たまに更新しています

by yuki-chami

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0006510_23220121.jpg
滋賀の朝。
あ、これはひこにゃんですね。
f0006510_23235076.jpg
部屋からも見えたけど、朝食会場の窓からも琵琶湖が見えました。
やっぱり今日も良い天気!

朝食会場には、どこかの学校の合宿っぽい子たちがいっぱいいて、知らない人にも「おはようございます」とあいさつしていた。えらいなぁ。
そして・・・ハッ、あの軍団は・・・
あのももクロTシャツは間違いなく、もののふ(注1)!!

注1…アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の熱狂的ファンという意味。語源は、武士の訓読みである「もののふ」で、武芸を身に着けて軍事にたずさわった者という意味がある。

やっぱり、ここにも泊ってる人いるんだなぁ・・
自分が行くわけじゃないけど、話題のものが見られてなんか嬉しくなったw

さてさて、今日の行き先は近江八幡です。

宿からは車で20分くらい。

向かったのは、日牟禮(ひむれ)八幡宮という神社。
わぁ・・・@@
なんか、、、、すっごい人がいる!!
有名な観光地というわけではないと思ったのだけど、隠れた名所なのかな。
たくさんの方々が参拝に来ていて、敷地内にお店もあるせいか、とても賑わっていました。

そして、
f0006510_00193172.jpg
お堀に船が!!!
えええええええ
なんだこれはーーーーー
f0006510_00203990.jpg
すごい!!
超風情ある光景><
ちょうど、お城の跡があることも関係していると思うのだけど、神社の近くに堀が巡らされていて、ここで水郷めぐりができるらしい。
船も気になるけど、まずは入り口からはいってみよう・・
f0006510_00242457.jpg
鳥居。
この木の感じが、とても歴史と、地域に根差してる空気を感じるなぁ。

鳥居から本殿まではちょっと離れていたので、先にお堀から巡ってみることにしました。
お堀沿いを歩いてみたい!
f0006510_00283328.jpg
f0006510_00303205.jpg
f0006510_00312656.jpg
普段から、とても綺麗なところなんだと思うけど、堀も全然臭ったりしないし、古い建物と石畳、あふれる新緑、神社の清められた空気、どれもこれもが合わさって、本当に素敵な景色だった。
緑があふれてるってこういうことを言うんだろうな。堀沿いを歩きながら、ここに住んでいる人たちを羨ましく思いました。
住まいを決めるとき、職場から近いところとか、交通の便とか家賃とか、そういう条件が要になると思うけど、もしも好きなように選べるなら、こんな風景のところに住みたいと思う。
家の近くにも公園や緑はあるけれど、開発された整えられた緑と、ここにある古くからある緑とはちょっと違うような気がする。街で、「開発されて緑が減っている」とか「豊かな緑のある公園が欲しい」という声を聞くことがあるけど、なんか、その気持ちわかるなぁ・・・
でも、この歴史的な趣を感じる空気は、作ろうと思って作れるものじゃない。
京都が近いからなのかなぁ。やっぱり、昔からある都は違うなぁ。

昔、北海道から修学旅行で京都に行った時、寝台列車から見る瓦屋根を見て、すごく感動した記憶があるんだけど、そんな感動に似ている。
歴史は真似できない。古ければ良いというわけでもなく、古くからあって、ここは本当にたくさんの人たちに愛された場所なんだなって思った。まさに、近江商人をはじめとした、地域の人々の信仰を集める神社なんだね。

来られて本当に良かった。
f0006510_00535883.jpg
f0006510_00545861.jpg
季節柄、こいのぼりが飾られていました。
境内の様子、昨年行った、戸隠神社と似てるような気がした。

そして・・・ここでももののふが!!
もののふの人たちは、とりわけ派手なTシャツを着ているからすぐ目につく@@
きっと、夕方からあるコンサートに備えて、何かを祈願してるんだな・・・
何組かいらっしゃいました。(しかも年配の方々)

一通り参拝を終えたところで、すぐ側にあるロープウェイに乗って、八幡山(標高283m)へ。
f0006510_01002003.jpg
筑波山神社の脇に、ケーブルカーがあるのと同じだね!

ロープウェイで上がると、そこからは約30分くらいの散策ルートになっていて、琵琶湖を一望できるスポットもあるらしい。おお、それは行かなくては。日牟禮八幡宮の素敵さに圧倒されてたけど、元はと言えば、琵琶湖を見に来たんだった!
f0006510_01055439.jpg
天気が良すぎるせいか、もやが出て湖上は霞んでる。
こちら側から見渡せる琵琶湖は、琵琶湖のうちでも南側で幅が狭くなっているほうなので、対岸を望むことができました。ほんと、大きいんだなぁ。
この滋賀県のど真ん中にどどーんと琵琶湖があって、それぞれ、湖南・湖東・湖北・湖西という地域に分かれているらしい。近江八幡は湖東地方。琵琶湖のうちでも、幅がとても狭くなっている南のほうには、琵琶湖大橋とか架かってるけど、あとはもう海を渡るようなもの。同じ県とはいっても、下手をすると、対岸に渡るより隣接している県のほうが距離的に近いのかもしれない・・・。
「急がば回れ」と言葉も、この琵琶湖を渡る矢橋の渡しという渡し船があったものの、運休が多いことから、「もののふの矢橋の船は速かれど急がば廻れ瀬田の長橋」という歌が語源になっているらしい。

ここでも、本殿にいたもののふ達が同じように散策していた!
ものすごく奇抜なファッションをしている年配の女性と、謎の年配男性のカップル?がいて、写真を撮影しまくっていたので、「撮りましょうかー?」って尋ねたら、男性のほうが「いや、そこまで親しくないんで!」と言ったw
どういう関係なの (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
もののふおそるべし!
f0006510_12561644.jpg
恋人の聖地として売っているらしく、山頂にはハートやLOVEのオブジェクトが設置されていた。
しかしなぜここがそういう売りなのかは不明・・・
緑あふれる季節ということもあり、そこかしこに蜂がブンブンしていた。中には空中でホバリングしながらその位置を離れようとしない蜂も!怖いのでそっとしておいた。

神社に続いて、お寺でも御朱印をいただき、下山。
f0006510_13055414.jpg
お土産屋で、とびだしとび太くんグッズを発見@@
なんだこれは・・・。と思ったら、帰りに寄った道の駅でもあったし、道路に設置してある看板もとびだしとび太くんだった!
滋賀県生まれのゆるキャラなのだとか・・・。
交通安全や飛び出し防止のために、各地に設置してある飛び出し人形。その中でも、滋賀県は全国一の飛び出し人形の設置数を誇るらしい。
f0006510_13110451.jpg
日牟禮八幡宮のすぐそばにある、洋菓子屋さんのクラブハリエ。
バームクーヘンが有名らしい。
f0006510_14092662.jpg
限定物に弱・・・入れ物が素敵だったので、日牟禮ヴィレッジ店限定のバームクーヘンを買ってみた。
f0006510_13111013.jpg
こちらは、参道挟んで向かいにある、「たねや」。
このたねや、とクラブハリエは同じグループのお店らしい。こっちは和菓子。
中に入って・・・
f0006510_13111932.jpg
「つぶら餅」なるものを食べてみた!
見た目はたこ焼きのようだけど、外側は餅で、中は餡。味はゴマのないゴマ団子に似てる。ゴマがない時点でゴマ団子じゃないじゃん・・・っていうツッコミは無しで・・

名残惜しいけど、日牟禮八幡宮を後にし、お昼ごはん。
このとき、駐車場にてエンジンかからなくなる事件も発生したりしたけど!!
保険安いプランにしてたので、何事もなくてよかった (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
f0006510_13113057.jpg
近江ちゃんぽん。
野菜たっぷり、あっさり、やさしいお味。

近江八幡駅からももクロの会場までシャトルバスが出ているらしいので、もののふが駅で列をなしている光景に出会えるのでは!?ということで、駅近くを通ってみたけど、数人いるくらいだった。(つまらん)
14時くらいに近江八幡を出発して、帰路へ。

帰りの飛行機は18時なので、1時間前に到着を見込んでも余裕だと思い、竜王にある道の駅に寄ったりSA寄ったり・・・あれ?道が混んでる?@@
カーナビの到着予想が17時過ぎから動かない (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
これでは、ガソリンを入れる時間がないのでは。。。
関西空港にはガソリンスタンドがないので、ガソリンを入れるにはその前にいったん高速を下りないといけないらしい。SAでいれるにしても、いれてからまた60km走らないといけないし・・

これは、ガソリンを入れている場合ではない!?
しかも途中で道を間違えて高速を下りてしまい、なぜか尼崎まで行ってしまうはめになったり!
うわああああ
ガソリンどころじゃなくて、これは飛行機に間に合うか間に合わないかの問題ですよ!
爆走!爆走!!
レンタカー屋に確認したら、ガソリン入れずに返却もできるけれど、料金は走行距離で計算になり、1キロあたり10円らしい。
ということは、燃費は気にしなくて良いということですね?
よし、じゃあ飛ばす!!

この爆走が功を奏し、なんとか17時10分頃にレンタカー屋に到着(´▽`) ホッ
チェックインにも間に合いました><
f0006510_14200123.jpg
飛行機の時間に間に合うという喜び・・・
いやぁほんと、飛行機を手配しなおさないといけないかと思ったよ@@;;

知らない土地では、時間に余裕をもって行動しよう!!(教訓)
道の駅とかSAに寄ってる場合ではなかったな!

なんだか、「古き街の良さ」を知った良い旅でした。
近江神宮は、アニメ映画の聖地になってしまってて神々しさはあんまり感じなかったけど、日牟禮八幡宮は本当に良かった。またぜひ行きたいな。
f0006510_14190874.jpg
旅から数日経って、琵琶湖コンファレンスセンターからハガキが届きました。
こういうアフターフォローも素晴らしい!
これぞホスピタリティ。また行ってみよう、と思わせるね。

ただ一つ言えるのは、もし滋賀に行くなら絶対新幹線のほうが速いし楽だと思う@@
弾丸ツアー、なかなか疲れたなー><
でも素敵な景色に出会えたから、良いか(´∀`*)

[PR]
by yuki-chami | 2018-04-30 14:32 | おでかけにっき | Comments(4)
都合で、関西空港着発で飛行機に乗る必要があり、うーーーーーん、どこ行こうかーーーと考えた結果、滋賀に行ってきました!
もしかすると、関西の人からすると、えっ、なんでそこで滋賀なの!?奈良とか和歌山ならともかく!と言う人もいるかもしれないけど、これはたぶん、北海道を知らない人が、「いやー新千歳にいるんだけど、これから流氷見に、網走行こうと思ってるんだよねー!」っていう感覚と同じなのかもしれないw

奈良は・・・「奈良にうまいものなし」という名言があるらしいし・・・(奈良の人に怒られそうです・・ブルブル)、和歌山は、熊野古道と那智の滝を見に行きたいけど、さすがに遠い気がする。
大阪はこの間行ったし、、、あ、琵琶湖は見たい!死ぬまでに1度は見てみたい景色の1つだし。それになんといっても、行きたい神社があるのだ。
f0006510_21360668.jpg
飛行機の窓からは富士山がくっきり。

というわけで、関空着13時半くらい・・・のはずなんだけど、なんだかんだで14時近くに関空到着。
よく考えてみたら、上の写真のほかは道中の写真を1枚も撮ってなかったよ。

この日の予定は、近江神宮に行って宿。
近江神宮の社務所受付は・・・16時半まで。。。

というわけで、レンタカーで高速を爆走!!
検索したら、カーナビが16時半だった上に、100キロくらいだとあんまり時間が早まらなかったので!!
けっこうがんばったw
近畿道というらしい?首都高より走りやすかったなー
けど、急に前触れなく出て来たり入ってくる車が多くて、怖かった・・

でも、この日はとても天気が良くて!!
特に、関空から対岸へ渡るときの橋は、風が強かったけど爽快だったなー

爆走したこともあり、近江神宮には16時頃到着。
だいたい1時間半だったのかな。
f0006510_20051806.jpg
いい感じの参道(ノ´▽`)ノ
f0006510_20081953.jpg
おお~~~~~
これが、ちはやふるにも出て来る近江神宮だね。

写真でも写ってるけど、袴を着た人が何人もいて、今日何かイベントしてるのかなー?って思ってたんだけど、実はここでは貸衣装をしているらしい!
青年少女が袴姿で何人も写真を撮っていました。これもちはやふる効果なのかなー?どうなんだろう。
でも、御朱印受付のところにいた巫女さん(バイト・・?)は、不愛想で残念だった。

神社からすぐそばにある、かるたの大会が開催される近江観学館へ入ると、こんな感じのノートがあった。
f0006510_20092295.jpg
机くんノート!!
ちはやふる読んでる人じゃないとネタがわからないかもだけど><
ファンの人が寄贈したらしく、この中にいろいろ記念書き込みできるようになっていました。
他にも、事務室の前でちはやふるのグッズがいろいろ売ってたりして、百人一首の絵柄のついたサブレもあった。

近江神宮に来たというよりは、そこもかしこも「ちはやふる」推しで、ちはやふるの聖地に来た感じだったけど、一通り満喫したので、お宿に向かうことに。

琵琶湖ーーー
道中、琵琶湖は見えるだろうか・・・

大津は思ったよりも都会で、特に、琵琶湖の橋を渡るあたりはとても混んでいた。
なので、橋から爽快に湖を眺める!ということはあまりなく、ひたすら車を見ていた気がする@@;

そこから、琵琶湖沿いを周ってぐるりと。
湖の周りは公園になってるのかな。前に、鳥取砂丘に行った時もこんな道を走ったような・・
あと、湖に棒が何本も刺さって、たぶん養殖?をしている光景が印象的でした。
調べてみたら、鮎とかの養殖をしてるらしい。淡水魚だもんね。

橋を渡って、湖の周りをぐるりとしている頃には、風景もだんだんとのどかになって、綺麗な夕暮れと、まだ水を張る前の田んぼが続いていた。
あーーーーきれいだなーーーー
夕焼けだから、明日はきっと晴れるな。と思いながら宿へ向かった。

この日の宿は、琵琶湖コンファレンスセンター

名前からして、会議をするための施設だと思うので、作りとしては質素というか、公共施設のような風貌だったw
でもごはん美味しいらしい!
本当はビジネスホテルとか、適当なところで宿を探したのだけど、なぜかこの日は全然宿が空いておらず、日をおいてもまったく空く気配なし。
理由は、旅行の前日にわかりました。

4/21、4/22にももクロのコンサートが東近江市で開催

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

そりゃーまったく宿も空かないわけだよ@@!!!
むしろここが予約できただけでも、良かったに違いない・・・
やばい、車にして良かったw
これ電車だったら、もののふにやられていた。

さて、お宿のごはん。
f0006510_21361432.jpg
f0006510_21361853.jpg
f0006510_21362287.jpg
f0006510_21362658.jpg
f0006510_21364306.jpg
おしぼりの袋がひこにゃん!
美味しかったーーーー(´ー`*)
やっぱりなんといっても、近江牛が美味しかった。
食材も、旬のものをたくさん使ってて、季節感あって良かったな。

お腹がいっぱいになったせいか、この日はいろいろその後これしようあれしようとグッズを持ってきたというのに、そのまま寝てしまった!

[PR]
by yuki-chami | 2018-04-25 01:05 | おでかけにっき | Comments(5)

f0006510_21511520.jpg
去年咲いてからそのまま放置してたチューリップが、気が付いたら咲いてました。
雑草も生えてるけども・・・
最近は、花粉飛んでるから外に洗濯物干すこともなくて、庭を久々に覗いた気がする。
やっぱり、赤いチューリップが可愛いな。

午後から、近くの天然温泉に浸かりに行きつつ、桜を観ることに。

今年は、急にぶわっと暖かくなって、桜が咲き急ぐように咲いて、そして既に散り始め。
ゆっくりと外を眺めることもなく、今日の昼休みは散策へ出ようなんて思っていたら昼当番で出られずだったり、今年はそういうタイミングなのかなぁなんて思ってた。

綺麗な桜が咲いていても、綺麗だと思える気持ちの余裕がなければ、綺麗だなんて感じられない。
桜が咲いていることも、気が付いたら葉桜になりかけていることも、いくら桜が綺麗に咲き誇って表現してたとしても、「美しい」という言葉が出るか出ないかは、受け手側の気持ちの問題なんだなーって。

人に、「伝えたいこと」「伝わること」、言葉も同じで、何を伝えたとしても、どんなに素敵な表現でも、その言葉を受け入れられる気持ちの余裕がなかったら、どんなことだって伝わらない。
じゃあ、受け手側だけの問題なのかといったら、そんなことはなくて、伝え手側は、タイミングよく、受け手側の準備が整うまで時間をかけること。
あーーーーーそんなことができたらいいなーーーーーーー

なんて・・・
明日から仕事始まるからね。新しい人も来るし。

一言主神社。
f0006510_22150522.jpg
f0006510_22161713.jpg
御祭神は、大国主命の御子神の、一言主大神。(俗名は恵比須神)
福の神のほか、商売・災禍・農作・縁結び・平和の神といわれ、たった一言の願い事であっても聞き入れてもらえるという神様らしい。
f0006510_22232006.jpg
いただいた御朱印の字が美しくて、感動した(*´▽`*)
f0006510_22252979.jpg
f0006510_22253692.jpg
来てみて、やっぱり、綺麗だなって思った。

[PR]
by yuki-chami | 2018-04-01 22:27 | にちじょう | Comments(2)