みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ

富士山を眺める集い その2

目覚めたのは7時半頃でしょうか。
今回はアラームをスルーなんていうことはなく、というかむしろアラームはセットしませんでした。
代わりに別のアラームが!
おそらくこじょさん宅に設置してあると思われるありとあらゆるアラーム。
なにやらいろんなBGMが流れる@@

・・・しかし本人が起きる様子はなくw
自分のアラームでは起きないけど、聞きなれないアラームなら私も起きますよw(たぶんだけど!)
当初起きる予定だった8時にはまだ早かったし、スルーしているうちに二度寝してしまったような気もしなくないです@@

うだうだして、本格的に起きたのは8時半くらいだったかも!

結局当初9時に出る予定が15分ほど遅れて準備完了><
うーん申し訳なかった。
その後いたるところで時間を気にしていたので、そのたびに心が痛めていましたよorz...

本日の天候は曇り時々晴れのような感じ。富士山には雲がかかってそうだ><
はじめにコンビニで飲み物などを買い込み、まず向かった場所は白糸の滝。
白糸の滝ってけっこう有名よね!?
そういえば1年くらいまえにプリンス様から白糸の滝の写真もらったなーなんて思い出しながら。

f0006510_217480.jpg現地に到着するとまず見えてくるのが音止の滝。さらに下っていくと白糸の滝があるらしい!
観光スポットであるので、人通りもそれなりに多い。当然のように写真撮影などしながら進んでいく。この景色を収めずして何を収めるべきか!
そして階段を下り、何本もの滝が流れている滝が見えてきた。

この写真が白糸の滝!

かなり幻想的(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
橋を渡り、岩場を通りつつ滝に近づいていく。

いやー本当に綺麗な滝でしたよ。
こういう場所に来るのは好きなので、華厳の滝とか袋田の滝とかあとナイアガラの滝とか!?かつていろいろ見たけど、その中でも本当に美しい滝でした。

水がいたるところから流れ出る。
雲間から差し込む光。光が中州を照らして。
ほんと、何かが舞い降りてもおかしくないような情景だね。

来てよかったなあ。

途中岩場で足をぶつけたのか、ふぉるさんが指から出血してたのが気になりましたが・・・
大丈夫かな?
しばし幻想的な情景を堪能した後、次の場所へ向かうべくその場を後にしました。

f0006510_21315480.jpg次にきたのは湖のほとり!
名前は忘れました・・・
そこではいっぱいボートが並んでいて、あいにくその日は富士山に雲がかかっていて富士山を眺めることはできなかったけど、もしも雲ひとつなければかなり富士山の絶景が見渡せる場所だったことでしょう。

そこでなんと、あのグレートスワン号と、ピンクスワン号(ライバル!?)発見!
思わず写真撮ってしまいましたw

f0006510_2134303.jpg山梨側に入ったら、天候としては晴れてたんだけどねー
富士山だけに雲がかかっていたようなそんな感じw
やっぱり日本一の標高を誇る山だし、雲とかもひっかかりやすいんだろうなー

一瞬富士山の中腹あたりが一部見えたことはあったけれど、その一瞬以外は雲隠れw
次回はぜひ日本一の富士山を見たいものですね。

f0006510_21365822.jpg「樹海っぽいところを歩く」ということで、次に立ち寄ったのが「道の駅」
道の駅ってスタンプラリーみたいなのがあるとかないとか!?いたるところにあるよねー

その道の駅のそばに、富士山麓の湧き水が飲めるところがありました。
お一人様1タンクまで!!らしいw

北海道にも「蝦夷富士」と呼ばれる山があって、その近くに湧き水を持ち帰れる場所があります。よくそこから何タンクも持ち帰ってたな・・・w
写メやらなにやらとってたら、あっとい間に列が!
人気のスポットですね~^-^

写真、下のほうぼやけてるのは、撮影した人の指でちょっと隠れてるんだな!(誰とは言わない)

その後、100円で歩ける散策コースっぽいところで、溶岩の様子などを眺めたり。
今度は実際、樹海の中歩いてみたいかも!
あと、鳴沢氷穴とかももっかいいってみたい。

f0006510_21421083.jpgそしてお昼ご飯のほうとう!
スキーOFFで食べた、けんちんうどんに似ているような気もしなくない!
うどんではなくてかわりにほうとうが入ってるような感じかなw
あと、ほうとうってかぼちゃが入ってなければいけないらしいですね。初めて知った!

うどんとは違い、もっと無造作な感じかな?
口に含んで、ぶちっと噛み切るようなそんな感じでした!
おいしかったですよ^-^

そして帰路へ。
運転席にこじょさん、助手席にふぉるさん、後ろみそ、という戦闘態勢だったので、前列の話を盗み聞きでもしてやろう!と思っていましたがあえなく睡眠というモンスターの前に撃破されました。
気がつくと途中立ち寄ったコンビニの駐車場。ミニストップでハロハロを買って再びドライブへ。

まあ今回はかなり自分的にはまったりとしていました。
周りから見れば、かなり口数は少なかったかも?でももともとそんなに話すほうではないと思いますけどね・・・。うーん、相手にもよる?
ぼーっと景色を眺めていました( ´ー`)フゥー

山を越えて静岡に入るとさっきまでの晴れ間が嘘のように曇り空に><
そんなに距離離れてないのに、やっぱり山挟んでまったく違うのね・・・
そしてなんだかんだ会話しながら駅へ到着。

本当はゆっくり別れを惜しもうと思ってたんだけれど、ホームに着いたところでちょうど電車が発車する時間に!
「おお、かろうじて乗れる!」と思って、乗ってしまいましたが、次の電車にしてもっとゆっくりすればよかったなと後で後悔しました;;
入場券まで買ってくれたのに、こじょさんごめんね。
また富士山見に来るからね!

さて、再びふぉるさんと東京まで電車の旅だったのですが・・・
特筆すべきことを一つ!

それは座席の向かいに座ったお客さん。(といってもボックス席ではなく横並びの長い座席なんだけどね)
若い女の人が二人座ってたんですよ。
その二人が!
一人は爆睡してるのか、股をがに股開きにありえないぐらい広げて顔は上を向いて寝入ってる様子。
隣にいる女の子は・・・。超ミニスカートで、足組んでるんだけど、見えてるよ!!!
もうパンチラどころの騒ぎじゃないw

みそ 「これはwwwwwありえないだろwwww」 とふぉるさんに小声で話す。
ふぉるさんと言えば、「なんとかしてくれ><」といって、メガネをはずしていました。
紳士ですね^^^

そんな感じで富士山オフ終了!
まあ富士山あんまり見えなかったので次回またリベンジかな><
こじょさん、ふぉるさん、おつかれさまでした~♪
[PR]
Commented by こーじょん at 2007-07-24 22:18 x
写真載せられて良かったね!

朝のアラームはすみません・・・朝よわいんですorz
でも、セット時間は7:30ですよーw
私が気にしてたのは、むしろ帰りの電車時間のこと;
それで、心痛めていたなら、申し訳なかった・・・。

美しい富士山が見れるまでリベンジするぞおおおおおおー!
Commented by yuki-chami at 2007-07-25 21:56
朝は私も弱いよ~><
自分のアラームとか起きる自信なし!毎朝起きてるのが不思議なくらいだw
たぶんアラームとかじゃなくて、「その時間に起きる」ように身体が覚えてしまってるからかろうじて起きれるんだろうな・・・w

次は富士山見れたらいいなーw
古文にも謡われるくらいの日本一の富士山!日本人としては見ないわけにはいかない!
Commented by takeshin at 2007-07-25 22:28 x
楽しそうなOFFいいなw
今度大阪で(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.
最後ふぉるさんが俺と同じ思考なのがびっくr・・・・・ イヤマジデ(;´Д`)
Commented by ふぉ at 2007-07-26 15:07 x
( ゚д゚)ポカーン

茸さん、ウソはいくないよ!

ふぉ → 眼鏡を外す
茸 → 眼鏡を外し、研いてからまた装着

でOKかな?w
Commented by yuki-chami at 2007-07-26 22:30
>茸さん
よし!大阪でもしやるときはぜひ(
ほんとパンチラどころのさわぎじゃなかったよ!
パンチラは好きですか、ああそうですか。
さすがキングオブ変態><

>ふぉるさん
wwwwwwwwwwwwwwww
いいたとえだ!
まあ今回はほんとにメガネはずしてたから、それ以上はつっこまないでおこうw
名前
URL
削除用パスワード
by yuki-chami | 2007-07-24 22:03 | おふ | Comments(5)

たまに更新しています


by yuki-chami