カテゴリ:おでかけにっき( 164 )
|
|
2012年 10月 22日 |
現在家づくりを予定している我々。
土地は決まったけど、まだハウスメーカーは未定。
そういえば、だんごさんが前に、家を建てたって言ってたような気がした!
プリンス様も今家を考えてるって言ってたし、一緒に遊びにいってだんごさんに講義してもらおう♪

ということで、だんご・モタ家見学ツアーが発生。
結局、プリンス様は身重の奥さんが発熱したらしく参加できなかったのですが、私と旦那とで訪問してきました( ・ω・)ノ

前日・・・
トイザラスで何を買おうかなーと悩む私@@
友達のお祝いを買ったりする以外は足を踏み入れることがないのですが、子どもの定番、アンパンコーナーを発見!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
4歳っていうと、プリキュアはまだ早いかな~と思ったりとか、やっぱりアンパンマンかなーと思ったりとか・・・
しばし30分くらいぐるぐる回っていたんだけど、買ったとしてかぶったら危険だと判断して、だんごさんに電話して聞いてみることにするw
ひさびさに電話・・・!たぶん2年ぶりくらい?

みそ 「もしもし?」
※※※ 「はい」

といってなにやら声の低い人物が出て焦ったのですが・・・・!!!!
本人でした(´∇`)

どうやら、子どもの世界ではアンパンマンとドラえもんが不動の人気を誇っている模様。。。
やっぱりプリキュアはまだ早いとか。最近は自転車で外で遊ぶことが多いらしい。
ところで、モタさんが「バーベキューにはやっぱりビールでしょ!」と言っているらしいので!!!!
お酒も買ってくことにしましたw


当日、9:30過ぎの電車に乗る。
12時ぴったりのがなかったので、12時ちょい過ぎ~と思ったら、着いたのが12時半で!
しかも到着予定時間をメールしたと思ってたら、翌日、実は送ったアドレスがPCだったことに気づくorz
何も言わず普通に出迎えてくれたけど、おそらく30分くらいお待たせしてしまったに違いない>< (ごめんね~!!)

だんごさんとサキちゃんが迎えてくれましたよ~ヽ(´ー`)ノ
2年前とだんごさんは変わらず!サキちゃんは、かなり大きくなったなー!!!っていうか、髪が伸びてるーーー やっぱりモタさん似なのは変わらないw

会うや否や、とってもたくさん話しかけてくれるサキちゃん!
「ここはサキちんの席だよ」とか、「あっちはかーちゃんの」とか、よくおしゃべりする子!!
そして、車の中のBGMのルパンの歌を完璧に歌いこなすつわもの・・・・
間奏もバッチリです。
だんごさん曰く、ルパンとレディガガ以外のCDにすると怒るらしい・・・w
ルパンとレディガガとかすごいよ。。。。
さきちんは、とーちゃんが好きらしい!可愛いなー!
でも、かーちゃんだけでなく、とーちゃんが怒ると、「とーちゃん好きだったのに・・・」って言うらしいw ━━━━Σ(〃▽〃 )━━━━!!

今までだいたい、ギャーと騒いでる子どもか、泣いてる子どもとか、人見知りする子どもしか見たことなかったので、とーーーーっても可愛かった・・・・・
4歳くらいなるとそうなるのかなー?

坂の上を登り、だんご・モタ家へ!!
っていうか、よく考えたら家の写真らしきものを1枚も撮らなかったww
あんまり人のおうちを撮るのもな~なんて思ったのですが・・・せめてお庭を撮ればよかった><
お庭の芝がとーーーーーっても綺麗で、やっぱりお庭はあるといいな~って思ったのです・・・・
今回撮ったのは、サキちゃんだけです!(>Д<)ゝ

そういえば、車に若葉マークがついて気になったのですが・・・
だんごさんが免許を取ったのは今年のことらしい。てっきり既に持っているものと思っていた!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

おうちにつくと、バーベキューの準備をしているモタさん。モタさんもまったく変わっていないようだ!
ちょっと髪型がリーゼントになった気がするw
家の中に入ると、サキちゃんに「かばんはこっち」と、バッグを置く場所を教えてもらい、2Fに案内される@@
お部屋には機関車トーマスがあって、走らせながらいろいろと教えてくれた。あと、パソコンがあったw
車の中で話していたオレンジのいすって、パソコンのいすのことだったのね。

さて、お庭でバーベキュー!
昨日は天気もいいし、バーベキュー日和。風もまったくなし。
芝もほんと綺麗だし日も当たるし、だんご家では年に数回バーベキューをするのだとか。
私も家でバーベキューとかやりたいなー!
家のこともいろいろアドバイスをもらいました。

最初の設計では、敷地いっぱいに家が建っていたらしいんだけど、「庭に日が当たらない!」といって、玄関とか家の向きを変更してもらったらしい。あと、ハウスメーカーの外構が高かったので、自分でネットを駆使していろいろ探して、手ごろにやってもらったのだとか。
あと、雑草が生えないように砂利の下にはビニールシートを敷くといいらしい。
ペアガラスがオススメらしい!(結露ができないので)
2Fの窓は、開き窓にするとお掃除のときに奥が拭きにくいらしい・・・。
キッチンの上収納がダウンウォールになってるとか!

あと、だんご家はオール電化らしい。なんか意外だった!
ガスだとプロパンになるのもあって、「安いから」ということらしい。
IHにすると、火で周辺が暑くなることもないのだとか。
やっぱりオール電化もいいかなあ@@ これは本当に最後まで悩みそうだ。

だんごさんが前にコメントで「構法をいろいろ調べて、木造軸組構法にした」と言っていたので、なんでそれにしたの?って聞いたら、親類がダ●ワで建てたところイマイチだったという経験談を聴いたのと、やっぱり価格が木造が手ごろという理由らしい。
なーるーほーどー!
ウチも、いろいろ見積もりやら話を数社聞いてみたけど、やっぱり鉄やらヘーベルは高い><
あんまり家にお金かけすぎるのもなーというお互いの意見もあって、木造になりそうな気配です。
がんばれば鉄とかでも建てられるかもしれないけど、制約がついてくるし、希望の間取りより狭くなりそうだし、屋上なさそうだし(ヘーベルは高い・・・)、何にしても、家にだけお金をつぎ込んでしまうと、極貧節約生活で毎日がつまらなくなりそうだ・・・・
あと和室( ゚д゚)ホスィ…

他にも、モタさんに焼いてもらったお肉を食べながら(ソーセージがとても美味しかった・・・)、土地取得話や、土手にサルが出没する(!)話、ゴミ出しの話とかシロアリの話とか、いろいろお話しました。
ペシュさんにお子さんができたらしい!という話をお互い知っていた!なんだ~みんなブログ見てるんだ~!!(ノ´∀`*)
我らもがんばらねばーですよ!(`・ω・´)
あと、こじょさんの新居は、NSXを眺めるガレージがついていて凄そうだという話しも出たり・・・
よし、今度はこじょ家訪問ツアーを(
なんか、いいなあw こんな風に家の話もするような歳になったんだなー!!!
今度は子どももあわせてみんなで遊びたいねー

サキちゃんが、自慢の自転車(じじが買ってくれたらしい)で一緒に遊ぼうというので、走りました!
満足してくれたかどうかは不明・・・w

その後、サキちゃんと一緒にパソコンルームへ!
なんとユーチューブを見るのだとか@@
自分でパソコンのスイッチをつけ、ディスプレイの電源をオンにし・・・・すごい!!!
というか、子どもって賢いねー。歌も完璧に覚えられるし、パソコンのスイッチの入れ方だって覚えちゃう。
ブックマークからいつも見るユーチューブを選択し・・・・

コんガらガっちー!!



かわいいwwwwww
そしてシュールだwwwwww
大人が見ても普通に面白いwww

リビングにコんガらガっちの絵本も揃ってました。
だんごさん「メジャーな絵本は与えていないという・・・w」とのことw
私も子ども出来たらこれ買おう。

コんガらガっちを観たら、なんとキノコをクリック!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
メイプルまでするのかー!!!!!
オルビスに常駐しているキャラを時々動かすらしい。
「びょんびょん」ってジャンプもするし、スターフィクシまで倒してたよ@@
そうか・・・4歳の子でもめいぽするのか・・・・
でもちょっとやったら飽きたらしく、×を押して終了(・ω・)

なんか、「こういう子育てもあるのかー!!!」って新しい発見が多かったよ!!!
パソコンはダメー!とか、習い事させたりとか、無理をする必要はないんだな、うん。
子ども欲しいなーって思ったw

そういえば、今回サキちゃんにあげたプレゼントはコレでした。

f0006510_21273375.jpg
ドラえもんの空気砲@@
おお、空気砲だー!!と思って、買ってしまった・・・(対象年齢 4歳以上!)
サキちゃんは喜んで遊んでいたけれど、空気が発射されるときの音がけっこうでかい@@
武器を与えてしまった@@@@

モタさんのお酒には、霧筑波。
この辺のお酒だとコレかなーと。

17時を過ぎ、日も落ちてきたので帰宅することに。
帰りの電車はほとんど寝ていた・・・

今度サキちゃんと会うときは、私のこと忘れてるだろうな・・・w
また一緒に遊びたいし、家が出来たら家族で遊びにきてね!
[PR]
2012年 10月 10日 |
2日目。
化粧も落とさず、何もせずに寝てしまったことに気づく@@
いつものごとく、ギリギリの戦いを制し(?)、待ち合わせ場所へ。
前日にビール呑み過ぎたせいか、軽く酔った・・・>┼○ バタッ
待ち合わせにて、4人と合流し、全部で6人に。
本当は7人だったのですが、風邪で1人倒れた模様・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
次回はぜひ一緒にカラオケ行きましょう!

さて、芋煮ですよ、芋煮!
私にとってははじめての文化!

待ち合わせ場所から会場へ分乗(というか、友人方々は4人で1台に乗ってましたが)して会場へ。

ものすごい鋭角なカーブを曲がり、坂道を下り・・・・・
そして見えてきた看板。
f0006510_23391460.jpg
いも煮専用会場・・・!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
いも煮っていうのは・・・そんなにメジャーなのか!!!!

到着し、ぞろぞろと歩いていく。
f0006510_23425790.jpg
どうやらここは、道具やらなにやらすべてを提供してくれるらしい。
便利!
仙台風と山形風を選べる模様・・・。そして、蒔かガスかも選べるらしい@@
とりあえず本格的にやるなら、というか一般的には蒔らしいので、今回は蒔にすることにした。
f0006510_23445019.jpg
大変のどかな風景が広がるスポット。
採取とかできそう。黄金魚とかは目視することはできませんでした。
いも煮っていうのは、河原でやるのが一般的らしい!
いわゆる、バーベキューと同じようなものなのか。ふむふむ。
それにしても、この日はお天気もいいし、いも煮日和だったのか、後から後から続々と人がやってくる・・・
正直、こんなにメジャーなイベントだと思っていなかったので、あまりの人の多さにびっくりする。
f0006510_23472549.jpg
なにやらドラム缶をくりぬいたようなものに板をくべる。
火付け職人と化した旦那。そういえば、家を出るときに「軍手をもっていかなければ!誰も持っていかない気がするし。」とか言ってたな・・・。
なんかよくわからないけど、きっと彼は最初から火付け係になるつもりだったのだろう、そうなのだろう(`-ω-)ウンウン
その間、我々はテーブルをセッティングしたり、石を拾ってみたり。
f0006510_23502890.jpg
この状態で出てくるらしい。なんと楽な!!
うどんがあるようですね。これは〆のようですよ。
いも煮っていうのは、里芋らしい。じゃがいもは入っていないらしい!そしてネギは入っているらしい!
f0006510_23521960.jpg
なるほど、こうなるのか。
鍋職人様おつかれさまでございました!(>Д<)ゝ

ここまで細々と写真を撮っていたのに、肝心の出来上がりの鍋を撮らなかったという(;´Д`)
f0006510_23542599.jpg
仙台風っていうのは味噌ベースで、豚肉らしい。山形だと、醤油ベースに牛肉なのだとか?
友人方々の間で、いも煮談義が行われていました。これも東北魂ってやつだね!!

いも煮が相当な量だったので、皆3杯以上は食べたと思う・・・
おかわりをするときに、控えめに盛ったら、ひーさんに「もっと食べて~」という眼でみつめられてしまった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
お腹がいっぱいになると、昨日ベガルタ観戦で会った、旦那の友人は睡眠に入ってしまったようだ(・ω・)
周りでは、石を川に投げて何回跳ねるかを競う子どもが、1人、2人、3人、4人・・・・・大人もいるし!!!!
っていうか投げすぎだし!!!Σ(゚Д゚;
そのくらいみんな石を投げていた( ´ Д`)

この会場は市街地から送迎バスも出ているらしいけど、朝から始まって、なんと帰りのバスは16時らしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
16時まで何をしているんだろう!!やっぱり石投げるしかないのか。

我々は車で来ていたので、次の会場、カラオケへ向かったのであった@@

しばらくは粘っていた旦那も、やはり前日のベガルタ応援での消耗が激しくて声が出ず、既にカラオケでも睡眠に入ってしまった友人と共に沈没・・・
うーん、改めて見ても、サッカー観戦っていうのは大変なんだなwww
でも、残りの人たちが全員歌う人たちだったのもあって、懐かしい曲、普段は自分で聴くことのない曲を聴いたりで、とっても楽しかった!
やっぱり、いろんな人とカラオケに行くのはいいな~と思いました。最近あまり、大人数で行くことって少ないから、なんだか昔のカラオケを思い出したよ。
いきなり、1000%loveとか、薄桜鬼の曲とか出てきて心躍りました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「秋」のテーマ縛りとか、「忍者」「猫」のテーマ縛りとかで、苦し紛れにドラえもんを歌おうとして、その後まねき猫ダックを歌った人も・・・!!
秋を題材にした歌はあまりなくて、けっこう大変だった・・・(;´Д`)
春とか夏とか冬の歌はあるんだけど、秋ってないよねえ。秋桜くらいしか思い浮かばなかったよ。

その後、近くにあった幸楽苑でラーメンをみんなで食べ、喜久福をお土産に買い、仙台を後にすることにしました。
なんだかんだいって、最後お土産を買うところまで、みんなに付き合ってもらってしまった!!!
このとき買っていった喜久福は、職場の人たち大絶賛でした。
まあ、今回はお土産代ケチらなかったしね・・・・・
来週、仙台に出張の人がいたり、仙台旅行したいー!って人が多いので、たくさんお土産を買ってきてもらい、東北の復興に貢献してもらおうw

帰り、なんだかんだいって、途中のSAで、ままどおるに始まり、類似品のみるる、しまいにはチーズケーキ買ったりと、お土産ショッピングを楽しむ旦那・・・
柏屋の檸檬がなかった(つд⊂)エーン 売り切れていたのか、おいてなかった(つд⊂)エーン
こう、電化製品とか買うのには、どこが一番安いかとか、半額に目がなかったりとか妙にケチくさいのに、お土産となると大量に買ってるんですが!!!
そう考えると、私はいつも最低限しか買ってないなあ。
なんか、旅行から帰ると、いつも冷蔵庫が甘いものでいっぱい。
しかし、平日は仕事が遅くて食べられず、次第に賞味期限になるお菓子たち@@;
こっそり食べているのは・・・私だ!


仙台楽しかったなー!!!!ヾ(≧▽≦)ノ
最近は、あまり団体で遊ぶことがないので、こんな風に新たに仲間に入れてもらえることがとても嬉しかった。旦那は良い友人に恵まれていたのだなあ( ´-`) というか、本当に温かい人たちだなあと感じます。
まあ、まだまだ私はお客さんな感じがしますが、また仙台に遊びに行こうと思います!!なんか、旦那よりも私のほうが仙台に行きたがっているような(ry
ただ、長距離運転するのはいいのですが、車が心配だなあ。何しろターボもついていない、ミニカだし><
中古で買って8年目。今年春にETCつけるまでは、ほぼ通勤と買い物くらいしか乗ってなかったので、まだ10万キロ乗ってないけど。
今年の走行距離が、以前の3倍以上になっている気がする@@;
なんでもかんでもは買えないけど、次の車検が来る再来年の2月までには、新しい車に乗り換えたほうがいいかなと思っているところです( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

さて、次回の仙台はワイン会&人生ゲーム大会ですね☆
[PR]
2012年 10月 09日 |
3連休を使って仙台へ行ってきました!
旦那の友人に「芋煮会」なるものに誘われたのがきっかけなのですが、もちろん今回もベガルタ観戦付きですヽ(・∀・ )ノ

仙台ではこの連休、みちのくよさこい祭りというのが開かれているらしく、混んでいるかもしれないと思ったので、6月に行った時よりも早めに出発することに。といっても結局6時だったけど!
あまりにも眠かったので最初に旦那に車を運転してもらい、磐越道に入るまでは寝てましたzzz
その後は仙台まで私が運転したので、だいたい半々くらいだったかな!まあ、今回は交代しながらだったのでけっこう楽だった。混雑してると予想したけど、全然混んでなかった気がする。だいたい5時間ちょいくらいで到着。

今回の旅では、チサンインに宿泊。確か、透環ちゃんの結婚式のときにこじょさんが宿泊したところだったような気がするー
仙台駅からは離れてるけど、駐車場が無料なのが(・∀・)イイ!
ここに車を停め、バスを使って仙台駅方面へ向かい、お昼ご飯。
なにやら旦那オススメの天丼屋があるらしい@@
なんだか道裏にあって、場所がわかりにくいところなのですが、
ころも屋 礼文といういお店。

中は職人風のおじさんと、おかみさんがせっせと動いて次々とてんぷらを揚げている。
全部カウンター席か!と思ったら、奥のほうにお座敷もあった。一昔前を感じさせるようなたたずまい。

ここで旦那が「みそ天丼」と、メニューに書いてないメニューをオーダーしだした!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
そうしたらご主人に「忙しくてね。それは封印したんだ」と言われていました(・ω・)
f0006510_135958.jpg
これは塩天丼というメニュー。
たぶん塩がかかってるんだと思うけど、ごはんも適量で、ほんのり塩味がして( ゚Д゚)ウマー
えび天丼というメニューが別であるのにもかかわらず、このメニューでもエビが4本入ってる!どれも揚げたてでうまい。
食べてる途中で、おまけのてんぷらも載せてくれました。
路地裏にあるにもかかわらず、お客さんがどんどん入ってくる・・・!
やっぱり、美味しいお店はどんなところにあっても混むよねー
元々は、旦那の友人が発見したお店なのだそう!こういう美味しいお店を発掘できる人ってすごいわ~

その後、お墓参りを済ませて、ユアテックスタジアムへ。
f0006510_211961.jpg
スタジアム前のベガッ太さん。
なんか和歌山の柿イベントが開催されてて、柿マスコットの子とジャンケンして勝つと何かがもらえる的なイベントが発生!
f0006510_2285179.jpg
ジャンケンに混ざるベガッ太さん。
しかし途中で負けて離脱した模様@@ 勝っていたらどうするつもりだったんだろう!?
ちなみに私は2回戦で敗退しました(つд⊂)

ベガッ太さんを観察していると、ポケットに大量の札束(まあ偽札だと思うけどw)を持っているのを目撃!
旦那が、「アイツ札束もってるぞ!」と騒いでいると、ベガッ太さんがこちらを向き、のしのしと歩いてきて・・・すれ違いざまにベガッ太さんにお尻をバシッと叩かれていました(・ω・;)
他の女子サポーターがなにやらベガッ太さんに差し入れを贈呈。すると札束を一枚そのサポーターさんに渡す・・・
その後、札束を扇状にパタパタしながら彼は去っていった・・・

チケットを確保してくれた旦那の友人からチケットを受け取って、入場。
彼は今年の28回の試合中、24回観に行ってるらしい!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
それってアウェイ戦もほとんど行ってるってことですよ・・・恐るべし@@
f0006510_2482567.jpg
この日は券が完売になるほどだったらしい!入場者18000人超・・・
ガンバ大阪の席もかなりいっぱいだった気がする。

試合は、素人の私が見ても審判が微妙だった・・・!のはあるけど、ベガルタ勝ってよかった!ヾ(≧▽≦)ノ
ようは~か~てば~いいのさ~~(※うろたんだーより)
ぜひこのまま最終戦まで優勝争いしてほしいね!
ホームはさすがに強いね!!!このスタジアムのどこかに透環父もいたのだろうか!?@@

それにしてもサッカー観戦って楽しい!
知らない人たちとでも一緒になって応援できるのがいいよねー。なんか知らないおじさんからお菓子を振舞われてしまった@@;
隣の少年が一人で寡黙だったんだけど、一生懸命応援していてなんかほほえましかった。

ベガサポって人数もいつも凄いし、ほんと応援熱心だな~って思うけど、それはやっぱり仙台への愛もあるんだろうなー。
仙台はいい街だよね(`-ω-)ウンウン
やっぱり街に知性と歴史があって、緑が多いことは大事だ!
そして美味しいものがあることも大変重要である!

というわけで、試合が終わった後は、利久にて勝ち酒。
勝利を祝って、ということで思い切ってビールを大ジョッキで頼んだら、本当に大きかったww

あとは、お揚げやホタルイカの炙り、牛タン握り、など、いろいろ今回は旦那が奮発した模様。
f0006510_2594594.jpg
やっぱり利久は期待を裏切らない美味しさ。
ベガルタ観戦チケットを持っていたので、アルコールかソフトドリンクが一杯無料だということがあとからわかって、大ジョッキをオーダーした後に、もう1杯ビールを頼んだ。
なんかソフトドリンクだともったいないような気がしてつい><

案の定、その後は猛烈な睡魔が襲ってきて、ホテルに着いた瞬間に布団に突っ伏してそのまま朝まで睡眠しました(・ω・)
[PR]
2012年 08月 05日 |
札幌に来てから4日目。
来てから曇っているせいか、毎日涼しいです・・・。なんか、茨城の暑さを忘れる。
最近北海道に来てもそんなに涼しいと思うことはないのですが、久しぶりに過ごしやすいかも?
茨城は毎日暑くて、このまま地球の温暖化が進んでいったら50年後くらいには人間が住めなくなっているんじゃないだろうか!?と心配したくらいだけど、思ったほど極端に数年で暑くなっているわけではなかったらしい!そりゃ、北海道と本州じゃ気候違うもんね・・・。

昨日は旦那が来たこともあって、親も一緒に積丹半島に連れていってもらいました。

積丹半島というのは、北海道の左上ににょきっと出ている半島で、札幌から向かって小樽や
余市を越えていったところにあります。

朝9時くらいに出発。
札幌から2時間半くらいの道のりなのですが、前日になでしこジャパンを観ていたせいもあって、眠かったww
むしろ寝ていた・・・。それに激しい寝不足のせいか車酔いしていたのもあるかも?
気が付くとここに着いていた。
f0006510_15415239.jpg
島武意(しまむい)海岸。こういうちょっと変わった地名は、元はアイヌ語での地名と思っていいと思う。トンネルを抜けると・・・
f0006510_15463187.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
むかーし、私は来たことがあるらしいんだけど、覚えていなかった。。。
海水浴場ではないみたいだけど、泳いでる人がちらほらいました。水がきれいだー
なんというか、沖縄とかタヒチのラグーンの綺麗さじゃないけど、濃い青というか!
同じ日本海ということもあるし、北陸の海と似ているような気がする。
北海道の中でも、積丹の海は綺麗な海なのですよ。

次に向かったのは、積丹半島の先端、神威(かむい)岬。
f0006510_1634327.jpg
ここに前来たのは、たぶん高校時代だったか。もし投身自殺するとしたら、ここを選ぶ!と思っていたくらい、素晴らしい景色、とっても海が綺麗なところです。
確か、近くに賽の河原もあった気がする。賽の河原って全国にもいくつもあるけどね。
f0006510_168960.jpg
ここは昔、女人禁制の地だったらしく、通行する女性たちは身を隠したり、目に触れないようにして通行したのだとか。現在は女性でも通れます。

今日は曇っているので、絶好調の景色というわけではないですが・・・
f0006510_1685977.jpg
奥のほうに見えるのが岬の先端にある灯台です(現在は無人)。
f0006510_1621414.jpg
岸壁の下のほうに小さく見える穴が、念仏トンネル。
昔はトンネルもなくて、灯台守の人が街へ出て買い物するのには
断崖の淵を、水に浸かりながら通っていたらしい。ある日荒波に灯台守の家族が攫われて亡くなったのをきっけかに、トンネルを掘ることになった。その際、両側から掘り進むものの、事故があったりとなかなかうまくいかず、亡くなった人を弔うために念仏を唱えながら掘り進めたところ、反対側からの念仏が聞こえて、うまく貫通したとの逸話があることから、この名前になったらしい。全長60m。現在は通行禁止になっているらしいけど!(というかこの下までどうやっていくのだろう)
f0006510_16203852.jpg
残念ながら、土砂崩れのために岬の先端まで行けず。。。
f0006510_16412384.jpg
次来るときは晴れてる&先端まで行けるといいなあ。

この後は、近くでおひるごはん。
f0006510_16444032.jpg
ウニ!いくら!!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
アワビ!!!!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
新鮮で、とっても美味しかった~~!!!!(≧▽≦)
やっぱり北海道の海のものは美味しい。
ウニ好きな私としては、これだけの量のウニを食べられたことにも満足ですよ・・・

満腹になり、岬の湯しゃこたんというところへ。お父さんがどうしてもお風呂に入りたかったらしい。
なかなかいい湯だった!つるつるしている湯に、露天風呂からの絶景。
札幌からバスで来ることもできるらしいよ。

美味しいものを食べ、お風呂にも入り、もう睡眠に入る準備が整いました・・・
次の目的地、余市のニッカウイスキーまで爆睡。
f0006510_16512118.jpg
ニッカウイスキー。
余市には、去年亡くなった祖母の家があったので、何回も来てるんだけど、ここに来たのは覚えていないw
余市と仙台に工場があるのだとか。
f0006510_16524560.jpg
どさくさくにまぎれて、予約がもう締め切られていたガイドツアーに潜入成功!
やっぱり、説明してもらいながら回るほうが面白いw

ウイスキー蒸留した最初の原酒は無色透明で、発酵が進むにつれて段々と茶色を帯びるらしい。
樽いっぱいに詰めたお酒も、20年経つと気化して半分になるのだとか。

このニッカウイスキー工場を創設した人は竹鶴政孝という日本人なんだけど、スコットランドに留学したときに奥さんを連れて一緒に帰国したらしい!(たぶんほとんど駆け落ち状態)
すごい!ドラマだ~!
スコットランドに気候の近い余市でウイスキー造りを始めたのが工場のはじまりなのだとか。
たぶん奥さんは、スコットランドに帰ることはなかったと思うけど、故郷の丘によく似たところの近くに二人のお墓があるらしい。

なんか、そういう話を聞くと、ウイスキーがそういう歴史を経てできたものという深い感慨にふけってしまうな!
しかし濃いので、たくさんは呑めないのであったw
試飲スペースもあって、けっこうな量を試飲することができます@@


酒も入り、札幌までの道のりをさらに爆睡するのであった。
[PR]
2012年 08月 04日 |
なでしこジャパン勝ちましたね!
今日は見てて楽しかった~~
明日もサッカー観なければw

札幌滞在二日目。今日は旦那が飛行機でやってきました。
それまでは犬2匹とお留守番してました。
今日は昨日よりも暑い気がする!とはいっても、蒸さないので過ごしやすいです。
特に夜は涼しい。むしろ窓を開けていると少し肌寒いといってもいい。

昨日はR様と、最初に鹿肉が食べられる焼肉居酒屋さんへ行き(でもやっぱり牛が一番おいしかった@@)、次にお店を変えてペンギン堂という、大通りにあるアイスとお酒が呑めるお店へ。
2つ目のお店にうってつけなお店だった気がする!行きにAIRDO乗った時に、機内誌ラポラに載っていた。
帰りは地下鉄は使わず札幌駅まで上の道を通った。
テレビ塔が見えると札幌って気がする。札幌駅やっぱりきれいだなあ。夜はやっぱり涼しい。
それより驚きだったのが、学園都市線がなんと汽車から電車になったらしい!
音も静かになったし、速い。今まで最寄駅まで札幌駅から30分かかったのに、今は20分とか!
時代は変わった・・・・・・
高校の頃、まだ単線の駅もあったのにw

さて、今日も台湾旅行記のつづきですよ。


台湾2日目。
朝ごはんビュッフェを食す。オーダーするとオムライスをその場で作ってくれる!目玉焼きも可らしい。
f0006510_15555858.jpg
ホテルから特定の観光名所まで無料送迎があるというので、それを利用。

2日目の最初の目的は、台北101。日本でいうスカイツリーみたいな感じ。
建設当時2004年は509.2mで世界一だったらしい!(現在はドバイが世界一)
101mというわけではなく、フロアが101あることからその名がついたのだそう。
wikiみる限りでは、毎年91Fの展望デッキまで階段駆け上がりレースが行われているらしいよ!
そんなことしたら死にそうww
f0006510_15531760.jpg
f0006510_15584617.jpg
下から見るとこのような感じ。
中は高級ブティック街(食品街もあり)になっています。
新年のときに、この建物の節々のところから花火が出るのだそうですよ@@
f0006510_1633182.jpg
あんまり人いないなあと思っていたのですが、タワーに登るエントランス付近にいっぱいいた!
きっとみんな高級ショップでは買い物するところがなかったのだろうw(我々含む)

エレベーターであっという間に展望デッキへ。あまりの速さに耳がキーンとなった。。。
f0006510_23261183.jpg
目の前に広がる台北市の町並み。
街だなあ@@ 整った街だなあ。
展望デッキに上がると、すかさずスタッフの方が各国に対応したヘッドホンを貸してくれます(日本語もあり)
各柱に番号が振ってあって、その数字に対応した説明が聞けるので、説明される場所と目の前に見える景色や地図を見比べていました。
f0006510_149311.jpg
台北101の耐震のしくみはこの金ボール)`v')"・:.らしい。
大地震があったときに、この金ボールが代わりに揺れることで建物自体の振動を抑えるのだそうです。
この金ボールの前に写ってる丸い子はこのマスコットw
この展望デッキから、1フロア階段で上がって、外に出ることができました。(あんまり眺めはよくないけど)
けっこうゆっくり回っていたら、昼ごはんの予約の時間が迫っていたので足早に退出。

1日目のバスの中で、ガイドさんに予約してもらった鼎泰豐の小籠包!
予約しないと、とっても混雑すると聞いていたので、台北101の食事フロアにある支店を予約してもらいました。本店は台北市内の永康街というところにあります。
実は日本にも、新宿に支店があるらしいよ?
f0006510_311353.jpg
確かに混雑している!
そこを、ガイドさんにもらったチケットを見せ、涼しげに入口を抜ける我ら(・∀・)
コースだったので、とりあえず何も選ばなくていいところがイイ。
f0006510_3143662.jpg
出てきた小籠包!!!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
これを待っていたんですよ!(≧▽≦)b
f0006510_3192785.jpg
エビのシューマイ(これもおいしかった)
なんとかスープ。(酸味があったけど慣れればおいしい)
っていうか、どれも美味しかった!!!
今回の台湾の旅の中では、鼎泰豐のコース料理が一番美味しかったな・・・特に小籠包。
ふわっとして、中がジュッとしていて、うまー。
ほかにも、野菜炒め、チャーハン、いろんな種類の小籠包ぽいの(名前忘れた)が出てきて満足でした。

席の数もたくさんあったけど、それ以上にお客が来るので、スタッフもフルで活動していたw
次々と運ばれる料理・・・次々と入れ替わる客・・・
そして料理人たちは・・・・・・
f0006510_3235466.jpg
生地をこねる、切る、中身をつめる、形づくる、がすべて小籠包の種類ごとにそれぞれのテーブルで分業!!!
これきっと、延々とやってるんだろうなあ・・・(;´Д`)
大変だ。。。
でもその甲斐あってか、とっても美味しかったデス。

台北101を出て、「近くに誠品書店という場所があって、面白いらしいからそこへ行こう!」ということで、近そうだから歩くかーと歩き始めた14:30くらい。
f0006510_3324498.jpg
道脇にあった市役所。立派だー。

しかし、目的の誠品書店、地図では近そう・・・なんだけど、いっこうに着く様子がない・・・@@
なんか・・・一つ一つの区画がとーーーーっても広い気がする!!!
f0006510_3304896.jpg
道の真ん中に街路樹があって・・・なんだか仙台に似てるなあ。街並みきれいだなあ。というか、日本の街中を歩いてるのとほとんど感覚が変わりません。
台湾のタクシーは黄色らしい。道を歩いてる人はほとんどいない。暑いから!?
バイクはたくさんいた。よし、今度台北来るときは、バイクだ・・・!
というか、暑い。。。。暑すぎて、通常なら余裕で歩ける距離でも疲れが3倍増しな気が!

結局30分以上歩いたんじゃないだろうか・・・w
着いたのは誠品書店敦南店。一番大きいらしい。
というか、実は台北101から「ここ近いじゃん!」と思ってた誠品書店は、ここじゃなくて支店だったww 行き先を間違えていたということに後から気づいた!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!


なんだか2日目の長くなりそうなので、記事を分けよう。
その4へつづく。
[PR]
2012年 08月 02日 |
昨日の夜、札幌に帰ってきました!
いつも札幌に帰ってきても暑いのですが、今回は昨日少し雨が降ったらしく、昨日の夜、今日と涼しい日が続いています。なんといっても湿気がない!
ひさしぶりに心地よく眠れた気がする。
オリンピック観てたので、相変わらず寝不足といえば寝不足なのですが(;´Д`)
今日はこれからR様と晩ごはんです。


さて、犬2匹(睡眠中)と私だけの家から、途中になっていた台湾旅行記の続き。


台湾のホテルに到着し、30分くらい部屋で荷物まとめなおしたり、出かける準備をしたらロビーにバスが迎えにやってきました。さっきとは違うバスガイドさんです。
というか、ツアーの中で同じガイドさんが案内するということはなく、毎回違うらしいw
バスの中にはいろんなホテルから乗ってきたと思われる日本人。
高速道路を使って、九ふんと呼ばれる街へ行きます( ・ω・)ノ

台湾の公共交通機関の中では食べ物を食べることが禁止されているらしい!
バスの中でも、「山の中を通るときに虫がくるから」と言って、食べていた人が注意されていました。文化だなあ。
高速道路に乗っていると、山の中にぽつぽつと何かお堂みたいな朱色や白のものが。
これは、昔は土葬だったらしく、お墓らしい。日本のお墓よりもずっとずっと立派な感じで、きっとこのペースで建てていったら台湾はお堂で埋まってしまうんじゃないかと思うくらいw
その理由というわけではないと思うけど、今は火葬らしいです。今山の中に建ててあるものは古いものなのだそうです。

途中(なぜか)バスを乗り換え、最終目的地九ふんへ。
台北から車で45分くらいかな?
今回のガイドさんはベテラン年齢らしく、しつこ~~~~~く、待ち合わせ場所や観光スポットを説明していました・・・w
f0006510_15151456.jpg
九ふんに到着した後、晩ごはん食べに行く途中の景色。
ここの港から、名護まで船が出ているらしいよ。
ツアーについていた晩ごはんは、中華料理食べるときのまわるテーブル方式。
席があらかじめ決められていて、みんなで回しながら食べました。(なんか妙な空気だったw)
ナスの炒め物が妙においしかった@@
この晩ごはんが終わったら、待ち合わせの時間までは自由時間!

九ふんといえば!
f0006510_15212114.jpg
ガイドブックにも載っていた、この階段から見上げる景色!
まだ明るいですが、夜になるともっと素敵な感じになります。
一番上まで登っていくとお堂があるのだとか。とーーーーーっても暑かったのと、上まで登ってもさほど面白いわけではないと聞いたので、今回はお店が密集しているところを回ることにしました。
f0006510_15265546.jpg
f0006510_1528494.jpg
九ふんは、昔は炭鉱の町だったみたいなのですが、そういった古い町並みに価値を見出そうという人たちが集まって、最近観光地として見直されているらしい。
千と千尋の神隠し、の舞台になった町でもあります。確かに、最初に出てくる夜市のシーンの雰囲気と同じだ!
写真に写っているブヨブヨした妙な物体、ところどころに売られていたけど、これはなんなのだろう><
市場っぽい通りなので、ところどころ匂いがきつかったです@@; 臭豆腐か何かかな?
f0006510_15335598.jpg
阿妹茶樓(あめおちゃ)
ガイドさんには、ここの上から見る景色が素晴らしいと、とってもおすすめされました。(お茶を飲まないと入れませんが)
建物は千と千尋の神隠しに出てくる湯婆婆の湯屋のモデルになったところです!
これは、ぜひ中に入らなくてはw
f0006510_15393486.jpg
入口にあった怪しいお面。
f0006510_15411998.jpg
中の雰囲気と出てきたお茶。
値段はなかなか(日本円で1500円くらい?)ですが、お茶がたっぷり!しかもなくなるといくらでも注いでくれる・・・
雰囲気がとってもいいですね!
f0006510_15443431.jpg
窓から見る景色がとてもいい感じです!
f0006510_15444183.jpg
提灯に灯りがつきました。
f0006510_15463592.jpg
外から見るとこんな感じです。
f0006510_1549336.jpg
待ち合わせの集合時間も近くなり、私は特に何も買うことなく写真ばっかり撮ってたのですが、旦那は「気になる店がある!」と言ってどこかへ消え、ベルトを買ってきたようです。
日本円に直すと、特にすごく高い!というわけではないと思うんだけど、やっぱり観光地だし、まだ1日目だったので、ここで買うのが得策なのかどうかわからなかったので、買わなかった(^^;
f0006510_15522692.jpg
さっきの階段下は夜になるとこんな感じになります。
もっと素敵に撮れたらよかったんだけど><
人も多かったので、なかなか難しかったです(^^;

その後はツアーバスで帰り。
なんだかバス停っぽいところに、多量の人が列をなして待っていました@@
もしかしてあれが個人で来て帰る人だったとしたら・・・
最初のガイドさんが、「行きは案内がいろいろあるけど、帰りの案内がまったくない」と言っていたのを聞いてよかった気がする。
九ふんの中は、そんなにものすごく広いわけではないので、1.5時間~2時間いたら十分な気がするし。というわけで、オプションツアーおすすめ@@(3500円~4000円くらい)

帰りも高速だったのですが、ホテルへの送迎の前に、台北市内の夜市(饒河街観光夜市)で自由時間がありました。
f0006510_163218.jpg
そこで解散したい人は解散。集合時間にきた人は送迎してくれる、みたいな。
小一時間ほどあったので、少しだけ夜市を回ったけど、ここは安い!そして偽物おおし!w
夜市はほかの日に行く予定だったので、本当に下見程度でしたが、なんとなく雰囲気がわかってよかったですw
ここは台北市内にある松山駅の近くらしい。近くにお寺があって、たくさんの人がお祈りしていました。
f0006510_1625123.jpg
もう21時近いけど、たくさんお参りに来てるんだなあ。というか夜でも開いているんだーと思った。

まだ台湾に来て1日目だというのに、盛りだくさんの内容で大変疲れたので、大人しくホテルまで送迎してもらって就寝@@
足が疲れた><
[PR]
2012年 07月 25日 |
土曜日~火曜まで4日間、台湾へ行ってきました!
f0006510_22463793.jpg
エバー航空(台湾の航空会社)の旅ヽ(・ω・ )ノ
かなり旅行を手配するのがギリギリ(2週間前)になってしまったのですが・・・。HISを利用して行きました!
さすがに海外はツアー抜きで飛行機手配できるほどスキルがありません(;´Д`)

本当はヨーロッパとか行きたかったけど・・・!さすがに5日間もお休みとれないのと、ゆきちゃんや、いろんなお姉さま方が「台湾は面白い!」と言うので、今回は気軽に行ける台湾に。
いろんなツアー見ても、台湾と韓国が一番安いような気がする。韓国もまだいったことないけど。

貸してもらった旅行本にるるぶ+地球の歩き方を足して飛行機へGO。
ことりっぷやるるぶもとてもいいんだけど、やっぱり地球の歩き方がないとなんとなく落ち着かない(^^;
昔、台湾と台北(タイペイ)って違う国だと思っていた。だって地球の歩き方で台湾と台北が別の本になってるから・・・。
今回なぜ二つに分かれているのか理由がわかった。台湾の中でも台北に行く人が多かったからなのか!そして「台北」の本を買った!詳しい!

最寄り駅5:30発!今回は荷物準備も終わったしなんだか順調だ!とてつもなく眠いけど。
パッキングも素晴らしい!荷物も軽い!と自画自賛していた。
成田に着いて、チェックインも早かったので窓側席をGETしたー!(私が)

成田発10:20。
しかし21日といえば、この日から夏休み@@!
荷物検査場の時点でもうとてつもない行列が・・・・・
入国審査ゲート待ちのところでも消えることなく大量の列。まあなんとかなるだろう(´∇`)と悠長にする私に不安げな旦那。チラリとチケットを確認すると・・・私30分時間勘違いしていたwwwwww
出発まであと10分切ってるじゃん!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
出たよいつものオチ。
並VIPルームで悠長にブログ(前の記事)を更新している場合ではなかった!w

旦那が係員に尋ねると、「お客様同士で交渉して列に入れてもらってください。時間を過ぎるとお乗りいただけません」と言われ、必死に交渉! (すみません・・・・(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
親切な若いお姉ちゃんと中年の女の方が入れてくれ(入れてくれた人たちにとってもいいことがありますように!)、なんとか入国審査の次の順番に!?
私たちの乗る便の番号を掲げた人と何か言葉を交わした人たち(審査を通った人)が全速力で駆けていく。
うん、やばいんだな!
まだこちら側(審査前)にいる親子の父が「いいか、審査を抜けたら全速力で走るんだぞ」と子どもに言っている。
みんなヤバイらしい。

審査を抜けたとたん、全速力で走る!
違う列で審査終わったお姉ちゃん二人も同じ便らしい。同じく走る!!!!!

旦那 「(走りながら後ろを振り返り)大丈夫!?」
  「こういう展開には慣れている・・・!」
旦那 「ははは(苦笑い)」


間に合った(´∇`)

他にも遅れた客がいたのか、出発待ちだったのか、結局動き出したのが11時くらいだったような気もする。
しかし今度は海外の飛行機を甘く見ないようにしなければ><(というかチケットをよく見よう・・・)

エバー航空の接客とかサービスもなかなか(・∀・)ヨカッタ!カラーは緑。
スッチーはほぼ台湾の乗務員だけどみんな笑顔で丁寧。日本語もけっこう通じる。機内のテレビが壊れてない、ちゃんと動く。
ご飯でお酒が呑める( ̄~; ̄) っていうか、タヒチのときも思ったけど、普通は呑めるの!?どうなの!
ビールもワインも選べました( ・ω・)ノ
f0006510_2315858.jpg
肉か魚か選べて、旦那が肉を選んだので私は魚+ビール。でも、サーモンのなんとかっていうお弁当だったと思うけど、ほぼ幕の内!?鶏肉も入っているような!w
でもかつての機内食の中でもかなり食べやすかった。それにハーゲンダッツ(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
旦那のは逆にカツ丼という名前なのに、なんだか南国的な弁当が出てきてたような気がした(・ω・)
さては罠か!
f0006510_23185234.jpg
機内エンタメでは、なんとボカロソングも聴ける!@@
私はこの後ずーっとボカロ。降りるまでコレ。あれ、隣でも同じ画面のようですが・・・
f0006510_23211183.jpg
台湾の島が見えてきました!
台北桃園空港到着。時差は1時間です(日本より1時間遅い)。

旅行の手配もネットだったし、来るときのチェックインは自分で。あとは印刷した旅程表くらいしか持ってないし、これからどうするのかなあと思っていたら、到着ロビーで大量のあらゆる名前を書いた人。人。人。
その中で「HIS」と書いた札をもったお姉さんに話しかけたら、その人だった。他にもツアー客がけっこういる模様。
集まったところでバスで台北へ。バスに乗る順番からして、どうやら私たちの泊まるホテルは一番遠いようだ・・・!
バスの中でガイドさん(台湾の女の子)が日本語でいろいろ案内してくれました。ツアーを予約したとき、飛行機と宿くらいしか決めずにまったくのフリープランだったのですが、案内によると「九ふん(観光地)」に行くのには、行きはいろいろ案内があったりガイド書にも紹介されているけど、帰り道のことが書かれていないし、バスもいつ来るかわからないと言っていたので、これはオプションで連れて行ってもらうことに。当日ガイドさんに言っても全然大丈夫でした。

あと、事前にほとんど「どこの店へ行く」ということもあまり調べていなかったのですが、ガイドさんから渡された案内にある、有名な小籠包のお店(予約だとすんなり入れる。かなり混雑しているらしい)の予約とか、「ここは大丈夫、安心できる!」というマッサージのお店とかもガイドさんに無料で予約してもらえるとのことだったので、予約をお願いしました。きっと、もっと安いお店とかあるんだろうけど、どこへ行ったらいいかわからないし、安心できるところのほうがいいので(;´Д`)
後から考えてみても、これは予約して正解だった。なんといっても楽。ツアーだとこういうところがいいね。初めての国じゃないならツアーじゃなくてもいいと思うけど!

ということで、「ここは行こう!」と唯一決めていた九ふんは1日目の夜行くことに。つまりホテルへ着いてからすぐだ!30分後くらいに出発!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

リビエラホテルというところに泊まりました。
比較的お手ごろな価格なわりにクチコミが良かったので。といってもツアー料金に含んでるけど!
場所は中心部からは少し離れていて、圓山駅が一番近いかも。欧風な感じです。というか、リビエラって日本の結婚式場でも有名だけど、たぶん経営が同じところなのだろう・・・@@ 受付でチェックインしてるとき、隣の部屋でウェディングドレスを着た人が写真撮影してました。
f0006510_23391461.jpg
f0006510_23395364.jpg
f0006510_2340235.jpg
たぶん造られてからそれなりに時間は経ってると思うけど、綺麗にされてる。部屋だけ見ると、ビジネスホテルを少し広くしてちょっと飾った感じ?と思ったけど、お風呂とトイレが綺麗で広かった。
なんかエントランスドアのところで待ち構えていて、ドアを開ける専門(?)のスタッフがいる!なんとなくすごい。デスクの人はほとんど日本語OK。対応も良かったです。
[PR]
2012年 07月 17日 |
御嶽山の山頂に行けなかった代わりに、どこへ行こう!と持ってきたるるぶとにらめっこ。
ちょうどトレッキングっぽい格好してるし、千畳敷カールは!?という案もあったんだけど、駒ヶ岳も悪天候らしく断念(´;ェ;`)
じゃあ、とりあえず美味しいもの!ヽ(`Д´)ノ
ということで、伊那や駒ヶ根では名物といわれるソースカツ丼を食べにいった。
明治亭のソースカツ丼。
f0006510_20172931.jpg
蓋が・・・閉まってませんが!!!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
分厚いロースカツには味がよくしみていて、キャベツも山盛り。
私はワサビ味温泉卵というものをトッピングでつけてみました。
ここのお店、B級グルメとしても有名らしく、なんだかものすごい並んでいた。そして人が並ぶだけあって、とーっても美味しかったです!
私のソースカツ丼の歴史の中ではここが一番だな!(`・ω・´)
といっても、そんなに食べたこと無いけど・・・w

お腹がいっぱいになった後は、駒ヶ根近くにある早太郎温泉郷にある、こまくさの湯というところへ。
下山してから服もそのままだったので、とにかくお風呂に入りたかった(;´Д`)
もうこの辺まで来ると、千畳敷カールへ行くロープウェイの乗り場付近。温泉にもいっぱい登山客が来ていました。木曽駒ヶ岳とか宝剣岳に登ったのかな?

お風呂もいいお湯でした(≧▽≦)b
やわらかな肌触りというか!なんだかこう普通のお湯とは違う感じがした。(まあ温泉だからそうなんだけど)
温泉入り終わった後で、既に15時(・ω・)
急がないと、次の目的地のビーナスラインを通る頃には暗くなってしまう!
というわけで、駒ヶ根から高速に乗って諏訪湖へ。なんか諏訪湖ICにチベット僧侶っぽい格好した人たちが諏訪湖の写真を撮影していた@@

諏訪湖、蓼科、白樺湖を通るビーナスラインへ。時間の都合上美ヶ原へは行きません@@
美ヶ原にある一軒宿、いってみたいなー( ´ Д`)
霧ヶ峰高原を目指します!
ビーナスラインという名前からして、とってもおしゃれな道を想像していたけど、蓼科を抜けるあたりまでは、普通の道だったような気がする・・・w
そのうち上り坂がキツい箇所をずーっと上に上がり、白樺湖へ。でも白樺湖周辺に着く頃にはお土産屋もしまっている時間だったので、そのまま車山高原・霧ヶ峰高原方面へ向かいました。
f0006510_2039192.jpg
f0006510_2038294.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
綺麗!これは(≧∇≦)b いい!!!
丘のラインとか美しすぎる。阿蘇山を思い出しました。

道の脇の何もないところで、誰かが三脚もって撮影してるー!と見ていたら、景色を撮影していたのではなくて、この美しい高原丘陵を背景に、自分の車を撮影していました!!!Σ(゚Д゚;エーッ!
相当車が好きなんだろうな・・・。確かにこれをバックに車撮ったら、かなり車冥利につきるとおもうけどw

霧ヶ峰高原の富士見台というところにはドライブインがあったんだけど、もう閉まる時間。
それでもたくさんの車が停まっていました。
遊歩道があったので、あがっていくとニッコウキスゲがいっぱい咲いていた!
f0006510_20461946.jpg
f0006510_20462520.jpg
同じ場所から撮った写真です。
霧ヶ峰というだけあって、霧。時折霧が抜けると、周りの景色が見えます。
今まさにブログを書いている部屋は蒸し暑いけど、ここはとーっても涼しかった。
f0006510_20491537.jpg
それなりに咲いていたけど、群生とまではいかなかった。
群生してる景色をとっても綺麗だと思う。

その後は帰途へ。
帰り道は何時間かかるだろうか・・・w
混んでるとは思ったけど、中央道で帰り( ・ω・)ノ
諏訪湖出発が19時半くらい。
f0006510_20513810.jpg
途中、双葉SAで武田信玄の像を発見@@
めいぽでも今流行の武田信玄!
昼間にカツ丼を食べたせいか、辛いものかラーメンが食べたかった。ここには辛みそラーメンがあった!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
この日、小仏トンネルまで30キロの渋滞だったかな・・・w
私は途中1~2時間くらい寝ていましたが、駒ヶ根から首都高付近まで旦那が運転をがんばっていました!えらい!
家に着いたのは3時くらい。
翌日はちゃんと、午前中の仕事行きました。

それにしても長野は面白いな!車の調子が悪くなかったら、また近々行きたいと思うw
[PR]
2012年 07月 16日 |
3連休初日。
本当はいつもの山登りメンバーで、日月で木曽にある御嶽山(おんたけさん)3067mに登る予定だったのだけど、月曜日が仕事になってしまったので、旦那と二人で土日に登ることにしました。
朝早く出る予定が、なんだかんだで最寄のICを出たのが朝8時くらいに!
中央道は避けて、北関東道→長野道を通っていくことに。そして伊那ICで降りる。
伊那にしろ、木曽にしろ、古くから交通の要所の町らしい。実際、中央アルプスを越えるのには数えるほどしか道がない。木曽の町が予想より大きかった!幹線となる道に沿って町が栄えているけど、とっても山あいの町。それにとっても歴史を感じる。木曽といえば、木曽義仲を連想する。旦那は知らないらしい@@
その土地の歴史を知って旅をすると、面白味が増すと思うんだけど!

御岳ロープウェイまでは伊那ICから1時間ちょっとくらいでしょうか。権兵衛トンネルとかなんとかトンネルとか、ながーいトンネルをいくつも抜けていった。今回は運転をそれぞれ交代しながら行ったので、わりと楽だった気がする。でも、木曽のほうへ行くと登り坂は多かったので、軽だとつらかったです(;´Д`)
御岳ロープウェイに着いたのは16時過ぎ。最終が17時だったから、間に合ってよかった!
これで7合目までは楽に行けます。
f0006510_22101580.jpg
冬はスキー場になるっぽい!
f0006510_22111032.jpg
謎のポーズをとる旦那・・・。
今回宿泊予定の山小屋は8合目にある女人堂というところ!
ロープウェイギリギリの時間になりそうだということを電話で伝えると、「大丈夫ですよ、ゆっくりきてください~」というやさしそうなお兄さんの声だったヽ(・∀・ )ノ
7合目から山小屋のある8合目まではだいたい1時間くらいらしい。
f0006510_2217889.jpg
御嶽山は、山岳信仰の山で、山頂に御嶽神社の奥宮があるらしい。富士山と同じで、夏の間のみ開いていて、開山式のときに山の麓にある里宮から神様を奥宮に移す儀式があるらしい。これはぜひ山頂にいってご朱印をもらいたい!
山の全体像とか撮りたいなーって思ってたんだけど、御嶽山って山の奥深くにあるせいか、全体像というのを臨めるところがなかった。

今回私たちが選んだルートは黒沢口ルートです。(山小屋が多いから)
8合目に向かって歩きだすも、さすが7月。虫が多い!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
特に、汗臭い旦那のほうには私の2倍以上の虫がたかっているようでした。
時間も時間なので、他に登山客を見ることはできず・・・w なんか頭上をヘリコプターがずーっと飛んでいるような音がしていました。(遭難者でも探してるのか!?とか思ったら、山小屋の人が荷上げしてたらしい)
まだ開山してから5日も経ってないしね!(9月1週目まで開山してるらしい)
f0006510_2223211.jpg
7合目の休憩所。誰もいなかった(・ω・)
しかしこう、いたるところを水が流れているというか、水が多い!この日がイマイチ雨っぽいということもあるけどw
なんとか虫にたかられながらも、ほとんど1時間ぴったりくらいで8合目に到着。
ここまで半そでTシャツで登ってきたけど、8合目になると突然視界が開けて、しかも天候が変化しはじめているせいか、寒い!><
f0006510_2228120.jpg
f0006510_2228840.jpg
女人堂です。
この山って前は女人禁制だったらしく、当時は熱心な女性信者が参拝できる場所としてできたのが女人堂らしい。確かに、麓にいたときに「どれが御嶽山だろう?」って思ったけど、8合目の開けた場所にきてはじめて、山頂が見えるような気がする。
といっても、この日は既に天候が悪化しはじめていたので、山頂は見えなかったけど!
晴れてたら見えてたんじゃないかなあ。
今日はここでお泊りです( ・ω・)ノ
f0006510_22333516.jpg
中には数人の宿泊客はいましたが、まだ繁忙期はこれからなのか、山小屋の中がとっても広く感じられました。
お部屋も二人で一部屋使えた!着いたらもう夕飯の時間だったので、夕飯をいただくことにしました。
f0006510_22351020.jpg
この日まともに食べる食事としては初(?)だったので、もりもりご飯を食べてしまったw
食べているうちに、外の天気が悪くなっていって、雨の降る音が聞こえ出した。
もう少し着くのが遅かったら、けっこう大変だったかも(^^;
ご飯を食べて一息ついていたら、山小屋の方から「お風呂に入れますよ」との声が!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
お風呂!入れるのか!!
石鹸とかは使えないので、汗を流す程度だけど入ることができるとのこと。
いやーとっても気持ちのいいお湯でしたw
部屋に布団が敷かれてあったし!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

今の時期、この辺の日の出は4時半くらいとのこと。
朝ごはんは5時半。富士山のイメージがあったので、夜中出発上等!と思ってたんだけど、みんな日の出を見て、朝ごはんを食べ終わってから山頂を目指す人がほとんどだということで、自分たちもそうすることに。
次の日、雨が止めばの話だけど><
夜中もずーっと激しい雨の降る音が!!!こんなに雨が屋根をたたきつけているのに、雨漏りしないのがすごいなあとか、山小屋ってこんな荒れた天候って珍しくないと思うけど、よく倒壊しないで経っていられるなあとか考えていました。
8時前には寝てた気がする。なんだかんだ、よく寝た(・ω・)

空が白み始めたのは気づいていたけど、雨が降っているからと2度寝3度寝を繰り返し、結局起きたのは朝ごはんの始まる5時半だったw
雨が激しく降っている( ´ Д`)
雨も凄いけど、風も凄い!

天気予報のニュースをじーっと見る宿泊の人たち。
どうやら長野のこの山付近だけ雨が降っている模様・・・(やっぱり標高が高いから・・・)
他のお客さんに「どうしますか?」って聞いてみたら、みんな下に降りるとのこと@@
むしろ上に行くなんてとんでもない!という感じだった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
強そうなおばさん軍団が、まだ雨が完全に止んでいない中、ロープウェイ目指して降りていった。
私たちは朝8時くらいになって、雨がマシになってから降り始めました。
そのとき、山小屋にいた男のお客さんは「まだあと1日あるので、様子を見て上を目指します」と言っていた。あと1日あればなあ~(;´Д`)
まあ、下るなら早めに下って、下界で観光でもしよう(´Д⊂

山小屋のスタッフの方に、女人堂がいつまで営業しているのかを聞いたら、10月の体育の日まで営業していると言っていた。9月下旬から10月上旬までが紅葉の見ごろなのだそうだ。また秋か、それかがんばって8月の神様がまだ山頂にいるうちにリベンジしたいな!
f0006510_22493329.jpg
降りている間は、激しい雨に降られることはなかった。
登ってくるときと違って、虫にブンブンされないし、雨水が上流から下流に流れていくのもとっても綺麗で、なんだか下るのが楽しかった!濁流だったら別だけど、水が綺麗だ。
下る途中、これから山に登る人たちに何人も出会った。そのたびに、「上の様子はどうですか?」と聞かれ、8合目で引き返した旨を伝えた。あの人たちは登れたのかなあ。上にいってもあの時間だと景色は臨めないかもしれないけど、山頂に行くことはできたかもしれない。夜中から朝の雨の様子を見てたら、とても山頂にいける気分はしなかったけど・・・w
f0006510_2254664.jpg
ロープウェイに乗って下り。
前日よりも雨が降っている気がした。
そういえば、偉いお坊さんっぽい人を背中に載せて歩く修験者がこれから山に登っていくのを見かけた。
人を背中に載せて登山とかすごい!今でも修行してる人がいるんだなあ。
そういえば、前に日光男体山に登ったときも、修験者っぽい人がいた気がする。やっぱり山頂に社のある山はこうなのか!

車に戻って、今日の観光ルート計画を練る!
f0006510_225773.jpg
まず御嶽神社の里宮!
神様は山頂の奥宮にいっていてお留守だけど、でもなかなか雰囲気を感じる神社でした。
けっこう参拝客きてたし。(参拝ツアーバスとかも)
里宮のご朱印はもらっておきました!
f0006510_22584641.jpg
霧が山にかかっているのが霊峰を感じさせるなあ。すごいなあ。
次回御嶽山にリベンジするときは、もう少し事前に御嶽山の信仰のこととか調べてから行きたいな!
っていうか中央アルプスすごい。また登りたい!
[PR]
2012年 07月 09日 |
仙台2日目。
予想どおり、ホテルチェックアウト時刻の10時過ぎに出発!
仙台に来たからには、いつものたい焼き屋さんに行きたかったんだけど、まだ開いていなかったので、仙台駅のお土産屋さんを見ていました。

今日の天気は曇り。なんか雨降りそうだけど。
11時になり、たい焼きをGET!
f0006510_20102730.jpg
私が今まで食べたたい焼きの中ではココが一番!衣がカリっと薄くて中がたっぷりで美味しいのです。
今回期間限定でカレー味がありました。
ためしに買ってみたけど、カレーでした@@ たい焼きというよりは普通にカレー。
私はやっぱり小倉がいいなあ。でもほんとはつぶあんより、こしあんのほうが好き。
f0006510_20143620.jpg
f0006510_2014413.jpg
なんとなく撮った仙台の街風景。
本当は街路樹を撮りたかったんだけど・・・車の中から撮ったらうまく撮れていなかった!

車を走らせて松島方面へ。
途中雨だったけど、到着する頃には小雨になっていた。
松島に来るのは、透環ちゃんの結婚式前日以来なので、1年半ぶりくらい!震災後は初めて。
f0006510_20193541.jpg
f0006510_20201178.jpg
松島 五大堂。
本当に震災の被害を受けたのか!?と思うくらい、前と変化がわからなかった!
f0006510_20211876.jpg
五大堂のある場所から、松島を望む。
この松島がいっぱいあるおかげで、ここら辺は津波の被害が比較的他よりは小さかったんだなと感慨にふけった。
でも、ここからは見えないけど、きっと沖にある島とかはやっぱり変わってるところもあるんだろうなあ。
遊覧船も航行されていました。

前に松島へ来たときに入った寿司幸というお寿司屋さんが美味しくて、今回もまた行ってみました。
旦那曰く、「あの味噌汁がすばらしく美味しかった」とのこと。
まあ、お寿司屋さんなのでそれなりの値段ですが!でも、ここへ来たら丼ではなくやっぱり握りを頼みたい。
f0006510_2157057.jpg
私がオーダーしたのは旬のおまかせ握り。
この旬のおまかせか、もう1つランク上のものだと、生アナゴの握りが入っています。
f0006510_21582723.jpg
松島ではこのお店でしか食べられないという生アナゴ。
確かに生アナゴとか食べたことない!!
どのネタもプリプリしていて、新鮮で美味しいです(´ー`*)
トロが・・・トロが美味しかった・・・・・
松島は牡蠣が有名ですが、松島の牡蠣は10月かららしく、この時期は牡蠣は出していないとのことでした。
f0006510_2203444.jpg
旦那絶賛の、お味噌汁!(これは付いてくる)
美味い!(≧∇≦)b
私も味噌汁にエビいれてみようかなー・・・。でも自分でエビいれてもこんな味にはならないだろうな!
なんか味噌が違う気がする><

店主さんの話では、ここも2mくらいの津波が来たらしい。
寿司のカウンターがダメになって、「寿司屋だから綺麗にしないと」という思いで、1000万円かけて改修したらしい。(言われるまで改修したことに気づかなかった)前もけっこう綺麗な気がしたけど、確かに綺麗だ!
そっかぁ、松島も津波きたのかー
町並みも変わらないように見えたけれど、それは努力して前と変わらないように直したりしたんだろうな。

おなかいっぱいになった後は、瑞巌寺へ。
f0006510_2295865.jpg
f0006510_221046.jpg
参道の木々が凄い!

しかしあいにく本堂のほうは改修中らしく、ほとんど工事の看板しか見えなかったので、参道をぐるりと回るだけにしました。
f0006510_22134466.jpg
途中、「お賽銭があの小鉢に入ると、とっても運が良い!」と言うところがあって、観光客のおじいさんおばあさんがみんな投げていたので、私も投げてみた。
すると、小鉢の中が丸くなってるせいか、一度はすっぽり入ったものの、跳ねて外へ! Σ(゚Д゚)ガーン
惜しかった(´;ェ;`)ウゥ・・・

しばしお土産屋を見た後、さらに北へ向かい、北上川流域へ。
f0006510_22201654.jpg
お土産屋でコレが気になった!!!買うかどうか迷ったんだけど><
どこに貼るのかをしばし考え、今回は断念することに。。。

北上川流域!
f0006510_22235663.jpg
f0006510_2224263.jpg
この辺って来たことなかったけど、とっても綺麗なところなんだなあ。(曇ってるけど)
写真だとなんだか普通な気もするけど、とっても綺麗なところだった!(しかしそれを表現できるほどスキルが高くなかった・・・)
しばし脇にそれて風景を眺めたり写真を撮ったり。

さて、写真も撮り終わったし出発するか!と、旦那がハンドルを握って道に出たー!と思ったところ、何が起こったのかよくわからなかったんだけど、大きな音がして左の縁石にぶつかった!?@@
車体がぶつかったような音じゃないけど、何か衝撃と音がしたような!
というか、何が起こった????

ぬおおおおおタイヤがパンクしてるうううううう
見るからにこれはダメだって感じになってるー!!!

道を出たところだったので、大きな道ではないにしろ車が通るし、車を出る前の位置に戻してタイヤを交換することに><
タイヤがパンクするなんて初めてのことだったので(この間替えたばっかりなんだけど!?)びっくりした!!とりあえずスペアが1個つんであることは知ってたので、旦那が10数年前の記憶を掘り起こし、タイヤを替える@@;;(すごいなあ)
縁石を破損させたわけではなかったので、どうやらかなりタイヤの横をコスって穴があいた模様。
車体も特にへこんでるわけじゃないし、問題ない感じだった。
取り出したタイヤは妙に茶色く、なんかこげているような感じ・・・。(後で知ったんだけど、パンクした後に車を動かすと、タイヤの内部が熱くなって焼けちゃうらしい)
スペアのタイヤに替えたの初だったけど、妙に細く、小さく見える・・・・
これで高速乗って帰るのは、さすがの私でも、いくらなんでも無謀すぎる気がした(^-^;)
目的地を少々変更し、とりあえず最寄のタイヤ館へ向かうことに。

旦那もショックを受けている状態だったし、今日この後は私が運転を代わることに。
ハンドル操作は気をつけよう・・・( ´ Д`) 左にきった分は右へすばやくもどしましょう・・・( ´ Д`) 私もこういう絶妙のタイミングのときに運転手に話しかけたり物を置いたりしないようにしましょう・・・( ´ Д`)

登米というところでタイヤ館の人にお世話になる。
とっても親切だった!感謝!っていうかまだ開いている時間でよかった(^^;

タイヤを無事交換した後、もう18時くらいだったんだけど、ここまで来たら!ということで当初の予定どおりの目的地へ向かうことに。
向かった先は南三陸町。
被災地を見るというのは、歓迎されることではないと思うんだけど、1年経った今どうなっているのか、私たちが経験したあの震災と津波がどのような影響を残したのか。まぎれもなくこの震災は一生涯の中で忘れられないことだし、後世に語り継がれていくものだと思う。私は実際に見ておきたいと思った。

津波があったところ。
どのようにいったい風景が変わるのか・・・。今どうなっているのか・・・
時間も時間なので、だんだん薄暗くなってきているけれど、海岸へ向けて車を走らせた。
特に景色は変わらないように見える。家もあって、電柱もあって、道が向こうにのびている。
この景色はいつまで変わらないんだろう?

・・・

ふと気づいた。
周りを囲む空高く伸びた木々の下が妙にすっきりしていることに。
あれ、枯れている・・・!!
何か変だと思ったら、下が枯れているんだ。上だけ葉が残っている。

「ねえ、木の下が変じゃない?あれ、枯れてない?」

急に周りの風景が変わって、周りに建物がない。というか、何がなんだかよくわからなかった。

旦那が「急に寒気がした」と言ったら、なんだか怖くなった。

海岸のほうを見ると、傾いて沈んでる家が見えた。急に非現実感と現実が一致する。
あ・・・・・・、ここが・・・・・津波のあったところなのか・・・・・・・

これは、写真を撮る気になどなれない。というか恐ろしくて撮れない。

どう考えてもメチャクチャに壊れている車の脇を通り(でも車道はとても綺麗)、海岸線を沿っていった。
坂を一つ越え、志津川方面へ。
志津川のほうは、大きな建物が数個ある、というか形をとどめているくらいで、他は綺麗に片付けられていて(基礎だけある感じ)、瓦礫とかタイヤ、壊れた車とかが数箇所に集められていた。
でも、車が通る道は整備されていて、わりとけっこう車が何台もバンバン通っていった。ここはきっと幹線道路なんだろう。

しばらく行くと、何もないところにセブンが営業していた。仮設ってかいてあったけど。
とりあえずそこに車を停める。
っていうか・・・、セブン営業してるのか!!!!!すごい!!!!
f0006510_2314999.jpg
あったかいものが食べたくなって、ここで納豆汁とかお菓子を買いました。
中は、ホットスナックやおでんこそなかったけれど、おにぎりやいろんなお弁当やら、本当にこんなにさばけるのだろうか!?と疑問に思うくらい商品が充実してた。
セブンの総力を感じた。
というか、けっこうお客さんが来ていて、車もわりと停まってた。
きっと近所の人がここへ買いに来てるんだと思う。
このセブンはカーナビ(2~3年前の情報で更新がとまってる)にも載っていたので、元々ここにあった。そして今もある。

すごいなあ・・・。人間ってすごいなあ・・・。
生きていて本当に良かった。

瓦礫の山とかもすごい風景だったけど、私は何よりも立ち枯れしている杉の木々に衝撃を受けた。
あの枯れている位置まで津波が来たのか・・・。津波の高さがどれだけって聞いても、実際にどれくらいなのかを想像することができなかった。でも見たら実感した。
とってもまっすぐのびていて、美しい杉だったと思うのに。
f0006510_23184915.jpg
レンズが雨に濡れちゃってうまく撮れていないけれど、木の写真だけ載せておくことにする。
こんな津波が来たら、私逃げられるのかなって思う。
街の中の基礎のところには、「ここへ移転しました!」という看板とか、移動式ラーメン屋とか、やっぱり仮設セブンとか、「ここで暮らしてるよー!」っていう跡や意気込みがいっぱいあった。
人間ってすごい。人の力が加わっていることに、とってもホッとした。
ここに新しく建物が建つのかどうかは疑問だけれど、数年経ったらまた来たいと思う。


帰り、石巻イオンに寄って、高速で茨城を目指した。
街の明かりがこんなにまぶしいとは!!!
というか、なにげに帰りの道、雨降りまくりだし、道は暗いし、視界が悪くて危険だと判断したので私が運転したけど、けっこうつらかったww
f0006510_23262785.jpg
菅生PAの牛タンカレー。
旦那曰く、本当はオムライスがとっても美味しいのだとか。(20時まで営業だったので、食べられなかったけど!)
カレー食べてると、窓の外にカエルが出現してた。カエル可愛い。明るいところに寄ってくる虫を狙っていた!

途中、関本PAのところで足の痛さと眠さに耐えかねて仮眠!!
家に着いたのが5時くらい。2~3日くらい足が痛かった(;´Д`)
軽じゃなかったら、もっと楽に運転できるのかしら@@;

いろんなものを見たけれど、ベガルタ楽しかったし、旦那の友人たちと会えてよかったし、変な言い方だけど、「津波があった」ことをとっても現実に実感したし、月曜日お休みにしておいて良かったと感じた2日間でした。
[PR]

忍者 Blog