みそ日記

chamimi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:にちじょう( 411 )

夏に襲来するアイツ

気が付くと7月下旬になっていたので、近況を更新してみる!
旅に出ていないので、どうも更新頻度が・・・

毎日、「今日は気温が~」と報道されてるけど、皆大丈夫なんだろうか。
うちは、気温のせいなのか何なのか、例年の3倍以上家の中にゲジゲジが出没しています。
昨日で5日連続!しかも昨日は2匹も見るとか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

土曜日は、PCをしていたらリビングを駆け抜けていく奴が・・・
なんだなんだ・・・いつもなら、暗い隅っこにいるか何かの下に隠れているのに、明るいリビングを駆け抜けていくとか挑戦的な奴だ!!

→その後追いかけて殲滅。(武器:キンチョール)
(職場の後輩コメント:チキンレースの一環だったんじゃないですかね!)

日曜日は、隅っこに置いてあった物体を片付けるために持ち上げたら、そこからダッシュして逃げる奴が。

→その後追いかけて殲滅。(武器:キンチョール)

月曜日は、ちょっと早く起きて階段を下りて行ったら、階段すぐ真下に、じっと動かない奴が。(生きてる)

→武器(キンチョール)を吹きかける。

すると・・・その場でひっくり返ったりもがきながら苦しんでいた。しばらくして見ると、何やら辺りに黒いものが散乱・・・。あ、あれ、こんなに床汚れてたっけ・・・
旦那「奴らは命が危ないと思うと、自分で足を切り離すんだよ」

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

ぎゃあああああああああああ
きもいいいいiiiiiiiii

(職場の後輩コメント:もがき苦しんでる様子を見ると、ちょっと心が痛みますよね・・)
(職場の上司&みそコメント:なわばりを侵害するほうが悪い)

→その後旦那によって清掃される。

火曜日、場所忘れたけどどこかに出没。

→その後追いかけて殲滅。(武器:キンチョール)

水曜日、お風呂に湯を貯めようとすると脱衣所の隅に待機している奴が。
武器(キンチョール)を吹きかけると、洗濯機の下に潜り込もうとしたので、間際でとどめの1発を吹きかけ動かなくなる。
風呂に入る気力がなくなり、その後PCを始める。

→帰宅した旦那により清掃される。

再びお湯を貯めようと脱衣所のドアを開けると、奴が驚いたようにダッシュして、台所の隅に鎮座する。
武器(キンチョール)を吹きかけると、冷蔵庫の下に潜り込む。あ~入っちゃった~冷蔵庫移動するの難しいしこれは放置かな・・・と思っていたら、冷蔵庫の下からダッシュして出てきたのでとどめを刺す。

→しばらくして風呂に入る。


きょ、今日はまだ出てはいない・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

切足があまりにも衝撃的だったので、wiki見たり、どこかのブログとかで紹介されてたけれど、ゲジゲジは益虫らしい。
毒はないし、刺さないし、Gを食べてくれるのだとか。
( -人-).。oO(ウーン)
Gとゲジを比較するなら・・・ゲジなのかなぁ@@;;;
でも見た目がな~~~
なんか、殺虫剤を吹きかけるとバラバラになるのが嫌で、殺虫剤を止める人もいるらしい。

(職場の上司コメント:それが奴らの手よ!!!!)

去年までは、室内にいるのは1~2回だったんだけどなー><
よく玄関ドア下に待機はしてたけど・・・
どこから入ってくるんだろう@@;;;


あと、初めて全身麻酔(静脈麻酔)を体験しました。
「眠気が来たら我慢しないでねー」と言われて、自分でも「眠れますように眠れますように!」と祈りながら、酸素マスクをつけられて、「終わりましたよー」と声をかけられて気が付いた。
たぶん寝てたんだろう@@
薬ってすごいんだなぁ。意識がなくなるというか、ほんと寝るのと同じなんだねー。
その後、歩くとかはそれなりにできたけど、やっぱり意識は遠いところにある気がして、でもベッドが軽く揺れただけでもその揺れだけが身近に感じられて、なんだか不思議な感覚だった。
あれってみんな寝るのかなーどうなんだろー

<21:26追記>

トイレのドアを開けたらまた奴が出てきた><
その後、和室に潜伏しようとしたところを武器を吹きかけたら、またトイレに戻ってきてそのまま沈黙。
やばい・・・6日連続とか (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

[PR]
by yuki-chami | 2018-07-26 21:15 | にちじょう | Comments(5)

懐かしい空気

このままだとただのお出かけレポブログになり果てるので、たまには日常を。

最近は、土日のどちらかに仕事が入ってて、みるみる体力のゲージが低くなってるのがわかる・・
それに、ダイエットしてるわけじゃないのに痩せた@@;
といっても、無駄にカロリーの高いもので身体を満たすのもアレなので、できればまだ健康的なままキープしたい。
去年あんなに走っても痩せなかったのに!
おかしい!

今日は夜に仕事が入ってたのをすっかり忘れてて、なんか疲れ果てて帰ってきた。
内容的には全然疲れることではなかったんだけど、たぶん自分にとっては予定外の残業だったからだな・・( ´△`)

夜は大学生たちとの打ち合わせだった。
自分の母校なので、懐かしくもあり、変化を感じることもあり。
ちょうど向かった時間が、最後の授業時間が終わった後で、大学生たちがたくさん自転車で家なりバイト先に向かっているところだった。
あーーーーーーーーーー
自分も、こんな頃あったなぁ・・・

学生の頃、授業をさぼりまくっていた私も、6限目の授業は比較的行っていた。(夕方だったから・・)
宿舎の共用風呂。はたまたバイト先。
学校はこれで終わるんだけど、自分の時間はまだまだこれから。
むしろ、夕方起きて朝寝る私にはまだまだこれから。
そんな生活だった。

この子たちはこれから先何になるんだろう。
大丈夫、不真面目ひきこもりな私でも、それなりに社会人してるよ。
ああ、そういえば、私はあの頃も今も変わらずUOしてるなぁw
それだけは全然変わらない。
あの頃も、UOの中の人たちに「学校行きなさい!」って怒られたなぁ・・・。
今考えてみたら、みんなきっと年齢もさほど変わりなかっただろうなぁ。

打ち合わせをした学生さんたちは、かつての私とはまったく違い、もうそれこそ上澄みの上澄み。
ろ過にろ過を重ねて真水のようになった、素晴らしい学生さんたちだった。

一緒に打ち合わせした女帝(上司)は、「あの学生さんのお母さまはきっと、自慢の息子だろうなぁ・・・」と言っていた。
うーん、確かに良い子たちだったけど、でも、私は今年からうちの部署に加わった男の子のほうがかわいいな!!
新しく入った部下が優秀すぎ。性格良すぎ。
よくまだこんな人種が我が社に残ってたなぁというくらいの逸材だった。
私はこんな息子が欲しいですわ。
しかしそんな彼も、土曜の仕事の後、ぎっくり腰になったらしい(・ω・)

私は今のお仕事3年目だけど、なんだか今年は疲れたな~~~~><
もう仕事は慣れっこなはずだし、人と話すのは嫌じゃないんだけどなぁ。
優秀な部下が入ったはずなのに、もしかしたら、上司にも部下にも気を遣うようになって疲れてるのかなー。
なんかいつも早く帰りたい感じ。あ、それは今までもそうか・・

6月は水の月。
時間があればどこかに出かけたい。
水がいっぱいあるところ、ホタル、ちょっとべとつきを感じるようなぬめっとした空気、どんより曇り空。
結婚してからは、6月も好きになった。

しばらく出かけられなさそうで、もしかしたら急に出かけているかもしれないけど、なるべくいろんなものを感じられるように生きている今日この頃です。

[PR]
by yuki-chami | 2018-06-06 01:47 | にちじょう | Comments(2)

f0006510_21511520.jpg
去年咲いてからそのまま放置してたチューリップが、気が付いたら咲いてました。
雑草も生えてるけども・・・
最近は、花粉飛んでるから外に洗濯物干すこともなくて、庭を久々に覗いた気がする。
やっぱり、赤いチューリップが可愛いな。

午後から、近くの天然温泉に浸かりに行きつつ、桜を観ることに。

今年は、急にぶわっと暖かくなって、桜が咲き急ぐように咲いて、そして既に散り始め。
ゆっくりと外を眺めることもなく、今日の昼休みは散策へ出ようなんて思っていたら昼当番で出られずだったり、今年はそういうタイミングなのかなぁなんて思ってた。

綺麗な桜が咲いていても、綺麗だと思える気持ちの余裕がなければ、綺麗だなんて感じられない。
桜が咲いていることも、気が付いたら葉桜になりかけていることも、いくら桜が綺麗に咲き誇って表現してたとしても、「美しい」という言葉が出るか出ないかは、受け手側の気持ちの問題なんだなーって。

人に、「伝えたいこと」「伝わること」、言葉も同じで、何を伝えたとしても、どんなに素敵な表現でも、その言葉を受け入れられる気持ちの余裕がなかったら、どんなことだって伝わらない。
じゃあ、受け手側だけの問題なのかといったら、そんなことはなくて、伝え手側は、タイミングよく、受け手側の準備が整うまで時間をかけること。
あーーーーーそんなことができたらいいなーーーーーーー

なんて・・・
明日から仕事始まるからね。新しい人も来るし。

一言主神社。
f0006510_22150522.jpg
f0006510_22161713.jpg
御祭神は、大国主命の御子神の、一言主大神。(俗名は恵比須神)
福の神のほか、商売・災禍・農作・縁結び・平和の神といわれ、たった一言の願い事であっても聞き入れてもらえるという神様らしい。
f0006510_22232006.jpg
いただいた御朱印の字が美しくて、感動した(*´▽`*)
f0006510_22252979.jpg
f0006510_22253692.jpg
来てみて、やっぱり、綺麗だなって思った。

[PR]
by yuki-chami | 2018-04-01 22:27 | にちじょう | Comments(2)

2018年ことはじめ

エキサイトのブログのコメント欄の不具合なのか、デザインを変更するとおかしくなるのか、コメント欄が開かないという謎の現象が起きている・・・
自分でコメント返信しようとしても開かなかったw
コメントしようとする記事だけをクリックしてからなら、コメントできるんだけど、謎だ・・・
でも、抹茶様からのコメントがあったということは、エキサイトIDがあればできるのだろうか@@
もしコメントしようとしてできない人いたら、お知らせ・・・はできないと思うので、生暖かく訪問してください!

さてさて、今年はちゃんと書く!
ことはじめ!

1 10キロマラソンを走れる体力を維持すること
2 今年も無駄な残業はしないw
3 新しい山に1つ登る
4 野菜中心の食生活にすること
5 庭に何か植える
6 努力を続けること

一部自分用メモ参照ということで・・・

全体的に、現状維持な感じの目標だw
振り返って、比べたときに思うのは、健康に関する内容が濃くなってきたことかなぁ。
そこはやっぱり歳のせいか!!

さてさて、今年もほそぼそと更新していくので、みそ日記をよろしくお願いいたします!
エキサイトブログ大丈夫かなぁ。
なるべくブログは変えたくないんだけど・・・

そうそう、初詣は大吉でした。

f0006510_23493890.jpg
思い通りですが油断するな

@@!!!
油断禁物!

でも幸先いいスタート!

[PR]
by yuki-chami | 2018-01-04 23:52 | にちじょう | Comments(2)

2017年しめくくり

今日で2017年も終わり。
考えてみたら、今年は年初めの目標は立ててなかったんだなぁ・・(なにぶん、更新率が・・!)
でも月1回は更新していたようだ。
それに、しめくくりの記事を書くのは4年ぶりのようです・・
危ない危ない、今月はまだ更新していなかったので今日がラストチャンス。

今年はどんな1年だっただろうか。

年が明けてからは、R様とのフレンチに始まり、カラー診断とかセールに明け暮れ、そして春からはUOに再びハマり出すという1年でした(現在も継続中・・!)

海外とかはないけど、それなりにちょこちょこ旅もしたのかなー?
1月:秋田鶴の湯
2月:三浦漁港へ行く
5月:テルマエ風呂&安曇野
6月:親と奥鬼怒温泉&日光
7月:登山部で上高地
8月:甲子園と有馬温泉
9月:蔵王山と芋煮の旅

後半はあまり遠出はしてないねー?
というのは、秋の時期に土日に仕事が多かったのと、あとは11月にマラソンがあったので練習してたからだな!
そうそう、今年大きかったのは10キロマラソンを完走したことです。
また来年も走ろうかなぁ。
健康と体型維持のためにも!

うーん。なんだかんだいって、けっこうイベントは多かったんだな・・
来年もぜひ白い湯には浸かりたい!

みそ日記的に、悔やむべきは、11月に行った、勇者ヨシヒコのロケ地である大谷石資料館のレポを書いていないことでしょうか・・

いずれにせよ、来年も細々とにはなるかもだけど、日記の更新は続けたいです。
あと、新しい山に1つは登りたいなぁ。

ちょくちょくブログを見に来てくれている友人たちにはとっても感謝しています。
思い出したときに覗いてくれるのでも良いので、今まで関わってきた人たちとの縁を続けていけたらいいなぁ。
酉年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください!

[PR]
by yuki-chami | 2017-12-31 14:53 | にちじょう | Comments(2)

10キロを走る

去年、ダイエットをきっかけにはじめたランニング。
一時期、かかとが痛くなって、整骨院の先生にもしばらく走るのを止められたので、半年以上休止してたんだけど、最近はちょっとまた走っている!

というのも、10キロのマラソンに申し込みをしてしまったからです。
申し込みをしてしまったら、練習するしかないな@@!

そして今日は本番でした。

f0006510_21274809.jpg
朝、シャトルバス待ちのすごい人の列!
というか寒かった・・・。でも、晴れてるし絶好のマラソン日和。
フルマラソンの人たちが先にスタートする都合で、10キロのスタートは一番遅い時間。
バスもギリギリに乗車したので、スタートの30分前に着いたのかな・・・

荷物置いて、着替えたら、準備運動もほとんどする時間もなく、集合のお時間に^^;
マラソンを走る人は早めに行きましょう!(教訓)
まあでも、どうせいつも走るときも、ちょっとくらいしか準備しないからいつもと同じだと思えば(以下略

f0006510_21461511.jpg
スタート地点に向かう人たち。
みんなカラフルで可愛い服装だな~
靴もいろんなものがあって、見てて楽しかった。
女子の走る服装は、パンツが短めのほうが可愛いな!!でも足の短い私は・・・
と、主に女子ばかり見て過ごしました。

f0006510_21512632.jpg
走る直前。
出発がA~Dブロックに分かれてて、私はCブロック。
つまり後ろの方だw
前にはけっこうな人!

スタートの時間になってみんな走り始めたけど、あまりに人が多かったので、初めは歩きを余儀なくw
まあ、完走することが目標のゆるーい感じだから別にいい(≧∇≦)b
靴の部分にチップを取り付けているので、ラインを踏んだところからタイムが計測される仕組みなのかな。

しばらくして走れるようになって、覆面集団がいたりとか、アンパンマンが走ってたりとか、周りの風景を楽しんでた。
最初はわりと周りの人たちも、キャッキャウフフしながら走ってる人が多かったんだけど、3キロくらいになると、さすがに走ることに集中しはじめた感じ。
一人で走るのとは違って、何しろ狭いコースの中にいっぱい人がいるので、自分のペースで走ってるとすぐに集団にぶつかったりして、道を阻まれるのがなかなかつらい!
人を避けるのに余計に走った感じ><
でも、抜くときに力を使って、あとでへばりたくないので、余力を残しつつ慎重に・・

初めは、周りのペースに流されないようにゆっくり走ることにしてたんだけど、4~5キロくらいになって、呼吸が整っている範囲内で、ペースをゆっくりにすることもなく早めることもなく、できるだけ同じペースで走れるように、ルートを確保することに。

5キロくらいで給水ポイント!
これが、テレビとかでしか見たことのない給水ってやつか!
とりあえず紙コップ1杯分飲んでみた。
路上にポイはしない!ちゃんとゴミ箱に捨てました。

5~6キロくらいのところで、一緒に走ってた旦那を置いて、走り始めたw
よしがんばる!

6キロ地点には、セーラー服のおっさんが「ランナー」を流して応援していた。
ちょっと嬉しかったw

中盤はけっこう人を抜いた気がするけど、息がちょっと切れ始めている・・・
なので、少しペースを落として呼吸を整えよう・・・
7~8キロくらいが、わりと呼吸を整えることに気を付けてたかもー

8キロ!
サメの着ぐるみを着て走ってる人がなかなか速いw
これ、9キロくらいになったら、全力出す感じかな~~いやまだ早いかー
あと、謎の声を上げながら二人組で走ってる人たちもいた。
うーん、なんか右肺が痛くなってきた・・・。左じゃないから大丈夫か!(心臓)

9キロ。
あと少し!!!
と、後ろから来た女ランナーの腕がたまたまぶつかった。そしてそのまま去っていった@@
いや、ちょっと・・・黙って去っていくのはどうなの・・・わざとじゃないにしても!
むむむむむむ、抜く@@!!!
ここは坂道もあったので、まだ全力を出すのは早い。坂道を登った後にしよう。
ゴールまでの道がわかったところで・・・・
ダッシュ!!!!
力の限りダッシュ!
あれ?私、意外と走れるね!!!っていうか、周りがもっとダッシュするかと思ったけど、そうでもなかった!
そんなわけで、さっきぶつかってきた人を含め、なんか急に異彩を放ったやつがいるぞ的な感じでゴールをした。

1時間6分!

やっぱり1時間は超えるのかー><
まあ、でも、初マラソンだったし、一応出せる限りは出した!

f0006510_22074878.jpg
f0006510_22095263.jpg
完走後にもらったもの。
チョコレートがけっこう嬉しかったなぁ・・

走ってるとき、周りで「段差がありまーす」って言ってくれるスタッフさんとか、応援してくれる人たちとか、本当嬉しかったなあ。

また走ってもいいなと思った!けっこう楽しいかも(´∀`*)

[PR]
by yuki-chami | 2017-11-26 22:12 | にちじょう | Comments(4)

お疲れ。

日曜日はイベントの警備っぽいお仕事だった。
去年と同じポジションだったので、楽かなーなんて思ってたけど全然そんなことはなかったw

観客 「すみません!家族が破水して出血しているので、ここにタクシー呼んでいいですか!?」

みたいなのとか・・・
(上司に報告して、救急車呼びました@@;)

パフ!パフ!
パラリラパラリラ


(おお、なんかきたぞ・・・)

警棒で停まるよう合図し、車が停止。ちゃんと停まってくれたところが偉い。

みそ「どちらへいかれますかー?この先はパレードやってるので、駐車場に停めるかUターンしていただく形なんですけどー」

「駐車場って金かかるんだろー?そんなの停めねーよー」

みそ「じゃぁUターンですかねー?」

「俺はなー!!!暴走族だぞ!!!(といって、〇〇代なんとかと書かれた袖を見せる)」

みそ「うーん。どちらかですねー」

「じゃぁ~~~~~、Uターンだー!!!」

ギュイイイイイン
パフ!パフ!

(猛スピードでUターンして走り去る)

危ないけどなんかかわいいやつだった。

あぁーーーーほんとつかれたなーーーーー( ´△`)アァ-

さすがに月曜に仕事いったときは死んでました。
まぁ疲れてるのはみんな一緒なのであんまり文句言えないけど@@;

その上これから呑み会かーーーーー><
交通費も全部自分持ちだし・・・もうほんと行きたくない~~~
心が死んでいたのと、なんかこの疲れでは今週乗り切れない気がしたので、女帝に「明日、休んでも・・・・いいかなー・・・・?」と聞いたら、

女帝「いいよー^^ゆっくり休みなよーーーー!」

!!!!!!!!!!!!
神ーーーーーーー!!!!

捨てる神いれば(誰も捨ててないけど)拾う神ありだよ。
女帝ほんとありがとー><
(ちなみに水曜日は女帝が同じような理由でお休みです)


そして・・・今日はゆっくり寝ようと思ったら朝からミサイル警報@@;;;;
あれはみんな起きるだろうなぁ・・・
でもどうしたらいいんだろうなぁ。。。どうしようもないけれど、でも知らせてくれたほうがいいんだろうなぁ。
しばらくしてとりあえず海に落ちたっぽということがわかってからまた寝たけど、なんか旦那がレアハンターとしてどう見てもポケモンの主人公のような恰好をして、虫を捜しに行くというよくわからない夢を見て、あまり眠れなかった。

午前中、洗濯したり、まったりと一人UOでトレハンして、ものすごい眠気がきたのでさっき寝てたけど、なんか街(たぶんトリンシック?)的な場所でひたすら何かを探してるんだけど、なぜかPTに置いて行かれ一人で残されていたみたいな謎の夢を見て、

ピンポーン(チャイム)

むむむむ誰だ@@!
あ、よくわからないから出ないでおこう。

といって、また起こされて今に至る。

寝てても変な夢を見て、寝た気がしない!
しかも外部の何かによって起こされる@@!

特に寝つきが悪いとかはないんだけど、つかれてるのかな~~~
謎の夢の内容は、この間ニコニコでやってたヨシヒコの影響な気がする・・・(エフエフの街っぽいような気もしたし・・)

気にくわないので、旅レポを差し置いて先に日常をかいてみた。

[PR]
by yuki-chami | 2017-08-29 15:15 | にちじょう | Comments(4)

無常?

たまにはお出かけ日記以外の徒然を。

今日は数年ぶりに卵管造影検査という検査を受けた。
平日の午前中にも関わらず、病院は妊婦さんや旦那さんでごった返していて(男の人の多さにびっくりした)、いつも行く夕方のほうが空いてるんだなぁなんて思っていた。
先生はいつも分刻みというようなスケジュールで動いていて、今まであまりゆっくりお話ししたことはない。
けど、必要なことは言ってくれるので、特に不安はないかな。

検査台の上にあがって、まな板の上の鯉のように寝そべる。
「11時ぴったりに先生来ると思いますよ」と看護師さんが言ってくれて、ちょっと緊張の面持ちで(いやむしろ諦め?)待ってたけど、来ない。
なんと、お産が入ってしまって遅れるらしい。
そっかーお産は仕方ないなぁーまあ午前中に終わるくらいならいいかー、と大して気にはしてなかったけど、看護師さんがいろいろ心配してくれて、お話ししていた。
この病院では、多いときは1日に7人くらい生まれるらしい。すごい!大きな病院というわけじゃないけど、やっぱり市内にほとんど産院がないせいかな。ほぼ、病院にとってはお産は日常のことで、むしろ生まれない日のほうが珍しいんだと思う。
一方で、検査をしている自分がいて、けどその間にも生まれる子どもたちがいて、同じ空間なんだなぁと思ってそれをとても不思議に感じた。
嫌だとか、なぜ私が…とかそういうのではなく、一緒の空間に存在するということが不思議に感じたんだよね。

先生は15分ほどで来た。
そして検査(痛い)が始まった。
ヘロヘロになった。
検査が終わった後すぐに先生から結果を聞いて(特に異常はなかった)、「僕ちょっと分娩があるんで」と言って、1、2分くらいで行ってしまった。
途中で出てきたのかもしれないし、もしかしたら別の人のお産なのだろうか。

この間、友人が亡くなった時に火葬場まで行ったのだけれど、その火葬場の規模の大きさや、整然としてる様、人(生きてる人、亡くなってる人)の多さにびっくりした。
なぜか結婚式場を思い出した。
「今日はすごく多くて…順番になってしまうのでお待ちいただきますが、仮安置させていただきますね」と言って、亡骸はガラガラと仮安置場に運ばれていった。
仮安置場では、一回り小さな棺が隣に置かれていた。
ここでも順番待ちなんだ・・・・@@ と思った。
昔はこんなに多いのは正月明けとかだったけど、今は高齢化で、亡くなる人が多いせいか日常茶飯事なのだとか。こんなに立派な火葬場で、きっといくつも火葬する場所があると思うけど、それでもいっぱいなんだ…。中では、これから火葬される亡骸の順番待ちだけではなく、参列した人たちが大勢、待合室やロビーでごった返していた。

ここでは…どんなに特別に思ってる亡骸でも、親でも友人でも、数あるうちの1つに過ぎないんだな。
毎日毎日、多くの人が来て、火葬されて、骨になって、もう本当工場のように、淡々と進められていくことなんだなと思った。
それは、行ったことないけど、インドではガンジス川に遺体を流すって聞いたそんな情景を見た時の心境に通ずるのだろうか。

祖母が亡くなった時、祖母の亡骸が火葬され、その煙が火葬場の上から空になびいていくのを眺めて、天に昇っていくんだなって見守ったのを覚えている。
友人のときもそんな見送る気持ちで火葬場まで行ったのだけど、どこからも煙は出てこなかった。
最近は出ないように工夫された施設も多いのだとか・・
自分が感じている、「特別感」は、自分の中で思い出として感じるしかないんだね。

なんで結婚式場を連想したのか。
かつて自分が式を挙げた八芳園は、1日に何組も何組も式を挙げるので、大きな庭園には一度に4人くらいの花嫁がいるような式場だった。そして、ベストスポットで写真を撮るために、前の組が撮り終わるのを順番待ちしていた。
そんな会場だということを知った上で選んだので、数あるうちの1つというよりは、自分の中では「今日、式を挙げる仲間」みたいに感じていたけど、人によっては、結婚式みたいな日には自分だけは特別でありたいと思う人は多いと思う。
私も、会場にはたくさんの花嫁がいたけれど、自分の中では自分は特別だと思っていた。

はっきり、何を書きたいのかうまく言い表せないけれど、いくら自分が特別に感じたいものでも、そうしたものは世の中にとっては日常の一つなんだろうと思うし、そういう数あるうちの小さな一つが自分だと思うのも、それも悪くない。
自分が抱えている気持ちも、悩みも、それはとある場所では当たり前のことなんだと思うし、特別でもなんでもないのだと思う。
タイトルは、無常ではなく、何にすべきだったんだろうね!
あまりうまくまとまらなかった!

[PR]
by yuki-chami | 2017-05-18 00:42 | にちじょう | Comments(5)

夜桜

近所にすばらしい夜桜ライトアップがあるというので、観に行ってみた!

f0006510_00402111.jpg
LEDライトを開発している会社が、敷地内にある桜のライトアップをして、公開しているらしい!
趣向が凝らされていて、ライトの色が時々変わって、青白くなったりピンクの鮮やかな色になったり白っぽくなったり、それにゆったりとしたBGMが流れていた。

f0006510_00403324.jpg
f0006510_00404397.jpg
桜は、見上げるように下から見るのが好き。

f0006510_00404922.jpg
f0006510_00405539.jpg
今年は、これが一番の見頃の桜になりそうな気がする。

[PR]
by yuki-chami | 2017-04-14 00:41 | にちじょう | Comments(4)

筑波山の春

筑波山では梅が咲き始めました。

f0006510_23502335.jpg
白梅はまだまだ。

f0006510_23521624.jpg
一部、やる気を出している木もある。

f0006510_23544538.jpg
これは蝋梅(ロウバイ)。

f0006510_00002262.jpg
f0006510_00003258.jpg
f0006510_00003776.jpg
f0006510_00004388.jpg
f0006510_00004917.jpg
f0006510_00005615.jpg
f0006510_00010139.jpg
もう少しで春だなぁー

ちなみに、筑波山の梅まつりは2月25日から。
まだ開園前だけれど、紅梅はもうすぐ見ごろな感じです。
3月になったら、白梅が綺麗かもー?

[PR]
by yuki-chami | 2017-02-13 23:50 | にちじょう | Comments(0)

たまに更新しています


by yuki-chami