みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ

にゅーぜんず 第20話

峠を越え、木々の間から谷を見下ろすと小さな家が点々と見えた。
この山を下り、川を越えれば到着である。

ニューゼンイエロー・ちゃみそ 「ほんとに久々に帰ってきたわ・・・」
ちゃみそ 「確か村で、見かけたと思うんだけどな~」


あの魔法使いの男、フヒヒはこう告げた。

自分は魔王が巫女姫と力の衝突をした際に出来た分身であると。かつて魔王が姫の力を手に入れようと城を攻めたとき、思わぬ反抗に逢い、姫と魔王との力の衝突が起こった。
その際、衝突によって割れた双方の力が、それぞれあらぬ方向に分散してしまった。

ニューゼンイエロー・ちゃみそ 「そうなんだ~!へえ~!!なるほどー!!」
フヒヒ 「・・・・・・・」

ということは二つが一つにならなければ完全にはならない!
世界が混沌に陥ってしまう心配はないというわけだ!

フヒヒ 「んーと・・・・・みそさん、知らない人の話は、少しは疑ってかからないと!!!!」
ちゃみそ 「え、そう?」

魔王の城は強力な結界で覆われていて、魔王に許されていない外部の者が入るには、三種のジンギを使うことによってのみ扉が開かれるらしい。
三種のジンギ・・・・武器・・・・・

ちゃみそ 「うーん、じゃあちょっとそのジンギとやらを探してみようかな~」
フヒヒ 「心当たりでもあると?」
ちゃみそ 「なきにしもあらず、ってとこかな?違うかもしれないけどw」

フヒヒ 「自分も一緒に行ってあげたいけれど、追われている身で迷惑をかけるかもしれないので、遠くから無事を祈ってますね」
ちゃみそ 「はーい!そっちもつかまらないよう頑張ってね~」
フヒヒ 「知らない人からツボとか買わないように気をつけてくださいね@@;」


私がかりん防衛軍に入る前、生まれ育った村。エルナスから遠く離れたこの村は、暖かく住み心地の良い土地である。
帰ってくるのは、村を出てから初めてのことで、もう5~6年になるだろうか。

かつて住んでいた家の前へやってきた。家にはもう誰も住んでいないというのに、汚れて寂れてしまった様子はなく、綺麗に整えられていた。村の人たちの計らいかもしれない。
その家の裏、白い花の木の下に祖母のお墓はあった。

ちゃみそ 「おばあちゃん、帰ってきたよ~!かなりひさしぶりになっちゃったw」

お墓に手を合わせると、木の花びらが落ちてきた。

村へ帰ってきたのは、久しぶりにおばあちゃんに会いにきたのもあるけれど、別の用事があってのことである。
久々に入る家の中に荷物を置くと、すぐさま村長の家へ向かった。

村長の妻・黒猫おはぎ 「おや、おみそ久しぶりだね~ 何年ぶり?」
ちゃみそ 「なんだかずいぶん経っちゃいました^^; おはぎさんも元気そうで!」

おはぎさんは村長の奥さん、もうずっと小さい頃からお世話になっている人だ。

黒猫おはぎ 「久しぶりに、何か用事でもあったのかい?」
ちゃみそ 「実は、昔おばあちゃんがどこからか持ってきたっていう剣、あれってまだここにありますか?」
黒猫おはぎ 「ああ、あれなら確かまだ山の上に刺さったままだったような。まだ抜けないままよあれ」
ちゃみそ 「そっか~。もし抜けたら、もっていってもいい?」
黒猫おはぎ 「元々、ゆき乃さんが持ってきたものなんだし、いいと思うよ」
ちゃみそ 「ありがとう!がんばってみるー」

山・・・といってもそんなには高くないのだが、小高い丘を上がって、崖の淵にその剣は刺さっていた。
f0006510_22561793.jpg
この剣は、ゆき乃がここに運んで以来、ずっと地面に刺さっている。
小さい頃から遊び半分で、村の子供たちなどとも何度も抜こうと試みたのだが、抜けたためしはない。
もしかして剣に根でも生えてしまったのだろうか・・・

ちゃみそ 「・・・・・・よし。いくどーーーーーーーふんごぉおおおおぉおおおおおおおおぉおお」

やはり抜けなかった!

ちゃみそ 「う、うーん・・・きっと柄の部分が滑りすぎるんだわ!ちょっとフキンもってこよーー」

そしてイエローの奮闘の日々が始まった。


                                     *


かりん防衛軍では、司令官の作戦会議の後、三種のジンギや魔王について情報収集を進めるも、特にこれといった進展はなかった。
ニューゼンブルー・透環もいまだ目覚める気配はなかった。

双子の弟・リレイディス 「なんかふぉるちゃん、真剣な顔してるね・・・顔が険しいよ((;゚Д゚)ガクガクブルブル」
双子の兄・エルネディア 「きっとちゃみそ姉様がまだ行方不明だし、母さんも寝込んだままだし・・・行き詰まってるんだよ!!」

テレビ:「ごーーーーーーーーーーーーーーーる!!ベガルタ、PKを防ぎきれず!!」

司令官・ふぉるちゃ 「ぬおおおおおぉおおおお」

エルネディア 「・・・・・・・」
リレイディス 「・・・・・・・」

エルネディア 「元気ないね>< きっとそのうち良いこともあるよ!!」
ふぉるちゃ 「(ノД`)シクシク」
リレイディス 「そうそう、司令官の歌をこの間教えてもらったから、歌ってあげるよ!」

--------------------------------------
にゅーぜんずが倒せない(「エアーマンが倒せない」のメロディにのせて)

気がついたら、にゅーぜんずの司令官
そしていつも、ベガルタ応援
威厳の為に、にゅーぜんずに挑戦するけど
すぐに、木に吊るされるよ
ダークサイトがあれば
らくにイエローの背後に回れるが
何回やっても何回やっても
ちゃみそが倒せないよ
あのパンツスロー
何回やってもよけれない
うしろに回って暗殺するけど
いずれはラッシュで飛ばされる
エリクサ連打も試してみたけど
バーサク相手じゃ意味が無い!
だから次は絶対勝つために
僕は顔芸だけは最後までとっておく

気がついたら何処かで吊るされてる
そしていつもそこでチャイム鳴る
あきらめずに、食堂まで
たどり着くけれど、すぐにオカズ無くなる
メルエクスプロージョンがあれば
楽にぶひいぃんを倒せるけど
何回やっても何回やっても
ブラックが倒せないよ
トリプルスローは何回やっても
よけれない
にゅーぜんずでは落ち担当なのに
普通に挑めば敵わない
メルガードも試してみたけど
あいつの火力はおかしいわ!
だから次は絶対勝つために
僕はまちゃ頼みは、最後までとっておく


アサルターがあれば
らくにブルーの近くまで着くけど
何回やっても何回やっても
透環ちゃんが倒せないよ
あのEレイ(エンジェル・レイ)
何回やっても、よけれない
シーブズ使って攻撃しても
いずれはバハに倒される
BS連打も試してみたけど
ジェネシス相手じゃ意味が無い!
だから威厳を保つために
僕はへっくんだけは倒しておく

非戦闘員~


(作詞 ぶひいぃん)
--------------------------------------

ふぉるちゃ 「・・・・・・・・・・・・・・・」
エルネディア 「どう?元気でた?」
ふぉるちゃ 「いや・・・・・・・。ところでその歌どこで聞いたの?」

リレイディス 「この間ぶひが部屋で歌ってた!秘密だって言ってたけど・・・別にいいよね!」
ふぉるちゃ 「あの豚野郎、晩御飯抜きだな」

その後司令官がえぬえすの元へ行ってしまったので、双子は母の部屋へお見舞いに行くことにした。

リレイディス 「ママ、ずっとうなされてるね~」
エルネディア 「うん・・・。なんか苦しそうだね・・・。大丈夫かな?」
リレイディス 「そういえば、この間通信販売の人が最近流行っているっていう新発売のいぼいぼきゅうりを持ってきてくれたんだよ~」
エルネディア 「きゅうりって流行ってるの?@@」
リレイディス 「食べてもおいしいし、化粧パックにも使えるし、○○にも使えてお得らしい!」
エルネディア 「○○って何だろう・・・」
リレイディス 「大人になったら伏字じゃなくなるらしい・・・」
エルネディア 「母さん、きゅうりで元気になるかな?」
リレイディス 「なるよ!きっと!」
f0006510_23293320.jpg
by 透環 画
今日も防衛軍は平和?っぽい。
[PR]
Commented by at 2008-06-29 23:56 x
♪わーい♪o(・x・o∪ ∪o・x・)o♪わーい♪
ついににゅーぜんず続編!
お子様とイエローのおおらかさが和むなぁ~w

挿絵のきゅーりの数は数えてもなにもあげないよ!

そしてにゅーぜんずが倒せないは名曲だと思います
Commented by ナッツ at 2008-06-30 00:20 x
●●って何ですかぁああああ(・∀・)

あと歌詞がwww
司令官がんがれ!! ヾ(`Д´*)ノ
Commented by ふぉ at 2008-06-30 00:38 x
晩ごはんが食べれない

気がついたら
ボクのおかず食べられてる
そしてご飯・味噌汁すらもない

あきらめずに
「ボクの分は?」とたずねてみるけど
すでに双子完食

晩ごはんのテーブルに
ボクの席は確実にあるのに

なんかいいってもなんかいいっても
晩ごはんが食べれ~ない~よ~

いつーのまにかおかずは賭けに使われる

お使いー 行ってー
寄り道したらケシゴムくらい気絶する

たまに ご飯にありつけそうでも
『メタボは痩せろ』と食べれない

たからボクは空腹満たすため
オヤツ・間食だけで毎日を過ごしてる~

痩せれ~ないよ~



以上、即興で作った対抗曲「晩ごはんが食べれない」でした(
Commented by NS at 2008-06-30 01:18 x
お母さん、いい夢 み て ね ♪
Commented by ぶひ at 2008-06-30 22:12 x
お、のっけてくれてあり!
 もうひとつはふぉるのblogでのっけてくれるのかなw

きゅーりが恐ろしいことに・・・これはうなされないのか?
とわちゃはきゅーり魔力をもっているからやっぱ回復するのか?!
Commented by yuki-chami at 2008-07-06 21:12
>とわちゃん
いぼいぼきゅうりなので・・・どうなのだろうか!やっぱり枕としては心地悪い!?
イエローは設定上脳筋なので、とっても素直なのです^-^b
いろんな意味で素直なので、たとえば知らない人からツボを買わされた場合、買ってしまうのですが、あとで売ったやつを殴りとばしにいくくらい素直だということです。
良いことなのだろうか!そうでもないのかもしれない!

>ナッツさん
大人になったら透けて見えるそうですよ(
大人のナッツさんにはよーーーーーーく目をこらしたら見えるかもしれない!
にゅーぜんずは司令官が非戦闘員であることによってバランスがとれているということで><
Commented by yuki-chami at 2008-07-06 21:12
>ふぉるさん
すっぽり歌にあてはまる感じで(・∀・)イイ!!
FJとヘイストでダッシュして、買い食いするんですね・・・
腹回りが増すことで、ヘイストの速度が下がっていきます)`v')"・:.

>こじょさん
どんな夢を見ているのかは謎です!
きゅうりの夢かもしれない・・・

>ぶひちゃん
もう一つはキャラ的に本編に登場してないキャラになるからなーw
よく出来てるから載せたいんだけどね!
番外編で期待してみよう( ・ω・)
きゅーり魔力ってなんだ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
名前
URL
削除用パスワード
by yuki-chami | 2008-06-29 23:42 | そうさく | Comments(7)

たまに更新しています


by yuki-chami