みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 06月 30日 |
今週に入ってから、おかしい時間に寝てしまってます・・・
20時過ぎくらいから記憶がなくて、起きたら1時で、そのあと1、2時間めいぽやって
また寝て朝とか・・・
せっかく家に早く帰ってきても、増えるのは睡眠時間!
切ない(ノД`)シクシク
このまま寝るのが普通なのですが、切ないので、変な時間にもかかわらず日記でも書きます。

さて、泡さんからきた本棚バトン妖艶にって・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


【本棚バトン】

 ◆あなたの本棚にある恥ずかしい本は?

うちには本棚がないので、うちにある本ということで。
恥ずかしい本・・・っていうのはないなあ・・・
本じゃないけど、見られたら恥ずかしいのは小中学校のときの交換日記とか、自分で書いた話とかでしょうか!
実家におくと、誰に見られるかわからないので、もってきてますw

 ◆あなたの本棚にある自慢できる本は?

自慢できるような高尚な本は(ry
しいていうなら、地元民のしかも同年代しかわからんかもだけど
昔はまっていた、STVラジオのとある番組のネタを満載した本。そのラジオ番組が終わるときに、抽選(血みどろの遺産分配をくぐりぬけて、と返事に書いてあった)で当たったもの。
その番組の内容は、(ryなのですが、なんというか、知識はそこで得たって感じ!

 ◆あなたの本棚にある手放したいのにいつまでもある本は?

手放したい、わけじゃないけど、試験の問題集とか参考書はいっぱいあるかも?
むしろ、うちにある本の8割が・・・
とっといてもいいんだけど、置く場所が@@;
ダンボールからあふれてます。

 ◆あなたの本棚にあるあなたが頻繁に読み返す本は?

本自体、そんなに読むほうではないので、読み返すということもあまりないのだけど・・・
でも、本を読むのも好きです。
今うちにある本の中で一番読んだのは、ドラゴンクエストの小説かも!?
昔から大好きだったので。ゲーム禁止されてたので、小説を何度も読み返しました。
なんていうか、原点(´ー`*)

 ◆本棚の中を見てみたい5人にバトンをまわして下さい。

もみちゃん
乳ちゃん
じろー君
ppさん
ナイン

よろしく♪
[PR]
2006年 06月 28日 |
f0006510_1849791.jpgここのとこずっとめいぽの日記を書いていないので、ひさびさにめいぽ日記を。

ことの始まりはこの人が気前良く「P補充したから、抽選で誰かに何かプレゼントするじぇ!」と言ったのがきっかけでした。

世の中タダなものなんて、何かあるに決まってるなんてこのときはまだ気づいていませんでした。当たった!と思ったら、これですよこれ!!
罠キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

この衝撃嬉しさを誰かと分かち合わなくては!と思い、私もプレゼント。

f0006510_1854667.jpg
喜びのあまり、言葉にならないようです!!!
ハゲ3人衆。

f0006510_1901397.jpg
スルたん、これじゃ完全極悪人だよ!
波は波及し・・・

f0006510_1922688.jpg

もこちゃんはハゲても可愛いけど、その横にいる人は・・・

記念撮影
f0006510_191391.jpg

[PR]
2006年 06月 27日 |
祝ちゃんのページでこんなものを発見してしまいました。

その名も

言葉責め占い!


言葉責め・・・(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
実は・・・いや、実はじゃなくて、い、いいかも!?
相手にもよるけど!

ということでやってみました。


 ↓


ちゃみそさんは、 甘い言葉に酔うマゾタイプです。

甘い言葉に酔うマゾのあなたは、好きなことに対しては異常な集中力を発揮します。けど、それ以外のことは全然ダメです。自己中心的な部分があり目立つのが大好きです。争いごとは嫌いなので、自分の意見を押しつけるようなことはしません。目立つ色が好きです。


恋愛について:
熱しやすく冷めやすい傾向があります。特に努力をしていなくても不思議とモテます。恋愛中は相手を振り回す傾向があります。失恋すると落ち込みが激しいですが、次の恋が始まるとあっという間に立ち直ります。愛するよりは愛されたいタイプです。


ちゃみそさんの好きな言葉責めは:


ご主人様が喜んでくださるなら・・。


んー・・・
ん~~~~
特に努力をしていなくても不思議とモテますとかかいてあるけど、これはないなwww
でも他の部分で当たってるところはけっこうあるかも?

敬愛できるご主人様ならいつでも募集です(´ー`*)
ええ、あなたのために働かせてもらいますとも!!
[PR]
2006年 06月 24日 |
金曜の仕事が終わった瞬間が一番ウキウキする時です!
しかも今週は特に決まった用事も約束もないし!
のんびりできる~~♪ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

だらだら朝までネットなんていいね!
昼間洗濯しながら掃除して、本でも読むなんてのも素敵そうです。
おいしいケーキでも食べに行こうかなー
それともバーゲンの下見に行くのもいいかも~?
とか、いろいろ考えるのですが、気がついたら日曜のサザエさん・・・

ま、まあ!!今はサザエさんのことは考えないでおこう!
なにしろフライデーナイト!!だからな!!!


                            *


ということで、仕事が終わった後、ひさしぶりに本屋へ行きました。

まず漫画コーナーを歩いてみる。
漫画って自分でほとんど買わなくなっちゃったなー
ちょっと前は「彼氏彼女の事情」とか買ってたんだけど、終わっちゃったし。

そういえば、友達でけっこう漫画を読む人がいるので、遊びに行くと本棚の漫画を読み漁ったりするのですが、最近面白いと思ったのがHELLSINGという漫画とマリア様がみてるという文庫本。
二つとも全然違う話なんだけど、面白い!
あ、ここからはオタ話&ネタばれなのでよろしく。

HELLSINGのセラス(登場人物)がマスター(*´д`*)ハァハァなのとか、マリア様がみてるに出てくる、素敵なお姉様方とか、好きだなあ。
私は、かなりお姉様好きです。しかも強いお姉さまが(・∀・)イイ!!
まあ、お姉様の話はまたの機会に・・・
語るとそれだけで日記が終わってしまいそうだ@@;
HELLSINGとマリア様がみてるの両方話を知ってる人は、ぜひここを!!
たぶん、みんな知らんと思うけどww

続いてみたのが実用書?コーナーのExcelの本。
仕事してから、Excelってだいぶ使えるようにはなったけど、関数とか、「この関数使えたらもっと楽にできるんだけどな~」なんて思っても使い方わからなかったりとか。
よくExcelとかWordの教室とかあるけれど、本みてなんとか自分でやってみたら、わかるかも~?とか思ったり。

資格本のコーナー。
資格ってほんとたくさんあるよね。「旅行業務取扱管理者」なんていう資格の本があって、中を見てみると、日本とか世界の観光地?とか気候の試験問題が載っていて、かなり面白そうだったw
こんなに楽しそうな問題なら、受けてみようか!と思ったけど、「受けてどうするんだ!?」と思いなおす。けど、誰でも受けられるらしい。
なんだかなー。資格もいろいろあるから、これから自分がどうしていきたいかが問題だよね。私、どうしたいのかなー(  ̄_ ̄)ボー

某誰かさんの英語のやりとりについて相談に載ったのがきっかけで、「英語ってやっぱり忘れたくないな~」って思いました。
ところで、返事はちゃんとかけたのか!?>某
英会話教室とか通うのがいいのかもしれないけど、めんどくさくなって通わなくなったらお金ももったいないので、とりあえずラジオの英会話でも聞くことに。ということで、「英会話入門」のテキストを購入♪
いつまで続くかわからないけど、1日15分頑張ろうww
ちょっとずつ英語を聞くだけでも違うと思うしね。

そして最後に、バーゲンのためにファッション誌を眺めて終了(´ー`*)
[PR]
2006年 06月 21日 |
「会話は人間関係を円滑にし、人間関係は仕事を円滑にする。」
と考えたりします。

最近のイライラの原因は主に仕事の人間関係だったのだと思います。


職場に、仕事上での自分が「師匠」と思う人がいます。
師匠は、私が職場に初めてきたときからいろんなことを教えてくれました。
もう、何年もずっといる人なので、たいていのことは何でも知っていて、周りの人からも頼りにされる存在でした。
私もよくいろんなことを聞きました。
けれど、私もささいなことを尋ねすぎたのもあるし、よく考えないで聞いてしまうところがあるので、「まずは自分で法や通知を読んでからね」と言われることもよくありました。

聞いてから、「ああ・・・つまんないこときいちゃったかも・・・」と表情を見て思ったことも。
できるだけ自分で調べて、自分で考えよう!と行動してみると、実は周りに相談したほうがいいことだったりとか。
どれが相談することで、どれが自分で考えることなのか・・・
そうしているうちに、なんだか聞けなくなってしまったのです。
なんだか会話もなくなりました。

自分がそう気にしていると、相手もそうなるのだと思います。
ささいなことが気になり、話が妙に緊張したり。態度が冷たく感じたり。
先週はなんだか泣きそうでした。
自分で仕事をしていても、漏れがあったり、何か失敗していそうで。
しかもその失敗を自分の知らないうちにフォローされていて、ちょっと凹んだり・・・

少し考えて

このまま逃げてしまうことは、私の本当の望みではないだろうと。
微妙な関係のまま仕事をすすめることは、嫌な空気をずっとずっと引き伸ばすことにしかならないのではないかと。

だから今週はちょっと頑張ってみました。
この前は聞かなかったことを、あえて聞いてみたりとか、それこそ大仏の話なんかしてみたり。

そうしたら、
以前はあって、このごろなかった会話を、少しだけしてくれるようになったのです。
もしかしたら、師匠にとっては特に変化はなくて、私の気のせいだったのかもしれないけれど。
でも、ちょっと話を振ってくれたり、何よりも会話できることが嬉しくて、良い気持ちで仕事ができました。
今日も、ミーティングで残っていたのを、何も言わずに、何気に終わるのを待っていてくれたり。

そんな心遣いに気づかなかったのは私?
それとも、会話が生んだささいなことでしょうか。
師匠に「できない子だな~」って思われるのだけは嫌なので、がんばろう><

人間関係が気まずいときって、何かと人の態度が気になっちゃうけれど
実は自分がシールドを張ってることも多いのかな。。
自分が相手のことを気にしているように、相手も自分のささいな態度を気にしているかもしれない。

ちっちゃい気遣いや、ほんの小さな言葉が、実は気持ちの大きな決め手になるのかもしれない。
[PR]
2006年 06月 20日 |
職場の1つ年上のお姉様とご飯を食べにいったら、急にお姉様が「山に行きたくない?」というので山へ行ってきました。
まあ、この前も行った神社なんだけど。
夜景みるついでに、せっかくなのでまたお参りを。

すると・・・

石段をあがっていくと人影が見えました。

モゾモゾ

いや、モゾモゾなんて想像した人はふぇんたい!
誰だ想像したやつは!!


お線香がおいてありました。

ちょっと離れたところに、靴が3足。

3人の中年の男女が、何回も往復してお参りしてました。
家族・・・ではないな・・・

夜の神社で、素足でお参り・・・
しかも3人ともタイミングを見てるのか、リズムが揃ってるのです。

なんだあれは!!!
もしかして呪い((;゚Д゚)ガクガクブルブル

何かお百度参りしてまでかなえたいことでもあったのでしょうか。
それとも・・・ただのオカルト宗教だったのかしら(゜-゜;)ウーン
[PR]
2006年 06月 19日 |
土曜は奥日光へ行こう!
という予定だったんだけど、前日が大雨だったのと、その日も微妙な天気だったので近場を適当に観光することにしました。

そこで見に行ったのが

f0006510_6354210.jpg

大仏!(逆光で見えにくいけど)

この大仏、ギネスに登録されているらしいです。
確かにでかかった!

そしてこの大仏のすごいところは
大仏の中に入れること!( ゚Д゚)

像の中に入るって・・・ドキドキ
昔ドラクエ4で、石像動かすために像の中に入るっていうイベントがありましたよね。そんな感じを想像しちゃいましたw
像を階段であがり・・・・きっとその先には像を動かすレバーが!(*´д`*)ハァハァハァハァ

なんて思いながら入り口へ。
なんと大仏内土足禁止!

入り口で受付を済ませると、エレベーターのような部屋へ案内されました。
そこでナレーションが始まり、部屋は真っ暗に。
煩悩が、あたりを闇に見せるそうです。
目が慣れてきたら、周りが見えるかな?とも思ったんだけど、1分くらいしか時間がなかったせいか、それほどに暗かったのか、隣にいた友達ですら見えませんでした。

そして真っ暗な部屋を出されると・・・
「仏の胎動」なんていうイルミネーションが!
なんか、大仏らしくないw
奈良の大仏っぽいものを最初想像して行ったので、外から見て眺めるものというよりは、大仏の形をした博物館か美術館のような感じでした。
中に売店もあるし!
ちなみにレバーはありませんでした。

大仏の胸のところまであがれるので、そこから景色を眺めたり。
そして見つけたのが「写経コーナー」!!

f0006510_6494987.jpgここは一つ、せっかく来たので、写経しながら精神統一してみようかと思い、筆を借りてやってみました。
写経といっても、紙の上にかいてある文字(薄く書いてある)をなぞるだけなんだけどねw

すずりと筆なんて、使ったの高校以来かもしれない(*´ェ`*)
たまにはいいね。

大仏を出ると、あじさいとアヤメの畑がいっぱい咲いていました。
f0006510_6554562.jpg
前の携帯よりは全然、写真が綺麗に撮れてるかな?

あじさいは撮ってないけれど、土の成分によって色が違うというのは本当なんだろうか。

あじさいの咲く季節。まさに6月っぽいな~と思いつつ見ていました。
[PR]
2006年 06月 15日 |
乳ちゃからまわってきた○×バトン!

【○×バトン】

1.向かってくる人を避けようとすると、その人も同じ方向に避ける・・・○

自分も同じように避けるってことなのかしら?
なんかよくわからんけど@@;
そういうこともあるよね!

2.バームクーヘンやロールケーキを剥がす・・・×

うーん、最近はあまりやりませんw
誰もきいてませんが、アイスの蓋についたクリームは当然舐めます。

3.ポッキーをプリッツにする・・・×

これも最近はやりません!
小さい頃はやってたかもね(´ー`*)

4.とんがりコーンを指にはめる・・・○

これはいまだにやるかも~
やって、ほんのり懐かしさをかみしめる。
最近とんがりコーン食べてないな・・・
じゃがりこに浮気中です。

5.インスタント焼きそばのソースをかけてお湯を入れてしまう・・・×

どの程度で○にするのか微妙だけれど・・・
一回やって、あまりにも食べられなくて捨てたかも(ノД`)

6.扇風機に向かって声を発して遊ぶ・・・×

うちには扇風機なんて(ry

7.携帯で友人からの電話に出たときに、「はい、○○です」と名乗ってしまう・・・×

今度やってみようかしら(´∀`*)

8.知人との会話や仕事での会話中、脳内に顔文字が浮かんでくる・・・○

ぶっちゃけ、これはある!
ネットに汚染されてるかも((;゚Д゚)ガクガクブルブル

9.自動販売機でhotとiceを間違える・・・×

いまのところはw


10.1~10の間の○と同じだけの人数にこのバトンを回して下さい。

もこちゃん   更新は何ヶ月とまっているのだろう・・・
きゅきゅさん   毎日見に行ってますよ^-^v
シアちゃん   今度ブログでの音楽の流し方教えてください・・・

よろすく!
[PR]
2006年 06月 13日 |
奥越 平泉寺に大力の悪僧がいた。
名を東尋坊といった。

民に暴虐の限りをつくす稀代の悪僧ぶりは目にあまるものであった。

東尋坊は近在の美しい姫に心を奪われていた。
同じ平泉寺の僧 真柄覚念もまた姫に想いを寄せていた。

二人はいがみあい憎みあった。

ある時真柄覚念は三国の海辺の岩上で酒宴を催した。
東尋坊はしたたか酔った。

東尋坊がよろめいたところを真柄覚念はすきをついて岸壁の下へ突き落とした。
時は寿永元年四月五日。

一天にわかにかきくもり大雨が降り、雷が落ちた。
嵐は四十九日間続いた。

毎年四月五日、東尋坊の怨霊が雲に乗って、平泉寺に向かうという。

この日は必ず風荒く、怨みの波は岸壁に打ち寄せてはかえす。

いつしかこの岸壁は東尋坊とよばれることとなった。

------------------------------------------------------

私は旅行が好きです。
特に、高いところから見る海の景色や、広がる山並み、地平線なんて
そんな情景は、きっと私だけでなく、誰もが美しいと思うでしょう。

もう5年も前になるでしょうか。
友達と福井県にある東尋坊に行きました。

ここがいわゆる「自殺の名所」であることは知っていました。
やはり人生の終わりは、美しい場所で終えたいのが人の心情というもの。
「切り立った断崖」日本海を見たくて、自殺の名所うんぬんではなく、壮観な景色を眺めにいきました。

上野から「急行 能登」に乗り、朝の9時くらいに三国に着きました。
終点でバスを降りると、近くの店からおばさんが出てきて、「お姉ちゃんたち、これから東尋坊を見に行くなら、荷物ここで預かるよ」と親切に言ってくれました。
その夜は宿を取る予定で、荷物もそれなりにあったので、番号札と交換で、ありがたく荷物を預けました。

2月だったので、特に寒かった!
海の方向へ道なりに歩いていくと、崖らしきところが見えてきました。
看板もあり、観光地だったので、写真撮影ができるような台も設置してあったのですが・・・
なんと、崖に柵がない!
崖そのものが天然記念物であるらしく、柵が設置できないのだそうです。
ほんと、崖ギリギリまで行けるし(怖いので這って・・・(;´Д`))
崖下を覗くと、10メートルくらい下を、ザバーンと日本海の波が打ち寄せて・・・

す、素晴らしい!!!

素晴らしいよ!!この壮観な眺め!!
この迫力(*´д`*)ハァハァ
5年たつけど、私の中では崖ランキング、ダントツのTOPです!
うん、あそこなら死んでもいい。
飛び降りるならやっぱここだなとそのとき心に決めました。(!)

しばらくボーーー (*'ρ'*)と友達と海を眺めていたんだけれど
じっとしていると寒いので、いろいろと周りを歩きました。

すると、電話BOXが。
( ‥) ン?
電話BOXに張ってある張り紙。
「命の電話○○○ー○○○○」

道沿いにあった柱・・・
「父は泣く母は泣く」

あ、あれ、なんかあそこに看板が見えるぞ?
(-_ゞ) ゴシゴシ
「飛び降り禁止!守れ!美しい景観!」

ド━(゚Д゚)━ ン !!!
ド━(゚Д゚)━ ン !!!

「気のせいかな?なんかあそこに靴が片方だけ落ちてるんだけど・・・」
「いや、もしアレだったら、両方そろえておいてあるでしょ!」

二人で岩に座ってだべっていると、通りすがりの人が。
「海に落ちないようにねぇw」と声をかけていく。
し、親切・・・だけど、なんか変な感覚(;´Д`)

そして3時間くらいうろうろしたあと(長い?)、お昼を食べにお土産街へ。
おしるこをすすっていると、お店の人に尋ねられました。

「お姉ちゃんたち、荷物を預けなかった?」
「はい、預けましたけど・・・」
「ん、番号札持ってる!?いたいた!見つけたよ!○○○さーん!」

と誰かを呼びにいくお店の方。

どうやら・・・

あまりにも戻りが遅いので、飛び降りたと思われて、駐在所の人呼ばれてたようです(;´Д`)
うーん・・・・遅かったかな・・・

どこをどう間違ったのか
「うつろな目をした女の人が荷物を預けて、一人で崖の方へ歩いていった!」
という情報が流れていたみたいです!!

私たちが来る前に、三日連続で人が飛んだ(崖から飛び降りることを、そこの人たちは「飛ぶ」というらしい)ので、町の人たちもピリピリしていたらしい。前日はちょうど、老夫婦が二人で飛んだらしい・・・
自殺者に間違えられたのがきっかけで、「そんなに自殺する人多いんですか?」とちょっと話を聞いてみました。
が・・・・・・まじで多いらしいです。
ただの噂だけではなかった。

地元の人たちが言うには、自分で飛ぶ人もいれば、間違えて吸い込まれていく人もいるのだと。
「あの崖には魔物が棲んでいる」と言っていました。
特に、女の人が一人できた場合は、10人中9人は実際に飛ぶかどうかは別として、それが目的で来てる場合が多いと。
でも、その人の目を見れば、そうなのかそうでないのかわかるのだそうです。
危険そうな人は、町の人たちが声をかけて止めるのだと。
「目を見たら、お姉ちゃんたちは全然そんな感じじゃないw」と言ってました。

素晴らしい景色なんだけどね。
その素晴らしい景色も、やっぱり魔物が棲んでいるからそんな風に見えるのもあるのかしら。
危機迫るものがありました。
お昼食べたあと、やっぱりウロウロしながら2、3時間いたのは秘密(´ー`*)
だってすごい感動だったんだもの~~
たぶん、町の人から見たらはた迷惑だったんだろうなあ・・・
[PR]
2006年 06月 12日 |
友達は、オクラ牛丼健康セット。
私はキムチ豚丼サラダセット。
うん、非常に落ち着く。ここに最初に来たときも、その友達がいたような。


「お母さんとは3月の末からずっと電話はしてないんだけどね、荷物と一緒に2回くらい手紙はきてる。私この前わざわざ六法全書ひっぱりだして返事書いたよ。」
「六法全書??何に使うのよ・・・汗」
「書き始めにまず『職業選択の自由』の条文をひっぱりだして抜粋して、そんなに私にお堅い職業についてほしかったの?と書いた。書き終わりに、大嫌いではないけれど、私の自由を侵害しないところで幸せな老後を送ってくださいって書いたよ。あと、私の精神をおびやかさないでくださいと・・・」
「(;´Д`)」
「私、職場から余ったパチンコ冬のソナタの景品のタオルまで添えて送ったよ」
「わざわざ返事書いて、ちゃんと送るところがすごいね・・・。しっかりしてるわ・・・。」
「その返事がきたんだけど・・・・その文の最後にね『今度の土日、17時45分で仕事が終わるんですが、遊びにいっていいですか?はい、かいいえ、でお答えください』って書いてあったよ!!なんか私が書いた文全部スルーしてるっぽい!」
「wwwwwwww」

「それで結局、断りきれず迷ってるんでしょ?」
「うん、その日休みにすればどうにかなるか~と考え始めている自分がいる・・・」
「じゃあ、その遊びに来る後くらいでまたご飯でも食べにいくか~♪荒れるからなww」


今日はワールドカップだし、部屋の掃除もしたかったし、ブログも更新したかったし、皮膚科に行こうとしてて化粧落とした後だったから、本当はごはんの誘いも断ろうと思った。けどなー。何か話したいことがある気がして断れんかった。
「小奇麗なところにはすっぴんで行く気ないけど、牛丼屋ならいいよ!!!」ということで行った牛丼屋。
どうやら、私たちが落ち着く場所はやはりここかラーメン屋らしい。

「まったく話が変わるんだけど・・・」と始めたその話の前に、彼女はこんな話をした。

数日前に、職場の人がコンビニで万引きをしてクビになったらしい。
家族には勘当されていて、前働いていた工場も突然やめて、今の職場の寮に入り。
そこも追い出され「二、三人いる」という友達の元へとりあえず行ったんだそうです。

もし今住んでいるところがなくなったとしても、私たちは実家もあるし、一気に稼ぐならお水でもキャバ嬢でもやればいいし、サラ金でお金を借りることもできる。
でも、その人は既に借金を踏み倒しまくってるので、もうお金を借りることもできないのだそうだ。

そんなことを聞いたら、普通に生活していることが幸せなのかも、と思った。

今日は仕事へ行く前にすごく寂しくなった。
土日にめいぽをずっとやっていたせいかもしれないけれど・・・

でも、お気にいりのおじさまからメールがきたり、友達とご飯を食べに行くことがあったり。
昨日、実家から届いた小包。
まだ開いてないんだけど(早く開けよ!)、「中に入ってるアメジストのネックレスは、お父さんが買ったんだよ。ちゃんとつけなさいね」というメールがお母さんからきた。
なかなか表現してくれないし、厳しいけれど、なんだかんだいってお父さんは私が可愛いのよね。本当にありがとう!
それに、ネットの中といえど、みんな寂しいときに話聞いてくれるしなー

幸せなのかもしれない。
だけど切ないときもある。
そんな日々を過ごしてる。これって、そっか、普通なのかな。。
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon