みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ

にゅーぜんず 第11話

おぱい教本部。

おぱい教尊師 いけべえ 「ワタシは悲しい・・・。我らがおぱい教がおっぱいミサイルにやられるなぞ(´;ェ;`)ウゥ・・・」
信者? ぶた丼 「見た目がすごかったね」
信者? ゆらの 「視覚でやられますた」

いけべえ 「あれしきのことで負けるなぞ信者としての恥!にゅーぜんずに殴りこみにいくどーーー」

気合を入れると、いけべえは愛車グレートスワン号に乗り込んだ。
その両脇にはサイドカーが二つ。
f0006510_22235436.jpg
ゆらの 「はっ!まさか・・・」
ぶた丼 「@@;」

いけべえ 「何をしとる!早く乗りこまんかい!」
ゆらの&ぶた丼 「・・・・・」

                                      *


平和なひととき。
防衛軍はおやつタイムだった。

えぬえす 「今日のおやつはドーナツよ~♪女の子たちで作ったドーナツ、とくとご覧あれ!」

よく考えてみると、防衛軍には女性が多い。
男性陣の前には形大きささまざまなドーナツが並んでいた。

ニューゼンブラック・ぶひいぃん 「このちょうど良い大きさのコロコロしたドーナツは・・・きっとこじょのだ!そこのバラバラした小さいのは・・・みそが力いれて丸めすぎたとか・・・(・・;」
ニューゼンブルー・透環 「その小さいのは僕が作ったんだお!大きいのなんてまるめられないし!みそ子のは力入れすぎて形すらないとは(ry」
ニューゼンイエロー・ちゃみそ 「私食べる専門!」
勇者 茸 「この大きすぎるドーナツは、もしかして胸の!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」
司令官 ふぉるちゃ 「・・・・・(テレビを見ながら食べているようだ)」

そこへ亞未姫が食堂にエプロン姿のまま駆け込んできた。

亞未 「大変です!なんか変な集団がまた外に・・・」

窓から外を覗くと、この間おっぱいミサイルによって蹴散らされたおぱい教三人組が、防衛軍に向かってメガホンで何かを叫んでいた。

いけべえ 「かりん防衛軍に勝負を挑ーーーーーむ!!」

 「勝負?((;゚Д゚)ガクガクブルブル」
ふぉる 「放っておこう」
オペレーター・抹茶羊羹 「ふぉる、司令官なんだから外いってきてよ」
透環 「もやむーパシってこい」
アンドロイド・もやむー 「(´;ェ;`)ウゥ・・・」

結局、司令官と護衛役のぶひいぃんが応対することになったのだが、珍しいもの見たさにぞろぞろと人がついてきた。
結果的におぱい教三人組は防衛軍大勢に囲まれる具合となった。

ゆらの 「多勢に無勢!さっそくピンチですね!」
いけべえ 「ゆらの君落ち着きたまえ。ここは紳士的にアプローチだ。防衛軍の司令官よ!我らおぱい教と勝負したまえ!」
ふぉる 「む?」
いけべえ 「もしも勝負にこちらが勝ったなら!!にゅーぜんずの名称をおっぱっぴーずに変えてもらおう!」
ぶた丼 「さすがべえ様、考えることが恥ずかしい」

ぶひ 「おっぱっぴー・・・」
ふぉる 「断る!」

司令官とぶひいぃんが帰ろうとしたそのとき、

いけべえ 「もしもそちらが勝ったなら!!!ワタシの知っている秘密情報を話そう!」

防衛軍の居候・りるらぶ 「秘密情報・・・(。д。;;;)」
みそ 「勝負に勝てばその秘密情報とやらを話してくれるのね?」

ジャパネット・なっつ 「ほな、わいがその勝負の審判をしましょうか」

ちょうど防衛軍内での取引を終えてそこを通りかかった、世界を渡る商売人、くにナッツが間に割って入った。

なっつ 「わいはどこの派閥にも属してないので、その辺公平にやらせてもらいます。もしもどちらかが勝ったなら、ジャパネットなっつの宣伝もかねて、賞品を出しましょう」

一同 「(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ 賞品!!」

いけべえ 「よし、乗った!!」
ぶひ 「ふぉる、がんばw」
ふぉる 「@@;」

亞未 「ところで勝負って何だろう?@@」
みそ 「力自慢なら負けないわ!!」
透環 「クイズ大会とかなら、知識はあるよ!」

全員の注目が集まる中、くにナッツは一声を発した。

なっつ 「今回の勝負の種目は・・・・・・人力車!!!

一同 「ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!」

なっつ 「人力車の形、大きさは問いません。無い場合はこちらで用意させていただきます。ルールも特に無し。スタートからはじめて先にゴール地点に到達した方が勝ちです。」

いけべえ 「よし、グレートスワン号!人力車にチェーンジ!!」

いけべえが何やら怪しいスイッチを押すと、グレートスワン号は人力車に変形した。

一同 「エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜」

ゆらの 「そんな機能を備えてたとはさすがべえ様!!」
ぶた丼 「知らなかった@@;」

ふぉる 「ううむ・・・人力車なんて用意してなかった・・・」
みそ 「むしろ用意してたらびっくりだわw」
透環 「よし、もやむー人力車に変身!!」
もやむー 「そんな機能ない(´;ω;`)ウッ…」

そこへ防衛軍随一の頭脳を誇る、博士らみゃが現れた。

らみゃ 「人力車、あるよ~♪」

 「あるんかい!」
らみゃ 「ちょうど人力車に凝ってたところなの。こんな感じだけどいいかな」

ゴロゴロと引かれてやってきたものは、デザインはちょっとアレだが人力車であった。

ぶひ 「さすが博士・・・いつもながらすごい・・・」
まちゃ 「まちゃ、乗らな~い」

ふぉる 「よし、見た目はどうであれ人力車は揃った!じゃあぶひちゃんが馬となり、ボクが人力車に乗り・・・」

そう言いかけた司令官の肩を誰かがつかんだ。
振りかえったところにあった顔は、えぬえすだった。

えぬぬ 「待て。それは私が乗る」

ふぉる 「えっ、でも@@」
えぬぬ 「そんなヘンな車、運転するのは私だ~~~~!!!」

かりん防衛軍一同 「((;゚Д゚)ガクガクブルブル」

普段温厚なえぬえすが、いつにも増して真剣だったので、人力車に乗るのは彼女に決まった。

ぶひ 「僕、馬なの?w」
透環 「ぶひしかいない」

おぱい教チームと、防衛軍チームがそれぞれスタートラインに着こうとしたそのとき、地平線の彼方から、輝かしく二人組みが登場した。

愛の伝道師・くらは 「その勝負待った!!俺たちも参加させてもらう(´∇`)」
前巫女姫・クロトン 「賞品はもらった!」
f0006510_21464074.jpg

まるで勝負するために来たかのように、既に二人は人力車と共に登場。
人力車の頭部?にはピンクの白鳥の頭が載っている。そしてサイドにはピンクの翼。

いけべえ 「ぬ!ピンクスワン号!我がグレートスワン号のライバルがあああ!この勝負負けられんっ!」
亞未 「クロトン様!!放浪の旅に出たと聞いていましたが、この辺にきていらっしゃったんですねぇ~」
クロトン 「巫女の座を引退した後は三様と一緒に温泉めぐり中なの~」

その光景を草の茂みから覗いている人物がいた。
魔王軍の手先、へっくんだ。

みそ 「へっくん発見!」

へっくんは女性達の手によってあっさり捕獲された。捕らえられたというのに、なぜか嬉しそうだ。

ぶひ 「へっくんには魔王チームとして出てもらおうかw へっくんなら増えてもライバルにならない^^」
透環 「僕が人力車に乗ろうか( ^ω^)」
へっくん 「Dカップ以上じゃないと・・・」

エンジェルレイで吹っ飛ばされるへっくんを尻目に、博士らみゃが何かを持ち出してきた。

らみゃ 「こんなのがあったりして」

と、らみゃがおもむろに人力車の上に載せたものは、巨乳美女の描かれた看板だった。

 「wwwwwwwwwwwwwww」
もやむー 「wwwwwwwwwwwwwww」


かくして、勝負は行われた。

1コーナー かりん防衛軍 えぬえす&ぶひいぃん
2コーナー おぱい教    いけべえ&ぶた丼
3コーナー 元巫女?    クロトン&Klaha
4コーナー 魔王軍     巨乳美女(看板)&へっくん


スタートラインで、ナッツがピストルを構えた。

なっつ 「位置について・・・・・・よーいドン!!!」


今、かりんで世紀の迷レースがはじまる。
[PR]
Commented by ぶひいぃん at 2007-10-04 23:53 x
3連単 1-3-2 1000メルだ!

魔王軍だけには負けたくないね・・・・・・・何が何でも(みそを脅迫してでもw)



Commented by こーじょん at 2007-10-05 00:36 x
ここは。。。巨乳美女パワーで 1-4-3 買いでしょ・・・w

しかし、、、ヘンな車 ひどすwww
Commented by kunihi0122 at 2007-10-05 02:28
むぅぅぅ・・・・2-1-3だw 

結果が楽しみだ( ゚Д゚)σ
Commented by at 2007-10-05 10:07 x
いろんな意味でへっくんが不憫だww

ぅちも1-3-2でっ!
へっくんはいつでもへっくんでしょう(^-^)
Commented by ふぉ at 2007-10-05 11:42 x
むぅ…

レースが無事に終了しないほうに1000メル!
Commented by at 2007-10-05 14:27 x
俺もまともなレースにならないに1,000メルb
しかし気になるのは・・・・・
いつのまにか俺の存在が勇者から変なものに変わってきてる気が・・・・orz
Commented by らみ at 2007-10-05 14:42 x
人力車レースならず競馬・・・なのか・・・!?
今回セリフが多い(´▽`*)ヮーィ
あとおそばせながら150歳おめでとです!
みそさんのブログに書き込みしたの久しぶりな気がする@q@
Commented by at 2007-10-05 18:01 x
茸珍今更杉!
Commented by ぷぷ at 2007-10-06 04:21 x
あんなつまらんぶろぐでょかったらぜひー;w;
ちゃみさん創作たのちぃv
Commented by yuki-chami at 2007-10-09 22:40
>ぶひちゃん
競馬じゃない!w
自分が1番だとは・・・自信満々ですね^-^

>こじょさん
こじょさんまで!w
なにげに看板には恐るべきパワーが!?

>ナッツさん
( ゚Д゚)ポカーン
ここはにゅーぜんず内でも賭けに転ずべきか?w

>とわちゃん
へっくんは(以下略
これは倍率とかあるんだろうか@@

>司令官
司令官らしい賭け方ですな・・・w
自分のチームであるにゅーぜんずには賭けないんですね^-^

>茸さん
どっかの検索にも、へたれエロ勇者と・・・
へたれであるかどうかはともかくとして、設定上は勇者だよ一応!
実際は(ry

>らみちゃん
どうしても登場人物が多いとそれぞれのセリフ数が><
今度はどこか絞ってそれぞれ登場にしたほうがまとまりも良いのかどうなのか・・・(-_-;ウーン
博士の発明品はここでは重要なのですよ!デザインは以下略
150おめありがとう!

>ぷぷさん
可愛いブログじゃまいか!
リアルネタも期待してます♪
リンクしておきましたヽ(´▽`)ノワーイ
名前
URL
削除用パスワード
by yuki-chami | 2007-10-04 22:50 | そうさく | Comments(10)

たまに更新しています


by yuki-chami