みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 03月 31日 |
遅くなっちゃいましたが、25・26日のオフレポ!

1日目

今回の参加者は私・だんごさん・モピさん・ビノ・馬さんの5人。
12時に東京駅集合!ということで珍しく(?)早起きしました。
準備も整いつつ「さて、もう少ししたら家出ようか~(1時間くらい早く行こうと思ってた)」と
思っていたらビノからオフ会参加者へメールが。
なんともう既に東京に着いているとのこと!!!気合入ってるなおい・・・
急いでダッシュ?しても電車の時間はどうせ変わらないので、ゆっくり歩いていきました(ぉ)

東京駅へ着き、ビノに電話。すると「暇だったから、秋葉原にきてみた!」と・・・
仕方ないのでボーーー (*'ρ'*)とすることちょっとだけ。
ビノが来て、それからちょっとするとだんごさん・モピさんが到着しました。
馬さんからも今羽田についたとの連絡が。

そこで、馬さんと合流するために浜松町へ移動。
レストランに入ってメニューを眺めつつ馬さんが到着するのを待ってたんだけど
超くつろいでるだんごさん&モピさんとは対照に、ビノは「なんか緊張する!」と言ってました。
すぐ慣れたみたいだけど。

馬さんが駅に到着したので、迎えに行き、その後みんなで昼ごはん。
元々あまり食べるほうではないのですが、最近の波が小食なので、私は少し残してしまいました(ノД`)シクシク

食べ終わった後は東京タワーに行くぞ~ってことで歩きました。
途中の増上寺の桜が綺麗だったー
まだ満開じゃないけど、しだれ桜があって。
東京タワーには結局上らなかったんだけど桜の写真を撮ったりしてました。
なんとなくこの辺歩きながらとか桜見ながらボーーー (*'ρ'*)としたり。

そして、私の希望!?の「皇居の桜を見たい!」ということで東京駅に移動。
東京駅から歩いて皇居外苑に向かいました。
桜はほとんど咲いてなかった・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

でも、他の人のオフレポにもあったけど、なんか人だかりがあるんですよ。
何だろう?と思って近づいていくとタイミングよく・・・
皇居方面の門が開いてそこから先導される車が!!!
間近で美智子様見ちゃいました><
いいなあ、やっぱり綺麗な人は歳を経ても綺麗なんだなあ・・・
なんていうかもう世界の違う人だよね。
見ただけで幸せになれそうだ!

そのあとは何したんだっけ@@;
あ!皇居の桜がほとんど咲いてなかったので、上野公園の桜を見に行こうということに。
そして再び山手線に乗り一行上野へ・・・

上野公園は桜は咲いてたけど、3分咲き?にもちょっとなってないくらい。
でも、いたるところで宴会やってました。

そんな光景を見て思ったけど、桜はたとえ一本だったとしても静かに眺めるのがいいかも。
桜かぁ。。。
結局一度も一緒に見ることはなかった、と思いながら見ていました。
( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

さすがに歩き疲れて座ってると、ある人がジャンボたこ焼きを買ってました。
たこ焼きはちゃんと5分置きに食べてください!!!

どうしようか~っていうことになり、
もう疲れたし、いい時間だったので新宿でお茶でも飲もうということに。

新宿へ移動!!!

なんだか円卓なところでお茶しました。
ここでやっとみんなでゆっくり話をしたのかなあ。
正直、どんな話をしたらいいのかわからなくてね。
だって、みんなの共通の話っていったらめいぽの話だけれど
めいぽの話を大声で@@;というのもどうよ、とか考えちゃって!
でも結局めいぽの話で盛り上がったかも?
途中、乳ちゃんから馬さんへ乱入の電話があったり。

しばらくそこにいた後、呑み屋に移動して乾杯しました。
もうけっこうみんなおなかいっぱいだったので、ちょこちょこ何かをつまみながら
おしゃべり。
話す話題はめいぽの話がもちろん多かったけど、やっぱりみんなで話すと楽しい!
っていうかなんだかんだいっても、みんなキャラの性格そのままだよね。
なんかずっとしゃべってると、性格どころか見た目もそう見えてきたりして@@;
いや、でも実際なんとなくそれぞれ似てなかった?(爆)
ふふふ、楽しかった~♪

その後はカラオケに8時間いました。
けっこう酔っ払ってる方々もいましたが!!誰とは言わないけど!!
途中、クラちゃんからやっぱり馬さんへ乱入の電話が!!
カラオケはやっぱり楽しい~♪
っていうか誰とは言わないけどヤ●トうますぎです。
うーん、もう一回と言わず何度でも聴きたい。

はじめは大丈夫だったんだけど、もう7時間目とかに突入すると
声が変に・・・
8時間ごときで声が変わるとか情けないわ~(ノД`)シクシク
修行が足りないんで出なおしてきますね^^
だって他の人声変わったりしてなかったtt
廃カラオケとしては至らなかったですわ!!!

カラオケ終わったあとは仮眠ということでだんごさんサーチ済みのネカフェへ移動。
長くなったので、とりあえず1日目のレポは終了!!

ああ~~~なんも考えないで文章打ったらかなりダラダラな文になってしまったtt
次回、オフレポ2日目をお楽しみに~♪

とりあえずこれから水戸にいってきまー
[PR]
2006年 03月 30日 |
こんばんわ!最近部屋の有様が物凄くて誰も家に招待できない状態です。(元からだけど)
残業が終わって家に帰り、ご飯を食べ、お風呂に入り、めいぽをやり、
今日こそは寝ないぞ~~~!と思いつつ寝る。え、他には無いのかっていう突っ込みは(ry
へ、部屋を掃除する時間が!!!

しかも不思議なんだけど、学生の頃に一人暮らししてたときと今の部屋と
引越しして全然部屋も場所も違うはずなのに、同じような部屋に見えるのはなぜだろう@@
時々それでも掃除をして、すっきりするんだけど、気がついたらそこに何かが山になってるのはなぜ?

いや、私は変わる!!!
才色兼備な女になるんですから!!

               
                             * 


さて、この前の日記で述べたとおり人事が決まり、4月からの私の仕事と席が決まりました。
人事が決まったとき、しばらく呆然としてボーっとしていました。

決まる前、いろいろ周りで揉めているのは見ていたので、何かがあるとは思ってたんだけど
私は今の係から違う係に異動に。私だけじゃなくてわりと若い人たちは何人か異動になったんだけどね!
新しい仕事は、やってみたいと思ってた給付の仕事だったので、嬉しかった(´ー`*)

他で異動した人たちは、必ずしも嬉しい人事?ではなかったと思うから
なんか複雑なんだけど・・・
向かいの席の兄ちゃんなんか、もぬけの殻みたいになってたし@@;

これからまじめに制度の勉強だなー。
でも、制度を知ることは面白いし、何よりも自分のプラスになると思うので楽しみです♪
「志途中で終わるような中途半端な感じ」と嘆いていた兄ちゃんの志を継ぎ
来年こそは師匠の代わりとなれるよう頑張りますよ!

前と違って、やりたいと思ったことを思いっきりやれるのは嬉しいかも?
時間とか、他にやること・・・とか気にしなくていいしね。

あと、今回の人事でもっとも嬉しかったのは・・・
やっぱり局様と別の係になったことかな!これからは前よりも視線を感じずにすむかしら?
席は今と変わらないから、そんなには変わらないかもしれないけど・・・
かかわりが薄くなるだけでも嬉しい。

どうみても席にいないか、他の人と陰口を話しているところしか見ないのに
なんであれだけいろんなことに対して大きな声で不平が言えるんだろう・・・
と思っていました。

他の人たちが普通に接しているのを見て
「私の考え違いかな?」と思っていたけれど
わかりました。
みんな知ってるんです。知ってて何もないように接してるのですね。
って、それが当然なのかな!?
ああならないように頑張ろう・・・
そんなことを思った、3月の終わり。
[PR]
2006年 03月 28日 |
先日職場での内示が出て、さまざまな人の異動が発表されました。
といっても、制度の節目の年なので今年は異動が少なかった模様。
私は1年目なのでまず異動はありえなかったし、やっぱりなかったんだけれども
問題は課内での異動!

明日はもしかしたら4月からどこに座るのかが決まるかもしれません><
内示よりも何よりもこっちのほうが怖い((;゚Д゚)ガクガクブルブル
はっきりいって1年間の命運が。
とかたいそうなことを言うと嫌なことが起こりそうなので、あとは決まってから書こう・・・
何もなかった!!
何も私は言ってません!!!

                         
                            *       

昨日のめいぽ。

ドロップタイムにるいるいを超ーーーーーひさしぶり(90Lvぶり?)に狩っていると
ギルドのマル君とするたんから姐御へのお誘いが。
f0006510_22194243.jpg
姐御見えないなw
これもかなりひさびさの姐御でした。

この後船で移動してルディへ。
ビシャスへ行くことになったんだけど、人数がけっこう多かったので2PTに分かれて
それぞれ別chで狩ることに。
f0006510_22331153.jpg
こういう大人数も楽しいね!
また遊びましょ~♪
[PR]
2006年 03月 26日 |
この土日はオフでした。
詳細は、他の参加者のブログにもけっこう細かく書いてあるけど・・・
余裕があれば、私の視点からのレポートも後日します!

主催といいつつ、だんごさんにほとんどまかせっきりになってしまっていて
何もせずごめんなさい(ノД`)シクシク

他の人は楽しんでくれたかな。
私は、みんなに会えてよかったと思っています。
でも、どうもボーーー (*'ρ'*)としていて、主催らしいこともできず
遠くからきてる人もいるのに申し訳なかったなあ、と気がかりなのが正直。

先日の出来事から間をおかず、土日のオフだったので(仕方ないんだけど・・・)
「考えても仕方ないんだから、目の前にあることを楽しもう!」と思っていましたが
会話がちょっとかみ合わなかったり、 沈黙の時が過ぎたりしたとき
少しボーっとして、自分のふがいなさを感じたりしていました。
あ~~~マイナスだなあ(ノД`)シクシク
でも、先日の事件があったからというわけじゃなくて、元々こんな感じですきっと。
ん、ブログを見てる3分の1くらいの人は実際の私を目にしてるはず・・・
まあ、ちょっと変な奴です。

本当に参加者の皆様お疲れ様でした。
あと、ふがいなくてすみませんでしたtt
またよろしく~♪
[PR]
2006年 03月 25日 |
幸せって何かなって考えた。
どちらの選択肢をとったにしても、後悔することはあって
それが幸せだったのかどうか、それは後になってわかることなのかもしれない。
そう、電話ではじめに彼に言った。

寝ているような寝ていないような感覚。
目をあけたまま寝ているような感覚なのかもしれない。
なんだか短い間隔で目が覚める。時間なんて無いみたいだ。

「他の人が心配するほど凹んでないよ」そうかもしれない。
でも、自分で考えてるほど全然浅くない気がする。

みんな、「よくがんばったね」って言った。
頑張ったかな・・・・そうかな・・・・・・・
だって自分でそうしたかっただけだよ・・・・

実感していなかったこと。
おとといふと気づいた。
私は一人になったんだって。
「そんなことを言うと友達が悲しむよ」ってナインが言った。
そうだね、ごめん。
友達・・・
私はこれまで散々失礼なことをしてきたのに、ないがしろにした部分もあったし
きっかけはいろいろだけど、ネットがきっかけの人は多くて
その人たちが友達と思ってるくれてるかどうかなんて怖くて聞けなくて
私は・・・・本当に寂しい奴なんだよ。
そしてこれから変化の波に揉まれて変わらなくてはいけなくて
変わる・・・・
・・・・・

私を3年間暖かく包んでたものがなくなった。

そう気づいたら凄く怖くなって、あの人じゃなきゃ嫌だって思って
もう一度それを伝えなくてはならないと思った。
結果は変わらなかったとしても、言わないといけないと思った。
けど、おとといは無理だったので、昨日電話がくることになった。

そしてまた一日考えた。

本当にそれでいいのか?
もし仮に無理に押しかけたとして、それは必ずしも相手を幸せにはしないのではないかと。
「あの人じゃなければ嫌だ」というのは自分のことじゃないか。

これまで自分は、相手の幸せを心から願えるようなそんな奴じゃないと思ってた。
でも、いざとなったらなんかそれは違うのだ。

結局決められなかった。
これまで何度も自分だって、いろいろ考えたことか。
でも相手に打ち明けても、やっぱり頑張ろうって思ったり、勇気が出なかったり
決断できなかった。

電話がくる前に、今日は電話するべきじゃないかもしれないとも思った。
でも、今日してしまったほうがいいとも考えた。やっぱり決められない。
けど、きっと選択肢はない気がした。
私は、この前の電話で納得してしまって、あまり頑張らなかった気がしたので
せめて頑張ってから先へ進みたかったのかもしれない。
あっさり納得するほど、自分の気持ちが浅かったとは思えない。
そんな自分に報いるために。

彼の声を聞くのは自然だった。
決意は揺るがなかった。「変わるくらいなら最初から言わない」って。
やっぱり思ったとおりの人だった。よかった、間違ってなくて。
私、少しは見る目あった?そう自分だけは思っておくよ
「よく決めたね」って言った。
この道はもう閉ざされてしまったなら、もう悩んでも仕方がない。
悲しむだけ悲しんだら、先へ。
先へ先へ

「他のものは捨ててもいいけど、パンダだけは捨てないで」って言った。
「全部捨てんよ」って言った。
「あれはカナダにも行ったパンダだから、ちゃんと大事にしてね!」って送ったら
「わかった」ってにっこりの絵文字入りで返ってきた。
よかった。

私は、必死に亡骸にすがっているだけなのかもしれない。
でも1つも忘れたくない。先のことなんてわからないけど、今は、今はそう思う。
1つも忘れさせないで。そして、1つだけでもいいから、忘れないでいて・・・

包んでたものが消えたわけじゃない。
電話をして、思い出をたどるのに、また蓋をしてるような感じになって
私はまだちょっと閉じこもってて、まわりがただ流れていくようなものに感じて

けれども。
私は実感してないだけで、きっと彼も友達も周りにいてくれるし

同じ人はいないかもしれないけど、きっと別の人は別の人なりに
素敵な人なのだと思う。
何が幸せかって、決まってるものなんじゃなくてきっと自分が感じるものだ。

変われるといいな。

これからも、よろしく。


P.S. しばらくこんな日記になってしまってごめんなさい。
[PR]
2006年 03月 23日 |
夕月夜 顔だす 消えてく 子供の声
遠く遠く この空のどこかに 君はいるんだろう
夏の終わりに2人で抜け出した この公園で見つけた
あの星座 何だか 覚えてる?
会えなくても 記憶をたどって 同じ幸せを見たいんだ
あの香りとともに 花火がぱっと開く
行きたいよ 君のところへ 今すぐ かけだして 行きたいよ
まっ暗で何も見えない 怖くても大丈夫
数えきれない星空が 今もずっと ここにあるんだよ
泣かないよ 昔 君と見た きれいな空だったから

あの道まで響く 靴の音が耳に残る
大きな自分の影を見つめて 想うのでしょう
ちっとも変わらないはずなのに せつない気持ちふくらんでく
どんなに想ったって 君はもういない
行きたいよ 君のそばに 小さくても小さくても
1番に 君が好きだよ 強くいられる
願いを流れ星に そっと唱えてみたけれど
泣かないよ 届くだろう きれいな空に

会えなくても記憶をたどって 同じ幸せを見たいんだ
あの香りとともに 花火がぱっと開く
行きたいよ 君のところへ 小さな手をにぎりしめて
泣きたいよ それはそれは きれいな空だった
願いを流れ星に そっと唱えてみたけれど
泣きたいよ 届かない想いをこの空に・・・。

                 大塚愛 「プラネタリウム」


                             *


奇跡を願うにはもう既に悩みすぎていて、納得もしていて
もう悩むこともないのだという解放感。
正直、まだ実感が沸いてないのもあるのかもしれない。
・・・・・・・
楽しかったこと
初めて会ったときに渡したパンダのマスコット、ずっと飾ってたね。
一緒に買ったもの、並んで埃をかぶってた。
どこかへ行くたびに買った絵葉書。それも立てかけてあった。
一番最初に買った300円の指輪。もうボロボロじゃん。
ストラップ。私は落としちゃったけど、あなたは気づいて、ちゃんとつけていてくれたのね。

他の誰があなたの行動や考えを疑問に思っても、不安を投げかけても
私が寂しくなっても
ちゃんと愛してくれてるんだ、ってどこかで知ってた。
知ってた、っていうのはおこがましいかな・・・・。でも私はそう信じられる。
私は本当に嫉妬深いのに、浮気なんて一度も疑ったことがなかった。
私にそう思わせてくれたこと、あなたは本当にすごい。

あきらめるには、長すぎたのかもしれない。
けど、あきらめらるのは嫌いだったし、できなかった。

本当に・・・・・・・・近くにいたならば・・・・・・・・・・・・
どうして好きなだけじゃだめなんだろう?
わかってる。お互いに、いろいろ捨てられなかったって。
捨てるには重すぎて、それが相手の重荷にもなるってこと。

私はひばりさんやシアちゃんのようにはなれなかった。
けれど、無理なことがあるなんて嫌だった。

その訛り口調とか、わしづかみしたわき腹とか
ウルトラマリンの香りとか秋吉台の遊歩道で見た丘の稜線とか
ラルクの「ray」とかハーゲンダッツのストロベリーとか
車の中で一緒によく食べたセブンのおでんとか
阿蘇山に行く途中でよく寄った橋とか
すべて思い出そうとすると、きっとバラバラになってしまうだろう。

決してこれまで涙を見せなかったあなたが、泣いていたこと。
それを思うと本当に締め付けられる。

もう・・・・
朝晩のメールも、困ったときにかけてくれた言葉も
いつもの「プラネタリウム」のメール着信音も「陽の当たる坂道」も
就職が決まったときに一緒に喜んでくれたことも
ごはんを一緒に食べて「おいしい」って言ってくれたことも
テレビ見て馬鹿笑いしたことも
何もかも・・・・・・・・

書き留めておかないと、こぼれ落ちそうで、なくなってしまいそうで
誰かに聞いてもらわないと、それが本当だったのか消えてしまいそうで

けれど、お互いに十分に悩んだのも事実で
・・・・・・・・・。

寂しいとかきついとか、初めて会ってからはそんなこと言ってなかった。
最後に、また、さらけだしてくれた最初の頃のあなたを垣間見た気がする。
ずっとずっと、変わらずに、あなたの心はそのままだったんだね。
気づけなかった私。
いつも私ばかり泣いていて、きっと大変だったでしょう。

好きな人はこれからできることはあるかもしれないけれど
こんな人に自分が会えるなんて思えない。そんな自信がない。
またどこかで・・・・素敵な人に会えるといいね、お互い・・・・
私にできることは、願うこと。あなたが幸せになるよう祈ること。

進むしかないのは、もちろん。
このことは本当に悲しいことだけれど、お互いにとってこれで良かったって
思える日がくるのだと思う。
・・・・・・・・・・・きっと。
それには時間が必要で、それまで悩むことも多くて、不安定にもなって
また周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれない。
失ったものの大きさに気づきたくない・・・・
私がまだ実感していないこと・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからも友達だけれど、私がメールをすれば返してくれると言ったけれど
いつかあなたに大切な人ができたなら、もう返事はしなくていいから。
あなたが私に、そうしていてくれたように。

約束じゃないかもしれないけれど
最後にいった言葉
「忘れない」って私も、あなたも、そう言ってくれた。
ボケちゃっても、年を経ても、こんな恋をしたんだって
私はずっと心に留め続ける。

支えてくれた皆様
話を聞いてくれたかけがえのない人たち
アキ、大事な人
本当にありがとうございました。
f0006510_1411388.jpg

[PR]
2006年 03月 21日 |
私が一番最初にオフ会に行ったのは大学1年生のとき。
インターネットというものを始めてから2ヶ月も経たない頃でした。

ちょっとしたことを尋ねようと思って入った初めてのチャット。
調べればわかることだったんだけど、人に聞いたほうが早いかな~なんて。
気がつけばかなりはまっていました(´ー`*)

正直「オフ会って何?」というレベルでしたが
ただ、偶然その集まりは私の住んでいた街で行われる予定で
自転車でいけるようなところが待ち合わせだったので、行ったのがきっかけ。
想像とは違って、皆とてもネットをやってるとは思えない、その辺の街行く人と同じでした。
考えてみれば、それは当たり前のことだったのかもしれないけれど、そう思ったw
むしろ、日常では会わないような、違う生活、世界にいる人たちに会えたのが新鮮だった。

そのチャットは仲が良くて、全員合わせたら20~30人くらいになったかもしれない。
集まりによって4~5人だったり、20人近くになったり。
東京にはもちろん何度も行ったし(1年間でオフのために新宿に何回いっただろう・・・)
大阪や名古屋にも青春18切符を使って、関西地方に住んでる人たちにみんなで会いにいったりとか。
逆に関西の人たちが東京にきていることも何回もありました。
「なんか今月何回会ってるっけ?私らどこに住んでるんだろうね@@」とか。。。
名古屋行ったときは、おみやげにういろう買ってきて、大学の教室のところで友達と切って
食べてたなあ・・・家で食べなさいよ

そういえば・・・
学校の友達に誕生日祝いに焼肉行って、バイトの人からもプレゼントをもらった次の日
高速バスで大阪にオフ会に行ったんだったw
そう考えると私って一体@@;

その大阪のオフは「湯豆腐を食べよう」というサブタイトルがついていて
京都の嵐山っていうところかな?橋が印象的だったんだけど、湯豆腐を食べにいきました。
獅子脅しがカコーンってなりそうなお店w
あんなお店で湯豆腐食べたのはあれっきりかもしれない。

その前日は、誰かの家にみんなで泊ったんだけど、家には両親もいて
とても良い人たちだったのを覚えてる。
知らずに誕生日ケーキが用意されてたのが嬉しかった!
まさか、オフでもそんな風に祝ってもらえるなんて思ってなかったから。
泊ったのは、私含めて4人くらいだったのかなぁ。その両親もご一緒にカラオケに行った記憶がw
なんか、何気なく過ごしてたけど、今考えてみるとけっこうすごいな・・・
今その人たちはどうしているのでしょう。
それが20歳の誕生日。

20歳オフっていうのもあったな。
20歳の人だけが呼ばれたという・・・(それでも8、9人いたかも)
やっぱり学生だったから、そんなことできたのかなあ。
お金はなかったけど、時間はいっぱいあったしね(´ー`*)

そんな感じで、そのチャットが独特だったのかもだけど
オフが毎月のようにどこかであって、みんな普通の人たちだったので
今でもオフに抵抗ないのはそれがきっかけなのかもしれない。
って、危険な目に遭ったことがないから言えるのかな(;´Д`)

今考えたら、最初に行ったオフとかなんの疑問も抱かず行ったけど
実はもっと警戒すべきだったのかもしれない@@;
まあ、運がよかったんですきっと!

でも、みんな今頃何してるんだろう。
あの頃あれだけよく遊んだり話したりしていたけれど、今でもつながりがあるのはほんの1、2人。それもメッセでいれば話すくらい。
そう考えると、ちょっと寂しいのかなあ。

書いて見ると、オフの話って尽きないな。。。
また思い出したら忘れないうちに書いてみよう。
[PR]
2006年 03月 20日 |
今日はいい天気だったー
外に出たのは朝と晩だけなんだけど、窓から晴れ渡った空を見ていました。
先週までの作業が終わったので、今日は通常の仕事を。
なぜかずーっと頭の中でケツメイシの「さくら」が流れていました。着メロにもしてるけど!
あれ、ほんとに3月らしい曲だな~と思って。春が一番時の流れを感じる。
一年前は何していたとか、その前の春はどうだったとか。
でも毎年桜を見ていたと思う。
このなんだか逸るような、よくわからない表現できない気持ちをいつも誰かに伝えたいんだけど・・・伝えたいのか、共感したいのか。

いつか一緒に・・・・


                            *

昨日のめいぽ。
サブの石弓キャラを2次転職させました!

f0006510_223228.jpg
あとビシャス。
3人でも撃破できてよかった~w

SS(σ・∀・)σゲッツ!!ですよ。
[PR]
2006年 03月 19日 |
眠いですね。
怒涛の一週間が終わって・・・
金曜日に3月の頭から行っていた作業が終了したので、来週は通常の仕事に戻れそうです。
作業そのものというよりは・・・まあいろいろ大変でした(;´Д`)
後から考えてみたら、いろいろ勉強になったからいいのかも?
もう満腹だけど!

ということで昨日はほとんど寝るかめいぽするかの、ひさびさの廃生活を(ぉぃ)
でもこんな風にダラダラ家にひきこもってるのが一番落ち着くε- (´ー`*)
せめてこれから掃除と洗濯くらいはしよう・・・


                             *

金曜の夜。
f0006510_9223351.jpg
だんごさんとビノと「3人でビシャス特攻するかー」って話してると、偶然そこにきゅきゅさんが通りかかったので、同じかりん味ギルドの方二人と共に拉致!
2回撃破して、靴とかアデスとかドロップしました♪

f0006510_9264034.jpg土曜の朝。さっちゃんが拡声器でゾンビ狩る人を募集してたので、行ってみました!
今度は男キャラになってたwラブリングをつけられるようにするためらしい(* ´Д`*)=3 アハァァン

あっという間に100レベになって、追い越されてそうだ(´ー`*)

f0006510_9311735.jpgひさびさにカニクエをやってみたり。
カニクエってほんと面子によって運命が決まるよね・・・w
変なのが一人でもいると・・・・*o_ _)oバタッ
恒例の土曜本体。
今回は沸きが多くて、死人も多く大変でした・・・
私死ななかったのが奇跡的。でもドロップは何もありませんでした(ノД`)シクシク
f0006510_937158.jpg


局様の件、コメントをいろいろありがとうございました。
ブログにいろいろ書くのは、そのとき自分がどうやって行動・対処したかを未来の自分に残すため、というのが一番の目的ですが、そこにいろんな意見を書き加えてもらったり見てもらえるのは嬉しいです。
賛同できる部分があれば、ブログを見ながら「それはちょっと違うんじゃない?」って思う部分もあるだろうし。「何つまらないこと悩んでるのよー!」とか!w

今回一番学んだのは、「仕事を仕事として割り切ることの大事さ」と
「仕事を熱心にやること」かもしれません。
[PR]
2006年 03月 17日 |
昨日のことはやはりずっと気になっていました。
このまま確執を生んだままにするのは良くないし、ここは一つ本人と直接
話をするのがいいかも?と突然思い立ち・・・
残業でたまたま私と局様が遅くまで残っていたので
これはチャンス!と思って、先日のことを詫びつつごはんに誘ってみました。
なんだかんだで1時くらいまで・・・3時間くらいいたのかな・・・

なんというか一番感じたのは価値観や考え方の違い。
同じ出来事を見て、これほど違う見方をする人がいるのだろうかと・・・と思いました。
でもどちらかの見方が正しい?なんて言えないし、私自身も少しズレている部分もあるのかもしれません。

でも、局様の話す内容自体には一貫性はあるし、「この人はこういう物の見方をする人だ」
というのはわかりました。
これからどのように行動すればいいかは見えたと思います。

局様のことは好きにはなれないかもしれませんが、決して嫌いなわけではありません。
というか、嫌いな人は作らないようにしています。どの人にも良い部分はあるだろうし
自分には嫌な人でも、別の人にとってみれば良い人かもしれないし。

局様から見れば、私が局様に対して好きなのか嫌いなのかわからなかったそうです。
ギャップがあってわからない、と(汗)
私の中では二面性があるわけではなくて、統一性のある出来事なんだけど・・・

嫌いな人というか嫌いになりそうな恐れのある人ほど、好かれるよう努力したい!という
のがそう見えているのかもしれません。
努力をして、それでも報われなければ仕方ないと思うし、最大限の努力はせめてするのが私流。それは何事に対しても。

とりあえず、昨日のようにもやもや悩みながら仕事しなくても良さそうです。
今日もがんばってきます。
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon