<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 08月 27日 |
1週間書かない日が続いてしまった!
というのも、前回の日記頃からめいぽでカンナ育成を始めたのですが、
f0006510_2337219.jpg
f0006510_23375187.jpg
なんか・・・・(つд⊂)ゴシゴシ
f0006510_233979.jpg
妖狐×僕を彷彿とさせるような!?

そんなわけで、カンナの名前は凛々蝶様からもじって、凛千代にしました。
f0006510_234242100.jpg
性格もしっかりツンであるようだ!

しばらくはカンナをちょこちょこやって、現在Lv55まできたのですが・・・
むしろ妖狐×僕にハマってしまい、全巻大人買いするという暴挙に出た)`v')"・:.
まだ完結してないけど(・ω・)
アニメから入ったので、アニメがとても良い・・・(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

f0006510_23501787.jpg
カンナが連れてるハクという狐の子がスキルで人間化する!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
そしてレベルが上がったり、死んだりすると表情も変わる・・・!!!
ま、、、まさに、、、、、
f0006510_23511431.jpg
御狐神くんじゃないか!!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァハァハァ
というわけで、気がつけばカンナもそこそこに、1週間以上、アニメ見たり漫画読んだり萌え死んでいました。
ちなみに旦那は木綿さんが好きなのだそうです。私は蜻さま派です。

そんな日常も過ぎ!土日は街のお祭りも終わり!
今週が終われば9月かー。
[PR]
2012年 08月 17日 |
ファントムが86レベルになりました!
以下ネタバレというかクエスト内容含む。

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・




74レベルのときストーリークエ発生。
f0006510_2029126.jpg
オルカの部屋へ突入。部屋とうさちゃんがかわいいいい
さらに奥まで突き進んでいくと、オルカの双子である、スウを発見!
f0006510_20312122.jpg
f0006510_20423110.jpg
f0006510_20441539.jpg
画像だとよくわからないけど、スウの霊っぽいものがファントムに重なって何かが乗移ったように・・・・
f0006510_20472366.jpg
身体をのっとられ、やってきたのはエレヴ。
f0006510_20492026.jpg
f0006510_20533657.jpg
絶体絶命のピンチ!
そこに現れたのは・・・
f0006510_2054506.jpg
!!!!!!!!!
f0006510_2057213.jpg
スウがファントムの中から追い出された!
f0006510_20584574.jpg

f0006510_2124474.jpg
f0006510_2143560.jpg
そして静かにアリアは消えていった。
f0006510_2172546.jpg
あの少女・・・、シグナスに話しかける。
f0006510_2191265.jpg
f0006510_2112563.jpg
こうしてファントムも連合に加わり、共に戦うことになる。


どうやらこれでだいたいファントムのストーリークエストは終わりらしい!
あとちょっとだけ120と200のときにあるみたいだけど。
アリア~~~~~~~!!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
いい話だった!!!!つ、つづきは!?

というか、オルカはこのファントムのクエストではでてこなかった。(´・ω・`)ショボーン
出てくるという噂のメルセかデーモンスレイヤーでもつくるしかないか><


たぶん80Lvこえたくらいなときに、カサンドラが怪しげなことを言っていた。
今までカサンドラのクエストは1つも発生していなかったのですが・・・
f0006510_21185396.jpg
すべてのことを終わらせたらって・・・・もしかして200レベルかーーー!!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
しかしなんだかメイプルがまさにFFのように・・・・いや、まさにメイプルストーリーに!
お一人さまでも楽しめるのでいい感じです。

昨日実装された神那のこともかこうと思ったんだけど、なんだか長くなってしまったので、この次の記事にしよう・・・w
[PR]
2012年 08月 16日 |
終戦記念日の昨日、職場では正午に1分間の黙祷が行われました。
「戦争は2度と繰り返されてはならない」「日本は敗戦国」といわれ67年。時が経ち、戦時中を知る人たちも高齢になり、あと30~40年もすればきっと生きている人もいなくなるでしょう。

私も小学生の頃、国語の教科書には必ず戦争に関する話が出ていたし、夏休みのこの時期になると戦争に関する映画を観ることがありました。
終戦記念日ともなれば、テレビでももっと戦争のことをテーマにした番組が編成されていたような気もするけれど・・・

物事が起こるには、原因と背景があったはず。
ググれる範囲で少しだけ調べてみた。


明治維新後、日本は飛躍的に近代化をとげた。
日清戦争(日本の勝利)
日露戦争(日本の勝利)

と、日本は領土および植民地支配を拡大していく。

第一次世界大戦がはじまる。
日本はイギリスと同盟を結んでいたため、イギリス側の要請によって連合軍側として参戦。
中国内にあったドイツ領などを攻撃。
大戦の終結(連合軍側勝利)とともに、日本は占領下にあった土地を獲得、中国国内でますます反日が高まり、日本国内では徐々に軍部の発言権力が増していった。(軍部に都合のいいことをマスコミ報道させたり、都合の悪い人物を貶めたり暗殺したり。あれ、今も似たようなところがあるような?さすがに暗殺はないけど。)

一方、第一次世界大戦でボロ儲け(武器の輸出)したアメリカは、大戦が終わってしまって、経済状況が滞ってしまう(売るところがなくなったから)。それに伴い発生した世界恐慌。
ヨーロッパはブロック経済でアメリカが参入できる隙がないし、アメリカがもってる植民地では既にモノが出回っている状況。じゃあ中国だ!と思ったら、中国では日本が幅をきかせている状況。
しかもヨーロッパでは第一世界大戦で敗戦国となったドイツが、ヒトラーの指導のもとにフランスをやイギリスを打ち負かしてしまった。
しかし、ヨーロッパ内の戦いに参戦するにも、開戦する理由に乏しいアメリカ。なにしろ国民が戦争を望んでいない。考えたアメリカは、相手から先制攻撃されれば、それに対する反撃としての戦争ならば国民も納得するであろうと考えた。そこでちょっとドイツを挑発してみたけど、乗ってこなかった。
仕方なく、ちょっと方向転換をして、ドイツ・イタリアと同盟を組んでいる日本を挑発してみることにした。
日本に対する石油や資源などの輸出をストップ!(ドイツは自分の国の中で石油をまかなえるので、この方法は通じなかった)
こうなると、ほとんどの資源をアメリカに頼っていた日本(日本では石油出ないので)は、そのとき対立していた中国との戦いも続けられないし、とっても困った状況に。
まさに兵糧攻めにあっている日本。しかも資源がストップしたことで失業者も続出。
このまま堪え忍んで飢え死にするよりは、と日本は真珠湾を攻撃。
太平洋戦争がはじまった。

その後日本は敗戦し、領土も一時取り上げとなり、GHQによる指導が行われる。




最近話題となっている竹島問題。

ほとんど池上さんのウケウリになるけど、この人の解説がわかりやすかったので。
でも自分の言葉でまとめてみることにする。


竹島に関しては、韓国、日本ともに元となる昔の書を指して、領有権の正当性を訴えているが、解釈がそれぞれ違うことで主張が異なってる。
明治時代、島根の人がアシカ猟をするために竹島を貸してほしいと明治政府に言い、明治政府が竹島がどこの国にも属していないということを確認した上で、日本の領土として編入。
太平洋戦争が勃発、終了。
GHQの指導により、日本は日本が支配していた島々(沖縄や小笠原諸島も含む、もちろん竹島も含む)を手放す。この手放した島々は後でどこの国に属することになるのか決めることになった。

そして1951年のサンフランシスコ講和条約にて、日本が手放す島々が決まる。
しかしその中には竹島の名前が記載されていなかった。

1952年、韓国は「名前が入っていないということはどこの国のものでもない」として竹島を韓国の領土と言いはじめる。しかも韓国はサンフランシスコ講和条約に参加していないから、自分で自分の国の領土を決めることができると主張。(ジャイアン的!)
日本は、「手放す島の中に名前が入っていないのだから、それは日本のものだ」と主張。
その後韓国は武力で竹島を実効支配。

日本と韓国の国交が回復したとき、日韓漁業協定が結ばれ、とりあえず竹島は存在しないものとして、中間ラインを引いて、どちらの国もそれぞれのルールにのっとって操業を行い、資源保全につとめることとされたが、実際にライン付近の竹島周辺に日本の漁船が近づくと、韓国側からの攻撃を受けるため、近づけない状態となっている。攻撃により亡くなった人もいる。
f0006510_01812.jpg
戦争は遠い出来事、これから先日本が交戦することなどありえない、となんとなく思いたくなるけど、今までの歴史的にいえば、67年なんてそう長い期間ではなく、今の周辺各国(韓国、北朝鮮、中国)の動きや、政治状況をみると、いつ何かささいな理由や外部的な要因によって、戦争が起こることだってあるのだと思う。
今は平和だって自分でも思っているけど、たぶん昔も、一般の人は平和だと思っていて、たとえば離島に他の国の人が上陸してきたといって排他的になって、気がついたら孤立していたなんていうこともあるのだと思う。

忘れてはならない。
現在も歴史の上にあるのだということを。
長い眼で見れば、韓国も、中国も、対立して良いことなんてないのだと思う。

竹島は、本来は調停にかけるべきだと思うし、韓国が実効支配している以上、日本のものになるなんていうことは当分ない上に、納得できないような方法で帰属したりすると国交断絶になりかねないと思うので、揉めてる状態を存続させるのが日本には精一杯なのかなと。これはいずれ韓国のものになるような気もするし、日本側も仕方ないかなと思ってるような気がする・・・。
でも尖閣は、竹島とはかなり違うと思う。
地図を見ても、石垣島とけっこう近いんだなと思った。尖閣諸島の下に見える島々は石垣島です。
かの国が尖閣について騒ぎ出したのは、近くの油田が発見されてからだし。
f0006510_0201656.jpg
ここは日本の領土!上陸したりすると厳しく処罰するよ!(`・ω・´)という姿勢を見せたほうがいいのではと、思う!
また来そうだし。
もし逆の立場だったら、1日で帰国できるとか絶対ないと思う。


オリンピックが終わったというものの、今度は領土問題から目が離せない私であった・・・!
[PR]
2012年 08月 13日 |
久しぶりの土日、家から一歩も出ずにほぼめいぽをやっていました。
すると自然とブログ更新熱が下がって・・・)`v')"・:.
ファントムのクエスト面白いのですが、3次転職をすませてしばらくしたら、一気にストーリークエストがなくなった!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
でも120レベルまでは育てる目標なので、それまではがんばろうと思います。

オリンピックも終わってしまいました。
今日の閉会式は録画でこれから観る予定です。個人的には今回一番感動したのはサッカーかな!
なでしこジャパン。決勝戦は負けたけど、表彰式に笑顔で臨む姿を観て、「何があっても楽しもう!」と勇気づけられました。チーム内ももちろんそうだけど、アメリカのチームとも雰囲気がとても良さそう。ファールの応酬なんていう試合だと見ててイライラしてくるけど、サッカーそのもので戦ってるように思えて、とても美しい戦いだと思いました。
バレーボールも銅メダル獲れてよかった!最後勝って銅メダルは嬉しいよね。
男子サッカーで韓国に負けたけど、バレーでは勝てて嬉しかった!
韓国は対日本戦だと力が倍増すると思う@@

水泳も、体操も、バドミントンも、卓球も、フェンシングも、レスリングも、他の競技も・・・
良かった!今回観ていて楽しかった!
金メダルこそ少なかったけど、いろんな種目で日本人ががんばっていて、いつもは見ない競技とかも観た気がするな~
やっぱり何かスポーツやっていればよかった( ´ Д`)
なんてちょっと思ったり。


今週はお盆休みで職場ががらーんとしています。
私はこの間実家帰ったときにお休みとったので、今週はずっと留守番。

先生方は「お盆は休むもの!むしろ仕事する人とかいるの?ああ、日直の人か。」という文化らしく、面白いくらい一斉に皆いなくなる(・ω・)
それでも、まったく人がいなくなると困るので、数人一応一日いたのだけれど、終業のベルがなると同時に帰宅していった。まさに本当に消えていった。( ゚Д゚)ポカーン
なんでみんなお盆そんなに気合入ってるんだ!?

今日の昼休み、数人残っていた人たちが「盆綱(ぼんづな)」の話をしていた。
この辺の地域に残る風習で、子どもたちが綱を引いて、ご先祖様の霊を家まで連れてきてくれるらしい。
ほー(・0・。)
盆綱がない地域の人も、13日の夕方はお墓に仏様を迎えに行って、14日、15日は一緒に過ごしたり、周りの新盆の家をお宅訪問。16日はお墓までまた送っていくのだそうだ。
「○○件周らないといけないよ~><」と、お宅訪問のスケジュールをたててる人もいるし・・・
むしろ仕事してるほうが休めるようだ。
ここまで気合が入っているお盆を見たことがない@@

迎え盆と送り盆って、きっとどこでもあると思うし、北海道でもあったんだろうけど、親の実家がどちらも遠かったので、1回ずつしかお墓参りはしなかったなあ。むしろ年によっては片方だけのこともあったし。
あまり自分にとって、当たり前の文化ではなかったので、ちょっとお盆についてググったりしてました。。。w

仏様を迎えるときに、家で迎え火をたくところもあるのだそうだ。
今日は仏様が来るので、お刺身を食べる家がけっこうあるとか!お刺身じゃなくても、夕飯を豪華にするらしい。こうして一緒にお盆を過ごして、また送っていくのかー。仏様になったあとも、こうやって変わらず一緒に生活をするんだね。日本の文化は素敵だなあ。

そうはいっても、ウチは今回のお盆中にお墓参りに行くわけでもなく、仏壇があるわけでもないので、花を買ってきてみました。(盆花ではない) まあ気持ちが大事!
今日はお刺身だー!
でもまだ旦那は帰ってこないようだ。

昨晩はペルセウス座流星群のピークでしたね。
私も夜中0時くらいに外へ出てみてみました!
何しろ目の前、山が見えるくらいの原野なので、遠くにいかなくても少し灯りのくらいところにいくだけで、星空が!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
もう、ここで観られなかったらどこで観られるんだろう?と思うくらいのところです・・・w
おお、本当に星空がすごい。
星は変わらずずっとそこにあるんだろうけど、明るくて見えなかったり、わざわざこうやって夜中に星を眺めに空見上げたりすることなんてほとんどないもんね。

流れ星、見えたよ!!!!
突然現れて、スーッと変な方向に流れていくのが。実は初めて流れ星をみた!
けっこう明るく光ってるのもあったりして、よく見ることができました。15分間くらいで5つみた。
「あ!」という間に流れていくので、何かお願いする時間はなかったな・・・w
おそらく来年になったら、目の前も何か建造物が建ったりすると思うので、ここで観られるのは最初で最後かなと思いました。
感動(´ー`*)
[PR]
2012年 08月 08日 |
茨城に戻ってきて2日経ちました。
連日オリンピックの見すぎで大変寝不足です><
間違いなく今までのオリンピックの中で一番観ているw

もちろん昨日のサッカーも観ましたが、残念でした。。。
一昨日も、北海道から戻った後で観ていました。
明日は女子サッカー決勝!
開始 AM3:45・・・・・・!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
ま、まあ、帰宅したらすぐ寝て、見終わったらそのまま仕事に行く作戦ですが、見終わったらまた寝そう・・・(;´Д`)
でも金曜日は休めないwww もう気合しかないな!(`・ω・´)

昨日サッカー勝ってたら、土曜日の夜というゴールデンタイムに決勝だったのに(´;ェ;`)ウゥ・・・
3位決定戦は何時だろう・・・・
土曜日早朝の3:45かーーーー!!!!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
これは起きているしかないじゃないか・・・・( ゚д゚)ハッ!前日が呑み会だ・・・危険だ・・・

今日は夜中にサッカーないので、普通に寝れそうだ(´∇`)ホッ

昨日はバレーボールも凄かったですね!
1セットもとったことのない中国相手に接戦で戦う姿には息を飲むものがありました。
卓球も観てたら面白かったと思うけど、観ていなかった。。。
札幌にいたときに、何気に観ていたのがフェンシング!
あの「攻撃権」というのがよくわからないw いや、ルールは解説でなんとなくわかったけど、
観ててもどっちなのかわからない!!審判が二人で悩んでいたのがちょっと面白かった。
でも、今までじっくり観たことのない競技だったので、観ていて新鮮だった。
というか、準決勝、あと1秒で追いつくとか凄すぎる。あの太田さんが北京のときに銀メダルを獲らなかったら、こんな風に放映されることもなかったのだと思う。そういう意味で、オリンピックでメダルを獲るということは、その競技に人や物やカネすべてを呼び込むものなのだなあと思う。

北海道涼しかったし、実家に帰ったらゆっくり眠れると思ったけど、連日夜中(むしろ朝)までオリンピック観てたから寝れなかった(;´Д`)
土日が恋しい・・・・

しかしあと4日か!
ぬおおおおお、(眠い中仕事もろもろと応援を)がんばるどーーー
[PR]
2012年 08月 05日 |
札幌に来てから4日目。
来てから曇っているせいか、毎日涼しいです・・・。なんか、茨城の暑さを忘れる。
最近北海道に来てもそんなに涼しいと思うことはないのですが、久しぶりに過ごしやすいかも?
茨城は毎日暑くて、このまま地球の温暖化が進んでいったら50年後くらいには人間が住めなくなっているんじゃないだろうか!?と心配したくらいだけど、思ったほど極端に数年で暑くなっているわけではなかったらしい!そりゃ、北海道と本州じゃ気候違うもんね・・・。

昨日は旦那が来たこともあって、親も一緒に積丹半島に連れていってもらいました。

積丹半島というのは、北海道の左上ににょきっと出ている半島で、札幌から向かって小樽や
余市を越えていったところにあります。

朝9時くらいに出発。
札幌から2時間半くらいの道のりなのですが、前日になでしこジャパンを観ていたせいもあって、眠かったww
むしろ寝ていた・・・。それに激しい寝不足のせいか車酔いしていたのもあるかも?
気が付くとここに着いていた。
f0006510_15415239.jpg
島武意(しまむい)海岸。こういうちょっと変わった地名は、元はアイヌ語での地名と思っていいと思う。トンネルを抜けると・・・
f0006510_15463187.jpg
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
むかーし、私は来たことがあるらしいんだけど、覚えていなかった。。。
海水浴場ではないみたいだけど、泳いでる人がちらほらいました。水がきれいだー
なんというか、沖縄とかタヒチのラグーンの綺麗さじゃないけど、濃い青というか!
同じ日本海ということもあるし、北陸の海と似ているような気がする。
北海道の中でも、積丹の海は綺麗な海なのですよ。

次に向かったのは、積丹半島の先端、神威(かむい)岬。
f0006510_1634327.jpg
ここに前来たのは、たぶん高校時代だったか。もし投身自殺するとしたら、ここを選ぶ!と思っていたくらい、素晴らしい景色、とっても海が綺麗なところです。
確か、近くに賽の河原もあった気がする。賽の河原って全国にもいくつもあるけどね。
f0006510_168960.jpg
ここは昔、女人禁制の地だったらしく、通行する女性たちは身を隠したり、目に触れないようにして通行したのだとか。現在は女性でも通れます。

今日は曇っているので、絶好調の景色というわけではないですが・・・
f0006510_1685977.jpg
奥のほうに見えるのが岬の先端にある灯台です(現在は無人)。
f0006510_1621414.jpg
岸壁の下のほうに小さく見える穴が、念仏トンネル。
昔はトンネルもなくて、灯台守の人が街へ出て買い物するのには
断崖の淵を、水に浸かりながら通っていたらしい。ある日荒波に灯台守の家族が攫われて亡くなったのをきっけかに、トンネルを掘ることになった。その際、両側から掘り進むものの、事故があったりとなかなかうまくいかず、亡くなった人を弔うために念仏を唱えながら掘り進めたところ、反対側からの念仏が聞こえて、うまく貫通したとの逸話があることから、この名前になったらしい。全長60m。現在は通行禁止になっているらしいけど!(というかこの下までどうやっていくのだろう)
f0006510_16203852.jpg
残念ながら、土砂崩れのために岬の先端まで行けず。。。
f0006510_16412384.jpg
次来るときは晴れてる&先端まで行けるといいなあ。

この後は、近くでおひるごはん。
f0006510_16444032.jpg
ウニ!いくら!!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
アワビ!!!!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
新鮮で、とっても美味しかった~~!!!!(≧▽≦)
やっぱり北海道の海のものは美味しい。
ウニ好きな私としては、これだけの量のウニを食べられたことにも満足ですよ・・・

満腹になり、岬の湯しゃこたんというところへ。お父さんがどうしてもお風呂に入りたかったらしい。
なかなかいい湯だった!つるつるしている湯に、露天風呂からの絶景。
札幌からバスで来ることもできるらしいよ。

美味しいものを食べ、お風呂にも入り、もう睡眠に入る準備が整いました・・・
次の目的地、余市のニッカウイスキーまで爆睡。
f0006510_16512118.jpg
ニッカウイスキー。
余市には、去年亡くなった祖母の家があったので、何回も来てるんだけど、ここに来たのは覚えていないw
余市と仙台に工場があるのだとか。
f0006510_16524560.jpg
どさくさくにまぎれて、予約がもう締め切られていたガイドツアーに潜入成功!
やっぱり、説明してもらいながら回るほうが面白いw

ウイスキー蒸留した最初の原酒は無色透明で、発酵が進むにつれて段々と茶色を帯びるらしい。
樽いっぱいに詰めたお酒も、20年経つと気化して半分になるのだとか。

このニッカウイスキー工場を創設した人は竹鶴政孝という日本人なんだけど、スコットランドに留学したときに奥さんを連れて一緒に帰国したらしい!(たぶんほとんど駆け落ち状態)
すごい!ドラマだ~!
スコットランドに気候の近い余市でウイスキー造りを始めたのが工場のはじまりなのだとか。
たぶん奥さんは、スコットランドに帰ることはなかったと思うけど、故郷の丘によく似たところの近くに二人のお墓があるらしい。

なんか、そういう話を聞くと、ウイスキーがそういう歴史を経てできたものという深い感慨にふけってしまうな!
しかし濃いので、たくさんは呑めないのであったw
試飲スペースもあって、けっこうな量を試飲することができます@@


酒も入り、札幌までの道のりをさらに爆睡するのであった。
[PR]
2012年 08月 04日 |
なでしこジャパン勝ちましたね!
今日は見てて楽しかった~~
明日もサッカー観なければw

札幌滞在二日目。今日は旦那が飛行機でやってきました。
それまでは犬2匹とお留守番してました。
今日は昨日よりも暑い気がする!とはいっても、蒸さないので過ごしやすいです。
特に夜は涼しい。むしろ窓を開けていると少し肌寒いといってもいい。

昨日はR様と、最初に鹿肉が食べられる焼肉居酒屋さんへ行き(でもやっぱり牛が一番おいしかった@@)、次にお店を変えてペンギン堂という、大通りにあるアイスとお酒が呑めるお店へ。
2つ目のお店にうってつけなお店だった気がする!行きにAIRDO乗った時に、機内誌ラポラに載っていた。
帰りは地下鉄は使わず札幌駅まで上の道を通った。
テレビ塔が見えると札幌って気がする。札幌駅やっぱりきれいだなあ。夜はやっぱり涼しい。
それより驚きだったのが、学園都市線がなんと汽車から電車になったらしい!
音も静かになったし、速い。今まで最寄駅まで札幌駅から30分かかったのに、今は20分とか!
時代は変わった・・・・・・
高校の頃、まだ単線の駅もあったのにw

さて、今日も台湾旅行記のつづきですよ。


台湾2日目。
朝ごはんビュッフェを食す。オーダーするとオムライスをその場で作ってくれる!目玉焼きも可らしい。
f0006510_15555858.jpg
ホテルから特定の観光名所まで無料送迎があるというので、それを利用。

2日目の最初の目的は、台北101。日本でいうスカイツリーみたいな感じ。
建設当時2004年は509.2mで世界一だったらしい!(現在はドバイが世界一)
101mというわけではなく、フロアが101あることからその名がついたのだそう。
wikiみる限りでは、毎年91Fの展望デッキまで階段駆け上がりレースが行われているらしいよ!
そんなことしたら死にそうww
f0006510_15531760.jpg
f0006510_15584617.jpg
下から見るとこのような感じ。
中は高級ブティック街(食品街もあり)になっています。
新年のときに、この建物の節々のところから花火が出るのだそうですよ@@
f0006510_1633182.jpg
あんまり人いないなあと思っていたのですが、タワーに登るエントランス付近にいっぱいいた!
きっとみんな高級ショップでは買い物するところがなかったのだろうw(我々含む)

エレベーターであっという間に展望デッキへ。あまりの速さに耳がキーンとなった。。。
f0006510_23261183.jpg
目の前に広がる台北市の町並み。
街だなあ@@ 整った街だなあ。
展望デッキに上がると、すかさずスタッフの方が各国に対応したヘッドホンを貸してくれます(日本語もあり)
各柱に番号が振ってあって、その数字に対応した説明が聞けるので、説明される場所と目の前に見える景色や地図を見比べていました。
f0006510_149311.jpg
台北101の耐震のしくみはこの金ボール)`v')"・:.らしい。
大地震があったときに、この金ボールが代わりに揺れることで建物自体の振動を抑えるのだそうです。
この金ボールの前に写ってる丸い子はこのマスコットw
この展望デッキから、1フロア階段で上がって、外に出ることができました。(あんまり眺めはよくないけど)
けっこうゆっくり回っていたら、昼ごはんの予約の時間が迫っていたので足早に退出。

1日目のバスの中で、ガイドさんに予約してもらった鼎泰豐の小籠包!
予約しないと、とっても混雑すると聞いていたので、台北101の食事フロアにある支店を予約してもらいました。本店は台北市内の永康街というところにあります。
実は日本にも、新宿に支店があるらしいよ?
f0006510_311353.jpg
確かに混雑している!
そこを、ガイドさんにもらったチケットを見せ、涼しげに入口を抜ける我ら(・∀・)
コースだったので、とりあえず何も選ばなくていいところがイイ。
f0006510_3143662.jpg
出てきた小籠包!!!(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
これを待っていたんですよ!(≧▽≦)b
f0006510_3192785.jpg
エビのシューマイ(これもおいしかった)
なんとかスープ。(酸味があったけど慣れればおいしい)
っていうか、どれも美味しかった!!!
今回の台湾の旅の中では、鼎泰豐のコース料理が一番美味しかったな・・・特に小籠包。
ふわっとして、中がジュッとしていて、うまー。
ほかにも、野菜炒め、チャーハン、いろんな種類の小籠包ぽいの(名前忘れた)が出てきて満足でした。

席の数もたくさんあったけど、それ以上にお客が来るので、スタッフもフルで活動していたw
次々と運ばれる料理・・・次々と入れ替わる客・・・
そして料理人たちは・・・・・・
f0006510_3235466.jpg
生地をこねる、切る、中身をつめる、形づくる、がすべて小籠包の種類ごとにそれぞれのテーブルで分業!!!
これきっと、延々とやってるんだろうなあ・・・(;´Д`)
大変だ。。。
でもその甲斐あってか、とっても美味しかったデス。

台北101を出て、「近くに誠品書店という場所があって、面白いらしいからそこへ行こう!」ということで、近そうだから歩くかーと歩き始めた14:30くらい。
f0006510_3324498.jpg
道脇にあった市役所。立派だー。

しかし、目的の誠品書店、地図では近そう・・・なんだけど、いっこうに着く様子がない・・・@@
なんか・・・一つ一つの区画がとーーーーっても広い気がする!!!
f0006510_3304896.jpg
道の真ん中に街路樹があって・・・なんだか仙台に似てるなあ。街並みきれいだなあ。というか、日本の街中を歩いてるのとほとんど感覚が変わりません。
台湾のタクシーは黄色らしい。道を歩いてる人はほとんどいない。暑いから!?
バイクはたくさんいた。よし、今度台北来るときは、バイクだ・・・!
というか、暑い。。。。暑すぎて、通常なら余裕で歩ける距離でも疲れが3倍増しな気が!

結局30分以上歩いたんじゃないだろうか・・・w
着いたのは誠品書店敦南店。一番大きいらしい。
というか、実は台北101から「ここ近いじゃん!」と思ってた誠品書店は、ここじゃなくて支店だったww 行き先を間違えていたということに後から気づいた!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!


なんだか2日目の長くなりそうなので、記事を分けよう。
その4へつづく。
[PR]
2012年 08月 02日 |
昨日の夜、札幌に帰ってきました!
いつも札幌に帰ってきても暑いのですが、今回は昨日少し雨が降ったらしく、昨日の夜、今日と涼しい日が続いています。なんといっても湿気がない!
ひさしぶりに心地よく眠れた気がする。
オリンピック観てたので、相変わらず寝不足といえば寝不足なのですが(;´Д`)
今日はこれからR様と晩ごはんです。


さて、犬2匹(睡眠中)と私だけの家から、途中になっていた台湾旅行記の続き。


台湾のホテルに到着し、30分くらい部屋で荷物まとめなおしたり、出かける準備をしたらロビーにバスが迎えにやってきました。さっきとは違うバスガイドさんです。
というか、ツアーの中で同じガイドさんが案内するということはなく、毎回違うらしいw
バスの中にはいろんなホテルから乗ってきたと思われる日本人。
高速道路を使って、九ふんと呼ばれる街へ行きます( ・ω・)ノ

台湾の公共交通機関の中では食べ物を食べることが禁止されているらしい!
バスの中でも、「山の中を通るときに虫がくるから」と言って、食べていた人が注意されていました。文化だなあ。
高速道路に乗っていると、山の中にぽつぽつと何かお堂みたいな朱色や白のものが。
これは、昔は土葬だったらしく、お墓らしい。日本のお墓よりもずっとずっと立派な感じで、きっとこのペースで建てていったら台湾はお堂で埋まってしまうんじゃないかと思うくらいw
その理由というわけではないと思うけど、今は火葬らしいです。今山の中に建ててあるものは古いものなのだそうです。

途中(なぜか)バスを乗り換え、最終目的地九ふんへ。
台北から車で45分くらいかな?
今回のガイドさんはベテラン年齢らしく、しつこ~~~~~く、待ち合わせ場所や観光スポットを説明していました・・・w
f0006510_15151456.jpg
九ふんに到着した後、晩ごはん食べに行く途中の景色。
ここの港から、名護まで船が出ているらしいよ。
ツアーについていた晩ごはんは、中華料理食べるときのまわるテーブル方式。
席があらかじめ決められていて、みんなで回しながら食べました。(なんか妙な空気だったw)
ナスの炒め物が妙においしかった@@
この晩ごはんが終わったら、待ち合わせの時間までは自由時間!

九ふんといえば!
f0006510_15212114.jpg
ガイドブックにも載っていた、この階段から見上げる景色!
まだ明るいですが、夜になるともっと素敵な感じになります。
一番上まで登っていくとお堂があるのだとか。とーーーーーっても暑かったのと、上まで登ってもさほど面白いわけではないと聞いたので、今回はお店が密集しているところを回ることにしました。
f0006510_15265546.jpg
f0006510_1528494.jpg
九ふんは、昔は炭鉱の町だったみたいなのですが、そういった古い町並みに価値を見出そうという人たちが集まって、最近観光地として見直されているらしい。
千と千尋の神隠し、の舞台になった町でもあります。確かに、最初に出てくる夜市のシーンの雰囲気と同じだ!
写真に写っているブヨブヨした妙な物体、ところどころに売られていたけど、これはなんなのだろう><
市場っぽい通りなので、ところどころ匂いがきつかったです@@; 臭豆腐か何かかな?
f0006510_15335598.jpg
阿妹茶樓(あめおちゃ)
ガイドさんには、ここの上から見る景色が素晴らしいと、とってもおすすめされました。(お茶を飲まないと入れませんが)
建物は千と千尋の神隠しに出てくる湯婆婆の湯屋のモデルになったところです!
これは、ぜひ中に入らなくてはw
f0006510_15393486.jpg
入口にあった怪しいお面。
f0006510_15411998.jpg
中の雰囲気と出てきたお茶。
値段はなかなか(日本円で1500円くらい?)ですが、お茶がたっぷり!しかもなくなるといくらでも注いでくれる・・・
雰囲気がとってもいいですね!
f0006510_15443431.jpg
窓から見る景色がとてもいい感じです!
f0006510_15444183.jpg
提灯に灯りがつきました。
f0006510_15463592.jpg
外から見るとこんな感じです。
f0006510_1549336.jpg
待ち合わせの集合時間も近くなり、私は特に何も買うことなく写真ばっかり撮ってたのですが、旦那は「気になる店がある!」と言ってどこかへ消え、ベルトを買ってきたようです。
日本円に直すと、特にすごく高い!というわけではないと思うんだけど、やっぱり観光地だし、まだ1日目だったので、ここで買うのが得策なのかどうかわからなかったので、買わなかった(^^;
f0006510_15522692.jpg
さっきの階段下は夜になるとこんな感じになります。
もっと素敵に撮れたらよかったんだけど><
人も多かったので、なかなか難しかったです(^^;

その後はツアーバスで帰り。
なんだかバス停っぽいところに、多量の人が列をなして待っていました@@
もしかしてあれが個人で来て帰る人だったとしたら・・・
最初のガイドさんが、「行きは案内がいろいろあるけど、帰りの案内がまったくない」と言っていたのを聞いてよかった気がする。
九ふんの中は、そんなにものすごく広いわけではないので、1.5時間~2時間いたら十分な気がするし。というわけで、オプションツアーおすすめ@@(3500円~4000円くらい)

帰りも高速だったのですが、ホテルへの送迎の前に、台北市内の夜市(饒河街観光夜市)で自由時間がありました。
f0006510_163218.jpg
そこで解散したい人は解散。集合時間にきた人は送迎してくれる、みたいな。
小一時間ほどあったので、少しだけ夜市を回ったけど、ここは安い!そして偽物おおし!w
夜市はほかの日に行く予定だったので、本当に下見程度でしたが、なんとなく雰囲気がわかってよかったですw
ここは台北市内にある松山駅の近くらしい。近くにお寺があって、たくさんの人がお祈りしていました。
f0006510_1625123.jpg
もう21時近いけど、たくさんお参りに来てるんだなあ。というか夜でも開いているんだーと思った。

まだ台湾に来て1日目だというのに、盛りだくさんの内容で大変疲れたので、大人しくホテルまで送迎してもらって就寝@@
足が疲れた><
[PR]

忍者 Blog