永遠の命を持つが、木花咲耶姫の子は木の花のように寿命が短くなるだろう」と告げた。

この雲見浅間神社は、浅間神社の中でも珍しく石長姫だけを祀っている神社らしい!!(ここと大室山だけらしい。なんたる偶然。)
地元では、この烏帽子山で富士山のことを褒めると、振り落とされるという嫉妬伝説があるのだそう・・・。

朝ごはんは8時からなので、その前に一登りしてこよう!
女将さんにも、「けっこう険しくて大変だよ~」と言われる・・・どきどき。
f0006510_1623642.jpg
民宿から車で1分くらい。(歩いてもいける)
鳥居をくぐったところで拝殿があり(誰もいない)、それからは428段の階段。これがけっこう急で厳しい!
若女将さん曰く、普段は宮司さんはいなくて、大晦日とか成人の日だけ来るのだそう。

階段で10分、その後山道で10分足らずぐらいで上に到着。
山頂に本殿(誰もいない)があり、そしてさらに上へ続く展望台が@@
とりあえず登ってみるとそこは2㎡くらいの広さしかなく、超絶高い!!!(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
f0006510_163402.jpg
足がすくむ~~ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
f0006510_16401122.jpg
えっ、例の山なんて見えませんでしたよ!
いや実は山頂の白い部分だけうっすら見えたんだけど、例の山のことを口にして何かあってはいけないと思いその場でも何も言いませんでした。
雲見が澄み渡ってるときは富士は雲がかかっている、というのは本当なのかも~

宿に戻ってひとっ風呂。(チェックインしてから朝9時まではいつでも自由に入れる)
若女将さんからは「早いね~!40分くらいで戻ってきたんじゃない?」と言われた。
烏帽子山は地元では浅間山(せんげんさん)と呼ばれていて、実はあの物凄い階段は地元の子ども会で掃除をしているらしい!確かに人気のないわりに綺麗だったわ・・・
でもさすがに山頂の展望台があるところまでは行ったことはないのだとか。
たまに本当に落ちる人がいて、下までは落ちず途中でひっかかるのでカラスとかが飛んでて気付かれるらしい・・・妙にリアルだ・・・。
山では富士のことを褒めてはいけないのは本当らしいですよ!!

山にちょくちょく登る話をしたら、近くにある高通山で今度(5月11日)つつじ祭りがあるよとオススメされました。
f0006510_16452813.jpg
朝ごはん!!アジ!!!(≧▽≦)
そしてエビ汁うまー!
昨夜の飯テロ事件で、もうこれ以上食べ物は・・・という状態だったにもかかわらず、軽く山登りしたこともあって朝ごはんは普通に食べてしまいました。美味しかった。しかも食後のコーヒーまで出してくれた。

チェックアウトギリギリの10時に民宿を出たんだけど、どこに行くか聞かれてノープランの旨を伝えると、松崎町で開催している花畑をオススメされた。無料で花が摘み放題らしいとか!
この前の日も、若女将さんが一人で行って摘んできたらしいので、せっかくなので行ってみることに。

しかしほんとこの「とみや」さん、素晴らしかったわー!
食べ物も凄いし、お風呂も綺麗で気持ちいい。女将さんたちが気さく。そしてリーズナブル。完璧!
やっぱり伊豆いいなあ。ここはまた行きたい。伊豆に行く人にも自信をもってお勧めできる。
そんなわけで北上して松崎方面へ~
f0006510_16534112.jpg
途中、道沿いの富士山。
やっぱりきれーい!!!嫉妬されるのもわかるわ・・・。

雲見から松崎まで車20分くらい。
f0006510_1734313.jpg
おお@@
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
なんか凄い初夏の風景・・・・

松崎町は花とロマンの街というテーマの町らしく、「田んぼを使った花畑」という取り組みで、10月に種まきをし、5月1日~5日までの間無料で花がつめるというイベントを開催しているらしい。ハサミもレンタルあり!
f0006510_16582755.jpg
しかも足湯まであるという充実ぶり。(けっこう熱い!)
この足湯に使ってしばらくボーっとしながら、暖かくなったな~初夏だな~って伊豆の春を感じていました。
こういうのを求めていた!!(≧▽≦)
伊豆素晴らしすぎる。絶対また行く。

この後は西伊豆の海岸を走りながら黄金崎、大崎などを廻る。
f0006510_17530100.jpg
ここは前の西伊豆オフでも来たので、さらっと観光~

せっかく伊豆に来たので「干物買いたい!干物!干物!」と騒いでいたら、旦那が何やら検索して宇久須にある海産屋というお店へ行きました。試食に感動して写真撮り忘れたけどアジが美味しかったー!
しかし買ったのはサバと金目鯛だという不明さ。アジも買いたかったけど全部食べられる気がしなかった(;´Д`)

大崎を廻ったところで急にお腹がすきだす。
もう沼津が近かったし、せっかくだからということで沼津魚がし鮨 片浜店へ。
時間が16時前とかいう微妙な時間だったのですんなり入れました。
アジのあぶりをオーダーするものの・・・(-_-;ウーン あぶり職人がどこかに異動してしまったのかなんか微妙だった@@;
数年前に食べた鋭い感じがなく、不完全燃焼のまま車へ・・・。

ここまで来たら、静岡といえばのこじょさんがお勧めだという静岡県民御用達のお店「さわやか」に行くしかない!
スマホで調べてみたら、「さわやか」とはハンバーグが目玉のファミリーレストランで、ファミレスとして絶大な人気を誇るものの静岡県にしかお店がないらしく、実は富士宮やきそばとかうなぎよりも地元でしか食べられないプレミアものらしい。これは気になる@@@ たぶんプリンス様もファミリーで行っているに違いない!知らなかったらもぐりだ!
そんなわけで夕日に向かって富士市へ車を走らせる。(支店では富士市が一番東端らしい)

せっかく富士市へ来たからということで、百人一首にも詠まれている田子の浦へ。
が、田子の浦、かなり工業化されてて工場しか見当たらないww く、空気もなんだか・・・・
富士市って工場多いんだなー。富士といえばパルプ工場のイメージだけど、ほんと工業の町なのね。住める気はしない・・・かも・・・・
なんとなく公園を発見し、展望台らしきところへ。
f0006510_17235479.jpg
微妙に富士山が見えるでしょうか。
今度は足をのばして三保の松原とかもいいかも~
そのときは富士宮の浅間神社にも行きたい!!

そしてお待ちかねの「さわやか」へ。
f0006510_17255993.jpg
晩御飯時ということもあり、内にも外にも物凄い行列!
1時間ちょいくらい待ったかな?その間モンハンやってました。
f0006510_1727098.jpg
名物のげんこつハンバーグ。
中が赤身がかっていてやわらかくて、外は弾力がある。
( ゚Д゚)ウマー

ハンバーグの写真載せたらお腹すいてきた・・・( ´△`)

この後、家に帰ったら寝るだけの状態にしようということで、「なごみの湯」というお風呂へ行き、初の新東名を通ったりして帰りました。
途中眠すぎて港北で2時間くらい寝てたけど@@;
到着したのは4時!出発したのが11時だから、休まないで運転してたら3時間くらいなのかな。
夜中だったので全然混んでませんでした。

伊豆は何回行ってもいいな~
そんなわけで、帰りの車の運転はけっこう疲れたけど大満足の旅でした(´∀`*)
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-06 17:30 | おでかけにっき | Comments(3)
旦那が29日から6日まで休みという驚異的な長期休み(うらやま!)だったので、私も少しだけ振休をもらい2日~3日で西伊豆へ行ってきました。
一回泊まってみたかった伊豆の民宿!なにしろこの間の伊勢旅行バスツアーが微妙だったので・・・
西伊豆にはいろんなところに温泉や民宿がありますが、クチコミを見た感じ、雲見温泉が圧倒的に好評価とコストパフォーマンスが良かったので今回はそこへ向かうことに。堂ヶ島や土肥温泉は比較的有名なのに比べて、雲見はアクセスが微妙だから安いのかなー

雲見に向かう前にどこか一箇所寄ろうということで、何やら前から気になっていた山へ行くことに。f0006510_1838737.jpgこれ。
東伊豆にある大室山!
この妙なくぼみが気になって・・・
しかも登山禁止らしい。リフトで登るのだとか!

茨城から伊豆まで、一応平日だということもあって道はほとんど混んでなかったんだけど、箱根峠とか伊豆スカイラインがぐねぐねしていて、4時間くらいかかったかも。山の神様になれそう。
f0006510_18435650.jpgなるほど、ふもとから見ると丘のようだ。
でも4000年前には噴火していたという火山!
標高は580mだそうです。筑波山よりは低いのかー

さっそくリフトであがってみよう。
f0006510_18463163.jpg
おお@@
火口が!!!
なんとアーチェリー場になってる!?
たぶんアーチェリーに活用されているということは、今は噴火しないということだろうw
しかしこんな活用例は初めて見たわ・・・さすが伊豆@@
ここなら矢を打っても外部に漏れない・・・!!
そんなわけでアーチェリーをする人は必見です。 (。・x・)ゝ
f0006510_18494760.jpg
5月らしく鯉のぼりがはためいてたり~
外国人の観光客が写真撮ってた。

大室山の後は、海岸沿いに伊豆半島を南回りで下田方面へ。
せっかくなので南端にある石廊崎(いろうざき)にいってみよう。
海岸線は一車線なので、ゆっくりと回る感じで2時間半。
なかなか快適なドライブ!

石廊崎はクルーズとかできるらしく、有料駐車場が1回500円って書いてあったけど、その目の前にある公衆トイレ駐車スペース(無料)に停める・・・
「石廊崎はここから徒歩20分だよ~ジュースでも買っていかない?」と声をかけられたけれど、やんわりと断り岬方面へ・・・
f0006510_18524381.jpg
クルーズの案内があったりお土産屋のあった場所は寂れた感じだったけど、ここは石室神社の参道らしく、道はけっこう綺麗に整備されていた。どこかのブログでは、この先に神社があると書いてあったんだけど・・・
f0006510_18591029.jpg
神社あった!!
こんな断崖絶壁に建ってるとはw 超絶景神社!
f0006510_1911320.jpg
しかもちゃんと宮司さんがいて、ご朱印をもらえました。
岬って航海の安全を祈る上でけっこう神社ってあるけど、こんなほぼ先端の部分で超景勝地でちゃんと宮司さんがいてお守りも売ってるっていう神社は今のところ他に見たことないなー
石廊崎凄い!
f0006510_194989.jpg
さて、伊豆の南端を堪能したところで、次は雲見に向かいますよ~
石廊崎からは1時間くらい。

民宿なのでチェックインは18時くらいまでに。17時半前には着いたから我々にしては優秀だと思う!
「雲見に入ったら連絡ちょうだい。たぶん場所がわからないと思うから」と言っていたとおり、駐車場は発見できたのですが宿の場所は確かに連絡しないとわからなかったw
f0006510_1981470.jpg
「雲見温泉 とみや」さん。
気さくな女将さんと若女将さんが迎えてくれましたよ~^-^

外見は入り組んだ路地の先にある、おお民宿~って感じだけど、中はかなり綺麗だった!
「最近リフォームしたんですか?」って聞いたら、もう10年経ってるらしい(・ω・)
しかも5月2日のこの日は他にお客さんがいないらしく、貸切@@!!
3日~6日までは満室なのだそう。

そんなわけでささっと温泉へ。温泉も写真は撮らなかったけど、竹に囲まれた露天と岩風呂がありました。
3~4人なら普通に入れる大きさ!2人ならもっと余裕。男女は分かれていません!w
泉質はすこしだけ濁りがあるしょっぱめのお湯。やっぱり温泉はいいな~(´∀`*)

他にお客さんがいなかったので、「ゆ、夕日を見に行ってもいいでしょうか!」って聞いたら快く女将さんがOKしてくれて、むしろ夕日が綺麗に見えるところを教えてくれた!
でもお風呂あがった時点で18時過ぎてた(※この日の日没は18時半)ので、「すぐ行かないと沈んじゃうよ~!」と言われ、浴衣&頭にタオルまいたままカメラを持って外へ・・・w
f0006510_19211293.jpg
西伊豆といえば夕日だよね・・・
下に雲がたまっていたので、海に沈むところまでは見られなかったけど、沈んでいくのが早かった。

さて、この後は絶賛飯テロタイム!(・∀・)
f0006510_19244439.jpg
舟盛り!「ハタ」っていう魚で出世魚だと言っていた。でもハタハタじゃないし、なんだろう@@
超絶美味しかった・・・( ´ Д`)
f0006510_19263472.jpg
金目鯛の煮付け!
言うまでもなく絶品です・・・もう倒れてもいい。
f0006510_19354435.jpg
伊勢エビ!肉厚でジュ~シ~
何気に後に見えているのはカニです・・・
f0006510_1927113.jpg
カサゴのから揚げ!サクサクいけます!
f0006510_192721100.jpg
サザエのつぼ焼き!
熱々ですよ~~
他にも茶碗蒸しやお椀も付いているという充実ぶり。

もうここまででも十分酔っぱらいお腹いっぱいだというのに、まだまだ続く~
f0006510_19285836.jpg
鯛しゃぶ!それに続く雑炊!
そして極めつけはデザートに桜の葉アイス!!(もう戦意を喪失して撮影ができませんでした)

これは、みんな全部食べられるのかwww
いつもの180%くらい頑張って食べ終わりましたが、食べるのに2時間半くらいかかった@@
他にお客さんがいなかったから、まだゆっくり食べられたけど、次行ったときも飯テロされるのだろうか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ご飯食べ終わったらテレビ見たりモンハンをしようと言っていたのですが、見事にひっくり返り何もせず、そのまま朝までぐっすりでした。
西伊豆の民宿おそるべし!いやーこれ普通にホテルとかで食べたら値段3倍くらいするんじゃないだろうか。。。
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-05 19:32 | おでかけにっき | Comments(5)
2日目の朝バイキングが済み、9:00出発。
大阪で2時間の自由時間になったので、近くにあった大阪城を観に行くことに。
f0006510_2343598.jpg
いい天気!
大阪城に来たのは何年ぶりかなあ。20歳のとき、夜行バスに乗って大阪オフに来たときに早朝みたのが最初かも。こんなに綺麗だったっけなあ・・・。って思って調べてみたけど、初めに見たときと変わらないようだ。
なんか緑のイメージがあった!でも今回良く観たら、確かに緑だけど金色にも光ってた。
f0006510_2320597.jpg
結局城内には入らなかったんだけど、城下にある広場をウロウロしていたら、武者の格好したゴミ拾いボランティアっぽい人がいろんな観光客に記念撮影を頼まれてたりとか、謎の集団(10人くらい)が宇宙と交信しているようなポーズをとって微動だにしない様子を見たりとか、なかなか面白いひと時でした。
日本人より圧倒的に外国人が多かった!やっぱ外国人に城は人気なんだね~

そのあとは、昨夜ライトアップされていた造幣局の桜を改めて昼間観ることに。
f0006510_2322516.jpg
今日もすごい人です!
f0006510_23242615.jpg

f0006510_23254938.jpg

f0006510_23243175.jpg

f0006510_2328222.jpg
八重桜がたくさんあったなぁ。
見事に見ごろを迎えていました!

集合時間が迫っていたので、屋台通りを足早に歩き、バスの中で食べるたこ焼きや焼きそばを購入。
適当に買ったけど、たこ焼きも焼きそばも美味しかった!!
やっぱり本場は違うなあ。
そういえば、山形の玉こんが1本200円で売られていました・・・。通常は100円だけど、輸送費がかかってるとか@@
他の物販も価格高めに感じたけど、なぜかたこ焼きは300円。この辺の屋台だと500円くらいするけど、やっぱり本場だから安いのかも!?
ダッシュして集合場所に向かい、ギリギリセーフ!?
またしても我々が一番最後でした(・ω・)

大阪を後にしたのが11時半過ぎ。吉野までは普通だと1時間半~2時間くらいの道のり・・・らしい。
しかし今日は超行楽日和な上に、桜も見ごろ。果たして順調にたどりつけるのか!?

吉野山の桜は、なんといっても西行が歌に詠んでいるくらいだし、秀吉がわざわざ花見に行ったりとか、他にも昔から京を逃れた人の再起をはかった場所だったりと、なんといっても歴史的な場所。
一度観てみたかったんだよね~

しかし、なんと渋滞が物凄すぎて吉野山にたどりつけず@@;;;
結局、15時半になっても吉野山へ入るための橋を渡ることができず、バスツアーであるにも関わらずポイントに立ち寄らずに帰路についたのでした・・・( ゚Д゚)ポカーン
あまりにも衝撃すぎて、確かに渋滞は物凄かったけどこれは納得できなかった!ヽ(`Д´)ノ
そもそも混雑時期なのだから、予想を越える渋滞だったとはいえ、1分も立ち寄らないとかありえるのだろうか。一般的には、吉野山は混雑するので午前中から朝一で向かうのが普通だそう。
お土産屋を飛ばすとか、時間が多少短くなるとかならわかるけど、目玉となる箇所にまったく立ち寄らないとかほんとありえない。
クラブツーリズムはもう使いません!もし使う場合は、スケジュールがちゃんと問題ないかどうか確認してから行くことをオススメします。そもそも行程がこなせないこともあるとか、まったく信用ならないわ・・・。
ちなみにもちろん苦情を言って返金してもらいました。(額は微々たるものだけど)

西行の桜を観るには、もうちょっと年齢と経験を積まないといけないということか・・・( ´△`)
今度は吉野山の桜メインで個人旅行にしよう。

帰りは名古屋からの新幹線だったので、名古屋駅で駅弁を買いました。
名古屋駅の駅弁屋はメニューが豊富!それにどれも美味しそうな駅弁ばかり。
お土産屋も、赤福はもちろんのこと、ゆかりだったりういろうだったりミソカツだったり、かなり充実してるなー!
名古屋駅また行きたいw
美味しそうな駅弁の中で、これを買ってみました。
f0006510_2346863.jpg
松坂牛めし。
これ美味い!!!超美味しい~~~おすすめ。
f0006510_23471631.jpg
新幹線の中では食べきれず、次の日に家で食べたものもあるけど、他にもひつまぶしとか、名古屋コーチンのとりめしとか!
とりめしが美味しかったなあ。

ちょっと遺恨の残ったバスツアーでしたが、伊勢神宮とか桜とか駅弁をそれなりに楽しみました。
次回関西方面に行くときは、伊勢だったら志摩や南紀と組み合わせるとか、あとは吉野山は単独で向かう感じだな~
そういえば、USJはハリーポッターがテーマになったエリアが出来たのだとか。
落ち着いた頃に行ってみたい!!
[PR]
by yuki-chami | 2014-04-21 23:50 | おでかけにっき | Comments(3)
外宮の次は内宮!
f0006510_22145619.jpg
ここでは右側通行のようです。
なぜ右側通行かというと、お手水として利用される五十鈴川が右側にあるので、右側通行にしたほうが混雑しないからだそう。手水舎もあるのだけれど、昔から多くの人が訪れる伊勢神宮にあっては、舎ごときでは人を捌けないということか!
f0006510_22203758.jpg

f0006510_22185696.jpg
五十鈴川が超綺麗~~━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!
透き通っててひんやりとしていて、まさに清められました。川底に魚もいたなあ。
f0006510_22222631.jpg
なぜか鶏も発見・・・。
なんで鶏が!?って思って調べてみたら、鶏は伊勢神宮では神の使いとされているらしい。
その昔、天岩戸に篭った天照大御神を外に出すために、鶏を集めて外で鳴かせたことが功を奏したことから、神の使いと呼ばれるのだとか。。
f0006510_22253671.jpg
やっぱり鳥居も何もかもが新しい!
そういえば、8年前に来たときは遷宮するための工事中だったような記憶が。
正宮の中では撮影禁止なので、お参りした後は感慨深く中を見つめていましたが、何やら一般の人々がお賽銭入れたりお参りをする敷居よりもさらに内側を、神官に連れられて歩いている夫婦っぽい二人が・・・
もしや結婚式か!?とも思ったけど、何か様子が普通だし・・・
別の神官の人に尋ねたら、「神社に縁のある人や国や神社に大きな貢献をした方々に対し、一つ垣根を超えて近いところから参拝する計らいなのだそう。
そうかーつまり何らかのVIPなのね@@
しかしみんなの見ている前で参拝するのは、なんか落ち着かなさそうw

内宮の参拝の後は、おはらい町&おかげ町タイム!!!ヾ(≧▽≦)ノ
f0006510_02012100.jpg
ふくすけの伊勢うどん。
麺はやわらかめ。
丸亀のうどんを普段食べていると、コシが足りないかも・・・と思うかもしれない。
お腹がすいていたのもあって、私はツルッと食べてしまった!
他にも、豚捨のコロッケとか、ジャガーバター天、みたらしだんごを食べ歩き。
f0006510_0234298.jpg
そして赤福本店で赤福を食べる!
やっぱり作りたては美味しかった。

内宮~おかげ町の2時間はあっと言う間に過ぎ、時間ギリギリでバスへ戻る。
この日の宿のある大阪まで2時間ほどの旅程です!

大阪では4月11日~17日の1週間、「大阪造幣局の桜の通り抜け」といって、普段は公開していない通路を、桜の見ごろの時期だけ公開しているらしい。宿はその近く。
ということで、さっそくライトアップを見に行きますよー

桜を観る前に、なにやら露店が!!@@
造幣局の中にはもちろんお店は出せないけれど、敷地外の川沿いの箇所に露店がずら~っと並んでいて、サラリーマンや新社会人らしき人たちがいっぱい花金を楽しんでいた。お花の下でつまみ食べながらビールかー!!
いいなー大阪。うらやましい!(≧▽≦)
f0006510_0284824.jpg
川では屋形船もいっぱい走っていました。
通りぬけの夜桜も綺麗。しかし人もたくさんだ~
f0006510_0344049.jpg

f0006510_0355839.jpg

f0006510_03868.jpg

夜桜を満喫した後は、天満にある「千草」というお好み焼き屋へ行きました。
なんか、からしマヨネーズが美味しかった。
けっこう歩いたな~@@
[PR]
by yuki-chami | 2014-04-17 00:40 | おでかけにっき | Comments(3)
夫婦で金曜日に振休をもらったので、「せっかくだからどこかいきたいねー」って話してて、前から気になっていた吉野の桜と、遷宮後の伊勢神宮の両方に行けるツアーがあって、けっこうお手ごろだったので利用することに。添乗員付きらしい!決めたの3日前だけど。

集合場所に着くと、既に人だかりが。ツアーの中身が伊勢神宮や吉野の桜ということもあり、年齢層はきみまろさんが得意とする方々。おそらく我々が最年少・・・。若干浮き気味かも?

新横浜6:51発のこだま。
こだまでは車内販売をしていないので、新横浜で駅弁を購入。
f0006510_19504476.jpg
崎陽軒のシウマイ弁当ならぬ、チャーハン弁当!
中身を撮りたかったんだけど、駅弁を食べるという感動のあまり、撮る前に食べてしまったという@@;
なので食べ終わった後で包みを戻してから撮りました・・・
窓からは富士山も見えましたよ~♪いいなー新幹線旅。
思えば、高校の修学旅行で、京都から東京に行く新幹線で初めて富士山みたとき感動したなー
あれも東海道線だったっけ。

と、いつのまにか寝てしまい、気付けば豊橋で降車。
そしてここからはバス。
伊勢神宮に向かいます!
豊橋を出たのが9時くらいで、そこから3時間くらいでしょうか。
途中、御在所というSAで休憩。この辺は変わった名前のSAや駅が多いな~
変わった名前というか、なんか高貴な感じがするような?
f0006510_0405115.jpg
ここで、昭和40年代に発売されていた、中部地区では知らない人はいない(?)と言われるキリンラーメンなるものを発見!
復刻したらしく、なんか妙に推されている@@
まあとりあえず試しに買ってみた。なにこれ有名なの?

私は伊勢神宮にお参りするのはこれが2回目。
前に行ったのは2006年か!もう8年も前なのね~
前は友人の案内で行ったから、なんか軽い感じで行った記憶だったんだけど、日記を読み返してみるとちゃんと外宮と内宮とわかってたのかな・・・どうなのかな・・・w

伊勢神宮は豊受大御神が祀られている外宮と、天照大御神が祭られている内宮で構成されていて、外宮から参拝するのがしきたりらしい。
前は内宮にしか参拝しなかったから、外宮は初!
f0006510_112365.jpg
左側通行らしい。
f0006510_123771.jpg
緑もとても良い感じ(´ー`*)
1時間あったので、けっこうゆっくり参拝できました。
f0006510_141345.jpg
遷宮されてからまだ間もないので、古い宮がまだ隣の敷地に残っています。
20年も経つとこうも色が違うのか!左の宮が現在の正宮です。
f0006510_154080.jpg
真新しい!
萱葺きの屋根も先端の切り口が綺麗に揃ってるし、苔なんて生してないし、まさに新築の家と同じだな~と思ったり。古い拝殿の屋根はさすがにもう苔が生していて、その差は歴然でした・・
鳥居くぐってすぐの建物でお参り。くぐったらすぐ拝殿があるので、なんだか「あれ!?」って思うんだけど、確かに駐車場から外宮へ入るときにも鳥居あったから別にいいのかw

次に、多賀宮を参拝。
豊受大御神荒魂を祀っているので格式が高いのだとか。
多賀宮の拝殿の隣にある謎の社?が気になった・・・
f0006510_1161033.jpg
これはなんだろう@@
この多賀宮も、こんな風に隣に敷地が空いているように見えるのは、やっぱり遷宮しているのだろうか。
でも何かこの中、大事なものが入ってそうですね。
にゅーぜんずの中とかで、尊師様がうっかり開けてしまいそうだ。
そういえば、どこか北陸のほうのPAで入善(にゅうぜん)ってあるらしいね!名前が気になるw
[PR]
by yuki-chami | 2014-04-13 23:41 | おでかけにっき | Comments(2)