みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ
月1日記になりつつある@@;
そして今日が月末!

しかしまだ群馬旅が途中になっている!

野沢温泉良かったなぁ。
職場でお宿と温泉街がすごく良かったという話をしたら、職場の人が行きたくなったらしく「さかや」さんに行ったらしい!(なんという行動力)そしてやっぱり素晴らしかったらしい。
私、クチコミで貢献したな!!

2日目。
それくらい良かった野沢温泉を後にし、次の行き先である万座温泉へ。
野沢温泉は、今度は冬に行ってみたいなぁ。
f0006510_21272597.jpg
綺麗な棚田。

そうそう、今回の群馬の旅のメインはまだこれからです。
当初は、このメインの場所は万座温泉の近くにあり、万座温泉に泊まることはわりと早くに決まっていて、他に近くに温泉ないかなと思って探したのが野沢温泉だったわけで。

メインというのは、毛無峠というところで、
f0006510_20490472.jpg
長野県と群馬県の県境にあります(・ω・)ノ

そもそもなぜここに行こうかと思ったかというと、職場の上司である女帝から「ものすごい秘境があった!!あれは一度行くべき」と言われたからです。県境に峠とかいう時点で、既に私の好きな匂いしかしない(`-ω-)ウンウン
しかも、毛無峠ってググってみると、なんかすごい画像しか出てこないのですが@@!
そこにはグンマー帝国があるとかなんとか!

野沢温泉から万座温泉までは1時間半くらい。そして万座温泉から毛無峠までは30分くらいかな?
f0006510_21170501.jpg
これは途中にあった、間欠泉のような温泉。(温泉なのか・・・?)
f0006510_20533620.jpg
あれがグンマー帝国か・・・(※野沢温泉から万座温泉までの道の途中)
もしやあれはグンマー人の炊事の煙・・・
f0006510_20581164.jpg
万座温泉を一度経由して、毛無峠方面へ。
だんだんと霧深くなっていく・・・
f0006510_20580680.jpg
なにやら怪しい人影が!
この先は、車で行くには厳しいかなと考え、徒歩で移動。
数分歩くとそこには、
f0006510_21010485.jpg
群馬県と立ち入り禁止看板が!!!

車のナビではこの先も道が続いているように見えるけれど、実際はここまでしか入れないらしい。
封鎖されてるー@@
しばらくは道がありそうだけどその先は・・・どうなんだろう・・・
ネット情報によると、この先には昔炭鉱だった村が廃墟となって残されていて、その先は何もないらしい。
f0006510_21053113.jpg
それにしても、この群馬県の案内標識のかすれ具合が世紀末を感じるなあ@@
確かに間違ったことは書かれていない!!!
この先危険につき!

そして、看板の右のほうにちらっと写ってるけど、謎の動物の骨?が棒にかぶせられていましたww
なんだこれはwwだれだ置いたのwww
「この先立ち入ると、お前もこうなるぞ!」という脅しなのかこれは!
f0006510_21081969.jpg
ちなみにこの先に10歩くらい立ち入ると、このような景色。
完全に山ですね。
f0006510_21100685.jpg
廃墟となってる鉄塔。
あと、この辺はラジコンのメッカになってるらしく、おじさん達がけっこう立派なラジコンを飛ばしていました。

目的の毛無峠を制覇したところで、万座温泉へ。
今回宿泊したのは、聚楽という宿屋さん。これも女帝のおすすめ。
f0006510_21181817.jpg
万座温泉は、どことなく蔵王温泉に似てるような感じ。硫黄含有量日本一!
温泉街というのはなくて、スキー場に近いせいか、ロッヂ風のホテルがちらほら立ち並んでる。
聚楽はその中でも山の上のほうに位置してるのだけど、熊が出たとかで散歩道っぽいところは封鎖されていた。

さすがに温泉の写真はないけど、白いお湯で、硫黄の匂いがぷんぷん。
露天風呂からの眺めが良くて、温泉がなんといっても素敵だった。
夕飯はバイキングで、1時間飲み放題をつけたら、飲み放題ということで頑張りすぎた旦那が後で屍のようになっていました@@;

3日目。

万座温泉から南下して嬬恋村へ。
嬬恋村といえばキャベツ!

天気がイマイチだったので、何か物産(できれば野菜)を買って、キャベツ畑見て帰路に就く感じかなと計画。
しかし、なかなか物産を置いているお店がない・・
お、テントでキャベツが並べられてる!と思って、立ち寄ったところは、嬬恋村の移住支援室があるところで、職員の方が野菜を販売していました・・w
今はどこの地域も、移住を推進してるんだなぁ。
ここで購入させていただいたキャベツとトマト、ものすごく美味しかったです!(トマトは私は食べていないのでそういう感想だった)
キャベツが有名だけれど、そのキャベツを食べられるという飲食店がなかなかないのだそう。
f0006510_21362199.jpg
ググって見つけた、三原屋食堂というところでお昼ご飯。
普通の食堂だけど、クチコミが高かった!
嬬恋村のキャベツが使用されてるという中華丼をオーダー。
美味しかった。

どこか一面のキャベツ畑は見られる場所はないかなと思い、愛妻の丘という場所へいってみた。
f0006510_21401074.jpg
愛妻家に注意!
f0006510_21401608.jpg
いたるところにキャベツ畑はあったけれど、写真映えするポイントは別の場所だったのかもしれない@@

3日目ということもあり、この辺で帰路に。
これが8月の旅でした!

[PR]
# by yuki-chami | 2018-09-30 21:43 | おでかけにっき | Comments(1)
この間ふと思い立って、ブログのリンク先をクリックしていったら、しばらく更新されていないサイトが更新されていたよ!!!
そして、あの変態ぽぽぅさんの日記も更新されていて、数年ぶりに私へのコメ返もされていたのですが既に1年以上経過していて、生存コメントを残すことができなかったよ!!!
だからあえてここで言おう。

私は生きているぞーーーーー!元気だぞーーーー!
っていうか他の人もけっこうみんな元気だよーーー!
だから日記を更新するかコメントを残しなさい!

廃墟となっていると思われたブログも、たまにこうやって生存報告が書かれていると嬉しいね。
私も更新頻度は落ちているけれど、たまに書いていきますよーーーー

今月は、抹茶様との女子会がありました!
六本木のミッドタウンに行きました。
抹茶様の、婚活がだんだんプロ化していました・・・
ある程度話すと、なんか先が見えてわかってくるらしいよ@@
見えるぞ!私にも敵が見える!
去年会った時よりも綺麗になっていると思いました。
なんだかんだで定期的に会っているので、また会いましょう!
次の活動報告が楽しみだーー

そして、久しぶりに旅に出てきました!

行き先は長野県にある野沢温泉と、群馬県の万座温泉。
f0006510_22105021.jpg
去年のGWに、十日町から妙高山の近くにある赤倉温泉に行く途中に通った道がとっても綺麗だったのがきっかけで、野沢温泉にそのうち行ってみたいなーと思っていたのです。

f0006510_22162903.jpg
千曲川(ちくまがわ)沿いの国道117号線。
道の脇に花がずっと植えられているのが、地域の人たちの心遣いが感じられる。

この道を逸れて、千曲川を渡ると野沢温泉村が現れます。
f0006510_00264187.jpg
今回宿泊する、「さかや」さん。
宿の前に足湯がある!

チェックインは本来は15時だったのだけど、1時間早く来てしまってちょっとロビーで待ってたw
でも早めに入れてくれた~しかも冷たい麦茶までサービスしてくれた~(∩´∀`)∩ワーイ

部屋に通されて、簡単に説明される。
なんと、16時半からまちあるきツアーを行っているらしい。面白そうだから参加してみよう。
でもそれまでまだ2時間くらいあるので、野沢温泉では有名な、外湯にいくつか行ってみることにした。

外湯といえば、冬に行った城崎温泉も外湯で有名。
城崎温泉の外湯は、作りがだんだん新しく、豪華になっていく傾向にあるけれど、野沢温泉の外湯は昔ながらのがそのまま残されていて、村の人たちが共同で管理して、当番でお掃除してるらしい。

f0006510_00350182.jpg
13個ある外湯の中でも一番有名な、大湯。
入場料などはなく、お気持ちを賽銭箱に入れるというもの。
建物の前に何人か腰かけて風を浴びていた。
中に入ると、「ぬる湯」と「あつ湯」と書かれた二つの浴槽があった。

中には7~8人の人がいて、お湯に浸かってるのは二人だけだったけど、それなりに賑わってた。
服をささっと脱いで、最初は「ぬる湯」のお湯を触ってみる。
なんだこれあつい@@!!!!
全然ぬる湯じゃないんだけどーーーー!!!
湯に浸かってる親子が、「あついですよねー?」といいながら、蛇口から冷たい水を出して近くに陣どっているw
水は入れっぱなしじゃなければ、使っていいらしい。
あついけど、あついけども!!!がんばって入るよ!!!
ざぶーん。
おおおお、あついーーーーーーー!でもまあ耐えられるか!!
わりとびりびりするけれど、これくらいならまあ入れなくはない。
でもこれ、「ぬる湯」でこのレベルだと「あつ湯」ってどれくらい熱いんだろw
あつ湯を触ってみると、手がびりびりして、唐辛子に触れたような感覚だったので、「あつ湯」は見て眺めるだけにした@@

いやーーーこれ長湯は無理ですわ!
いいとこ3分くらいだよ。
というわけで、早々に着替えて外へ出る。手も足もが真っ赤だ~
建物の前に何人も腰かけて風浴びている理由がわかったw

城崎のようにちょっとゆっくり浸かる感じを想定していたので、こんなに早く湯から出て来ることになるとは思わなかった@@
でもあんなに熱い湯に浸かった後、外へ出たらすごく風がさわやかで気持ち良い。
あーーーこういうお手軽な外湯ならいいなあ。時間もあるし、近くの外湯にもう一軒くらい行ってみるか。
f0006510_00460326.jpg
河原湯。
こちらもベンチで腰かけてる人たちが。
中に入ると、今度は浴槽が一つだけ。着替えてる人たちはいたけど、浴槽には誰もいなかったので、さっそく足をお湯に突っ込んでみる。
あつい@@!!!!!

さっきのぬる湯ほどでは・・・いや、ぬる湯くらい熱いかもしれないな。
どこも熱い!!!
3分も入れない!よし、出る!!!

ふ~~~~(外)
いやーー外の風が気持ちいいですわーー
ふと前を見ると、ビールを売っているお店が・・・
ビール呑みたい・・・。でも夕飯までに何か呑むとお腹いっぱいになりそうだし、日本酒出してくれるバーがあるっていう情報を見たな~

そう考えながら、そのバーを探したんだけれど見つからず、ジャムのお店で野沢菜炒めのビンを買った。
f0006510_00514768.jpg
野沢温泉の野沢菜!
野沢菜は、野沢温泉を中心として、長野全体で栽培されてるから野沢菜って言うらしいよ。
他の作物が大きくならなくて、お寺の住職さんが大阪から持ち帰ったのが野沢菜で、根が小さくて葉だけ大きくなる野沢菜がこの辺の土地には合っていたのだそう。

買い物をしていたら、まちあるきの時間が近づいてきたので、宿に戻ることに。

チェックインが早いと、夕飯までにいろいろできるんだなーー
宿に着いてからゆっくりする。お風呂も入ることができる。お散歩もできる。素晴らしい。

まちあるきツアー、自分たちだけだったらどうしようかなと考えていたけれど、10人くらい集まっていた。
旅館の人のガイドで、お散歩開始。

f0006510_00575900.jpg
f0006510_00580474.jpg
野沢温泉は、近くにスキー場があることからも、雪深いところ。
家のつくりは、基本的に、「冬を越すこと」を目的に作られているらしい。

たとえば、消火栓が雪に埋まっても使用できるように高くなってたりとか、
屋根の雪下ろしをするための長いはしごが各家にあったりとか、
ただし、観光が盛んなところなので、道路に雪がどさっと落ちないように、屋根の縁には雪止めがついていて雪が落ちないようになっている。
f0006510_01051371.jpg
あと、道祖神。
人形?みたいなのが、家とかお店の前とかに飾られてる。
毎年1月15日に、道祖神祭りというものが行われていて、そこで燃やして、新しいものをもらうらしい。
野沢温泉で行われる道祖神祭りは、重要無形民俗文化財にも指定されてるだってー!
f0006510_00580931.jpg
麻釜(おがま)
湯沢温泉に30くらいある源泉のうちの1つで(草津の湯釜みたいなものだね)、90度くらいあるらしい@@
この中で、野菜を湯煎したりするんだってー
春先にこの中に落ちた人いるらしいけど、危ないので入ってはいけないとのこと!(当たり前)
f0006510_01160316.jpg
湯澤神社。
野沢温泉の神様がいるところ!
毎年9月8日、9日に灯篭祭りが行われているのだとか。これを知ってたら、その日に行っても良かったなー><なんて思ったり。

そのほかにも、石垣の石がずれているのは、その上に立っている樹の根が伸びて石垣を押し出しているからだとか、石垣のところどころにある穴には蛇が住んでいるとか、いろいろ案内してくれて面白かった。

ガイドツアーが終わって、温泉たまごをつくるための卵をスーパーに買いに行ったら10個パックしか売ってなかったので、宿で買うことにして、途中の酒屋でお酒を買うことにした。
お店でもそうだし、酒屋でもそうだけれど、なんだか小さい子どもが多い。
観光で来てる子どもとかではなくて、地元に住んでいる人自体が若い人が多い気がするし、温泉街にしては地元っぽい子どもをとてもよく見かける気がする。
移住とかで若い人が多いのかなー?街も人も、活気があるように見えた。うーん、でもここに移住したくなる気持ちはわかる気がするなぁ・・
千曲川のほとりとか綺麗だし、畑とか田んぼいっぱいで緑があふれてるし、お店のつくりもおしゃれなところもけっこうあるし、小さい村だからか、村人で共同で何かしてることが多いのかなー。
冬越すのは大変そうだけどw

宿に戻って晩ごはん。

食前酒 あんず酒
前菜 うどの白和、かんずり酒盗、川鱒蕎麦包み、ぜんまい、岩魚の(すり身?)、もちこし豆腐、イチジクワイン煮、
蒸し物 じゃがいも饅頭
お造り 鯉あらい、信濃雪鱒、大岩魚昆布〆
台の物 みゆき豚塩鍋
主菜 蓼科牛の源泉焼
止め皿 味噌漬け玉子ととろり湯葉、ミョウガ黄身寿司、茄子ゴマ酢
お食事 夕顔とモロッコのあんかけ
デザート 信州産桃ゼリー
f0006510_01330863.jpg
f0006510_01323937.jpg
f0006510_01333964.jpg
f0006510_01342362.jpg
f0006510_01363763.jpg
f0006510_01370709.jpg
f0006510_02151209.jpg
お造りの載った皿は、千曲川をイメージしてるらしい!

この日は夜に、小さなお祭りがあるらしく、ちょうど晩御飯を食べ終わった頃に、「猿田彦の舞」が行われるということで見に行ってみた。
f0006510_02165443.jpg
ちょうど手を引かれて歩いているところだった。
しばらく進んで、舞が始まると、
f0006510_02173193.jpg
松明を持って、振り回す@@!
舞っている人は、お面で前が見えないらしく、周りの観客すれすれまで松明が飛んでた。
次の日の朝、宿の人が教えてくれたけれど、中の人は、松明が熱いのでかなりテンションを上げる必要があるらしく、かなりお酒が入ってる状態らしい。
大変だなあ@@;
厄年の人が担当するのかなあ・・。でもいいもの見られた!

夜もお風呂に入ったけれど、けっこう遅い時間だったこともあり、誰もいなかったので、それはそれでちょっと怖かったりもしてあまり長湯はしなかった。

[PR]
# by yuki-chami | 2018-08-31 02:21 | おでかけにっき | Comments(2)

夏に襲来するアイツ

気が付くと7月下旬になっていたので、近況を更新してみる!
旅に出ていないので、どうも更新頻度が・・・

毎日、「今日は気温が~」と報道されてるけど、皆大丈夫なんだろうか。
うちは、気温のせいなのか何なのか、例年の3倍以上家の中にゲジゲジが出没しています。
昨日で5日連続!しかも昨日は2匹も見るとか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

土曜日は、PCをしていたらリビングを駆け抜けていく奴が・・・
なんだなんだ・・・いつもなら、暗い隅っこにいるか何かの下に隠れているのに、明るいリビングを駆け抜けていくとか挑戦的な奴だ!!

→その後追いかけて殲滅。(武器:キンチョール)
(職場の後輩コメント:チキンレースの一環だったんじゃないですかね!)

日曜日は、隅っこに置いてあった物体を片付けるために持ち上げたら、そこからダッシュして逃げる奴が。

→その後追いかけて殲滅。(武器:キンチョール)

月曜日は、ちょっと早く起きて階段を下りて行ったら、階段すぐ真下に、じっと動かない奴が。(生きてる)

→武器(キンチョール)を吹きかける。

すると・・・その場でひっくり返ったりもがきながら苦しんでいた。しばらくして見ると、何やら辺りに黒いものが散乱・・・。あ、あれ、こんなに床汚れてたっけ・・・
旦那「奴らは命が危ないと思うと、自分で足を切り離すんだよ」

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

ぎゃあああああああああああ
きもいいいいiiiiiiiii

(職場の後輩コメント:もがき苦しんでる様子を見ると、ちょっと心が痛みますよね・・)
(職場の上司&みそコメント:なわばりを侵害するほうが悪い)

→その後旦那によって清掃される。

火曜日、場所忘れたけどどこかに出没。

→その後追いかけて殲滅。(武器:キンチョール)

水曜日、お風呂に湯を貯めようとすると脱衣所の隅に待機している奴が。
武器(キンチョール)を吹きかけると、洗濯機の下に潜り込もうとしたので、間際でとどめの1発を吹きかけ動かなくなる。
風呂に入る気力がなくなり、その後PCを始める。

→帰宅した旦那により清掃される。

再びお湯を貯めようと脱衣所のドアを開けると、奴が驚いたようにダッシュして、台所の隅に鎮座する。
武器(キンチョール)を吹きかけると、冷蔵庫の下に潜り込む。あ~入っちゃった~冷蔵庫移動するの難しいしこれは放置かな・・・と思っていたら、冷蔵庫の下からダッシュして出てきたのでとどめを刺す。

→しばらくして風呂に入る。


きょ、今日はまだ出てはいない・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

切足があまりにも衝撃的だったので、wiki見たり、どこかのブログとかで紹介されてたけれど、ゲジゲジは益虫らしい。
毒はないし、刺さないし、Gを食べてくれるのだとか。
( -人-).。oO(ウーン)
Gとゲジを比較するなら・・・ゲジなのかなぁ@@;;;
でも見た目がな~~~
なんか、殺虫剤を吹きかけるとバラバラになるのが嫌で、殺虫剤を止める人もいるらしい。

(職場の上司コメント:それが奴らの手よ!!!!)

去年までは、室内にいるのは1~2回だったんだけどなー><
よく玄関ドア下に待機はしてたけど・・・
どこから入ってくるんだろう@@;;;


あと、初めて全身麻酔(静脈麻酔)を体験しました。
「眠気が来たら我慢しないでねー」と言われて、自分でも「眠れますように眠れますように!」と祈りながら、酸素マスクをつけられて、「終わりましたよー」と声をかけられて気が付いた。
たぶん寝てたんだろう@@
薬ってすごいんだなぁ。意識がなくなるというか、ほんと寝るのと同じなんだねー。
その後、歩くとかはそれなりにできたけど、やっぱり意識は遠いところにある気がして、でもベッドが軽く揺れただけでもその揺れだけが身近に感じられて、なんだか不思議な感覚だった。
あれってみんな寝るのかなーどうなんだろー

<21:26追記>

トイレのドアを開けたらまた奴が出てきた><
その後、和室に潜伏しようとしたところを武器を吹きかけたら、またトイレに戻ってきてそのまま沈黙。
やばい・・・6日連続とか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

[PR]
# by yuki-chami | 2018-07-26 21:15 | にちじょう | Comments(5)

たまに更新しています


by yuki-chami