みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

カテゴリ:おでかけにっき( 171 )

スイス旅日記 その3

8月9日(金)

朝7:30、前日と同じように朝ごはんを食べに行く。
もう既に食堂はにぎわっていて、窓際のテーブルは埋まっていたんだけど、運よく空きを見つけることができた。
いろんな国の人がいるな~とは思ったけど、この日はわりと日本人とかアジア系が多かったかも?
隣で食べている日本人ファミリーの会話を聞いていると、どうやら去年もスイスに来たらしく、私たちと同じようにグリンデルヴァルトとツェルマットが目的地であるらしい。なかなかグリンデルヴァルトの天候が優れないのを気にかけていた。

今日もあまり晴れる様子はない。
雨はまだ降っていないようだけど。

これは、もしかするとパラグライダーはちょっと期待できないかな~という気持ちもあったけど、予定からすると、今日中にツェルマットに移動しなければならない。
あまり天気が良いわけじゃないけど、移動する前にグリンデルヴァルトの街を散策したいなー!と思っていたので、朝食を済ませたらチェックアウトの時間まで散策に出かけることにした。
どうしても、あの、家の点在している地点にいったら、どんな風に周りが見渡せるのか気になってたんだよね~
f0006510_2325684.jpg
でもさすがにあそこまで行くのは遠いかな?

なかなか住宅地方面に入る道が発見できなかったけど、路地を抜けて下り坂に入る。
f0006510_2326638.jpg
クライネ・シャイデック方面に向かう線路の脇。
こんなに至近距離が通路になっている!
というか、駅のホームにしても川の堤防にしても、スイスって人が歩く通路と水辺とか、線路の境界にあんまり高低差を設けてない気がする。
台風とか来て決壊したりしないのかしら。

さすがに家が点在している地域まで行くのには時間がかかるかなと悟り、代わりに、登山電車が来た場面を撮影するという「鉄」に転身することにした。
カメラを持って待ち構えていると、後ろから来た「これから山に登るぞ」風もしくは散策中?の欧人に「オハヨウ」と話しかけられてびっくりしたw
トレッキングのメッカになっているだけあって、けっこうこれから山に行く感じの人が歩いていたかも。

お!列車がきた!ここは鉄にならねば!
f0006510_23343656.jpg
(・∀・)パシャリ!!
うーん、もうちょっと近いほうが良かったか@@

撮影したところで、宿に帰り荷物を急いでまとめる。
天候良くないから、ちょっとパラグライダーはどうかな~と思う部分もあるけれど、荷物を宿に預け(無料で預かってくれます)、とりあえず日本語案内所で様子を伺ってみることにした。

日本と案内所の壁には、これからの4日間くらいの天気予想が貼ってあり、なんと明日から快晴!!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
しかし今日は雨@@
(-_-;ウーン どうするべきか・・・・
明日から晴れか~。食堂のファミリーも、ツェルマットは天候期待できそうとか話してたしな~
でもパラグライダーやるならここでやりたいし、せっかくなら晴れてるほうがいいしなー
と考えた結果、

今日はもうツェルマットに移動することにして、2泊した後にベルンへ移動する日に、再びグリンデルヴァルトでパラグライダーに挑戦しようということに!
というわけで、2日間延期することにしました。

よし、面倒だけど預けた荷物を宿で回収して、さっそく移動だー!!
f0006510_0115323.jpg
グリンデルヴァルト→インターラーケン・オスト→シュピーツ→フィスプ→ツェルマット
と移動。
来た列車に乗って移動したため、途中のシュピーツで1時間くらい待ち時間ができてしまった。
f0006510_0145557.jpg
でも、そのおかげでトゥーン湖と、トゥーン城を眺めることができました。
トゥーン湖の脇は、何回か今回の旅で通過したんだけど、どうも日光にある中禅寺湖と雰囲気が似ている気がする・・・。
さすがにグレートスワン号はいなかった。
f0006510_020074.jpg
そういえば、スイスの鉄道列車には1等席と2等席があって、こんな風に表示で分かれている!
1等のほうが、スーツケースの移動が楽なスロープに近かったりする。椅子とかも良いのかな・・・どうなんだろう@@
あと、食事マークがついているのは食堂。
予約で5フラン必要だけど、食事から5フラン引いてくれるらしい。一回利用してみても良かったかもw
ちなみに今回の切符ではすべて2等席です(・ω・)

それにしても、やっぱ大きなスーツケースを持ちながらの移動は大変だ><
ギリギリの乗り換えとかだと、けっこうな確率で乗れないし(^-^;)
f0006510_1325658.jpg
ツェルマットへ向かって南へ。
ツェルマットはスイスの南端で、イタリアとの国境にある街。
フィスプから乗り継いだツェルマット行き列車は、なんだかローカル列車ぽくて良かったw
しかし天気はどんどん下り坂@@ ほんとに明日晴れるのか!?

この写真を撮った後は大雨・・・Σ(´д`ノ)ノ
そういえば、ツェルマットに南下するときは、左側の座席がおすすめです・・・
私は右側だったのでひたすら山側の風景だったけど、左だと谷が見えるのでなかなか良いかも?
そういえば、同じ車両に日本人ファミリーが乗っていて、夫が妻に、「今回、スイスっていうセレクト良かったでしょう!!」とひたすら自慢していた。
子どもがちょっとうざかった。。。

そう、スイスの鉄道の旅はどこも子ども多し!ファミリー多し!
なにしろ子どもの鉄道運賃がタダだから。スイスはファミリーの旅を推奨しているみたい。
それに大抵のところは、山の上まで鉄道で行けるしねー
確かに、子どもの頃こんな絶景見て成長したら、またスイスに来たくなるかもねー
今回、夫婦二人旅だったけど、子どもができてファミリーで来るのも良かったかも?と思いました。
飛行機の運賃はかかるけどね!!!
f0006510_1414886.jpg
車窓から景色を眺めていたら、山の上にある十字架を発見・・・
それにしてもどこの山も高くて、崖もすごくて、山の上に仙人が住んでそうなところばっかりだった。

3:00
さて、鉄道の旅の後半はほぼどしゃ降りだったので、テンションが下降気味の中ツェルマットに到着。
f0006510_144936.jpg
ちなみに所要時間はグリンデルヴァルトから3時間くらいかな!今回、ちょっと接続がアレだったのでもう少しかかったけど。
ツェルマットに到着したときは、雨は上がってました。
なんだかんだいって、雨に打たれまくったとかそういうことはなかった今回の旅@@
なんというか、ツェルマットの街ってもっと田舎っぽいところを想像していたんだけど、かなり観光の街!
なんとなく草津っぽい!!(なぜ)と思った。
f0006510_1475182.jpg
草津には馬が!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
どこかのホテルの送迎っぽいですw
ツェルマットの街は環境保護のために車に規制がかかっていて、電気自動車とか馬を利用しているらしい。
あと、街中を走っている車が小さくて可愛かった。

さて、今夜の宿はどこだろうか。
Alex Hotelといって、4つ星らしい!今回の旅の中では3つの宿をとったんだけど、ここが一番いい宿っぽい。
地球の歩き方とかをみると、駅と至近らしいけど・・・?

Alex Hotelと書かれていた駅至近の宿は、なんだかレトロな雰囲気をかもしだしていた@@
受付が見当たらない!どうやら入った口は裏口のようだけど、エレベーターらしきものでフロア移動しても、奇抜な色のバーとかゲーム場しか見当たらない。
今日の宿はここかwww 受付どこだwww

5~10分くらいウロウロして、旦那が受付を発見した。どこが正面玄関だったのだろうか。
そして受付にバウチャーを見せると、「ここじゃないよ」と言われる!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
最初うまく聞き取れなかったけど、本来泊まるホテルはこの近くにあるので、送ってあげるよとのこと!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
なんか・・・・スーツケースも運んでくれた・・・・
どうしよう!?もしかしてお金とられるのかな!? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

近くにあるとは言ってたけれど、なんだか路地の細いところをクネクネと走る小型車・・・・
車幅ギリギリだよ!どこにあるんだ宿w(といっても、結局駅から徒歩3分くらいで着く距離)
f0006510_1594531.jpg
おおお@@
おおおおおお@@@
確かに4つ星っぽい感じがする!!!

運転手の人が、Alex SchlossHotelの受付までスーツケースを運んでくれた(・ω・)
旦那と、「こ、これはチップあげたほうがいいんじゃない!?用意!用意!」と話していたんだけど、「それじゃ、またね~」と言ってあっさり去っていった運転手。
ぬおおおおお、サービス良すぎる!!!姉妹ホテルか何かだったのかな?
そういえば、地球の歩き方によると、スイスはサービス料にチップも含まれているらしいので、特に今回チップを用意したことはありませんでした。
受付のねーさんは、ノーマルな対応だったんだけど、早口でよくわからなかった@@
まあ、あとで説明読めばきっとわかるだろう・・・・
f0006510_243217.jpg
なかなかいい感じじゃないか!!!天井の屋根具合が良い感じです♪
お風呂とかトイレ綺麗だし!
しかしあとで寝てみてわかったけど、ベッドが恐ろしく狭いw たぶんシングルベッドより狭いと思われる。

移動の疲れのためと再び雨が降りだしたため、しばし休憩した後、街歩きをすることに。
メイン通りの脇にずらーっと並ぶお土産屋&レストラン。ここは本当に観光街だな~!
向かった先は、マッターホルン博物館。
f0006510_2142630.jpg
スイスフレキシーパスを持っていると、スイスにあるほとんどの美術館や博物館が無料で入れるので、活用することにしました。
ツェルマットといえばマッターホルン。この山を観に、みんなこの街へ来ているんです♪
博物館ではなんと日本語のパンフレットも置いてありました。博物館に来て説明が読めないと、ほんと目で見えるものしかわからないということを去年の故宮で実感(;´Д`)
日本語が置いてあるということが、どんなにありがたいか。

中は、ツェルマットの移り変わりや、ツェルマットの人たちが昔どういう暮らしをしていたかということが、目で見てわかるようにいろんな展示がされていました。
f0006510_2173820.jpg
こんな風に家の中の様子が展示されていたりとか、チーズを熟成している様子が模型になってたりとか。
他にも、山に登るときの登山靴や水筒の変遷、今までマッターホルンに登った人のルートとか、遺品とか。。
f0006510_2184477.jpg
日本語の説明も!
すごいな~これだけ言語がある中で、日本語が書かれているってすごくない?
行った街が偶然そうだったのか、けっこう日本語メニューがあったりと、わりと優遇されているような気がする。

あまり説明を読まなくてもよくわかるように展示に配慮がされていたので、1時間くらいいろいろ見てた気がする。博物館を出たら、雨があがっていました。
近くに教会があったので入ってみる。
f0006510_2221962.jpg
f0006510_226613.jpg
教会は好き。
信仰しているわけじゃないけど、余計なものを取り払って自分の内面と向き合える気がする。
前にイタリアで豪華な教会ばかり見たせいか、スイスで見た教会はどこも素朴な感じがしました。
f0006510_2275946.jpg
外に出たら、晴れてるー!!!!
やっぱり青空は良いなあ。
明日こそ晴れると良いな。
f0006510_231566.jpg
街中をペーター羊飼い(?)が駆けていく!!
この動物なんだろう?黒ヤギ?まさかヤックル(注:もののけ姫)!?
f0006510_2362179.jpg
雨上がりの街。
やっぱり花が綺麗に飾られています。
この細い道の両脇に店が連なっていて、超観光っぽいところが草津っぽいのだろうか・・・
f0006510_238677.jpg
お腹がすいたので、日本語メニューで「カレー」と書いてあったバー「GramPi's」に入ることにする。
f0006510_239378.jpg
こんな感じ。。。
しかし、スイスの国旗の隣に日の丸が掲げられているとは、なんだか嬉しい!
番傘っぽいのもあるしw
旦那が「肉が食べたい」と言ったので、ここではカレーではなく、肉とパスタを頼むことにしました。
f0006510_2412548.jpg
肉(とポテト)
なんかスイス料理といえば、グリル肉と一緒にポテトを出される料理みたいなのが多かったかも。
f0006510_2413687.jpg
パスタ。
このパスタうまかった!!
パスタは、このトマトとエビのパスタと、カルボナーラの2種類があったんだけど、カルボナーラも食べてみたかったなw
バーだったから、みんなガヤガヤ庶民的なお店だったし、店員も適度に放置な感じだったので、かなり落ち着けるお店でした♪
そういえば、街の通りを眺めていると、白いエプロンの集団が通り過ぎていくことが何回かあった・・・
なんだったのだろうか@@
f0006510_2493242.jpg
f0006510_2494074.jpg
f0006510_2494636.jpg
f0006510_2495113.jpg
f0006510_2495796.jpg
次の日が晴れることを願って、夜が更けていく。
[PR]
by yuki-chami | 2013-08-23 02:51 | おでかけにっき | Comments(2)

スイス旅日記 その1

2013年8月6日~2013年8月13日 スイス(滞在地:グリンデルヴァルト・ツェルマット・ベルン)

8月6日(火)

この日仕事でイベントがあった私は、早朝にスーツケースに旅一式もろもろを詰め込み、スーツケースと共に仕事へ。
イベントは夕方に終わり、飛行機は最終便のエールフランス(21:55)だったので、かなり成田空港でゆっくりくつろいでいました。
1日休みだった旦那は、20時頃成田へ。
私4万円分、旦那2万円分をスイスフランに替え、あとは全部カードにしようということに。(カードはすべて旦那)

そういえば、なぜスイスに行こうと思ったのか。
去年台湾に行って、アジアはそんなに日本と大きく変わらないかな~(特に都市部)と思い、せっかく海外に行くなら、日本では見られない景色(つまり絶景)を見ようということに。
特に、旦那はアジアとタヒチ以外行ったことない上に、今年はリフレッシュ休暇があるということで、ある程度日数がないと行けない、ヨーロッパに行こうということになりました。
ヨーロッパの中でなぜスイスかというと、アルプスに行けば絶景を見られるんじゃないかと思って!
しかも安全で正確、交通網が充実しているらしい!
絶景を見つつ、ヨーロッパ的な街並みを見られたらな~という目的で、旅が始まりました。

さて、初エールフランス!
成田空港での最終便でもあります。
今回、直行便が取れなかったので、成田→パリ→チューリヒという経由で向かいます。

定刻より少し遅れて離陸。
CAのお兄さんもお姉さんも笑顔だし、席の前の機内プログラムもちゃんと動くのでなかなか良かった!
f0006510_0321017.jpg
和食とフレンチが選べて、旦那がフレンチ(といっても、ごはんがパスタになっただけのような気がする)を選んだので私は和食。
飛行機に乗ってから酒を飲もう!とずっと思っていたので、ビールを呑んだら良い気分に。
プログラムの中に、邦画で「図書館戦争」があったので、観ていたらいつのまにか寝てしまった。

8月7日(水)

朝ごはん。
f0006510_0463177.jpg
十勝のヨーグルトが!
朝ごはんを食べたら、もう1時間くらいでパリ到着です。
パリには予定より早く到着して、現地時間3時半くらい。日本とは8時間の時差があるので、だいたい13時間くらい乗ってたのかな?
パリのシャルルドゴール空港は初だけど、経由するだけだから空港からは出られないけどw
f0006510_0505036.jpg
とりあえず飛行機を降りて、なんとなく進んでみたものの、どこに行けば良いのかわからず・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
何か券をかざすような機械があり、他のお客がバーコードをかざしていたので、同じようにしてみたらゲートの番号キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
Gに行けば良いのか!なるほどこれは便利!
しかし、7時半くらいに離陸予定のチューリヒ行きが既に1時間遅れになっているんですが!?

職場の人から、シャルルドゴール空港は凄いよ~面白いよ~と言われていたので、期待したんだけど、
Gと書かれた看板の先には、入国審査っぽいところと荷物検査があり、「この先にお店とかある?」って英語で聞いてみたら、「ノー」と言われた(´;ェ;`)ウゥ・・・
確かに、その先はバスターミナルの待合室のようなところになっていて、チューリヒ行きは8時40分だったので、4時間くらいここで待つのかーじゃあPSPでもやるかーとカバンをごそごそ。。

こ、こわれてるー!!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
どれを押してもウンともスンとも言わない・・・・
仕方なく旦那のPSPを借りて、モンハンで採取をするものの、一人ではつまらなかったので程なくしてやめる(・ω・)旦那は寝ているようだ。
すると、待合室にいた空港の人からなにやら話しかけられる。
よく聞き取れなかったんだけど、どうやら、どこのゲートに行くの?バス乗らなくていいの?みたいなニュアンスだと理解した!

この待合室みたいな場所で4時間くらい待つんだと思ってたんだけど、ここは他のターミナルに行くバスの待合室であって、ターミナルは別の場所らしい!!
確かにでかい空港にしては妙に小さいところで待つんだなーとは思ったww
ウーン。経由地のことはまったく調べなかったから、全然わからなかったー><
英語勉強しよう・・・・・。いや、頭ではわかっているはずなんだ・・・・たぶん!!!
その後旦那をたたき起こし、バスに乗ってターミナルGへ。
しかし外はどしゃぶりだなあ。深夜だから真っ暗だし。スイス大丈夫か!?
f0006510_151264.jpg
ターミナルG。
うん・・・。普通こういう感じだよね。
写真ではお店開いているけれど、到着したときには閉まっていて、あまり客もおらず。
なんか家族で床に寝ている客がいました@@
この空港24時間営業らしいけど、さすがに深夜に到着する便はあまりないのかな。

経由地のことを考えていなかったので、ユーロも持っておらず、飲み物を買うのにもカードで買いました(^^;
そういえば、こんな感じで経由便使ったの、海外初のベトナム以来かも。
あの時は間違って、経由国の韓国でなぜか入国してしまった記憶がw

地球の歩き方をみてスイスの研究したり、オープンし始めたお店を冷やかしてみたりして数時間過ごしました。
この、パリでの時間が一番だるかったかも!
そしていよいよチューリヒ便の時間に。
f0006510_112817.jpg
今度の便はなかなか小型。
日本人は見あたらない。
しかし物凄いどしゃぶりな上に、どうやら飛行機まで走っていかなければいけないらしい!
周りみんな外国人だったけど、みんな雨を目の前にしてザワザワしているのがなんとなく感じ取れた・・・w

この飛行機で覚えているのは、後ろの客のお姉ちゃんたちがずーーーっと大声で雑談しててうるさかったこと@@;
なかなか前途多難な旅だ!
しかしスイスもどしゃぶりだったらテンションさがるわ~┐(´д`)┌

パリからチューリヒまでは1時間ちょっとくらい。
東京から札幌に行くようなものかな?

そしてチューリヒ着。現地10時くらい。(日本と7時間差なので、日本時間だと17時くらい)
おお!!!雨降ってない!!!!!
晴れてるとは言いがたいけど、曇り。まあオッケーですよ!
パリで長時間過ごした上に経由便もなかなか落ち着けなかったので、かなり疲れた到着だった。。。w
そんなわけで、チューリヒをうろうろするとますます疲れそうだったので、今夜の宿であるグリンデルヴァルトに向かうことに。

入国審査とかあるのかな?と思ったら、ヨーロッパでシェンゲン協定を結んでいる国内だと、特に入国審査がないらしく、フランスで待合室に行く前に通ったところが審査だったらしく、何もなかった。
手荷物受取所の人に「Train?」と聞かれ、「Yes」と言うと、こっちだよ~みたいに手で案内され、行ってみたらもう外だった。
Train、無いんですが!!Σ(゚Д゚;エーッ!
なんとなく盛り上がってそうなメインぽいところに移動し、Trainの看板を発見する。
看板はけっこうたくさんあり、しかもいろんな言語で書かれているのでけっこう親切かも。(チューリヒにはさすがに日本語はなかったけど)

地球の歩き方とか、パリの空港で見た無料インターネットによると、スイスフレキシーパス(今回のツアー一式についていた、4日間好きな日に鉄道バス乗り放題の券)を有効化するために、最初は駅にあるみどりの窓口的なところに行かなければいけないと書いてあったので、みどりの窓口へ。(名前は忘れた)
そこでパスポートを見せ、有効化(日付のスタンプとパスポート番号の書き込み)をしてもらう。
窓口の人は優しい人で、私でもわかるレベルの英語で話してくれたのでとても対応がナイスだった!(≧▽≦)
しかも、行き先を言ったらタイムテーブルをくれた。
f0006510_1283557.jpg
プラットホームまで書いてあるので(・∀・)イイ!
だいたい目的地まで3時間弱というところですか。

途中、寿司屋の看板を発見!
f0006510_2485822.jpg
UMAIがメニュー名になっているとは!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
あと、スイスのコンビニ的なところに、こんなのもありました。
f0006510_2495393.jpg
大阪
揚げ菓子のようですが・・・
f0006510_1295349.jpg
チューリヒ空港駅はなんだかカラフルだった。
しかも綺麗。まあ、ここに限らずどこの駅も綺麗だったかも。
f0006510_2563316.jpg
こんな感じで、チューリヒ→ベルン→インターラーケンオスト→グリンデルヴァルトと乗り継いで移動。
地球の歩き方に、「この方向の窓がおすすめ!」という項目があったので、ベルン→インターラーケンオストに向かうときは、左側に乗った!(湖が見えるので)
あと、乗り換える度に、駅員さんが切符のチェックに来た。駅員さんのスマイルがみんな素敵!
こ、これがホスピタリティーってやつだね・・・
f0006510_1495350.jpg
車窓からの風景。
芝?が綺麗!そして家が可愛い!やっぱりヨーロッパの家って可愛いな~
赤い屋根で統一されてるのが良いのかな。
インターラーケンオストで、グリンデルヴァルト行きの列車に乗り換え。
ここでの列車は、途中で分岐するために前と後ろで行き先が違うので注意!(前方の列車に乗ると、ラウターブルンネンに行ってしまう)
f0006510_1543393.jpg
インターラーケンオストから30分ほどでグリンデルヴァルトに到着!
タイムテーブルのおかげで、時間通り。
インターラーケンからの列車では、右側方面がおすすめです。(グリンデルヴァルトの街並みが良く見渡せるので)
スイスの駅ですごいな~って思うのは、スイス自体にいろんな言語があるから、ドイツ語、フランス語、イタリア語はもちろんのこと、そのほかに英語でアナウンスしてくれる。
あと、観光立国なだけあって、スーツケースで移動する人のことを考えて、必ずプラットホームに大きなスロープがついてる。看板も案内もしっかりしているので、どこに向かう方向の列車に乗るのかさえわかっていれば、迷うことはないと思う。
f0006510_1583731.jpg
駅前の様子。
工事してるらしくクレーンが目立つけれど、目の前の山がアイガー。
ハイキングやトレッキングの拠点になる街なので、周りの観光客は皆スニーカーや登山靴。ワンピースとか着てる人はいません!
それにおそらくこの日の気温は20度もないので、かなり涼しい、むしろ肌寒い。
この街を最初の拠点にしたのは、次の日に乗るユングフラウ鉄道に乗りやすいという理由もあるけれど、なんといっても日本語観光案内所があることw

とりあえず、荷物を置きに宿へ向かうことに。
f0006510_245630.jpg
ユングフラウ・ロッジ。
一応3つ星らしい。
山荘っていう感じですね!でも、木目の壁に映える花がとても可愛い。
スイスの家(それなりに気合いを入れているところ)はどこもこんな感じで、花がとても可愛らしく飾られていた。
受付のお姉さんはとても笑顔が素敵な方で、すごく親切だった!
スイス(・∀・)イイ!
f0006510_2105243.jpg
部屋はこんな感じ。
うん、やっぱり山荘の一室っていう感じだね。
建物は新しくないと思うけど、きちんと掃除されていて清潔でした。
やっと落ち着けたー!!って感じで、ゴロゴロしたかったけれど、たぶん寝だすとしばらく起き上がってこないと思われたので、荷物を置いたら日本語観光案内所へ向かうことにした。

日本語観光案内所はグリンデルヴァルト駅徒歩1分くらいのところにあり、看板も日本語で書いてある。
駅前にこういう案内所があるくらいなので、けっこう日本人も多くて、案内所もにぎわっていた。
スイスの観光案内とかいろいろネットでも見てみたけど、ここの案内所のHPが日本語で書いてあるものとしては一番充実しているかも。
鉄道の切符の手配とか、アクティビティの予約とかもできるらしい。

私はスイスに来てどうしてもやりたいものは・・・パラグライダー!!!
一回やってみたかったんだー!!ヾ(≧▽≦)ノ
日本でもやってみたいと思ってたけど、スイスの山・谷・崖とか、草原とか飛べたらどんなに素敵な思い出になるだろう。
パラグライダーはスイスでもかなりメジャーで、いろんなところで開催されてるみたいだけど、天候のこともあって前日に予約するのがオススメと書かれてあったので、案内所へ行って予約をすることにした。

日本語観光案内所のスタッフの人は、まあ、スイスの駅員さんや宿の人に比べると対応がわりとクールかもしれない@@
とはいえ、いろいろ調べてくれたり、対応してもらえたので、頼もしいかぎりです!
なんといっても日本語が通じるがホッとする・・・・

パラグライダーのことを聞いてみたところ、どうやらこれから天候が下り坂らしく、次の日は完全にアウトで、二日後も飛べるかどうか・・・といったところらしい・・・。
グリンデルヴァルトには2泊する予定だったので、願いをこめて2日後の午後(飛べるかどうか・・・といった日)に予約をとることにする。あと、次の日のユングフラウ登山鉄道の切符も購入しました。
スイスフレキシーパスは、有効化したあとは自分で日付を書き入れて好きな日に使うんだけど、日付を書き入れない日でも、登山鉄道の切符は2割引になるらしい。(登山鉄道の切符は使い放題には含まれない。でも半額~2割引の特典は受けられる)

この日は移動しまくったおかげでかなり疲れていたので、観光は明日以降にすることにして、お土産屋を回ることにした。ここでポストカードを購入。
スイスは物価が高いと聞いていたけど、確かになかなか@@
何か買おうとすると、だいたい20スイスフラン(1スイスフラン=110円)からとか。
ポストカードも、安くても1枚100円くらい。まあ、こう書くと普通かな?w
その後は、水曜日にスイス音楽であるフォルクローレが演奏されるという「Barry's」というお店で晩御飯を食べることに。

このお店には日本語メニューがあり、なんと日本人スタッフさんがいた!(頼もしい)
とりあえず、スイス料理といえばチーズフォンデュということで、チーズフォンデュ。
スタッフさんによると、地元の人はこのチーズフォンデュで1食ごはん!という感じみたいなんだけど、日本人にはあまりオススメしません・・・とのことw
確かにこれだけでご飯というのには物足りないというか、ちょっとつらいかも?
なので、2人で1人分を分け合う形でオーダー。
ほかに「カレーがありますよ」と勧められたのでカレーを頼むことにした。
あとはビール。
f0006510_2313738.jpg
チーズフォンデュ( ゚Д゚)ウマー
チーズが濃厚。フォンデュされているのはパンです。
にんにく入りにしたので、この濃厚な感じはにんにくか!?と思われたけど、たぶん白ワイン!
かなりワイン入ってるw

フォンデュを満喫していると、目の前でフォルクローレが始まった。
f0006510_2354581.jpg
衣装もスイスっぽい感じで着てくれているらしい!
音楽が始まると、周りの人たちがバシバシ写真撮ってました。
f0006510_2372472.jpg
スイスの楽器、アルプホルン。
これ、周りのお客さんにも体験させてくれたw
私遠慮してやらなかったけど、やればよかったなー!!!
なんだか妙に上手なおばさんとか、吹けば「ピャー」みたいな音が出る人までいろいろでしたw

最後に噂のカレー。
スイスでカレーとな!!!果たしてちゃんとカレーなのか!?
f0006510_2395518.jpg
エビカレー
ちなみに・・・・・この長い2本のものは箸ではなく、ネギだと思われます・・・・・・
こ、これは・・・
f0006510_242131.jpg
いつぞやのミクそばを彷彿とさせるような!?
っていうか、カレーにイチゴとか新しすぎる><

けっこうスパイシーな感じでしたが、残念ながらイチゴを食べることはできず(嫌いなわけではないけど、カレーと一緒に食べる気にはなれなかった・・・)、エビは全部食べたけど、かなり残してしまいました・・・。
店員さんに、「Did you like it?」って聞かれたけど、答えに窮したのはいうまでもない。

お店を出たのが現地時間20時くらい。
緯度が高いので、20時でもけっこう明るかったけど、雨が降り出していた。
f0006510_2453820.jpg
外に出ると、ステージが設置されていてバンドが演奏開始しそうな感じでした。
あと、謎の運動会が開催されていた@@
なんか雨の中を、子どもがめっちゃ走ってる・・・・これはなんだろうか・・・・

ステージとか見てみたかったんだけど、かなり疲れていたので宿へ直行し、おそらく即寝しましたw
化粧も落とさないで寝てしまった!
[PR]
by yuki-chami | 2013-08-19 02:51 | おでかけにっき | Comments(3)

帰国しました

約1週間の旅から帰国しました。
f0006510_1292457.jpg
スイスにあるツェルマットという街近く展望台から見えるマッターホルンです。
初めはなかなか天候に恵まれなかったけど、マッターホルンを見たときは快晴だった!
いや~写真で見たとおり、本当に凄い景色だし、実際この中を歩いたんだけど、本当にこの中を歩いたんだっけ!?みたいな感覚はある。
でも、見たかった景色は、アルプスにあったんだ~って思った。

いろいろ書こうと思ったけど、今日は疲れたので寝よう・・・(^-^;)
明日から仕事ですが、机の上を見るのが怖い><

海外行ったときに毎回思うけど、日本のご飯がとても美味しいです。
いつもは自分が作ったご飯が美味しいって思わないけど、今日は美味しいと思った。
お米が美味しい。焼き魚が美味しい。

今は、しばらく旅はいいや~家でのんびりしたいな~って思ってるけど、数日経ったらまた「どこか行きたい!」って思ってるんだろうな・・・w
しかし明日起きられるんだろうか。

ではでは、おやすみなさい。
[PR]
by yuki-chami | 2013-08-14 01:39 | おでかけにっき | Comments(5)

タヒチ新婚旅行 その6

ボラボラ島1日周遊ツアーから部屋に戻り、とりあえずお風呂でさっぱりと!(そしてその後寝る)
本日の予定はこれから何があるかというと、その1レポートでもちょっと書いたように、あらかじめ予約していたフランス料理のお店のディナーです。
18時半にポートで、ということだったので、正直「???」でしたが、行ってみたら、レストランのチャーター船がリゾートのポートに停泊していて、けっこうな人数の人が既に乗り込んでいた。
ぞくぞくと各国のハネムーナーが乗り込み、ものすごい速さで走る船。外の景色を撮ろうと思ったけど、暗いし速いしで全部ボケていた!!
f0006510_013315.jpg
夜のオテアヌ山・・・黒いです@@

なにやら立派な港(プライベートなのかな?)に着いたと思ったら、今度はマイクロバスのようなものに乗せられ、山道を走る (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
たぶん15分くらい車で走った気がする。
そしておしゃれなお店の前で降ろされる。
La Villa Mahana
f0006510_0224575.jpg
壁に全部壁画のようなものが描かれてる!
f0006510_0233180.jpg
調度品や展示してあるものも、なんだか素敵です。
給仕してくれたのは、地元のタヒチの人っぽい女の人。
黒髪に浅黒い肌の人で、とても親しみやすそうな人だった。
カタコトで、時々日本語の単語を話してくれて、「日本語勉強してます」と言って、日本語をメモしているのが可愛かったw
久しぶりにお店のHP見たら、この人の写真が!もしかして奥さんだったのかもしれない@@

さて、前菜。
このサーモン、めっちゃ美味しかった~!!
二日ほど前に、ものすごい生フォアグラを食べたせいか、初めて美味しいフランス料理を食べた気分w
f0006510_028014.jpg

このタヒチ旅行の中で、ここのお店のフランス料理と、最終日の中華やきそばが美味しかったな~って記憶してる。
せっかくボラボラに来て美味しい料理食べたい!って思ったら、事前に予約してみるのもいいかも。
宿泊したリゾートが本島じゃなかったので、結局このときしか本島には立ち寄りませんでした(^^;
f0006510_0222168.jpg
お店の中にノートがあって、中を開いてみるといろんな言葉でメッセージが書かれていました。(なんて書いてあるのかはわからない@@)
いろんな国の人が来てるんだな~
私たちが行った時間は、日本人の人は見かけませんでした。
日本人はいなかったけど、黒いニャーがいた。
f0006510_0192970.jpg
お腹もいっぱいになったところで、お店の外へ。
外にはブランコがあって、綺麗な女の人がブランコで遊んでました。絵になる!
送迎車が来て、元来たポートに戻ったんだけど、旦那はこの世のものとは思えないほどデカい蜘蛛を見たのだそうな@@
確かに南国だし、物凄いのがいそう (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
見なくてよかった!

待合室の様子。
f0006510_0323697.jpg
た、ただの待合室だというのになんだこの品の良さは・・・・!!
やっぱりプライベートポートか何かなのだろうか。セレブな気分><(ただし4日間限定)
もう辺りは真っ暗でしたが、ボートに揺られてリゾートへ帰りました。

そして出迎えた部屋。
f0006510_0345539.jpg
!!!!!!!
!!!!!!!

なんだこのエロいベッドは~~!!Σヽ(゚Д゚; )ノ
花のベッド、夢でした!すごい!!!
かなり感動したのでいっぱい写真撮りました。
そして、寝るときはこの上にバーンと・・・・する勇気はなかったので、一枚一枚綺麗に取り除いて寝ました><
次の日にでも、この花びらをお風呂に入れよーっと。

その7へ続く。
[PR]
by yuki-chami | 2013-06-27 00:13 | おでかけにっき | Comments(2)

仙台喜多方弾丸ツアー

先週の土曜日から日曜日にかけて、仙台へ行ってきました!
一番の目的はお墓参り。
まあしかし、せっかく仙台へ行くのだからということで、まずは1.透環ちゃん&透環Jrに会う。2.高砂会メンバーとお昼を食べる。3.喜多方で朝ラーする。
を行うことにしました( ・ω・)ノ

前日の金曜日、家屋調査(※固定資産税の・・・)が中途半端な時間だったこともあり、私は休暇。
朝4時に出ることを計画・・・!するも、出たのは5時だった。
助手席でいびきをかきながら寝ている人がいたので、結局仙台までは私が運転しました・・・・・orz
まあ、前日終電だったから仕方ない!
所要時間5時間。
もうちょっとマトモな速度で走れればね~( ´-`)そんなにかからないんだけどね~

いろいろ模索しつつ透環実家に到着!
標準サイズになった透環ちゃんと久々に再会しました。標準というのは、妊娠当時というよりも、前が痩せすぎだったので、少し腰のあたりがお母さんらしくなった感じw
今のほうがいいと思います!!
f0006510_051898.jpg
透環Jr(女の子)を抱かせてもらいましたヽ(〃▽〃 )ノ
ちっちゃかった!今5キロくらいらしい。
生後1ヶ月の赤ちゃんに会うのって初かも!?
出産当時の話は、ブログで書いた!と言っていたので、ブログを見ました が、なんかけっこうスポーンと出産した類では!?(かなり痛かったみたいだけど!)
やっぱり、活動的なのがいいのかな~!?
8月くらいまでは実家にいるのだそうなw

しかし、いろいろ考えるところはあるかもしれないけれど、うらやましいな~って思うw
うらやましいというか、幸せの形っていうのは1つじゃないから、透環ちゃんのライフスタイルはその形だからこそ得られることもあるんじゃないかな~。透環ちゃんは「私は料理くらいしか作れないよ~」っていうけど、十分なのでは@@
私のように、仕事はそれなりにしているけれど、家庭を顧みない(※料理作らない、呑み会をしては寝る)人もいるし・・・。まあ、それはそれで得るところも得られないところもあるw
私はまだまだお母さんにはなれませんが、子育て生活、楽しんでくださいな!

その後、お墓参りを済ませ、高砂会と待ち合わせヽ(・∀・ )ノ
仙台の、冷やし中華発祥の店「龍亭」に行きました。
仙台といえば、牛タン、笹かまだけど、なんと冷やし中華発祥の地らしい!
前から冷やし中華食べてみたかったんだけど、旦那が「ラーメンにキュウリは邪道」といって、乗り気じゃなかったので、私にとっては良い機会でした☆(ひーさんありがとう!)
f0006510_151616.jpg
醤油ダレと、ゴマダレがあって、普段は醤油ダレが多いので、なんとなくゴマダレに。
食べ応えのある麺でした。やっぱり冷やし中華の具の基本は、卵、ハム、キュウリ、クラゲらしい・・・。
この間東京の某食堂で冷やし中華頼んだら、具がキュウリ、もやし、しいたけ、はるさめだったw
もはやどの辺が冷やし中華なのかわからない。(キュウリか!?)
まあそれはそれで美味しかったけど。

その後、喫茶店~仙台で2番目に高いところ~仙台駅のお土産もの屋をめぐって解散。
なんか、旦那から高砂会への連絡がギリギリなような気がしたにもかかわらず、みなさん集まっていただき、しかもいろんなところへ案内していただき、ほんと恐縮でした~><
そのうちウチへ遊びに来る計画があるとか!?
新幹線にするか、車にするか絶賛企画中だそうです。家は逃げないので、ゆっくり来てくださいな~♪

解散になった後、カラオケへ行くかー!という計画(言い出したのは私・・・@@)もあったのですが、仙台へ来て寿司を食べずに帰るわけにはいかないだろうという結論になり、フラフラと北辰寿司へ・・・
f0006510_1132436.jpg
いわし。
f0006510_1135511.jpg
本日のおまかせ的な3点。ひらめ、あわび、トロ炙りだったかな。
f0006510_1145442.jpg
ウニ( ゚Д゚)ウマー
f0006510_1152970.jpg
くらぶ(カニの炙りとかに味噌)。
f0006510_116770.jpg
かまとろ。

いやーうまい!!!
ビールが呑みたかった~!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
呑むという選択肢もあったのですが、まあこれから会津へ行かなければいけなかったので、次回にしましたが・・・
トロ炙りうま~!!塩加減といい、生かげんといい、いくつ食べてもいいです・・・・・
そしてウニは期待を裏切らない。イワシもかなりいい感じ。
旦那の今回の一番のヒットはかまとろだそうです。(これも当然美味しい)

立ち食い寿司を満喫した後は、会津へ。
もう眠さ全開だったので、会津への道のりは旦那に任せましたw(でも、途中安達太良で交代したけど)

次の日、朝7時起きで朝ラー。
寝たのがわりと早かったので、なんかよく寝た気がする@@
今回は、まこと食堂というところに行きました。
f0006510_1204790.jpg
喜多方ラーメンらしく、太ちぢれ麺のあっさりスープ。
このお店では、ソースかつ丼も名物だということで、がんばってこれも頼みましたw
f0006510_122936.jpg
ソースかつ丼!
これ食べるの駒ヶ根以来かも~~
こってりしすぎてなくて、食べやすい感じでした!
f0006510_1235019.jpg
帰り道、あまりにも磐梯山と田園風景が綺麗過ぎるので、車を降りて撮ってみました。
f0006510_1245872.jpg
この辺の風景いいなあ。茨城も田んぼ多いけど、やっぱりちょっと違うなあ、なんか涼しげというか。
そういえばこの日やけにツーリングしているバイク集団がたくさん遭遇しました。
ハーレーとかでツーリングしているおじさん軍団とか見ると、熱いな~って感動するw

この日は、16時から自治会準備会があったので、ラーメン食べた後はそのまま帰宅しましたが、なかなか濃い2日間でした。
やっぱ遠出いいね!
[PR]
by yuki-chami | 2013-06-26 01:27 | おでかけにっき | Comments(9)

台湾旅行記 その5

台湾3日目。
この日は台北での観光スポット、龍山寺へ向かうべく地下鉄に乗ることに!
ホテルから一番近い、園山駅。
f0006510_22485743.jpg
天気もよく晴れている。
今日もとっても暑くなりそうです!というか既に暑い。
f0006510_22515947.jpg
人があまり歩いていないというのもあるかもしれないけど、なんか全体的に設備が綺麗。
路線図もわかりやすい気がする。
旦那が、「あのマークは仙台の地下鉄と似ている!というかパクリだ!」と言っていた・・・。
f0006510_2255760.jpg
確かになんか似てるわ@@

改札前のキオスク的なお店に売っていた寿司。
なるほど、日本でいうオニギリみたいな感じ!?
f0006510_22581095.jpg
さすがに朝ごはんを食べたばかりだったので、買いませんでした(;´Д`)
f0006510_230192.jpg
切符じゃなくて、トークンを購入して、これを改札でピッとかざす。
車両も綺麗だ!比較的新しいのかもしれないねー
地下鉄だけど、そういえばこの駅は地上にあるなあ。

龍山寺駅に到着し、外は猛烈な暑さなのでできるだけ地下道を歩くことにする・・・。
もう階段登るのすらしんどい@@; そして到着!
f0006510_2315165.jpg
おお!門だ!
台湾のお寺の門って、電光掲示板がセットなのか!?
f0006510_2317697.jpg
f0006510_23285070.jpg
中に入ると本堂はこのようになっている。
なにやら長い線香みたいなものを何本もにぎってみんな参拝している。
ということで、なんとなく数本線香(どっかにあった)を手にとり、それとなく拝んでみる・・・
そして適当な香炉に挿し・・・・

本当は、ちゃんとした参拝の方法があったらしい!!w
7つくらい参拝するところがあって、1本ずつ香炉に挿しながら巡礼するのだそう。
もう、手にとった線香をすべて挿してから知った(;´Д`)
しかしあまりの暑さに、もう一度歩き回る元気はなく、日陰でボーっとする(*゜ρ゜) ボー

しばしの休憩後、なにやら人だかりができて熱心に本(のようなもの)を読んでいる人たちの中に入る。
どうやら、おみくじスペースのようだ。
おみくじをガシャガシャ振って、出てきた板の数字の引き出しを開け、その中の札をとるんだけど、ここでもちょっとしたおみくじの引き方があるらしい!
なんと、おみくじを引く前に、神様に自分の名前、住所を言う。人違いしないようにという確認作業とのこと。それから、神様に「おみくじを引いてもいいでしょうか」というお伺いをたてるらしい・・・。
なにやら裏表の赤い木片を床に振り、表と裏が出ればOK。3回やって、表と裏が出なかったら、今はそのときではないということ。
私は1回目で出た!
ということで、おみくじを引きますよー。
f0006510_23253438.jpg
読めんwwww
みんなが熱心に読んでいる本は、このおみくじの解釈本(解読書)らしい。幸い、日本語でかかれているものがあったので、確認したら、これは大吉らしい!(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
確かによくみると、「上上」ってかいてありますな。

次は、西門町という、日本でいう渋谷的なところで麺のようなものを食す。
f0006510_23364299.jpg
f0006510_23334076.jpg
阿宗麺線というお店。
日本のラーメンみたいなコシの強いものではなく、もっとやわらかい。エノキではありませんw
フォーに近いかもね!まあ、私フォーはちょっと苦手なのですが、前日の妙なご飯よりはかなり食べられました!美味しい部類だと思う。
私、食目的の東南アジアは向いてないかもしれない・・・(((((*ノДノ)

次は故宮へ!
西門町から故宮までバスが走っているというガイドがあったような気がしたんだけど、見つけられず@@;
地下鉄の職員の人に聞いたんだけど、「故宮に行くなら士林駅からバスだよー」と言われたので、とりあえず士林駅へ。
そして近くのバス停で、バスを待ったものの、目的の番号のバスがなかなか来ない@@;;;;
待てども待てどもガイドブックにあった番号のバスが来ないので、「故宮行き」と書いてあった、違う番号のに思い切って乗ったら、ちゃんと着きました(・ω・)
f0006510_2281163.jpg
門からけっこう歩きますよ・・・
f0006510_2252399.jpg
故宮ついた~ヽ(・ω・ )ノ
この頃には小雨が!!!
歩くのももう疲れたし(;´Д`)
というわけで、入り口付近にあった喫茶店でしばしお休みしてから入場。
説明してくれるイヤホンを有料で借りられるとのことだったんだけど、100元だったので借りなかった!
でも今思えば、借りてもよかったかもしれない・・・w
というのは、当然、日本語での説明書きはないわけで、ずらーーーーっと並んだツボやら箱を、英語とにらめっこしながら眺めるはめになったから@@;

故宮博物館の所蔵数はとてつもなく多く、全部見るには8年かかるといわれているらしい・・・
4年に1回入れ替えが行われるらしい。
とりあえず1Fをみてまわることに。とりあえず書っぽいものがいっぱいあった気がする・・・・
初めは英語とブツを見比べながら観てたんだけど、あまりの多さとわけのわからなさに、今ではもう何を見ていたのか覚えていないw
・・・旦那はすでにもう超興味なさそうにしているぞ!!
仮にも世界史好きな私としては、わけのわかりそうなものには興味があったので、時代背景とか想像しながらちょろーっと観ていました。

それにしても数が多いし、歩くのが疲れた><
しかも、閉館時間まであと1時間ちょっとという時間で、このペースで観ていてはとうてい全部回れないと悟り、とりあえず一番目玉である品物を観に行くことにした。
ということで、3Fへゴー~~
ガイドブックに載っていた、角煮っぽいものと白菜とか、そのほか何か綺麗そうなものは全部3Fにあるっぽいぞ!
写真撮影は禁止されていたので、画像でどうぞ。
f0006510_2237585.jpg
翠玉白菜。
うん、白菜だ(=゜ω゜)
f0006510_22385372.jpg
肉形石。
角煮ぽい。しかしこれ、現物はなんか小さかった・・・

この2つは同じ部屋にあって、ケースごしに眺めていると、時々中国人ツアーらしい団体がドドーっと押し寄せてきては騒がしくこれらを眺めていた(・ω・;)心なしか室温もあがった気が!そして無断で写メしまくり。
あまりの騒々しさに思わず離れてみる我々@@;
やっぱり団体中国人の威力は凄いな・・・。近づきたくない(;´Д`)

他にも皇帝が集めていた小さな宝箱シリーズとかいろいろあったけど、全部は見られなかったー
それに、観てもよくわからなかったー!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻
次、有名な美術館に行くときは、ちゃんと解説をつけよう・・・
とにかく、歩きつかれた@@;

故宮の閉館時間になり、お土産に売られていた多数の白菜に特に惹かれなかった我々は、バスで士林市場へ向かった。
最終日の夜は夜市ですぞ~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
f0006510_2245471.jpg
毎晩夜市が行われている台北ですが、士林夜市が一番大きな夜市らしい!
夜の繁華街&出店っていう感じかな?
f0006510_22534924.jpg
デパ地下のようなところにも屋台っぽいのが!
f0006510_22545075.jpg
チキンの大きさがハンパないです@@;
味付けは辛めにしてもらいました!
( ゚Д゚)ウマー
夜ごはんは、目の前で好きなものを鉄板焼きしてくれるところで、もやしとかエビとか焼いてもらいました。
f0006510_22565163.jpg
うまかった!!!(≧▽≦)
f0006510_2258180.jpg
帰り道、射的で遊ぶ旦那。

お土産に台湾ビールでも買おうと思い、帰りのセブンで購入。
台湾ビールは味があっさりめな気がする。そんなに種類はないかも?
そんなわけで、3日目は終わり!

4日目は日本に帰国する日。
この日は昼間の便だったので、ホテルに車が迎えにきて、免税店経由で桃園空港へ直行~
f0006510_2305030.jpg
成田と同じような光景な気もする・・・。
タヒチのときにフランをけっこう余してしまい、後で換金するのにも「小銭は換えられないよ~」といわれたことがあったことを踏まえて、今回はなるべく元は使ってしまった・・・!(`・ω・´)
ということで、空港に着く頃には本当に元が無い状態で、昼ごはんを食べるのに困ったw
カード使えないお店もあったので・・・(´・ω・`)ショボーン
空港に着いたら、食べるところもあるだろうと想像していったんだけど、あんまり美味しそうなお店はなかったなあ( ´-`)
帰りの飛行機は、特にトラブルもなく(?)無事に乗ることができました!

これにて台湾の旅は終了~~

台湾の人は全体的に日本人に優しかった気がする!(夜市の人も優しかった)
なので、台湾なら年をとってからでも、家族でも、気持ちよく旅行できそうだなーって思った。
でも、食べ物に関しては、自分の好き嫌いが多いので、海外旅行としては食べ物目当てで行くより、そこでしか観られない景観メインで行くのが、自分には合ってるかな~とは感じたかも。
台湾は一般的に、食べ物の美味しいところだと思うんだけど、フルーツの食べられない我々はきっと2割くらい損をしている@@;
次もし海外旅行行くなら、遺跡か、日本には無いような景色のところに行きたい!!
[PR]
by yuki-chami | 2012-10-31 22:48 | おでかけにっき | Comments(0)

台湾旅行記 その4

長い間放置してしまった、台湾旅行記のつづきだったりする!
どうやら誠品書店へ行ったところまで書いたようだ。
f0006510_211221.jpg
到着!
書店って名前に入ってるけど、服も売っていればフードコートもある。
入り口付近にはスタバ。
もう暑さと足の疲れで限界の我々は、しばらくスタバることにした。
中は若い人たちでいっぱい!日本で見るいつもと同じ光景に見えるけれど、周りはみんな中国語だ。
とはいえ、見た目だけだとわからないし、日本人だとわかっても特に変わらず。
台湾、外国人気分にならないのがいいところかもしれない(´ー`*)
f0006510_2152524.jpg
ニッポンのラーメンがフードコートに!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
看板日本語だしw

あと、下の写真!昆布が北海道産だということが売りである模様。
台湾でも北海道の昆布は高級(!?)なのか!つД`)・゚・。
道民としては嬉しい限りですぞ~~

中には本屋さんもあって、人がいっぱいいた。
妙な光景だったのが、かなりの人が床に座り込んで本を読んでいたことかな・・・・
日本では本屋で座り込むとか無い光景だと思うんだけど@@;
これが文化の違いか!本当に、もう、道をふさぐくらいにいっぱい座ってる人がいましたw
f0006510_2194564.jpg
こ、これは・・・・
日本でよく見る漫画達じゃないですか!!
中国語だとこうなるんだなあとしみじみ。

さて、ここで友人へお土産も買ったところで、次の目的地へ向かいますよ~
誠品書店の位置が、101と次の目的地の中間地点くらいだったので、歩いていくことに・・・・λ....

つ、疲れた~~@@@@@@
歩きにしたことを後悔したくらい疲れた。普段ならたいしたことのない距離だったんだと思うけど、たぶん暑かったからだと思う!!
f0006510_21265786.jpg
台北はバイク(原付?)がいっぱい。2人も3人も乗ってたりする。
この写真にうつってるくらいは少ないくらいで、信号待ちしてる間に、どんどんバイクの人が前にたまりだす・・・
この次台北にきたら、バイクがいいんじゃない?と思ったくらい。

やってきたのは永康街といわれる観光街。
ここでやはり小龍包のお店が軒を連ね、中でも鼎泰豊が有名なのですが、これは台北101で既に食べたので、違う小龍包のお店へ行くことにしました。
永康街高記というお店。なんか高級感があった@@
というか、もう、椅子に座れることに感激・・・(;´Д`)
f0006510_21235438.jpg
ここでも小龍包がうまい!
肉汁がたっぷりですよ~(・肉・)
f0006510_21252323.jpg
エビ・・・だった気がする。
なんかセロリっぽいのが入ってて、私はあまり食べられなかった><

食べ終わったところで、お土産を探すぞー!!と、小物屋さんを中心に見て回ることに。
本当は、チャイナっぽい靴がほしかったんだけど、めぼしいものはありませんでした。。
あと、台湾のお土産っていうと、可愛らしい小物がいっぱいおいてるのかな?って思ってたんだけど、これが意外に無いw
たぶん観光客目当てで、九ふんとか、永康街においてあるくらいだと思う。まあ、日本でも、日本っぽい小物が新宿とか渋谷じゃなくて、浅草とかに行かないとおいてないのと一緒かも。
国内で観光したときに、どう見てもその土地の名物ではないような、和紙小物や友禅小物が置いてあるのは、外国人観光客向けだったのか!!
とはいえ、帰国したときにあげるとしたら、やはり小物が喜ばれるような気がしたので、アクセサリーとか布小物をいくつか買いましたよ。
今思えば、10年くらい前に行ったベトナムは物価がとっても安かった・・・・

けっこう暗くなってきたところで、ここはオススメのお店!といわれた、大来小館の魯肉飯を食べに行く。
しかし歩いたものの、道がよくわからず?@@?
地球の歩き方を開いてみていると、「May I help you?」と若い台湾人のカップルに話しかけられた!
そして道を教えてくれた・・・・
いい人たちだ!!!!やっぱりゆきちゃんの言うとおり、台湾の人は親切だったよー!!!
しかもちゃんとそういうときに話しかける英語も知っているのね・・・すごいわ~~(日本語も少しわかるようでした)
私も道に迷ってる外国人を見たら、親切にしなければ!言葉わからないかもしれないけど!
f0006510_2140310.jpg
ついた~
道を教わって本当に良かった。。。「こっちじゃない?」とか適当に行こうとしていた方向、違う道だったwww
予想よりもこじんまりとしたお店。日本にも、こういう雰囲気のお店あるような。
f0006510_2142081.jpg
なんか、値段が妙に安い!
小、中、大で、30元、50元、80元ですよ。(1台湾元=2.6円くらい)
旦那はお腹がいっぱいなので、ご飯は食べられない。食べるなら麺がいいというので、麺。
私もお腹いっぱいだったけど、まあ、ここにせっかくきたんだから飯だろうということで、魯肉飯(写真のやつ)。
なんか、台湾でもいろいろ表彰されてるくらい、評判の飯らしいよ?
メンマっぽいのと、豆っぽいのと、ひき肉っぽいのが入ってる。

しかし、食べてみたら私はイマイチ苦手だった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
なんか、ご飯がやわらかかったのがちょっと><
がんばって食べました。。。。(旦那が)

食べ終わったところで、ホテルに帰宿~
もう地下鉄乗る体力がなかったので、タクシー使いました(^^;
でも、台湾のタクシーは安かった!(いくらだったのかは忘れた)

ホテルに帰って、ベッドに寝そべり、足をブラブラさせて休んでしましたが、今日のスケジュールはこれでは終わらない・・・
22時からは、足つぼマッサージだ!!

なんか、最初のバスのときに予約したマッサージなんだけど、お姉さんが「22時に部屋ネ~」とは言っていたものの、特にどこへ行けと言われたわけでもなく、果たして迎えに来るのだろうか@@; それともまさかこの部屋で足つぼマッサージするのだろうか!?
ホテルに来るのかな?
とりあえず、22時近くなってホテルのロビーへ行こうと思っていたら、ロビーから電話がきた。そして、ほとんど時間ぴったりに、車が迎えにきた!!!
豪門世家理容名店というお店。なんか、志村けんのバカ殿さまのイラストが描かれた車だったw
なんか日本の芸能人がいっぱい来ているのだとか。まあ確かに、台湾にはいっぱいマッサージ屋あるし、どこがいいとかわからない場合は、日本の有名人がいってるお店とかなら、安心度高いと思う!
と、最初のガイドさんが言ってた(・ω・)
何人かの日本人と共に店へ。ここ、24時間いつでも予約できるらしいよ・・・

どのコースにするかを決め、個室へ~
旦那とは一緒の部屋でした!(別にしてくれって言えば、別にもしてくれたと思うけど)
私は全身マッサージと、美顔。旦那は、全身と、足ツボだったかな?
1500元+800元。
90分って最初長いような気がしてたけど、終わってみたらそうでもなかったw
2種類以上のコースだと、2人くらいが並行してマッサージするらしい。
足つぼをするとき、旦那から「うごごごごご」とかいう悲鳴っぽいのが聞こえた気がしたけど、そのうち寝た模様。
寝ている旦那の上で、お店の張り紙で見た、人の上で立って足ふみしている光景を目撃した!!傍目でみると、ものすごい光景に見えるけど、私も踏まれていたに違いないw
しかし、マッサージをしている間、「足裏の角質トルトイイヨ~」とか、「足ツボヤリマセンカー」とオプションのオススメマンがやってくるw
特にしつこい勧誘ではないので、「けっこうです~」というと、あっさり引き下がるけど、2、3人きたような気がする!
革新的に身体のコリが直ったー!とかはないけど、美顔をしたので、肌はかなりツルツルになりました♪
タヒチのエステよりはかなり良かったかもー
せっかくだから、足の角質とったらよかったかな~!と少し後悔している><

終わった後、マッサージのおばちゃんに、「指名してね~」とナンバーをかかれた名刺っぽいものを渡される。
おばちゃん、今度私が台湾行くときまでお店にいるかな・・・w
人はかなり良い感じの人たちでした!!

またホテルまで送ってもらい、2日目のスケジュール終了~
たぶん即寝しました。
なかなか濃い一日であった・・・・
[PR]
by yuki-chami | 2012-10-24 22:07 | おでかけにっき | Comments(2)
現在家づくりを予定している我々。
土地は決まったけど、まだハウスメーカーは未定。
そういえば、だんごさんが前に、家を建てたって言ってたような気がした!
プリンス様も今家を考えてるって言ってたし、一緒に遊びにいってだんごさんに講義してもらおう♪

ということで、だんご・モタ家見学ツアーが発生。
結局、プリンス様は身重の奥さんが発熱したらしく参加できなかったのですが、私と旦那とで訪問してきました( ・ω・)ノ

前日・・・
トイザラスで何を買おうかなーと悩む私@@
友達のお祝いを買ったりする以外は足を踏み入れることがないのですが、子どもの定番、アンパンコーナーを発見!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
4歳っていうと、プリキュアはまだ早いかな~と思ったりとか、やっぱりアンパンマンかなーと思ったりとか・・・
しばし30分くらいぐるぐる回っていたんだけど、買ったとしてかぶったら危険だと判断して、だんごさんに電話して聞いてみることにするw
ひさびさに電話・・・!たぶん2年ぶりくらい?

みそ 「もしもし?」
※※※ 「はい」

といってなにやら声の低い人物が出て焦ったのですが・・・・!!!!
本人でした(´∇`)

どうやら、子どもの世界ではアンパンマンとドラえもんが不動の人気を誇っている模様。。。
やっぱりプリキュアはまだ早いとか。最近は自転車で外で遊ぶことが多いらしい。
ところで、モタさんが「バーベキューにはやっぱりビールでしょ!」と言っているらしいので!!!!
お酒も買ってくことにしましたw


当日、9:30過ぎの電車に乗る。
12時ぴったりのがなかったので、12時ちょい過ぎ~と思ったら、着いたのが12時半で!
しかも到着予定時間をメールしたと思ってたら、翌日、実は送ったアドレスがPCだったことに気づくorz
何も言わず普通に出迎えてくれたけど、おそらく30分くらいお待たせしてしまったに違いない>< (ごめんね~!!)

だんごさんとサキちゃんが迎えてくれましたよ~ヽ(´ー`)ノ
2年前とだんごさんは変わらず!サキちゃんは、かなり大きくなったなー!!!っていうか、髪が伸びてるーーー やっぱりモタさん似なのは変わらないw

会うや否や、とってもたくさん話しかけてくれるサキちゃん!
「ここはサキちんの席だよ」とか、「あっちはかーちゃんの」とか、よくおしゃべりする子!!
そして、車の中のBGMのルパンの歌を完璧に歌いこなすつわもの・・・・
間奏もバッチリです。
だんごさん曰く、ルパンとレディガガ以外のCDにすると怒るらしい・・・w
ルパンとレディガガとかすごいよ。。。。
さきちんは、とーちゃんが好きらしい!可愛いなー!
でも、かーちゃんだけでなく、とーちゃんが怒ると、「とーちゃん好きだったのに・・・」って言うらしいw ━━━━Σ(〃▽〃 )━━━━!!

今までだいたい、ギャーと騒いでる子どもか、泣いてる子どもとか、人見知りする子どもしか見たことなかったので、とーーーーっても可愛かった・・・・・
4歳くらいなるとそうなるのかなー?

坂の上を登り、だんご・モタ家へ!!
っていうか、よく考えたら家の写真らしきものを1枚も撮らなかったww
あんまり人のおうちを撮るのもな~なんて思ったのですが・・・せめてお庭を撮ればよかった><
お庭の芝がとーーーーーっても綺麗で、やっぱりお庭はあるといいな~って思ったのです・・・・
今回撮ったのは、サキちゃんだけです!(>Д<)ゝ

そういえば、車に若葉マークがついて気になったのですが・・・
だんごさんが免許を取ったのは今年のことらしい。てっきり既に持っているものと思っていた!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

おうちにつくと、バーベキューの準備をしているモタさん。モタさんもまったく変わっていないようだ!
ちょっと髪型がリーゼントになった気がするw
家の中に入ると、サキちゃんに「かばんはこっち」と、バッグを置く場所を教えてもらい、2Fに案内される@@
お部屋には機関車トーマスがあって、走らせながらいろいろと教えてくれた。あと、パソコンがあったw
車の中で話していたオレンジのいすって、パソコンのいすのことだったのね。

さて、お庭でバーベキュー!
昨日は天気もいいし、バーベキュー日和。風もまったくなし。
芝もほんと綺麗だし日も当たるし、だんご家では年に数回バーベキューをするのだとか。
私も家でバーベキューとかやりたいなー!
家のこともいろいろアドバイスをもらいました。

最初の設計では、敷地いっぱいに家が建っていたらしいんだけど、「庭に日が当たらない!」といって、玄関とか家の向きを変更してもらったらしい。あと、ハウスメーカーの外構が高かったので、自分でネットを駆使していろいろ探して、手ごろにやってもらったのだとか。
あと、雑草が生えないように砂利の下にはビニールシートを敷くといいらしい。
ペアガラスがオススメらしい!(結露ができないので)
2Fの窓は、開き窓にするとお掃除のときに奥が拭きにくいらしい・・・。
キッチンの上収納がダウンウォールになってるとか!

あと、だんご家はオール電化らしい。なんか意外だった!
ガスだとプロパンになるのもあって、「安いから」ということらしい。
IHにすると、火で周辺が暑くなることもないのだとか。
やっぱりオール電化もいいかなあ@@ これは本当に最後まで悩みそうだ。

だんごさんが前にコメントで「構法をいろいろ調べて、木造軸組構法にした」と言っていたので、なんでそれにしたの?って聞いたら、親類がダ●ワで建てたところイマイチだったという経験談を聴いたのと、やっぱり価格が木造が手ごろという理由らしい。
なーるーほーどー!
ウチも、いろいろ見積もりやら話を数社聞いてみたけど、やっぱり鉄やらヘーベルは高い><
あんまり家にお金かけすぎるのもなーというお互いの意見もあって、木造になりそうな気配です。
がんばれば鉄とかでも建てられるかもしれないけど、制約がついてくるし、希望の間取りより狭くなりそうだし、屋上なさそうだし(ヘーベルは高い・・・)、何にしても、家にだけお金をつぎ込んでしまうと、極貧節約生活で毎日がつまらなくなりそうだ・・・・
あと和室( ゚д゚)ホスィ…

他にも、モタさんに焼いてもらったお肉を食べながら(ソーセージがとても美味しかった・・・)、土地取得話や、土手にサルが出没する(!)話、ゴミ出しの話とかシロアリの話とか、いろいろお話しました。
ペシュさんにお子さんができたらしい!という話をお互い知っていた!なんだ~みんなブログ見てるんだ~!!(ノ´∀`*)
我らもがんばらねばーですよ!(`・ω・´)
あと、こじょさんの新居は、NSXを眺めるガレージがついていて凄そうだという話しも出たり・・・
よし、今度はこじょ家訪問ツアーを(
なんか、いいなあw こんな風に家の話もするような歳になったんだなー!!!
今度は子どももあわせてみんなで遊びたいねー

サキちゃんが、自慢の自転車(じじが買ってくれたらしい)で一緒に遊ぼうというので、走りました!
満足してくれたかどうかは不明・・・w

その後、サキちゃんと一緒にパソコンルームへ!
なんとユーチューブを見るのだとか@@
自分でパソコンのスイッチをつけ、ディスプレイの電源をオンにし・・・・すごい!!!
というか、子どもって賢いねー。歌も完璧に覚えられるし、パソコンのスイッチの入れ方だって覚えちゃう。
ブックマークからいつも見るユーチューブを選択し・・・・

コんガらガっちー!!



かわいいwwwwww
そしてシュールだwwwwww
大人が見ても普通に面白いwww

リビングにコんガらガっちの絵本も揃ってました。
だんごさん「メジャーな絵本は与えていないという・・・w」とのことw
私も子ども出来たらこれ買おう。

コんガらガっちを観たら、なんとキノコをクリック!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
メイプルまでするのかー!!!!!
オルビスに常駐しているキャラを時々動かすらしい。
「びょんびょん」ってジャンプもするし、スターフィクシまで倒してたよ@@
そうか・・・4歳の子でもめいぽするのか・・・・
でもちょっとやったら飽きたらしく、×を押して終了(・ω・)

なんか、「こういう子育てもあるのかー!!!」って新しい発見が多かったよ!!!
パソコンはダメー!とか、習い事させたりとか、無理をする必要はないんだな、うん。
子ども欲しいなーって思ったw

そういえば、今回サキちゃんにあげたプレゼントはコレでした。

f0006510_21273375.jpg
ドラえもんの空気砲@@
おお、空気砲だー!!と思って、買ってしまった・・・(対象年齢 4歳以上!)
サキちゃんは喜んで遊んでいたけれど、空気が発射されるときの音がけっこうでかい@@
武器を与えてしまった@@@@

モタさんのお酒には、霧筑波。
この辺のお酒だとコレかなーと。

17時を過ぎ、日も落ちてきたので帰宅することに。
帰りの電車はほとんど寝ていた・・・

今度サキちゃんと会うときは、私のこと忘れてるだろうな・・・w
また一緒に遊びたいし、家が出来たら家族で遊びにきてね!
[PR]
by yuki-chami | 2012-10-22 21:32 | おでかけにっき | Comments(4)
2日目。
化粧も落とさず、何もせずに寝てしまったことに気づく@@
いつものごとく、ギリギリの戦いを制し(?)、待ち合わせ場所へ。
前日にビール呑み過ぎたせいか、軽く酔った・・・>┼○ バタッ
待ち合わせにて、4人と合流し、全部で6人に。
本当は7人だったのですが、風邪で1人倒れた模様・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
次回はぜひ一緒にカラオケ行きましょう!

さて、芋煮ですよ、芋煮!
私にとってははじめての文化!

待ち合わせ場所から会場へ分乗(というか、友人方々は4人で1台に乗ってましたが)して会場へ。

ものすごい鋭角なカーブを曲がり、坂道を下り・・・・・
そして見えてきた看板。
f0006510_23391460.jpg
いも煮専用会場・・・!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
いも煮っていうのは・・・そんなにメジャーなのか!!!!

到着し、ぞろぞろと歩いていく。
f0006510_23425790.jpg
どうやらここは、道具やらなにやらすべてを提供してくれるらしい。
便利!
仙台風と山形風を選べる模様・・・。そして、蒔かガスかも選べるらしい@@
とりあえず本格的にやるなら、というか一般的には蒔らしいので、今回は蒔にすることにした。
f0006510_23445019.jpg
大変のどかな風景が広がるスポット。
採取とかできそう。黄金魚とかは目視することはできませんでした。
いも煮っていうのは、河原でやるのが一般的らしい!
いわゆる、バーベキューと同じようなものなのか。ふむふむ。
それにしても、この日はお天気もいいし、いも煮日和だったのか、後から後から続々と人がやってくる・・・
正直、こんなにメジャーなイベントだと思っていなかったので、あまりの人の多さにびっくりする。
f0006510_23472549.jpg
なにやらドラム缶をくりぬいたようなものに板をくべる。
火付け職人と化した旦那。そういえば、家を出るときに「軍手をもっていかなければ!誰も持っていかない気がするし。」とか言ってたな・・・。
なんかよくわからないけど、きっと彼は最初から火付け係になるつもりだったのだろう、そうなのだろう(`-ω-)ウンウン
その間、我々はテーブルをセッティングしたり、石を拾ってみたり。
f0006510_23502890.jpg
この状態で出てくるらしい。なんと楽な!!
うどんがあるようですね。これは〆のようですよ。
いも煮っていうのは、里芋らしい。じゃがいもは入っていないらしい!そしてネギは入っているらしい!
f0006510_23521960.jpg
なるほど、こうなるのか。
鍋職人様おつかれさまでございました!(>Д<)ゝ

ここまで細々と写真を撮っていたのに、肝心の出来上がりの鍋を撮らなかったという(;´Д`)
f0006510_23542599.jpg
仙台風っていうのは味噌ベースで、豚肉らしい。山形だと、醤油ベースに牛肉なのだとか?
友人方々の間で、いも煮談義が行われていました。これも東北魂ってやつだね!!

いも煮が相当な量だったので、皆3杯以上は食べたと思う・・・
おかわりをするときに、控えめに盛ったら、ひーさんに「もっと食べて~」という眼でみつめられてしまった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
お腹がいっぱいになると、昨日ベガルタ観戦で会った、旦那の友人は睡眠に入ってしまったようだ(・ω・)
周りでは、石を川に投げて何回跳ねるかを競う子どもが、1人、2人、3人、4人・・・・・大人もいるし!!!!
っていうか投げすぎだし!!!Σ(゚Д゚;
そのくらいみんな石を投げていた( ´ Д`)

この会場は市街地から送迎バスも出ているらしいけど、朝から始まって、なんと帰りのバスは16時らしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
16時まで何をしているんだろう!!やっぱり石投げるしかないのか。

我々は車で来ていたので、次の会場、カラオケへ向かったのであった@@

しばらくは粘っていた旦那も、やはり前日のベガルタ応援での消耗が激しくて声が出ず、既にカラオケでも睡眠に入ってしまった友人と共に沈没・・・
うーん、改めて見ても、サッカー観戦っていうのは大変なんだなwww
でも、残りの人たちが全員歌う人たちだったのもあって、懐かしい曲、普段は自分で聴くことのない曲を聴いたりで、とっても楽しかった!
やっぱり、いろんな人とカラオケに行くのはいいな~と思いました。最近あまり、大人数で行くことって少ないから、なんだか昔のカラオケを思い出したよ。
いきなり、1000%loveとか、薄桜鬼の曲とか出てきて心躍りました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「秋」のテーマ縛りとか、「忍者」「猫」のテーマ縛りとかで、苦し紛れにドラえもんを歌おうとして、その後まねき猫ダックを歌った人も・・・!!
秋を題材にした歌はあまりなくて、けっこう大変だった・・・(;´Д`)
春とか夏とか冬の歌はあるんだけど、秋ってないよねえ。秋桜くらいしか思い浮かばなかったよ。

その後、近くにあった幸楽苑でラーメンをみんなで食べ、喜久福をお土産に買い、仙台を後にすることにしました。
なんだかんだいって、最後お土産を買うところまで、みんなに付き合ってもらってしまった!!!
このとき買っていった喜久福は、職場の人たち大絶賛でした。
まあ、今回はお土産代ケチらなかったしね・・・・・
来週、仙台に出張の人がいたり、仙台旅行したいー!って人が多いので、たくさんお土産を買ってきてもらい、東北の復興に貢献してもらおうw

帰り、なんだかんだいって、途中のSAで、ままどおるに始まり、類似品のみるる、しまいにはチーズケーキ買ったりと、お土産ショッピングを楽しむ旦那・・・
柏屋の檸檬がなかった(つд⊂)エーン 売り切れていたのか、おいてなかった(つд⊂)エーン
こう、電化製品とか買うのには、どこが一番安いかとか、半額に目がなかったりとか妙にケチくさいのに、お土産となると大量に買ってるんですが!!!
そう考えると、私はいつも最低限しか買ってないなあ。
なんか、旅行から帰ると、いつも冷蔵庫が甘いものでいっぱい。
しかし、平日は仕事が遅くて食べられず、次第に賞味期限になるお菓子たち@@;
こっそり食べているのは・・・私だ!


仙台楽しかったなー!!!!ヾ(≧▽≦)ノ
最近は、あまり団体で遊ぶことがないので、こんな風に新たに仲間に入れてもらえることがとても嬉しかった。旦那は良い友人に恵まれていたのだなあ( ´-`) というか、本当に温かい人たちだなあと感じます。
まあ、まだまだ私はお客さんな感じがしますが、また仙台に遊びに行こうと思います!!なんか、旦那よりも私のほうが仙台に行きたがっているような(ry
ただ、長距離運転するのはいいのですが、車が心配だなあ。何しろターボもついていない、ミニカだし><
中古で買って8年目。今年春にETCつけるまでは、ほぼ通勤と買い物くらいしか乗ってなかったので、まだ10万キロ乗ってないけど。
今年の走行距離が、以前の3倍以上になっている気がする@@;
なんでもかんでもは買えないけど、次の車検が来る再来年の2月までには、新しい車に乗り換えたほうがいいかなと思っているところです( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

さて、次回の仙台はワイン会&人生ゲーム大会ですね☆
[PR]
by yuki-chami | 2012-10-10 22:28 | おでかけにっき | Comments(6)
3連休を使って仙台へ行ってきました!
旦那の友人に「芋煮会」なるものに誘われたのがきっかけなのですが、もちろん今回もベガルタ観戦付きですヽ(・∀・ )ノ

仙台ではこの連休、みちのくよさこい祭りというのが開かれているらしく、混んでいるかもしれないと思ったので、6月に行った時よりも早めに出発することに。といっても結局6時だったけど!
あまりにも眠かったので最初に旦那に車を運転してもらい、磐越道に入るまでは寝てましたzzz
その後は仙台まで私が運転したので、だいたい半々くらいだったかな!まあ、今回は交代しながらだったのでけっこう楽だった。混雑してると予想したけど、全然混んでなかった気がする。だいたい5時間ちょいくらいで到着。

今回の旅では、チサンインに宿泊。確か、透環ちゃんの結婚式のときにこじょさんが宿泊したところだったような気がするー
仙台駅からは離れてるけど、駐車場が無料なのが(・∀・)イイ!
ここに車を停め、バスを使って仙台駅方面へ向かい、お昼ご飯。
なにやら旦那オススメの天丼屋があるらしい@@
なんだか道裏にあって、場所がわかりにくいところなのですが、
ころも屋 礼文といういお店。

中は職人風のおじさんと、おかみさんがせっせと動いて次々とてんぷらを揚げている。
全部カウンター席か!と思ったら、奥のほうにお座敷もあった。一昔前を感じさせるようなたたずまい。

ここで旦那が「みそ天丼」と、メニューに書いてないメニューをオーダーしだした!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
そうしたらご主人に「忙しくてね。それは封印したんだ」と言われていました(・ω・)
f0006510_135958.jpg
これは塩天丼というメニュー。
たぶん塩がかかってるんだと思うけど、ごはんも適量で、ほんのり塩味がして( ゚Д゚)ウマー
えび天丼というメニューが別であるのにもかかわらず、このメニューでもエビが4本入ってる!どれも揚げたてでうまい。
食べてる途中で、おまけのてんぷらも載せてくれました。
路地裏にあるにもかかわらず、お客さんがどんどん入ってくる・・・!
やっぱり、美味しいお店はどんなところにあっても混むよねー
元々は、旦那の友人が発見したお店なのだそう!こういう美味しいお店を発掘できる人ってすごいわ~

その後、お墓参りを済ませて、ユアテックスタジアムへ。
f0006510_211961.jpg
スタジアム前のベガッ太さん。
なんか和歌山の柿イベントが開催されてて、柿マスコットの子とジャンケンして勝つと何かがもらえる的なイベントが発生!
f0006510_2285179.jpg
ジャンケンに混ざるベガッ太さん。
しかし途中で負けて離脱した模様@@ 勝っていたらどうするつもりだったんだろう!?
ちなみに私は2回戦で敗退しました(つд⊂)

ベガッ太さんを観察していると、ポケットに大量の札束(まあ偽札だと思うけどw)を持っているのを目撃!
旦那が、「アイツ札束もってるぞ!」と騒いでいると、ベガッ太さんがこちらを向き、のしのしと歩いてきて・・・すれ違いざまにベガッ太さんにお尻をバシッと叩かれていました(・ω・;)
他の女子サポーターがなにやらベガッ太さんに差し入れを贈呈。すると札束を一枚そのサポーターさんに渡す・・・
その後、札束を扇状にパタパタしながら彼は去っていった・・・

チケットを確保してくれた旦那の友人からチケットを受け取って、入場。
彼は今年の28回の試合中、24回観に行ってるらしい!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
それってアウェイ戦もほとんど行ってるってことですよ・・・恐るべし@@
f0006510_2482567.jpg
この日は券が完売になるほどだったらしい!入場者18000人超・・・
ガンバ大阪の席もかなりいっぱいだった気がする。

試合は、素人の私が見ても審判が微妙だった・・・!のはあるけど、ベガルタ勝ってよかった!ヾ(≧▽≦)ノ
ようは~か~てば~いいのさ~~(※うろたんだーより)
ぜひこのまま最終戦まで優勝争いしてほしいね!
ホームはさすがに強いね!!!このスタジアムのどこかに透環父もいたのだろうか!?@@

それにしてもサッカー観戦って楽しい!
知らない人たちとでも一緒になって応援できるのがいいよねー。なんか知らないおじさんからお菓子を振舞われてしまった@@;
隣の少年が一人で寡黙だったんだけど、一生懸命応援していてなんかほほえましかった。

ベガサポって人数もいつも凄いし、ほんと応援熱心だな~って思うけど、それはやっぱり仙台への愛もあるんだろうなー。
仙台はいい街だよね(`-ω-)ウンウン
やっぱり街に知性と歴史があって、緑が多いことは大事だ!
そして美味しいものがあることも大変重要である!

というわけで、試合が終わった後は、利久にて勝ち酒。
勝利を祝って、ということで思い切ってビールを大ジョッキで頼んだら、本当に大きかったww

あとは、お揚げやホタルイカの炙り、牛タン握り、など、いろいろ今回は旦那が奮発した模様。
f0006510_2594594.jpg
やっぱり利久は期待を裏切らない美味しさ。
ベガルタ観戦チケットを持っていたので、アルコールかソフトドリンクが一杯無料だということがあとからわかって、大ジョッキをオーダーした後に、もう1杯ビールを頼んだ。
なんかソフトドリンクだともったいないような気がしてつい><

案の定、その後は猛烈な睡魔が襲ってきて、ホテルに着いた瞬間に布団に突っ伏してそのまま朝まで睡眠しました(・ω・)
[PR]
by yuki-chami | 2012-10-09 03:02 | おでかけにっき | Comments(4)