みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 03月 21日 |
地震から10日が過ぎました。

今ではここも断水が解消され、日常に近い生活を送ることができます。
ここ、茨城では、今一番手に入りにくいものはなんといってもガソリンでしょう。
幸い私は、あと半分以上はガソリンがあるし、それくらいあれば半月はもつので、無理に給油しなくてもなんとかそれまでに復旧してくれるといいな、というところです。

なにげにびっくりしたのは、地震から2日後にはお弁当屋さんが普通に配達営業していたことでしょうか!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
カップラーメンとか加工食品は根こそぎなくなってるけど、肉とか魚、野菜なんかはスーパーでも普通に売られていました。納豆とか牛乳はなかったけど。

職場では、地震があって、数日は市内の人の避難関係や断水のことでバタバタしていたけど、今はむしろ、原発の影響で福島から避難してきた人たちの対応でバタバタしているようです。

前に行った、アクアマリンふくしまや、いわきの美味しい焼き鳥屋さん。今では魚たちも死んでしまったのかと考えるといたたまれない気持ちになります・・・。
透環ちゃんの結婚式の前日に食べにいった、松島のおいしい牡蠣。あの牡蠣を食べられるようになるのはいつかなあ、と思ったり。
たまたま、今回は自分のところは家が倒壊したり津波が来たり、ということはなかったけど、そういうことだって起こりえると考えると、決して他人事ではないです。

今でも余震で一日に10回以上は揺れてる気がします。ちょっと大きい余震が来ると、またあの地震が起こったらどうしよう・・・と思います。



地震のバタバタもありましたが、自分の仕事のピークもモロかぶりしたので、とてつもない一週間でした><
目の前の水道の人は、「そろそろ住民票をここに異動しようと思ってるんだ」と言っていました・・・w
でも、私の仕事もピークは過ぎたので、もうそろそろ自分の生活のことに力を入れようと思っています。
結婚式の準備しなくては~


それにしても感心なのは、こういう災害に見舞われても、目だった治安の乱れがないことが驚きです。
特に、節電しているので夜なんて本当に真っ暗だし・・・。中には信じられないような事件もおきてはいるけれど、それでも、こうやってみんなが一生懸命節電につとめたり、みんなで助け合って復興していこう!というニュースを見たりすると、日本人でよかったなあって思う。
どんなときでも、自分が日本人であることを忘れずに生きていきたいと思います。


[PR]
2011年 03月 13日 |
東京電力のサイトが重いようなので、拡散サイトっぽい。
うちのまちは第1と第3両方入ってる@@;
地区によって違いそうな気もする。
ミラー
http://www.scribd.com/full/50638377?access_key=key-1419wr738u917q2dinxt

時間ごとに市町村を色分けしたもの
http://twitpic.com/493uiw


あと、安全コメありがとうございました!
職場の人の中には、避難所担当の人もいるんだけれど、とりあえず私は昼待機組で夜は帰宅できるので、かなり恵まれているんだと思う。
食べ物はあるけれど、心配なのは水かなあ。今断水してて、時間によって部分給水なので。でもそれでも水があるだけましだと思う・・・。風呂とか入ってる場合じゃない、大事なのは飲料水だと思った。
今日はあわただしく水道の人が走り回っていた。協力ができないのがほんと申し訳なくて、せめてできることだけでもと思って、うちの部の分として配給されたおにぎりを、作業にあたる人たちに送れるように分けてあげた。水道はライフライン。いつも早く帰れるのは、何事もないからこそ。そういう意味では私たちのほうはなくても生死には関係ないって思った。ただ、避難所になっているので人員派遣とか連絡はあるけれども。

あと、何よりも明日からはじまる輪番停電。
停電時間はPCも動かないだろうし、ノートをもっていこうと思います。ラジオも。
ガソリンが今のところ買うことがかなり難しいので、一緒に帰る人に乗せてもらって帰ってきてあとは迎えにきてもらい、一緒に仕事に行っています。夜は暗いので歩くのは怖いけど、職場まで距離的には余裕で歩けるので、、引っ越してよかったのかもしれないと思った。

-------------
地震からの経過

ここのとこの激務でもうほんと無理だと思って、金曜日は夕方から行こうと思い、地震当時は家にいました。
ちょうどお風呂からあがったあとで地震があって、隠れるところとか見当たらなかったので、とりあえず揺れまくってる食器棚を押さえてたんだけど、棚の中でばんばん食器が割れ・・・
その後も余震があったので、オロオロしつつガラスの処理してたら余震にしてはでかい地震があり(茨城県沖が震源のだとおもう)、また食器棚を押さえてたら、居間の電気器具が落ちてきて@@;
もうこれはダメだと思い、おさまった後、食器だけ全部布団を敷いた床の上において、身支度して職場へ向かいました。

その後は、学校と連絡とったり、電話つながらないところは直接いったり。
避難所にできるかどうか、という連絡や確認の前に、どんどん人が集まってきて、既に避難所になっているようでした・・・。
その日は帰ろうと思えば夜中2時くらいになって帰るタイミングはあったんだけど、その時間一人で戻るのも怖いな~と思い、結局泊まりました。携帯は電話はつながらないけど、メールは比較的つながったしEZwebは大丈夫だったのでよかったかも。

昨日も本当は帰るのどうしようかと思ったんだけど(怖いので)、こゆきちゃんに諭され(笑)、一緒に帰りました。家の中のガラスの掃除はできた!
そんな感じで今に至ります。昨日の夜は電話通じやすかったんだけど、今はまたつながりにくいです。

ここは避難命令も出ていないし、全然安全なほうだと思う。大変な地域の方は、ほんと、気をつけて!!!としかいえないけど、無事でいてください。
[PR]
2011年 03月 11日 |
連絡をいただいてる人たちに、安否確認の連絡


茨城の私は大丈夫です!
今日は勤務先で待機なので、家には帰れないですが、かえって安全です。
なかなか携帯がつながらないので…

みんなは大丈夫だったのかな!?
点呼のためコメントを!(笑)
[PR]
2011年 03月 08日 |
今日は上司に、かねてから提出するように言われていた来年度に向けての課題と提言について、なんとなく書こうと思い書いていたらだんだん哀しくなってきてしまった。
自分はまるでなんて小さいことを書いているのだろうと・・・
でも、これが正直な気持ちであると。

たとえば、毎週の課会に私が出られないとか(電話番のため)、社内パソコンをみんなが使えるように自分の分を共有PCにしてるのだけれど、当たり前のように自分専用のものとして使ってる人も多いとか。
どうして毎日残ったり、土日も出勤しなければならないほど、事務分掌を持っているというのに、向かいの人たちは早く帰ってしまうとか。
そういうのって、みんなが仕事をしやすくするように自分が頑張っているつもりでも、それを当たり前と思ってみんな過ごしているんじゃないかって。それは当たり前のことじゃないんだよ?
誰だってできることだけど、やりたがらないだけで仕方なくやってるだけだって。

こんなとき思う。
前任者やその前の前任者はどうやって仕事をやっていたんだろうって。
事業は確かに年々増えてるし、複雑化もしている。でも、そうはいっても劇的に2倍も3倍も増えたわけではないと思う。
何につけてもそうなのだけど、たぶん、真面目すぎるのだと思う。
それにわりと完璧主義だと思う。きちんとやらないと気がすまない。そうすると、丁寧な仕事になるし周りには感謝されるけど、手間がかかる。
もっと適当に・・・。時間的な制約もあるし・・・。でも困ってる人は助けてあげたいし・・・

そんな風に悶々と定時後考えていたら、M先生に話しかけられた。
「みそさん、明日の卒業式代わりに行く?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・。
行けるわけないじゃないか・・・・・私の立場で・・・・
しかも留守番してないといけないし、第一行く理由がない。
行けるものなら・・・!そりゃあ、行ってみたいのは当然に決まってる。

だからちゃんと言葉をうまく返すことができなかった。
本気のつもりで言ったわけじゃないと思うし、きっと私の反応は先生にとって予想外のものだったのだと思う。

適当にごまかし(きれてはいないと思うけど)、少し頭を冷やすことにした。だいたい、今年度のヘドロみたいなことについて悶々と考えているから、変に感傷的になるのだ。

あんまり、自分の仕事が遅いとは思ってなかったんだけどなあ・・・
でも去年から今年にかけて分けたものもあるし、まあ親分からの無駄な作業が多かったとはいえ、なんか今年ってほんといっつも仕事してたような気がしなくもない・・・
私、ここの部署にいるのもあと1年が限界かも・・・体力的に。


暗がりで少し休んでいたら、M先生から着信があった。
「みんなでラーメンを食べにいきましょう」って。

たぶん、さっきのこと心配したんだと思う。

何人か上司や他の先生も残業してたんだけど、みんなでラーメンを食べにいくことになった。

先生って、やっぱりいつも子どもたちのことを見てるだけあって、人の様子に敏感だと思う。
みんなで話を聞いてくれて、上司も来年度の事務分掌について考えているようだった。
激務なんだけれど、こんな風に周りがいいからやっぱりここがいいなとも思うんだよね。
特にここは、他の部署と違って先生達がいるから。去年の最初こそ「アウェーだ!」って思ってたけど、今では彼らが大好きである。
もし異動してしまったら、きっともう二度と一緒に仕事をする機会はないだろうから。
いいなあ。学校って面白いのかな?
大変だと思うし、自分が先生に向いてるとは決して思わないけど、すごく関心がある。
私が教職をとろうと思ったきっかけは、この環境にある。

自分のやっていることは、誰がみてくれてるの!?って考えるし、それが評価と一致するなんて思わないけど、思い返したときにちょっとでも思い出してくれることがあればいいなと思う。
人のつながりが大事だと思うのは、ネトゲをやっていたときももちろんそうだし、当然仕事においても、基本は同じである。
[PR]
2011年 03月 07日 |
約4ヶ月経ってしまいましたが・・・!!
透環ちゃん結婚式のレポをしたいと思います(*^ー゚)b


11月14日(日)

仙台駅集合9時だったような気がする。お天気曇り。仙台はイチョウの紅葉が綺麗な頃でした。
この日は透環ちゃんと旦那であるすぷりんさんの結婚式!

この日のために、私も一式買い揃えました)`v')"・:.

前日に駅近くに宿をとっていたので、宿からの道のりだったけれど、毎度のごとくダッシュ@@;;;;;
寝坊したわけではないんだけど、なんでいつもこうなるのか(;´Д`)
しかもダッシュしてる途中で、ご祝儀を宿に忘れたことに気づく・・・ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
もはや取りにいっている暇はないので、2次会に夫妻に渡すことに決める・・・(すみません・・・orz)

相方が走りながら駅にいるべえちゃんに電話し、バスの場所を教えてもらう。
かろうじて間に合った?w
バスに両家の名前が書いてあったので、きっと専用バスだったんだと思う。一番後方に乗り込み(どうやら一番最後ではなかったらしい)、バス発車( ・ω・)ノ

バスに揺られること30分くらい。乗ってて思ったけど、仙台は坂が多い(=゜ω゜)
f0006510_22463469.jpg
入り口ですヽ(・∀・ )ノ
イチョウがイイ色に色づいてるくらいの季節なので、肌寒かった気がする。
どうやらバスの時間ってけっこう早かったらしく、なんか受付付近で3人でしばらくウロウロしていました@@;

すると、何やら発見!
f0006510_2249943.jpg
ん?@@

棚に写真が置いてあるが・・・
誰の写真だろうか?@@

普通受付前においてあるくらいだし、夫婦の写真だと思うけど・・・でも、誰だろうなあこれ・・・
もしかして結婚式場がデフィルトで設置してあるディスプレイなのだろうか、と思い悩みながら写真を見る3人。
そして隣の写真。
f0006510_2253927.jpg
あれ!?
この男の人は、どう考えてもすぷりんさんwww
めっちゃ笑顔だし!!
ということは、この女の人は透環ちゃんか!!!!@@;;;;;;

べえちゃん 「うわ、詐欺じゃww」

女の人は化けるというけど、本当にわからなかった・・・(゜∞゜)y-゜゜

しかも受付付近ウロウロしてたけど、実は控え室があったのでした(・ω・)
いや、しばらく気づいてなかったのは私だけかもしれないけど!
f0006510_22592783.jpg
透環ちゃん会心の作のウェルカムバード。
作りが細かい!きっと今は小鳥の家になっている・・・はず・・・
すごいなあ、私にはこんなの作れないわ~(;´Д`)
どうしよう、ウェルカムボードwww

しばらくして、こじょさん登場!おお、髪を切ってまるで日本人形のように><
こじょさんがどんな服装で来るのか実はけっこう楽しみでしたが、なんか素敵でした(;´Д`)ハァハァ

もう本人達には渡してあるので日記にはネタバレしちゃうけど、今回夫婦には友人からのメッセージバードを用意していました。7月のオフ会から面々に書いてもらい、直接かけない人たちは代筆したり(・ω・)
この結婚式にも、二人の共通の友人たちがいたので、式が始まる前に書いてもらっていました。そうしたら、その子たちも知り合いに連絡をとってくれて代筆が増えたりで、メッセージがいっぱいに!ヽ(・∀・ )ノ

受付の人がきたので、ご祝儀を忘れたので後で渡すことを伝え・・・(ごにょごにょ)、席次表を受け取りました。
f0006510_2321282.jpg
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
特に一番下とか、人柄が偲ばれます (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

時間になり、教会への入場がはじまりました。
f0006510_23255227.jpg
※いけべえカメラ撮影
この教会が、大きいしステンドグラス凄いし、(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッっていう感じだった!
f0006510_23303299.jpg
みんなが撮影していたステンドグラス。
参列者が入場している間奏でられていたメロディが止まり、静まった後、新郎が牧師さんと一緒に入場してきました。
f0006510_2334436.jpg
※いけべえカメラ撮影
この、ナナメ具合がにくいな!!!
f0006510_23452914.jpg
※いけべえカメラ撮影
牧師さんが前へ。
なんだろう、これはカメラがただ単に傾いているのか!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
f0006510_23474392.jpg
新婦入場。
うわああああああ、なんかこのシーンって心にくるものがない!?。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。
やっぱり・・・結婚式において新婦は存在感が圧倒的だと思う。

側を新婦と一緒に歩くお父さんが、きっと堪えてるんだろうな~って><
このバージンロードを歩くときの心境は、私にとってまだ想像することができません。
でも、このシーンにおいて一番印象に残っているのは、新婦と離れた後のお父さんの後姿でした。
f0006510_052091.jpg
f0006510_053230.jpg

式が始まり、賛美歌。
今まで参加したウェディングフェアを含むと、何回かこの賛美歌312番「いつくしみ深き」を歌ってるけど、いつも途中で歌えなくなるんだよね。
特に自分が信者であるというわけではないんだけど、やっぱり他の歌とは格が違うと思う。
f0006510_016499.jpg
指輪交換の儀が終わり、ベールアップ。
決定的なシーンは、タイミングが合わず撮り逃してしまいました!( ̄- ̄メ)チッ
f0006510_0181595.jpg
二人の始まり。
なんかいい具合に影になってたので、そのまま載せる!
これもべえ先生のカメラが良いおかげですな(=゜ω゜)

ちなみに、賛美歌が書いてある歌詞カードを記念に持ち帰ろうと思ったら、それは置いていってくださいと言われました(
ちょっと恥ずかしかったw 

つづく


そういえば、この日と同じ日にプリンス様も挙式だったはずだから、同じ時間にバージンロード歩いてただろうと勝手に妄想!
[PR]
2011年 03月 06日 |
久しぶりにお出かけ日記。
昨日は、いつものメンバー+α(全部で9人)で箱根にある金時山に登ってきました。
この金時山は猪鼻岳ともいって、なんと金太郎伝説発祥の地らしい!
あと、もしかしてこの辺ってだんご一家の庭?なんて思ったり。
f0006510_23423384.jpg
標高1213mで、登り口からだいたい1時間半くらい。
f0006510_23442017.jpg
登り口にあった公時神社。
念のために御朱印帳を持っていったんだけど、宮司がいる様子がなかったので記帳はできませんでした・・・
ちなみにこの神社に祭られているのは、坂田金時。いわゆる金太郎のことです( ・ω・)ノ
f0006510_23493086.jpg
まさかりが祀られている様子。
f0006510_2351625.jpg
この日は快晴!
朝方は寒かったものの、日中は日差しが照っていたので雪解け水が大量に発生して、足場が物凄いことになっていました!
そして想像以上の雪、雪、雪(・ω・)・・・
これは、登ったはいいけど、下りがつらそうだw
f0006510_23544220.jpg
途中開けたところ。
わりとなだらかだったりするので、雪がなければ登りやすいところだと思う!!
距離も手ごろだし、昨日もけっこう人が登っていました。まだ時期的に花が咲いていたりとかそういう感じではないけれども。

「金時山から見える富士山がすごく綺麗なんだよ」って言っていた山好きの先生。
富士山はどこで見えるのだろう・・・と思っていたら、頂上について一気に視界がひらけた!
f0006510_2359774.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

富士山がこんなに間近でくっきり見えるとは!!!
まさに絶景・・・
f0006510_031870.jpg
頂上にも小さなまさかりがあって、記念撮影ができるようになっていました。
っていうか、左に写ってるおじさんは写真をもしかして意識していたのだろうかw

富士山が見えるたび、ほんとにあの山の頂に登ったのか~っていう感動がある!
やっぱり富士山は綺麗だなあ。富士山の麓に暮らす人たちは毎日富士山を眺めて生活してるのね~

下りは雪がすべるのに慎重に慎重に下りたので、やっぱり1時間半くらいかかりました。
兄者が「富士山に2度登った伝説のスニーカー」を履いていたので、すこぶる滑るらしく、かなりうろたえた兄者を見ることができました!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
っていうか、登山をみんなではじめて2年・・・
もういい加減新しい靴を買うべきな気がするww ということで、兄者がこの4月無事に異動できたとしたらお祝いに靴を・・・と提案したら、「むしろ異動できなかったときになぐさめとして買って欲しい」と言われました(・ω・)
ちなみに今年は八ヶ岳に登る予定です><

f0006510_012313.jpg
※岩をおさえているわけではありません

これ、金太郎が割ったといわれる岩らしい。

下山した後は、箱根で日帰り風呂に入って帰りました。
久々に休日らしい休日でした。明日からはまた日常です(;´Д`)
[PR]
2011年 03月 02日 |
今日は、学校の子どもたちが、自分達の研究したテーマについて発表を行い、良い発表だった学校を表彰する機会があった。
その表彰に立ち会ったのだけれど、子どもたちの発表の素晴らしさに感動した!!

テーマは、ペットボトルのキャップ回収のことだったり、魚を焼くグリルの中のにおい消しの方法だったりいろいろ。5人くらいまとまって発表するのだけれど、小さな劇風になっていたり、自分たちが作ったVTRが織り込まれていたりと、わかりやすく、見る人を飽きさせない内容だった。

12月末に、教職をとる都合で「総合演習」という授業を受けたときに、やっぱりグループで発表し合う機会があったのだけれど、なんていうか雲泥の差・・・(;´Д`)
すごいなあ、小中学生のうちからこんなに発表力があるなんて、どんな大人になるんだろうと思ってしまった。

昔は、こういう発表の機会ってあんまりなかったけれど、今は「総合的な学習の時間」という時間割もあるくらいだし、こういうグループ研究を自分たちで行う機会が多いせいもあるかもしれませんね。

いずれにしても、すごいなあと思ったのでした。
[PR]
2011年 03月 01日 |
先週、今週と、仕事では過渡期を迎えている。
今日もほぼ受話器を下ろす時間がなかった。
帰るのは最近この時間。

明日もきっと連絡が多い一日なのだと思う・・・
人間は不思議なもので、自分がいないとまわらないような重要な日々を過ごしているうちはいくらハードに動いていても倒れることはない。
だから、落ち着いてくる4月はじめなどは、体調に気をつけなければ・・・
あと一ヶ月は大変だと思うけど!

仕事も大変な時期の上に、結婚式の準備もあるのが複雑だ@@;
でも、この間ブライダルフェアでやっと衣装が決まったので、かなりホッとしました。
特に白ドレスがなかなか決まらず、本当にどうしようかと思っていたので。

ブライダルフェアの様子もブログに!なんて思ってたけど、数々の旅行記も透環ちゃんの結婚式レポもかけていないし、いつになるやら・・・(;´Д`)

新居に引っ越したものの、ほとんどゆっくり家で過ごす日がありません。

でも、引っ越してからの一番の楽しみはお風呂だったりする。
自動で沸かしてくれるのが良い!!便利な世の中になったなあ・・・

仕事において昨日、今日とで親分に対する見方が多少変わったことがある。
それは、従来は私がやっていた仕事を一緒にやってくれることである。
てっきり、投げられるものと思っていたけれど・・・。それが意外なことだった。
あと1年は親分が上司だからなあ・・・w でも、意外とあと1年良い年になるかもしれないと思った。
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月野原 Skin by Sun&Moon