<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

去年とはなんだかちょっと違う

この頃ちょっと仕事に行くのが前ほど嫌ではなくなってきた。
というか、もしかしたらちょっと楽しいのかも?

何か新しいことができるかもと期待してきた部署で、なんとなく感じてきた閉塞感。
私は全体像をみるのが苦手なので、いったいどういうわけで閉塞感を感じているのかはっきり表現はできなかったけど、新しいことが期待されているように見えながら、やることは決まっているみたいな。
しかもニーズに合っているのかという中身のことは重要視されず、とりあえず形が整ってて綺麗に見えればそれでいいみたいな作り物感。

でも、今年はなんだかちょっと違うぞ。
まず、2番目の人が体質を変える気満々である。
部署員のやる気とモチベーションが高い。
上はともかくとして、下々の者がまとまっている。

今日はイベントがあって、初めて出展した業者の人から「またぜひ出展したい」ととても喜ばれた。
今までは「必ず出展しなくてはならない」ということが前提にあって、希望がなくても出展してくれる人たちを探すのが大変で、お願いして出展してもらう状況がほとんどだったのに、向こうから「こういうイベントならぜひ出展したい」と感謝された。
やっぱり、無理やり来てもらうよりは、喜んで来てもらいたいし、利益になってほしいと思う。
今まであまり感謝されることがなくて、なんのためにやってるのかなって思ってたけど。

2番目の人が「これからは出展したいと希望してくれる人たちを対象に直接仕事をしよう」とこの間言った。
そのことに対して、下々の我々は「それをすると、今まで中間調整をしたり等でお世話になっていた人たちの中でないがしろになる人たちがいて、どこかしらでへそを曲げる人たちがでてくるのでは」と心配していたけど、考えてみたらそんなに難しい話ではないのではと今日ふと思った。

なんか、今まで2番目の悪い噂ばかりでとても心配していたけど、よく話を聞いてみるととても的を得ているし、どうも悪い人だとは思えない。確かに急進的だけれど。
明日はそんな2番目と「今年度の目標設定」の面接があります。

目標が低い!とか突っ込みを受けるかもしれないけど、なんか、今年楽しくなりそうな気がちょっとする。
しかしもし何か新しいことを始めたり、変えるということは、仕事が増えるということなのか・・・w
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-29 02:23 | にちじょう | Comments(2)

仙台青葉祭りと蔵王温泉 その2

この間の日記で載せ忘れましたが、青葉祭りやってた勾当台公園に何かいました。
f0006510_13562594.jpg
どこのキャラだろうか@@
けっこう好みかもしれない。

さて、仙台・蔵王の旅も3日目になり月曜日。
この日は蔵王に行きつつ家になるべく早く帰るというスケジュールだったので、朝7時起きでした。
仙台市内は通勤ラッシュ。ああ、次の日から仕事だわ~( ´△`)ということは明日の朝考えようそうしよう。
f0006510_13592799.jpg
今まで行ったことなかった大崎八幡宮へきた!
4月に伊勢神宮行ったとき旦那がご朱印帳デビューして、ちょっとしたご朱印ブームだったので有名どころへ。
さすがに月曜の朝だったのでほとんどお客もおらず、宮の人が庭掃きとかしていました。
しかし大崎八幡宮はきらびやかだなあ。坂上田村麻呂が起源だとかなんとか。
なんか「楽天守護」とか「ベガルタ守護」なるお守りが売られていた!

ご朱印をもらったところで、一路蔵王へ~
けっこう時間かかるかなと思ったら、1時間もかからずにあっさり到着しました。まだ10時半!
ひーさんが前からオススメしていたピザ屋が気になっていたのでそこへ。テレビでも紹介されたとか!?
f0006510_14162167.jpg
森のピザ工房ルヴォワール。20年前まで小学校として使われいた校舎を改装してお店に利用しているという懐かしい趣き。
f0006510_1420164.jpg
廊下に校長室。
どうやら食事スペースは第3・4学年の教室のようです。
月曜日でしかも開店してから30分も経っていないのにもかかわらずお客さんが何人か来ていて、帰る頃には既に椅子がいっぱいになっていました。廊下に貼られていた注意書きとか見ると、休日だとかなり並ぶ模様。。
f0006510_1434209.jpg
名物のお釜ピザ!ヽ(・∀・ )ノ
形が蔵王のお釜の形になっていて、中にはチーズがたっぷり。濃厚で美味しかった~~(´ー`*)
こういう廃校舎利用いいなあ。
もし自分の母校が廃校になったとしたら、こんな風に美味しいお店になってお客さんが来てくれる場所になるといいなあって思いました。

続いて、旦那がリクエストしていた蔵王の露天風呂へ~
そこでこのピザ屋さんから蔵王温泉までの道を調べると、山形自動車道の脇になにやらクネクネした峠が・・・
この峠、酷道たる国道で、どうやら大型車は通行不可な上に、冬季は通行止めになるらしい。通行したというブログを見るとヘアピンカーブやらなにやら!
それと気になったのは、この峠にまつわる伝説。悲恋の伝説のある阿古耶の松があるとか。
笹谷峠という名前も、阿古耶姫の伝説にまつわる「ささやき峠」が起源らしい。
阿古耶姫といえば・・・ガラスの仮面に出てくる紅天女!
紅天女ってこの峠のお話が元だったのかー@@
ガラスの仮面ファンとしては、一度ここを通ってみたい~O(≧▽≦)O

山形道を通らずに下道を通ると「+40分かかる」と言っていたので最初は高速を通るつもりだったんだけど、笹谷峠を通行することに。旦那からは「そういうと思っていた」と言われた。
よーし!ヒャッハー峠越えだぜー
f0006510_14482938.jpg
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

冬季通行止めは終わったんだけど、どうやら5月31日まで工事しているのだとか(´;ェ;`)ウゥ・・・
残念><
というわけでおとなしく並ルート(高速)を往くことに。λ....

山形市入って~蔵王の山をのぼりつつ~1時間ちょっとくらい。
蔵王温泉大露天風呂。
f0006510_14514440.jpg
かなりの山道の一番上にありました@@;
途中の温泉街はそれほど人気がなかったけど、この露天風呂の駐車場はそれなりに車がいっぱい!
ナンバーがつくばだったので、「茨城から来たの!?」と他のお客さんに話しかけられました。
そのおっちゃんは元は茨城の出身で今は山形に住んでいるらしい~

温泉は撮影不可!
入り口を入っていくと最初に男風呂、そして奥が女風呂になっていて囲いがしてあるんだけど、男風呂は囲いがスケスケなので通行人からけっこう見える位置に・・・w
お湯がかなり熱かった!45度?あるらしい。この日は天気が良かったので、「石に日が当たってますます温度が高くなってるのかも」と話していました。
同じく風呂に入っていた人が言うには、「前は川の中にも囲いがしてあってお風呂として入れたんだけどねー。今はないのかしら」ということでした。洗い場とかはないので、シンプルにお湯を楽しむ感じ。
なんといっても超自然の中でお風呂に入っているという開放感!
しかしお湯が熱いのであまり長湯は禁物@@・・・
f0006510_14575755.jpg
写真がないのでお湯神様を載せておこう。
お湯神様にも子宝祈願しておこうと思い、お賽銭を投げたら跳ねて神様の股間部分に五円が乗りました・・・。
ご利益があるのかハレンチなのか!

お湯を浴びた後は休憩所で玉こんにゃく。
この3日間、どこでも玉こんにゃくが売ってたなw
ピザ屋~峠~温泉~の組み合わせツアーはなかなかいい感じでした!

帰りは珍しく旦那が国見から友部SAまで運転してくれるという頑張りを見せたので私はほとんど寝ていました。家に着いたのは19時半くらい。
次の仙台は、萩の月ならぬ萩の頃に行くとかどうかなーなんて考えています。
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-25 15:02 | おでかけにっき | Comments(7)

仙台青葉祭りと蔵王温泉 その1

前回の仙台訪問から5ヶ月ぶり。
だいたいいつも6月に仙台に行くことが多いんだけど、今回はなんとなく(特に理由はない)5月の訪問。
いつものごとくベガルタホーム試合の日に合わせて日程を決めたところ、なんとこの日は青葉祭りが行われるらしい!
旦那曰く、七夕の次に仙台の大きいお祭りなのだとか。それはちょっと見たい@@

しかし土曜日の遅くとも朝7時半には出てお昼を仙台で・・・という計画が、前日二人とも呑み会やら麻雀大会で終電だった上に即寝したため、つくばを出たのが10時半・・・orz....
常磐道と東北道が強風で80キロ規制だったこともあって、仙台に着いたのは15時でした(^^;
この季節、車に撥ねられる虫の数が半端ないです。今まで秋口が飛んでる虫多いのかな~とか思ってたけど、今の季節が一番すごいかも・・・
新緑はとっても綺麗なんだけどね~

4時半にひーさん達と待ち合わせていた、仙台三越のライオン前へ。
前日に高砂会の皆様への告知だったにもかかわらず、結局最終的には7人も集まって、お店まで予約されて、ほんと皆様には感謝だわ~
まさかこんなに皆来てくれるとは!と思っていたので、びっくり半面とても嬉しかったです。
これも企画者のひーさんの人徳だね。

青葉祭りのすずめ踊りがすごい!!
f0006510_23564895.jpg
f0006510_2359523.jpg
f0006510_23591246.jpg
こんなに踊りをまじまじと観たのは去年の浅草サンバ以来だろうか。
人いっぱいいたけど、凄すぎて全然見られない!とかいうほどじゃなくて良かった。
10分くらい見て満足かな~とか思ってたけど、10分どころじゃなくなんだかんだ30分以上見ていた気がする。地域の人たちや企業、それに学生の人たちとか、それぞれが気合の入った踊りを見せるって、見てるだけで楽しいな~
年をとったせいか、特に、若い人が踊ってるのを見るのが好きw
勢いもあるし、写真栄えもするしー(´∀`*)
まつりつくばもこんな風にそれぞれの団体が気合の入った踊りを魅せるとかどうだろう~とか、なんか地域の祭りについて考えてしまった@@
f0006510_075728.jpg
仙台いいね!
いつも思うけど、この通りの木の感じが好きだな~。仙台なら住めると思う!
踊りを十分満喫したところで、玉こんやカキ食べつつ、18時には予約されているお店へ。

お店は国分町といって札幌でいうススキノにあるところで、同じビルが会員制クラブだったり、下にホストらしき人がいたりして、一体どこへ行くんだろうとドキドキしていました(;´Д`)
しかも、ともこさんが看板の一つに「アマテラス」と書いてあったのをみて、「私アマテラス好きなんだ~」と言っていたのでますます衝撃を受けたのですが、彼女が好きなのは小説?か何かのアマテラスだったようで!
しかしあのお店は何のお店だったのだろうか・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
予約されていたのはいたって普通のお店でした!(しかも料理もお酒も美味しかった)
社長がお誕生日席だったり、焼酎のお土産をいただいてしまったり、ひろこさんの夏の旅行先悩んでる話とか、実はみそ日記の読者を発見したりとか、いろいろお話しました。

呑みが終わった時点で8時過ぎだったので、2次会にカラオケへ行くことに!
なぜかとてもソードアートオンラインが歌いたくなったので、最初に「crossing field」をいれたところ、その場のほとんど全員が知っていて、しかも「大好物です!」と言う人もいて、なぜかその後アニメ縛りに (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
仙台に来る途中、わりと最近のアニソンを入れて予習してきて良かった!!!
f0006510_020498.jpg
えりなさんがこの写真のアニメの主題歌を歌おうとしたところ、「この楽曲は事情により歌詞表記がございません。あしからず、ご了承ください」の前置きがwww そんなことってあるのか!カラオケなのに@@
歌詞がでないので、画面ではアニメだけが流れていました( ゚Д゚)ポカーン
そんなにヤバイ歌詞なのかと思ったら、歌の主が歌詞表記を望んでいないらしいですね!
さすがだわ@@
私、実はこの話を見たことがなかったんだけど、俄然興味が湧いたので今度見てみようと思いました。

なんだかんだで解散したのは23時過ぎ。
帰ったら風呂も入らずに即寝でしたー。みなさんありがとう!!\(^0^)/
また遊んでくださいな!


2日目。
この日のメニューはなんといっても、ベガルタ。いや、それもあるけど前日に行けなかったお墓参り!
幸い宿からとても近かったので歩いてお寺まで行くことに。
今年はじめてだったので、ご挨拶とあと旦那の腹がますますメタボになっていることをチクっておきました! |д´)チラッ
あとはなんといってもあれだな・・・。子ども( ゚д゚)ホスィということも!
今回も月のものがはじまり、しかもこの日は腹が痛くなる気配MAX。
昼ごはんに行こうとしていた北辰寿司が行列でまったく動く気配がなくほかのお店に行ったり、ユアスタに到着したのが試合が今からまさに始まろうと選手がちょうど入場したところだったので、薬局に行くのが後になり、試合観戦は腹痛の波との闘いでした。。。
f0006510_0363250.jpg
今日も黄色一色!
スタジアムは18000人以上入ったらしい。来月はワールドカップでしばらく試合がないからということもあったのかな?
広島との勝ち試合良かったですヾ(≧▽≦)ノ
現在の広島のGKが去年ベガルタにいた人らしく、そのGKがボールに触る度に愛(?)のブーイングが沸き起こっていました。
f0006510_040655.jpg
本日のベガッ太さん。
相変わらずのふてぶてしさです。
f0006510_0412046.jpg
今回の牛タンは善次郎。
f0006510_0424929.jpg
ここは牛タンももちろん美味しいけど、この間仙台で行った定義山の三角揚げが食べられる!
あれからいろんな油揚げを食べたけど、やっぱり定義山の三角揚げが一番だわ~
仙台市内では藤崎で売っているらしいんだけど、夕方行ったら完売してました・・・(ノ_・、)シクシク
その代わり、藤崎で東北物産展やってたので、そこでなんかいろいろ試食しましたが!

2日目は割りと早めに宿に戻り、次の日に供えて早寝~と思っていたけど、旦那がどうしてもスポーツニュースで仙台の勝ちシーンを観る!と頑張って起きていたので、結局寝たのは1時くらいに@@
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-19 23:59 | おでかけにっき | Comments(6)

西伊豆雲見温泉に泊まる その2

2日目。

雲見温泉近くにある烏帽子山。
標高は162m。
f0006510_1612378.jpg
この山の上には雲見浅間神社が鎮座していて、石長姫(いわながひめ)が祀られている。
石長姫は富士山が化身とされている木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の姉。

ニニギという神様が、絶世の美女である木花咲耶姫を見初めて妻にしたいと言ったとき、姉妹の父である大山祇神(おおやまつみ)は「姉妹一緒に娶ってほしい」と姉妹二人をニニギの元へ嫁がせた。が後日、醜かった石長姫は送り返されてしまい、大山祇神は、「石長姫の子であれば生まれてくる子が石のように永遠の命を持つが、木花咲耶姫の子は木の花のように寿命が短くなるだろう」と告げた。

この雲見浅間神社は、浅間神社の中でも珍しく石長姫だけを祀っている神社らしい!!(ここと大室山だけらしい。なんたる偶然。)
地元では、この烏帽子山で富士山のことを褒めると、振り落とされるという嫉妬伝説があるのだそう・・・。

朝ごはんは8時からなので、その前に一登りしてこよう!
女将さんにも、「けっこう険しくて大変だよ~」と言われる・・・どきどき。
f0006510_1623642.jpg
民宿から車で1分くらい。(歩いてもいける)
鳥居をくぐったところで拝殿があり(誰もいない)、それからは428段の階段。これがけっこう急で厳しい!
若女将さん曰く、普段は宮司さんはいなくて、大晦日とか成人の日だけ来るのだそう。

階段で10分、その後山道で10分足らずぐらいで上に到着。
山頂に本殿(誰もいない)があり、そしてさらに上へ続く展望台が@@
とりあえず登ってみるとそこは2㎡くらいの広さしかなく、超絶高い!!!(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
f0006510_163402.jpg
足がすくむ~~ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
f0006510_16401122.jpg
えっ、例の山なんて見えませんでしたよ!
いや実は山頂の白い部分だけうっすら見えたんだけど、例の山のことを口にして何かあってはいけないと思いその場でも何も言いませんでした。
雲見が澄み渡ってるときは富士は雲がかかっている、というのは本当なのかも~

宿に戻ってひとっ風呂。(チェックインしてから朝9時まではいつでも自由に入れる)
若女将さんからは「早いね~!40分くらいで戻ってきたんじゃない?」と言われた。
烏帽子山は地元では浅間山(せんげんさん)と呼ばれていて、実はあの物凄い階段は地元の子ども会で掃除をしているらしい!確かに人気のないわりに綺麗だったわ・・・
でもさすがに山頂の展望台があるところまでは行ったことはないのだとか。
たまに本当に落ちる人がいて、下までは落ちず途中でひっかかるのでカラスとかが飛んでて気付かれるらしい・・・妙にリアルだ・・・。
山では富士のことを褒めてはいけないのは本当らしいですよ!!

山にちょくちょく登る話をしたら、近くにある高通山で今度(5月11日)つつじ祭りがあるよとオススメされました。
f0006510_16452813.jpg
朝ごはん!!アジ!!!(≧▽≦)
そしてエビ汁うまー!
昨夜の飯テロ事件で、もうこれ以上食べ物は・・・という状態だったにもかかわらず、軽く山登りしたこともあって朝ごはんは普通に食べてしまいました。美味しかった。しかも食後のコーヒーまで出してくれた。

チェックアウトギリギリの10時に民宿を出たんだけど、どこに行くか聞かれてノープランの旨を伝えると、松崎町で開催している花畑をオススメされた。無料で花が摘み放題らしいとか!
この前の日も、若女将さんが一人で行って摘んできたらしいので、せっかくなので行ってみることに。

しかしほんとこの「とみや」さん、素晴らしかったわー!
食べ物も凄いし、お風呂も綺麗で気持ちいい。女将さんたちが気さく。そしてリーズナブル。完璧!
やっぱり伊豆いいなあ。ここはまた行きたい。伊豆に行く人にも自信をもってお勧めできる。
そんなわけで北上して松崎方面へ~
f0006510_16534112.jpg
途中、道沿いの富士山。
やっぱりきれーい!!!嫉妬されるのもわかるわ・・・。

雲見から松崎まで車20分くらい。
f0006510_1734313.jpg
おお@@
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
なんか凄い初夏の風景・・・・

松崎町は花とロマンの街というテーマの町らしく、「田んぼを使った花畑」という取り組みで、10月に種まきをし、5月1日~5日までの間無料で花がつめるというイベントを開催しているらしい。ハサミもレンタルあり!
f0006510_16582755.jpg
しかも足湯まであるという充実ぶり。(けっこう熱い!)
この足湯に使ってしばらくボーっとしながら、暖かくなったな~初夏だな~って伊豆の春を感じていました。
こういうのを求めていた!!(≧▽≦)
伊豆素晴らしすぎる。絶対また行く。

この後は西伊豆の海岸を走りながら黄金崎、大崎などを廻る。
f0006510_17530100.jpg
ここは前の西伊豆オフでも来たので、さらっと観光~

せっかく伊豆に来たので「干物買いたい!干物!干物!」と騒いでいたら、旦那が何やら検索して宇久須にある海産屋というお店へ行きました。試食に感動して写真撮り忘れたけどアジが美味しかったー!
しかし買ったのはサバと金目鯛だという不明さ。アジも買いたかったけど全部食べられる気がしなかった(;´Д`)

大崎を廻ったところで急にお腹がすきだす。
もう沼津が近かったし、せっかくだからということで沼津魚がし鮨 片浜店へ。
時間が16時前とかいう微妙な時間だったのですんなり入れました。
アジのあぶりをオーダーするものの・・・(-_-;ウーン あぶり職人がどこかに異動してしまったのかなんか微妙だった@@;
数年前に食べた鋭い感じがなく、不完全燃焼のまま車へ・・・。

ここまで来たら、静岡といえばのこじょさんがお勧めだという静岡県民御用達のお店「さわやか」に行くしかない!
スマホで調べてみたら、「さわやか」とはハンバーグが目玉のファミリーレストランで、ファミレスとして絶大な人気を誇るものの静岡県にしかお店がないらしく、実は富士宮やきそばとかうなぎよりも地元でしか食べられないプレミアものらしい。これは気になる@@@ たぶんプリンス様もファミリーで行っているに違いない!知らなかったらもぐりだ!
そんなわけで夕日に向かって富士市へ車を走らせる。(支店では富士市が一番東端らしい)

せっかく富士市へ来たからということで、百人一首にも詠まれている田子の浦へ。
が、田子の浦、かなり工業化されてて工場しか見当たらないww く、空気もなんだか・・・・
富士市って工場多いんだなー。富士といえばパルプ工場のイメージだけど、ほんと工業の町なのね。住める気はしない・・・かも・・・・
なんとなく公園を発見し、展望台らしきところへ。
f0006510_17235479.jpg
微妙に富士山が見えるでしょうか。
今度は足をのばして三保の松原とかもいいかも~
そのときは富士宮の浅間神社にも行きたい!!

そしてお待ちかねの「さわやか」へ。
f0006510_17255993.jpg
晩御飯時ということもあり、内にも外にも物凄い行列!
1時間ちょいくらい待ったかな?その間モンハンやってました。
f0006510_1727098.jpg
名物のげんこつハンバーグ。
中が赤身がかっていてやわらかくて、外は弾力がある。
( ゚Д゚)ウマー

ハンバーグの写真載せたらお腹すいてきた・・・( ´△`)

この後、家に帰ったら寝るだけの状態にしようということで、「なごみの湯」というお風呂へ行き、初の新東名を通ったりして帰りました。
途中眠すぎて港北で2時間くらい寝てたけど@@;
到着したのは4時!出発したのが11時だから、休まないで運転してたら3時間くらいなのかな。
夜中だったので全然混んでませんでした。

伊豆は何回行ってもいいな~
そんなわけで、帰りの車の運転はけっこう疲れたけど大満足の旅でした(´∀`*)
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-06 17:30 | おでかけにっき | Comments(3)

西伊豆雲見温泉に泊まる その1

旦那が29日から6日まで休みという驚異的な長期休み(うらやま!)だったので、私も少しだけ振休をもらい2日~3日で西伊豆へ行ってきました。
一回泊まってみたかった伊豆の民宿!なにしろこの間の伊勢旅行バスツアーが微妙だったので・・・
西伊豆にはいろんなところに温泉や民宿がありますが、クチコミを見た感じ、雲見温泉が圧倒的に好評価とコストパフォーマンスが良かったので今回はそこへ向かうことに。堂ヶ島や土肥温泉は比較的有名なのに比べて、雲見はアクセスが微妙だから安いのかなー

雲見に向かう前にどこか一箇所寄ろうということで、何やら前から気になっていた山へ行くことに。f0006510_1838737.jpgこれ。
東伊豆にある大室山!
この妙なくぼみが気になって・・・
しかも登山禁止らしい。リフトで登るのだとか!

茨城から伊豆まで、一応平日だということもあって道はほとんど混んでなかったんだけど、箱根峠とか伊豆スカイラインがぐねぐねしていて、4時間くらいかかったかも。山の神様になれそう。
f0006510_18435650.jpgなるほど、ふもとから見ると丘のようだ。
でも4000年前には噴火していたという火山!
標高は580mだそうです。筑波山よりは低いのかー

さっそくリフトであがってみよう。
f0006510_18463163.jpg
おお@@
火口が!!!
なんとアーチェリー場になってる!?
たぶんアーチェリーに活用されているということは、今は噴火しないということだろうw
しかしこんな活用例は初めて見たわ・・・さすが伊豆@@
ここなら矢を打っても外部に漏れない・・・!!
そんなわけでアーチェリーをする人は必見です。 (。・x・)ゝ
f0006510_18494760.jpg
5月らしく鯉のぼりがはためいてたり~
外国人の観光客が写真撮ってた。

大室山の後は、海岸沿いに伊豆半島を南回りで下田方面へ。
せっかくなので南端にある石廊崎(いろうざき)にいってみよう。
海岸線は一車線なので、ゆっくりと回る感じで2時間半。
なかなか快適なドライブ!

石廊崎はクルーズとかできるらしく、有料駐車場が1回500円って書いてあったけど、その目の前にある公衆トイレ駐車スペース(無料)に停める・・・
「石廊崎はここから徒歩20分だよ~ジュースでも買っていかない?」と声をかけられたけれど、やんわりと断り岬方面へ・・・
f0006510_18524381.jpg
クルーズの案内があったりお土産屋のあった場所は寂れた感じだったけど、ここは石室神社の参道らしく、道はけっこう綺麗に整備されていた。どこかのブログでは、この先に神社があると書いてあったんだけど・・・
f0006510_18591029.jpg
神社あった!!
こんな断崖絶壁に建ってるとはw 超絶景神社!
f0006510_1911320.jpg
しかもちゃんと宮司さんがいて、ご朱印をもらえました。
岬って航海の安全を祈る上でけっこう神社ってあるけど、こんなほぼ先端の部分で超景勝地でちゃんと宮司さんがいてお守りも売ってるっていう神社は今のところ他に見たことないなー
石廊崎凄い!
f0006510_194989.jpg
さて、伊豆の南端を堪能したところで、次は雲見に向かいますよ~
石廊崎からは1時間くらい。

民宿なのでチェックインは18時くらいまでに。17時半前には着いたから我々にしては優秀だと思う!
「雲見に入ったら連絡ちょうだい。たぶん場所がわからないと思うから」と言っていたとおり、駐車場は発見できたのですが宿の場所は確かに連絡しないとわからなかったw
f0006510_1981470.jpg
「雲見温泉 とみや」さん。
気さくな女将さんと若女将さんが迎えてくれましたよ~^-^

外見は入り組んだ路地の先にある、おお民宿~って感じだけど、中はかなり綺麗だった!
「最近リフォームしたんですか?」って聞いたら、もう10年経ってるらしい(・ω・)
しかも5月2日のこの日は他にお客さんがいないらしく、貸切@@!!
3日~6日までは満室なのだそう。

そんなわけでささっと温泉へ。温泉も写真は撮らなかったけど、竹に囲まれた露天と岩風呂がありました。
3~4人なら普通に入れる大きさ!2人ならもっと余裕。男女は分かれていません!w
泉質はすこしだけ濁りがあるしょっぱめのお湯。やっぱり温泉はいいな~(´∀`*)

他にお客さんがいなかったので、「ゆ、夕日を見に行ってもいいでしょうか!」って聞いたら快く女将さんがOKしてくれて、むしろ夕日が綺麗に見えるところを教えてくれた!
でもお風呂あがった時点で18時過ぎてた(※この日の日没は18時半)ので、「すぐ行かないと沈んじゃうよ~!」と言われ、浴衣&頭にタオルまいたままカメラを持って外へ・・・w
f0006510_19211293.jpg
西伊豆といえば夕日だよね・・・
下に雲がたまっていたので、海に沈むところまでは見られなかったけど、沈んでいくのが早かった。

さて、この後は絶賛飯テロタイム!(・∀・)
f0006510_19244439.jpg
舟盛り!「ハタ」っていう魚で出世魚だと言っていた。でもハタハタじゃないし、なんだろう@@
超絶美味しかった・・・( ´ Д`)
f0006510_19263472.jpg
金目鯛の煮付け!
言うまでもなく絶品です・・・もう倒れてもいい。
f0006510_19354435.jpg
伊勢エビ!肉厚でジュ~シ~
何気に後に見えているのはカニです・・・
f0006510_1927113.jpg
カサゴのから揚げ!サクサクいけます!
f0006510_192721100.jpg
サザエのつぼ焼き!
熱々ですよ~~
他にも茶碗蒸しやお椀も付いているという充実ぶり。

もうここまででも十分酔っぱらいお腹いっぱいだというのに、まだまだ続く~
f0006510_19285836.jpg
鯛しゃぶ!それに続く雑炊!
そして極めつけはデザートに桜の葉アイス!!(もう戦意を喪失して撮影ができませんでした)

これは、みんな全部食べられるのかwww
いつもの180%くらい頑張って食べ終わりましたが、食べるのに2時間半くらいかかった@@
他にお客さんがいなかったから、まだゆっくり食べられたけど、次行ったときも飯テロされるのだろうか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ご飯食べ終わったらテレビ見たりモンハンをしようと言っていたのですが、見事にひっくり返り何もせず、そのまま朝までぐっすりでした。
西伊豆の民宿おそるべし!いやーこれ普通にホテルとかで食べたら値段3倍くらいするんじゃないだろうか。。。
[PR]
by yuki-chami | 2014-05-05 19:32 | おでかけにっき | Comments(5)

しばし滞り中


by yuki-chami
プロフィールを見る