みそ日記

chamimi.exblog.jp
たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
カテゴリ:いえ( 10 )
|
|
2013年 06月 10日 |
6月になり10日。雨が降らない。
6月といえば水の月なのに!

雨が降らないことをいいことに(?)、庭の工事がはじまりました。
f0006510_23283631.jpg
自分たちの力量を考えて、芝はあきらめました。。。
これはコンクリを薄く敷いてるけど、上にインターロッキング&砂利で考えています。
f0006510_23331070.jpg
せめて、この左上にある花壇スペースに花か野菜は植えよう!というのが目標。
正面玄関ポーチの横に小さな花壇スペースがあるんだけど、そこにはサンパチェンスという花を植えました。
多少日陰ってても育つらしい。うちは玄関が北なので。
f0006510_23434462.jpg
まあ、これを植えたのは2週間前で、今は花が咲いている!しかも少し植え足して5つになった。
そんな感じで、なんちゃって園芸活動を始めました(水遣りは主に旦那)
代わりに、またしても朝ごはんを作らなくなった(・ω・)
トイレ掃除を1週間に1度はする、は続行中。

土曜日にピアノの調律をした。
引っ越して一週間後に、実家からピアノが送られてきて(元々自分で弾いてたやつ)、旦那が麺棒まで使って綺麗にしてくれたのが3週間くらい前。
音が少しおかしかったのと、長距離移動したこともあったので、HPで見つけた調律師にお願いしたら、自分と同じ年の頃のお兄さんがきた。しかも、けっこうピアノの中身まで掃除してくれたのでなかなか良かった。
日曜日には、本棚がきた。
と、まだまだ家が通常運転するまでには時間がかかりそうです!


この間、鬼怒川温泉の奥にある、龍王峡というところへ行きました。
f0006510_23572887.jpg
軽くハイキングできる感じなので、ちょっと景色が綺麗なところを見たい人とか、ファミリーにもなかなかおすすめ!
とはいえ、車がないと行くこと自体つらいけど。
f0006510_2359826.jpg
f0006510_065081.jpg
f0006510_05622.jpg
新緑の時期はちょっと過ぎたけど、緑が綺麗だなあ。もっさりしてるなあ。

そういえば6月といえば、2年前に行った新婚旅行のタヒチレポをまだ書き上げていなかった・・・
途中までしか書いてないわりに、ブログがけっこうタヒチ旅行で検索されていたりする。
やっぱボラボラは良かったよ!
[PR]
2013年 05月 15日 |
引っ越してから10日くらい経ちました。
母が来てくれたおかげでなんとか引越しも終わり・・・。(いなかったら、かなり屍のようになっていたと思う)
まだ部屋にはダンボールが転がっている状態ではありますが!

前の部屋(1LDK)には、私は2年と3ヶ月お世話になったのかな。
私にしてはわりと短かったかもしれない。その前の部屋は7年。大学時代のところは4年。
荷物を全部撤去したら、壁の面と面の接しているところ、縁の部分にかなり隙間が空いていることに気づきました。(ひび割れとまではいかないかもだけど)
管理会社曰く、震災の影響らしい。入居したとき新築でまだ1ヶ月しか経ってなかったし、特に影響なかったのかなと思ってたけど、やっぱりあったんだな~@@
「震災前の建物にしては、被害がかなり無いほうですよ」と言っていた。
思えば、前の部屋にいたときに被災したんだよな~。お風呂から上がった後だったから、パンツ一丁で食器棚を押さえていたのが記憶に新しい・・・。あの状態では外には飛び出せなかったw
あと、前の部屋で感動したのは、お風呂を自動で入れてくれる機能があったこと!あと、壁の一面だけ色がついていたこと。
職場の人に話したら、「そんなの当たり前の機能だよ」的に言っていたけど、今まで目視で風呂にお湯を
貯めていた身としては画期的だった@@
一番お気に入りの場所がお風呂でした。そんなわけで、新しい家のお風呂の壁も、前のお風呂同様に、水色に。
f0006510_657025.jpg
はっきりした色じゃないけど、微妙に水色!

新しい家でこだわったことといえばなんだろう・・・
収納?@@ あまり見えるところに物を置きたくなかったので、収納はわりと多めにとりました。でも居間に
ダンボール転がってるけど。
私よりも旦那のほうがいろいろこだわったような気がする。
その際たるものが書斎という名の納戸。
f0006510_752695.jpg
3畳・・・はないけど、小部屋。しかもスポットライトがついている@@
f0006510_762589.jpg
パソコンを置くカウンター。
一番単価の高い部屋です・・・・・・。
「自分の部屋があるんだから、自分の物はこの部屋に置いてね!」ということで、許可しましたw
しかし書斎のこの部屋にどれくらい旦那は居るのだろうか・・・。なんか主寝室で転がっていることのほうが多い気がするんですが。

母が、新築のお祝いにということで、食卓を買ってくれました!
食卓も先週の土曜にやっと届きました。
f0006510_7104380.jpg
なんか中途半端に物が載ってるけど気にしないで!
水瀬さん、お花をありがとう!!食卓に飾ってあります。酒は、ハウスメーカーの人がお神酒として出してくれたお酒なんだけど、1升ビンとかいつ無くなるか知れない。
食卓があるとかなり食事が違う・・・。今まで、ポータブル机のようなものの上に置いて食べていたので、けっこう置ききれないことがあって床に皿置いたりとかしてたし。
台所も前よりもかなり広くなったので、今は夕飯を作っています。果たして、いつまで続くか・・・w
[PR]
2013年 02月 12日 |
1月末頃から、仕事は繁忙期!
4月からの準備に向けて、面接時期真っ只中だったりします。
面接を受ける側も緊張するけど、面接をする側もたくさんの人と話すのは気が張ります@@
こう、終わったとたんにドーっとくるみたいな。
先週は特に初日だったため、とーっても疲れました。

あと、先週は土日に女子でハワイアンズにいったので、あまり休めなかったのもあった。
今まで日帰りは何回かしたけど、ハワイアンズに宿泊するのは初だったので、次回はこんなことを注意しよう!的なコツを学んだ・・・。
たとえば、宿泊客はムームーを貸してもらえるんだけど、ムームーがとても優秀でシワにならないとか、チェックアウトした後でも貸してもらえるとか。
かなり安いプランなのに、晩御飯が個室だったりとか。
日帰りのときは、入り口から近いロッカーに荷物を置くんだけど、中にある大浴場近くのロッカーに置くと、すぐに風呂に入れることを知った。
あと、プールのあるところから、宿泊するホテルへ行く通路の途中に、焼き鳥屋とかラーメン屋があった!
今まで知らなかった@@(というか、宿泊する人しか通行しないところにあると思われる)
我々が泊まったホテルは、昔からあるホテルだと思われるので、綺麗!素敵!という感じではないけれど、普通にご飯食べて寝るなら十分だと思う。景色はけっこう良かった。
しかし、プールで多少泳いだせいなのか、なんだかとっても疲れた(;´Д`)
プールで泳ぐぐらいで疲れるとは、もう歳が(ry

ショーがパワーアップしていた!
f0006510_18583.jpg
なんかマジックとかもあったし。
ハワイアンズダンシングチームのリーダーさんが去年代わったらしく、新しいリーダーさんがソロのダンスを披露してくれた。
オーラに圧倒されたよ!
すごいなあ、フラガール。フラガール観るためだけにハワイアンズ来てもいいと思う。
ちなみに、今回は予約して指定席で鑑賞したのだけど、夜のショーはとても人気で、1Fの席は予約の段階で既に満席だった><

土日に遊んで体力を使い果たし、仕事に気力を吸い取られ、先週は帰ったら即寝する生活に!
土曜日になるまで、ご飯とか一度も作らなかった)`v')"・:.
家に帰ると妻が死んだように寝ている。ですよ。
確かに先週の生活は、家での人間らしい生活を捨てているような気がした・・・w
これでは妻ではない!!家に男が2人いるようなもんだ(`・ω・´;)
3連休に入り、ひさしぶりに晩御飯を作った。
自分で作ったものをあんまり美味しいと思わないんだけど、久しぶりに、「家での普通ごはんもなかなかいい」と思ったかもしれない。最近外食が多かったからかも(;´Д`)
親から送られた北海道の米の「ゆめぴりか」が美味しい!米どころの茨城に住んでいるのに><


さて、2月9日の土曜日(友引)は、家の着工日でした!
ちょうど、地鎮祭があってから2週間かな。
朝から行っているというので、見に行ってみました。
f0006510_1162449.jpg
おお@@
何やら木の柵っぽいもので囲ってる。
現場監督の人によると、家の基礎を造るにあたって、土留めをしているらしい。
作業にあたっているのは、基礎を担当する業者さん夫婦。

先日断った、木造ハウスメーカーさんは、「基本的に家は棟梁が一人で担当します」って言ってたけど、Pの場合は、基礎、上棟、大工、内装で専門の人が担当するらしい。
棟梁というか、現場監督はずっと一人だけれども。
つまり、基礎工事をしている夫婦の業者さんは、基礎だけなのかーなるほどー。

あんまり長居しても邪魔なので、5分くらいで土地を後に@@
f0006510_1235561.jpg
そして夜に来てみたら、こうなっていた。(もうさすがに、時間的に業者さんはいない)
おお!重機が!!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
穴がほられてるー!!!と、軽く感動した。
なんていうか、「本当に家つくってるんだ~!」っていう実感が少し沸いたような気がしたw

性懲りも無く、次の日(昨日)の昼も様子を見に行ってみた。
f0006510_1355956.jpg
溝っぽいものができていた!
これは、砂利を敷いて、コンクリートをこれから流すらしい。
f0006510_1383032.jpg
あっ、この間のご神木(?)だ。
そういえば、この間地鎮祭のときにお守りっぽいものを授かったんだけど、それは基礎工事の終わりに、家のだいたい中心に埋めるらしい。

一応、予定では上棟は2週間後の23日。
土曜日だからその日も見にいけそうだ!

ちなみに、土曜日に内装打ち合わせ第1回目がありました。
決めるのは、照明、壁クロス、水周りの床、カーテン。
旦那の書斎(納戸)は旦那が好きな色に決めていいということにして、私はトイレと寝室をほぼ決める感じに。
壁クロスの選択肢はいろいろあるんだけど、壁の珪藻土を生かすようにすると、透質クロスに限られるので意外と色物がないという。
結局なんだかんだいって、普通のおうちになりそうな気がする。
[PR]
2013年 01月 27日 |
昨日26日、家を建てる前の地鎮祭が行われました。
地鎮祭というのは、その土地の土地神さまに、土地を利用させていただく許しを得るものです。
「神様はじめました」の影響で、私の中では土地神さまといえばミカゲ様のイメージしかわかない!)`v')"・:.
f0006510_18535216.jpg

この辺は建築ラッシュなので、木のようなもので囲って祭られている箇所は見たことがある!
現場(土地のあるところ)に行くと、既に神主さんとハウスメーカーの人たちが揃っていました。
地鎮祭には基本的に会社の社長さんも同席するらしく、社長さんも来ていた。

この祭壇?の前には、何やら土が盛られていて小さな山のようなものがあった。(写真左の物体)
何に使うのかな?と思っていると、祝詞を読み上げたあと、「鎌入れ、鍬入れの儀」というものがあり、そのときにこの山の上で鎌を入れるようなしぐさをするのだそう。あと、この山を切り崩すように鍬を入れるという儀式。
ハウスメーカー代表としては社長さんがこの鎌入れや鍬入れを行ってくれたんだけど、かなりイイ声で鎌入れしてくれました!
最後にお神酒をいただきました。
ミカゲ様、これからもよろしくお願いいたします!!

我が家が建つ予定の土地は、北側道路で南側には既に家が建っているということもあり、日照に関しては当然南向きよりも少ないということは最初からわかっていたのですが、
f0006510_196310.jpg
陰ってるところに、霜柱がびっしり!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
うん、これは寒いなw
多少今より高さあがるし、今は真冬だからということもあるけど、まあ、日照についてはある程度あきらめよう@@
f0006510_198494.jpg
地鎮祭終了後、現在はこんな形に。
着工まではたぶんこのまま。着工日は予定だとおそらく2月7日か8日くらいとか聞いた。
建物に関しては3月末までに建ってしまうらしい!はやっ!
もう、設計士さんとの打ち合わせはほぼ終了したので、残すは壁クロス、照明器具とかの内装打ち合わせのみ。あとは外構か。
今月は毎週打ち合わせが入ってたし、もうちょっとゆっくりやりたいな~という希望もあったけど、なんだかんだで決まったし、振り返ってみるとなんだか早かった。
結局、悩んでもあまり変わらなかった気がするし、とりあえず、まあいいかなって感じ!
[PR]
2013年 01月 14日 |
午前中に筑波山神社に参拝(雪が降り始めていたのでほとんど人はいない)して、厄年が無事終わったことと、感謝のお礼を祈ってきた!
なんでよりによって今日かっていうと、昨日もおとといも既に予定が入っていたから(;´Д`)
午後に入って、ちょこっとだけ職場に行って机の上のモノを片付けてきた。3日以上も空けたあげく3連休に突入し、突然明日を迎えるのはかなり不安だった! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
外はもう雪ですよ。明日は車じゃなくてたぶん歩きだな・・・


ハウスメーカーの人から、「ガス屋さんで、ガスとIHの体験を行っているので、行ってみるといいですよ。お昼ごはんのようなものも出るので。」と言われ、あらかじめ予約していたので、おととい、お昼ご飯に釣られて行ってみた。
ガス屋さんの説明とあって、行くと大抵ガス派になるらしい!
どんな風に衝撃なのだろう。どきどき。

ガスとIHの比較を行うにあたって、給湯器とかは正直実感が沸きにくいので、キッチン(コンロ)で比較してみましょう、ということに。
個人的にも一番気になるところだったので、( ゚∀゚)o彡°キッチン!キッチン!

f0006510_16182293.jpg
ガスコンロです。最新式なのだとか!
うちのガスコンロはジャ○コで8年くらい前に買ったポータブル式だし、安物なので、もう見るからに操作方法がまったく違う感じです。この丸いボタンのようなものはなんぞ@@

こちらはIHコンロ・・・・といいたいところですが、よく見たら撮るのを忘れていた! Σ(゚Д゚)ガーン
用意されていたものは、最新型というわけではなく、2~3年前のものということでした。

お昼ごはん用としても兼ねているのかもしれないけど、まずはご飯を炊くことに。
今は、コンロに「ごはんボタン」がついていて、ワンタッチでご飯が炊けるんだとか。
f0006510_16391048.jpg
米をガスコンロ(これはIHとの比較はなし)にセット!
ちなみにお鍋は炊飯専用のものを購入する必要があるとのこと。だいたい3000円~5000円くらい。

さて、米をセットしたところで、今回は鶏のもも肉を使って比較してみるとのこと。
f0006510_16413251.jpg
塩コショウしたもも肉をグリルの中にセットする。
どちらも両面焼き。

・・・
9分後。
・・・

まずはガスから。
f0006510_1643572.jpg
こんがり焼けていい感じ!
さすが直火。

次にIH。
f0006510_1644664.jpg
ちょっとまだいまいちな感じ。

さらに6分やってみる。

f0006510_1645134.jpg
ガスのほうほど、こんがりではないけど、焼け具合としては良い感じなのでこれで終了。
f0006510_16465512.jpg
ごはんもいい感じです。


いざ試食!

米うまい。この間炊飯器を新しくして、お米の美味しさに感動していたけれど、ガス炊きはさらに美味しいかもしれない!

お肉のほうはというと、どちらも美味しいのですが、ガスのほうだと外側パリパリで油がとんでいるので、中身が締まった感じ。冷めても香ばしい。IHのほうは、ふっくら焼けていて、やわらかく食べられる感じ。
グリルの様子を見ても、ガスのほうは明らかに下に油が落ちているもんね。それと比較すると、IHのほうは油を含んでいるので、ジューシーな美味しさかも。
どちらがいいかというのは、たぶん好みの違い@@

ガス屋のお姉さんの話だと、一般的には女性はガスのほう、男性や子どもはIHのほうがお肉が美味しいと言う人が多いらしい。
一般的な例に漏れず、私もガスのほうが美味しいと思った(たぶん油っぽくなくて、ぱりぱりしてるから)。


話を聞いてみて、人がいうほど「ガスのほうがいい!」というわけではないけれど、確かに料理はガスのほうが美味しいかも~。ただ、全体的なコストのことを考えると、オール電化を覆すほどの差ではないかもしれない。
でもとりあえず、違いがよくわかって楽しかった。ガス屋さんの対応良かった。


***


ちなみに家の外壁なのですが、この間の記事ではわりと太めのタイルを選んでいたのですが、実際に建ってる家を見学した結果、白いタイルで細めのものにすることにしました。
そして検討した結果、結局2色での貼り替えは無しで、1色にすることに。
f0006510_16565831.jpg
このタイルです。目地は黒かグレーか選べたのですが、黒のほうがタイルがハッキリ見えるとのことで、黒にすることに。

続いて床の色選び。
間取りのときは紛糾した我々ですが、床に関しては特に素材を変えたり無垢材にすることはなく、あらかじめプランの中に入っていたものの中から選びました。
f0006510_171159.jpg
ショールーム的なところにあった比較の図。
メイン床として選んだのは、一番上の写真の床の色を少し濃くした感じのもの(茶色まではいかない)。
明るい色にしたい気持ちもあったけど、今の部屋もよく髪の毛が落ちて目立つので、少し濃い目にしました。
寝室と旦那こだわりの納戸(パソコンルームにするっぽい)は床の色を変更。

次の打ち合わせでは、設備面を決めるらしい!

ガス会社への訪問が終わったので、元々検討していたハウスメーカーさんに今日、解約の意向を伝えました。
ちょっと話が長引くかな?と予想していたのですが、意外にもけっこうあっさり終わる。
たぶん理由が、お互い思うところに同じものがあって、納得のものだったからだと思う・・・。
完全自由設計にできるのはとても良いところなんだけれど、私たちにとっては初めての家づくりだったので、もう少し設計士さんや第三者から、「ここはこうしたほうがいい」とか「一般的にはこういう寸法にする」といったような提案をしてほしかったのが正直なところ。自分でいろいろと間取りを確認したり、考えなければいけないと感じ、不安を感じたのが理由。
あとは、コスト面でも、設備での差とか、これからのメンテナンスのことを考えるとPとそれほど差がないような気がしたから。

仮契約のときに、ほんの少しだけ契約金を払っていて、それは戻ってこないだろうと旦那も私も思っていたのですが(なので特に言及しなかった)、なんと全額戻してくれるらしい@@!
良心的だ~><
もし家を建てる人がいたら、紹介することにしよう。
個人的な感想を述べると、営業さんはここのメーカーさんが一番対応もよくて、年配なせいか安心感があった。私は一番好感を持っていた。(建てることにしたPの営業さんも良い人ではあるんだろうけど、イマイチ頼りない気が・・・。なので私も「値下げして」とかいろいろ言いたくなる。)やっぱりおじさんだよ!!おじさんGOOD!!
設計の人や内装の人がもうちょっとしっかりした人で余裕があったなら、ここで建ててたかもしれない。
[PR]
2013年 01月 09日 |
7日から仕事始め(私は4日はお休みだったので)で、久しぶりに仕事にいったと思ったら、行った日の午後から急に鼻水が止まらなくなり、昨日は絶不調・・・。夜には39度近くまで熱があがったので今朝病院にいったら、インフルエンザA型だと診断された私です、こんばんは。

2013年はじまって、のっけからインフルエンザとか@@@@@@
もう既に目標達成が危ういです。
起き上がるのもしんどかったというか死んでいたので、朝ごはんも今週作れていません。
明日は旦那に作ってもらおう。そうしよう。

ちなみに仕事のほうは、「明日の夜にでもみんながいなくなった頃に仕事やりにいくので、心配しなくていいですよ」といったら、菌がバラまかれるので出入り禁止だといわれました・・・!しくしく。
薬の効いてる今は、熱も下がっているので動けるし、家のことを片付けたりブログ書いたりできて良いのですが、熱があがると、薬を飲もうと思ってから実際飲むまでに3時間くらいかかります。
インフルエンザには気をつけよう!(`・ω・´)シャキーン
そういえば、4年前にインフルエンザにかかったときはB型だったような。これでしばらくかからないといいな!って思ったら、A型の中にもいろいろ種類があるらしい・・・。


ところで、日曜日はハウスメーカーとの打ち合わせがありました。
この日は丸一日打ち合わせ。(お弁当も一応でてきました)
いつもの担当と、設計士の人と、見習いの女の子も加わり、5人での話し合いでした。

午前中は、土地に対する家の位置とか、土の高さ。あと、家の中の間取りについて最終的なところまで詰めました。(洗面所をどこにもってくるかとか、和室を本格的な和室の造りにするのか、洋和室にするのかなど。
どうやら、建築確認申請をするためには、家の造りについて決めなければいけないらしい。
なので、午後は窓の位置や高さ、ガラスの種類、空調を置く場合の予定位置、収納の棚の種類をまず決め、次に外壁、屋根、窓のサッシの色を選ぶことに。

窓とかは正直、外側から見えやすいかどうかとか、置く予定の家具と緩衝したりしないか、くらいしか思いつかなかったけど、やっぱり外壁を何色にするかとかはなかなか決まらない@@
今までそもそも、ゆっくりタイル貼りの家を見て歩いたりとか、話し合う時間なかったからなー・・・(空いている時間はすべて打ち合わせだったし)

ちなみにタイルもいろいろ選べるんだけど、まずはタイルの種類を決めて、決めたタイルの中だと色はこんな感じ。
f0006510_2021460.jpg
写真にうつっているのは、ラベンダーという色一色。
・一色にするか、二色にするか
・何色にするか

なのだけど・・・。
最初は、私も旦那も二色で貼り分けたい!って思ってたんだけど、いろいろ考えたら私は一色でもいいかな~って思ってきた。(なんか飽きそうだし、一色のほうがまとまりがあるような気が・・・)
二色に貼り分ける場合も、大部分を貼り分けるわけではないので、裏側のほんの一部なんだけどね~
旦那は二色に貼り分けたいんだそうな。

白い壁は汚れが目立つので避けたほうがいいよという意見も聞くけれど、このタイルの売りとしては、汚れないことなので、むしろ白を勧めているらしい。
実際、建ってる家をちら見した感じでも、黒い家よりは白い家のほうが好きだな~( ´-`)

屋根、ドア、窓のサッシ、と話は続き・・・・いよいよ18時も過ぎる・・・。
さすがに10時から18時ほぼ打ち合わせは精神的に厳しいものがw
最後には判断力がなくなってきたので、設計の人はもっといろんなことを決めてほしそうだったけど、おそらく目がとてもウツロだったのを見かねて、続きは来週にしてくれました(´∇`)

来週には外壁の色を決定しなければ~(^^;
あと床材とかも。。
[PR]
2012年 10月 27日 |
今日、ハウスメーカーと契約をしました!
結局、かなり初期の頃から話を聞いていた、地元のハウスメーカーにお願いすることにしました。
契約金は5万円。

今まで、住友不動産、パナホーム、ヘーベル、あと地元の工務店もう一つに話を聞いて、
住宅展示場を覗いたのは、セキスイハイム、ダイワハウスかな?

パナホームは、実際に工場っぽいところににいって見学をしたり宿泊体験をし、ヘーベルは施工現場とか、築30年経った人の話を聞いたりしたのですが・・・

なんといっても、高い@@!!!(コレが一番)
どちらも外構含めると3000万は軽く超え。(35~40坪で見積もり)
パナもヘーベルも構造的には不満はないのですが、個人的には、「話が長かった」「自社自慢・他批判」「金額が高い」ことが気になったかも。
まあ、特にヘーベルは、材料もいいもの使ってるし、長持ちすることも含め、高い理由には納得がいったのですが、そもそも家にそんなにお金をかけるべきなのかと。
個人的には、どんなに良い家をもっても、途中でメンテやら変更やらでお金はかかるものだと思ってる。
どうせ途中でお金がかかるなら、初期投資に1000万くらい違うところで建てるのはどうかなーと・・・。
木造なら、何も大手じゃなくても、最初から話を聞いていたところで十分と考えたので、そこにしました。
何にしても、特に間取りに決まりがなく、自由設計できるのがイイ!!何か好きなものを持ち込むのもOKだし。
打ち合わせもたくさんしてくれそうだし。あと、近いし。
とはいえ、今まで他のハウスメーカーで聞いて気になったところかもすべて話して、大事なところにはお金をかけようとは思っていますが・・・。

今のところ概算で、2月上旬までが打ち合わせ。2月下旬上棟。5月末に受け渡し予定、らしい!
あくまでも予定。
これからはショールームとかにも見学にいこうと思っています♪
[PR]
2012年 09月 23日 |
週末、某Pメーカーで勧められた、「1泊宿泊体験」をしてきました!
正直、「まあ無料だし、実際の場所が家から歩いてもいけるような近い場所だから、試してやってもいいか (゚Д゚)y─┛~~」みたいな感じだったのですが、現場見学会とかと違って、実際に生活してみるといろんなことがわかってけっこう良かった@@
f0006510_19392453.jpg
表面はタイル。メーカーのいいところを知ってもらうために造られた家なので、普通の建売よりもかなりいい設備にしてるらしい。(他の建売はタイルではない)ある程度の期間、お試し施設として活用した後は、いずれ販売するんだって。
f0006510_19452761.jpg
リビングおよびダイニングキッチンの様子。
フラットなキッチン!手元が見えるのでカウンターを設置する人も多いと聞いたけど、個人的にはフラットなのが好みだなあ。掃除しやすそうだし、なんといっても開放的空間に憧れる。
f0006510_1949527.jpg
キッチンの素材は人造大理石。丈夫で汚れがつきにくいのだとか。
洗い物してるとき、逆に食器が割れるんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ@p@;

なにげに感動したのは、右の画像の棚!
今の家でも、ペットボトルとか缶を分別する場所に困っていたので、棚の下にこういう入れる箇所があるのは便利だなあと。おまけに炊飯器とかポット、レンジの置くスペースも申し分ないし、これは(・∀・)イイ!
f0006510_202161.jpg
お風呂が広かった。いまいち未だに坪と㎡と畳というのがよくわからないんだけど@@
大人1人、子ども2人入って狭くないくらいがいい!それに、壁の色にポイントをつけるデザインが良いなあ。
個人的には、賃貸を借りるときとかも、水周りはいつも排水溝のところを一番に見るのですが、今回は蓋をあけるのにゴムっぽいツマミみたいなのがついているのが気になった。なんかそのうちヌメヌメしそう・・・。
掃除あまり好きではないので、掃除しやすそうなのがいい。

この家にはドラム式の洗濯機が備え付けてあって、今までドラム式を使ったことがなかったので、ためしてみた。うん、乾燥機能も付いていて、干す必要がないということに感動した!
縦式のものより洗浄力は落ちるらしいけど、洗濯と乾燥の両方の機能がついているのは優れものだ・・・
なんでもかんでも乾燥機に入れると大変なことになるというのは、カナダに行ったときに学習したけど、タオルとか下着とかどうでもいいTシャツとか、便利だなあ( ´ Д`)
標準だと割りと音がうるさかったけど、ナイト機能というものに切り替えると静かだった。
f0006510_20151284.jpg
トイレは1Fはタンクレスのものがついていて、手洗い場が別に備えられていました。
ドアを開けると蓋が開くという驚き!水を流すと泡が出てきました。
あたり前だけど、今のうちのトイレよりずっと広いなあ(;´Д`)いいなあ(;´Д`)
2Fは配水管の関係で、どうしてもタンク式のものになるらしい。

間取りで気になったのは、トイレが風呂場と離れていたこと。
トイレと風呂場はリビングでつながっている間取りだったので、リビングを通らないといけない。
自分で建てるときは、リビングを通過しないで両方完結できるようにしなければ。
f0006510_20165456.jpg
2Fにあがると、ホール的なものが。こういうホールいいよねえ。どういう目的にするかは考えないといけないけど、ホールはあるといいなあ。
ここは敷地が広めなので、廊下もけっこう広かった。
f0006510_20203851.jpg
主寝室。
8畳の間取りにシングルベッドが二つ入っているせいか、ベッド以外は物を置けない感じ。
脇にはウォークインクローゼットがついていました。茶色のコーデなかなかいいね。

ここは全IHだったので、初めてIHキッチン使いましたが、まあ慣れなのかな?とも思ったり。想像以上に温度が上がるのが速い。今までガスしか使ったことないので、どっちにするかは最後まで悩みそう。
本心でいえばガスに越したことはないけど、ガス料金が浮くことを考えると、費用面は大きいなあ(;´Д`)

営業さんからは「ぜひニオイのつくものでも料理してみてください!」と言われていたので、遠慮なく焼肉をした(・ω・)
そしてビールを飲み、布団に入ることなくそのままベッドの上で寝ていた@@
食洗器も初使用でしたが、汚いものをそのままいれても綺麗になっていたのは驚き。
ただ、連続使用できないのと、「常に使って水を流していないと、ニオイがあがってくる」というような話も聞くので、絶対必須ではないかな。今までも無かったし。

まあいろいろわかったこともあって、なかなか宿泊体験良かった。
というか、使ったことのない家電が多くて、家電便利だと思った。
この某Pメーカーの売りの一つである換気システムは、ちょっと音が気になった。
うるさいパソコンの音とかは気にならない方だけど、24時間動いているという換気システムだと、どうかなあ。。。

このあとは、別メーカーの現地見学会へ。
f0006510_20334935.jpg
ここのおうちのポイントは、リビング階段&リビングに学習スペースがあること。
子どもがリビングで勉強できたり、家族がパソコンをそこにおいて使ったりというスペースらしい。
私はリビングで勉強しない派(むしろできない)なので、どうなんだろう@@ どうなの!?
リビング階段にすることによって、子どもが帰ってきたときにそのまま子ども部屋に行って家族と会わないことがないようにという効果があるのだとか。
間取りが仕方なくリビング階段になってしまったというのはアリだと思うけど、わざわざリビングに持ってくるかどうかは考えるところ・・・。

続いて住宅展示場。この日は某ヘーベルのみ。屋上といえば~という話を聞いたので。
f0006510_2037431.jpg
( ゚∀゚)o彡°和室!和室!
やっぱ和室は欲しいなあ。ここは(住宅展示場なので敷地が広いということもあるけど)玄関あがったらすぐに和室に入れる形で新鮮だった。客間として使うのだそう。
まあ、この写ってる部屋はちょっと変わってるけどw
f0006510_20413886.jpg
※向きが違うけど、可動式収納が2つおいてある。
噂に聞いていた、可動式収納というのはこういうものだったのか!
中に物が入っていても動かすことが可能なのだそう。とはいえ、天井とかに隙間があるわけだから、プライベート空間としてはどうなのだろうと思うこともあるけど。
f0006510_20443081.jpg
噂の屋上。
やっぱり屋上からの景色はいいw
説明してくれた兄ちゃんの話によると、屋上をつけることによる差は200~300万らしい。
あと、ヘーベルの名前の由来とか、構法についても詳細に教えてくれた。
要はヘーベルというなんだかすごいものに囲まれている家がヘーベルハウスというらしい。木じゃないのでシロアリ被害がないのと、熱が伝わりにくいということを言っていた。蝶形の鉄骨みたいなのを入れて、もちろん耐震も(ry ということらしい。
あと、長期優良住宅として自信があるらしく、築30年の家を観に行く&話を聴くツアーをやっているらしい。
とにかくそういうツアーを行っているということ自体でお腹いっぱいだったので、参加は辞退した。
話が長かったので少し疲れた。

まあ、どこも「自分のところが一番!」って説明するよね@@
つまりどこで建てても一緒な気がしてきた。
結局は、営業とウマが合うかと、要望を自由に取り入れてくれる&最後は予算かなと。
[PR]
2012年 09月 19日 |
この間の月曜日に、土地を契約しました!(旦那が)
まだ残金の支払いがこれからなので、登記移転はこれからですが。
なかなかこう、土地の契約の場面に立ち会うこともないので、新鮮な気持ちがしました。さすがに今までの賃貸契約とは違う@@

土地のことや契約関係の説明に1時間。実際に土地の売主が来て一緒に契約書の読み合わせやサイン等に1時間の計2時間くらい。
f0006510_2352628.jpg
外に自分たちの名前が記載されていたことにびっくり!
可愛らしくデコレーションされていたので撮影してみた。
りょうくんとなかやまきんに君は同じ誕生日だったのか・・・!

最近の土日は皆完成見学会や説明をきいてます。(ちょっとつかれている)
あと、日曜日に新三郷のIKEAに行きました。
検討している施工会社の一つは、「何を持ち込んでもOK」というところで、実際にIKEAのキッチンやら棚やらを取り付けていたおうちがあったので、家具でも見てみると少しイメージが湧いてくるだろうか、と思って。

そうしたらあれですよ。
新三郷駅に着くやいなや、車がズラーーーーーーーッ。どこもひしめいている。これは・・・もし車で来てたら発狂してた。
IKEAってはじめて行った!いきなり1Fのフードコーナーの安さに眼を奪われたけど、列のカオスな状況に気づき、70円ジュースをあきらめる。
どうやら2Fのショールーム的なところを一通りぐるっと回って、あとで購入ブースがある模様。
間取りがしてあって、一つ一つのブースが一つの部屋としてコーディネートされてるんだけど・・・
もう、人人人@@人@@@@@@@ っていうかめっちゃ子ども多い。いたるところでギャーという声がきこえる。インテリアにかわるがわる座るファミリー軍団。
近くにあったニトリでは、ベッドの上で子どもがベッドからベッドへ跳ね回り、自称ハットリ君になっていた・・・
また子どもが嫌になった気がする@@;;;;;

考えてみたらほとんどキッチンばっかり撮っていたようだ。
f0006510_08415.jpg
ベッド売り場のところで、「ベッドの選び方」の説明をしていたので聴いてみた。これは役に立った気がする!
まだベッドにするか布団にするか決めてないけど、ベッドにする際には、枠とかマットレスとか硬さを選べるようだ。

モデルハウスとか現場見学会とか。
f0006510_0154151.jpg
f0006510_020129.jpg

屋上が(・∀・)イイ!
メジャーなメーカーだと屋上といえば、へーベルですが・・・かなり高いと聞いた@@
鉄骨で頑丈な家もいいけれど、楽しく家づくりできる家がいいなあと思ったりもしたり。
旦那は回れる導線というのがいいらしい。(私はどっちでもいい)
寝室は小さくてもいいから、でかいウォークインクローゼットが欲しい!!( ゚∀゚)o彡°
しかし旦那は納戸のスペースを自分の基地として欲しい!といっているようだ。そうしたら私は寝室をもらおう(`-ω-)ウンウン
キッチンは開放的なのがいいけど、収納はあったほうがいいなあ。

なんて、まだハウスメーカーは決めておりません。
[PR]
2012年 09月 10日 |
気がつけば、2週間もサボってしまった!
なんともなしに2週間過ごしているようで、それなりにいろいろありました。
山登ったり、仕事でFacebookを使うことになったり、実家からカニが送られてきたり。
f0006510_22285052.jpg
なんと、土地を購入することになりました。
もちろん現在は更地ですが。

ずっとこのまま賃貸で部屋代を払っていくよりは、マンションか家を購入したほうがいいかも?と、家を買う確固たる意思があったわけではないんだけど、「近所だし、とりあえず見に行ってみよう」という感覚で、ほとんど事前知識も下調べも無しで旦那と住宅展示場へ行ったのが3週間ほど前。
f0006510_22345357.jpg
よくわからないのでとりあえず目に付いたところに入って見学。どのモデルハウスもすごい規模で、1軒の中に2軒も3軒もの種類の家が入った感じ。正直よくわからないw
どこかのモデルハウスの中で土地の場所と値段がかかれた掲示板ぽいのを発見し、「土地ってこういう値段なのかー」と思う。「現在はこういうお得なプランしてますよー」と金額を聞くが、普段の買い物と数字がかけ離れすぎていて、それが高いのか安いのかよくわからなかった(´・ω・`)

翌日、今度建設されるというマンションのモデルルームを見学!
90㎡以上あってたぶんマンションにしてみると広いと思うし、駅至近で旦那も私も通勤には便利なんだけど、家具も置いてあったせいか、これからずっと住んでここで子育てすることを考えると、なんだかもう少し広いほうがいいような気がした!なんだか廊下に面した窓が鉄格子のような感じで気に食わない。「この広さで南側がいいな~」という部屋にすると、正直戸建が建つような値段@@;(メーカーにもよるけど)
年々あがる積立金とか、マンション総会のことを考えると、この先面倒かなと思って、マンションにためらいを感じた。もう少し規模が大きなマンションだったらまだ良かったかもしれないけど(^^;
ずっと家族が少なければそこに住んでもいいけど、もしマンションから戸建に住み替えの可能性がある場合、最初から戸建に住めばよかったじゃん!という結論になるような気がした。

旦那が「駅から近い」というのが条件だったので、今度は近所にある建売っぽいところを見に行く。
建売の家はとても参考になって(・∀・)イイ! やっぱり実際に住む家だから現実感があるというか。そう考えると、モデルハウスは現実離れしてるし、広さが凄いからなー。あれは部分的にパーツを見るのが正解かもしれない。
しかし近所で空いていると思われた土地はどうやら建築条件付のようだ。
建築条件付ってよくわからなかったけど、どうやらその土地で家を建てようとすると、メーカーが自動的に決まるというものであるようだ。

次に、もう少し駅に近い住宅街にあった宅地分譲をしていたところに話を聞きにいく。
ここは高かった・・・!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
家のすべてがセコム付。近くに公園。ショッピングモール。ごみステーションの管理等は管理会社がやるらしく、戸建だけど管理費なるものが毎月あるらしい。
というか、生活レベルが違う区域であるように感じた@@
土地の値段とかちょっと違うだけで1000万近くあがるし。ここは私たちのようなレベルのものが住むところではないと感じたので却下w
旦那も「こんなに値段が違うなら、もう少し駅から離れてもOK」と言った。

いろいろ考えた結果、もし戸建を建てるなら、ハウスメーカーを決めるよりもなによりも、まずは土地だ!ということを思う。ある程度「ここに住みたい」という区域もはっきりしてるし。
そこでいろいろハウスメーカーやら不動産屋と一緒に土地を見て回ったけど、広い土地は坪単価が安めでも総額が高い。。あと、他の条件としては敷地近くにゴミステーションがあって却下したりとか。
南側は高いから、北側でいいかなあ。。。実家も北側だし。それに、南側だと道路からリビング見えるし。
・・・と、土地のことで頭がいっぱいになっていると、偶然キャンセルの出た土地が!(ローンが通らなかったらしい)
今まで見た土地よりもかなりお手ごろだし(広くないので)、立地もなかなかよさげ。建築条件もないし。
一晩考えて、土地を購入することに。モタモタしていると、買われそうな気もした!
なんかけっこう結論出すのが我ながら早かったと思う。まあこれもタイミングだし。
それが先週3日の月曜日。契約はこれからですが。

土地の広さについて、何坪かどれくらいの広さで、どれくらいの家が建てられるかがわかるまでに時間がかかった@@
建ぺい率とか、容積率とかも、最近やっと知った)`v')"・:.

あとはハウスメーカーだー><
木造か、鉄骨か。大手だと高いしー
そんなわけで、現地見学会やら、モデルハウスも見つつ、考え中です!
[PR]

忍者 Blog