みそ日記

たまに更新しています
by yuki-chami
プロフィールを見る
Top
<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 08月 24日 |
昨日の夜、札幌から帰ってきました!ヽ(・∀・ )ノ

今回買ってきたもの!
f0006510_23493940.jpg
六花亭 バターサンド
職場のお土産用です( ・ω・)ノ
六花亭といえばこれでしょう。
f0006510_23515719.jpg
六花亭 ストロベリーチョコホワイト
これは後輩の女の子用(お休み中お世話になったため)
フルーツ苦手な私でも、このイチゴは美味しい!
f0006510_2353955.jpg
ロイズ ナッティバーチョコレート
比較的、ロイズのお店は家から近いため、親がよく購入してくれる。
前回職場にお土産として持っていったら、かなり人気だった!
チョコが苦手な人でも食べられる甘さです^-^b
f0006510_23592173.jpg
ロイズ 生チョコレート
定番「オーレ」と、今回は「ビター」を購入。
あっという間に食べてしまいます( ̄~; ̄)
ロイズは甘すぎないのがイイね!
f0006510_043139.jpg
MITSUBOSHI よいとまけ
本来は左上に見える一本のロールカステラ。周りはハスカップ。
昔からこれ好きなんだ!
なんと、最近開始されたようで、切り分けられたタイプのものが販売されていた。
f0006510_0182231.jpg
五勝手屋羊羹 丸缶羊かん
北海道 江差にある銘菓。
下から突付いて、上ににゅにゅっと出して糸で一口サイズに切りながら食べます(*^ー゚)b
今回、函館へ行ったので数個バラで購入。
f0006510_0551981.jpg
毛がにチップス
「カニはいいよ(;´Д`)ハァハァ」と言っていた先輩へ購入。
生ものじゃなくてごめんww
f0006510_102529.jpg
サッポロ リボンナポリン
ガラナと並んで、好きな飲み物の一つ。北海道限定。
オレンジ色だけど、オレンジジュースではないです。オレンジ味でもないです。
フライトの前に飲み物として購入。
f0006510_0224350.jpg
数の子の松前漬!!!
いわゆる北海道郷土料理。
いろんなところから販売されている松前漬。今回買ったのは布目のもの。どこのものが美味しいんだろう?
f0006510_0261711.jpg
フランス菓子 パリ16e 北海道カマンベールチーズケーキ
新千歳空港にて、「新千歳空港 おみやげNo.1」と書かれているのを見て気になって購入(独り占め用)
よく考えると、けっこうどこでもNo.1ってかかれているような!w
でもチーズケーキだからいいのです><
まだ食べてないのでお味はこれから。
f0006510_029650.jpg
SNAFFLE'S チーズオムレット
今回のイチオシ!!
函館みやげで大人気らしいんだけど、新千歳空港でもかなり売れていました。特にキャラメルキャッチケーキは売り切れていた。
やわらかくって、適度に濃厚で、これは超美味しいです!ヾ(≧▽≦)ノ 
コレはおすすめ。

そして・・・
f0006510_0461434.jpg
函館ワイン 「果て無き夢」(赤)

ラベルの写真で買いました。

もうひとつ、「未来への道」(白)もあった!
まだ開けてないので楽しみ(;´Д`)ハァハァ


今日、職場にバターサンド持っていったら、女性に人気な感じでした!
男の人だとロイズのほうが受けは良いかな?
でも、北海道のお菓子はどこでも大抵人気なので、あげるほうも喜んでもらえて嬉しいです^-^
あとは・・・・独り占めします!!(≧▽≦)
[PR]
2010年 08月 21日 |
母方の実家が函館周辺にあって、北海道にいた頃は毎年遊びに行ってたんだけれど、茨城にきてからは一度も行く機会がなくて、おばあちゃんのお墓参りもずーーーっとしていなかったので、今回はお盆のお墓参りとは時期がずれるんだけれど、母にお願いして連れて行ってもらうことに。

妹が最近「北海道 道の駅スタンプラリー」にハマっているらしく、なぜか3年分(1年1冊出る)渡されて、「押していないところ押してきてくれ~」と言うので、「時間があったらね!」と、一応スタンプラリー帳も持って行きました(・ω・)

札幌市内を抜け、定山渓を通過した後にまず・・・
f0006510_13202553.jpg
中山峠のあげいも!
羊蹄山のふもとはジャガイモが名産なので!
というわけで、アゲイモになってきました。
お店によって、コロモが厚かったり、ほとんどないものもあるけれど、私はどちらかというとコロモがなくてパリパリしてるほうが好きです\(^0^)/

通常だと、そのまま留寿都を通過し、豊浦方面へ抜けるのだけど、妹(仕事のため不在)のスタンプラリーのために真狩(まっかり)の道の駅へ(・ω・)
真狩というと、羊蹄山麓のきれいな水で有名なふきだし公園くらいしか知らなかったのですが、実は・・・
f0006510_13283432.jpg
たかしの里だった!
※道の駅にある「熱唱 たかしの像」を撮影
ここでひとつ、道の駅 真狩フラワーセンターのスタンプをGET
そういえば、母が途中で購入していた、北海道の芋からつくられた「豪雪うどん」はおいしいらしい!男爵芋が95%も入ってるのだとか。倶知安・ニセコお土産にどうぞ^-^
f0006510_13343370.jpg
車窓からの羊蹄山。蝦夷富士と言われる百名山の1つです。小学生の頃、山頂まで行ったことあるんだけど、また登ってみたいなー

留寿都や豊浦にある途中の道の駅のスタンプはもう押してあったので、長万部(おしゃまんべ)へ。
f0006510_13395915.jpg
この辺の道ってほんと何もない。
ここだけじゃなくて、町と町の間って何もないけど・・・
関東も、町の間は何もないところもあるけど、改めて考えてみると、北海道は本当に何もない気がする@@

長万部は、以前に函館へ行くときに必ず立ち寄っていたところで、かにめしのお弁当で有名。
ここではいつもジュースを買ってもらえたりしたので、子供心に長万部はちょっと楽しいところでした(・∀・ )
ずっと前から廃屋になっていた建物が、やっぱり廃屋で放置されていて懐かしさを覚えたりとか!(ますます傾きが激しくなっていた)
かなやのかにめしにもすごく心惹かれたけれど、今回はこちらを選択することに。
f0006510_14175992.jpg
昔よくきた、浜ちゃんぽんのお店!
f0006510_14212542.jpg
ここでよくジュースを買ってもらうために停まりました。前はぐるっと1周自販機があったんだけど、今は3つのみ・・・( ´-`)
なんか時が経ったことを感じる。
f0006510_1425657.jpg
店の前のタコ。足がちょっと痛々しい>< けれど、愛嬌というか頑張ってる感がw
f0006510_14253724.jpg
ここの海鮮塩ちゃんぽんは、なんといっても具だくさん。イカ一匹入ってるので、全部は食べられなかった(^^;
でも、おいしかったです!
途中、寄り道していたせいもあるけれど、ここまで約4時間@@
目的地まではまだ2時間くらいあります( ´-`)

またひたすら国道5号を下っていくと、途中で「人力車 日本一周の旅」とかかれた人力車で歩く青年を発見したwww
最初見たとき、ホームレスが荷物引きながら歩いてるのかな?と思ったら、どうやら違うようだった(・ω・)
写真撮れなかったのが残念><
と、30分ほど走ったら、今度は「○○を癒す会」とかかれた、やはり人力車ぽいのを引きながら歩く中年が向かってきたww なんだろう、これから何か開眼するための修行なのかもしれない。
北海道って多いのか!?いや、むしろ国道だからたまたま歩いてるところに出くわしたのかな。
日本一周の人は、これから函館方面に行くということはまだ始まったばかりなのだろうか・・・
夏はいろんなのが多いですな。

と、ここまで旅程についてつれづれとかいたけど、目的はお墓参り。
到着したのは15時半くらいでした。ずーっと前にきたときから、お寺が新しくなっていました。
ともかく、暗くなる前に到着して目的達成できてよかった(^^;

用事が済んだので、もう一つ道の駅へ行くことに。

f0006510_14432123.jpg
途中たちよった、おばあちゃんの家(無人)の畑の風景。奥に見えるのはたぶん函館山。
おばあちゃんの家は、古かったせいか、子供の頃行くのが怖かった記憶がある。行ってみたらあんまり変わってなくて、特に近代的になってることもなく、新たに何かが建ってることもなく。次行くときはひょっとすると、何もない可能性もあるけど、意外と記憶ってはっきりしてるんだなって思いました。
私の言う、田舎とはここのことなんだと思う。

ここから、1時間くらいかけて道の駅しりうちへ。
知内といえば・・・
f0006510_14535939.jpg
さぶちゃんの里!
決して演歌の人をたどってるわけじゃないんだけど、たまたま大御所の里だったというか@@
でも、細川たかしのように個別コーナーがあるわけではなかった)`v')"・:.
当然、BGMはさぶちゃんの歌である「北の漁場」が流れていました。
f0006510_15201680.jpg
無事スタンプもGETできたので、今日のスタンプの旅はここまでにすることに。新たなスタンプを押したことで、妹は家で喜んでおりました(・ω・)
f0006510_151456.jpg
帰り道にあった無人のとうきび販売所。

もう18時近かったんだけど、せっかくなので函館でお土産を買って帰ることにしました。
f0006510_15395.jpg
どんぶり街道にあった海鮮どんぶり。
朝市の近くなので、ほとんど閉まっていたけれど(;´Д`)
もし朝早く来ることがあったら、500円どんぶりなるものを食べてみたいなあ。

函館から帰り道も5時間以上かかり、家に着いたのは1時近くでした。
札幌からはやっぱり遠い~と思ったけど、お墓参りもできたし、お土産も買えたし、充実した一日でした。
[PR]
2010年 08月 20日 |
またしてもあまりに更新しない日が続いてしまった!
富士山レポもまだだけれど、新鮮なうちに今日の日記を更新(・ω・)ノ

昨夜いつものエア・ドゥーをつかって帰ってきました。
夏でも冬でも機内の無料ドリンクサービスで頼むのはオニオンスープ。
f0006510_2114013.jpg
なんかコップがかわいい!!(≧▽≦)
たぶん、機内で販売されているベア・ドゥ(テディベア)の顔を模しているんだと思う。
新千歳に降り立つと、いつも涼しい空気を感じるんだけど、やっぱり今回もそれは変わらなかった。
なんといっても湿度が違う感じがする。
家に着いたのが0時まわっていたので、最近寝るのが早くなっている私は眠かったです。
とはいえ、更新している今は既に夜中ですが・・・・
夜遅くでも、犬2匹がお出迎えしてくれました。私よりも荷物が気になっていたようだけど!

次の日(今日)
日中、小中学時代の同級生と会い、前々から一度は行ってみたかったすみれへ行きました。
f0006510_2205753.jpg
みそラーメン。
かなりこってりしていて、味の濃いラーメンでした。
わたし的には、まあ、普通かな!?個人的には、ラーメン共和国にある白樺山荘とかのほうが好みかも・・・
でも一度食べてみたかったので、食べられて良かった。
ラーメン屋では、さすがにゆっくりというわけにもいかないので、喫茶店へ場所をうつしておしゃべりしていました。近況や小学校や中学校の頃の断片的な思い出とか話題は尽きないw
彼女は転職を考えているらしく、資格とかの話が多かったです。やっぱりこの歳になると、転職とかある意味第二の人生について考える人が多い気がするな~

彼女と別れた後、次の約束まで少し時間があったので、大通り公園へ立ち寄って噴水脇でしばらくボーっとしていました。
f0006510_2293620.jpg
噴水とテレビ塔。今日は天気も良かったし、みんなは「暑い暑い」っていってたけど、湿度が関東よりずっと低いせいか、私はあまり暑いとは感じず。
そういえば子供の頃、今見ている風景と同じように噴水に入って遊んだな~って思いました。
女子高生がはしゃいで写真撮り合ってたり。そういえば平日だから街中にわりと人が少ないのかなって思ってたけど、考えてみたらもう札幌は学校始まってるんだよね。北海道の夏は短いんだった。
f0006510_2321838.jpg
ぞろぞろ写真を撮りあう観光客の群れ。奥にちらっと見えるのがとうきびを売るお店。
たぶん外人さん?@@
と、恒例の、鳩を追いかける子供。

ちょっと道をそれて時計台へ。
f0006510_2354885.jpg
「思ったほど小さくなかった」と観光客が言っていた。大きかろうが小さかろうが、時計台は元からこの時計台です!
そういえば、いつも外観は眺めるけど中に入って見学したことはなかったな~と思って、中へ。
1Fは資料がいろいろ展示されていて、時計台のグッズも売られていました。
2Fは音楽会なども開かれたりするちょっとしたホールに。
f0006510_2432997.jpg
f0006510_2433848.jpg
以前につかわれていたもの?
あんまり時間がなかったので、よくは読まなかった@@
ちょうど17時の刻を知らせる時計台の鐘も聴けました。時計台の鐘の音を聴くと、ほんと札幌に戻ってきたっていう気がする!ラジオとかで、よく聴いた気がする。
時計台って、北海道大学の前身の札幌農学校のものだったらしい。って、いまさらなことなのかもしれないけど、道産子としては、北海道の歴史くらい簡単にでももっと知っておくべきだな~って最近思うのです。
開拓の歴史とか、屯田兵とか、アイヌ民族のこととか。

夕方からは、R様と待ち合わせヽ(・∀・ )ノ
居酒屋 日本一というところへ。
f0006510_2534347.jpg
これは白ハマグリ。
ここの魚は、かなりおいしかった!
〆サバのお刺身とか、ハマチとか・・・
個人的に一番おいしかったのは、ししゃものてんぷらですが!
当たりなお店で良かったです。
f0006510_258927.jpg
日本酒は、洞爺湖サミットのときの乾杯酒というもの(名前は忘れた・・・)
右は海ぶどうのアイス。海ぶどうってもともと食感を味わうものだと思うし、特に独特な味とかはなかったけど、おいしかった!
R様も、最近元気そうでよかった。好きなことをやれているというのは、やはりいいことだw
なんだかんだ終電までいて、いつものとおり改札内のベンチでしばらく雑談して解散しました。
次会うのは、たぶん1月2日ですね(・∀・)
[PR]
2010年 08月 02日 |
いよいよサファリへGO。
f0006510_21233686.jpg
おお、これが私たちの乗るバスか!!!
と思い、そばにいたファミリーに写真を撮ってもらったりとかした後で、実は違うバスだったという事実)`v')"・:.
しかも撮ってくれたお礼に、ファミリーの写真を撮ることを快諾したら、なんかものすごそうな一眼を数個預けられたのであったド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

しかし、なんというか、バスに乗るとまさに人間が檻に入ってるようで妙な感じがする\(^0^)/
特に、サファリゾーンへ向かう途中の道をサファリバスで走っているときは、外から鑑賞されているようで妙な気分になります(;´Д`)ハァハァ←!?

自称サファリのプロのプリンス様からの指示で、バス右手を陣取る!(>Д<)ゝ”
バスに乗るときに、人数分の肉、りんごなどがエサやりのエサとして分けられました。
はじめは熊ゾーン。
f0006510_21301194.jpg
( ゚Д゚)クマー
熊には、リンゴやニンジンをエサとしてあげるのだとか。イメージ的になんとなく肉!?とか考えちゃうけど、そういえば熊って雑食なんだっけ。
f0006510_21314675.jpg
っていうか、熊が俊足すぎるwww
俊足すぎて熊の輪郭をとらえることができません(つд⊂)ゴシゴシ
これに襲われたらたぶん逃げ切れないと思った(=゜ω゜)

次はライオン。
バスガイドさんの、「エサを食べる気のある動物だけがやってきます」のとおり、メスのライオンが近づいてくる。
f0006510_21371431.jpg
しかもグルルルルとか、唸ってるし!! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
周りに雄ライオンを寄せ付けないくらいの怖さです・・・
これは透環ちゃんがエサやりをしている間に撮影したものです。もちろん食べてるのは生肉です。
メスライオンはこのくらいハングリーじゃないと生存競争に勝てないのかも(^^;
そばにオスライオンもエサを食べにきていましたが、メスのライオンが凄すぎて遠慮気味でした。
f0006510_21512611.jpg
この辺はエサやりはなく、観るだけ。
チーター。
f0006510_21515574.jpg
ゾウ。
f0006510_2152649.jpg
キリン。

と、いろいろ。

サファリバスを降りた後、だんご夫妻&こじょさんと合流。
イヌやネコの館とかみたい人もいるだろうし、他にもいろんなコーナーはあったので、1時間くらい自由時間にしよう!ということに。
見事にバラバラに散っていきました@p@
なんというか、毎度こういうグダグダなところが特徴な気がしないでもない(

こじょさん、透環ちゃん、ふぉるさんはどうやらイヌの館方面へ行った模様。
だんご夫妻とおはぎちゃんはどこかへ。ぶひ夫妻もどこかへ・・・
私、にゃー君、べーちゃん、プリンス様は他のところ(お金のかからないところ)を見てまわることに。
f0006510_6435364.jpg
エミュー(出すぎ!w)
f0006510_6444756.jpg
豚。
f0006510_6453416.jpg
見てまわった先で会った、モタさんとおはぎちゃん。
おはぎちゃん、動物をこわがる様子がまったくない!
エミューとか見て大泣きしていた子供もいたのにw(エミューは確かにちょっと出すぎで怖いけど・・・)

その後、遅い昼食をとるべく、御殿場高原ビールへ向かう。
サファリ内での駐車場がバラバラだったのもあって、一緒に連なって目的地へ向かうことが難しかったため、最終的にはそれぞれが目的地を目指して走ることに。
御殿場高原ビール
休日だし、予約をとることができなかったので、混んでるかな!?と思ったら、あんまりお客さんいなかったような気がする(・ω・)
11人+子供という大所帯にもかかわらず、すぐに案内されることになりました。

ここでは、会計やら何やらでてこずっていたため、写真はありません(;´Д`)
なんかこの頃はよくわからないけど、いっぱいいっぱいでした(^^;
2日目のメンバーでは、ゆっくり話す機会はここだったのかなーなんて考えたり。

私は最初、ふぉるさん、ぶひ夫妻やだんご夫妻と同じテーブルだったんだけど、エフネさんの少食にびっくりでした!そりゃ細いよ><っていうくらい。
逆に、その隣にいる某Bさんは、久しぶりの食事解禁!?ということもあってか、遠慮なしに・・・・どれだけ食べていたんだろうww
直前にグアムに行ったお話をエフネさんがしてくれたんだけど、二人で乗ったハングライダーが傾いていたのを、Bさんは「風のせいだ!」と言っていたそうな(・ω・)
その写真みたかったです(;´Д`)

ここでは高原ビールがのみ放題だったので、私もいろいろ試してみることにヽ(・∀・ )ノ
だんごさんもここで、「ちょっといってくるわ!」といって、ビールを飲んですがすがしくなっていたようでした。
途中から少し席を交代してお話。
ぶひちゃんが、結婚式の様子をアルバムに収めたものをもってきてくれたので、それを見ていた!
だいぶお金がかかった(^^;というとおり、さまざまなショットで撮影されていました。やっぱり結婚式はお金かかるよね( ´-`)
あと、当たり前だけど、新婦に比べて新郎の扱いがぞんざいだったことに衝撃を覚えたww
たとえば、「この辺に立ってて」と言われてぶひちゃんが立ってて、後で写真を見たら花嫁の背景としてぼやけた姿しかうつっていなかったとかww
結婚式は花嫁のためにあります\(^0^)/
見られてすごく良かったです。ありがとう!!

90分のバイキングが終わり、遠方組みはおみやげを購入しに。
べーちゃんと私は富士宮やきそばをお土産に買いたかったんだけど、ここでは売っていなかった。・゚・(ノД`)・゚・。
この頃、外ではけっこうな雨。

17:30頃、解散。

私とにゃー君だけが電車組だったので、静岡組であるこじょさんと共にプリンスCARへ乗り込み、お土産が買えそうな最寄り駅まで連れて行ってもらうことに (。・x・)ゝ
ということだったんだけど、お土産を売っていそうな駅が見つからず、結局沼津駅まで行った!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
なんか、車の中で反省会ぽくなってたので、その余韻を楽しみたかったのもあるw
f0006510_765174.jpg
車の中から見えた虹。
この虹にこじょさん熱狂!

この頃、車の中ではプリンス様とプリンス様の彼女の話になっていました。
たとえば休日に彼女が「どこか行きたいところある?」ときいて、プリンス様が「特にないから、好きなところでいいよ」というお出かけの帰り、彼女が「楽しかったね」という問いかけにプリンス様は「普通」と答えてしまうらしいド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
それを聞いた彼女が怒ることに、プリンス様は納得できないのだとか@@
私は彼女が怒る理由はわかる気がするんだけど・・・w(たぶん私でも怒る)

というプリンス様のノロケをきいておりました。
プリンス様のノロケとか珍しいwオフが終わった後、プリンス様から「ソウ・・・ダネ・・・」の使用権利をいただきました!
ともあれ、幸せになってくださいw
f0006510_7132959.jpg
沼津で寄った不二家。
甘いものが食べたかったんです( ´△`)
富士宮やきそばは結局買えなかったんだけど、ここでお土産として買った「こっこ」やオレンジ味のマーブルは好評でした!

私が結局家に着いたのは、日付が変わるか変わらないくらいかな。
それもあってか、翌日は頭がまったく機能しないくらい疲れていました・・・w
仙台組は夜中の1時をまわっていたそうな(おつかれさまです)

人数の多いオフは大変だー!とやっぱり思ったり、毎度毎度、大規模オフの後は「もう幹事はやらない><」と思うんだけど、年が変わっていつもの時期になると「やっぱり集まるか!」って思うんだよね(苦笑)
来年はこの時期の主催が難しいため、こじょさんが幹事をしてくれる!?という話なので期待してみよう。
結婚する人がいても、これから子供ができたとしても、ずっとつながりを続けていけたらなーと思った今年のオフでした。
おつかれさまヽ(´ー`)ノ
[PR]
2010年 08月 01日 |
土曜日は、日光男体山に登ってきました!
標高2,486mの日本百名山の一つ。
来週、去年に続き、2度目の富士山に登るので、その前哨戦として登ることに。

日帰りでの登山だったので、朝の集合時間が4時半。
人数も多いし、「ちょっと遅れる><」ではすまされない!と思って、急いでギリギリで行ったらまだ私いれて3人しか来てませんでした(・ω・)

今回の参加者は、私、ともこさん、兄者、同期2人と、その嫁1人、へちまの後輩の男の子H君(へちまは今回はいない)、H君の女友達の8人。

揃ったのは集合から20分後くらいかな?
ともこさんが二日酔いぽくて眠そうだった@@
H君の女友達は、今回が初顔合わせ。来週の富士登山にも一緒に登ることになっているので、その前の練習ということで。なんか、スパッツに半ズボン、カラフルな上着と、山ガールな服装だった@@
私も半ズボン買おうかな・・・( ´-`)

2台に分乗して男体山を目指しました。登山口が、いろは坂を上がった、中禅寺湖近くの二荒山神社にあって、そこまでは休憩挟みつつ車で3時間くらいかな?
私とともこさんは、H君の車でH君の女友達と4人の車だったんだけど、ともこさんが途中から寝てしまったので、なんとなく前二人の会話に入るのもな~と変な意味で空気を読んで、私も寝ることにしました!(何

途中で寄った栃木県内のサービスエリア(名前は忘れた)で、にらラーメンがありました。
栃木ってにら有名なの?@@
同期のお嫁さんがレモン牛乳を飲んでいたけど、微妙だったらしい。

清滝ICで高速を下りて、いろは坂を登り中禅寺湖付近に着くこと7時半過ぎ。
f0006510_23382186.jpg
いよいよ男体山が目の前に!
ここで、山の上で食べる昼食を買うべくコンビニを探したんだけど、なんとまだ時間が早くて閉まってる!( ̄□ ̄;)!!
どこでも24時間営業ではないことを痛感(=゜ω゜)
f0006510_641471.jpg
みんなでウロウロと何か売ってる店を探したら、こんな自販機があった!
焼きリンゴやら、なんと柿の種まで売っている@@
きっと酒のツマミ用を想定してるんだろうけど・・・(;´Д`) 背に腹は変えられないということで、お菓子をもってきていない人たちはここでキットカットを買ってみたり。兄者は柿の種を買ってました。
でも、このあと二荒山神社へ行く手前でヤマザキが開いているのを発見し、そこでおにぎりをGET!
「こんなにおにぎりが愛しいと思ったことはない」とともこさんが言っていました。
直前で食料を調達することは注意したほうがいいという山の教訓ですね(;´Д`)

さて、まずは二荒山神社。
ここにあるのは中宮祠で、奥宮が男体山の山頂にあるらしい。
f0006510_610472.jpg
参拝するところで、なにやらぞろぞろと白装束の人たちが。どうもこれから登頂するらしい。修験者かな?
山での無事を祈願していました。なんでいたのかは、後からわかることになる。

入山料1,000円(たかっ!)を払い、登山道へ。
f0006510_6143649.jpg
いざ出発!(8:50)
ごく初めのみ階段で、そのうち山肌を直登する急な坂が続く。
兄者は愛用の金剛杖を2本持って登っていきました。
f0006510_6165997.jpg
1合目。急な坂がずっと続く。この辺はまだみんなペースがつかめず、わりと早いペースだったのでつらかったようです。
2合目はどこかの木の裏にかいてあったらしいけど、私は気づくことができず@@;
さすが百名山ということもあってか、けっこう人が登ってました。
f0006510_6193719.jpg
3合目(9:30)。
ここで車道に出る。3合目から4合目までの道は舗装された車道を歩くらしい。
車道をのそのそ歩いていると、後ろからトラックの荷台に乗ったさっきの修験者たちが!w
しかも手振られたし@@ っていうか修行になってないしwwwとか思った(・ω・)
f0006510_622579.jpg
道の途中で見えた中禅寺湖。おおお、綺麗!!これは山頂からの眺めも期待できるか!?
上からだと日光白根山とかも見えるらしい。

4合目到着(10:00)。
入山料を納めたとき、巫女さんに「トイレがないのでお気をつけください」と言っていたけど、ここに仮設トイレがありました。でも、実はこの日は登山祭りだったからなのかもしれない。7月31日から一週間登山祭りなのだそうだ。
4合目に着いたとき、さっき抜いていったトラックがとまっていて、その荷台に登山客が乗っている・・・
f0006510_1915582.jpg
「乗っていきなよ^^」とか言われて、他の登山客も「どうしようかな~w」と言っていたけど、それじゃ修行にならないし!w
聞いたところ、トラックで7.5合目まで行けるらしい。そんなにいけるのか@@
f0006510_6333441.jpg
一休みしたあとは、またさらに上へ。
やはり急な山道が続き、あたりは笹が生い茂っているところも。
f0006510_6384314.jpg
5合目(10:40)。
なんか、暑くて水分の補給量が多かった~(^^;
ペットボトル2本もっていったけど、3本くらいあっても良かったかもしれない・・・
富士山でも3本だったんだけどなあ。
f0006510_640199.jpg
6合目(11:00)
4合目~5合目~6合目は、坂だけれどそんなに大変ではないかも。
f0006510_6435176.jpg
いや、写真を見ると既にもう急か・・・?w
よく見ると斜面がハンパない気がしないでもない。
この6合目を過ぎたあたりから、かなり岩場になり、しかも岩と岩の間が離れているため足が届かなくて苦慮すること多々(;´Д`)
下るときとかどうするんだろう@@;;
f0006510_6461893.jpg
まだか!?まだなのか!?
と戦意を喪失しかけた頃、7合目到着(11:50)
6合目から7合目までがかなり長かった気がする・・・
もうこの辺はひたすら岩場です。
f0006510_6502025.jpg
8合目(12:30)
滝尾神社という、小さなお社がありました。この時期人通りは多いんだろうけど、ちょっと寂れていた気がしないでもない。
9合目(13:10)。
9合目にさしかかると、それまでの岩場から階段&ゆるやかな道に変わる。
でも、岩がないかえってただの坂道になると、あがるのがつらかったりするかもしれない。登りの苦手なともこさんのペースがだんだんとゆっくりに・・・w
f0006510_6575193.jpg
森林限界が近づいてくる。
視界が開けて、霧がかかった奥にうっすらと中禅寺湖が見えることも!
この頃になると、それぞれバラバラに自分のペースで登りはじめる。
f0006510_70495.jpg
f0006510_705475.jpg
赤ちゃけた足場。ちなみに男体山は火山。

山頂が見えてくると、疲れてるんだけど登り続けようという気になってくる><
f0006510_724057.jpg
奥宮が見えてきた!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
f0006510_733139.jpg
13:35、やっと山頂に到着!ワ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━イ!!!!
この像には、二荒山大神とありました。
子供が、「この人ちん●んついてるから男だー!」って言ってるのを見て、そばにいた登山客が失笑していました( ´,_ゝ`)

山頂にて昼食。おにぎりが買えて本当に良かった><
ここでおにぎりがなかったら山頂へのテンションが下がっていたかもしれない。
f0006510_781930.jpg
曇っているため白根山ぽいのは発見することができず@@;
でも、ちょっとでも下界の様子を垣間見ることができてよかったかも!
奥宮の社務所にて、ご朱印をもらいました。
f0006510_793986.jpg
右にかいてあるのは、登る前にかいてもらった中宮祠のものです。
そうそう山頂に来ることもないので、奥宮でももらってきました。
富士山にもご朱印帳は持っていくことにしよう・・・
社務所では、さっきトラックに乗っていたらしい修験者がいっぱいいました。(休んでたりとか)
修験者同士で、「○○君、なんでそんなに荷物いっぱいもってるの?サテツでももってきたの?w」という会話を小耳にはさむ(・ω・)
お守りとか、お金とかも運んでくるらしいですよ!
f0006510_7131179.jpg
意外と美味しかった、兄者購入の柿の種。

しばらく休憩して、14:00から下山を開始しました (。・x・)ゝ
私は下山が遅いので、私が先頭で・・・
2合目毎に休憩していって、だいたい3時間半くらいかかったのかな!?
岩場のところでは、どこに手や足をついたらいいのか迷うところがあって大変でした><
やっぱり下山きついですわ(;´Д`)

9合目のところで、金剛杖を持った人がいて、兄者と「やっぱり金剛杖ですよ!」みたいな話をしていたんだけど、山頂で兄者が焼印の存在を知らず押してもらってないことに気づくと、「意味ないですよ!」と言われていました(・ω・)
ご朱印のところでもらえたのだろうかw
登りのときにトラックに乗せてもらっていたおばちゃんとも、7合目あたりで遭遇しました。
おばちゃん、7・5合目からはちゃんと山頂まで登ったのかなw

4合目の仮設トイレのところで、自衛隊の人たちがいっぱいいて、物資をトラックで上に運んでいるのを目撃。自衛隊の人を間近で見るのとかかなりひさしぶりだったかもしれない。

ちなみに通常は登り4時間、下り3時間くらいらしいので、私たちのペースはけっこうゆっくりだったと思う。
もうちょっと修行しなければ(;´Д`)
f0006510_719352.jpg
下山できたのが17:40!
1合目の鳥居が見えたときは、ほんと嬉しかった~><
ケガもなく無事に下山できて良かった良かったw

下の神社で、「この一週間は夜も登頂できるんですよ。特に今日の夜だけは、ところどころに自衛隊の人たちが救助のために待機してる特別な日です」と宮司さんが言っていました。
「今のが下見ということで、ぜひ夜も登ってみてください^^」と言われたけど、答えに困ったww
でも、ところどころに救助の人もいるなら、いつか男体山から御来光っていうのもいいかもしれない~
そのうち考えてみよう。

あまりに汗だくだったので、帰りに日帰りお風呂に寄ってから帰りました。
汗を流せるっていいね!

下山がかなり大変だったせいか、今はとてつもない筋肉痛に襲われています(^^;
[PR]
PageTop
Santa Skin by Sun&Moon

忍者 Blog