カテゴリ:けっこんしき( 8 )

二周年記念

先週のことだけど、結婚2周年記念ということで、挙式をした八芳園へ行ってきました。
もう2年なのか~。早いような気もするけど、家も建っちゃったし、時相応といえばそうなのかな!?

去年は1年記念でレストランの無料チケットもらったんだよね~
ここで挙式してよかったなー!って思うのは、もちろんおもてなしとか料理とか庭も良かったけど、
なんといっても挙式後でもふらっと遊びに来られることかな。はとバスも来てるくらいだし。
結婚した後のお客にも優しいのが良い。
f0006510_0101067.jpg
庭園への入り口。
f0006510_0114744.jpg

鯉が群れを成して泳いでいる池。
f0006510_0124458.jpg
変わらない、教会の中。
f0006510_0151567.jpg
八芳園の象徴。
ここも、変わらない。

今年の春に、「披露宴当時のメニューを再現できる!」というレストラン、The Anniversary Tableが、式場の近くにオープンしたらしい。
まだ2年だから披露宴のメニューは次回以降でいいかな?(それにあの時けっこう食べたし@@)と思い、
今回はレストランで用意している季節メニューを利用することにしました。
場所は八芳園から少し離れてるので、歩いていくには遠いかな~って感じだけど、八芳園の玄関から送迎してくれました。
f0006510_015553.jpg
なんか、披露宴のときより食器がキラキラしている!
っていうか、当時もこの食器使いたかったけど、確か高いメニューじゃないとこの食器じゃなかったw
f0006510_0192174.jpg
モエ・エ・シャンドンというシャンパン。
これも披露宴では使わなかったんだけど(高かったから@@)、試食のときに美味しくて、めちゃめちゃ呑んでいたw
去年、記念日でレストラン行ったときもこれ呑んだけど、今回もこれをお願いしました!
まあ今日くらいはぜいたくしてもいいだろう・・・・(`-ω-)ウンウン    ・・・・・しばらく焼き鳥はお預けだな・・・・
且⊂(゚∀゚*)ウマー

お店の人がこのシャンパンにまつわるお話をしてくれました。
シャンパンを造っていたモエさんという会社の社長の娘のところに、階級が高い、シャンドンという人が婿入りしてきたらしい。
階級が高い人のところに嫁に行くことはあっても、逆はかなりレアなケースだったらしく、
社長さんはとても喜んで、記念に婿入りしてきた人の名前をシャンパンに一緒につけたのが、モエ エ シャンドン。
だから、こういう結婚のお祝いのときとか、特に良いのではないでしょうか!と彼は語っていた。
( ゚Д゚) ホー。そういうエピソードがあったのか、コレ。
ていうかそんな風にシャンパンの説明できるのすごいなあ・・・プロだなあ@@
f0006510_0283222.jpg
f0006510_0304418.jpg
おなかいっぱいになった!!
そしてうまい。
というか、最初から最後までシャンパンだったけど、酔っ払ったw

落ち着いたところで、初、六本木ヒルズへ。
なんか期間限定(6/16まで)で初音ミクカフェがあると聞いて。
f0006510_0341087.jpg
ブレてるのでちょっと見にくいかも・・・
f0006510_035576.jpg
ミクの楽曲のPV(というかニコニコ動画)が流れていました。
f0006510_0361717.jpg
メニューが可愛い!!
f0006510_0365328.jpg
いや、これはちょっとwww
他にもカレーにネギ1本ついてるとか、まさにネギずくし。
ネギを丸々1本食べる自信がなかったので、眺めるだけにしておきました@@
けっこう人いたよ!!
次は秋葉原とかでやってくれないかなw
[PR]
by yuki-chami | 2013-06-22 00:37 | けっこんしき | Comments(7)

結婚式 その7(2次会編)

さて、2次会の時間です( ・ω・)ノ

披露宴が終わってから2次会への髪型&ドレスのお色直し。
どんな風にするか?って決めてなかったので・・・

「どんな髪型がいいですか?」
「じゃあ、ツインテールとか!」
「え?ツインテール?@@(なにそれ)」

通じなかったwwww
これネット用語なのかな@@
とりあえずさっきの言葉は忘れたことにして、「和装のときは片側から流したので、じゃあ今度は両側で・・・w」って言ったらなんかボリュームがすごい髪型になりました。
今思えば、ちょっとイマイチだったかも><(やっぱりよく考えておけばよかった!)

その頃旦那はと言うと、披露宴で呑みすぎて寝ているらしい・・・
披露宴と2次会の間には2時間くらいの時間があったので、新郎新婦の控え室(休憩所みたいな感じ)が用意されていました。お色直しけっこう時間かかったので、休憩所は必要なかったかな?って思ったんだけど、そこで旦那が寝ていた!準備終わった後チラッと見に行ったらしばらく起きない感じだったのでそっとしておきました(・ω・)

そして時間になり、6Fの「サクレ」という会場へ。ここは40名~ほどの八芳園内では小さな会場です。この部屋のイメージは青!最初に見たときに青いコーデだったかもしれない。
遠方の人も多いし、自分たちが移動するのも大変そうかなと思って、2次会の会場も同じ八芳園で行うことにしました。でも、会場が開いていてよかった><
確か2ヶ月か3ヶ月前から予約を受け付けていた気がする。実際にはその前から予約のようなものが発動しているケースもあるっぽいけど・・・w
2次会の幹事は、後輩のゆきちゃん&へちま&ハラくんにお願い。旦那側は仙台幼馴染組!
3:3でお互いに顔がわからないと微妙だ・・・と思って、前もって顔合わせ会とかしたり。
2次会が終わった後も、エビス会(幹事様を癒す会)やゆきちゃんの誕生会で一緒に呑んだりしています!ここから広がる縁♪
あまり時間がない中、イベント考えてくれたり映像作ってくれたりと、本当にありがとう!
2次会は幹事グループにお願いしたので、最初の顔合わせや料金プラン以外はほとんど関わっておらず・・・すべてが謎@@
心配でもあり、楽しみでもある・・・w
とりあえずへちまにはメイド服で来て!って言っておきました)`v')"・:.
本人は抵抗があったようですが・・・たぶん新婦のお願いだと思って聞いてくれたのであろうw

さて、2次会のドレスは青にしました!ヽ(・∀・ )ノ
このドレス、ゴージャスなだけあってスカートがとっても重いのが難点で、迷ったのですが、肩ひもを装着することで(片方だからあんまり見えないけど)解決!

・・・しかしまともな写真がない@@
何しろ、自分ではもちろん写真は撮れないので、妹にカメラを託したら、なんか変な角度のとか、よくわからないのばっかりだったwww
f0006510_20193629.jpg

2次会は立食!っていうのが多いんだけど、ゆきちゃんの提案もあり、あと、来た人たちにゆっくりしてもらうためにも(披露宴から引き続きの人も多いので)、あらかじめグループごとにテーブルを決めておく形になりました。
2次会から来てくれたぶひ夫妻!エフネさんはまだそのときお腹が膨らみ始めたときだったようなw
それにひばりさん、ゆうちゃん、もちさんも!(≧▽≦)
ホントに来てくれてありがとおおおおお!!
すっごい嬉しかったw
ひばりさんにはやっぱり見届けてもらわないと><

兄者の挨拶と乾杯!
最初兄者は、山の話をしようと思っていたらしい。でも、「何か空気が違う!」と感じて別の話にしたのだそうだ@@
兄者酔っ払ってたけど(いつものことだけど)、私も旦那もとても嬉しかったです!
f0006510_2020271.jpg
ケーキ入刀。
披露宴ではケーキにナイフいれてないので!
これは食べられるケーキですよ~

そういえば、披露宴でモリモリ食べていたせいか、2次会ではあまり食べられなかった・・・w
2次会でも同じ介添えさんがついていてくれたので、「もっとおあがりにならないと」って言われたんだけど、お腹いっぱいでした。。。>┼○ バタッ

途中、新郎新婦に関するクイズをテーブルごとに答える!とか、各卓写真撮影とか。
披露宴よりも話ができてよかった~
そういえば、クイズの景品になったお菓子、お菓子の包みが私たちの写真を使ったものになっていた@@
最近はそういうこともできるんだなあ。(写真欲しい!って言ってたのは、そういうことだったのね)

最後に、へちま作のメッセージムービー。
結婚式に来られなかった人たちのメッセージや、へちまががんばって集めた参加者の方々のメッセージや写真が込められていました。なんか前日休んで作成したとか!
司会を務めてくれたゆきちゃんにしろ、突然幹事をお願いして快諾してくれたハラ君にしろ、私はいい後輩たちに恵まれたと思う・・・。
今度誰かが結婚するときには何か考えておくねw


みんなを見送った後、どうしても私たちを担当してくれた人に挨拶がしたかったので、披露宴の飾りに購入したトトロのトウモロコシを持っていきました!(ありがとう、というメッセージがかかれてるので)
あと、引き菓子に用意した北海道銘菓の北菓楼のバームクーヘンも、「食べたことがない」と言っていたので、持って行きました。
ここで結婚式を挙げられて本当によかったなあ。
f0006510_2144498.jpg
ここでの縁。
ずっと大事にしていきたいと思います!
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-07 23:15 | けっこんしき | Comments(0)

結婚式 その6(披露宴 後編)

式から披露宴前半にかけて整えられていた、UPされた髪には秘密が隠されていた!
まとめ髪の中にはお色直しのときの髪型に備えて、たくさんの編みこみが・・・・
衣装替えしてる間、「一皿目の料理を完食した!」と誇らしげに語っていた気がする)`v')"・:.

中座の時間の終盤に流していた映像は、前日まで旦那が作成していたムービーですw
f0006510_2240026.jpg
どんな構成にするか・・・と悩んでいた旦那に、思いつきで「プロジェクトX風!」と言ったらそのまま採用されてこうなった@@
もちろんBGMは地上の星です・・・
f0006510_2316033.jpg
会場へ入る前にまずちょっと記念撮影!
このお色直し入場するときに、ゲストが出入りしないように入場前にドアを締め切っちゃうらしいんだけど、タイミング悪く一人出てこようとして締め出されたのを目撃しましたw
紋付、旦那は最初黒以外のがいい!って言ってたんだけど、その家の家紋を入れるには黒限定になるらしい。
私は最初から黒が一番いいとは思ってたけど!
赤には黒だあああああ
赤い打ち掛けは、これを着た瞬間にピンときてすぐに決めました。値段はきかないでください)`v')"・:.
結婚式なんてそうそうないし><
いざ挙げるとなると、ホントどこで妥協するべきなのか迷うと思う・・・
私は、衣装と料理は妥協するべきではないと思います!(`・ω・´)

番凩(つがいこがらし)のBGMで入場。
これは二人とも全会一致だった!和装での入場にはコレでしょ!
赤い番傘を旦那が手に持って進んでいき・・・・と、いや、歩くの早すぎるwww ついていくのが大変というか間が開いちゃって、ホントどうしようかと思った!
たぶん後ろを振り返る心の余裕がなかったと思われ@@

でも、部屋に入った瞬間、
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
っていう歓声が上がって、ものすごく感激した!!(〃▽〃)
和装とっても人気でした!!私やっぱり和装のほうがいいのかな?@@
髪型もちょっと変わってて良かったらしい。
先生にも、「イイ!すごくイイよ!!!!」って言ってもらえました(。-_-。)ポッ
花嫁感激ですよ。

みんな酒が入ったせいか、さっきと雰囲気が違う!
和やかになったというか、和気藹々というか(´ー`*)

高砂についたら、料理がいくつか既に出ていました。
f0006510_2113487.jpg
写真見てわかるとおり、今回の料理は和膳にしました。
箸のほうがみんな食べやすいかなと思ったので!

そして私の考えていたことは一つ・・・
隙あらば食べる!(`・ω・´) ※3日前に試食会で1度食べています・・・というか、2回は既に食べています・・・・・・・・
手に持ってるのはフォーク・・・
それを勢いあまって、カンパチに刺してしまったwwww(しかも2枚もまとめて)

あっ・・・・・
刺身は・・・・箸だった・・・・・・・・・・・・・

チラっと右隣を見てみると、旦那がこちらを「やっちゃったね@@」的な目で見ている・・・
もうこうなったら仕方ない!食べるのみ!
ぱくっ。(゚Д゚ )
他に見てた人いたんだろうかwwwwwwどうなんだろうwwww

そうこうしているうちに、今度はローストビーフカットショーが!!!
あれ?このイベントって時間の都合上、中座中ってことになってなかったっけ?
でも私見たかったんだあああああああああ
もしかして式場の人の計らいだろうか!やったー!!(≧▽≦)♪
f0006510_211814100.jpg
この八芳園のローストビーフ。
これが、ちょおおおおおおおおお美味しい!!!!
2月のブライダルフェアのときに、試食でコレがあってベタ惚れしました。
これが入るだけで一人あたまピー円上がりますって言われても、それでもどうしても入れたかった!
美味しいものはみんなで!というか、みんなに食べてもらいたい。そして私も食べたい。

当然ローストビーフは完食の勢いで!( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!
スタッフの人が、なんと一口大にカット済のものを出してくれた!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
私が打ち合わせのときにローストビーフローストビーフ言ってたからかもしれない・・・w
ありがとう!
旦那のはカットされてなかったらしい!w なにしろ花嫁が主役なので!
当然全部食べました(*´д`*)

次は各卓での写真撮影。
当初、お色直し入場のときにキャンドルを~とか酒樽を~っていう案もあったのですが、イベントだくになってしまってみんなゆっくりできないという意見もあり、時間の都合もあり、写真撮影のみのシンプルな形にしました。
担当の人が、「みなさまきっと新郎新婦様と一緒に写真を撮りたいと思っていると思うので」と言っていたので!それで良かったと思う。

各卓回りが終わったら、次は私の伯父と従妹が余興でハーモニカと笛で「ふるさと」を吹いてくれました。
余興の前に従妹(といっても同い年なのですが)が、小さい頃に会ったときに私が九九の話をしていて、全然理解できなかったと話していた・・・
覚えてない・・・・orz
でも余興を進んでやってくれた(むしろ年賀状にも念押しで書いてあったくらい・・・)のは嬉しかったです。
そういえば、最初は「ソーラン節を唄う」って言ってたなあ。

そして、つっこ飯イベント。
これはけっこう早い段階でそういう催しにしようと決めた気がするw
「八芳園の料理は、たとえばお互いの思い入れのある料理に差し替えたり、具材を使うことができる」って聞いたので、お互いの出身地である北海道と仙台にちなんだ料理を入れたかったb
北海道の魚介(イクラ)←といっても、実際のものは北海道産というわけではないのですが!
仙台茄子のつけもの←牛タンという説もあったんだけど、肉はメインで出てくるし、かといってステーキ並の牛タンを出すこともできなかったので、ご飯の付け合せになるような感じで「夫婦膳」となりました。

以前、ススキノのはちきょうに行ったときに出たつっこ飯を参考にして、テーブルのうちの一人のはらこ飯を、イクラ無しの状態で出して、「あれ、イクラが自分のだけ無い!!」ってびっくりときに、イクラ載せ隊が周囲から現れて、あふれるほどイクラを丼に入れるというもの( ・ω・)ノ

つっこ飯:
祭り(北島三郎)

実際にはあふれるほど・・・っていうわけでもなかったけど、なんか食べ物にちなんだイベントにしたかったw
このイベントは八芳園でも今までになかったらしく、けっこう入念な打ち合わせがありました・・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
でも、シダーの会場のチーフも、担当の人も、すごく楽しみにしていた!
f0006510_2235928.jpg
※イクラ載せ隊の人たち(スタッフさん)

実際にイクラを最初抜く人は指定していたのですが、アクシデント発生!
ゆきだるまさんの旦那さんを指定していたら、お子さんが泣き出して部屋の外に連れていったらしく、本人が不在!w
急遽スタッフの人に、「指定の人がいないのですが、代わりにどの人にしましょう?」って聞かれたので、あまり考える間もなく、モエレちゃんを指定してみた@@
めいぽ卓では確かプリンス様だったはず。おめでとう!
f0006510_21592277.jpg
イクラ載せ隊には旦那も参加して、「オイサー!」というかけ声と一緒に、主賓席の人(旦那の上司)にここぞとばかりに盛り付けていました。

次に新郎友人スピーチ→新婦友人スピーチ

新郎友人のスピーチのときにですら、食べていてごめんなさい><
写真みたら、しっかり食べていた(;´Д`)
旦那はちゃんと、R様スピーチのときにも聞いていました!偉い!
いただいたメッセージは心にしまっておきます^-^b

その後は、いろんな人が高砂に来て、話したり、いっぱい写真を撮った!
本当に楽しかった!結婚式って幸せだなあ。いっぱい準備してよかったなあ。
大好きな人たちに囲まれて、美味しい料理を食べて、みんなに祝福されて。
私はとってもとっても幸せ者だ。みんな来てくれてありがとう。本当にありがとう。

BGMが夏影になり、いつのまにやら、新婦の手紙の時間に!
当日の明け方に作成した手紙を読みました。

新婦の手紙:
夏影(Air)

f0006510_2238464.jpg
泣けるような感動する手紙・・・!!とも思ったのですが、本当に結婚式が楽しくて、そして幸せで、なんだか泣けるような気分になれなかったw
涙をこらえきれてしまったよ・・・。今までの感謝と、地元に戻ることができない申し訳ない気持ちと。親とも、既にもう離れて暮らしてるのもあるし、これからも親子なので、今度は旦那も混ぜて、息子と思ってよろしくね!という意味で手紙を読みました。
でも、そんな手紙でも泣いている人たち(ゲスト)もいた・・・!!!@@;;
なんか淡々とよんでしまったかもーーーー
いやーもっとちゃんと書けばよかった>< 時間ほしかった!

親へのプレゼントは、花束と、デジタルフォトフレーム。
なんか前に、欲しいと言っていたのを耳にしたので。
親と並ぶシーンでも、ニコニコ。ニコニコ。なんだか表情が自然と笑顔になってしまう・・・

さて、親からの挨拶では、うちの父親が挨拶したのですが、なんだか力強いスピーチだったのを覚えているw
みそ汁くらいは作りなさいといわれた・・・。
上司からは後で、「立派なお父さんだなあ」と言われました。
まあ、立派かどうかはさておき、でもこのスピーチを聞いて、この親にしてこの娘ありだとは自分でも思ったかも・・・

そして我々は退場。
披露宴会場内では、エンドロール(私作成)が流れていました。
♪ やさしさに包まれたなら

会場の出口を出たところで、ゲストをお見送り!(`・ω・´)
「ご縁がある」という意味を込めて、五円の形をした物体(広げればタオルになる)を渡しました!
上司に、「スピーチすごく感激しました!」とか、「披露宴のときあんまり写真撮れなかったから、ここで撮らせて!」とかできるだけたくさんの人と言葉を交わしたいと思った。

ゲストの人たちが大体去った後で、和装での記念撮影をしました。
新郎は、披露宴でつがれたビールを残らず呑んだため(つがれた酒をバケツに入れるのは主義ではないと言っていたけど・・・)か、顔が赤くなっていたのを覚えています@@

私は、お世話になった打ち合わせの担当の人とか、司会の人とか、シダーのお部屋のチーフの人とも写真を撮りたい!って思ったので、お願いしたら、他のスタッフの人たちもみんなわらわらと出てきました!
親から、披露宴会場のスタッフの人たちに菓子折りを渡してもらったのですが、「心遣いありがとうございます!」ってみんなから言われた。あんまりこうやってスタッフの人たちがみんな出てくることってないらしい・・・。
やっぱりいろいろ用意して正解だった(´ー`*)

最終的には、披露宴の時間、30分くらい押していたらしい!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
あんまり過ぎると延長料金が発生するということも言われていたのですが、特に何も言われませんでした。

さて、この次は2次会です。
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-07 22:24 | けっこんしき | Comments(0)

結婚式 その5(披露宴 前編)

集合写真撮影が終わり、いったん控え室へ。
さっき汚してしまったドレスの裾を綺麗にするべく、衣装係の人が奮闘していました(ごめんなさい><)
こう、そんなにゆっくりした記憶はないw
でも、いかに披露宴で出てくるご飯を食すか!を考えていたような気がする。
なんだか本当に今日があの結婚式なの?私は本当にドレスを着ているんだっけ!?というような非現実感。
でも、すごく楽しい。

支度が終わり、披露宴会場のシダー(部屋の名前)へ。
f0006510_23592462.jpg
黒を基調とした部屋で、八芳園のお部屋の中では2番目に気に入ったお部屋です!1番は2Fのグレース。テラスがついててなんだか良い感じだったんだ~
でももちろんシダーのお部屋も大好きです^-^b
部屋のコーディネートを決めたときは、「この部屋には赤だろう!」ということで、赤いダリアの花を中心に飾ってもらいました。
そういえば、お花を担当してもらった人はなかなか変わった?人で、コーディネーターさんが「なかなかいつも独創的なアイディアを出して素敵なコーデなんですよ」と言っていた気がする。確かに、この人に任せればとりあえず間違いないwというようなオーラを発していた。

当日は、新郎新婦専用のエレベーターを使い披露宴会場の目の前にいきなり到着。

ゲスト入場曲:
AM11:00
ENDLESS STORY
モノクロ
メルト

新郎新婦入場曲:
カントリーロード(ジブリSET)

入場曲はカントリーロード!っていうのはかなり前から決まっていて、どういうアレンジの曲にするかだけが課題だった気がする。
「このタイミングで入場!」というのが決まっていたので、ドキドキ!
でも中の様子がとっても楽しみでした。
f0006510_08730.jpg
ドアが開いて入場、拍手に囲まれる・・・のだけど、明るいところから暗いところに入ったので、中の様子がほとんど見えない!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
腕を組んでいたので、ほとんどそれを頼りに歩いていたようなものです(;´д`)ゞ

高砂まで到着すると一礼。
新郎がこの日ずーっと午前中作成していたウェルカムスピーチの出番です!

この日は6月11日。あの震災からちょうど3ヶ月の日でした。
実は招待するはずだった旦那の友人が津波に巻き込まれて亡くなったということがありました。
旦那が、「披露宴の中で黙祷の時間を入れたい」と言っていたので、ウェルカムスピーチの中で1分間の黙祷を入れることにしました。
付け焼刃的に花嫁の手紙を読んだ私とは違って)`v')"・:. このウェルカムスピーチはかなり好評でした。ウチの親も、黙祷を入れたことで空気が締まった感じがして、とても感動的だったと言っていました。

続いて、新郎の上司からのスピーチ。
なんかすごく話のうまい人だった・・・!@@
内容はよく覚えてないけど、とても感動したような気がする!

続いて私の上司!
いつもはエロ話しかしない人なのですが、この日はさすがにエロネタに走ることもなくw 忍者ごっこを引き合いにだしたお話をしてくれたのを覚えています。
あとでこゆきちゃんから聞いた話なんだけど、上司はこの挨拶のことが気にかかって夜も眠れず、ずーーーっと夜中もネットとか徘徊して文章を考えていたらしい!
昼間、会場に来るまでも落ち着きがなかったと言っていたw

しかも言おうと思っていたことを、最初に新郎側の上司に言われてしまって超あせったと言っていた!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
親戚の人が「2番手は難しい!よくあの場で話ができたことを、素晴らしいと思うよ」と言っていましたよ^-^v
なんにつけても、私はそれだけ考えてくれたことそのものが嬉しかったです。
やっぱりあの人に依頼して良かったなあ。

今回のゲストの人たち、とりあえずで呼んだ人は一人もいません!
職場関係も、本当に呼びたい関係の人たちを呼びました。本当は当時課長だったり直属の上司を呼ぶのが普通だとはわかっていたのですが・・・、どうしても、思い出深くて仲の良い、そして職場の人たち自体も楽しめる会にしたかったので、職場関係はとっても人選に悩みました。
でも、あの人たちに来てもらえて本当に良かったです。

挨拶も終わり、シャンパンで乾杯!
f0006510_21333128.jpg
乾杯:
LOVE LOVE SHOW
会場の雰囲気に合わせて、ジャズとか洋楽という案もあったのですが、なんかみんながわかる曲にしたかった。

さっそくビールをつぎにゲストの人たちが続々!
1皿目の料理が来た瞬間、バババっと料理をたいらげた気がするwww
(みその心の声:1皿目完了!)
たぶんあんまりこういう花嫁いません)`v')"・:.
一番最初に高砂に来たのは、新郎のおじさんで、「彼は家族というものに飢えているから、よろしく頼むね」ということを言っていたと思う。
今回、式場からの提案もあって、彼のご両親の影膳も用意しました!(シャンパンも注いでくれた)

そうこうしているうちに、何しろイベント盛りだくさんなため、ウェディングケーキの時間に。(たぶんほとんど間がなかったと思うw)

ケーキ入灯:
プレリュード(FF)
Eyes On Me

FFのクリスタルのテーマ!はけっこうみんなわかったようで、「この曲も結婚式でつかえるのか~!」と思った人が何人かいたらしい。懐かしいよね。
今回のケーキはオリジナルで、日本地図の形に。
f0006510_2212388.jpg

「どういうケーキを作る?」って考えたときに、今までいろんな所に行ったなあっていう思いと、震災後の復興のために「日本全体が一つに」っていうイベントにしたいなーと思って、この形に落ち着きました。
最初は「地球儀の形にする!?」とか「地球をケーキに埋める)`v')"・:.」とか案があったのですが、スクエアの形に落ち着き(;´Д`)
デザインはなんかネットにあったやつをパク(ry (旦那曰くインスパイア)
富士山をトトロにする!って言ってたんだけど、富士山うんぬんとかじゃなくて、どうみてもトトロを並べたようにしか見えないと思うw
ところで、なんでトトロなのかというと、こっぱずかしいからもう書かないけど、ウチにはトトロのぬいぐるみがあるのですが(これは結婚式場にも持って行きました)、昼間誰もいない家の中をトトロが守っている!という影設定が)`v')"・:.
そこで、今回は「日本を守っている!」ということで@@
うちではトトロが家主なのですよ( ^ω^)

代表して6人のゲストを指名して(サプライズです)、それぞれの出身地もしくは居住地にある蝋燭に、灯をともしてもらう。旦那が「大阪出身はやっぱりすぷさんでは!(透環ちゃん旦那)」と言っていたのですが、どーーーーしても透環ちゃんに灯をともしてもらいたかったので、私が却下しました!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
北海道(私の叔母)
仙台(旦那の親友)
茨城(私の大好きな大好きな恩師)
大阪(透環ちゃん)
広島(べーちゃん)
愛媛(私の大学友人)

に灯をともしてもらい、最後に新郎新婦が大きな蝋燭に点灯。


さて、どうやって灯を消すか?それともそのまま退場か?とイベントを考えたとき、ふとひらめいた。あ、そういえば、次の日は新郎の誕生日なので、ハッピーバースデーを歌って、吹き消してもらえばいいじゃん!?そうしたら流れ的に美しいし!!

ということで、新郎に内緒で、式場の人とちょこっとだけ打ち合わせをし、点灯した後に曲をハッピーバースデーに^-^b
私が新郎へのメッセージ(短い)を読み、みんなで歌を歌って、吹き消してもらいました!(≧▽≦)
新郎へのサプライズができて満足した!(何かやりたいと思っていた)

ファーストバイトは大きなしゃもじで・・・という案もあったけれど、あんまりいろんなのてんこもりにしてもアレだし、時間もなかったので、一緒に同時でスプーンで食べさせあうことに。
いっぱい盛ってやりました\(^0^)/
でも透環ちゃんのファーストバイトほどではなかったと言っておくw
ケーキ、正直私はよく味わう余裕はなかったけど、上司の女の人に「ケーキが美味しかった!」と言ってもらえてよかった!(・∀・)
でも当然、イベントに使ったケーキを切り分けたわけではないですw
あれを切り分けると、とてもじゃないけど量が足りないのだとか。

その後はすぐに新婦退場。
妹を指名しました!

新婦退場:
パパパパーンの歌。
ヲタク曲が多かったので、ここはわりと普通にした)`v')"・:.
今思えばアレな曲にしてもよかったかもしれないけど、正直他で好きな曲をつかったので思いつかなかったww

私が中座中だったので見ていませんが、旦那は「スタンディングセンダイ」の曲で、ベガルタグッズをまとったベガサポたちと一緒に退場したようですw
そういえば、この歓談の時間の前半に流してもらった曲は、「懐かしい結婚式のBGMにしてくださいw」とお願いしたので、吉田拓郎とかが流れてて、旦那の親戚の人に「なんでこんな懐かしいの流してるのwww」とコメントをいただいたらしい・・・w
オジサマオバサマ達に、懐かしい曲が!と思ってもらえればOK!

このドレスを着ているのも最後><
名残惜しかったですが、お色直しです。
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-07 22:23 | けっこんしき | Comments(0)

結婚式 その4(挙式後編)

アメイジンググレイスの合唱。
心の準備をする間もなくバージンロードを歩くことになったのと、「しっかり歩かなくては!」と気張っていたせいか、後で写真を見てみたら、このときの私の表情かなり怖かったw
このときのことを「緊張しているように見えた」、と兄者は言っていた。いやー、このバージンロードを歩くときの心境とかいろいろ考えて、心をこめながら~なんて前もってイメージしてたけど、いざとなったら周りのことばっかり気になって、特に何も考える余裕がなかったよw

前もってリハーサルしていたとおり、席の一番前まで行ったら、お母さんが私たちふたりの手の上に手を重ね合わせ、しばし間。そしてお父さんが私の手をとって、新郎の手へ。
父 「おしあわせに」
私 「いってきます」

リハーサルのときにこう言うように父から打ち合わせされて、何か気の利いたことを言えばよかった!とも思うんだけど、すっかり頭が回りませんでした><

神父さまの「ここで腕を組みましょう、腕を組むといいと思います」という言葉で、腕を組み、賛美歌斉唱。
教会式の結婚式でよく唄われる賛美歌312番ですが、一番最初に結婚式の下見のときに別の式場でこの歌を聞いたとき、本番でこの歌を歌うのか!と思って、いたく感動した覚えがある。
この日、本番もめいっぱい唄いました!

そして神父さまのお話。
それぞれのカップルにオリジナルのメッセージをくれるという神父さま。
思いのほか神父さまのお話はとっても長かったのだけど、私たちにくれたお話は、「人生オリジナルです」。
人生は決まりきった考え方や方法があるわけではないので、二人が「こうだ!」と進む道が二人の人生となる、というそんなお話でした。
どうも、後からきくと、私たちのプランナーさんから聞いていた私たちのことから、そういう話をするに至ったらしい!
たとえば、式をするにあたって、私が「アーメンといいたくない」とか、「キリスト教徒であるわけではないので、賛美歌を歌うことに抵抗がある」と言ったことをきいたとか@@
結局それは正直な心境を述べただけで、実行には移さなかったけど(;´Д`)
今思えば、私も確かに正直にとはいえ、トンデモなことを言ったな!と思うけど、神父さまはそれを聞いて、「そうか、そういう意見もあるのだな」となんだか受け止めてくれたらしい・・・。
あと、新郎との最初の出会いが秋葉原でカラオケのあとにメイド喫茶にいったことをとってもよく覚えていたらしいw
たぶん変なカップルだと思ったのだろう!w
f0006510_23465255.jpg
でも、私たちのためにいただいているメッセージなのがとても嬉しくて、ニコニコしながらずっと聴いていました!
しかもけっこうそれが長くて、途中脚が痛くなってきたのを覚えている・・・w
いったん話に区切りがついたと思ったら、またどこかの学校の生徒の話になって、「あれ、まだ続くのか!」と思う場面も@@(ありがたいけれど!)
先生が生徒のテストの採点をしていたときに、想定していた答えとは違う答えが答案に書いてあったけど、それはそれで「答え」だという話だった気がする。
とにかく人生オリジナルだということらしい。

いよいよ話が終わって、指輪の交換。
妹作のリングピローが現れ、中から指輪が取り出される。
初めに新郎が私の指に指輪をはめる。すんなり!
そして私が新郎の指に指輪をはめる・・・・・・・あれ?なんだか指輪が指の途中にひっかかってどうにもハマらない@@;;;
ぐいぐいやってもハマらない!ちょっと会場の空気が変わったような気を感じる!
どうやらあまりにも神父さまの話が長く、その間ずっと立っていたため、新郎の指がむくんでしまったらしい!
なんとかそれでもハマったけど、もしや指輪が拒んでいるのかと思ったwww
超あせったwwww

署名を行い、そして次に誓い。
新郎が新婦のベールを上げ・・・・、私はよく気づかなかったけど、私があまり背をかがまなかったので、ベールを上げるのに手が上まで届かず、ちょっと苦労したらしい@@!
誓いのなんたらは、打ち合わせどおり確か額っぽいところだった気がする。
なんだ、私は口なのかと期待していたw

神父さまから二人が夫婦になったことが告げられると、二人で退場。
入場してくるときは表情が硬かったし、あんまり何も考える余裕なかったけど、帰りのほうがなんかホッとしてにこやかだった気がする!横に誰がいるのか見る余裕もあったw
一番奥のほうに兄者たちやゆきだるま夫婦がいるのも確認できました^-^b

退場したら、一番はじめに待機していた小部屋へ。
参列の人たちが退出するまでここで待つらしい。その間、神父さまが来てくれて、おつかれさまでした&さっきの指輪が入らなかったこととか、ちょっとだけお話しました!
そして手渡してくれたのがアニュアルレター。
八芳園独自のもので、結婚式当日からはじまって毎年お互いがお互いへのメッセージを記すBOOKです。
この日、とりあえず今の心境をということで書きました!
「指輪入ってよかった!」と!
それくらい、あのときはあせりましたw

準備も整い外へ。
教会から外へ出ると、階段になっていって、シャボン玉のウェルカムシャワー!
参列者の方々が両脇から花びらを降らせてくれました。
なんか、嬉しすぎてよく覚えていないw 階段があったにもかかわらず、私がどんどん行くので、介添えの人が大変だったかもしれない(^^;
とにかく来てくれた方々の顔をよく見ようとずっと思っていました。
f0006510_17492143.jpg
ブーケトス!
思ったより飛ばない!というブーケのうわさを聞いて、思い切って振りかぶって後ろ向きに投げたら、女の子たちの頭上を遥か越えて、大幅に後ろにww
最終的には足元に落下したブーケを拾った私の友人のR様のものとなりました( ・ω・)ノ
思いのほか、けっこう鼻が長持ちしたのだとか!花嫁のブーケと同じく白いバラとガーベラのブーケにしました^-^b

プリンス様も結婚式では何か投げたと言ってたし、せっかくだから旦那に「何か投げたら?」と提案したら、初めはあまり乗り気ではなかったのですが、秋葉原でこれを見つけると、これを投げることに@@!
f0006510_17554779.jpg
(*´д`*)ぬいぐるみ・・・!
男の参列者用・・・だったのですが、ブーケよりも飛ばなかったぬいぐるみは、キャッチしようとしたへちまの手を逃れて落下@@
そして私の友人のモエレちゃんがGETする運びに!
ぬいぐるみ的にはそのほうが嬉しかったかもしれない!?

続いて記念撮影へ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ノシノシ歩いて行ったら、途中でドレスの裾を踏んでしまって、裾を少し汚してしまいました><(式場の人に申し訳なかった!)
幸い、写真撮影には支障の無い箇所だったのですが・・・、けっこうあれは落とすの大変なんじゃないかと思った@@;
まあ・・・きっとドレスは・・・着るべき私が着て全うしたのだ)`v')"・:.

この頃には雨も上がって、綺麗な緑に!やったー!念願のお庭で記念撮影!ヾ(≧▽≦)ノ
親族で写真を撮った後は、近親者、そして受付をお願いしていた人たち(新郎側:仙台組2人、新婦側:にゃー君&こゆきちゃん)と一緒に撮影、新婦側の参列者、新郎側の参列者と撮影しました。
そういえば、結婚式の前に「写真はどの人たちと一緒に撮りますか?」ってきかれた気がする!
あとどの場面を絶対に撮る、とか。結婚式のときにはその辺の細かい打ち合わせも事前に必要だったりします(^^;
f0006510_1855839.jpg
f0006510_186555.jpg
f0006510_1861176.jpg

6月、あじさいの頃。
今振り返っても、ここで式を挙げられてよかったと思っています。
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-07 22:22 | けっこんしき | Comments(0)

結婚式 その3(挙式前編)

f0006510_20302913.jpg
親族の控え室へ入室。
入室すると介添えさんによってすぐに私は椅子へお座り。
ほとんど親族は集まっていたとは思うんだけど、部屋がけっこう広かったのでそんなにみっしり詰まった感じではなかった気がする。
ここで自分が持っていたカメラを妹へ渡しました。

15~20分くらいだったとは思うんだけど、わりとゆったりできたような気がする。
どうも、「出てきたものを食したり飲んだりする時間がない!」という教えを植えつけられていたせいか、ここで出たウーロン茶を全部飲み干してしまいました!(気合入りすぎ)

妹と撮ったり、旦那のお姉さんも一緒に撮ったり。お姉さんは私と同じ歳なのですが、美人さんです!すかさず一緒に撮影する妹・・・なんかそういうところ、うちらはやっぱり姉妹である気がする。弟さんがいつまで経っても現れなくて旦那が「今どこにいるんだ?」と電話をしていました@@

さて、披露宴の受付を合わせて4人お願いしていました。(旦那側2人、嫁側2人)
私からお願いしたのは、職場のこゆきちゃんとにゃー君です。一応偉い人たちも来るので、こゆきちゃんがいればきっと顔がわかると思ったし、前もっていろいろ伝えておくことができるので。にゃー君はまあなんとなく、「一緒に受付する子、かわいいよ( ^ω^)」と言って頼みました。お願いすればしっかり引き受けてくれる奴だと思っていたからです@p@

親から謝礼を渡すために、親では顔がわからないので、受付の人たちには前もって親族控え室に来てもらいました。にゃー君は私は見かけなかったのですが、こゆきちゃんと、彼女と一緒に来たMさんには会えました。おお、おめかししている!可愛い!髪形可愛い!いや顔も可愛いですが。

弟さんも無事到着したようで、親族紹介が始まりました。
f0006510_20593587.jpg

まずは新郎側から、旦那がそれぞれ親族を紹介。途中名前がうっかり出てこなくて困ったらしい・・・。続いて新婦側は私から(立ち上がると大変なので、座ったままですが)。
うちの家族3人。叔父さん叔母さん、従妹・・・と思ったら、荷物を預けに行っていて一部いなかった人たちが!w
しかし時間の都合上、終了後は式のリハーサルのために退室。

新郎新婦、新婦父母でお庭へ出ました。

式リハーサルへ
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-07 22:21 | けっこんしき | Comments(3)

結婚式 その2(仕度編)

2時間ほどの睡眠の後、起床・・・
今日が結婚式だという感覚がない・・・
外はどうやら雨が降っているようだ。

ホテルの朝食を申し込んでいたので、服を着替えて朝食を食べに行きました。
この日は「ノーメイクで美容室へ来てください」と言われていたので、服を着替えるだけ。

京急での朝食ビュッフェ。
なんかカレーを発見する・・・・カレーが私を呼んでいる・・・・
ということで朝からカレー。
旦那が窓の外が良く見える席を目ざとくGETしてくる。そういうのをGETしてくるのが好きなんだなあと思う。ディズニーもスタートダッシュとか大好きだし・・・・
何か早者勝ち的なものがあるときは、旦那を差し向けることにしています!

けっこう雨が降っている。うーん、止むのかなこれ・・・
天気予報では「昼ごろから雨のち曇り」とかいてあったけど、果たしてちゃんと止むのか!
頑張れてるてる><

品川から式場まで30分置きにシャトルバスが出ているので、親が乗る予定だと言っていた時間のバスよりも早い時間のバスに乗り、向かいました。
朝から結婚式へのお祝いのメールが数通。シャトルに乗ってるくらいまでに届いたものは、すぐに返事をしていました。
雨だなあ、いやーしかしけっこう降ってるなあ@@;
f0006510_221813.jpg
f0006510_2575569.jpg
f0006510_234461.jpg
少し早めのバスで出たので、若干私の約束時間まで時間があり、とりあえず詰め込んできた荷物を若干整理したり、新郎は披露宴でのウェルカムスピーチを考えていました。←やっぱりギリギリ

気になったのは今日の電光掲示板。
いつもは「今日はどれくらい宴席があるのかな~」なんて見ているだけなのですが、当日の今日はなにしろ自分たちの名前が入っているので、気になって見ていました!
f0006510_256246.jpg
おお!ちゃんとあった!
どうやら忘れられてはいなかったようだ、と安心。

時間になり、入り口脇のカウンターにてチェックイン。
「本日はおめでとうございます」とスタッフの方に迎えられ、当日提出するものの確認。
・結婚指輪
・リングピロー
・アニュアルレター(式場よりのプレゼント、それぞれがお互いに対して記す記念帳のこと)

忘れずに持ってきた!
アイテムの提出をする私の横で、一生懸命挨拶について考える旦那。

スタッフさんに、「ちゃんとお互いについてのメッセージ(※アニュアルレターのこと)も書いてきましたよ!」と言ったら、「けっこう当日になって式場にきてから書く方もいらっしゃるんですよ」と言っていました。
どうやらそこまでギリギリの線ではなかったらしい@@;
でもやっぱり、みんなギリギリになるんだな~と安心!いやはやみなさまおつかれさまでした・・・
式場で新婦の手紙を紙に書き写す人、とかもいるらしい・・・
私、朝5時に終わったよ!偉い!(?)

その後私は一足先に美容室へ。旦那は執筆活動へ・・・

美容室に入ってから
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-05 03:54 | けっこんしき | Comments(3)

結婚式 その1(前日編)

結婚式前日。

その日は仕事は一日休みをとりましたが、何をしていたか覚えてないくらい忙しかったのは確か!

・エンドロールの仕上げ
・席札のメッセージ書き
・ネイル
・お車代やお心づけを包む
・課長へのお手紙を書く
・新婦の手紙

が残っていたのかな!
でも、朝までにまだこれだけになってよかったと思いました(;´Д`)

結婚式の3日前に試食会と、作成した映像関係の試写があって、実際に披露宴会場で映像を写してみたら、ゲストの文字がスムーズに上がらずカクカクだったのと、写真が切れていたり文字が小さくて見えにくかったりしたので・・・
もしこれから結婚式を挙げる人で映像を自作する人!!
絶対に試写したほうがいいです。

旦那も私も2日前までは仕事で、しかも旦那にいたっては夜22時~帰宅だったので映像を修正するにも夜中の作業を余儀なくされ・・・
私も他にも作業や連絡事項があったりで、3日間くらい睡眠時間2~3時間だったような気がします(^^;

お肌のコンディション的には、結婚式の1週間前が絶好調だった気がする・・・
寝なくてはいけないと思いつつ、どうしてもやらなければならないことが山積みだったので、仕方のないことでしたが、やっぱりもうちょっと寝たかったな~(反省@)

披露宴当日はほぼご飯は食べられないと聴いていたので、当日の分を食べる気持ちで試食をしました。
たまたま試食会のときに給仕をしてくれたお兄さんが、当日の披露宴会場のチーフだったので、試食をしながら、当日の演出に関わることの打ち合わせを行いました。

前日、物凄い勢いでエンドロールの修正を行い、ネイルの予約を入れたのがたぶんお昼の11時くらい。
その日は15時過ぎには東京へ行かなければならなかったので、残すところあと4時間!

当日、職場の全員を呼ぶことができず、前から親しい人を中心に呼んだりもろもろの都合、課長を呼ぶことができなかったので、どうしても課長にはお手紙を書いておきたくて、手紙を書きました。
家に帰ってきたらすぐに出られるように荷物をボストンバッグに詰め込み、前日にエステサロンからいただいた花束を包みなおし、手紙を持参して職場へ。

ちなみに旦那はずっとその間プロフィールビデオの作成&修正を行っていました@@

お車代やお心づけのための新札を準備するべく銀行へ寄って、花束と手紙をこゆきちゃんへ渡して、ポチ袋を買いに行って・・・

ここまでお昼12時半を回ったところ・・・

13時くらいからネイルサロンへ。ちなみにネイルをするの初めてだったりする。
さすがに1時間やそこらでは終わらず、終わったのが15時!けっこうかかるのね(;´Д`)
急いで家に帰ったら、どうにかプロフィールビデオは完成していた!w

なんだか天気が思わしくない感じなので、天候を祈って前の記事にあるてるてる坊主を作成(・ω・;)
顔がイマイチだけど、とりあえず大きさでがんばれがんばれ!と心を込めました。
そして残りの荷物を詰め込み、旦那を拾って駅へ向かいました。

映像の最終試写を行ったところ、大丈夫だったらしい!!(旦那がしたので私は見ていない)
2月にブライダルフェアですべてのコーナーを回ったら、特典でハンドケアエステ無料券をもらったので、前日のこの日は18時からハンドケアエステの予約を入れていました。

私はハンドケアエステ。
旦那は前日に髪を散髪。

ところが美容室にて事件が勃発!ハンドケアエステっていうから手に何か塗ったりして綺麗な感じにするのかな~と予想していたら、実はネイルのことだったらしい@@;;;(ネイルって書かないとわからない気がw)
がーん。さっき頑張って時間を割いてネイルしてもらったのに!!
と、ショックを受けていたら、代わりに髪のトリートメントをしてくれるということで、トリートメントを受けました。
ちょっと複雑な気持ちにはなったけど、髪はツヤツヤになった気がする。

その後、いつもは打ち合わせを行うフロアで、席札のメッセージを書いていました。
旦那はその間、お車代とお心付けの宛名と封入を・・・
f0006510_144684.jpg
いつもは土日物凄い人なのですが、金曜日の夜のこの日は人もまばらです。
今さらだけど、打ち合わせをもし平日にしていたらゆっくり打ち合わせできたのかな~( ´-`)
まあ、茨城と仙台にいるうちらには無理だったけど。
f0006510_1455110.jpg
式場のコミュニティーで話題になっていたVIP席というウワサのある個室。
打ち合わせ担当のOさんに「あの席ってVIP席なんですか?」ってきいたら、「みなさん気になってそう聞かれるんですけど、普通の席ですよw」と言っていました。
一度は座りたかったVIP席!w
普通は、大部屋にいっぱい机が並べてあってそこで打ち合わせを行います。

終わったのが20時半まわったくらい。
これでホテルへ戻ってゆっくりと思いきや、まだ終わっていない!
前日に両親が東京へ来ていたので、一緒に夕飯を食べつつ次の日のことについて軽く打ち合わせ。

受付をする子たちに渡すお礼やお車代はこのときに親へ渡しました。
このお金もろもろについては、意外と事前に考えが及ばなくて「どう本人へ渡すか」考えるのがギリギリだった気がする。当日は新郎新婦はとてもじゃないけど受付の人に渡すことは難しいので・・・

式場の人たちへのお礼は一部お金、一部はお菓子にしました。
美容担当の人たちと、披露宴会場のスタッフさんにはお菓子にして(何人いるかわからないので)、披露宴会場のチーフ、介添えさん、司会者さん、カメラマンさんにはお金にしたんだったかな。
美容室の人たちと介添えさんには当日私から渡しました。それ以外は親から。

なんかこういう細かいことが、けっこうギリギリになって「あれはどうしたっけ?これはどうだったかな」と気になってくるんです!ちなみに細かい系は全部私が手配しました( ̄へ ̄)<買い物とか連絡したりとか。 お金を用意したのは旦那だけど)`v')"・:.
f0006510_14172837.jpg
最終的にホテルへ行ったのがたぶん23時くらいだっただろうか・・・
旦那が早々と予約していた京急EX。いつもは泊まってもタコ部屋のような部屋なのですが、今回はちょっとデラックスになったらしい!!
おお@@ 受付がまるで空港カウンターのようだ!

そして、最後の作業である、新婦の手紙の執筆へ・・・@@
旦那・・・就寝。
終わったのが朝5時・・・・orz....
ざーーーーーーっとかいていったけど、正直一度読み返したくらいであまり改稿はしなかった。
まあ、素直に書いた手紙ということで、これはこれでいいかと(^^;

その後どうしても2次会で使って欲しいBGMをMP3にしたりして、2時間くらいは寝たかな?
式が午後からでよかった気がする。午前だったら準備が大変なことに・・・>┼○ バタッ

ここまで書いてて思ったけど、たぶん随所に「ここはこうしたい」っていうこだわりがあったから、時間もかかったし手間もかかった!しかも直前になってもそういうこだわりを捨てられなくてこうなった・・・。一生に一度だ~って思うと、やっぱりこだわってしまいますね。


つづく
[PR]
by yuki-chami | 2011-07-03 14:25 | けっこんしき | Comments(2)

しばし滞り中


by yuki-chami
プロフィールを見る