みそ日記

chamimi.exblog.jp

たまに更新しています

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

試験終了

昨日の試験も終わり、またいつもの日々に戻りました。
今度はちゃんと分かりそうな道から行ったので、会場に無事に着きました><
結果はともあれ(?)、たまには試験でも受けて、それに向けて勉強する機会でもないと、だんだん何もかも忘れていく一方かなと思って、そういう機会を設けてみました。
意外と試験勉強の方法とかは記憶に残っているものですね。
まあ正直、そんなに勉強したのかって言われると、初めて5分たたないうちに寝ていたり、別なことにハマってしまったりとか、集中してるんだかどうだかわからなかったですが><
目標を設定して、それに向けて頑張る面白さもいいかなーと思いました。

今年は特に抱負とか最初に考えなかったけど、来年はちゃんと考えようかな。
漠然と考えていた、「何かの資格をとる」というのは、まあ受かってるかわからないけど、一応努力はしたかも!
そうはいっても結果でないと意味がないですねorz

そして先週勉強の合間にハマってしまった(別名逃避ともいう)ものというのは・・・コードギアス!
パンヤでコードギアスとのコラボレーションやってて、話をしらなかったのであんまり興味なかったんだけど、タダで見れるならみてみようかなーと思い、探してみてみると・・・意外と面白い(=゜ω゜)ボー
勢いでシリーズ1を全部見てしまいました)`v')"・:.
当然今はシリーズ2を(
え、ちゃんと勉強していたのかって!?

めいぽのほうは、なゆさんのジェネのおかげで119レベに!
120までは、自分でもそもそ狩って頑張ろうと思います(^^;
4次まであともう一歩ですよ!秋様まっててね~( ・ω・)ノ

この1週間、日記にしようかと思うこともありました。
思い出深いといえば、「へちま、金縛りに遭う事件!」

といってもそれを目撃したというわけではないけど、へちま曰く金縛りに遭ったらしい。
一瞬ぽかーんとしましたが、真面目に話していたので半分だけ真面目にきいてました。
寝ている状態で、覚醒したとき(?)にそれは起きたらしいんだけど、身体が動かなくて、身体は動かないんだけど、なぜか部屋のドアは見えたらしい。そしてドアになぜかシーマンが見えたとか・・・
シーマンとか意味不明><
なぜシーマン!

話おわったとき、へちまが「面白くない話してすみません」っていってたけど、へちまが金縛りに遭ったというだけで面白かったです。

ところで、金縛りをウィキで調べてみたらこんなことがかいてありました。
あくまでも抜粋ですが!

意図した人物との性的な事などを考えると、その人物が実際に現れたように感じたり、覚醒時には味わえないような驚くほどの強い快楽を得る事も可能であり、金縛りを楽しみにしている者も少数ではあるが存在する。ただし、実際に行ってみるとわかるが、金縛りの経験が少ない者は、容易に恐怖が上回ってしまい難しい。金縛り経験が豊富な者向けの高度な遊びといえよう。

これをへちまに見せたら、「金縛りとか怖い経験しかないですが、楽しみにしてる人がいるとかすごいですね」といっていました。
高度な遊びとか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

っていうかシーマンとか、寝ていて夢を見たのとは違うのか@@
そう言ったら、「そうですね、夢を見たのかもしれないですね」と言っていました。
真相は闇の中。

今週は平日が4日!それが過ぎたら友達の結婚式の二次会パーティ。
何着ていこう!
というか、4日も仕事にいかなければいけないのか)`v')"・:.
でもよく考えると、特に嫌なことがあるわけでもないし、話すのはけっこう楽しいし、仕事いけるほうがいいのかなヽ(・∀・ )ノ
( ゚д゚)ハッ!そういえばよくわからない宿題が・・・兄者は明日忙しいから機嫌が悪そうだ(((

まあ、4日くらいでグダグダ言ってたら、刺されてしまいそうです。
とりあえず今日はこのへんで。
[PR]
by yuki-chami | 2008-11-25 01:09 | にちじょう | Comments(4)

ビショップへの道

急にプリをビショップに転職させようという気になりました!
f0006510_128562.jpg
今月の土日は終日SDT。夜20時からの経験値4倍イベントもあるし、ということでせっかくなので、ひさしぶりにサクチケを購入。
ここまでしたからには、サクチケ切れるまでにはビショップにならなければ><

極さんとミニマップで狩ることしばらく。でも、「ジェネがあったほうがいいと思うよ!」とのこと@@;
ギルチャで狩りの話をしていると、なゆさんが来てくれた!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
考えてみたら、なゆさんと狩りするのって初かも!?ということで異色の三人で狩り。
f0006510_136547.jpg
20時の時点でこうだったのが・・・
f0006510_1375752.jpg
1時間で2レベルもあがっちゃった!!!
f0006510_142198.jpg
これもなゆさんのジェネのおかげです(-∧-;) ナムナム
SSは全然ジェネのシーンではないけれど(
しかもエンジェルレイ20までもらってしまった>< まだ4次もしていないのに!
こうなったらもう、透環ちゃんと三人でにゅーぜんプリキュアやるしかないですね!

極さんとか、なゆさんと狩るの楽しかった!!
二人とも狩りが好きなせいだろうか?
たとえば、カラオケに行ったとして、その中に「私歌うの好きじゃないけど、みんなと楽しみたいからとりあえずきてみた~でも歌わない~」って、いうカラオケより、「カラオケは歌うところよ!飲み物なぞ飲んでる暇はない!」っていうカラオケのほうが燃えるのと同じかも!?
狩りしつつ、話もまじえながらがちょうどいい感じかもねw
どちらにしても、自分がレベルあげたいとき、レベルあげるのに前向きな人と狩るのは楽しいです!

そのあとは、透環ちゃんのオニューのアバターを拝みにいきました。
しっぽ可愛いですわ・・・。私も次そのしっぽと靴にしようかな~
f0006510_144772.jpg
そうしたら、なぜか通りすがりの人が目の前に焼きそばを置いていきました@@
なんだったんだ!さてはファンか!?
f0006510_154478.jpg

萌え系の少女発見。
中身は(

迷路は相変わらずキャンディ箱のみ><
心が折れそうです。

べーちゃんと、某ビショップと3人で迷路したときに、兄弟姉妹の話になりました。
自分には兄がほしかったとか、姉がよかったとか。
結論として、上の子は下が欲しい傾向があって、下の子は上が欲しい傾向にあるとか!?(しかも異性の)
私は上だけど、兄がいても良かったとは思うかも。でも昔と違って、弟とか妹が他に一人いても別にいいのかなとは思うようになった気がします。
自分が姉なので、姉はいりません)`v')"・:.

ひさびさに、日曜のバケツホンテに参加させてもらいました。
f0006510_231819.jpg
ホンテの物品集めしてる最中に、フェイクが出てびっくり!
前に狩ったときは全然でなかったのに!これは全然レベルがあがらない人にあげることにしよう。
そして、ホンテ!
f0006510_20929.jpg
レオさんのバケツが神々しく見える気がする・・・!
あの仮面やっぱり( ゚д゚)ホスィ…
ホンテは、主催する人とかメンバーによって雰囲気も違うので、面白かったです!
こんなオープンな感じのホンテもいいですね。まとめる人は大変だと思いますが><
しかも抽選で、MH20もらってしまいました@@; これは恵まれない子にあげることにしよう。

火曜のホンテで、バーサークをもらえる機会があったんですが、また外してしまいました(ノД`)シクシク(これで2回目)
f0006510_265525.jpg
なんでもない抽選の風景なんだけど、なにげないメイさんの言葉に感動。(ログ勝手に撮ってしまってごめんなさい!)
次いけるかどうかはわからないけど、がんばります!
三度目の正直なるかな!?

あと、来週試験があるので、一週間くらい日記の更新はお休みです( ・ω・)ノ
といっても、そんなに更新してるわけではないですが!
なにかとてつもない出来事があったらかくかもしれません@@
一週間後にお会いしましょうヽ(・∀・ )ノ
[PR]
by yuki-chami | 2008-11-17 02:26 | めいぽ | Comments(6)

にゅーぜんず 第24話

切り立った山の上、一本の剣が刺さっている。
今日もいいお天気。心地良い風が吹き、一人の少女が山を登ってくる。
少女は荷物を下ろし、バッグから縄やらペンチを取り出す。
よく見ると剣の周りにはこれまでの試行錯誤の跡であるのか、スコップやら手ぬぐいやらサラダ油が置いてあった。
軽く準備運動をすると、今日も剣の前に気合十分で立ち挑んだ。
すべては剣を引き抜くために!

ニューゼンイエロー・ちゃみそ 「う~~~むむむむむむむ、ぬおおおおおおおお」

しかし今日も剣は抜ける気配はない。

魔王の影・影フヒヒ 「・・・・・・」

その様子を木陰から見ている魔王の影。
雪原での魔王との戦いの後から、どうも彼女の跡をつけているらしい。
魔王の影といっても、彼自身も、魔王から追われている身のようであるが・・・

ちゃみそ 「ちょっとあんた!ただ見てるだけじゃなくて、これ抜くの手伝いなさいよ!」
影フヒヒ 「力仕事はあんまり得意では・・・。っていうかなんですかその縄@@;」
ちゃみそ 「見ればわかるでしょ!今日の小道具よ!」

村へ着いて以来、毎日のようにあらゆる手法を用いて剣を抜こうとしていたが、周りの土を掘っても掘っても、剣先は見えないし、サラダ油なんてただすべるだけだし、実は山に刺さってるどころか星ごと貫通してるのではないかと疑ってしまうくらい反応がなかった。
「毎日握力を鍛えにきてるようなものだわ!」とちゃみそは語る。

ちゃみそ 「ほんと、剣に根でも生えてるんじゃないかな・・・」
影フヒヒ 「何か他に、別の抜く方法があるのではないでしょうか・・・」
ちゃみそ 「うーん・・・」

ふと、影フヒヒの様子が変わった。
しばらく気配を探るかのようにじっと動かなくなったかと思うと、とっさに草陰にダッシュしていった。

影フヒヒ 「はっ・・・誰かきます!ちゃーさんも隠れて!自分は逃げます!」
ちゃみそ 「ええええ、逃げるってちょっと!!何かきたの!?」

影フヒヒが隠れた後にやってきたのは、魔王の手下であるにゃーすけだった。
咄嗟のことだったので、ちゃみそは隠れるまでには至らなかった。
にゃーすけ単独ではなく、モンスターを引き連れているようだ。
にゃーすけ一人ならまだしも、数の上でここではどうみても分が悪い・・・

四天王・にゃーすけ 「あれ~、魔王様の影は?どこいった??」
ちゃみそ 「 (´σ `) ホジホジ 」
にゃーすけ 「 (前回の)(´σ `) ホジホジ をまねされた!」
ちゃみそ 「し、しらない!」
にゃーすけ 「むう、仕方ないな・・・おい、おまえらその辺探せ!」

にゃーすけが命じると、大きな目を持つワイルドカーゴや、群れていたツノキノコ達が辺りに散っていった。
そして、にゃーすけは地面に刺さっている剣と側に転がっている様々な道具類に目を留めた。

にゃーすけ 「これって何かすごい剣なの?@@」
ちゃみそ 「( ゜σ ゜ ) ホジホジ σ( ̄~ ̄) モグモグ」
にゃーすけ 「あっきたない!」
ちゃみそ 「(=゜ω゜)ボー」

ちゃみそはとぼけている。

にゃーすけ 「とりあえず、これは何か重要な代物っぽいな・・・。よし、そこの縄とか使って引き抜くどー」
ちゃみそ 「ええええええ!それはちょっと困るわ!」
にゃーすけ 「っていうか、君、どっかで見たことあると思ったらニューゼンイエローじゃん!確保!確保!」

確保を命じ、ウェアウルフらがちゃみそに掴みかかろうとしたが、激しい抵抗に遭い、殴り倒されて、逃げられてしまった。

にゃーすけ 「さすがに鉄の檻でもないとイエローの捕獲は無理か!まあ、とりあえずそっちはほっといて、この剣を気合で抜くどー」

そして、「大きなかぶ」の要領で、剣に縄をくくりつけ、大勢のモンスター達+にゃーすけで、剣引き抜き作戦が始まった。




ちゃみそは、全力で坂を駆け下りた。あの剣を置いて山から逃げることは本意でないが、多勢に無勢!あの場にいては自分も捕らえられてしまう。
それに、村の人にモンスターが来たことを知らせなければ・・・。みんなで立ち向かえばなんとか撃退できるかもしれない。でも、できるならば巻き込みたくはない。
あの剣は抜けてしまうだろうか・・・。それとも、あの影フヒヒが言っていたように何か別の方法を施す必要があるとか・・・?
おばあちゃんの・・・ゆき乃おばあちゃんの剣・・・

------------------------------------------------------
f0006510_22474119.jpg
透環 画

幼少のちゃみそ 「ねえねえ、おばあちゃん、またおばあちゃんの冒険のお話ききたい!」
ゆき乃 「ちゃみそは冒険の話が好きね。そうね・・・じゃあ今日は魔王の城の鍵のお話をしましょうか」
幼少のちゃみそ 「まおうのしろのかぎ?」
ゆき乃 「そう、おばあちゃんはね、ずっとおじいちゃんを探す旅を続けて、旅の途中で、おじいちゃんは魔王の城にいることを知ったの。でもね、魔王の城は誰でも入れるわけではないのよ。魔王に許された者しか入ることはできないの」
幼少のちゃみそ 「え~、それじゃおじいちゃんに会えないよ~」
ゆき乃 「そう、それ以外ではただ一つの方法として、三種のジンギを持って、魔王の城の扉を開くことができるのよ。そしてそのジンギの一つをおばあちゃんはみつけたの」
幼少のちゃみそ 「あとのふたつは?」
ゆき乃 「あと二つは、おばあちゃんには見つけられなかった・・・。だからね、ちゃみそや、おまえが大きくなったらあとの二つを探し出して、おじいちゃんを助けておくれ」
幼少のちゃみそ 「うん、がんばる!」
ゆき乃 「旅の途中で困ったことがあったら、白い花の木の下で願いごとをするのよ」
幼少のちゃみそ 「うん。ねえ、おばあちゃん、あたしが旅に出るとき、もうおばあちゃんはいないの?おばあちゃんがいないのなんてそんなのいやだよ・・・」

ゆき乃 「寂しいときは、歌を歌いなさい。たとえ誰がいなくなったとしても、歌はずっと忘れない限り、消えることはないのよ」
------------------------------------------------------


ちゃみそは、息を切らせてゆき乃の墓の前にきた。
お墓のそばには白い花の木。何かできる、思い当たる場所といえばここしかない。
あの剣がゆき乃のジンギだとすれば、にゃーすけ達に抜かれれば大変なことになってしまう。
ゆき乃の願いであった、おじいちゃんを救うこともできないかもしれない。
まさに天に祈るような気持ちで、ちゃみそは白い花の木に願った。
どうか私に力を・・・!

白い花の木が風で揺れた。しかし何事も起こる様子はない。

ゆき乃おばあちゃん・・・私はどうしたらいいんだろう!
おばあちゃんはいない。おじいちゃんに会えない。私は一人・・・

・・・・・・・・・・・・・・
サビシイトキハウタヲ・・・・・・・・・・・


ゆき乃が口ずさんでいた詩がある。
それを口に出して謡ってみる。


花が咲き 鳥さえずる頃 春が来る
あのひとが 遺した種から 生まれた春

f0006510_053584.jpg
透環 画

突如、白い花の木が光った。驚いてちゃみそは上を見上げた。
詩に答えるかのように、白い花びらがひらひらと降ってくる。
少しだけ、自分の想いがゆき乃に伝わったような気がして、気持ちが温かくなった。

と、温かさを感じた胸に、何かの感触があった。
ふと見ると、しっかりと腕に槍を抱いていた。

少々赤茶けている気はするが、その槍には不思議なオーラがあり、鈍い光を放っていた。

ちゃみそ 「あれ・・・?これがおばあちゃんのジンギ?う、うん、きっとそうに違いない!」

直感でそれをジンギと信じたちゃみそは、意気揚々と故郷を後にした。

ちゃみそ 「おばあちゃん、ありがとう!!!」



                                    *

その頃の山頂付近。

にゃーすけ一行は、縄を用いて剣との引き抜き勝負真っ最中だった。

にゃーすけ 「気合いれていくどーーー!そりゃー!」

もはや手がどこにあるのかわからないようなスライムまでが参加する綱引き大会となっていた。
そして・・・・ついに剣がその闘いに屈し、大勢のモンスター達の前に引き抜かれた!!

ブシュウウウウウー!!!!!!!

剣が抜かれると同時に、突き刺さっていた穴から、洪水のような水しぶきが吹き上がった。
そしてそれはモンスター達を飲み込み、滝のごとく麓へ流れていく!

にゃーすけ 「え?え?えええ???」

しばらくすると、山の麓の住民達が怒ってやってきた。

村長モッピィ 「コラー!!山の神様怒らせたのはおまえか!!!」

村長が子供を叱るがごとく、げんこつでにゃーすけを殴った。

にゃーすけ 「いてー!!剣抜いただけだし!!っていうかこれ、栓になってたの!?」
村長モッピィ 「つべこべいわんと、治水工事完了するまでタダ働きだべ!!」

こうしてできた川は、原因にちなんでにゃーすけの川と命名されたとかされてないとか・・・
抜いた剣はというと、にゃーすけが持って帰るどころか村人たちに取り上げられて、後々、村の観光の呼び物になったらしい。
川の先にある湖は、カップルの憩いの場として、貸しボートなどがあるが、近頃は「( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!」などと叫びながら、周りにいるカップルを恨めしく思い、スワンボートを激こぎ(激ボート?)する独り者の若者が後を絶たないらしい。
独り者の寂しい若者の近くで、カップルがちちくりあうのは危険なので注意が必要である。


今日もかりんでは、白い花の木が花を咲かせている。
[PR]
by yuki-chami | 2008-11-14 01:09 | そうさく | Comments(5)

何度目かの仙台

先週は仙台へ行ってきました。
f0006510_16113320.jpg
新幹線なんて高級だわ>< とか思ってしまう。
前は高速バス万歳だったんだけどね。歳には勝てない)`v')"・:. もとい、我々は時間をお金で買ってるのですよ!!
この日は夜のうちに透環家へ行く予定だったので急いでいかないと!準備はいつものごとく当日仕事が終わってからだったので、ダッシュで行きました(;´Д`)
夜行バス、夜行列車、いいよね(・∀・)イイ!!
寝るかな~とか思ってたけど、景色眺めてたら(暗くて何も見えないけど)、仙台着いてしまいました。

駅に到着し、JRから地下鉄に乗り換えようと歩いていたら、後ろから怪しい人影が、と思ったらふぉるさんでした。どうやら待ち伏せされていたようだ・・・!
なんといっても、忙しいのは知ってたけど、ヒゲが生えていた (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
あとで、透環ちゃんに会ったときに「男でヒゲをはやしているのは、女の子がワキ毛をそらないのと一緒だ!」と言ったら、「それは何か違うだろう!」と反対されました(・x・)
でも、地下鉄まで荷物を持ってくれましたヽ(・∀・ )ノワーイ
地下鉄終電1本前!金曜日の地下鉄は人がいっぱいだった。

最寄の地下鉄駅に着き、透環ちゃんが車で迎えにきてくれました。そのまま遅い晩御飯食べにファミレスへ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
透環ちゃんがちゃんと晩御飯を食べたらしいのに、またしっかりとハンバーグとライスを食べていた!
いつも、細いのによく食べるよね@@ でも太らないという・・・

透環ちゃんはいつもながらよく話す!私は運悪くこの日から不調な日だったのと、眠いのもあってなんかボーっとしていました。。なのであまり話の内容は覚えていない(待

1時半くらいになって、透環家へGO。既に夜中なので、噂のオカメインコのえるるは寝ています。
遅い時間なのにいつも申し訳ない(;´Д`) お母様には少しだけ挨拶しました。
透環ちゃんと二人になるのはこの日だけだったので、遅くまで話していました。
といっても、深い話題をしていたわけではないんだけど、薪ストーブの前でぬくぬくとボーっと。。
というか、薪ストーブがあるのがすごい!暖炉ですよ>< せ、セレブだ・・・

透環ちゃんの家といえば、なぜかいつもくしゃみがとまらないという@@;
たぶん何かのアレルギーだと思うんだけど(まあ、風邪とかもあるのかも?)、何に反応してるのかって病院とかで調べられるのだろうか!
なんとなく布団に入って、いつのまにか寝ていました(ρw-).。o○

そして次の日朝10時に、ふぉるさんを迎えに行く約束をしているのに、10時に起きるのも仕様(=゜ω゜)ボー
えるるに会わせてもらいましたヽ(・∀・ )ノ
すごく人なつこくて、初対面の私でも手に乗ってくれるという愛嬌(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
f0006510_163727.jpg
しかし動くのでうまく写真は撮れない。
頭からピョンとはねてる毛が可愛かったです。

その後1時間ほどして迎えに行き、三人で紅葉ドライブへ。昨日のヒゲはすっかりなくなっていました。
今回の目的地は七ヶ宿です!
途中、菅生パーキングエリアに止まって、おからドーナツと玉こんにゃくを食す( ̄~ ̄)
透環ちゃんはホヤの干物も買っていた!
白川で降りて、七ヶ宿方面へ。どうやらダムとか滝がある模様。
f0006510_16434944.jpg
ダムっぽいところじゃないけど、うつってる写真はダム湖ではあるのかな!
途中の休憩所で撮ったものです。この日はよく晴れていたんだけど、風がすごく強かった・・・。
f0006510_1645463.jpg
奥に見えるのは噴水らしい。風が強すぎてあまり吹き上がってないけど・・・
近くにあった橋とかもよく紅葉してて、綺麗だった!
なんかここで、透環ちゃんが「ダムに突き落とされた女の人が自力で這い上がって、暴走族に助けられた」という話をした気がする。
夜中だったので暴走族くらいしか通らなかったとか!彼らは暴走しているだけで人が悪いわけではないということで(

この休憩所に、スタンプラリーがあって、道の駅とか3箇所まわってスタンプ押すと何かに応募できるらしい@@
とりあえず3部スタンプを押してみました。

滝も見に行きたい気はしたんだけど、寒すぎてあまり外にいられる感じではないし、「やまびこ吊り橋」というのが非常に気になったので、吊り橋を見に横川渓谷へ行ってみることに。
f0006510_1654537.jpg
なんか写真の容量が大きくて、載せると微妙な感じになってしまった@@;
クリックすると、見やすくなるかも!
かなり・・・・高い><
高いところはわりと平気だけれど、下を見ては歩けなかったw
しかも吊り橋なので・・・・当然揺れる・・・・・

寂しい位置にあるわりには、ポツポツと観光してる人が歩いてました。
橋の真ん中で「トトロ~!!」って叫んでる三人組の男の人がいました。(怪しい)
f0006510_16582694.jpg
これは橋の真ん中から撮った不忘山の写真です!不忘山というのは、蔵王連峰のうちの一つだそうな。
山の上のほうは雲がかかってますね。
吊り橋の下は、干上がってしまってるのか水はほとんどありませんでした。

吊り橋を満喫した後は、スタンプラリーがあるMAPで気になった、蔵王酪農センターのチーズケーキを食べにいくことに( ̄~; ̄)
高速道路に戻らなくても、山を越える感じで蔵王方面へいけるらしい。
その道の途中で出会ってしまった長老湖の風景。
f0006510_17102058.jpg
f0006510_17103037.jpg
下の写真に写ってるのは飛行機雲なのかな?
飛行機にしては、それなりの角度で上へ向かっていた@@
ここは今が紅葉のシーズンですね!

しかしなんというか、すごく綺麗な風景なんだけれど、それを満喫した心地にならないというか、臨場感に欠けるというか。
先週に引き続いての旅になってしまったし、先月、今月と綺麗な風景を見すぎたのかもしれない!
ということで、来年はもうちょっとゆっくりしたスパンで、時間をかけて楽しむことにしようと思います。
今月の旅はもう終わりだし、来月は旅というか実家に帰るくらいだしねヾ(´ー`)ノ
でも、長老湖の紅葉はかなり綺麗でした。ここはまた行ってみたいな。
今度この時期に行くときは、マフラーとか耳あてがあったほうがいいかも!

しばらくして、到着した蔵王酪農センター。
チーズの試食やら、チーズ製品、チーズ料理がいっぱいありましたヽ(・∀・ )ノ
ここでは、ラクレットというスイスのチーズ料理を食べる。
スイスのチーズ料理、と書くとなんか高級な響きだけど、とろけるチーズの上にシーフードとかミックスベジタブルとかを載せて焼いて食べるのだ。
チーズフォンデュは、野菜にチーズをからめる感じだからちょっと違うけど、組みあわせは似てる!?

目的のチーズケーキは、ホールケーキだったので、透環ちゃんの家に行って切り分けて食べることに(しかも凍ってる)
f0006510_17493930.jpg
もう一箇所だけスタンプを途中のポイントで押して、帰宅!
これで三箇所揃ったので、応募できる!?ちなみにマグロとか当たったりするそうな・・・
何かに当選したことって、高校の頃にラジオ番組でネタ冊子が当たったくらいしかないけど!

透環ちゃんの家に着き、半分凍ってるチーズケーキ食べたけど、おいしかった!
しかし眠すぎて私はその後2時間くらい寝てしまった(ρw-).。o○
夕飯にきりたんぽ鍋までご馳走になってしまいました( ゚Д゚)ウマー
きりたんぽって近くで売ってないような気がする。舞茸とか・・・比内地鶏とか・・・やっぱりセレブだ(=゜ω゜)ボー
美味しかったけど、この日も体調がよくなかったのであまり食べられなかったのが残念><
鍋に舞茸とかゴボウは入れたことなかったので、今度入れてみようと思います。

次の日は、某ふぉるさんがどうしても応援に行きたいというので、ベガルタの応援に行きました。
私がベガルタ観にいくのはこれで2回目かな? 前はユアテックスタジアム仙台というところだったけど、今回はちょっと離れて宮城スタジアムというところだそうな。
透環ちゃん、司令官曰く、「アクセスが悪すぎる」らしい@@;

J2でブッチギリのTOPを行く広島との対戦らしい。
ふぉるさんは試合が始まると性格が変わりました。
私は透環ちゃんと二人でずっと旗ふってました。大きい旗じゃないよ!普通サイズ!
f0006510_1759366.jpg
結局、結果は引き分けだったんだけど、それにしてもサポーターの方々はすごいね(^^;
すごい人数だった!

「アクセスが悪い」というのは、帰るときに実感したかも><
駐車場から出るのにも、出口が一箇所しかないので一苦労。
途中から車が割って入ってきたりとか、入れてもらえない、とか、こういう状況になると人間は心が狭くなりますね┐(´д`)┌
駐車場を抜けて、市内に向かうころには空が暗くなっていました。
写真はないけど、夕飯でDONODONOというお店のパスタを食べたのがとても美味しかったです。ピザも、パン生地の部分までサクサクのフワフワで美味しかった( ゚Д゚)ウマー

また美味しいもの食べましょうヽ(・∀・ )ノ
遊んでくれた透環ちゃん、ふぉるさんお疲れでした!
特に、透環ちゃん、車出してくれてありがとう(*^ー゚)b
[PR]
by yuki-chami | 2008-11-12 18:13 | おでかけにっき | Comments(2)
朝はユキちゃんに起こされること6時半。
やっぱり朝の温泉にも浸からないと・・・!
すっぴん姿で誰かに会わないか(とは忘れていたけど)、あたりを伺いつつ大浴場へ。
なんか露天風呂で局様の話をした気がする・・・

朝はバイキングでした。バイキングって好きなものをとって食べるんだから、量とか調節できていいはずなんだけど、なんか苦手だったりする@@;
自分でとって食べようとすると、本当に好きなものしかとらないから偏るのだ!
普段朝ごはん食べないので(時間があれば食べるけど、時間が・・・!)、少しだけ自分の分を取り分けました。
温泉卵はボリュームがあった・・・

路面に雪が降ったとのことで心配されていた白根山ですが、この日は晴れていてちょっとあったかくなったようで、見学できることに!
f0006510_23175980.jpg

バスで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
まさに雲ひとつない空!前日に引き続き快晴でした。
ここは標高2000M超え。っていうか雪あるし、草津といい白根山といい北海道並だと思う (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
f0006510_23211969.jpg
なんといっても寒い><
手袋もってきてよかった!でも耳が凍る (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
白根山の火口の湯釜が見られるところまで、それなりに上るんですが、途中ですれちがったおばさんが「ここで疲れてたらこの先なんてのぼれないわよ~」といいながら歩いていました。
普段の運動不足を感じる(;´Д`) でもこの坂きついと思う!
f0006510_23232686.jpg
やっと上まで上り、湯釜!ヽ(・∀・ )ノ
ユキちゃんの後ろについて上ってたんだけど、振り返って見ると実はすぐ後ろにへちまがいて、「あれ、へちまいたの?@@」っていったら、「さっきからずっといました」と言われました。
吹き付ける風がすごい!写真撮影スポットで集合写真をとってから、さらに少し上までのぼってみたりしました。
足はすべるし、本当に風が強くて、写メとるのにユキちゃんに身体支えてもらいながら撮ったりとか!
他の人の帽子がとばされてたりしました・・・
私たちが必死で写メを撮ろうとしている横で、殿は風なんて吹いてないかのように平然と立っていましたが・・・

この湯釜、お湯っていうくらいだから熱いのかな?って思ってたけど、調べてみたら水温は約18度らしいです。世界でもっとも酸性が強い湖といわれてるとか。エメラルドグリーンの色してるけど、これを他の容器にいれてもエメラルドグリーンにはならないらしいですよ。
酸性がかなり強いってことは、入ったら火傷する!?
f0006510_23281311.jpg
下るときに撮った写真かな?なんか光が綺麗だったのでUP!
下るときに、上ってる夫婦が、「毎日走ってるのに息切れがする・・・」「それなんかおかしいよ」という会話をしていました。
やっぱりこの坂はきついらしい・・・
でも服をきたワンコは、活き活きと上っていました(=_=)

白根山を下り、姐御と展示品のカモシカとか見てたら集合時間に。
お土産屋さんに売っていたしめじが、しめじに見えないくらい大きかった!

次の目的地は鬼押出し園。
ここは、昔、浅間山が噴火したときの溶岩が固まってできたところが、公園になっているらしい。
けっこう来た人いたみたいだけど、私は初めてだったのでなんか楽しかった!
f0006510_23334869.jpg
f0006510_2334695.jpg
奥に見える山は噴煙を上げている浅間山です。
ここも風強かったけど、白根山が極寒過ぎたので、なんか暖かく感じたかも(;´Д`)

集合写真を撮ってもらったと思ったら、ボタンがちゃんと押されてなくて撮れてなかったりとかハプニングがあったものの、周りを散策したり、再び出現した観音様を拝んだりとか(* ̄ノ ̄)
お参りが終わったところに、「へちまくん、悟りは開けた?」という老中の問いに、「あ、あ、はい」と答えるへちま。
彼はどうやら悟りを開いてしまったようです。
f0006510_23433674.jpg
境内から見える、下界の紅葉が綺麗だった!

その日のお昼ご飯は、軽井沢の牧場でバーベキューでした。
牧場というからには、牛とか馬とか!?と、おいしそうなソフトクリームを期待してたんだけど、そういうのは見当たらなかった(ノД`)
遊具で遊んでる子供とかはいたかも?@@
f0006510_23444797.jpg
女性陣のテーブル。
なんか並べられた野菜がアートだったので撮ってみました。
お肉( ゚Д゚)ウマー ナス( ゚Д゚)ウマー
途中でハチに襲撃され、ハチが自らビールの中に身体を沈めるといったこともあったけど、誰もさされずに無事終了(;´Д`)
そして、ビールに沈んだハチを、「かわいそうだ」といって割り箸でつまんで外に出す人も(
用意されたお肉がいっぱいあったので、結局おかわりのお肉を頼まずにおなか一杯になりました。
最後はキムチと残った豚肉とごはんを合わせて、キムチ炒飯にする合わせ技も!

特に他に目だって遊ぶところもなかったので、柵の中で放し飼いされてるウサギを眺めていました(=゜ω゜)ボー
動物って見てると飽きないよね。

昼食終わって、発車したのが2時くらいかな?
でも、後はもう帰るだけなので、ほとんどのイベントは終了です!
軽井沢の紅葉も綺麗だったけど、バスの中は私ともう一人のへそまがりのおじさんを除いてはみんな寝ていたようです。
へそまがりの人は、みんなが寝ていると寝たくないんだそうです。
でも、紅葉は寂しくなる季節なのであまり好きじゃないそうな。
私も、せっかくなので、景色を堪能したいと思って頑張っておきてたんだけど、高速道路に入ってから少し記憶がなかったかも(;´Д`)

高速道路入ってから、横川SA。
横川といえば、おぎのやの峠の釜飯らしい。
f0006510_23523612.jpg
私も買ってみました!
お土産屋さんに、「横川SAおみやげベスト3」っていうポスターあったけど、ポスターの脇に、「峠の釜めしは言うまでもなくTOPなので、ここには含まれていません」と書かれてありました。

f0006510_2353536.jpg
昔、ボードゲームで、日本旅行ゲームっていう、各地をめぐるゲームが好きだったときがあって、そのときに峠の釜めしって出てきた気がする・・・
駅弁って鉄道の旅の伴よね。
家に帰ってから食べたものの、900円のうち半分は器の値段なんじゃないかっていうくらい、器が立派!
みんなこれ捨てるのかな?@@ とっておいて何かに使うのだろうか。
とりあえず洗って干してるところですが・・・

そのあと2回くらいパーキング止まったかな。
けっこう、どこでも寝れる体質なんだけど、寝てると首ぐらぐら動くし、隣はお姉様でもたれかかるわけにもいかないし、なんか落ち着かなくて爆睡とかはできませんでした><
首を固定する何かでも買おうかしら。

帰りはなんだかわりとスムーズに到着した気がします。
解散は19時半くらい。

職場の旅行とか、なんか気を遣って面白くないイメージあったけど、全然そんなことなかった!
普通に楽しかったです(*^ー゚)b
参加して本当によかったと思いました。
幹事様、参加の方々、おつかれさまでした!
[PR]
by yuki-chami | 2008-11-05 23:58 | おでかけにっき | Comments(4)
もう既に大奥ではないのですが、大奥と書いておこう。
三連休の前半二日は、大奥での旅行でした。
大奥の旅行とか、最初で最後かもしれないので参加してみることにしました。
草津自体に行くのは2度目かな?

いつもの駐車場に8時集合。仕事に行くのはいつもギリギリだけど(待)、今回は早めに行った!総勢17人でのバス旅行です。
天気も快晴!ヽ(・∀・ )ノ
バスは後ろがサロンになっていて、後ろの座席のほうだけ一つのテーブルを囲むようにイスが並べてありました。そこには偉い人たちや、男性陣が乗り込み、女性陣は前のほうへ。私は一番前に乗りました。

全員そろい、発車して幹事さん、殿の挨拶が終わるや否や、早速呑みだす男性陣 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
前もって用意されたクーラーボックスにはお酒やワインがいっぱい!ビールだけじゃなくて酎ハイとかその他もろもろ揃っているようです。
高速道路のどこかが35キロ渋滞ということで、高崎のあたりまで下道を使っていくことに。なんでかっていうと、渋滞にはまっちゃうと途中でトイレにいけなくなっちゃうからだそうだ!
その点下道ならばトイレに寄り放題。
そして、すぐにその選択が正しかったことに気づかされるのであった。

発車して、私の隣はお姉様だったのですが、そういえばへちまはどこに座ったんだろう?と後ろを見渡して見ると・・・
なんと後ろの隅っこのほうに!隅っこというか、そこサロン席だし!なんか酔っ払いに囲まれてるけど大丈夫か!?
おそらく彼は遠慮して隅っこに座ったに違いない。

しばらくして、幹事さんが何やらカセットテープを取り出しました。
f0006510_18312810.jpg
何のカセットかというと、綾小路きみまろライブ・・・!そして嘉門達夫の替え歌メドレー(懐かしい・・・)
しかもこのカセットは、幹事ではなくお姉様が持ってきたという@@
カセットテープって今売ってるのかな?

この綾小路きみまろのスーパーライブは面白かった!
「ダイエットなんかしなくたっていいんです!ブスが痩せてもブスです!」とか!
この人、生ライブで見てみたいな(=゜ω゜)ボー
中高年に人気があるのはかなりわかる気がする。

早くも「トイレに行きたい」という要望から、道の駅に止まるバス。(まだ1時間も走ってない)
f0006510_183527100.jpg
私もお姉様と、缶チューハイを半分にして呑んでいて、トイレの心配があったから一応行ってきたけど、はじめて男子トイレに人が行列をなしているのを見た!!!
うちのほかにも、観光バスが止まっていて、そこから出てきた人たちが真っ赤な顔して列を成している模様@@
こういう旅行ってはじめてだけど、バスの中で呑んでるのってよくあることなのねw

しばらくして再び走り始めるバス@@
後ろのサロンのほうからは、サイコロを転がす音がし始める。
なにやらみんなで100円を使って賭けをしている様子!(呑みながら)
その様子に興味を弾かれたのか、女の子の一人がサロン席に混ざってサイコロ勝負をし始め、他の人たちからお金を巻き上げて「姐御」と呼ばれていました。

そして再びトイレの要望があり、別の道の駅に停車するバス。
あれから1時間しか経っていませんが!
なんか見覚えのあるバスが止まってるな?と思ったら、さっきの道の駅で列を成していた人たちがまたトイレにいました!
トイレから出てきたところで、ハチミツのようないい匂いがし、老中が「これで地方経済に貢献するんです!」と言いながらたいやきを全員分買っていました。

結局お昼までにもう一回トイレ休憩をすることになるというw
高崎からは高速道路へ。
お昼は水澤亭というところで水澤うどんを食べました!ここは伊香保温泉の近くかな?
水澤うどんは、讃岐うどん、稲庭うどんと合わせて日本三大うどんの一つらしいですね!そんなわけでかなり期待してました。
f0006510_19374950.jpg
f0006510_1938233.jpg
うどん、みずみずしくて( ゚Д゚)ウマー
太めでコシがあって、グッドです!!(≧▽≦)
うどんはおかわり自由!2皿しか食べられなかったけど><
美味しいうどんはツルツルっといけますね(*^ー゚)b
しかしその頃へちまは、サロン席でかなり飲まされたらしく、具合が悪そうで、まさにへろへろになっていました@@;
「へちま君みたいになっちゃうとかわいそうだよね・・・」と女性陣からの声が・・・

お昼ごはんを食べたあとは、その近くにあった水澤観音をお参りしました。
f0006510_19443097.jpg
お姉様と一緒に、具合悪そうなへちまを誘って歩いて見る。
鐘があったのでついてみようと思ったら、「一打100円也」ってかいてあったよ!
100円入れたけど(
f0006510_19455142.jpg
みんなで記念撮影したり、おみくじ引いたりしてました。
私は吉でした!へちまは大吉だったそうな。
大奥にあったデジカメを使って、兄者がバシバシ写真とりまくってました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
私も携帯でいろんなところ写メとってたけど(誰もご飯とか撮ってる人いなかった!)、兄者があそこまでカメラではりきるとは思わなんだ!

観音様を見たあとは、ご飯後ということもあり、バスの中も静かになりみんな睡眠(ρw-).。o○
私も気がついたら寝ていたような!
でも、途中でちょっと目を開けたら、紅葉が綺麗な場所を通っているところで、もったいないので目をこじあけていた!
f0006510_21165230.jpg
紅葉の名所の吾妻渓谷というところらしい。
これ、個人的に行った旅行だったら、ここで絶対降りてたな><
こういう紅葉とかが綺麗に撮れるデジカメが( ゚д゚)ホスィ…
ボーナスでたらデジカメ買おう。そうしよう。

2時間くらいかな?次の目的地の浅間酒造に到着。
f0006510_2121344.jpg
ここでは試飲もできるらしい。
有名なのは、秘幻という日本国外(え、国外?@@)最大の日本酒イベント、全米日本酒歓評会で銀賞とったそうな。
呑み口がさっぱりしててよかったです!大吟醸おみやげに買っちゃった><

一本持って歩いてたら、兄者から「みそさん、それ一人で呑むの!?そんなイメージないのに!」って言われました。
一人で1本呑むわけないわな!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻  実家へのお土産です。

そこから30分くらいで草津温泉街へ到着。
宿は湯畑にも近くてなかなかな感じでしたよヽ(・∀・ )ノ

女性陣は5人だったので、5人一部屋でした。
部屋に着いてから夕飯まで時間があったので、とりあえず湯畑方面を散策することに。

男性陣も、お年寄り組(待)は、部屋でのんびりしてたりお風呂に行った模様。兄者やらへちまやら、若い人たちは一緒に湯畑に行きました。
草津って2回目だけど、温泉街として観光化されてて私は好きだ!
f0006510_18592535.jpg
湯畑!(≧▽≦)
湯畑とはそもそも何か!ここでは源泉から湯の花を採取したり、温度調節してる施設のことなのだ( ・ω・)
そばには湯もみ(湯をもんで、温度調節したりする)するところもありましたが、到着したときには既に終わっていました><
とりあえずいたるところで記念撮影。
ユキちゃんが楽しみにしていた焼き鳥屋さんは行列ができていました・・・
時間があったら並びたかった(=゜ω゜)ボー

硫黄の匂いって嫌いじゃないんだよね。なんかゆで卵食べたくならない?
でも売ってませんでした(`-ω-)

カメラを持っていたのが兄者だったので、あまり本人がうつってる写真がなくて、「じゃあ私とってあげるから兄者うつって!」っていうときに限って周りに誰も寄ってこなくて、へちまと一緒に兄者がうつってたり、足湯みたいなところいったりで、湯畑の周り一周してから、宿に戻りました。
この時点では、夕飯食べてからまた夜に湯畑を散策するつもりでした。
ライトアップされるし、焼き鳥が食べたかったから!
その後の展開など、このときは知る由もない。

宿に戻ってからはいったんお風呂へ。
もこちゃんから「同僚の貧乳検査をしてくるのだ!」と指令を受けたものの、みな巨乳でした!!残念!いや残念じゃないけど!

内湯よりはやっぱり露天風呂が(・∀・)イイ!!
内湯につかってると、熱くなったときに逃げ場がないのだ><
このときはお湯に浸かっただけで、すぐに夕飯会場へ。
f0006510_1911386.jpg
なんかいかにも宴会会場だったよ・・・
向かいの人との座席の間隔がやたら広い!ステージには垂れ幕・・・そしてカラオケセット。
このいかにも感が好きだ!垂れ幕に、「歓  迎」だよ(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

気がついたら偉い人のすぐ側だったとかいうようなことのないように、早めにいったら誰もいませんでした。とりあえず女性陣の席を確保!
しかしここ8Fだったせいか、やたら揺れる・・・。地震かと思ったら、足音で起きる振動だったよ。
f0006510_1915753.jpg
夕飯!すき焼きやらイワナの塩焼きがありました。
個人的にはマグロのお刺身が美味しかった・・・
仲居さんが一人だったので、なんか大変そうだった@@;

しばらくすると、先陣をきって歌い出す人が現れ、次に「へちまくん歌えよ!」といわれ、へちま、殿、というようにカラオケが始まる。
カラオケ始まると、「どうぞどうぞ」って感じでなかなか進まないこと多いけど、先陣を切って歌う人がいるといいね!
ちなみにこういう場所では私は率先しては歌いません!それにみんながわかるような歌じゃないと白けちゃうしね(^-^;)
しばらくして津軽海峡冬景色歌ったら、「北海道感が出てて(・∀・)イイ!!」と言われました・・・@@
こういう場所で、みんながわかるような曲を勉強しなければ!デュエット曲とか、古いのはわからん・・・。へちまがなにげに加山雄三とかうたっててびびりました。

なんだかんだでカラオケやってたら2時間はあっという間に過ぎ、1次会はお開きに。2次会はホテル内のスナックだという。
バスの中で周りからお金をまきあげていた姐御に、「2次会って行くの?@@」ってきいたら、「え、もう行くっていっちゃったよ!」と言われました!Σ(゚Д゚;エーッ! もう言っちゃったのか!!!既に選択の余地はなかった!!!

そんなわけでホテル内のスナックへ@@
ホテルにそういうとこあるのは何度も見たことあるけど、実際に行くのははじめてかも!
だってホテルとか泊まったら、わざわざお店に入るっていう発想があんまりないw
こういう使い方するのね@@

そこは、カラオケも備えられてるんだけど、個室にわかれているわけではなくて、1フロアに複数の団体さんがテーブルを囲んでいるような感じ。
カラオケは誰かが歌えば全部にきこえるという。それぞれの団体さんが交代で歌うような感じでした。まだそのときは1団体さんしかいなくて、カラオケはやってなかったけど。

それでも1次会から3人くらいは姿を消しただろうか@@(3人だけ・・・)
誰からともなくカラオケが始まる。はじめは1次会と同じように、演歌とか懐かしい曲を歌っては聴き、デュエット曲をうたっては誰かが写真を撮るといった感じ。
そう、彼が現れるまでは・・・

突如その曲は流れた。
チェッカーズのジュリアに傷心。歌うの誰だ?と思ったら、知らない団体さんから現れた一人の男(おじさん)がステージに!!チェッカーズ男だ!
彼は振りつきで、画面見てるか見てないかわからないかくらい回転していた。
わけもわからないくらい盛り上がる大奥の衆!歌ってるのは全然知らない人だけど!老中とかまったく人がかわってしまって、見たことがないくらい掛け声を発していた・・・!
知らない団体から拍手喝さいをあびたチェッカーズ男は、「恥ずかしい><」といいながら去っていきました。
その場にいた人はみんな一曲は歌ったと思う。なんか予約曲もすごい数になってたし@@
2時間が過ぎ、2次会もお開きとなりました。
〆に、夜食券でタダでラーメンを食べに。
f0006510_19333491.jpg
そんなに美味しいって感じのラーメンではなかったけど、お酒呑んだ後はラーメンがいいね。
おなか一杯であんまり食べられなかったけど!
なんか食べながらほとんど寝てる人もいて、隣の人に「おいオヤジ!ここで寝るな!」と頭を叩かれていました(それでも寝ていた)

そのあと、再びお風呂入って、マッサージ機とかで遊んでから寝ました。
1時くらいだっただろうか。長い一日だった!
[PR]
by yuki-chami | 2008-11-04 19:36 | おでかけにっき | Comments(4)