<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

臨時里帰り

この間の土日は、所用で実家に帰っていました。
しかしせっかく北海道に帰ったなら、用事は済ませるとしても、美味しいものを食べなければ!
と思い、写真も撮ったし、とりあえずブログに ・∀・)φカキカキ

おととしの冬かな?妹に勧められて行った、スープカレー「lavi」へ。今回も、行ったのは琴似店です。駅から直結してるから、寒い外に出ることなく移動できるのが便利!
春といえど、やはり北海道は寒かった><
f0006510_13424351.jpg
ランチメニューの、レディースセット。メンズはハンバーグが入ってたり、別皿のご飯の上にお肉が載ってたりしてて、レディースだと野菜満載でいももちが入ってるメニューでした。
辛さは0~50番までが美味しく食べられる辛さと書いてあったけど、中辛が3番だというので、私は3番にしておきました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 前回も3番だったかもしれない!
基本そんなに辛くないんだけど、喉を刺激する辛さがある感じ。
今度、札幌駅近くのラーメン共和国にも、laviが出来るのだそう。
f0006510_13293449.jpg
このlaviの目の前は区民(?)の憩いスペースとなっていて、なんと足湯がある!
土曜日の昼間ということもあってか、利用してる人も多く、お年寄りから子供まで網羅していた。つかりながら本読んでる人までいるし(・ω・)
足湯を管理する意味も含めてか、建物には見回りをしている警備員の人もいたけれど、これだけたくさんの人が利用していて、足湯を通じて交流する場を設ける目的としては、この足湯事業(!)は成功している気がする!
私はパンストはいてたから利用はしなかったけど(;´Д`)
でも、温泉地でもなんでもないところで、足湯を利用している人が多いことにびっくり。

晩御飯で、前々から行ってみたかった「羅臼料理 はちきょう」というすすきのにある居酒屋へ行きました!
先にお店に到着していたR様に電話したとき、周りが物凄い声で騒がしいな@@;と思っていたら、なんとそれはお店の人のかけ声でした!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
f0006510_14354736.jpg
そしてなんといっても、お店の人がみんな丸坊主。
なんか、修行僧のお寺に来てしまったようだった)`v')"・:.
ちなみに、このお店の店主さんは、元は羅臼の漁師さんらしく、お店の名前も船の「第八協栄丸」からとっているのだそう。
知らない人のために、羅臼って知床の近くだよ!

はちきょうでの目玉は、つっこ飯(いくら丼)と、ソフトクリームらしい!
つっこ飯は楽しみに後で食べることにして、とりあえず日本酒と魚やつまむものを頼みました。
f0006510_1441766.jpg
せっかくなら北海道のお酒をということで、奏嵐(そーらん)と、すすきの美人というお酒。下にうつっているのは、鮭とにしんといわしのきりこみ。きりこみが超おいしかった~~!(≧▽≦) お酒との相性抜群です!

羅臼直送の魚やウニ(今はウニが旬なのだとか)を味わって、ある程度満足したところで、つっこ飯をオーダー。
f0006510_1522884.jpg
つっこ飯をオーダーすると、必ず「つっこ飯の説明」を受けなければならないらしく(しかも新人の店員さんではなくベテランが説明するっぽい(・ω・))、残さず食べることを約束しなければならない!
これを承諾すると、やがていくらを満載したボールを手に、覆面の仕事人がやってくる。
「それでは、つっこ飯、参ります!!!」
f0006510_1458229.jpg
「おいさぁ!」というかけ声と共に、ご飯の上に載せられるいくら。「ストップ!」というまではこぼれるまで入れてくれます!
f0006510_15020100.jpg
仕事後のいくら丼(・ω・)
3人で美味しく分けていただきました!

ところで、後で店員さんがやってきたときに、「ここで働くときは、みんな坊主にしなければならないんですか?」という核心に迫る問いかけをしてみた・・・
その後、微妙な間があったので、「もし触れてはならないことだったら、答えなくていいです!!ww」と続けたら、「ちょっとお待ちください・・・」とお店の人が答え、しばしいなくなりました。
そして戻ってきて見せてくれたのは、車の免許証だった!
お店の人 「以前はこうでした」
写真を見ると・・・

髪があるwww
むしろ長めだし!!

彼は、友人の紹介で働くことになったらしく、その友人は坊主だったけれど、特に疑問なくお店の面接にきたのがことのはじまりだったらしい。そして今に至るのだそうです。
今では2~3日おきくらいに「そろそろだな・・・」と思い、剃るらしい。前よりシャンプーの量が少なくてすむようになったと語っていました。(しかもシャンプーにもこだわりがあるらしい)

最後に、お店の人超おすすめのアイスクリームを食べて帰りました。
かなり食べ過ぎた><
でも、ここは魚もいくらもアイスクリームもなんでも美味しいので(お店の人も面白いし)、いつも混んでるらしいけれど、すすきのに行った際には立ち寄ってみることをお勧めします!(*^ー゚)b

あと、今度R様が関東に来る機会のあるとき、秋葉原にできたガンダムBARに行く約束をした!
ちょうど前日、シャアとララァのコスプレをした人がインタビューを受けてるニュースを見て興味を持っていたので、R様がガンダムBarの話題を出したときに、絶対行きたいと思ったwww
それまでにガンダム観ておかなければ~
[PR]
by yuki-chami | 2010-04-29 15:11 | おでかけにっき | Comments(4)

科学技術週間

毎年この時期は、科学技術週間といって国の研究機関の一般公開が行われている。
私は正直、理科とか実験とか苦手だったし、専門知識も何もないのだけれど、こういう施設を好んで見に行く友人がいるので、なんとなくついていっている。
まあ、たまにはよくわからないものを見るのもいいかもしれないし!?

おととしは原子力研究機構へ。去年は新しく仕事が変わったばかりでそれどころではなくキャンセル、今年は、「面白いところはどこ?」と聞いたら、お勧めされたので、防災科学技術研究所へ一緒に行くことになった。

昨日は雪が降ったりしてたけど、今日はいいお天気!
やっぱり私が出かけるときは晴れるのだ!と自分で勝手に思っています。

さて、この防災科学技術研究所というところは、どんなところなのか?

(HPより抜粋)
災害から人命を守り、災害の教訓を活かして発展を続ける災害に強い社会の実現を目指し、地震、火山、気象、土砂および雪氷災害による被害の軽減に関する研究開発を行っております。

(*゜ρ゜) ボー
とりあえず行って見ればわかる!!

研究施設へ車を走らせて行くと、 駐車場要員としてかりだされていると思われる職員がわらわらいて、案内してくれる。けっこうみんなスマイル!
お、なんか雰囲気良いよ!?しかもかなりの職員が動員されている気がw

施設といっても、基本的に外に展示物があって、まず目に付いたのが地震を体験できる車。
イメージ的には、昔ドリフでちゃぶ台を囲んだファミリーが地震に遭っている様子そのものといったところ。あのシリーズ、今思えばパターンは同じなんだけど、なんであんなに面白かったんだろうw
行列ができていたので、体験はしなかったけど、子連れのファミリーが多かった!

歩いていくと、「火山のメカニズムを知ろう」という実験で、ペットボトルを使った催しが行われていました。
火山はどうして起こるかというと、地球の内部にあるマグマだまりにあるマグマが、比重が軽いことから表面に出ようとして吹き出たものが溶岩らしい。
実験は、それをコーラのペットボトルに見立てて、中のコーラを吹き上げようというもの。

ところでコーラを吹き上げようと思ったら、簡単な方法はペットボトルを振りまくること!
こうすると、コーラの中に泡がいっぱいできるので、パンパンに膨れ上がったコーラの中の泡が一気に外へ飛び出すのはきっと見たことがあると思う。

今回は、コーラの中にメントスを入れることで泡を発生させるものでした。
f0006510_2047143.jpg
まずはペットボトルをセット、そしてボトルの内側に磁石の付いたメントスをいれ、外側の磁石で固定。ペットボトルのフタには穴をあけておく。
そして、外の磁石をタコ糸を引くことでペットボトルから離すと・・・
f0006510_2054568.jpg
フタの穴からコーラが吹き上がる!
というものでした!

きっとこれを見ていたお子様方は、うちに帰ってやった子もいるに違いない@@
そして部屋をコーラまみれに(ry

友人は実験そのものよりも、研究所の人から聞ける専門話に興味があった模様。

次に、この防災科学技術研究所での目玉となる施設のうちの一つを見に行くことにしました。
それがこれだ!
f0006510_20583686.jpg
ただの建物のように見えるけど、大型耐震実験施設といって、建物が建っている下の装置で地震を起こすことができるらしい。
木造の建物やコンクリートの建物をこの装置の上に建てて、どれくらいの耐震があるのかを実際に試そうというものということ!
確かにミニチュア版で試すのもありかもしれないけど、実物大を揺らして試したほうがハッキリわかるもんね@@
わかりやすい装置だ・・・
一般公開のこの日はさすがに装置は作動させたりはなかったけど、1年に数回は実際に壊れる現場を見学できることがあるらしい。こまめにHPをチェックしておこうかしら!

次に見学したのは、もう一つの目玉である大型降雨実験施設。
f0006510_2192111.jpg
右の山は、山の模型。施設は左側のほうです。
中では何をしているかというと・・・
f0006510_21104192.jpg
ものすごい雨を降らせている(・ω・)
今日は何の格好でもいいからということで、ワンピース着ていったんだけど、せっかくなので傘と長靴で雨も体験してきました)`v')"・:.
最大で200ミリまで降らせられるらしいよ!

この雨を降らせる建物は横に移動することができるらしく、上の写真にあった山の上にスライドさせて雨を降らせ、どういう風に土砂崩れが起きるのかなどを実験するのだとか。
実際の山はもっと高いかもしれないけど、これもなんというかわかりやすい装置だと思った!しかし実際に降らせたりできるところがすごい。

屋内にある展示物には、リアルタイム地震計などもありました。
あと、今タイムリーな話題の、アイスランドの火山のこととか。けっこう面白かった!
火山研究者としては、火山が起きている現場にぜひ行ってみたいらしい。
火山ガスや岩を採取したりとか・・・研究者魂ですね。

お昼食べてから、まだ午後の見学ができる時間だったので、次は実験植物園にも行きました。
しかしデジカメの電池が切れてしまったので写真はありません><
あらゆる植物の標本館を見学したりしたけど、標本よりも、かつて標本にするために使った新聞紙で、昭和8年のものとか古過ぎてかなり気になった@@
募集広告に「少女募集」とか書いてあったよ!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
13歳以上愛くるしい方、とか。モルヒネとか書いてあったけど・・・・昔は売ってたのか!?
この植物園のイメージは、まさに植物の図書館といったところです!もちろん学名で分類されているらしく、かなりの量があるらしいけれど、一般人が学名をどうやって知ることができるのかというどこかのおじさんの質問に、「経験としかいいようがないです!」と研究者の人が言っていました。
それが本当のことだとしても、ただの一般人としては身も蓋もないです><

心に残ったこととしては、標本は自宅を研究施設として見立てて、自宅で保管してもいいらしい(あまり好まれるケースではないらしいけど!)。特に昆虫の標本なんかは、自宅に標本を置いて、その研究者が亡くなった後、まちがって家の人が捨ててしまったりとかして、今では標本が見られずに困っているケースがけっこうあるらしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
後の研究者や一般の人が見られるように、標本は博物館に置きましょう!と研究の人がいっていました。

他に、植物学者の人たちの話も聞いたりしていましたが、さすがに朝から夕方まで施設見学は疲れました。
もう、こちらのソメイヨシノはだいぶ散っています。この1週間あまり天気が良くなかったので、一週間前に見た桜が一番綺麗だったかも。
[PR]
by yuki-chami | 2010-04-18 21:24 | おでかけにっき | Comments(4)

2010春

f0006510_23561874.jpg
ここの桜ももう見納めである。
なぜなら、もうすぐ職場自体が移転し、来年の春はきっとここの桜を見ることはないから。
f0006510_0319.jpg
ここに来て1年が経ち、前の職場の桜を懐かしく思っていたのも昔。
今年はあまり桜を見に行く余裕がないかなと思っていたけど、すぐ近くに立派な桜があることに気がついた。
f0006510_0134889.jpg
今日みたいなお休みの日で車も通らない道には、桜の花びらが道一面に散って、アスファルトの上といえどそれはそれで美しい。

前日、お昼休みに桜を眺めていたら、下のフロアの職員の人が、別の職場で、桜を植えるところに間違って柳を植えてしまった話をしてくれた。
確かに、その建物の近くには柳の木があった気がする。

桜を見た午後、新しい職場の建物を見に行くと言っていた上司が、私と、もう一人の女の子に代わりに行くように勧めた。確かに新しいところがどんなところなのかは気になるけど・・・気を遣ってくれたのかな?

新しいところは、「狭い狭い」と噂でずっと聴いていたので、なんだか納得する(?)大きさだった。
でも新しいだけあって、もちろん綺麗だった。隣の部署との距離感がかなり気になるけど><
移転先の近くにも、桜があるのだそうだ。
f0006510_0265590.jpg
今となっては落ち着いてしまったこの場所。
きっと懐かしく思うだろうと思い、せめて写真に残しておこうと思った。
[PR]
by yuki-chami | 2010-04-12 00:29 | にちじょう | Comments(3)

ひさびさの休日

今日はここ1ヶ月で、珍しく一日家にいることができた!
昨日買ってきた本を読んだり、ちょっと勉強したり、洗濯したりで午前中が過ぎ、よしブログでも更新しよう~と思いPCの電源を入れると・・・・・PCの画面がおかしい。起動はしてもやがて真っ暗になる。

もしかしてPCが壊れた!!!( ̄□ ̄;)!!

こういうときは奴しかいないと思い、某友人に連絡をする。
どちらにしても見に来てもらうしかないな~とは思いつつ、どちらにしても来週会う予定だったしそのときになるかな~?と思ったら、「え、PCが1週間直らないと暴れだすから、すぐ来いっていう意味かと!」と言って、すぐ来てくれることに(・ω・)
一応車で普通に行くと1時間半くらいある距離だったと思うんだけど!?

そして、約2時間後やってきて、どうやらこれはビデオカードが逝ってしまったという話になり、新しいものを購入して挿し直したら、PCが直った!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
いやーすごい>< すごいよ君は!!!!
パソコン工房で店員さんとの会話を聞いていましたが、日本語話しているはずなのに、まったく意味がわからなかった。専門用語の羅列ってこんな風にきこえるんだな~って感心してしまったくらいだった。
もしあのお店の店員さんになったら、コスプレして入り口に立ってることくらいしか私にはできないと思う@@

せっかく飛んできてくれたし、PC直ったので、夕飯はおごりました。
今は近所は桜が満開なので、市内で最も名所と言ってもいいところで夜桜を見て別れました。
f0006510_0365639.jpg
f0006510_0421860.jpg
しばらくぶりに、休日らしい休日でとても良い一日でした。
最近、夜遅くまで仕事をすることが普通で、日中できなければ夜やればいいや~休みに出勤してやればいいや~と考えてしまってる節があるので、むしろ休みの日はちゃんと休みをとって、平日にしっかりと効率よく仕事をやることが大事かなーなんて考えたり!
今週の目標は、メリハリをつけて仕事をこなして、土日は出勤しないことを目標にしようと思います。
[PR]
by yuki-chami | 2010-04-11 23:48 | にちじょう | Comments(2)

いつか離れるときがきても。

1ヶ月ほど前までは、日記を書くのが当たり前だったのに、最近はなんだかうまく心境を文字に表しにくい。
それでも、ここで今を綴っておくことは、いつかきっと何かの参考になるはずだからと思い、書いてみようと思う。いや、何かあったとかじゃないけど、日記かいてない間が空いてしまうと、後で思い返したときに、「このときどんなこと考えてたっけ?」って忘れてしまうかもしれないから(^-^;)
2月の旅行記もいまだに書いてないけど、今の気持ちとかけ離れている気がしてかけそうもない。
そのうち思い立ったときに書こうと思う。
非公開で心境を綴ることはそんなに難しくないことだけれど、やっぱり人の目があるのとないのとでは、内容的にも文面も違ってくる。公開日記を書くときは、少なからず客観的になろうとするから。

3月最後の日、退職する人や、異動する人たちの辞令交付式があり、私は、ボスが辞令を渡すために、お盆を運んでボスに手渡す役目でした。ただの式といえばそうなんだけど、この忙しかった2、3月はまさにこの式と、4月1日の交付式が行われるためだったといっても過言ではないもの。その式に出席させてもらえることは私にとって光栄なことでした。
上司がゆっくりと名前を読み上げる。返事をして立ち上がる退職の人。代表の言葉。
その上司も、31日には花束を持って去っていき、4月1日の式には同じ席に別の新しい上司が座っていました。ボスは変わらないので、式では前日と同じようにお盆を持ってボスと共に壇上へ進み、私は辞令が手渡されるのを見ていました。

前日までいた上司や課長は、異動してしまったので1日の式は今度はお客さん側であるステージとは向かいになる座席に座っていました。ちらっと壇上からそっちを見てみたら、元課長はこちらを見てたけど、元上司はなんだか下を向いていたな・・・w
先生はどんなお気持ちだったのでしょうか。

この1年、周りの誰よりも仕事上接することが多かったし、たまに違う一面を見ることもありました。
でも結局のところ、実はどんな人だったのかって聞かれたら答えられないと思う。なんだかんだ周りにファン多かったと思うし、元課長が、「(みそさんにとっては)神だからね~!」って冗談めいて言ったとき、「そうです!神です!」って私即答したし、遺言みたいな言葉それなりにもらったし、やっぱり、いなくなったらさびしいウワァァ━━。。・゚・(ノД`)・゚・。━━ン!!!!
とはいえ、これからずっともういないから、泣いたところで何にもならないけど。
その分、3月は思う存分頑張ったとは言える!

3月末、正直もういいんじゃないかというくらい送別会という名の呑み会やったし、31日はあっさりいなくなってしまったし、なんだろう・・・先生は、もうわざわざ私のような立場の人と話すことはないんじゃないかなって思った。ただでさえ、こんな立場も場所も嫌だ、田舎に帰りたいとか言ってたくらいだし、本当にこれが予定通りなのだとすれば、まるで元々人がいなかったかのように見える、とっても綺麗になってしまった机は、まさに、立つ鳥後を濁さずのとおり。年に3回は来たらいいよ、案内してあげるからと言った言葉と、どっちが本当なのだろう?
おとといまでは、もう二度と話したりしないことがきっと先生の美学なんだって思ってたけど、そんなこと考えると悲しすぎるので、しばらくたったら、やっぱり何かを目論んでみようと思います。
それでこそ私らしい!?また何かの機会を設けられるように新しい課長にお願いしてみようかな!?

思い入れの強い相手って、なんだか動きにくいじゃない!かえって、それほど執着がないほうが後々接しやすいと思う。今度カラオケに行ったときには、元課長にはまた「For you」って言われた、星影のワルツを歌ってもらおう。
そういえば、最近演歌がマイブームです。
私は、演歌は津軽海峡冬景色と天城越えしか歌えなかったので、この間、夜桜お七を習得した!前に、某かなさんが歌ってたのを聴いていい曲だと思ったから。
3月だし、ちょうどいいんじゃないかなーと思って、この間おっさんカラオケで歌ったら、歌った曲が天城越えと夜桜お七だったので、なんだか「これは不倫の歌だ」とか「こんなこと言われてみたい」とかおっさんが盛り上がっていました。もしかしたら選曲が微妙すぎたかもしれないwww でも、演歌とかその頃の歌って不倫の歌多い気がする・・・
演歌が好きになったり、焼酎や日本酒が呑めるようになっちゃったり、どんどん感覚が高齢化していく私でした。きっと順応性が高いんだと思っておこう。
それに、おっさん共は歌には感動していた(?)っぽいので良しとしよう!次は何にしようかな。

おっさんといえば、金曜日に新しい女の子がやってきました。
そして見送り(?)におっさんがゾロゾロ・・・・
しまいには階下からも、その子の元上司らしい人がやってくる@@
お昼休みにバドミントンをしようね、とおっさんが約束して去っていきました。

その子自身は悪い子ではないと思うのだけど・・・
おっさん@@;;;;;;;;
そこまで箱入りにされてしまうと、周りの印象は良くないと思うなあ・・・

やっぱり、この激多忙な状態は変わらないのだろうか><
でも、どんなに大変でも、先生がまだ市内にいる2年はがんばろう。・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by yuki-chami | 2010-04-04 23:12 | にちじょう | Comments(0)

しばし滞り中


by yuki-chami
プロフィールを見る