みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 06月 28日 |
特にこれといったタイトルが思いつかないのでかなり適当になってしまった。
前日登れなかったので、今日は山登り!!
隣人と一緒に朝6時半に出かけました。(注:隣人は2日連続山登り)
どれだけうちら山登り好きなんだ!!
それもこれも富士山のためです><

朝早かったせいか、あまり人には遭遇せず。
ふもとに園児の遠足集団がいたけど、そのままどこかへ行ってしまった。
f0006510_21365240.jpg
なんかあまりうまくとれなかったけど、アジサイ。
5月はツツジ、6月はアジサイかー。7月って何が咲くんだろう?

実はこの間、富士登山のための登山スティックを2本かったので、スティックをつく練習をかねてゆっくり登っていきました。
けど、1時間くらいであっさり到着(・ω・)
人もいなかったし、やっぱり慣れたのかもしれない。(今年に入って5回目)
f0006510_2140346.jpg
いつも人でいっぱいの頂上も、今日は先客が2人いただけ!
ほぼ貸しきりのような感じで、景色を楽しみました。
写真だと雲が多いけど、珍しくわりと晴れてたかも?
後から来た人も、「珍しいね~」って言ってました。晴れてたら富士山も見えるっていうけど、実際は冬とかじゃないと難しいらしい。
f0006510_21425465.jpg
雲海が綺麗。
飛行機から見た景色に似てるかも。

帰りに、前日ヤフーで見つけた、「美味しいパン屋」として評判のお店でパンを買いました。
f0006510_21444196.jpg
ドイツ風のパンらしく、ハードな感じでした。
左上に写ってるのはずんだを使ったパンだそうです。まさにずんだの味だった。
私はクロワッサンが美味しかったかも~
実は住んでいる街で、パンを推奨してるらしいので、今度他のパン屋も発掘してみよう。
[PR]
2009年 06月 28日 |
土曜日は、登山部(?)の訓練登山がある日だったんだけど、元々先約で東京に行く用事があったのでそちらは断念。でも、登山行けない分早く東京へ行って買い物でもしよう!と思い、ちょっとHPをチェック。
行き先の新宿のバーゲンは7/1から。次に銀座を見ると・・・
プランタンが今日からバーゲン!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
こ、こここここれは、行くしかない!!

というわけで、即行準備し、洗濯物を干してからお出かけしましたワ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━イ!!!!
実はプランタンに行くのは初。
有楽町駅で降りても、目の前にあるマルイや西武を見てたら時間がなくなったりして、行ったことなかったのだー

今年の夏は数々の旅行計画のために財政がひっ迫しているため、必要なものしか買えない!
今回探しているものはサンダルです。6年くらい履いているサンダル(通称伝説のサンダル)がもうボロボロになってきてるので・・・。何しろそのサンダルで登山ルート行ったり、川に入ったりしてることから、寿命以上に使い込んでる気もする(;´Д`)
いくつもサンダルがあると、愛情が分散してしまうので、本当に気に入ったものが一足欲しい!

プランタン到着。

「夏のサンダル・ミュール30000足バーゲン」

こ、ここここここれはーーーーー!!!!
7階催物会場へ直行。サンダルがいっぱいあった(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
まだバーゲン初日なので、サイズが豊富にあったのが嬉しい。といっても、標準サイズなので大概はあるはずなんだけど、標準過ぎて売り切れてしまってることが多い@@;
去年もおととしも、気に入ったサンダルが見つからなくて買わずじまいだったんだけど、さすがに30000足もあると、いろいろあって良かった。サンダル購入いたしました!(>Д<)ゝ”
さっそくすぐに履き替えてウロウロし始める(・ω・)

まあ、なんていうか、服も買ってしまったよ!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
可愛いコーディネートとかで勧められると、そのコーディネートごと買いたくなる)`v')"・:.
実際、他で安いのとか良いの探そうと思うと、見つからなかったりするのだ@@;

しかし、プランタンは予想してたよりもギャル服が多かったような気がするのは気のせいだろうか。
買い物しまくっていたら、約束の時間に遅れました((((

新宿へ移動 三( ゚∀゚)
ミロードの上のレストラン街。

学生時代のバイト仲間に会いました!
2年ぶりくらい??しかし、そんなに時間差は感じなかったような。
心なしかみんなイメージよりも細くなっていた気がしました。
子供もいたので、にぎやかな感じ。今度8月に子供が生まれる夫婦も。
でも久しぶりに会えたので、新鮮な感じで楽しかったです。
お店の中でずっとマイケルのプロモが流れていて、周りの席の人たちも、みんなそれを見ていた。

でも、子供が既にいたり、結婚してこれから子供が生まれる年齢になっても、やっぱりその人自身が変わったりするわけじゃないんだなーって思いました(良い意味で)
そうそう変わらないよね!
「痩せましたね」って言ったら、某人から「目腐ってるよ」という失言もいただき、相変わらずで嬉しかったです(・ω・)

しかし自分に子供がいない(いるわけない)ので、子供トークにはついていけなかったり@@
職場でもそうだけど、子供がいる人はわりとすぐ子供の話になる。それくらい、子供って可愛いんだろうなーって思う。そのときがくればわかると思うので、そのときはいっぱい子供の話をすることにしよう( ・ω・)ノ
f0006510_2045454.jpg
子供用SLパフェ。
SLが来たとたん、子供たちは興味津々!
f0006510_211022.jpg
自分が食べたティラミスパフェ。
味はまあ普通だよね・・・@@

2時間くらいして解散に。
私が大きな荷物を持っていたので、「いっぱい買ったんだね~」といわれたので、「今日がバーゲンの初日だったから~」と話したら、「そっか、そういえばそんな時期だものね・・・」と言っていました。
うーん・・・「バーゲン~~」ってもううかれる歳じゃないのかもしれないとちょっと感じた瞬間だった>┼○ バタッ
私はその後もウロウロして帰りました。といっても、新宿はバーゲンまだだったし、何しろ年齢層が違うよ!!
ルミネとかタカシマヤだったらまだ違ったかもしれない・・・w
もうとっくに銀座に行く歳だよね(-_-;
f0006510_21174076.jpg

モザイク通りを抜けた新宿駅前。誰かが演奏してて、けっこう上手だったので、聴き入ってしまいました。
普通の東京のいつもながらの街の風景なんだけど、人がいっぱいいて、誰かが演奏してて、天気も特に特徴もない感じでそこそこ晴れていて、立ち止まって聴いてる人もいれば歩いて話しながら通り過ぎていく人もいる。
なんだかよくわからないけど、特に縛られるものもなくて、自由だなーって。
自由っていうかなんだろう?まだ、自分のことだけ考えられる時期の中に自分がいるんだなって。
この時間が過ぎたら過ぎたで、そのときの楽しさがあるんだと思うけど、今は自分がいる時間を楽しもうと思いました。
そんな気持ちを現した風景な気がして、なんかデジカメで撮ってしまいました。

帰りの電車は爆睡してしまいました。
登山の人たちからメールが来て、けっこうな急な山だったらしい。今度登りたいなー。

ほんとは日曜の日記も書こうと思ったけど、既に記事が長いので次で。
[PR]
2009年 06月 23日 |
この間お昼に食べた、冷たいうどんとネギトロ丼の組み合わせがすごく美味しかった。
なので、この間うどんを買ってきて、そのうち夕飯にでも食べようと思っていた。

そして1週間弱。
そ、そろそろ食べないとうどんにも確か賞味期限が!
見ると6/19。

全然セーーーーフ!!!!(と思う)

クックパッドでサラダうどんの作り方を見つける。

◎必要なもの
うどん
シーチキン
レタス
かつおぶし

めんつゆ
マヨネーズ
すりごま

下の部分は汁らしい。
うちにはレタスなどという生鮮野菜はない。
かろうじてネギがあったけど、確か10日くらい経過している気がしたので見なかったことにする。
ジャガイモは問題外。

というわけで、シーチキンだけを載せることにする。
このメニューで肝心なのは汁らしい。

す、すりごまだと・・・・!!??
今回は入れないまま挑戦することにした。(ないからだけど)

冷蔵庫の中にしまっていためんつゆのビンのフタをあける。

!?
フタに何か付着物が!!

ひょっとしてこれは・・・・

カビさんが繁殖していらっしゃいました(・ω・)
賞味期限2010年ってかいてあるのに><
「開封後は必ず冷蔵庫で保管し、3日以内にお召し上がりください」

ドボドボドボドボドボドボ(めんつゆを台所に流す音)

---------- キリトリ線 -----------

気を取り直して、マヨネーズを皿にあける。
大さじ5とかいてあるのに、かき集めても1しかない!!
仕方ないのであるだけ入れる。

めんつゆがないので、なんとなく白だしを入れる。
さっきめんつゆの蓋が花園になっていたので、もしかして白だしもありうる!?とか思ったけど、とりあえず大丈夫そうな気がしたので全部入れる。
マヨネーズとかき混ぜる (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なんとなくしょうゆを入れる。
f0006510_2145486.jpg
※内容物は危険であるため、皿の映像をお楽しみください

うどんがゆであがり、何かができあがる。

いざ、実食!!

な、なんとか食べられるんじゃないか!?
しかし汁がひたすらしょっぱい。
なんかシーチキンだけでいい気がする!

そこで汁を薄め、再び汁につけて食べてみる。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・

5分後、麺をそのまま食べ始める。



結論

自分の作ったものはうまくない。

やはりある程度の材料はそろえていないとダメだと思いました!
あと、夏は危険だと思いました(むしろめんつゆともいう)
[PR]
2009年 06月 21日 |
土曜日は友達の劇団を観にいきました。
演劇とか観にいくのはひさしぶりかも~ というわけで東京へ。
会場は、なんていうか地下劇場?@@ お客さんの人数がキャパシティを越えていたような・・・
なんていうか、おそらく演出効果を壊さないようにという配慮なんだと思うけど、開演してる間は空調が止まっていたので会場がとても暑かったι(´Д`υ)アツィー
ずっと前に何かの演劇を観にいったときも、やっぱり地下劇場みたいなところだった気がする。

その後は池袋へ⊂二二二( ^ω^)二⊃
東京へ行ったにもかかわらず、なぜかユニクロで盛り上がる。
今年度になってからユニクロ以外の服を買った記憶がない (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ものすごい混雑っぷりでした。

お茶は、椿屋珈琲店
ここは落ち着いた雰囲気で、お店の人の感じもいいのでお気に入りです(・∀・)イイ!!
f0006510_23463183.jpg
( ゚∀゚)o彡°チーズケーキ!チーズケーキ!
f0006510_23481094.jpg
アイスコーヒーがなんか変わった器に入ってました。

それからサンシャイン方向に、ABCマート見たり、ジーンズショップ見たり。
前より並んでる服の値段の単価が低いお店に行ってる気がする(・ω・)
というのも、今年は出費が多すぎて、その辺にしわよせが(((
今年こそは、伝説のサンダルに代わる新しいサンダルを探しているんだけど、なかなか気に入ったものが見つからないのです。

晩御飯は秋葉原UDXにある串揚げ屋、立吉
ここも前に冬行ったところで、お気に入りのところです。1本一律170円。
f0006510_23553089.jpg
いろんなソースが目の前に。右はしょうゆ。
f0006510_23554325.jpg
座るとお店の人が次々と揚げてくれ、ストップというまでは延々と揚げ物がだされる。
10本食べると自動的に、酢の物が!勝手にいろいろ出てくるけど、次に何が出てくるのか楽しみで面白かったりする(・∀・)イイ!!
アスパラが美味しかった。
f0006510_2358436.jpg
ついに一回り!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
私が食べたのはそのうち26本かな?@@(一口サイズなので)
月で替わるのでまた行ってみよう!
[PR]
2009年 06月 15日 |
5月末のパッチにより、今月は期間限定の武稜道場実装。
とはいっても、1回行ったらドラゴンであぼーんだったし、微妙だ・・・って思ってたけど、
f0006510_18252355.jpg
ちょーーーーーーーひさしぶりにフヒヒさんがめいぽにいるではないか!
どうやらクラちゃんたちと武稜道場クエをやっている模様。
なんか遊びに行ったらそのまま拉致られました)`v')"・:.
あの幻のりるらぶ写真集のりるちゃんもいるではないか><

f0006510_183584.jpgこの武稜道場、モンスターを殴るごとに必殺技ゲージというものがたまるらしい(・ω・)
MAXになると光ってコマンド入力できるようになり、上から「必殺技」「バリア」「攻撃力UP」になっているのだそう(だんごさん談)

でも、何回コマンド押しても必殺技発動しなくて、「仕事人が現れない!"凹O"O凹"ヤダヤタ」と言っていましたが、これは同時押しじゃないと発動しないんだそうです。順に押すのはダメらしい(;´Д`)゙

ソロのときはバリアがけっこう重宝するらしい(これもだんごさん談)

なんか、フヒヒさんが必殺技を発動させようとボタン押したらそのまま硬直して落ちていったという事件もありましたが・・・!
ビシャスの前のリヴァイアタンにぬっころされたり、ビシャスで返り討ちにされたりと何回もやりながら、パンダじいさんに出会えたのは2回!?(これが最終ボス)
f0006510_1843418.jpg
(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌
賊だと回避できるのでけっこう生き延びられるかも?
でも、6人いたらけっこういいところまでいけるんじゃないかな~と思いました!
近距離だけだとドラゴンでけっこう厳しい感じですが(;´Д`)噂によると、パンダは必殺技でぬっころすらしい。6人分ためないといけないらしいとか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
しかし、フヒヒさんやクラちゃんと遊ぶのはすごいひさしぶりなことだったので、楽しかった!私にとっては昔ながらの懐かしい面々ヽ(・∀・ )ノ
また遊びたいね^-^b
f0006510_18462164.jpg
必殺技・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

翌日。
f0006510_1848530.jpg
今度はだんご先生に同行することに!!

だんご先生の教えその1
・HPは少ないほどゲージがたまりやすい!(瀕死ほどたまる)

だんご先生の教えその2
・グループで行く場合は最初のステージからなので、最初のうちにモンスターを弱い武器で殴り、ゲージをためる!

だんご先生の教えその3
・前半に薬をとってしまうと、後半つらいぞ!


ここで、↑にある必殺技のことについて、コマンドは同時押しであることを教わる。
いざ発動!
f0006510_18521097.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
で、できた!!!!
先生やったよ>< やればできる子!!


そして・・・




f0006510_18543851.jpg
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
f0006510_18551817.jpg
>┼○ バタッ  全滅

まだ所詮白帯ですが、やってみたら意外と面白いのでがんばってみようと思います><
[PR]
2009年 06月 13日 |
今日は職場の同期(新郎)の結婚式の二次会に行ってきました(≧▽≦)
f0006510_22333956.jpg
式に出席した人もいたけど、ほとんどは二次会からだったのかな。なんと95人もいたらしい!その8~9割方職場関連で占められていましたが@@ 若い人はほとんど来ていたんじゃないだろうか・・・というくらいいっぱい来ていました。
あれだけ職場関連が多いと、それ以外の人たちは肩身が狭い気がする(;´Д`)
新郎新婦ともども職場つながりで結婚したので仕方ないとは思うけど。しかも今回の新婦は職場の中でも超有名なアイドルだったからね!!きっと陰で涙した人も多いに違いない。
f0006510_2243014.jpg
今回は会場が近くということもあり、美容院で髪をセットしていきました><
今までセットなんてしたことなかったから初の試みだったけど、セットすると気分的にかなり違うしいいかも!
そろそろ美容院に行く時期でもあったので、いつものところで髪を整えるのとついでにセットもしてもらいました。
今度から式に呼ばれたりするときは、遠くじゃない限りちゃんとセットしていこう。
f0006510_22452675.jpg
二次会だったので、立食のブッフェ。
あまりにもたくさん人数がいたし、同期なだけに知ってる人もそこそこいたので、お話しつつ運ばれてくる料理はすべて手をつけました(・ω・)
カキが美味しかった!サラダの中にお刺身が入っていて、食べまくってしまった)`v')"・:.
後で聞いたら「ほとんど食べなかった~」っていう子もいたけど、私はけっこう食べたかもしれない((
だって会費払ったし、やっぱり食べないと!!
もちろん入刀されたケーキも食べました^-^b
二次会恒例のビンゴ大会での、お決まり賞品「ディズニーペアチケット」はオッサンがGETしていましたド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
上位賞品に「流しソーメンSET」が入っていた・・・!!!(そーめん汁と麺つき)
流しソーメンとアイポッドをかけた1位2位の争いが壮絶でした。

同期とはいっても全員とそんなに話すわけじゃないから、ゆきちゃんがいてくれてよかったです><
他にも元職場が同じだった子とか、仲の良い子とか、いたからよかった!!
それでも、久しぶりに同期が集まって新郎新婦と記念撮影できたりして楽しかったですヽ(・∀・ )ノ
たぶん半分くらいは来てたのかな。もう子供がいる人もいるし、月日の流れを感じます( ´ー`)フゥー...
こういうのって、いっぱい人数いて、いかに知ってる人がいるとはいっても、落ち着ける人がいるかいないかでずいぶん違うよね(;´Д`)

そういえば、新婦ともともと深いかかわりがあった(?)と噂のある同期は来ていませんでした。イケメンなんだけど、なんだか陰のあるような。何があったのかはわからないけど、たとえ顔が良くて仕事ができても、ツキの流れってあるのかなって思いました。

ゆきちゃんは一ヶ月に3回も最近お呼ばれされているようで、ぶっちゃけそんなに新鮮な感動とかはなかったらしい(・ω・)
いわば、私が尾瀬に行って「すごく新鮮だ~!!!!」とみんなほど凄まじい感動がなかったのと一緒かもしれない。。。
何度も経験すると感動が薄れるというか>< あんまりかんばしくない!!
ということで、今年の夏旅行は山へ行こうか海へ行こうか悩み中です。
この間尾瀬にもいったし、これから富士山にも行くので、山に行って感動がなかったらなんだか嫌だし・・・
たまには海とかもいいのかなー

しかし、そんなに旅ばっかり計画してしまって、生活できるかどうか不安です。・゚・(ノД`)・゚・。
でも旅行は行きます(・ω・)
お金がないからお弁当が買えなくて、毎朝お弁当を作る気持ち、とてもよくわかる!(`-ω-)ウンウン
今は人生的にもわりとゆとりのある時で、きっと次にゆとりが生まれるのは定年過ぎてからだと思うので、やりたいことはやります!
f0006510_23455529.jpg
いざもし結婚するということになっても、私はあんなにはたくさん人数呼んだりはできないけど(そんなに友達多くないし!)、こういう二次会に行くと、結婚もいいなーって思いました。
6月は結婚式多いよね。せめて髪とか服とかで気分を味わおう♪
そういえば、美容院へ行ったときに、オーナーさんが「うちはあまり景気の影響を受けていない」という話をしていました。服とかに比べると、化粧品とか髪の毛っていずれは買ったり切ったりしないといけないし(自分で切るわけにいかないし)、ケチれないところだからかな。
逆に、好景気のときに羽振りがよくなる・・・!ということもないらしい(・ω・)
髪は切るにしても限りあるからね・・・
私も、4月以降、ユニクロ以外の服を買った記憶がないけど、美容院とか化粧品は確かにケチれないな~と思ったのでした。
[PR]
2009年 06月 11日 |
2日目の朝。山小屋の朝は早い!
5時から朝ご飯が食べられるということで、4時起きでした(・ω・)
でも寝たのが21時くらいだったし、普通に起きられたかも。まさに時間が3時間くらいずれてる感覚。
しかしいざ食堂に向かうと長蛇の列ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
みなさん早い><
ということで、ご飯食べたのは5時半くらいだったと思う。
f0006510_20433575.jpg
朝ごはんのメニューはこれ+みそ汁!
シンプルだけど、なんといってもお米が超美味しい><
なんていうお米なんだろう・・・。誰かの話では、釜みたいなので炊いてるのだそう。
好き嫌いの多い私は付け合せとか残しちゃうこと多いんだけど、全部食べられてしまうくらい、ほんとにほんとに美味しかったです。水が綺麗だからご飯も美味しいのかな?でも味付けも素晴らしかったのだ!
かなりお勧めの宿です。
f0006510_2047533.jpg
外では年配の方々がみんな準備体操(・ω・)
兄者もその中に混ざって身体を動かしていた!
かなりの人数だけど、ツアーか何かの人たちだったのだろうか?@@
その大集団が移動し始める前に出発してしまおうということで、6時くらいには出発したと思う。

しかし、よく見ると緑のスーツの人っていないんだなー|д゚)
やっぱり緑って行方不明になったときとかに捜索しにくいからとかで人気ないのだろうか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
私黄緑なんだけど!かぶってないのはいいことなんだけど・・・

見晴~竜宮までは20分くらい。前日、「コースどうする?」とかなり紛糾していた女性陣も、「尾瀬に来たのなら、尾瀬ヶ原は見ないとかなりもったいなすぎる!」という言葉を受けて、尾瀬ヶ原は一緒に回りました。
本当は山の鼻辺りまで尾瀬ヶ原まわるとかなり満喫できるけど、今回のコースではそれは難しかったので><
f0006510_20523453.jpg
やっぱり尾瀬といえば尾瀬ヶ原!朝もやの具合も素敵です。
今度は鳩待峠の辺りから尾瀬ヶ原を満喫するのもいいなあ・・・
f0006510_20581112.jpg
f0006510_20581831.jpg
写真撮ってたらまたしても置いていかれました(・ω・)
f0006510_210178.jpg
ヨッピ吊橋。
某Bさんが高所恐怖症だったので、みんな喜んで橋を揺らしていました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
しばらく進んで、隣人が木道を踏み外して沼に足をつっこんでしまったり、熊避けの鈴を慣らしまくったりなどして、温泉小屋到着。
名前は温泉小屋っていうけど、温泉に入れるのかどうかは定かではない!
ここからは二手に分かれました。

平滑の滝、三条の滝を回るグループと、滝を回らずに迂回し、林道(道はこちらのほうが楽)を通るグループ。
いずれはどちらの道も合流し、御池に着く予定。
私は兄者、へちま、Y氏と滝を回ることになりました。そして迷ったあげく、隣人も滝を見て回ることに!
ここまできたらやっぱり滝を見たい!と思ったらしい。そういえば、昨日の日記では書き忘れたけど、前日に兄者にルートのことで諭されたのだ!
「気持ちはとてもよくわかるし、俺も同じ気持ちだけれど、それぞれに任せよう」と。これはコース選択のことです。そこまでこだわってるつもりはなかったんだけど、やっぱりこだわってたんでしょうね。まあ、あまり途中でグダグダ言うのとか言われるのとかって好きじゃないのです!
でも、10人いれば十人十色。価値観をおしつけるべきではないということが、今回学んだその2。
そんな中、Y氏が「みそさんがリーダーだから、みそさんの行くほうについていくよ」と言ってくれたのは嬉しかった~(ノД`)
兄者にもへちまにもすごく感謝しています!でも、違うルート行ったからっていって不満を感じているわけではないのです。

道のことではあまり心配していなかったのは、今回が2度目の尾瀬ということもあったのかもしれない。
平滑の滝までは前回も行ったことがありました。
記憶が曖昧だったけど、平滑の滝まではほぼ滑らかな下り。道も、足場が濡れている他はそんなに大変なことはなかったかも?
尾瀬ヶ原とうってかわって、山中に入ったせいか、道行く人の挨拶が活発になりました。それもちょっと楽しかった!
f0006510_21184147.jpg
平滑の滝。
まあ、なんていうか普通!?
前回もここまできて、そんなにすごい感動ってなかった気がしたので、ぶっちゃけそんなに見なくてもいいかなと思いました!
f0006510_21221525.jpg
平滑の滝を経由し、三条の滝までの道はますますサバイバルちっくに!
道行く人が、「距離的にはもう少しだけれど、足場が悪いですよ」と言っていたように、ますます泥が深い感じになっていきました。
でも、障害物レースみたいな感じで、昔の風雲たけし城思い出しました(・ω・)
橋渡ってる途中で大砲が飛んでくるとか、なかったっけ!けっこうあれ面白かったのにw

滝の音が聴こえ始めると、だんだんとペースが早くなっていって、最後はダッシュに近いものがあった気がする!
そして、見えてきた三条の滝!
f0006510_21261460.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

平滑の滝が普通だったので、期待してなかったんだけど凄かった!
前日が雨だったのもあるかもしれないけど、水量が多かったし、なんといっても苦労を乗り越えてきてたどり着いた感が・・・・!
滝までの道のりの最後は急な階段でした。階段といっても、丸太の段になっていて、すき間もかなり空いていて怖かった (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
f0006510_21293170.jpg
三条の滝というのは、三段になっているからなのだそうです。昔は10段くらいあったけど、流れる水の力で奥に削れていったのだとか。ここには尾瀬のすべての水が流れ込んでいるそうです。

というようなことをすらすらとY氏が説明していたので、「調べてきたなんてすごいなー!」と思っていたら、側に説明が書いてありました(・ω・)
滝の右下の岩がコブシのように見える!Y氏により「ゲンコツ岩」と命名されました(ほんとにありそう)

華厳の滝や袋田の滝も綺麗だけど、やっぱり苦労してたどり着いた後に見た感動っていうのは違う気がする。・゚・(ノД`)・゚・。
素晴らしい滝でした。なんか釣竿のような長いポールの先にカメラをつけて撮影しようとしてる人がいたよ!
展望所があったので、滝を見ながら15分くらい休憩しました。

滝を見たあとは激しい上り(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
上りを苦手とする隣人は大丈夫だろうか!
滝を見たあと感動しながら歩いてると、上り坂を目前にして隣人が目の前で木の根にひっかかって転びました)`v')"・:.
足をひねったらしいド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
しかも昔骨折したところだったらしい@@;;;;

そこからは隣人の荷物を兄者やへちま、Y氏がかわるがわる持ち、上り坂を兄者が「パパになったときに子供を抱きかかえながら歩く特訓」と称してあがっていきました・・・
f0006510_2138023.jpg
急なんだけど@@
もう軍手着用!
感覚にしたら30分から1時間くらい上った気がするけど、実際はそこまででもないのだろうか。
迂回ルートと合流するまでの道が、今回の旅最大の上りでした。
上りはそんなに苦手ではないと思うけど、ゴールはまだか~~~~と思ったよ!

道が合流してから、さらに御池まで5.5キロ(・ω・)
先は長いです。
なぜか道ながらY氏が「三枚のおふだ」の昔話をしてくれました。こういうところで聞く昔話って面白い!
でもなぜ最後、山姥が変身したのが納豆だったのだろうか。ただの豆だった気がするんだけど、地域差あり?@@
そんな話になったのも、元はといえば木の幹に「桧枝岐村」とか昔話っぽい名前がかいてあったから。でも、現在の名前なのですが。

木道の脇の幹にところどころ赤い線が引いてあって、「きっとあの線は犠牲者の数だ!」とか冗談話をしていました。線じゃなくて赤い○もかいてあったけど、それは生還者の数という噂が!(何からの?)
f0006510_21454641.jpg
疑惑X(あやしいコブ)の写真。
犠牲者の怨念が)`v')"・:.
f0006510_21472141.jpg
サバイバルの先にあった吊り橋。



f0006510_2149361.jpg
こ、これは・・・・・?



f0006510_21523724.jpg
なんとこれは迂回ルートを回ったグループの写真!(※ゆきちゃん提供)
高所恐怖症の某B氏はこの橋を「俺、無理です!」と言い、四つんばいで渡ったらしい!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!お姉様方は爆笑だったらしい。私は写真だけでも衝撃だったよ!wwwww
後で「四つんばいのほうが怖くないですか?@@」と某B氏に尋ねたら、「板しか見てないから!」と言われました。
ゆきちゃんが橋にたどり着いたときは、既に某B氏は四つんばいで渡り始めていて、まさかそれを横目に記念撮影していることなど知りもしなかったらしい。

私たちがこの橋に来る20分くらい前の出来事でした。
さすがにここまでの大事件はこっちはなかったかも・・・w
f0006510_224532.jpg
進んでいって少し開けたところ。
いよいよ尾瀬ともお別れのときが!

出口が近づくにつれて、久しぶりに聞く車の走る音。文明に帰ってきたなーって感じでした。
みんな曰く、「幻想的な風景にいた」と。
f0006510_2272552.jpg
帰ってきた!
看板を撮るゆきちゃんを激写(・x・)
そういえば今回へちまは転んでいないらしい。「山歩きに向いているのかもしれません」と自分でも言っていた。私も今回は「キングオブ服を汚していない人」でしたv( ̄Д ̄)v

迂回組は20分くらい前に着いていたらしい。1時間くらい差があるのかなと思ったけど、思っていたほど差がなかったらしい。なんかもう足フラフラでした><
道が合流してからがつらかった・・・w 整備されてる木道の上を歩くだけでも、あんまり速く歩けませんでした。
お昼ごはんは御池で牛丼を食べました。なんかお米が食べたかった!
ここの牛丼も、おなかがすいてたからかよくわからないけど、美味しかった(・ω・)
タマネギも残さず食べてしまったよ!(噛んでないけど)

帰りの車はジャンケンでシャッフルしましたヾ(´ー`)ノ
みんな疲れて寝てしまうのかなと思っていたけど、結局誰も寝なかったらしい。
私はY氏とゆきちゃんと同じ車でしたが、ずっと話していました!
「土日奥さんが遊んでいても自由に許してくれる旦那さんは優しい」というような会話をしていた気がする。それは夫婦然り、カップル然り( ̄- ̄)
子供の嫁旦那探しで親もいろいろと大変らしい!そういう気持ちがあるならいくらでも紹介できる人いるよ、とゆきちゃんと言われました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

途中道の駅で、山ぶどうアイス食べたり、お土産のお酒を買ったり。
いつもの山が見えてくると、帰ってきたという気持ちになるらしい。
帰りは早かった気がするけど、やっぱり4時間くらいはかかったのかな。道は込んでいませんでした。

7時過ぎくらいに解散!
会計は結局お姉様方にお任せしてしまいました><(ありがとうございます)
充実した2日間でした。やっぱり旅はいいものですね。おつかれさまでしたヽ(・∀・ )ノ
[PR]
2009年 06月 10日 |
沼尻から見晴の途中、蛙を探している人を見かけました。
この辺も田んぼが多いので、蛙の鳴き声とか聞こえるけど、尾瀬でよく聴いた蛙の鳴き声とは違う気がする!
尾瀬の蛙の鳴き声は、低い音で、「大合唱」という感じではなかったかも。
まだ春先だからかもしれないけどね。
泣き声は聴こえても、結局蛙の姿を発見することはできませんでした(ノД`)

尾瀬の中でも、「見晴」は山小屋が集まっているところで、一番にぎやかなところ。
着いたのはだいたい1時くらいだったかな。
みんなかなり疲れたらしく、休憩所にあったベンチに腰掛けていました。
予約した山小屋に問い合わせると、1時からチェックインできるとのことだったので、とりあえず荷物を置きました。
f0006510_23172259.jpg
今回泊まったのは、弥四郎小屋。他の山小屋に比べると、外観ちょっとやばい!?ような気がしたけど、中は綺麗だった!
本館と別館があり、私たちは別館のほうでした。
女性群は、一息ついてから下の喫茶店(?)に、コーヒーを飲みに。
喫茶店なんてあることがすごい!男性群は兄者以外ほとんど寝てたのかな@@ 不明。
f0006510_23163186.jpg
湧き水。兄者と御台様が腕にしていたパワーストーンを水にひたすと、石の色が変わった!
みんなで、「浄化された!」と驚いていました。かなり冷たかったから、水温のせいなのかな。
そういえば、この辺ではペットボトルの水が売っていなかったらしい。売っていてもスポーツ飲料。なんで水売ってないんだろうと考えた結果、湧き水から好きなだけ飲めるからでした(・ω・)

コーヒー飲んで休憩した後は、お土産屋めぐり。
なんか無料休憩所でお酒を飲んでる団体がいて、お酒くさかったです。
絵ハガキとかが多かった!でも、前回ハガキは購入したので、今回はなぜか手ぬぐいを買いました。

お風呂は16時以降。夕飯は17時。まだ少なくとも1時間半くらいあったので、私は散策へ行くことに。
というのは、一日目の行程がけっこうきつかったらしく、女性群が次の日のルートのことで、コースの看板を目前にしてずっと話してたから@@
次の日の予定は、尾瀬ヶ原、滝を見てから御池までのコース。ただ、滝に寄るとなると、中級くらいのコースを通るので、「厳しいんじゃないだろうか~」と紛糾していたようです。
とりあえず、私はゆっくり写真が撮りたかったので16時くらいまで尾瀬ヶ原に単独散策へ!
f0006510_23283161.jpg
こういう一人のときなぜか異様に燃える私。結局竜宮まで行ってしまいました><
f0006510_23334263.jpg
左は名前はわからないけど青い花。右はリョウキンカという花らしい。
f0006510_23335172.jpg
川のほとりのミズバショウ。この川にはヤマメがいるらしい。「いつきてもこのヤマメがいるんだ。きっと主なんだね」と、通りすがりの人が言っていました。
f0006510_23335914.jpg
なんか生えはじめな感じが可愛らしい。まさに新芽!

どこかのHPにも書いてあった気がしたけど、山の挨拶って不思議な感じで面白い。
普段は道行く人に挨拶なんてしないけど、山では決まってすれ違いざまに「こんにちは~」などと声をかける。でも、ある程度のパーソナルスペースが確保されていないような、わりと人の混雑しているところでは、そういった挨拶は行われない。見晴から竜宮までの道のりの間は、わりと人がいたので、山中ほど挨拶してる人は多くありませんでした。
f0006510_23415675.jpg
竜宮付近では、写真家ツアーでも開催してるのか、一眼レフをかまえた人たちや三脚を持っている人たちがいっぱい、黄色い花の群れ(リョウキンカ)を撮影していました。ほんとはミズバショウを撮りたかったのかもしれないけど、「いいミズバショウがないんだよな~」と話していました。
f0006510_23445115.jpg
ミズバショウは、何回も頑張って撮ってみたけど、白みがかっていて、ホワイトバランスがおかしいのかうまくとれない><
木道の近くで、ちょっとクタクタになっているものや、大きく成長しすぎているものが多かったような気が。
でも、時期的には満開になる前だったと思います。
f0006510_2347386.jpg
遠くのほうではわりとミズバショウも花咲いている気が!?

そんな感じで、結局山小屋に戻ったのが16時過ぎ。
既にお風呂は早めに開放されていたらしく、何人かお風呂に出かけていました。
尾瀬のお風呂はシャンプー・石けん類の使用は禁止です(・x・)
でも、汗流せるだけでも嬉しかったかも!
男風呂のほうでは、「この宿は一番尾瀬ヶ原に近いし、男風呂からは尾瀬ヶ原が見えるから、最高のお風呂だ!」といって、誰かによって窓が開放されていたそうです。そのおかげで洗い場の人たちは寒かったらしい@@

夕飯はものすごい行列( ゚Д゚)ポカーン
男性群が列に並んでいてくれたものの、まるで配給を待つかのように長蛇の列でした。
メニューはなんとハンバーグ!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
普通のところでハンバーグがでてきてもそんなに驚かないけど、こんな山奥でハンバーグが食べられることに感激でした。おかげで写真撮るの忘れました。
でも、付け合せといい、お米といい、美味しかった( ̄~; ̄)
みんなはなんといってもビールを待ちわびていたらしく、すぐさまビールで乾杯となりました。
夕飯前に既に酔っ払ってる人も何人かいましたが。

別のテーブルでは、食べ終わった後にすぐ新しい人が食事を始めていましたが、自分たちのテーブルでは宴会ムードに@@;
といっても、酔いつぶれた&タバコが切れたで部屋に戻った人もいたんだけど!
あまり長居すると迷惑なので、続きは部屋でやることにしましたが、ビールが本当に美味しかったのか、かなりみんな満足げでした。

消灯は21時だったので、そのあとは部屋でまったりして寝るかと思いきや、まだまだ飲み足りないらしく、お姉様方が缶ビールや缶チューハイを買い込み・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
両手でビールを持って写真撮影とか!
普段は私もあまり呑まないけど、楽しそうなので付き合うことにしました!
f0006510_23582228.jpg
2次会?@@
約一名既に寝てる人がいて、へちまが白い布をかぶせたとか、かぶせてそのまま置きっぱなしにしてしまったとか(
後から布を外しに行っていました。
職場の集まりであることに変わりはないはずなのに、雰囲気は何かのサークルのようでした!
歳って関係ないんだな~と思った瞬間その★

忘れられないのは、部屋の中に虫が出たとき、「へちまくん、虫とって!」と兄者が言ったことに対し、「手でつかむ」というのを聞いてたのか把握してなかったのか、そのまま虫をつぶしてしまったことだろうか!そして間髪いれずに、兄者によって叩かれるへちまド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
あれはちょっとかわいそうだった><(痛そう)
まあ酔っ払い同士のやり取りということで・・・@@;

一日目は、「私はそんなにつらくなかった~」という人もいれば、石に足を打ってしまって打撲のようになった人など、いろいろでした。ケガするとやっぱつらいね。それに10人いれば10通り。
なんか、今の大奥のこととか話してた気がします。わかる話もわからない話もあるけど、聞いてるだけでけっこう楽しかった。
f0006510_073675.jpg
19時半くらいにお開き。まだ19時半!実感としては22時半くらい?
20時には就寝です!
一部屋5人だったけど、それ以上いたら雑魚寝になったかも!?布団も4つしか敷けなかったし(=゜ω゜)ボー
f0006510_084752.jpg
夜の山小屋。寝る前にちょっと撮って見ました。
外に出ると、見晴からみて鳩待峠方面にまぶしい光が。
もしかすると、夜間歩く人のための目印なのかもしれません。

壁が薄いので、男部屋の声もよく聞こえます。
そう、いびきが・・・・!!
20時にみんな布団に入ったものの、少なくとも3つのいびきを確認しました(・ω・)
あまりにも大きいので、見に行ってしまったよ!
ゆきちゃんや、隣人と、「今いびきがとまった・・・!!無呼吸状態なんじゃ・・・」と予測したりしてました@@
「自分はいびきかいてない!」っていう人ほどかいてたりするんだよね┐(´∀`)┌

消灯は21時だったので、それ以降は電気のスイッチをONにしても電気がつかなかったみたいです。
でも、記憶にないから、たぶんその前に寝てしまったんだろうな。
やたら早い生活していたせいか、今でも早い段階で眠くなります(ρw-).。o○

その3へ続く
[PR]
2009年 06月 09日 |
先週末は、大奥メンバー10人で尾瀬へ行ってきました。
尾瀬を知らない人に一応!
尾瀬というのは、福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがってる高原で、日本最大の湿原です( ・ω・)ノ ほぼ全域が天然記念物。
とりあえず、携帯の電波なんて当然入らないというところです。
f0006510_21361555.jpg
当日は夜中の2時に集合。隣人と一緒に集合場所まで行きました。
最初から、ジャージの上にレインウェアを着用。
珍しく事前に荷物はほとんど用意していたので、わりと遅めに起きても大丈夫だった!
でも、集合場所に着いたら既にほとんどみんな来てましたが(・ω・)

しかし時間を過ぎても来ない人が一人@@
兄者が電話すると、どうやら今起きたらしい! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
じゃあ、来るまで待つのかな~と思ったら、ゆっくり先に進んで、進んだ先で合流ということになった模様。←私が一応幹事だった(と思う)けど、道中ほぼ人まかせ・・・
兄者とへちまの車に分乗していくことになったので、ずっと起きてる自信のあった私はへちまの車に乗りました。こちらの車には他に、お姉様方二人が乗車。へちまハーレム!)`v')"・:.

その後、遅れてくる一人が来るまでゆっくり進むと思いきや、普通に車をかっとばす兄者( ゚Д゚)ポカーン
途中で事故処理してるパトカーがいた気がする・・・
運転するへちまと二人、「ほんとに合流するんだよね?@@もしかして最後までバラバラで行くつもりではw」と話していました。

結局途中の道の駅で合流したのですが、遅れてきたY氏はかなりぶっとばしてきたらしい(後談)
今回の尾瀬のルートは、御池まで車で行ってから沼山峠までシャトルバスで向かい、そこから尾瀬散策するという計画。そこまでの所要時間はだいたい4時間半~5時間くらいかな?行きは、トイレ休憩に3~4回くらい停まった気がする。どうやらどこかにトイレ女王がいたらしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

途中、お姉様方から、「ご飯はどうするの?」という質問が!
ぶっちゃけ、ご飯とか適当にどこかで!と思っていたけど、集団で行動する場合は、あまり「適当に」考えることは難しい( -人-).。oO(うーん)
一人だったら、途中で買ったり、着いてから何か食べたり、食べなかったりって気楽だけど、こういうときはちゃんと決めないといけません。
今回学んだことの一つです。
この日の朝は結局途中でコンビニに寄ったんだけどね。

那須塩原を通り過ぎ、いよいよ山中へ。車の中ではなんかいろいろ曲が入っていたので、ずっと東方を聴いていました)`v')"・:.
お姉様方は絶対わからなかったと思います。完全にオタクの世界だったけど、さすがにへちまが眠いと言い出したので、途中からPerfumeになりました。
でも、考えてみたら、東方は家でいつも聴いているので、せっかくいろいろ入ってたんだから、他に聴いてみてもよかったかもしれない。でも、ひさびさに話せたし、いろいろ聴けたし、渓谷や田んぼがいい景色だったし、楽しかったです。

なんかいつものごとくこのペースで書いていると、ものすごい長さになる予感 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

誰かがトイレに行きたくなったのか、途中の民宿に駆け込んだりして、そのあとすぐにトイレ発見したりなどして、七入を通り過ぎ、御池に到着。この時点で既に携帯の電波は通りません。
f0006510_20314121.jpg

あいにくこの日は雨模様。ザーッと降る雨ではないけど、尾瀬らしい、しとしとと降るような雨でした。
そして、御池では、辺りにいる人はみんな本気登山のいでたちでした@@

私は尾瀬は2度目だったので、なんとなくどんな服装で行けばいいのかわかっていたけど、他の人たちはどう思っていたのだろうか!
でも、事前に周知していたのもあったのか、みんなそれなりのレインスーツや、カッパを用意していました。

切符売り場へ行くと、売り場の人が「片道?往復?」と尋ねてきました。
散策ルートを説明して、片道のみ購入。ちゃんとした尾瀬の地図をくれた!でも、部数があまりないということで2部しかもらえなかったけど><
他の団体さんが地図をもらってる様子を見なかったので、こういうとき女だとちょっと得かも!?と思った瞬間その1でした。

シャトルバスの運ちゃんは、「ほんとは自分の番じゃないんだけど、お客さん待たせると悪いから~」と、なんか臨時便(?)だったらしい。どうやら定時に出てるわけではなく、お客さんが一杯になったら出る、とか、前のバスのだいたい30分後に出る、とか、かなりアバウトっぽい!!
周りの座席にいたおばちゃん達は、やけに運ちゃんと親しそうだったけど、常連だったのか、もしくはおばちゃんだったからなのか。
Y氏が、「なんか中高年が多いね」と言っていた。でも、似たような年齢じゃないですか!とは私は言わなかった!

沼山峠では、ゴミ持ち帰り運動をしていて、ビニール袋をもらいました。
登山前に写真撮影頼んだら、写真の中に「ゴミ持ち帰り運動」の横断幕がバッチリ写っていた・・・!!
そして出発。
f0006510_20444742.jpg
っていうか、日記はこんなに進んだのにまだ出発したばかりじゃないか!このペースはピンチ!
ちょっとペースを早めるべくがんばろう。

最初はわりと坂道でした。兄者曰く、「最初は上り」ということらしい。私はそんなにつらくなかったけど、他の人は、つらい人もいたみたい。
はじめは前のほうにいたはずなんだけど、写真とか撮ってたら一番最後になってしまった(・ω・)
上りがしばらく続き、「人気のコースって聞いたほどそんなに景色綺麗かな~」なんて思っていたところ、道が開けた!
f0006510_20485982.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
尾瀬っぽい・・・かも!
やっぱり尾瀬といえば、広い景色に木道だよね。
ミズバショウは、辺り一面というよりは、いたるところにちらほらと咲いている感じでした。時期的には少し早かったのかもしれない。
f0006510_20515674.jpg
水が冷たくて綺麗。
そういえば、へちまが兄者に「へちまくん、水で顔洗ってみて」と言われて、まさかほんとに顔洗うと思ってなくて兄者は先に進んでしまったけど、実は律儀にちゃんと洗っていたという出来事が!
f0006510_2053457.jpg
新緑が(・∀・)イイ!!
雨に濡れた感じも、瑞々しさが増して、さらに緑に見えるのかもしれない。
f0006510_205731100.jpg
今回の散策で目についた、妙に葉のつき方が綺麗だなと思った草。通りすがりの人が教えてくれたけど、コバイケイソウというらしい。白い花をつけるのだそう。後でネットで見てみたら、異様に背の高い草花だった!
このままのほうが可愛いかもしれない@p@

尾瀬沼が見えてきて、近くの休憩所到着。
へちまがなぜかブドウ糖を2袋も買ってきて、食べていた@@
なので、ひとかけらもらって食べてみたけど、普通に甘いだけで微妙だった・・・orz
しかし2袋も買ってくるとは、いつでも遭難できるね。

時間があったので、尾瀬沼を南ルートで周ることに。(兄者が決めた)
南ルートは雪解けで足場が悪いとHPに書いてあったのでちょっと心配だったけど、まあ時間があるから大丈夫かな?ということに。
前回尾瀬に来たとき、大清水→鳩待峠に抜けたので、尾瀬沼の南周りから山小屋までは私にとっては通ったことのあるルートでした。

歩き始めてからY氏が、「尾瀬沼の休憩所を出てから、高齢者が少なくなって若い人が増えたのはなぜだろうと思っていたけど、きっと高齢者は尾瀬沼の休憩所までの楽なルートしか行けないからだね」と言っていました。確かに若い人の率はちょっと増えたような気がしないでもない・・・!
まあ、そういわれるほど尾瀬沼の南ルートは、最初のコースとは違い、木道のないところも多かったし、少し大変な道でした。あまり坂ではなかった気がする。
f0006510_2192038.jpg
燧ケ岳を望む尾瀬沼。
ところどころに白く咲いているのはミズバショウです。
沼山峠→尾瀬沼休憩所 小一時間
尾瀬沼→沼尻 2時間
くらいかな?
沼尻に行くまでもけっこう山道だった気がする!
しかも道が細いので、向かって来る人との道の譲り合いでした。
f0006510_21144369.jpg
沼尻休憩所。
山の奥深い、電気も通らないような場所にあるというのに、小奇麗だった気がする!
f0006510_21234067.jpg
ここは山小屋がいっぱいある見晴に行くまでの中継地点で、最後のトイレ箇所なので、主に昼食を摂る人でいっぱいでした。
ここで食べたのはきのこうどん。
f0006510_21181880.jpg
なんかビールも写ってるけど、私のではありません@p@
なんか食欲なくてビールだったらしい。うどんにコシがあって、美味しかった!
というか、味が濃い目なのに本当に美味しかった。
「このうどん美味しいですよ~」といったら、某Aさんが、「ほんとに美味しいの~?」と怪訝そうに山菜うどん食べてたけど、食べ始めたら、「これ、ほんとにうまいかもしれない。俺もちょっとおかしいのかな」と言っていました。ほんとに美味しかったのか、おなかがすいていたのか、それは不明!

尾瀬の中のトイレは有料。というのも、私設トイレなのと、汚物の移送をヘリで行っているからなのだそうです。
そう考えてみれば200円なんて安いものだ!
30分くらい休憩して、再び出発。
私の記憶によると、前回も沼尻から見晴までの道のりが長くてそれなりに厳しかった気がした。
これはしばらく歩いて、ちょっと開けたところ。
f0006510_21254726.jpg
この辺に来ると、また雨が降ってきました。道の脇はすべて湿地だけど、なんか深そう@@
f0006510_21304210.jpg
f0006510_21304920.jpg
その2へ続く。
[PR]
2009年 06月 05日 |
今年の夏も性懲りもなくいろいろ計画してしまいました。
今回は第一弾、尾瀬です。
富士山に登るための前哨戦として、御台様が「尾瀬も行って見たいよね」と言ったことから始まったこの企画。

尾瀬といえば、「夏がく~れば思い出す~」のミズバショウが有名!
5月から6月にかけてはミズバショウの時期なので><

今夜は2時集合です(ρw-).。o○
尾瀬に行くのはこれで2回目ですが、今回は違うルートを通るので、それも楽しみですヽ(・∀・ )ノ
というわけで、早く寝ます。帰ったらレポします。おやすみなさい!
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon